早稲田建築AO入試 空間造形力エキスパートコーチ 高橋順一の日記:合格最短の秘密


国内外美大デザイン受験指導32年約1000名累計合格率89.9%
/早稲田建築AO他10年指導コーチング

8月23日(木)のつぶやき

2018-08-24 05:08:19 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密
コメント

’美術やデザインの専門家になるために一番大切なこと’

2018-08-23 07:50:14 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密

あなたは、美術やデザイン、建築の専門家になるために一番大切なものは何だと思いますか?

いろいろな考えがあると思いますが、私は今までの68年のほとんどをその領域で生きてきまして、友人達のデザイナー、デイレクター、プロデユーサー、画家や彫刻家、建築家、写真家、映像作家、現代美術家を見ていても、それは世の中にまだない新しいものを創る事や描く事が【好き】ということです。

それはまた、情熱や価値観、哲学、信念などに長い年月をかけて本当の個性に、昇華してきているように感じるからです。矛盾するかもしれませんが経済優先で利己的な打算で計算や勘定的な価値観の世界とは反対かもしれません。理屈で動く世界ではなく精神、つまり心と直接向き合いつながり、内面の価値観やその人しかない抽象的な世界であり、曖昧と言われるテイストかもしれません。


▶みなさん美大や早稲田建築AO入試などを目指す人は、小さい時から絵を描くことや、粘土や工作や機械を分解して違う物を創るとか、自分のイメージしたも のを描いたり、造ったりすることが好きだったのではないでしょうか?

あるいは、展覧会へ行き、作品を観ることが 好きだったり、映画やアニメーション、コンピューターグラフィックなどの映像系作品をはじめ、建築やショップの 空間に興味を持っていたり。または、ポスターやパッケー ジデザイン、イラスト、編集 Web デザインや文学や美術の歴史に興味がある人など、様々な思いを持ち、専門家へ の道を目指していることと思います。  いずれにせよ芸術...特に「美術・デザイン」という世界の素晴らしさは創作する側も、それを鑑賞する側のこころにも大いな る感動や豊かさを与えてくれます。

 美の女神は美術デザインが好きな人々に大いなるこころの豊かさを与えます。  そして今、みなさんは美大や早稲田大学建築科AO入試、で専門家としてデザイナーや 作家を目指して学びたいという気持ちを持っていることと思います。

 著名な美大や早稲田建築科に合格するには、絶対に入るという心構えが必要です。 しかし現実にはそういう同じ思いをもつ人が全国から集い、その中から学科と実技の非常に厳しい選抜試験と早稲田建築AO入試では、リーダーシックと芸術的才能を証明するための、あなたの作品集提出とプレゼンテーション面接という、美大などの3年時編入試験同様の選抜試験が行われるのが、いまの現実の美術やデザイン系や工学部系でも、建築領域の専門領域専攻の入学試験です。 

私はは特に創作の喜びを失わなうことなく、単にテクニックを強制するのではない、受験を“創造的想像力”を養成する最初のスタートとして位置ずけ、美術の基本的技術と知識と自己啓発と自己管理を学ぶ時期としてとらえ、自己成長から自分の理想を自己実現するためのブループリントとして人生目標での、大学受験も短期目標として「合格」するということが大切と考えます。

同じ期間 勉強するのであれば、大学受験をネガテイブなものではなく、 あくまでアートの基本を自分も楽しみながら、美術の世界で自分独自の世界をつくる道のりへのスタートとして、とらえるのが大切と考えてきこの38年間を実際に受験生を個別指導で歩んできました。

20代のプロとしての上場企業のデザイナーやデザイン事務所起業と純粋美術としての絵画、彫刻、現代美術作家の経験と、その後の“美大受験指導の32年とその後の早稲田建築AO入試を合わせた38年間の造形表現力入試指導”のキャリアを生かした、大学受験現場で受験生と直に一対一で向き合い指導してきた中で、受験生がもつ疑問と悩みに応じるかたちとして、

みなさんの国内外の美術大学の実技入試【造形表現】合格と、その後の関連情報を受講生に伝える事を仕事にして、あなたの一度しかない”人生の目的を実現し”成功させる最初のスタートをそっと背中を押す手助けができる事が私の天職と考えて生きてきました。

そしてまた縁があればぜひお会いしましょう


国内・海外美術大学デザイ全科/早稲田建築科AO入試コーチング・

学部、大学院、転科、3年時編入試験指導/合格コンサルタント

高橋 順一

 

コメント

8月21日(火)のつぶやき

2018-08-22 05:05:49 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密
コメント

”実際の入試や普ドローイング制作時においての形の歪みの見つけ方と、 鉛筆の調子”

2018-08-21 09:25:53 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密

■今年の夏は猛暑が続き受験生は集中力を持続させるのが大変だと思います。

さて、休みも後半ですが学科ばかりでは、早稲田建築科AO入試に出題される

2次筆記試験【実技と文章のドーイング想定試験】や提出する自己PR資料制作

【ポートフォリオ】など実技試験と自己PR資料制作や面接時の自己PRの

プレゼンテーションなどを合格点を取らないと入学できません。最後に徹夜で

一夜ずけではろくな仕事はできません。



▶ 今回は実際の入試や普段のドローイング制作時においての形の歪みの見つけ方と、

鉛筆の調子/濃淡の幅=階調・トーン幅(白【光り】、グレー、くらい場所の黒色)

の最低3段階の幅が画面にあればバランスが良い美しいドローイングが

仕上げることができます。

 

1. 【自分の作品の”かたちの狂い”を発見する方法は1メートルくらい

作品を垂直に立てて離れて見てください】線や形体の歪みがすぐにわかります。

それを修整します。実際の入試では立って移動が出来ないので、”座ったまま

作品を両手で垂直にして、腕一本分離して見てください”。

 

■”形体の立体感や光りの入射角度と影との関係と鉛筆の濃淡・階調は目を細めて見ます”

 

 

2. これらの作品はすべて自己PR資料の中に入れて、自分のコメント

企画意図、サイズ、材料(ケント紙)、使用描画用具(鉛筆)などの

スペックを入れて、収容するバインダー(私のプログラムの後ろに

メーカーなど記載してあります)の左右対抗ページに収納して下さい。

 

あまり自分が気に入らない作品はいページの中に二枚とか

サイズも自由に配置してレイアウトして行くようにすると毎日自己PRを

充実させたいという思いが日々出てきます。

 

▶毎日見る雑誌や建築関係の雑誌、CASAの建築特集やPenなどの建築や室内の

写真を見るときも、写真家の目線や立ち位置や正中線がどこでどこからカメラを

構えて撮影しているか?1点透視か2点透視図か、俯瞰で見下ろしか?

 

街を歩いている時や学校で教室内にいるときも、自分の目の高さは今どこにあるか?

など少し意識して見て、遠くにいる人と知覚にいる人との関係を同時に見て比較して

理論どうりか?また、自分がそれを実際にスケッチできるか?など

 

【目と手と頭】の三つを使いながらデッサンして描きながら、スポーツ選手が動作を

練習しながら体に覚え込ませる野と全く同じように、いつでも自分のアイデアを

スケッチやドローイングで描けるように練習しておくことが重要になります。

 

それが”言葉で表現する領域”と”視覚で表現する領域”の違いです。

【構造的な美】と【詩的創造的な美】の両方を要求されている

早稲田建築AO入試では”建築工学と建築芸術の基礎的素養”が

求められているから、第二次専攻試験で筆記実技試験が行われる

理由だからです。

 

 

 

 

コメント

8月10日(金)のつぶやき

2018-08-11 05:13:38 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密
コメント

「早稲田建築AO入試で合格するための最初のステップ」ドローイング・デッサン画材 想定ドローイング・デッサンであるので、答えは無限であり模範解答はない事を頭に入れる。

2018-08-10 17:04:31 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密

想定ドローイング・デッサンであるので、答えは無限であり模範解答はない事を頭に入れること。

 デッサン用具:まず鉛筆をHBから6B位は用意してください

初心者は勉強用のシャープペンシルを使いますが、早稲田入試でも定規とともに使用不可ですので、注意してください。 美大など受験では絶対使用しません

 早稲田AO創成入試の実技試験は美大入試とは事なり、画面サイズがA3ケント紙で、下に326字くらいのマス目が印刷されていて”、設問に対して自分の解決提案や考えをまず、文章で書きます。そして上部の白地部分に設問を読んで自分が提案する事、あるいは想定などの状況描写を“鉛筆を使用した想定ドローイングというモノクロの絵”で描くわけです。

線描によりはっきりと描くようにするとよいでしょう。“陰影表現”は問題文によりますが、“量感や時間帯、季節感”などが表現の中でつけるようにしてください。“線でタッチを重ねる”か、あるいは“塗り調子”でいいかは自分の視覚表現の意図で決めてください。ただし早稲田ドローイングで注意しなければならないのは、ケント紙ですので要注意です。表面がつるつるですので画用紙と異なり慣れが必要です。

 ■添付写真と下記の材料は主に自己PR資料にいれる絵画(デッサンや建築の写生)などの作品制作に必要な用具です。

 ・パネルまたはカルトン:木製ベニアパネルで通常はB3、またはカルトンという画板にもなり、描いた作品を中に挟める事ができる用具です。木炭紙大では大きいので、中判用B3がいいでしょう。外で写生したりする時は持参用にカルトンバックB3やポートフォリオバックB3(雨でも安全で上部にふたがついてます)。

 ・消しゴム:(プラステイック消しゴムと練り消しゴム〈ちいさくちぎって使う〉

 ・カッター:(自己PR資料のための絵画作品のデッサン用)入試現場用では、鉛筆削りも可)

 ・クロッキー帳:(薄い紙が100枚~150枚入っているので、さまざまなアイデアスケッチを描くのに便利です)

 ・スケッチブック:(画用紙なのでアイデアスケッチが、数多く出るようになったら、これに濃い鉛筆やサインペンなどで描き、巨匠はそれをマスタ−ドローイングにする。)

▶早稲田入試で出題される解答用紙は“「A3サイズのケント紙なので、そのサイズで40枚とか20枚とかページがある・KMKケントを買うと便利」“特徴は画面の表面がつるつるなので、”手の甲で画面がこすれるので要注意“。つまりは普段からこれで練習して慣れておくと良いでしょう。

 ・定着液(フィキサチーフ):早稲田の試験会場では入らないと思うが、自己PR資料に収納する作品の原画には、エアゾールタイプで完成した鉛筆デッサンを定着する道具なのでこれを噴霧しておくと、耐水性にもなり画面の保護になる。そのまま保管するとスレて画面が汚れて劣化するのを防ぐ。

 ・早稲田等の建築AO入試では持参できないと思うが(受験の当日持参用具要項を必ず確認すること)。透視枠(商品名はB版のデスケール/構図を決めるときに便利で、中央の消失点や水平線の割り出しや、全体感を決める時に腕を前後させ簡単に自分が望む構図バランスを決める事ができます。なお、注意するべき事は、自分が描く紙のサイズが今回のように自己PR資料にいれる作品ではA4サイズあたりです。BスケールはB3画用紙の比率ですが、スケールではDスケールという木炭紙大比例のスケールもあるので(B3よりもサイズで縦横の比例も異なるので注意)は買わないでください。 

 ➡ 添付の画材画像は美大デザイン科用ですので、鉛筆・消しゴム等は上記のみでも構いませんパネルは早稲田の試験会場ではA3ケントなので、机上ですのでいりません。自宅でのアート系作品制作用で使用してください。

 

 

  1. 2.     必修図書:意識が変わるのと志望理由とか日本建築の魂である伝統的木造建築の魂と美学。

プロ建築家の必読書。

「木のいのち、木のこころ」西岡常一、「法隆寺を支えた木」西岡常一、小原二郎、

「水原」アインランド作でアメリカの歴史的名著 モデルはフランク・ロイド・ライト

 

 

木のいのち木のこころ―天・地・人 (新潮文庫)

2005/7/28

西岡 常一小川 三夫

 法隆寺を支えた木も推薦します。

文庫

 


 

 

水源―The Fountainhead

2004/7/8

アイン・ランド、 藤森 かよこ

 

単行本

 

¥ 5,400プライム

ポイント:162 pt (3%)

残り4点。注文はお早めに。

通常配送無料

    ▼▼▼ 2019年Web夏期ドローイング.自己PR資料.
         立体構成個別指導講習会のご案内

    早稲田建築AO入試ドローイングで、”何を描けばいいかわからない。”
   “そもそもデッサンとは何かがわからない”と悩んでいるあなたに必見です!

   「美大デザイン全科と建築AO受験界’卓越のエキスパート’がついに明かす!
        全くのアート初心者が、不可能な最少時間と努力で、
          最短で入試採点官の心へ強い印象を残し、
           アーテイストに変身し合格する。
      全身が震える体験をあなたに、誰にでもできる最短合格へと導く
         アートマネージメント最強のナビゲーション!」©

    アーテイストに変身させて志望大学合格に導く、美術造形表現教育の
      世界的エキスパート。国内外の美術大学デザイン全科や
         早稲田建築AO受験指導、約1000名を連続
      合格累計89.9%実績をもつ40年以上もの指導歴の巨匠がいる。

       アートやデザインの専門家を目指す若者は誰でも耳を傾ける。
   アートが未熟なデッサンの専門経験もない、遠近法や美術史上秘密にされてきた
      “構図構成法”や”立体構成”もできない初心者が、わずか半年から
     最短1ヶ月の集中レッスンで、出題される”想定ドローイング・デッサン”や
     自己の強みの発見と方法を引き出し、自己PR資料のアート系作品制作と、
         大学入学後に学びたいテーマや方向性に連動する
     20世紀や21世紀建築家の美意識や作品、日本の伝統建築美学や目指す
     建築世界観の確立やリーダーシップに関連する強みの発見などを、楽しく学び
     視覚表現化し自己表現できるようになる。信じられないかもしれないが、
        その答えは君の目と手と頭で体感して確かめるのが一番。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、いよいよ待望の夏休みですが、AO入試を受験する人は、

「海だ、プールだ!」などと言ってる場合ではありません。

そして、さらに早稲田建築AO入試は2次試験でドローイング・デッサンや

横浜国大建築AO入試もまた、他の東京理科大、京都工業繊維大学なども

ドローイング・デッサンが出題されるのは、ご存じだと思います。

 

だから、受験する人の頭の中の問題はこういう事になります。

・「ドローイング」に何を描けばいいかわからない。

・そもそもデッサンとは何かわからない。

・そもそも高校で美術の授業がない。(進学校ではほとんどが音楽同様にない)

・絵なんて小学生のと気に描いたきりだ。

・絵の才能なんて親戚を見ても誰もいない…

 

▶”早稲田建築AO入試で入って世界で活躍する建築芸術家になりたいって、

友達に話したら、「それって、ムリなんじゃない!」大体あんた、学科はまあまあ

だけど、アートの才能なんてあるの?って言われた” マジで、むかついた…

 

男子だけでなく女子高校生も心の中を聞いて見ると、そういう友達や親、あるいは高校の担任

や先生や予備校などの人から、心を傷つけるような言葉を受けたことがあるという事をサポート時に数多く聞いた事があります。

では、そいう状況ではどうすればいいでしょうか? その答えは人は自分の事しか考えていませんので、すべて無視しましょう。

あなたの “人生はただ一度の知識を知恵にする、ただ一度の時間芸術” です。

あなたの人生はあなたが決めて、その責任をすべて自分がとるという事を受け入れましょう。

他の誰か、権威にでも奴隷になってその人に言うことを聞いて服従して馬になるか?自分が上に乗るはあなたが決める事で、他の誰かが決める事ではないからです。

▶ あの、ウオルト・デイズニーや今のドナルド・トランプ(スタンフォード大学の経営学部大学院卒業)も、5回も破産して危機を経験しています。フォードやキューリー夫人も餓えの危機を経験してしています。リンカーンも弁護士や軍人、測量技師もすべて失敗しました。スヌーピーもウオルト・デイズニー会社に就職のために作品を送りましたが、「あなたには才能がない」という返事で返送されてきました。それと同じ事をあのウオルト・デイズニーも、若い頃に新聞社に、作品を送りましたが、「あなたには才能がない」と言われ、作品が送り返された経験があります。

美術の歴史でもダビンチやミケランジェロ、ピカソ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホ、モジリアーニ、ゴーギャン、ジャコメッテイなどみんな、壮絶な貧しい生活の冬の時代を経験しています。それでもサラリーマンや会社員ではなく、芸術家である自分の夢や信念を追求したのです

▼    下記に私の“Web特別夏期ドローイング・個別講習会”掲載しておきますので、同じような問題がある人は検討して受講するようにしてください。

▶ http://kenchiku-ao1.xsrv.jp/2018web夏期ドローイング講習会.html

http://kenchiku-ao1.xsrv.jp/index.html

 

早稲田建築HP/ https://kenchiku-ao1.xsrv.jp/index.html http://kenchiku-ao1.xsrv.jp

▶1977より2009年までの国内・海外美術大学デザイン系学部と大学院合格一覧

2009年以降は早稲田建築AO入試受験指導。32年約1.000名合格、連続理系平均合格率89.9%。

 

・海外・国内美術大学合格一覧表は上記に併記されていますのでご覧ください。

 

 

Design & copyright all reserved by Junichi Takahashi©

                   2013.2014.2015.2016.2017.2018

 

 ➡ このポスターでは40回言うと夏休みは終わります。

Time is Running . ですね、時は待ってくれません.......

今日からだとあと22日ですね、君は建築AO入試は
学科だけ(学科の予備校のみ)で十分な実力で合格できると思いますか?
コメント

8月9日(木)のつぶやき

2018-08-10 05:10:34 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密
コメント

”自分のアイデアを絵で描けない人は 、そもそも建築家になる資格がない”

2018-08-09 15:30:43 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密

”自分のアイデアを描けない人は 、そもそも建築家になる資格がない”

 

この鉛の彫刻作品は1m70cmのとても思い作品で、私が1984年に制作した作品です。

 

1. クリエイテイブ業界は世界的ですので、アイデアを説明して他の人に描かすことは

正確にはできないので、考えた本人が描くのが一番いいのです。2番手3番手ではよくいう

劣化コピーになるからです。大学生のコピペはそういう劣化コピーの複製増産の見本市です。

人まねは命取りになるからです。

 

このことを頭に入れないと、いろいろなソフトが描いてくれると考えている建築科や芸大や

美大の大学生がいるが、それは間違いだしふざけた話です。ソフトは道具です。

すべてを遮断した中でどういう斬新なアイデアを生み出すか?

が自分自身への究極の問いかけになると言えます。

2. 鉛筆と紙があればいいと言うのは、ダビンチや北斎を始めとする美術界だけではなく

エジソンや物理や天体工学、科学、考古学、医学、素粒子、現代数学などさまざまな分野

でも昔から言われていることです。寝るときや外に出るときでも常に紙(小型のスケッチブック)

と鉛筆やボールペン(早稲田の試験ではシャープペンシルは使用不可です)。できるだけ、

濃い鉛筆のB,2B,3B,4B,5B,6Bをいつも持参しましょう。アイデアが出たらスケッチブックに

描くのです、それを習慣にしましょう。

 

 

 

あなたはこういう問題がありますか?

・何を描けばいいかわからない。

・ドローイングが描けるようになる。

(アイデアの視覚化や、デッサンの基本がわかる。

・そもそもデッサントとは何かわからない。

 

2018年 早稲田建築AO入試ドローイング対策

Web夏期ドローイング特別講習会」10日間集中型

 https://kenchiku-ao1.xsrv.jp/2018Summer/ 

 

 

 

 

・早稲田建築AO/サイトアドレス

kenchiku-ao1.xsrv.jp      https://www.kenchiku-ao1.xsrv.jp/

1977より2009年までの国内・海外美術大学デザイン系学部と大学院合格一覧

2009年以降は早稲田建築AO入試受験指導。32年約1.000名合格、連続理系平均合格率89.9%。

 

・海外・国内美術大学合格一覧表は上記に併記されていますのでご覧ください。

 

 

 

 

1. アイデアを説明して他の人に描かすことは正確にはできないので、考えた本人が描くのが

一番いいのです。2番手3番手ではよくいう劣化コピーになるからです。大学生のコピペは

そういう劣化コピーの複製増産の見本市です。

 

 

このことを頭に入れないと、いろいろなソフトが描いてくれると考えている建築科や芸大や

美大の大学生がいるが、それは間違いだしふざけた話です。すべてを遮断した中でどういう

アイデアを生み出すか?が究極の問いかけになると言えます。

 

2. 鉛筆と紙があればいいと言うのは、ダビンチや北斎を始めとする美術界だけではなく

エジソンや物理や天体工学、科学、考古学、医学、素粒子、現代数学などさまざまな分野

でも昔から言われていることです。寝るときや外に出るときでも常に紙(小型のスケッチブック)

と鉛筆やボールペン(早稲田の試験ではシャープペンシルは使用不可です)。できるだけ、

濃い鉛筆のB,2B,3B,4B,5B,6Bをいつも持参しましょう。アイデアが出たらスケッチブックに

描くのです、それを習慣にしましょう。

 

 

 

あなたはこういう問題がありますか?

・何を描けばいいかわからない。

・ドローイングが描けるようになる。

(アイデアの視覚化や、デッサンの基本がわかる。

・そもそもデッサントとは何かわからない。

 

2018年 早稲田建築AO入試ドローイング対策

Web夏期ドローイング特別講習会」10日間集中型

 https://kenchiku-ao1.xsrv.jp/2018Summer/ 

 

  

・早稲田建築AO/サイトアドレス

kenchiku-ao1.xsrv.jp      https://www.kenchiku-ao1.xsrv.jp/

1977より2009年までの国内・海外美術大学デザイン系学部と大学院合格一覧

2009年以降は早稲田建築AO入試受験指導。32年約1.000名合格、連続理系平均合格率89.9%。

 

・海外・国内美術大学合格一覧表は上記に併記されていますのでご覧ください。

 

 

 

コメント