ふくちゃんのブログ:飛行機&風景写真

関空で飛行機&時近くの風景にも、D750で挑戦するシニアです

UFC OFFICIAL PARTNER 特別塗装機が飛来した。エアアジアX 9M-XXD エアバス A 330-300

2018-06-21 04:00:31 | ✈️関西国際空港の情景 2018年
#エアアジアX
UFC OFFICIAL PARTNER. 特別塗装機
マレーシア クアラルンプール ⇄関空
1時間以上の延着
ベテラン氏からの情報
この機材は滅多に関空に飛来しない。もう1機 UCF 塗装機があるらしい。
関空到着は
am 10:55 Bランに到着。うっかりしてた〜

24アプローチにシフトしてたんです


出発は
pm 12:25



★格闘技のグローブを左右に描いている



★ UFC の文字の下に小さく OFFICIAL PARTNER 記されている






クアラルンプールへ


2018.6.19. 関空 sky view エールフランス B787-9 就航初日
#UFC 塗装機 中々出逢えない。偶然飛来ですが、出会う時はこんなもんですね!

塗装前ノーマル(2015.3.31)




余談 1

★UFC について
Ultimate Fighting Championship(アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ、略称UFC)は、アメリカ合衆国の総合格闘技団体。

概要
黎明期のUFCは柔術家、空手家、柔道家、ボクサー、プロレスラー、力士、サンビスト、カンフー、ムエタイなどが「金網、ルール無し」というキャッチコピーで極めて最小限のルールで戦い、どの格闘技が強いのかを実現する喧嘩大会さながらの場であったが、世界各国において総合格闘技の大会が開催されるようになるなどの大きな影響を与えた。
その後、反則行為の規定や階級制の導入などルールを整備することで競技化を進め、現在では世界21カ国以上で大会を開催し、51カ国以上から選手が参加、156カ国で11億世帯にテレビ放送される世界最大規模の格闘技団体となっている。

余談 2

✳️エアアジア グループについて コピー

エアアジアは2001年に現CEOのトニー・フェルナンデスがマレーシアで2機の飛行機からビジネスをスタートし、「Now Everyone Can Fly」の夢を掲げ、アジア全域、更にはアジア以外の地域にもネットワークを拡大。現在では200機以上の機体を保有し、20カ国以上、120以上の都市に就航、4億人を越えるお客様にご利用いただくアジア最大級のLCC(格安航空)マーケットを牽引するグループへと成長しました。2017年7月には9年連続でSky Tracks社「ワールド・ベスト・ローコスト・エアライン」を受賞しました。

エアアジア グループには後述する短・中距離(飛行時間4時間以下)を運行する「エアアジア」と、長距離(飛行時間4時間以上)を運行する「エアアジアX」があります。「エアアジア」では機材としてエアバスA320を使用。180席で運航しています。「エアアジアX」は機材としてエアバスA330を使用。377席(うち12席はプレミアムフラットシート)で運航しています。

●エアアジア(飛行時間4時間以下の中・短距離を運航)

エアアジア - 航空会社コード:AK
設立: 2001年
拠点: クアラルンプール、コタキナバル、ペナン、ジョホールバル、クチン

タイ・エアアジア - 航空会社コード:FD
設立: 2003年
拠点: バンコク、プーケット、チェンマイ、クラビ、タパオ、ハートヤイ

インドネシア・エアアジア - 航空会社コード:QZ
設立: 2004年
拠点: ジャカルタ、バリ、スラバヤ、メダン

フィリピン・エアアジア - 航空会社コード: Z2
設立: 2010年
拠点: マニラ、セブ、カリボ

エアアジア・インディア - 航空会社コード:I5
設立: 2013年
拠点: ベンガルール、デリー、チャンディーガル、ゴア、グワーハーティー、ハイデラバード

エアアジア・ジャパン - 航空会社コード:DJ
設立: 2014年
拠点: 名古屋、札幌


●エアアジアX(飛行時間4時間以上の長距離を運航)

エアアジア X - 航空会社コード:D7
設立: 2007年
拠点: クアラルンプール
就航地: 中国、オーストラリア、台湾、韓国、日本、中東、米国など

タイ・エアアジアX - 航空会社コード:XJ
設立: 2013年
拠点: バンコク - ドンムアン
就航地: 韓国、日本など

インドネシアエアアジアX - 航空会社コード:XT
設立: 2014年
拠点: バリ
就航地: オーストラリア、日本など



コメント

6月20日(水)のつぶやき

2018-06-21 02:11:55 | 話題& ひろい読み &つぶやき
コメント