早稲田建築AO入試 空間造形力エキスパートコーチ 高橋順一の日記:合格最短の秘密


国内外美大デザイン受験指導32年約1000名累計合格率89.9%
/早稲田建築AO他10年指導コーチング

AO入試に隠された三つのポイントを知っていますか?

2019-10-22 11:14:49 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密
 

以前にも何度も述べていますが、簡単に言うと以下の動機を持つか否かが求められます。 

第1に建築芸術家になりたいという強い想い。意志と情熱と覚悟を持つ人。 

第2に建築という一人では成し遂げられない仕事で、ともに働く人達の力で社会を良くするために必要な一つの、新たな価値ある創造物を成し遂げるために、同じ価値観を共有させ誇りをもたせ一つにまとめる、独自のブループリント(青図面)のストーリーを自分の言葉で語ることのできる、潜在的なリーダーシップ能力を見出す。 

第3に大きなしかも複雑な、空間造形表現構造物を創る基本的な空間造形能力の、アイデアと表現力があるか? 

早稲田建築科が求めているのは、エンジニアの建築家ではなく、「芸術家+エンジニア」です。これを学科試験だけでは見出すことはできないからです。つまり理系学科力(左脳論理構築力)では、人々の感情や一生心に残る印象を与えることができないからです。 感性や感覚的な右脳【詩的な美】という革新的で新たな時代の美を創造する芸術的な能力が必要になるからです。 
あなたがこれからの人生で選ぶ仕事は何ですか?
どうしてそれを選んだのですか?
それはあなた自身が決めたのですか?

それらのことを言葉と絵と図などで表現できますか? 

あなたのこれからの一度しかない人生では、目標のない人生は後でいつか後悔するかもしれません。自分で考えて自分が好きな仕事を選び一生懸命努力してゆくことは、単なるキャリアではなくあなたの人生だからです。好きでない仕事は続かないからです。

 あなたは今、小さい船とすると目標の港や航海図、自身の位置測定機械、そして希望や情熱を持たねば座礁してしまうでしょう。そして、航海をするために必要なことを学ぶ場が 最初に必要ですね、それが早稲田なのか東大なのか、横浜国大なのか、または欧米の大学の建築科なのか?

それは、人それぞれですが10代後半から20代前半で専門分野を学ぶ場である大学は人生に大きな影響を与えます。無論、独学で学び世界で活躍する建築家もいますがそれはなかなか困難な道と言えます。 

それを大学という一つの分野を学ぶ体系化された最高学府の教育期間で学ぶことを、応援してくれているあなたの両親や様々な人の応援があると思います。こういう人々の思いを旨に、これから受ける2次試験の実技や自己PR資料提出、集団と個人面接におけるプレゼンテーションなど一生懸命ベストを尽くしてください。

全国や世界から集まるライバルたちと正々堂々と試験すべてをあなたのすべてを出して頑張ってください。 人生は最終目的ではなくその過程で今までにないあなた自身のアイデアを創り出すという、ワクワクする旅が始まるからです。

新しい価値観を創造し成し遂げたのかが生きた証となるからです。キャリアではなくあなたno
たった一度きりの人生だからです。   




■下記に私のサイトがありますので、もし興味があれば御覧ください。 携帯サイト専用に私が制作してありませんので、できればパソコンでの視聴を おすすめします。質問等あればこのブログでも、サイト経由でも構いません。 ブログを読んで頂いてありがとうございました。 

早稲田建築AO/サイトアドレス https://kenchiku-ao1.xsrv.jp 
美大合格塾サイト www.bidaigokaku.com
 高橋順一公式サイト www.junichitakahashi.info

コメント

今年の早稲田建築AO入試2次試験まで、あと9日です.

2019-10-17 12:22:41 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密


まず、受験する人に伝えたいのは、もうあまりあなたに残された時間はありませんのでできることは、【物事は一度に一つずつ】です。 

よくあるあれもこれも、同時並行にThings to Do Todayに記入してやるという、マルチタスクはやってはいけません。そこで得られるのは無力感と欲求不満だけが残ります。なぜならば、ビジネスであれば部下にやらすとか外注という処方がありますが、大学入試は替え玉にやらすという手法が使えません。 大学受験はあなた自身がやらねばなりません。運転免許や1級建築師免許取得など替え玉受験は首相でもできません。

 → 今あなたができることは、以下のことを完璧に以前から何度も言いましたが、合格に必要な前提条件を完璧に3日でも4日でも徹夜で、ベストを尽くしこなし、入試本番で建築家のプロ集団の教授陣の前で以下のことをするだけです。




 1. 2次ドローイングの過去問題を時間内で回答する。 
2.自己PR資料の完璧な完成作品を制作する。 
3.集団と個人面接のための自己PR資料や(建築模型や立体構成制作と持参)及び、自己PR資料を使ったプレゼンの練習。 

→ あなたのご両親も高校の進路担任も、塾や予備校の先生もその場にはいません。そこにいるのは全国や世界からきたとても優秀なライバル達が居並ぶだけです。個人トーナメントだと思えばいいでしょう。あなたの実力と相手の実力とのガチな勝負が大学入試の実技試験なのです。

 ■ 『成功者は価値ある理想の進行的な実現である』これは、「成功は立派な理想を実現することだ」とは言ってないのです。 

■人や親から言われてきた、「良い大学に進み、良い会社に入る定年まで務める」あるいは「女性は良い大学に進み良い会社に入り良い伴侶を見つけ寿退社」と、建築芸術家で世界で活躍するという、セルフイメージは両立できないからです。国内における自己保身と世界で活躍するというのは、安藤忠雄さんや、イラン人だった女性建築芸術家だった、故/ザハ・ハデイット、坂茂さんなどの生き様を見ると明らかと私は思います。

今までは東大と早稲田という2大建築ブランド が主流でしたが、建築のノーベル賞ト言われる米国プリッカー賞を見ると明らかですが、 世界の大学ランキングを見ても、これからは英国や米国やヨーロッパの建築系ブランド大学をはじめ、中国、シンガポール、インド、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、ブラジルをはじめとする中南米をライバルとしていくことが前提となります。
地政学的な境界はもはや意味を持たなくなる異次元の世界に入っていますと言えます。しかし、都市における歴史と言葉や文化や習慣というのは、断片化された情報空間のインターネットではわかりません。 なぜならば、青春時代に学ぶ大学やそこで得た友人たちは、人生でとても貴重な豊かなものを あなたが若い人の人生で一生忘れえぬ、豊かなものを与えてくれるからです。 

■【人生は知識を知恵にする、ただ一度の時間芸術です。 インターネットの情報でなく、自分の好きな本、好きな絵画や美術作品、好きな詩や昔の文学作品、自然との対話、親友との対話、家族との絆、動物たちとの対話など、あなたの心との対話が一番大切です。自分は何をするために生まれて来たのか?そういう計画と目的があなたにはあるか?

・ 何かを学ぶためにこの世に生まれてきたが、それはなにか?
・ 何によって知られるのか? 
・ 精神的にも経済的にも豊かに生きる権利はすべての人に与えられている。 大学のAO入試
  というのは、これからのあなたの人生のシナリオを問うための試験でもあるのです。 



→   「Do your best and first class / 最善を尽くして、一流であれという」ポールラッシュ博士          の言葉をここに記します。

   この下にある、よくある明日からやるという小学生の夏休みの宿題戦略はもうはや使えま       せん。



コメント

建築芸術家はスペシャリストかゼネラリストか?

2019-10-15 12:30:25 | 大学AO受験
スペシャリストでありアーテストでなければいけないので、クリエイターであり両面を備えていなければいけません。

だから建築を作る時の工務店などの、足場職人、基礎工事、外枠、コンクリート、外装工事、関連、電気職人、建具、屋根関係やその他多くの職人さんがいますが、そういう方達のような職人ではありません。

また、毎日決められた同じ仕事をするのではありません。毎回、新しい独自な表現が求められるから空間の芸術家である訳です。

だから完成予想図というブループリントもアイデアも自分の責任でデッサンしなければならないのです。だから早稲田建築科や芸美大やいくつかの建築関連の環境デザイン系大学では、実技試験に想定デッサンや立体構成などの造形表現能力の実技入試が求められています。

 音楽でいうと作曲家で指揮者でもある特別な総責任者の存在だからです。細部までもあらゆる素材を熟知して設計デザインをしなければならないので、創造的想像力が強く求められます。構造や都市計画上の法律などの制限も知らなければいけないし、独自な自分だけの哲学や美術やデザインという空間造形表現における独自な造形言語も必要です。

また、極めて強い精神力と体力と集中力と不眠不休の忍耐力も求められますので、健康管理もとても大事です。 ゼネラリストになりたい人には向かない分野です。

詳しくは私が以前から推薦している建築芸術家の意識構造を知りたい人は、アメリカのアイン・ランドが描いたフランク・ロイド・ライトを主人公に見立てた、水源という大著をおすすめします。近い将来一級建築士免許を取得して、同じような建築を設計するのが向いている人には薦めません。 

また、レッテルを貼るのは他人ですがアーテストは自ら「芸術家」という意識を持ちますので自らレッテルを貼ります。自分に与えられた一度の人生を自分が選んだ狭い分野の仕事で、知識を知恵にしながら失敗にもひるまず、勇気を持って自己のブランドを確立し挑む覚悟を持つ人であると私は感じます。

 【行いは我にあり、評価は他にあり、我関せず。】という世界の中で新しい日本の姿が見えていた、勝海舟の言葉や、


【人生はどちらかです。勇気を持って望むか棒にふるか。】というヘレン・ケラーの歴史的な言葉が残されています。



と同様の意識ではないでしょうか?そういう進取の姿勢を持つ未知の才能をもつ若い建築芸術家の卵を早稲田を始め、国公立や私大建築のAO入試では求めているのではないでしょうか?
コメント

『与えられたただ一度の人生では、”何を目的に生きたか”にあ

2019-10-14 18:48:30 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密
 
『与えられたただ一度の人生では、”何を目的に生きたか”にある』

与えられたただ一度の人生では、”何を目的に生きたか”にある』と私には思われます。人生は長いが短いがその人の価値は、その個人の信念、哲学、行動に表れると感じます。むろん誕生する......
 

 

コメント

自己PR資料と面接のプレゼンテーションはこういう形で面接の教授に伝える。

2019-10-06 11:07:46 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密
前に自己PR資料やプレゼンでは、あなたの信念と情熱を試験官である建築の専門家に伝えることだと、いろいろな形で述べて来ました。しかし集団面接のあとの最終個人面談は10分しかありません。

そこでもう一度、おさらいをしてみたいと思います。

まず、あなたの信念はどういうものですか? 答えられますか?
ヒントは

  1. あなたの一度しかない人生にはあなたが作った、「独自の計画と目的」があります。
→ それはどういう、計画でどういう目的がありますか?
自分の将来へのブループリントを持っているか?具体的に言葉で書き出しているか?

  1. あなたは何かを学ぶために、この世に生まれてきたのです。
つまり「何かを成し遂げるために。→ それはどういうものですか?
あなたがなりたいセルフイメージ。

  1. 先進国における資本主義に生きる我々は、「精神的にも経済的にも豊かに生きること」が私達の目的です。そういう人生が用意されています。

  1. しかし、そういう条件下でどのような分野で、あなたの「強みを活かし社会に役立つ好きな仕事」を選び、一生懸命学びプロとして新たな知識とノウハウを身に付けて、素晴らしい仕事を成し遂げることであなたの自我と自尊心も満足し、あなたは日々成長し自己実現してゆくことができるといえるのではないでしょうか?

こういうことを自己PR資料と建築のプロで早稲田の先生たちを前に、あなたのなりたい自分の抱負と自分の未知の才能を含め熱意を込めて、その達成計画において、どうしても早稲田建築科出学ぶことが必要であることをプレゼンすることです。

やはりすべてを文字にしてみて、鏡の前でそれを声にしてできれば録音してください。何度も何度も聞いて不自然なところがないように修正を繰り返すのです。声の出し方や身振り手振りなども含めて自己採点しながら、問題点を修正してゆきましょう。


10分で相手の建築科教授と質疑応答をするのですので、一方的に話して終わりではありません。伝えたい要素を絞り最初は3分間以内でまとめるように練習してください。

【話す構成】

1.「今から話す内容は….こういう内容です」
何を話すか説明する。

(持参した自己PR資料を使って説明しても良い)
ただし、時間がないので自分で伝えたい部分を要約した、パネル等を持参してプレゼン説明しても良い。

2. 「したがってこれがゴールです」と結論を述べる。
         ↓
『以上で、私の主張についての説明は終わりです』とクロージング締めて、あなたの自己PRのクロージングする。


高 橋 順 一


2019 Design & copyright by Junichi Takahashi ©
コメント