おとろ日記

サンデー毎日な日々の生活を綴っています

年の瀬に京都を訪れる!・・・二条城 錦市場

2016年12月30日 08時14分22秒 | お出かけ

 年末の恒例行事となっている 学生時代の友人との会食で 京都に出向き・・・
年の瀬の京都を散策し 久し振りに「二条城」を見学しました。

 年末休館中で建物内は見学不可でしたが 庭園は公開されており まずは「二の丸庭園」から・・・
右手にある奇妙な造形物は 「蘇鉄の木の防寒対策」として 藁で編んだコモが巻かれている姿で 面白いですね。

 

 代表的な「二の丸御殿」の内部には 有名な「襖絵」や「ウグイス張りの廊下」があるのですが 見学できず残念!

 

 これは「唐門」で 梁には「龍」や「唐獅子」等の極彩色の豪華な彫刻が施されています。

 

 天守閣跡から見下ろした全景はこんな感じで・・・

 

 こちらは「本丸御殿」で 特別の催し時以外は内部公開していないようです。

 

  更に 「清流園」という趣ある庭も 中々!

 

 二条城見学を終えてから 友人との待ち合わせ時間には少し早いので 暮れの「錦市場」を覗いてみました。

 

 

 さすが「京都の台所」と称される市場で 買い物客と観光客で溢れており・・・
正月用品や京都らしい食材を扱う店 食べ歩きができる店等がひしめいていました。

 

 

 

 その後 友人と合流し 思い出話をしながらの会食 いつものスナックでの二次会と楽しい一時を過ごしました。

 本日の歩数は約28,000歩!  知らぬ間に結構歩いていました。

 

 最後に 今年1年拙いブログを見ていただきありがとうございました。

 良いお年を!!!

 

 



 


コメント

散歩道のフランクフルトもこんな姿に!・・・ガマの穂

2016年12月28日 08時18分02秒 | 日記

 朝の散歩の際に見守ってきた「ガマの穂」も終焉に近づいてきたようです。
ネット動画で見たことがありますが 穂の中には綿状の繊維が詰まっており 手で揉むと綿が溢れ出るようです。

 

 

 このガマの穂 成長の過程を振り返ると 穂の出来始めはこんな感じでしたが・・・

(6月4日)

 

 一ヶ月後には 立派なフランクフルトに成長して・・・

(7月6日)

 

 今は 寒さに耐えながら こんな姿に・・・

(12月26日)

 

 もうすぐ 草刈りで姿を消すと思われますが 来年も戻ってきてくれることを願います。

 

コメント

可愛い水鳥なのですが上手く撮れず 残念!・・・オシドリ

2016年12月26日 08時16分22秒 | 野鳥

 いつものように水上池へ水鳥の偵察に出かけた際に・・・
特に珍しい鳥には出会えず 池の周りを歩いていると 登山・写真等の師匠であるOさんに出会いました。

 で Oさんがカメラを覗いているので 何かいるの? と訊ねた処「オシドリ」が来ていると教えてもらいました。
肉眼では判別できなかったので デジカメを取り出しズームを最大にして確認すると確かにいました。

 

 

 しかしながら 約100m程先の対岸近くにいる為 私のコンパクトデジカメではどうしてもピンボケになってしまいます。
折角のチャンスなのですが 沢山いるのに近くには寄って来てくれず 残念!!!

 ピンボケながら何とか撮れた写真を紹介しますが 本来はもっと綺麗な鳥なのです。

 

 

 この鳥 仲の良い夫婦を例えて「オシドリ夫婦」というように ペアでいることが多いそうです。

 

 そうこうしているうちに カメラのバッテリー切れで やむなく撮影終了!

 冬の間はこの池に留まっているようなので 何度か通えば近くに寄って来てくれるかも? 

 

 ちなみに Oさんが送ってくれた写真はこんな感じです。

 

 

 さすがに写真の出来栄えが違いますね!   Oさん ありがとう!!!

コメント

正月飾りが公園に登場!・・・門松

2016年12月24日 08時16分11秒 | 日記

 今年も余すところ1週間となりました。
近くの公園入口にも 新年を迎える為の門松が登場し 年末の雰囲気を醸し出しています。

 

 中々立派な門松で 今回は「葉ボタン」がポイントになっているようです。

 右側の門松には「赤い葉ボタン」が・・・

 

 

 左側には「白い葉ボタン」の門松が・・・

 

 

 そろそろ新年の準備として

 普段おろそかにしている窓ふき等取り掛からねば・・・

コメント

もうこの花が咲いてきました!・・・スイセン

2016年12月22日 08時15分56秒 | 

 我家の庭の片隅で 12月初めより「ニホンスイセン」が咲いてきました。
この種のスイセンは比較的開花が遅いそうなのですが 今年は少し早めの開花なのでしょうか?

 

 

 この花の名の由来は 水辺を好んで繁殖することから古代中国で「水の仙人」と呼ばれたことから「水仙」と
なったようです。

 毎年 近くの川堤でも野生種の群生が見られるのですが 年明け以降になると思われます。

 

 

 花の少ないこの時期には 貴重な花ではないでしょうか?

 清楚な雰囲気もいいですね!

 

コメント

あやめ池沿いの遊歩道を歩く!・・・メタセコイア公園等

2016年12月20日 08時19分36秒 | 日記

 近鉄あやめ池駅前には かって「あやめ池遊園地」が有り 子供が小さい頃にはよく訪れたものです。
今では 池は残っていますが 周辺は環境に配慮された清楚な住宅地として生まれ変わっています。

 池の周りには遊歩道が整備され 今回そこを歩いてみましたが 中々の散歩道でした。

 遊歩道入口はこんな感じで 全長1.3kmと手ごろなコースになっています。

 

 池の周りに広がる住宅地は・・・

 

 

 この時期は水鳥も見られ・・・

 

 池の向こうに何やら背の高い木が見えます。

 

 

 「メタセコイア」という木が多数植えられた公園で 並木になっており 少し葉が落ちていますが 結構な本数なのです。 

 

 

 近くに住まれている方は 雰囲気のある良い散歩道があり幸せですね。

 来年はもう少し早い時期に来て 色鮮やかで葉の多いメタセコイアを観賞せねば!

 

 

コメント

歴史ある建物が巨大スクリーンに!・・・大阪中之島 中央公会堂

2016年12月18日 08時08分51秒 | お出かけ

 クリスマスが近づくと あちこちで「イルミネーションよる装飾」が見られます。
大阪市役所周辺でも「大阪光のルネサンス」というイベントが開催中で 華やかな演出がなされていました。

 市庁舎の正面玄関にもイルミネーションが施され・・・

 

 建屋横のケヤキ並木も 沢山の電飾で彩られ・・・

 

 

 落ち着いた歴史的建造物である「大阪市中央公会堂」も・・・

 

 正面に回ると 建物を巨大スクリーンにして「プロジェクションマッピング」という手法で 景観が次々変化していき
まるで遊園地に来ているような・・・

 

 

 

 また すぐ横を流れる土佐堀川に浮かぶ船も 良い感じで・・・

 

 御堂筋のイチョウ並木も イルミネーションによる演出(青は水都を表現)がなされ・・・

 

 このイルミネーションは装飾された街路樹数が世界記録に認定され 全長約4kmも続いています。

 市役所周辺は12月25日まで 御堂筋は来年の1月9日まで 毎日実施されるそうですよ!

コメント

男の料理教室「メリー・クリスマス」!

2016年12月16日 08時17分47秒 | クッキング

 男の料理教室 今月のテーマは「Merry Christmas」と称するクリスマス料理で・・・

 品数は少ないのですが それぞれ手の込んだ時間の掛かるメニューでした。

 

 メインは「牛肉のビール煮サラダ添え」!

 タマネギを飴色になるまで炒めてから 焼き目を付けたシチュー用の牛肉とビールを加えて 90分程煮込んでから
バター 胡椒等で味付けしたもので 肉はトロトロになります。

 

 次は「サツマイモのポタージュ」!

 サツマイモと人参と玉ねぎを炒め 水とコンソメを加えて煮込んでからミキサーで潰し 牛乳を加えてスープにしたものです。

 

 続いて「サーモンのタルタル」!

 刺身用サーモンと 玉ねぎ ゆで卵を ケッパー入りタルタルソースで和え クラッカーに乗せたオードブルです。

 

 デザートは「さくさくクッキー」!

 くるみ入りの生地を 手でビー玉状に丸め オーブンで焼き 雪のように粉砂糖をまぶしたものです。

 

 クリスマスケーキは無しですが ワインに合いそうな料理でした。

 本日の総カロリーは 998kcalでそれなりのボリュームでした。

 

コメント

懐かしい稲わらでの霜対策!・・・わらぽっち

2016年12月14日 08時15分22秒 | 日記

 近所の畑では白菜や大根といった冬野菜が良く育っていますが・・・
懐かしい風景に出くわしました。

 春野菜の苗を稲わらで覆っているのです。

 

 

 これは寒さ対策で野菜苗を霜から守る目的で「わらぽっち」と呼ばれているようです。
昔はどこの畑でもよく見られたのですが 稲刈りの機械化でわらが少なくなり 最近では珍しいのでは?

 

 また寒さ対策以外にも つる性の野菜が「つる」を巻き付ける為の支柱にもなるようです。

 

 

 畑の一角には 手刈りされたわらも干されていました。

 

 農家の知恵として受け継がれてきたのでしょうが プラスチック等で覆うより 趣がありますね。

コメント

色々な表情が面白い!・・・寺社の鬼瓦

2016年12月12日 08時15分45秒 | 日記

 奈良には多くの寺院や神社がありますが 屋根の上を見上げると「鬼瓦」をよく見かけます。
「厄除け」とか「装飾」の意味があるのでしょうが つぶさに観察すると様々な表情をしており 中々面白いのです。

 

 

 この日は快晴で 青空をバックにすると中々芸術的で・・・

 

 

 今後も面白い鬼瓦を見つけたら その都度アップしていきたいと思います。

 

コメント