◆Let’s log life◆

*v* ログ屋のひとりごと *v*

今日は寿司御膳の夕食です。

2018-10-18 | つれづれ
今週もバタバタしていてもう木曜日 そうだ寿司御膳を食べるんだった と

夕食前に、少し食べ物を食べてしまったことを後悔していました。。

お腹が膨らんでいても、食べることが出来るんですよね。 あっさりしているので、、

今日はまだ寒くないけれど、来月辺りからは暖かいお茶がいるだろうな~と思いながら口へ

また来月も食べましょう~ ブログを見ている方にとっては面白く無いかもしれませんが、、ひとりごとですからね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハンドカットログハウスがどこでも建築出来ます。
詳しくは・・防火ログをご覧下さい。もちろん、マシンカットも防火ログ対応です。
材料は、ウエスタンレッドシダー、イエローシダーを始め、良質な国産材を用いています。


コメント

北海度の地震とログハウス

2018-10-17 | ログハウス
昨日は、ログハウス協会で会議 盛りだくさんでお疲れ気味です。

北海道へ調査に行ったメンバーから、厚真町に建っているログハウスの状況を伺いました。

土砂が崩れているところは皆さんご存知でしょうが、やはり相当な被害状況です。

ログハウスは、想像通り、建物の被害は見受けられないようです。基礎部分に多少の被害がある程度の模様です。

基礎とその周りの地盤が10センチほど離れているところもあったり、地盤は相当動いた感じです。

道路は補修されていますが、地割れがスゴイです。 自然災害は怖いです。


ログハウスが地震に強いのは周知のことですが、どの構法でも安全が一番良いのだけれど~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハンドカットログハウスがどこでも建築出来ます。
詳しくは・・防火ログをご覧下さい。もちろん、マシンカットも防火ログ対応です。
材料は、ウエスタンレッドシダー、イエローシダーを始め、良質な国産材を用いています。


コメント

ガラス面が大きいといいのかな~

2018-10-16 | つれづれ
今日は日帰りで東京

当然名古屋駅を経由していくのですが、、、とても有名な 観光特急 しまかぜ が停まってました。
いつでも人気なしまかぜです。

写真を撮る方、乗る方、記念撮影をする方。。。 やっぱり存在感あります。

やっぱり、色とデザイン ガラス面が大きいのは良いかな?と感じます。

ログハウスの開口が大きいと、どうなるだろう~ 見た目は良いfが、構造的に? 電車とログハウスは違うからね~

そんなことを思いながら、新橋へ 写真は依然に撮った雨天の写真
デザインは当然古いのですが、美しいです。 ガラスも無いし。

実は、松阪市の公園に機関車があります。屋根があったのですが、台風で破損したので、そのままで 予算面からも
骨組みも撤去してそのままの展示の方向です。 しかし市民の方から、キチンと保存をして欲しいとの要望があり、
地方紙で意見が色々と出ています。 ほとんどが屋根を設けることを望んでいます。

ふと、新橋で機関車を見たら 当然屋根なしです。 そのように維持管理をしているか? 改造などをして対応しているか?
色々と不明ですが、木材を使用している部分もあるだろうし。。。 色々と考えてしまいました。
さあ、松阪の蒸気機関車はどうなるのかな? 古いものは良いですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハンドカットログハウスがどこでも建築出来ます。
詳しくは・・防火ログをご覧下さい。もちろん、マシンカットも防火ログ対応です。
材料は、ウエスタンレッドシダー、イエローシダーを始め、良質な国産材を用いています。


コメント

景色が抜群 でも風雨がきついです。

2018-10-15 | ログハウス
もう建築してから25年ほど ハンドカットログがとても人気だったころ
キハタトレーディングも色々と勉強をしていたころ。。

現在、メンテナンスをするために足場を掛けました。 ちょっと見ると大したことが無さそうで、、

実は、高さが高い、、怖い~ かも

冬は寒い場所なので急いでメンテをしないと~

写真は天気が悪い時のものですが、愛知県だけで無く、遠くまで見えるところです。

夏は霧が大変なところです。 下から雨が降るんですよね~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハンドカットログハウスがどこでも建築出来ます。
詳しくは・・防火ログをご覧下さい。もちろん、マシンカットも防火ログ対応です。
材料は、ウエスタンレッドシダー、イエローシダーを始め、良質な国産材を用いています。


コメント

新鮮な魚を食べたい~

2018-10-14 | つれづれ
今日は久しぶりに魚を食べに・・尾鷲市へ 豊洲ではありません。。


何度も紹介をしている おとと へ

入口は普通 土産ものを販売しているお店に食堂がある雰囲気です。


海産物などがたくさんあります。ここで三重面の海産物系は購入可能です。


今日のメインは食べること 並んでますね。

メニューは大雑把 でも内容は良いんですよね。

メニューよりも立派なものがたくさんです。

実は、先ほど紹介したK海産物売り場には、パックのお寿司 とても贅沢なパックがあり、それを
店内で食べることも出来るし、おつまみもあるし。。 良いお店です。

次回は、食べ物の写真などを紹介しますね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハンドカットログハウスがどこでも建築出来ます。
詳しくは・・防火ログをご覧下さい。もちろん、マシンカットも防火ログ対応です。
材料は、ウエスタンレッドシダー、イエローシダーを始め、良質な国産材を用いています。


コメント

ログハウスの世代交代は・・

2018-10-13 | ログハウス
以前にも紹介をしましたが、、ログハウスの世代交代の話です。

世代交代? 表現はおかしいですが、ログハウスの住宅が店舗になったり、その反対であったり
年数が経つと変化しているケースが多くなってきました。

この建物は、住宅でした。 現在では喫茶店。

90年代の半ばに建った建てものですが、古さを感じません。そこがログハウスの良いところです。

敷地には、小さなログハウスもあったのですが、一体として活用されています。

普通の住宅では、このように変化することは難しいのですが、ログハウスの場合は比較的簡単だと
思ってもらいたいですね。 やっぱりいいね!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハンドカットログハウスがどこでも建築出来ます。
詳しくは・・防火ログをご覧下さい。もちろん、マシンカットも防火ログ対応です。
材料は、ウエスタンレッドシダー、イエローシダーを始め、良質な国産材を用いています。


コメント

思い返すと発想が面白かったですね。

2018-10-12 | ログハウス
明日は、岐阜県のY様宅へメンテナンスとのこと。

建物の左側に折れ屋根がある、独特のスタイル。


この庇部分は、多用途を想定して作ったもので、施主様との良いコラボでした。見た目と実用性。

勝手口が濡れない、洗濯竿は可動式で必要な部分を使用する。西側なので洗濯物が夕方に取り込んでも冷たくない。
当然屋根が大きく濡れない。

しかも、ベンチがあります。。これもオシャレ・・

スペース的、予算的などから、同じような感じで作ることが少ないですが、面白い発想が出来たと自負しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハンドカットログハウスがどこでも建築出来ます。
詳しくは・・防火ログをご覧下さい。もちろん、マシンカットも防火ログ対応です。
材料は、ウエスタンレッドシダー、イエローシダーを始め、良質な国産材を用いています。


コメント

足場を外したら良く見えます。

2018-10-11 | ログハウス
久し振りにマシンカットログハウスのY様宅の現場へ行きました。

以前はこんな感じでした。塗装も終わって良い感じ、でも足場が邪魔


今日見ると、足場が撤去されていて、全体が良く見えます。

違う方向からも、、、まだ工事はあるのでもう少しの頑張りです。

二階のデッキからの眺望 正面に林 程よく離れていていい感じ。

内部、外部も最終形に。。次回を楽しみに!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハンドカットログハウスがどこでも建築出来ます。
詳しくは・・防火ログをご覧下さい。もちろん、マシンカットも防火ログ対応です。
材料は、ウエスタンレッドシダー、イエローシダーを始め、良質な国産材を用いています。


コメント

興福寺の中金堂が再建されました。

2018-10-10 | ログハウス
約二年前に訪れた興福寺

国宝阿修羅像で知られる奈良・興福寺 見るところが多く、楽しい時間を過ごしました。

看板の中央 右 中金堂部分は再建中でした。

先日、落慶
法要の模様を拝見しました。 やっぱり見なければ。。でも時間が。。
二年前は大きなテントの中

五重塔に目がいってました。。 301年ぶりの再建ですって。。 幾度も消失した建物ですが、、

710年の創建以来、興福寺の伽藍の中核施設であった中金堂が、創建当初の姿で再建されたとのことです。

今の時期は正倉院展もあり、やっぱり時間が足りませんねん。。 う~悩む
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハンドカットログハウスがどこでも建築出来ます。
詳しくは・・防火ログをご覧下さい。もちろん、マシンカットも防火ログ対応です。
材料は、ウエスタンレッドシダー、イエローシダーを始め、良質な国産材を用いています。


コメント (1)

地盤調査から始まります。

2018-10-09 | ログハウス
今日は地盤調査に立ち会ってました。

調査方法は、SS試験という スエーデンサンディング試験 です。 何度も紹介していますのでご存知かと思いますが
地盤の中に、棒状のものを入れていき、回転数から地盤の固さを調べるものです。

同時に、地質、水の有無なども調査を知ることができ、建物の計画、予算組みに必須のものです。
最近は、どの施主様も調査が必要だということを認識してもらってます。


今回は自動的にデータを計測、プリントされるのですが、ちらっと見て・・・なるほどね~と

調査結果は、キチンとしたものが出てきます。 意外な結果もあるので、いつか いつか? と待ってます。
それにしても、今日も暑かった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハンドカットログハウスがどこでも建築出来ます。
詳しくは・・防火ログをご覧下さい。もちろん、マシンカットも防火ログ対応です。
材料は、ウエスタンレッドシダー、イエローシダーを始め、良質な国産材を用いています。


コメント