早稲田建築AO入試 空間造形力エキスパートコーチ 高橋順一の日記:合格最短の秘密


国内外美大デザイン受験指導32年約1000名累計合格率89.9%
/早稲田建築AO他10年指導コーチング

9月28日(木)のつぶやき

2017-09-29 04:53:50 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密
コメント

「安藤忠雄挑戦展」に行ってみた印象と感想報告….

2017-09-28 17:36:52 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密

 

「安藤忠雄挑戦展」に行ってみた印象と感想報告….

 

新国立美術館 六本木 9/27〜12/18 

10時〜18時 (金・土は10時〜20時)火曜休館

 

 会場は広く撮影は禁止だが、”光の教会の実物大模型と言うべきか

巨大なインスタレーションは見ものでここと”直島のプロジェクト”の半球状の展示だけは撮影可。

 最初の建築計画のアイデアである、”マスタードローイング”から建築図面、建築模型、完成時の内観と外観、施工工程なども小型の端末で映像表示されていて、建築年度や時系列のパネルもありとても分かり安く、大型の建築プロジェクトだと付近の形状も建築模型としてどういう環境での建築かも極めて分かりやすく展示されている。

 自身のアトリエは本棚や本の配置の大型写真と部屋型の展示で臨場感もあると感じた。

 現在建設が進行中のフランソワ・ピノ−財団のパリ穀物取引所跡の現代美術館は大型建築模型でコンクリート壁は安藤忠雄氏が”住吉の長屋”時代から模型でも本物のコンクリート壁を使用して材質感を直に感じる。

 同様のベネツイアの現代美術館「プンタ・デラ・ドガーナ」の30分の1スケールの木製建築模型とともに、記録映像での施工工程まで早送りで撮影記録され思考過程がそのまま、アイデアドローイングから建築図面、建築模型、記録映像が時系列で分かり安く展示されている。

 大学建築科に学ぶ学生はもちろん、来月早稲田建築AO入試を受験する受験生、明治、東京理科大、都市大学、横浜国大、武蔵野大学などのAO入試を受ける人は必見です。

 安藤忠雄氏の空間や環境、都市空間、文化、伝統などに対する一人の総合芸術としての建築家として、内面的価値観を余すことなく全力で自身の力と左脳と右脳を統合して、大学で学ぶという道ではなく独学で建築に挑戦してきたまさしく今回のタイトルの「挑戦」とという元プロボクサーで格闘家の闘志を見せてくれる、壮観な展覧会であると感じた。

 ご自身もまた身体の臓器をさまざまに摘出されて、ノーベル賞受賞者で京大の中山先生とともに医学のために資金協力し、さまざまな子供に対して、図書館の設立を援助され多方面で社会に貢献されている姿勢も、見事な仕事師としての生き様を歩まれている。

 これから我が国の建築を目指す若き建築受験生全員に、是非とも見てもらいたい建築展覧会で100%推薦したい。今年はジャコメッテイ展やミュッシャ展など非常に優れた展覧会が多くあったが

今年の後半の展覧会の白眉とも云える優れた企画であると私自身は感じた。

 

 

高橋 順一

 

 

 

 

 

コメント

9月26日(火)のつぶやき

2017-09-27 04:49:52 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密
コメント

「早稲田建築AO入試・創成入試の面接と自己PRの大まかな流れ」

2017-09-26 16:19:10 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密




 
 


  1. 1.   グループ面接が30分で教授は10人以上から7名くらい年により変化があります。

 

  1. 2.   名前、学校名、志望理由、創成入試を受けるに至った経緯など

 

  1. 3.   一人3分以内で厳守すること。

 

  1. 4.   その後一人ひとりに質問があるので、明確に前向きにはきはきと答える。

 

  1. 5.   その後、別室に移動して個人面談になる。面接担当官の教授はそれぞれの専門の先生。意匠、構造、建築都市計画、建築学などどの先生が当たるか

分からない。他に助手がいる。

 

  1. 6.  3分ぐらいで持参した自己PR資料等を使いながら自己プレゼンする。

 

  1. 7.  その後、先生からいろいろな質問がある。

 

・自己PR資料についての質問や高校の成績、短期留学した人はその関連や

ドローイングについてや、中には特徴ある名前についての意味を聞かれたひともいる。リーダーシップ力も採点に含まれるので、優柔不断な姿勢や聞かれた事に明確に前向きな姿勢で答えるといい。

 

解らない事ははっきりとその旨を答えるといいでしょう。やはり、なぜ早稲田建築を選んだのか?また、建築という専門的な仕事を自分の一生の仕事にしたいという夢と情熱が伝わるように、その未知の大先輩である面接官の建築の専門家を敬い尊敬する態度で臨むと良いでしょう。

 

➡ それではがんばってください。合格したらブログや私のサイトなどの感想などいただけるとうれしいですね。

 

下記に私のサイトを記載しますので、ご覧の上

質問等があれば、サイト内の問い合わせのページから

問い合わせください。

 

高橋順一公式サイト

www.junichitakahashi.info     https://www.junichitakahashi.info /

早稲田建築AO/サイトアドレス

kenchiku-ao1.xsrv.j    https://www.kenchiku-ao1.xsrv.jp/

美大合格塾サイト

www.bidaigokaku.com     https:www.bidaigokaku.com /

gooブログ

blog.goo.ne.jp/junichitakahashi   https:www. blog.goo.ne.jp/junichitakahashi    

 

早稲田建築受験コーチの日記

blog.goo.ne.jp/junichitakahashi/c/d7ca0ad8b264a06ba6a38883e919dc2d

 

➡ 明日9/27から「新国立美術館で安藤忠雄建築展」が開催されるので、これは海外美大建築や

東大建築はむろんのこと早稲田建築、横浜国大建築、明治、都市大、東京理科大、日大また

武蔵美大建築や多摩美環境デザイン、東京造形大学、女子美や専門学校建築系の受験生は

必ず見ておきましょう。

 

高橋 順一

 

コメント

9月24日(日)のつぶやき

2017-09-25 04:58:42 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密
コメント (2)

自己PR資料制作はばっちりですか?ほか....

2017-09-24 17:01:12 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密

 

 

 

 

 

 

自己PR資料の制作も日々進行していると思いますが、

既に建築模型や完成予想図等も順次進捗を私宛に

報告して来てきている受講生もいますが、

 

その中に自己PR資料のページ数はどのくらいが適量なのか?

という質問もよくあります。平均で60ページぐらいで多い人で

90から100ページもあります。また別途自作のスケッチブック

 

を6冊ぐらい持参し合格した人もいます。まあ、薄まった資料では

どうしようもありませんが、何もないのよりも訴求出来ると思います

がいかが思いますか?。

 

いわゆる駆け込み寺で一夜ずけや3日徹夜というのもありですが、

やはり1ヶ月や2ヶ月では出来ない日々の芸術的感覚の構築に努めてきた

努力と言うのは、やはり早稲田大学やAO入試を実施している、建築家の

教授の胸を打つのではないかと感じます。

 

膨大な自己研鑽を実直にこなしてきている、実直な性格な素朴な未来の世界

で活躍する建築芸術家のたまごを目の前にしたら,やはりどの国の建築科教授

でも、自分の大学に入れて教育したいと思うのではないでしょうか?

 

 

1. 頭だけで考えるだけでなく、実際に目と手を使い

絵にしてそこから立体へと視覚化しながら進めて

下さい。目と手と頭を三位一体で整合させて下さい。

 

2. 時には煮詰まる時もありますので、そういうときは

以前にチラシをあげたと思いますが、新国立美術館では2017年

現時点では9月27日から「安藤忠雄建築展」(東大建築の名誉教授だから

やだとか言わないで…安藤さんは大学建築科を卒業しないで高卒

ボクシングマンで、たたき上げですよ君!)

が開催していますので、

 

これを見て大型から小型の模型などを見てパワーをまた、ヒントを見つけて

頭を整理して自分の自己PR資料の章立ての構成や、創りたい建築完成予想図

や面接時に持参する、建築模型制作などに約立てて下さい。

 

気分転換する時には美術関連特に今は、建築関連の展覧会が

開催されるのはとてもラッキーであると思いますので、是非鑑賞

するようにしてください。遠隔地の受講生は他大学の受験日の

帰りや画材購入時にでも見るようにしてください。

 

3.いずれにしろ実技入試と面接と自己PRとプレゼンテーション

が近づいてきているので、有限な資源である残りの時間を十分に

意識して優先順別に最大の効率で制作を進めて行くように

しましょう。

 

➡あと少しなので、自分を信じてベストをつくしがんばろう!

 

下記に私のサイトを記載しますので、ご覧の上

質問等があれば、サイト内の問い合わせのページから

問い合わせください。

 

高橋順一公式サイト

www.junichitakahashi.info     https://www.junichitakahashi.info /

 

早稲田建築AO/サイトアドレス

kenchiku-ao1.xsrv.jp      https://www.kenchiku-ao1.xsrv.jp/

 

美大合格塾サイト

www.bidaigokaku.com     https:www.bidaigokaku.com /

 

gooブログ

blog.goo.ne.jp/junichitakahashi   https:www. blog.goo.ne.jp/junichitakahashi     

 

早稲田建築受験コーチの日記

blog.goo.ne.jp/junichitakahashi/c/d7ca0ad8b264a06ba6a38883e919dc2d

 

 

高橋 順一

 

 

 

コメント

9月17日(日)のつぶやき

2017-09-18 05:03:00 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密
コメント

「建築家や美術家のMasterドローイングの画面の大きさについての話をしよう」

2017-09-17 15:37:27 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密





Masterドローイングの画面の大きさについての話をしよう」

 

フランクゲイリーのマスタードローイングを描いている時の

画面サイズをよく見よう。そしてマチスのダンスのデッサンの

画面サイズをよく見よう。

 

そして、ジャコメッテイの素描・ドローイングをよく見よう!

ザハのドローイングもまた….

 

皆、想像で描いているので見ている訳ではない。

 

ダビンチの素描ドローイングもミケランジェロのシステイナ礼拝堂の

天井画もそうなのである。これから本番で創る遙か以前の時に描くのが

心の中にある形や世界を鉛筆などで描くのが、素描であり目の前にある

 

何かを写しているのではない。だけど、そのためには普段からいろいろと描く練習をしていないと目と手と頭がうまく動かないので、これは理屈の世界ではなくやはり自分で経験して体感して行くものである。

 

下記に私のサイトを記載しますので、ご覧の上

質問等があれば、サイト内の問い合わせのページから

問い合わせください。

 

高橋順一公式サイト

www.junichitakahashi.info

 

早稲田建築AO/サイトアドレス

kenchiku-ao1.xsrv.jp

 

美大合格塾サイト

www.bidaigokaku.com

 

gooブログ

blog.goo.ne.jp/junichitakahashi

 

早稲田建築受験コーチの日記

blog.goo.ne.jp/junichitakahashi/c/d7ca0ad8b264a06ba6a38883e919dc2d

 

 

 

高橋 順一

コメント

9月11日(月)のつぶやき

2017-09-12 04:51:14 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密
コメント

“21世紀建築の方向性を示した脱構築建築の雄である 二人の前衛建築家の建築作品世界観の秘密”

2017-09-11 16:13:44 | 早稲田建築AO受験マスタ−コーチの秘密




今回は21世紀建築の方向性を示した脱構築建築の雄である

二人の前衛建築家の建築作品世界観の理由を述べて見たい。

「キーワードはアート・美術の勉強をしている

 

 

1. 一人は建築界のノーベル賞と言われている、アメリカのプリッカー賞で

初めて女性建築家で受賞した天才建築芸術家の故ザハ・ハデイットは

なぜ、世界の建築界で21世紀建築の方向性を示したのか?

 

ザハは最初のころはロシアアバンギャルドの画家マレービッチなどの影響が

大きく受けている。この美術分野で画家作品から強い影響を受けている事の意味が

今回の大きな意味である。

 

また、マレービッチのドローイングをミースファンデル-ローエの

ドローイングと似ています。

 

いずれにせよザハは初期の建築作品はソ連の前衛美術家マレービッチ

などの影響があり、彼女本来の女性が持つ美しい優しい曲線と曲面の

数々の詩的造形言語をもつ、もはやブランク-シ、アルプなどの抽象彫刻と言える

 

かたちに結びついた事で世界でその圧倒的な独自性で新しい地平を

切り開いたと云える。これはようかんや墓石が林立しているような都市空間の

我が国の景観のアンチテーゼと云える。アメリカの高層ビルの古典である

 

ニューヨークのクライスラービルなどは、上部の意匠が特徴があるので

個性を感じるのである。似たり寄ったりの何の個性もない我が国の都市空間

は国民性そのものを表しているように感じる。

 

ここにテートギャラリー(英国)での講演を記載する。

http://www.tate.org.uk/whats-on/tate-modern/talks-and-lectures/zaha-hadid-and-suprematism

 

複数の賞を受賞した建築家Zaha HadidAchim Borchardt-HumeTate Modernの展覧会長  Malevichのキュレーターの間の討論の夜。

ハディッドの建築概念と空間と都市との関係を考えてみると、この会話はロシアアバンギャルドのアーテイストで有名な、マレーヴィチのArchitektonsや他のSuprematismの作品を自分の建築初期練習のための形成的なインスピレーションとして反映しています。

マレヴィッチはこれらの建築物を根本的な建築形態を通した社会変革の手段として実験していたのに対し、ArchitektonsのようなSuprematismの容積組成は内部空間の新しい可能性を創出するために利用された。 これらの作品の目新しさ、純度、独創性は、芸術と建築の両方において新しい認識心理学を育んだ。

Zaha HadidSuprematismのつながりは、1976-77年の建築協会の卒業論文であるMalevichTecktonikから始まり、 Malevichからの視覚的に解体された影響を受け、それを14階建てのロンドンの出発点として使用することから始まり、ホテルのコンセプトデザイン。 この興味の後、1993年にザハ・ハディッドはニューヨークのソロモン・R・グッゲンハイム美術館からロシアのアヴァンギャルド「大いなるユートピア」の百科事典を展示するための展示デザインを作成するよう求められました。 ハディッドは、最近、彼女の関係をSuprematismに示すことを続け、 Galerie Gmurzynska Zurichでの展覧会のデザインとキュレーションは、20世紀初頭のロシア美術作品と並行して行われます。

 

2. 2番目はやはり反逆の前衛芸術家としては、やはりこのフランクゲイリーが

いる。もう87歳にもなるばりばりの建築芸術家である。

いつものゲイリーの特長である、金属の外装建築である

 

初期の神戸のレストランの魚とうろこ”このTEDの講演のスライドに登場する。

グゲンハイム美術館の分館であるスペインのビルバオをはじめ、模型もやはり

アバンギャルドで実にゆかいでそれ以前の建築を飛び越え自由に表現している。

 

それはまったく建築よりも彫刻家のそれに近いと感じる。しかし、その裏には

超複雑な多種の金属を工場で事前に発注して、納期、予算など正確に治める

世界中の多数の建築構造設計家ネットワーキングで、専用のコンピューターと

計算ソフトウエア-の会社を設立して代表者でもある、”建築工学家”の面も持つ。

 

そして若い時代にフランスに遊学した時に多くの彫刻家と詩人との交友が

その原点でありアメリカの画家ジャスパー・ジョーンズや日本の文学(円地文子、三島)

などの影響もある。友人である柔らかい彫刻やThink Bigがテーマのオルデンバーグとの

 

交友は実際にオルデンバーグの巨大な双眼鏡とのコラボレーション建築まであるのが

実にゆかいなユーモアという建築では、未知のテーマを取り込んだ建築アーテイスト

でもあると感じる。もはやジャズのアドリブであり、”逸脱”であり”Out”という

 

“掟破り”なのだが、ジャズはそういう掟破りのアーテイストが、新しい音楽表現を発展

して来た歴史がある。ゲイリーはカナダ人だがアメリカはそういうクリエイテイブが

生まれてくるやはり自由で希有な国だと感じる。

 

彼も前人未踏の世界を、自らの美術的な創造的想像力をフルに生かして

完全燃焼していると感じる。

87歳の現役、前衛建築芸術家であるフランク・ゲイリーのTED

でのプレゼンテーション。君も負けないようにがんばろう!

https://headlines.yahoo.co.jp/ted?a=20170228-00000231-ted&utm_source=taboola&utm_medium=exchange

 

フランク・ゲイリー自身の説明による、自己の建築作品の

アイデアと建築意図の説明、ならびに彫刻家オルデンバーグ

との交友とコラボレーション建築の例証など、87歳のパワフルな

TEDでの貴重なプレゼンテーション事例。

 

 

 

 

 

103歳で死ぬ数日前まで現役で建築家であった、ブラジルの

オスカーニーマイヤーと同じ、パワフルな建築が使命で生まれてきたアーテイストだと

感じるのは私だけではないと思う。だから、これから受験する若き建築家の卵の

 

皆さんはこういう勇気溢れる良き”建築芸術家の仕事をみて、私はやはり美術の勉強を

大いにやること、コルビジェやライトがいう自然をよく観察してデッサンする事から

学ぶ事がその答えだと思われる。

 

 

 

高橋順一公式サイト

www.junichitakahashi.info

 

早稲田建築AO/サイトアドレス

kenchiku-ao1.xsrv.jp

 

美大合格塾サイト

www.bidaigokaku.com

 

 

 

 

コメント