おとろ日記

サンデー毎日な日々の生活を綴っています

「巨大松ぼっくり」に遭遇!・・・大阪市大付属植物園ー2

2017年10月30日 06時46分44秒 | お出かけ

 大阪市立大学 理学部付属植物園を散策していると あちこちで珍しい木の実が見つかります。

 まずは ヤシ園で見つけた「ブラジルヤシ」の実ですが 鈴なり状態でした。

 

 

 次に見つけたのは柿の実ですが これは盆栽としても人気のある「ツクバネガキ」で10~15mm程度の小さくて可愛い実を付けます。

 

 続いては 「ユリノキ」と表示されていましたが ユリの蕾のような形のものが付いており これが実なのでしょうか?
中々面白い形ですね。

 

 中でも一番の感動は「巨大な松ぼっくり」で アメリカのヨセミテ国立公園では見られると聞いておりましたが
なんと 日本国内でも見られるのですね。

 勿論 園内の木の実は持ち帰り禁止なのですが お土産用に入口の事務所にて販売されていました。
北米原産の「スラッシュマツ」の実だそうです。  早速 記念にゲットし 持ち帰り!

 

 

 

 隣には お餅にも利用される「トチノミ」も 並んでいました。 これも懐かしい!

 

 注意深く探せば 他にも色々な木の実が見つかると思います。

 そのつもりで散策するのも この植物園の楽しみ方の一つでしょうね。

 次回も続きで 華やかな花を紹介します。

 

 

コメント

いいとこ見つけました 森の植物園!・・・大阪市立大学付属植物園 メタセコイア ラクウショウ

2017年10月28日 08時16分49秒 | お出かけ

 大阪府交野市にある「大阪市立大学 理学部付属植物園」に行ってきました。
ここは 大学の研究施設として1950年に設立され 国内外の珍しい樹木からなる11種類の森が造成されています。

 また 広大な植物園は広く一般に公開され 市民の自然体験や生涯学習の場として利用されています。

 今回初めて訪れましたが 一番のお気に入りは「外国産針葉樹木園」の森でした。

 

 

 1950年にアメリカから日本に贈られた「メタセコイア」の苗木の一本が当園に植えられ生育したとのことです。
側には仲間である「ラクウショウ(和名ヌマスギ)」も植えられ 特徴である呼吸根が地面からニョキニョキと・・・

 

 

 で 一番のビューポイントは 太陽光が差し込む池に 木々が映り込む光景で 中々の美しさでした。

 

 

 地面には これら樹木の実が沢山落ちていましたが こんな実です。

 

 11月の中旬には メタセコイアもラクウショウも見事に色付き 全く違った景観となるはずで・・・

 その頃に 是非とも再訪したいと思います。

 尚 当植物園の見どころは他にも多くあり 次回に続きを報告します。

 

コメント

これは何でしょう? 庭で見つけた奇妙なもの!・・・クレマチス等の種子

2017年10月26日 08時17分27秒 | 日記

 我家の庭をぶらついていると 面白いものを発見!
アップで撮ってみると こんな感じですが これは何でしょうか?

 

 どうやら「クレマチス」の種のようです。

 

 別途 こんな形のものも・・・

 

 これは 別の種類のクレマチスの種子だそうです。

 

 他には こんな形のものも・・・

 

 これは 種子と一緒に花が残っていましたが クレマチスではないようです。

 

 花も綺麗で良いのですが 花後の種子も中々味がありますね。

 結構長く楽しめます。

コメント

冬瓜料理に嵌っています!・・・アレンジ餡かけ 酢の物

2017年10月24日 08時17分01秒 | クッキング

 最近のお気に入り料理素材に「冬瓜」があります。
きっかけは 料理教室で教えてもらった「冬瓜のえび餡かけ」ですが・・・

 

 この料理は だし汁の旨味を充分に含ませるのがポイントですが 少しアレンジを試しています。
「えび」の代わりに「鶏ひき肉」を用いても 結構いけますよ。
 えびも鶏肉も良いだしが出ますが ベースのだし汁に「あご(トビウオ)だし」を使うと私的には完璧!

 

 

 他には「冬瓜の酢の物」も作ってみました。

 いちょう切りした冬瓜を 軽く茹でてから水切し 昆布を加えた甘酢に漬け込み 冷蔵庫で冷やします。

 

 器に盛り 「柚子皮」を散らせば 見た目も味も引き締まります。

 

 冬瓜は それ自体の味は淡泊ですが 色々な味が浸み込みやすいので アレンジが容易なのです。

 我家では これから何度も登場するかな!

 

 

 

 

 

コメント

里山の野趣あふれる森を歩く!・・・けいはんな記念公園 芽ぶきの森

2017年10月22日 07時53分14秒 | 山歩き

 前回の「けいはんな記念公園」の続きです。
今回は公園の中の「芽ぶきの森」を歩きました。

 この森は 昔からある池と森の自然がそのまま残され 池の周りにバリアフリーの周遊路が整備されています。
入口はこんな感じで・・・


 池を一周する約1.2km 30分の周遊路は ちょい歩きにピッタリの散歩道ですね。

 

 途中には 趣のある休息所があったり・・・

 

 

 子供の頃に慣れ親しんだ 田舎の森の風景にも出くわします。

(道に落ちたクリ)

 

(怪しげなキノコ)

 

(昔よく食べたアケビ)

 

(ヘリコプターと呼んでいたカエデの種子)

 

(名前知れずの不思議な花と種子)

 

(綿の実)

 

 尚 亀が甲羅干しをしていたこの池には 冬場にはオシドリ等の水鳥も飛来するそうです。  楽しみ!

 

 おまけに 周遊路の途中に家畜小屋があり「ヤギ」が飼育されていました。
下草を食べる姿も観察されるとのことです。

 

 歩いている間 野鳥のサエズリはいたるところで聞かれ ヤマガラやシジュウガラ等も良く見かけました。

 自然が満喫できる公園で お薦めです。

 おまけに 60歳以上は入場無料ですよ!


 

 

 

 

コメント

水と緑が見事に調和した穴場の公園でした!・・・けいはんな記念公園 水景園 

2017年10月20日 08時10分06秒 | お出かけ

  近くまでは何度も行きながら これまで立ち寄らなかった公園を初めて訪れました。

京都府の精華町にある「けいはんな記念公園」で 関西文化学術研究都市の建設を記念して整備された公園なのです。(平成7年開園)

 園内は回遊式日本庭園である「水景園」と 池の周りに里山の風景を残した「芽ぶきの森」が広がっています。

 

 水景園に至るまでの小道も良く整備され ススキや置石が配置され 良い感じでした。

 

 「水景園」の全貌はこんな感じで 棚田状の飛び石を利用して水の間を渡ることも出来ます。

 

 色づき始めた木々も 背景に馴染み・・・

 

 

 池の側には 懐かしい里田の風景も残されています。

 

 

 池に沿って設けられた歩廊橋である「観月橋」からの展望も中々のものです。

 

 

 

 橋の上から「紅葉谷」を覗き込むと 壮大な「巨石群」がそびえています。
重さ20~70トンの御影石を岡山県犬島から運び込んだとのことですが その大きさに圧倒されますよ。

 

  また 紅葉も始まっており 橋の上は絶好のビューポイントのようです。

 

 次に 森ゾーンを散策しましたが ここでも多くの感動がありました。

 その様子は次回報告します!

コメント

都会のオアシスにも「秋バラ」が咲き出しました!・・・大阪 中之島公園

2017年10月18日 08時17分48秒 | 

 大阪へ出た際に「中之島バラ園」を覗いてみました。
時期的にはまだ早いのではと思いつつ 早咲きの品種は? との期待でした。

 到着すると 予想以上に咲いているではないですか。

  

 

 

 この日は雨でしたが 雨に濡れたバラも風情があります。

 

 

 このバラ園は 川沿いのオフィス街にありますが 周りの景観(ビル 橋等)ともよく馴染んでいますね。

 

 

 10月末~11月中旬が最盛期で その頃は多くの人出で賑わうことでしょう。

 また訪れるかも!

 

コメント

「ススキ」と「朱色文化財」のコラボは絶好の撮影スポット!・・・平城宮跡 大極殿 朱雀門

2017年10月16日 08時17分12秒 | お出かけ

 平城宮跡は「ススキ」の名所としても知られています。
そこで 時期的にまだ早いかなと思いつつ偵察してきました。

 到着してみると ススキの穂も既に結構なボリュームになっていました。

 

 この日は あいにくの曇空でしたが 朱色の文化財とのコラボは中々の被写体になります。
まずは「大極殿」をバックにパチリ!

 

 

 すすき以外にも「エノコログサ」と一緒に・・・

 

 遠近法の活用でも・・・

 

 これは「朱雀門」とのコラボ!

 

 おまけに 金平糖のような形の「ミゾソバ」の花も咲いており これが結構可愛いのです。

 

 今回は昼間の訪問でしたが 次回は良く晴れた日の夕方に来てみたいと思います。

 夕焼けに浮かぶ ススキと大極殿の幻想的な風景に出会う為に!!!

 

コメント

ここの苔庭には いつも癒されています!・・・秋篠寺 大和西大寺

2017年10月14日 06時16分19秒 | お出かけ

 10月になっても暑くて 夏のような気温が続いていましたが ようやく秋らしい爽やかな陽気になってきましたね。。
そこで 秋篠寺の「苔庭」が見たくなり 久し振りに訪ねてみました。

 

 このお寺は「萩の寺」とも言われるのですが 近年は花が少なくなっているような・・・

 

 で お目当ての「苔庭」に到着!

 

 いつも手入れが行き届き感心するのですが やはり この庭は秋から冬が特に美しいですね。
それと カンカン照りより曇~小雨の日がより風情を感じます。(この日は 丁度小雨交じりの空模様)

 

 

 その他の 今の境内の様子はこんな感じでした。

 

 

 今の時期は緑に囲まれていましたが 来月には紅葉が始まり また違った景色が見られそうです。

 無料駐車場も有り 苔庭までは拝観料は要りませんので ぶらっと立ち寄られてはいかがですか!

 

 

コメント

男の料理教室「秋の行楽弁当」!・・・定番おかずにひと工夫

2017年10月12日 08時16分18秒 | クッキング

 久し振りの料理教室 今月はイベント月で「秋の行楽弁当」を作りました。
弁当で 定番おかずと言えば 玉子焼き 鮭 唐揚げ等ですが 調理にひと手間が加わっています。

 まずは「だし巻き卵」ですが だし汁に砂糖とみりんを加えた少し甘めの卵焼きを「巻き簾」に巻いて形を整えます。

 

 次は「秋鮭の南蛮漬け」で 片栗粉をまぶしてからこんがりと焼いた鮭を 酢と野菜の効いた漬け汁に充分漬け込んで仕上げます。

 

 で 「鶏の唐揚げ」は酒で揉み込んだ後 にんにくや生姜を効かした漬けだれに1時間程漬け込んでから 170℃ 200℃の油で
二度揚げし パリッとした食感を出します。

 

 他の付け合わせ総菜も準備し 行楽弁当が出来上がりました。

 

 「野菜の炊き合わせ」は かぼちゃ 人参 高野豆腐等を別個に薄味で炊き上げて仕上げました。

 

 「きんぴらごぼう」はこんな感じです。

 

  少し変わった総菜としては「丁字麩の辛子酢味噌和え」で 丁字麩を水で戻してから水気を絞り 辛子酢味噌で和えるだけですが 
これが変わった食感なのです。

 

 本日の行楽弁当 トータルカロリーは969kcalと少し高めでしたが 美味しく頂きました。

 丁字麩の和え物はお薦めですよ。

 

コメント