ふくちゃんのブログ:飛行機&風景写真

関空で飛行機&時近くの風景にも、D750で挑戦するシニアです

2020年最大の満月「スーパームーン」 今夜チャンス❣️ 見てみたけど‼️

2020-04-08 08:00:00 | 0 話題& ひろい読み &つぶやき
我が家の2階から見てみたけど・・・
大きかどうか判らない

月の顔の変化はわかるかなぁ

pm19:30


pm20:20

pm21:10

pm21:50

am03:00

早朝は見れなかったけど・・・

堺市のスーパームーンです

比較できないので大きいかどうかわからない
D750+SIGMA
なのでこれが限界です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


全国的に晴れるので見る事ができる
近くの公園にいつて見ようかなぁ



2020年最大の満月「スーパームーン」今夜チャンス
4/7(火) 15:45配信 リセマム
2020年4月8日0時(東京)のスーパームーンのシミュレーション (c) アストロアーツ


 2020年最大の満月「スーパームーン」が、4月7日から8日にかけて見られる。月が地球に近づくため、1年でもっとも大きく明るく見える「スーパームーン」。満月の瞬間は4月8日午前11時35分と日中であるため、観察には4月7日夜から8日明け方がチャンスとなりそうだ。
満月のイメージ図


 「スーパームーン」という言葉の定義には諸説あるが、一般的にはその年に見える満月でもっとも大きなものを呼ぶ。アストロアーツでは、「月の近地点通過(月と地球が最接近するタイミング)」と「満月の瞬間」が「12時間以内」の場合、その前後の夜に見える満月をスーパームーンと表記している。国立天文台はスーパームーンという言葉を使わず、「年間最大の満月」と表現している。

 国立天文台によると、4月8日の満月は2020年で地球にもっとも近い満月。月は午前3時9分に近地点を通過し、午前11時35分に満月となる。満月の瞬間の地心距離(地球の中心と天体の中心の間の距離)は約35万7,000キロメートル。視直径(天体の見かけの大きさ)は33分27秒角。

 一方、2020年でもっとも地球から遠く、小さく見えるのは10月31日の満月。4月8日の満月は、10月31日の満月に比べて、視直径が約14%大きく、約30%明るく見えるという。国立天文台のWebサイトでは、4月8日と10月31日の満月のイメージ図を並べ、大きさや明るさの違いを伝えている。

 満月の瞬間となる午前11時35分は、日本では月が昇っていないため、まだスーパームーンを見ることができない。アストロアーツでは、「7日の宵から8日明け方にかけての満月がスーパームーンとなる」と解説している。

スーパームーンニュース



T字尾翼とリアエンジンの飛行機」なぜ減った?

2020-04-08 00:10:00 | 飛行機(乗り物ニュース)の話題


「T字尾翼とリアエンジンの飛行機」なぜ減った? そもそもエンジンなぜ後ろにしたのか

T字型の尾翼が多い、後ろにエンジンをつけたリアエンジン機ですが、日本の航空会社では、かつてより減少傾向です。
なぜ後ろに配するのかは理由があり、エンジンの進化を振り返ると、減少した理由も見えてきます。



ポイントは胴体の高さ
 エンジンが主翼の下ではなく胴体後部にあり、このことで水平尾翼が垂直尾翼の上側に設置され、
後ろから見ると「T字型」となっているのが特徴の「リアエンジン」の飛行機。
最近ではビジネスジェットなどで見る程度で、
日本の航空会社で運航されている飛行機で見かけるのは少数です。なぜなのでしょうか。

 今となってはむしろ特徴的なリアエンジン機ですが、
実は100席から200席を配するクラスの飛行機の場合、スタンダードなものでした。

 1960年代から80年代にかけ、JAL(日本航空)やANA(全日空)は、
国内線の主力機として3発ジェットのリアエンジン機ボーイング727シリーズを導入しました。
また1990年代に入ってからも、JAS(日本エアシステム、当時)がダグラス(当時)製の双発リアエンジン機、
DC-9シリーズ(MD-81、87、90を含む)を運航していました。



このような形になった大きな理由は、飛行機の胴体の高さを下げるためです。
エンジンを主翼からつり下げるのではなく胴体後部につければ、そのぶん胴体の高さを下げられ、
人の乗り降りや貨物の積み下ろしを、簡単に行うことができます。
¥当時これらの機体の投入が多かった地方空港では、乗降などの設備が整っていないことも珍しくなかったのです。

 ちなみにこれらの飛行機には、後部に備え付けの折りたたみ式階段「エアステア」が
設置されていることが多かったのも、同様の理由だそうです。

 しかし現代では、ボーイング737シリーズや、エアバスA320シリーズなど、同規模の機体のほか、
開発が進む三菱航空機「スペースジェット」などもっと小さい機体でも、
主翼つり下げ式のエンジン配置が多くなっています。

100~200席クラスでもリアエンジン機は少数に… なぜ?
 100席から200席クラスの旅客用飛行機で、かつては一般的だったリアエンジン機が減り、
エンジンを主翼からつり下げるものが増えている最大の理由は、
エンジンのサイズが従来より大きくなったことです。

 現代の旅客機で多く用いられている「高バイパス比(ファンで圧縮されるものの、
燃焼器を通らない空気の比率が高い)」のエンジンは、飛行機が巡行する亜音速での燃費が良く、
静かにもなった一方、エンジンファンの直径を大きくする必要があるので、
エンジン直径も大型化する傾向があります。
そうなると、機体後部に設置することが難しくなってしまったのです。
リアエンジン機が多くみられた時期に開発され、現在も日本で多く投入されているボーイング737シリーズの初期モデルは、
細いエンジンを採用したものの、737-300以降エンジンが巨大化。
以降は下部が平らになっている「おにぎり型」のものを使っています。
また、エンジンの位置を機首側に突き出し、高さを稼ぐ構造を採用するなどの工夫が見られます。

 しかし現代では、空港設備が発達したこともあり、低い胴体を「捨てて」いる飛行機もあります。
エアバスA320型機は200席規模の座席を持ち、デビュー自体も1988(昭和63)年で、
ボーイング737シリーズより最近というのも影響したからか、胴体の高さを上げています。

 なお「ビジネスジェット」などのもっと小さい飛行機では、現代でも「リアエンジン機」は健在です。
また、ホンダの航空機事業子会社であるHACI(ホンダ エアクラフト カンパニー)が製造している
「ホンダジェット エリート」は、翼の上にエンジンというユニークな配置の飛行機です。

【了】

関空乗り入れましたが短期間で中断した
遠東航空 McDonnell Douglas MD-80 (DC-9-80) (B-28035)
撮影日:2015/06/25

★遠東航空は運航停止


ファーイースタン航空、運航停止 財政難で・・・破産

2019年12月12日 


台湾のファーイースタン航空(遠東航空、FAT/FE)は現地時間12月12日、経営不振により全便の運航を13日から停止すると発表した。

台北(桃園)-新潟線など日本路線にも影響が出ている。Googleフォームを使った払戻登録フォームを同社ウェブサイトに用意しており、受付は20日まで。

運航を急遽終了したファーイースタン航空=PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

 ファーイースタン航空は、1957年6月設立の台湾初となる民間航空会社で、FSC(フルサービス航空会社)。国内線のほか、国際線を中国本土やベトナム、カンボジアなどへ運航していた。日本へは、2015年6月18日に台中-関西間のチャーター便が初めて乗り入れ、運航停止前は定期便の台北-新潟線と、台北-秋田間、福島間のチャーター便を運航していた。

 今年4月から週2往復で通年化した福島チャーターでは、マクドネル・ダグラス(現ボーイング)MD-83型機を使用し、1クラス165席のうち140席を販売していた。航空ファンからは旧型機を楽しめる航空会社との評価がある一方で、大半の機材は機齢が20年以上と更新時期を迎えながらも、LCCとの競争激化などによる経営不振で更新がままならない状況だった。

 このまま運航終了となった場合、12日夜に桃園空港へ到着した中国・合肥発台北行きFE128便(MD-83、登録記号B-28027)が最終便になる


最近では2019年に秋田空港と福島空港へ、週2便の定期チャーター運航をしていました。

これは、日本から世界的に珍しいMDシリーズの飛行機に乗ることができる唯一の航空会社でした。



リアエンジンとは、自動車・航空機において、貨客スペースより後方にエンジンを搭載する形式を指す。
自動車では通常、エンジンの重心が後車軸中心より後ろ(リアオーバーハング)にあるものを指す。自動車でも分野によっては、ミッドシップ配置も広義でリアエンジンに含めていることもあるが(フォーミュラカーなど)、この記事では基本的に、ミッドシップに相当するものは含めないものとする。

リージョナルジェット機では

ジェイ・エア Bombardier CRJ-200 (JA206J)  退役している

アイベックスエアラインズ Bombardier CRJ-700 (JA08RJ)

プライベートエア 
Gulfstream Aerospace G500/G550 (G-V) (N589K)

ホンダ・エアクラフト・カンパニー Honda HA-420 HondaJet (N420HE)




コミューター路線向けのリージョナルジェットや企業・富豪向けの自家用機ビジネスジェットとよばれる

小型ジェット機が1960年代以降に出現したが、それらは翼下地上高の低さによるエンジンレイアウトの制約から、

必然的にリアエンジン方式を使わざるを得ないことが多く、一般的なレイアウトとして定着している。

リアエンジン方式のビジネスジェットの先駆でもあり最も有名なメーカー『リアジェット』から、

このタイプのジェット機をすべて『リアジェット』とよぶ誤用があるが、旅客機をすべて『ジャンボジェット』

とよぶような誤用である。

なお日本ではLとRの混同からこの誤用が著しい 

(メーカー名「リアジェット」の「リア」はLearで、「後部」の意のrearではない。

メーカー名のLearは創設者ウィリアム・リア William Learに由来する)。

なお、一部技術者は明確に使い分けるため船舶に倣って後部エンジン配置機を

「アフトエンジン機/アフトジェット機」と呼ぶこともある。

後部にジェットエンジンを置くと、水平尾翼を通常の位置とした場合に排気流と干渉するため、

T字尾翼とするなどして水平尾翼を排気から避けた高い位置に置くことがもっぱらである


余談



邦人航空3社、貨物便を拡大。旅客便から乗員振り向け

 邦人航空会社3社は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、貨物便を拡大させる。全日本空輸(ANA)は2日、4月6-25日までの貨物臨時便の運航計画を発表し、成田-上海、大連、香港、台北、バンコク間で合計172便を追加した。日本航空(JAL)も自社旅客機による貨物専用輸送を3月から増便。日本貨物航空(NCA)は2日時点で、4月に臨時便16便の運航を決定するなど、航空貨物輸送の需給逼迫(ひっぱく)に対応航空貨物】
ANA、貨物臨時便、4月は222便に

 全日本空輸(ANA)は3日夜、4月6-25日の貨物臨時便の運航計画を更新した。成田発着で6-25日に臨時便174便を追加。これにより、25日までの臨時便の運航便数は計222便に拡大した。同社は3月29日から開始した夏ダイヤの運航スケジュールで、貨物便を週ベースで当初計画から75%減の30便に減便していた。今回の臨時便追加により、定期便・臨時便の合計運航便数は週94便と、大幅に回復する





目の保養タイムです❗️チューリップが見頃❣️

2020-04-07 09:30:00 | 和泉リサイクル環境公園
目の保養タイムです

買い物の序でに
立ち寄る
超ローカル
和泉リサイクル環境公園
チューリップの見頃です
手入れも行き届き
カラフルで配色も良い
地域の皆さん、憩いのひと時を味わう











ミックスゾーン











2020.4.7
am9:10ごろ到着で人も少ない
40分ほどいたが
人も増えてきた

明日から巣篭もり生活
マア、今までも準巣篭もり生活ですけど(笑

スーパーへ立ち寄ったが
駐車場の空き具合から
日頃よりやや少ない感じがした
皆さん
買い溜めする様子もない
我が家も
普通通りの買い物
流石に
ほぼ皆さん
マスク姿です






NYダウ 22,679.99 前日比 +1,627.46 (+7.73%) 大幅高

2020-04-07 04:29:00 | 0 話題& ひろい読み &つぶやき
ニューヨーク 週明け
大幅高
NYダウ 22,679.99
+1,627.46
(+7.73%)


途中

NYダウ 22,279.57

前日比
+1,227.04
(+5.83%)
前日終値   21,052.53
始値     21,693.63
高値     22,375.51

米株式〕ダウ急反発、1627ドル高=一部の国の感染鈍化好感(6日)
5:16 配信
時事通信
 【ニューヨーク時事】週明け6日のニューヨーク株式相場は、一部の国で新型コロナウイルスの感染ペースが鈍化したことを好感し、急反発した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比1627.46ドル高の2万2679.99ドル(暫定値)で終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は540.16ポイント高の7913.24で引けた。(了)

途中経過
〔米株式〕ダウ上げ幅拡大、一時1200ドル超高(6日午後0時25分)
1:49 配信
時事通信
 【ニューヨーク時事】週明け6日午後のニューヨーク株式相場は上げ幅を拡大し、優良株で構成するダウ工業株30種平均は一時、前週末終値比1200ドル超高となった。午後0時25分現在、ダウ平均は1218.02ドル高の2万2270.55ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は409.92ポイント高の7783.00。
 米国で最も新型コロナウイルスの感染者が多いニューヨーク州の状況について、「ピークにあるか、ピークの始まりにある」との州政府の見方が伝わった。同州のクオモ知事は新たに入院する1日当たりの患者数が減少していることなどから、拡大の危機が高原状態になってきた可能性があるとの認識を示した。(了)
ダウ、一時1000ドル超上げ…NY州の死者数減少受け
4/6(月) 23:23配信 読売新聞オンライン
 【ニューヨーク=小林泰明】6日のニューヨーク株式市場は大幅に値上がりして始まり、ダウ平均株価(30種)の上げ幅は前週末終値比で一時、1000ドルを超えた。
トランプ米大統領が5日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻なニューヨーク州で1日の死者数が減少したとし、新型コロナウイルスによる死者数の増加傾向に歯止めがかかることに期待を示したことなどから、投資家心理が改善した。


4/6(月) 22:01配信 産経新聞
NYでは非常事態宣言から1カ月 「医療崩壊」は現実に 新型コロナ
主な国の病床数と新型コロナ感染による死者数



 7日にも新型コロナウイルスの感染拡大に備えて東京や大阪などで緊急事態宣言が発令される日本では、その効力に期待が集まるが、感染が米国で最も深刻ですでに1カ月前に非常事態宣言が出されたニューヨーク州では、「医療崩壊」が現実のものとなりつつある。(ニューヨーク 上塚真由)

【Q&A】緊急事態宣言、出たらどうなる?

 ニューヨーク州で初めて感染が確認されたのは3月1日。非常事態宣言が出された同7日時点では感染者が89人で、死者はゼロだった。それが約1カ月がたった4月5日時点で、同州の感染者は12万人を超え、死者は約4100人に達している


 感染拡大のスピードに「医療体制は限界を超えている状態」(クオモ知事)。同州の病院には計約5万3000床あったが、ピーク時に必要となる病床は14万床と予測。また、重篤患者の生死を左右する人工呼吸器は約4000台を保有していたが、最大で3万~4万台が必要と確保を急ぐ。

 臨時病院の設置などで病床不足は解消の見通しが立つが、問題なのは人工呼吸器だ。同州はすでに1万2000台以上を確保し、1万7000台を中国に発注。だが世界的な需要急増で生産が追い付かず、2週間以内で同州が入手できるのは約2500台にとどまるという。

 医療物資の生産、製造は中国に依存してきたのが現状で、これを各州と連邦政府が競って入手を図り、価格競争も招いている。クオモ氏によると、人工呼吸器は通常2万ドル(約218万円)だったが、5万ドルまで価格が高騰。58セントだった医療用マスクは約13倍の7・5ドルとなっているという。

 経済協力開発機構(OECD)によると、米国は人口千人当たりの病床数が2・77と、加盟国平均(4・7)と比べて少なさが際立つ。また、医療スタッフも不足し、全体の17%を移民に頼っているという実態がある。ニューヨーク州では退職者らを対象に医療ボランティアを募っているほか、今春卒業予定の医学生を即座に現場に投入する措置にまで踏み切った。

 欧州ではイタリアに次いでスペインで感染が爆発。両国ではすでに死者が1万人を超え、人工呼吸器が不足し、集中治療室では「患者の選別」が行われるという医療崩壊が起きた。両国とも医療体制の脆弱さは共通しており、OECDによると、千人当たりの病床数はイタリアが3・18床、スペインは2・97床と、他の先進国と比べて少なさが目立っている。




JALでいまなお現役 元JASのB777「レインボーセブン」 JALに残る功績とは 見分け方は?

2020-04-07 00:10:00 | 飛行機(乗り物ニュース)の話題
JAS「レインボ―セブン」時代のJA007D

JAS:日本エアシステムからの継承機材は現在も国内幹線路線で
活躍している

レインボーカラーの機材だったのは
下記の6機

日本航空 Boeing 777-200 (JA8978) 

日本航空 Boeing 777-200 (JA8979)

日本航空 Boeing 777-200 (JA007D) 

日本航空 Boeing 777-200 (JA008D)


日本航空 Boeing 777-200 (JA009D)
画像なし

日本航空 Boeing 777-200 (JA010D)


ノーマル機の継承機材
これ以外にもあるかも

日本航空 Boeing 767-300 (JA8976)

日本航空 Boeing 777-200 (JA8977)


JAS 日本エアシステムには昔出張で乗った記憶がある
福岡から松山だったと思う
機材はMD-90? DC-9-40型?
どうだったのかなぁ
揺れた記憶だけある

JAS日本エアシステムの前身は
東亜国内航空
当時は政治に翻弄された時代だった
何故 東亜が消えたか?

国際チャーター便の運航を開始したものの、その後アジア諸国への国際線定期就航をする際に、
商号の「東亜」という単語が太平洋戦争時に使用した「大東亜共栄圏」・「大東亜戦争」をイメージさせるとして、
また国際定期便を運航するにあたり「国内」という名称がそぐわなくなることから、
東京 - ソウル線就航に先立つ1988年4月に日本エアシステムへと商号を変更した



歴史

3大航空会社体制への経緯とは?

 ローカル路線を運営していた富士航空と日東航空、北日本航空が国の指導により
1964(昭和39)年4月に合併し日本国内航空が設立されます。
同社はボーイング727やコンベア880などジェット機を導入し、積極的な経営展開を見せますが、
1964(昭和39)年10月に開業した新幹線や、日本航空、全日空との競争に苦戦し、
そのことから国は1966(昭和41)年5月に、閣議決定により日本航空との合併を進めます。
一方、大阪を中心にローカル線を展開していた東亜航空も、全日空との合併計画が持ち上がります。

ところが、1967(昭和42)年から日本国内航空の経営状況が回復し、東亜航空も経営が黒字となったため、
国は1970(昭和45)年に日本国内航空と東亜航空の合併へ変更。
こうして1971年(昭和46)年にJASの前身となる東亜国内航空(TDA)が設立されました。
三大航空会社体制の誕生です。

翌1972(昭和47)年、国は事業路線割り当てを実施。
日本航空は国内幹線と国際線、全日空は国内幹線とローカル線、東亜国内航空はローカル線を担うことになります。
こうして、産業保護政策によって日本の航空会社は住み分けがなされることになりました。


規制緩和、国際線参入…そして消滅へ





45/47体制」と呼ばれた住み分け政策ですが、増大する航空需要に対応するため1985(昭和60)年に政府は方向を転換、
航空行政の規制緩和を行います。

全日空は1986(昭和61)年に成田~グアム路線を就航させ国際線に進出。
次いで東亜国内航空は、1988(昭和63)年に東京~ソウル間で国際線定期便を就航させ、
社名を日本エアシステム(JAS)へと変更しました。

独特のサービス展開を行いJALとANAに対抗したJASですが、
赤字続きで採算が取れない多くの地方路線を抱えていたことや、
2001(平成13)年のアメリカ同時多発テロによる旅客数の激減などにより経営不振に陥ります。
2002(平成14)年には日本航空と経営統合、
そして2004(平成16)年、JASの便は全てJAL便となり、かくしてJASは事実上消滅しました。

JALへの経営統合でJASが消滅してすでに13年が経過しましたが、その痕跡はいまなお見ることができます。

たとえばJASは国内線で初めて3クラスシートを設定、
それまでなかったミドルクラスシートとして「レインボーシート」を導入しました。
これは同社が1997(平成9)年にボーイング777を導入した際に新設したもので、
エコノミークラスの料金にプラス1000円(サービス開始当初は2500円)という手軽さで利用できるというものでした。
JALとの統合後も「レインボーシート」のコンセプトは引き継がれ、
JALにおいて「クラスJ」としてサービスが開始されました

また、国内線で初めて全席にモニターを備えた機材を導入したのもJASでした。
これは、現在スターフライヤーが同じサービス展開させています。

戦後の航空行政で誕生し、歴史に消えていったJASですが、

その独特のサービスやコンセプトは形を変えて現在も引き継がれているのです。

【了】