KISHOの東京・沖縄・奄美日記

沖縄にいながら奄美と東京を巡るヒゲ親父の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クリムゾン・キングの宮殿

2017-01-31 18:05:25 | Weblog
国際通り牧志の高良レコード店がリニューアルしたようだ。CDや楽器など音楽全般を扱う老舗だが、旧店舗にはシャッターに紙ジャケットのイラストや絵画が大見出しで描かれており実に目立った。1点がプログレッシブロックのキング・クリムゾン、紙ジャケットはクリムゾン・キングの宮殿なのだ。地元のロックファンには有名なことであったようで、リニューアル後も描かれるかな?と期待する向きがいたりして。
コメント

春季キャンプ

2017-01-30 20:57:52 | Weblog
2月1日からプロ野球の春季キャンプが始まる。キャンプのメッカ、沖縄には1日から始まる6球団に中旬までには3チームと昨年より1チーム減の9チームが揃う。新聞社が発行する沖縄春季キャンプ特集から各球団所属の県出身者をチェックしてみた。セ・リーグでは沖縄セルラースタジアム那覇でキャンプを張る読売ジャイアンツに宮國椋丞、與那原大剛の2投手。昨年の躍進著しい横浜DeNAベイスターズでは福地元春、平良拳太郎の2投手に捕手の嶺井が宜野湾市立野球場で汗を流す。浦添市民球場は東京ヤクルトスワローズ、ルーキーのジュリアス投手、外野手の比屋根渉が所属する。北谷公園球場の中日ドラゴンズでは中継ぎで安定感のある又吉克樹投手、そして投手コーチはデニーこと友利結。パ・リーグに行こう。名護市営球場の北海道日本ハムファイターズには上原健太、高良一輝、屋宜照悟の3投手、千葉ロッテマリーンズは石垣市中央運動公園野球場。投手の大嶺祐太に内野手の翔太兄弟、外野手に伊志嶺翔大がいる。久米島野球場では東北楽天ゴールデンイーグルス、内野手の伊志嶺忠、育成の外野手に鳥井寛仁、そして真喜志康永外野守備走塁コーチが所属する。韓国球団も沖縄を春季キャンプ地に選んだ。ハンファ、KIA、サムソン、ネクセンが国内チームと練習試合を予定している。何れにせよ、野球ファンには嬉しいシーズンが到来だ。
コメント

DVD三昧

2017-01-29 13:55:19 | Weblog
午後から外出の予定が生憎の雨である。本日まで貸し出し期限のDVDが3本あるので外出取り止め、DVD三昧とする日曜日。
コメント

コクトくん

2017-01-28 11:07:57 | Weblog
奄美ふるさと100人応援団に奄美市から認定されて1年になる。この間、自分の立場で沖縄から奄美の情報を発信してきた。オリオンスーパーベースボール奄美沖縄親善交流事業は昨年で17回を数えた。継続することが何より。さて、昨年2月に那覇での認定式に招かれて朝山奄美市長から認定証や大島紬の名刺入れなどを頂いたが、奄美大島のゆるキャラ「コクトくん」をあしらったピンバッジがいつの間にか行方知らずとなり、記憶おぼろげ悩ましい限りであったが、先日、自分のバッグに収まっていたのを見つけた。あげ、良かった。来週金曜日に応援団の懇親会があり、参加する以上はピンバッジが必要であったのだ。しっかりしようね、認定番号51番のオジサン。
コメント

金魚本、亀本

2017-01-27 18:55:50 | Weblog
たまには気分転換の読書のお勧め、図書館で3冊借りてきた。金魚の飼い方、亀の飼育法、読むにつけ癒される。
コメント

根性ナーベ―ラー

2017-01-26 18:28:00 | Weblog
冬場の冷え込みにも負けず、庭のナーベ―ラーは年を越した。ゴーヤーと同じ夏野菜だが温暖化の影響だか何だかで数ある鉢植えの1個だけ生育しているので根性ナーベ―ラーと名付けた。
コメント

ジーマーミ瓶入り

2017-01-25 18:12:30 | Weblog
酒の肴にジーマーミ、瓶入りは久しぶり。落花生のことを沖縄ではジーマーミとも言う。
コメント

演歌民謡なつメロトーク

2017-01-24 12:53:00 | Weblog
タイトルはそのままラジオ番組のタイトル、毎週月曜日の夜10時30分からの1時間生放送の立ち合いを昨年7月から始めた。今時珍しくリスナーからのメールは受け付けていない。そもそもメールとは無縁の世代を対象にしているためで、このスタイルで18年目に入った。採用は主に電話とハガキ、たまにファクスが送られてくる。リクエストは生放送の常で曲を探してライブラリーとマスタースタジオの間をせわしなく行ったり来たりの繰り返しだ。パソコンの検索機能を駆使して曲を探すが、ストックされているのはCDなので、レコードの場合は図書館にあるような五十音別検索カードで探すのだ。洋楽や邦楽別、または歌手名やタイトルでも探すがなんせ40年以上前のレコードとかも頻繁にリクエストされるから、放送に間に合うかは時間との勝負だ。常連も男女問わず数名いて毎週のように電話をかけてくるが初採用や久しぶり採用を優先して、4回か5回に1回にさせてもらっている。電話をかける身になればスタジオのADが受話器を取るまでひたすら待機というのも酷ではあるが・・理解してもらうしかない。採用されなかった方たちは番組の締めでラジオネームやお名前を読み上げることにしている、あなたたちの気持ちは受け止めていますよ、というメッセージなのだ。ちなみに昨日採用された曲は、「若いってすばらしい」妻吹俊哉、この曲をリクエストされた方は年配だとADから習い、古いカードで調べたらナッシング、アウチ。ネット検索したところ40年以上前のヒット曲であったがレコードの類が見つからない。しかたないのでCDを調べたら同じタイトルで歌詞も同じの2007年・妻吹俊哉ヴァージョンがヒットした。初めてのリクエストだというリスナーのためにメモには以上の断り書きをしたためて曲を届けた。長くなったが、以下は「女心の唄」バーブ佐竹、「渋谷ものがたり」新沼謙治、民謡は「伊佐ヘイヨー」山城長孝・山城初子、「加那よー」玉城安定、そして前川守賢「かなさんどー」であった。1時間でお届けする演歌、民謡、なつメロ合わせて6曲がベスト。
コメント

たんかーゆーえー

2017-01-22 11:30:00 | Weblog
大安吉日の昨日、男性が職場の後輩の結婚披露宴に呼ばれた、会場は那覇市内のホテルだ。新郎新婦というよりも娘が生まれて1年という節目にお披露目を兼ねた結婚披露宴。二人の馴初めのビデオ上映では両親や家族の愛情溢れるシーンに涙そうそう、オジサンは感激屋。さて、子供の一歳を祝うたんかーゆーえーがステージであり、お米や算盤に本などを並べてベイビーが何を取る?という算段にステージ前はスマホかざした多くの観衆、何事か?と面食らい最初は泣き出したベイビー、ハイハイしてつかんだのは絵本であった。ウンウン、ベイビーは頭の良い娘になるはずと一同納得の場面であつた。
コメント

さすがに冷えてきた

2017-01-20 17:21:43 | Weblog
本日、暦の上では大寒、一年で一番寒い日だ。寒いうえに小雨が時折パラパラと降る、通勤ライダーには辛い。さて、ユネスコが定める世界自然遺産の候補に奄美大島、徳之島、沖縄本島北部と西表が推薦されることが確定した。来年のユネスコへの推薦に向けて機運高めましょう。黒潮に連なる道の島々、南西諸島は亜熱帯独特の気候、固有種の動物や植物の生態を将来に亘って保護するためにも。
コメント