世渡り上手のバチ当たりってもんでもあれへんかっ~

2016-02-27 | 日記
私はとても不器用な方やと思う

対人関係にも そうやし

自分自身に対しても あまり 器用やないと思う

気持ちの伝え方が いまいち よう 解らん時がある

でも 要領は良い方なんで そこんとこは 割合 上手にこなせてる気する

人の顔色を見る 悲しいかなガキの頃からの習性

人を気持ちよくさせる言葉やら 仕草やら 態度は かなりこなせてる気する

気持ちさえ押し殺せば 大概の事 出来る

自分を誤魔化すのは得意やし

ホンマのホンマ 時々 自分自身で見失う

想う

子供が居たら どんな私になったたんやろう・・・って

子育てしながら成長出来るってホンマやな~って感じる事 多々あるし

私が子育て出来たら どんなん やったんかなって思う

今更ながら えぇ歳やのに・・・

私は親が欲しい

父親が欲しい 見た事も無いから

母親には縁が無く 殆ど育てて貰えなった

母親の話も殆ど聞けてない

母親の話で唯一 救われた気がした話

その話  聞いた時 初めて母を許せた

母は私の父では無く弟の父と住んでいた頃

ある人と駆け落ちをした

若い二人は住み込みでスナックで働いていた

まだ乳飲み子だった私を母はボストンバックに入れて足元に置いていたんだって

夜泣きやら 勘のキツイ赤子やった私を飲み屋で働きながら足元に置いてたって

泣きだすと声が漏れない様にわざと大声で歌を歌ったり はしやいだりしてたって

駆け落ちした相手さんが教えてくれた

私は 要らない子供やなかったんや

 愛して貰えてたんや

そう 想えて 母を許せた

亡くなって 15年近く過ぎてたけど

やっとこさ 母を許せて 母を恋しいって気持ちを自分にも許した

頑なに恨もうって課してた事から自分を解放してあげた

全く 常識外れで けったいな話やけど 可笑しくて滑稽で泣けた

たった19のガキん子の母の精いっぱいの事なんやろうって想えた

人をちゃんと 私は 愛せるんやろうか・・・・って

人を求めてしまう時  何時も想う そして戸惑う

気にいられる事が愛される事

相手の思う様に  求める様に するのが愛される事

相手 相手 相手 常に私では無く 相手

・・・・だから・・・知らん内に歪みが入る

・・・しんどくなる・・・逃げ出す

捨ててしまう

楽な方を選ぶ

自分に都合のえぇ関係 

ろくなもんやない  自分をすり減らしてきた

残りのこれから

出会った人に素直で居ようと心がけようって

出来るだけ ちゃんと 気持ちを伝える努力をしようって

気に入られようと 変な細工やら 無理やら せんと ありのままでって

不器用なりにそうしようって

残りのこれから

  大事に 大切に ぼちぼちって思う








 

コメント

    昼下がりの与太話

2016-02-25 | 日記
なんか  日差しが柔らかいから嬉しい

なんか  切った前髪が良い感じで嬉しい


なんか  明日の弁当用に作った卵焼きが上出来やから嬉しい


なんか  なんか  なんんだかな

早いね

もう 2月も25日やん

早い

な~んも せんでも 時間は過ぎてく

子供の頃の時間と 今  の時間は同じ筈やけど

なんでこないに 早く感じるんやろうね

知る事が少なくなったからやろうか  

経験は時間を早めるんやろか

そう言えば  以前よりも睡眠が浅くなった気する

10時間はたんまり寝てたのに  そんなに寝んでも良くなった

うつら うつら が エェ感じって思える様になってきた

そう言えば  ヒトリにも慣れてきた様に想える

不意にビシャ~ってシバかれるような痛みが襲ってくるけれど

淋しくて 寂しくて さみしいって泣かなくなったもん

悪い涙は 肌 に悪い  荒れる

嬉しい涙は 肌 を荒らさない

そんな気する

そんな   こんな  んな一日

 


 




コメント

指切りの  その 指 噛んで アキラメテ

2016-02-24 | 日記
    不倫

好きになった人に たまたま  配偶者が居てただけ

知ってたら 好き  になれへんのかな

ムッチャ口説いてくる人おって こっちも  なんだかその気になって

  なんだ  かんだ  を済ませた後に配偶者居てる事

知ったら 嫌いになるんかな

初めから 嫁 旦那 居る事 知りながら

好きになってしまう事

全く  あれへんなんて 有り得ない

私の場合やけどね

恋してると 恋してる自分に酔っぱらう

ましてや 不倫

設定はピカ一 舞台は整う  


悲劇の主人公は 涙やら 辛さに耐える姿 無しには見栄えが悪い

溜息のアクセサリーを絶妙なタイミングでキラリンコと光らせ

伏せた瞼の下にはかすかにくま 熊ちゃうでっ~ くまやで

何事も初めが楽しい

馴れやら 習慣になると ホンマにつまらん

不倫はナルシストには溜まらんと私は思う

私と 奧さんと どっちが大事なん 好きなん 言って~

このまま 時間が止まれば良いのに~ このまま死んでもえぇ~わん

尽きる事無い セリフの数々をこなせる快感は溜まらん

クサい言葉こそが最上 最高 言玉 ピカリンコと磨きたおす

制限 あるからこその 悪さ

誓約 あるからこその 抜け道

悪さって イケナイ事 って 麻薬やわん

そんな事柄に ジタバタしてる 自分が大好き~

酔っぱらう 酔う 酔う 酔いまくりや

例え 一瞬 束の間 でも人の心を操れるのは気持ちエェ~

例え マヤカシでも 嘘 八百 でも気持ちエェ~

そんな事ばっか してると 仕舞いにエライお灸 すえられるけどね

好きになるのに 理由 訳 なんかあれへんやん

事故みたいなもんやった想う

相手 居る人 好きになってしもうて

アカン 思って止めれる人 偉いなっ~って思うし

アカン 解りながらも突っ走る人 しゃ~ないな~って思うし

そんな人としか出会えん人の 行い なんか知らん透けて見えるし

誰も傷つかへん なんて 当たり前の恋愛でも有り得へんし

人の不幸は蜜の味

人の庭は綺麗に見える 掃除してる姿をたまたま見てへんだけや 見て 見ん 振りしてるんかも

今 自分が食べてるもんより 

隣で食べてるもん 見て 美味しそうやん 欲しい~

一口 頂戴 って食べたくなる

それを辛抱・出来るか 出来へんか

そんなんかな~って 最近  私は想う

私は 辛抱って言うか 欲しがらん様になった

お灸すえられる事に飽きた 結構 キツイからしんどい

ドmや無いから痛いのは かなわん

然し

男はん でも おなごはん でも 過去の恋🌼

べらべら 喋るんは色気無いなって はしたないなっ~て

今 を 多分 楽しんで無いんやろうなって

今 もしかして ムッチャんこ 淋しくて しんどいんかなって

絶対に 幸せ者や無いって感じる

ホンマに もみないことやわ

 
























  

コメント (2)

   夕べのお月さん 真下にチッコイ星が綺麗やったわ~ん

2016-02-22 | 日記
夕べはとても久々の方と会いました

初めての面接をして下さった支配人 今は営業部長やけど

地方の仕事が片付いて久々に大阪に戻られて誘って下さった

想えば 今の職場に復帰してから早2年

去年も今頃 声をかけて下さり食事をしたっけ

今更ながら 相も変わらずのポンコツで なんとか日々やり過ごしているけど

初めの頃は ホンマに手とり足取りって仕事を教えて下さった

働くって事を叩き込んで下さったのは支配人

最初の出会いに私は恵まれた

今 こうして居れるのは面接して雇ってくれた支配人のお蔭やな~って想える

思えば・・・後悔って言うか残念やなって思う事が多々ある

若い頃に  しなかった事  出来なかった事 やれなかった事 エトセトラ エトセトラ

仕事 しとけば良かった

何かしらものになってたかもん・・・?

それよりも  学校に行っておけば良かった

勉強 嫌いやなかったにに・・・・

あの時  あの場所  あのきっかけ

思い起こせば  多々  ある ある あるけど・・・

    それも これも  み~んな

過去の事

過ぎた事

    流れていった時間は取り戻せんし


後悔の無い人生なんて有り得へんもん   又 そんな人生  おもろくも糞もあれへん

今やから出来てるんや

あの時やから出来たんや

み~んな そうなんや

どれも これも 絶妙なタイミングでなんやん

クリスチャンになった事もそうやって感じてる

あのタイミングやったから素直に受け入れられたんや

そして理解できたんやって感じてる

遅いって思う事は 多分  えぇ事なんやろう

その事がとても気にいって好きやから そう想えるんやろうなって

貪欲な気持ちがそう思わせるやろう・・・って

思えば  な~んも後悔なんてあれへん

み~んな わてがやって やり散らかしてきた事 事 事ばっかやもん

み~んな わてが好きでやりとうてやった事

そうなんやもん

吐いた唾はわが身に落ちる

それも 又  それらも  わてが受けるもんやねんな

今日は休みや~ん

ニャン子さんみたいにゴロゴロ ゴロ寝 ゴロゴロ ひがな過ごしましょう~




コメント

そう言えば・・・長いこと  海   見てへんな・・・

2016-02-21 | 日記
男と女の間には・・・・

のフレ~ズの歌

まさに  ホンマ  でんな~って想います

その船に乗れば

       大切にしてくれる

その船はとてもいい船だって知ってる

でも
    その船には乗れない
 

定員オ~バ~やもん

乗る場所 無いもん

その船ではないけど 

          違うけど

    ちゃんとした船を用意してくれる

勿論  えぇ船に決まってる

乗れば快適 今の何倍もえぇ~感じで居れる

   嫌っちゅう程 知ってる

そんな船に乗りながら 乗り換えながら生きてきたんやもん

私で定員オ~バ二人乗りの船に乗りたい

時々

  船に遊びにおいでよ~って言われて

        うん
            行く  行くよん

    すぐ 行くよ~って何度も遊びに行った

楽しいし  ムッチャ 楽しいやん

でも
    それではアカンねんやんね

出来れば

     並んで行ける場所に並んで行きたい

同じ船に同乗しても相席ではアカンのんかな

互いに  気持ち 通じ合うってメッチャコ感じてたんはホンマやし

それは 今でも全く変われへん

なんでなんやろう

そんなん言うたらアカンのんかな

私のこれからは  そう長くない

今まで生きてきた以上を今の状態を維持出来る年数は決まってる

健康で居れる残り僅かの時間

  私だけのものを欲しがったらアカンのんかな

欲深い 欲どぅし~って思われるんかな

ホンマに大事やから触れ無いって事 あるって最近感じてる

触って 使ったら 多分 私 滅茶苦茶に壊してしまいたくなるって確信してる

ききわけなんて言葉 スッカカカンにしてしまう

なんとか ナダメテル この 糞根性 業の深さ 執着心

長くて 深い  河

そんな  場所  漕がないで

穏やかな 静かな 河

流し船に 揺られながら まったりこんと  花見でもしませんか?

私の勝手な気持ちやけどね








 
コメント (2)