小田原箱根 美味さんぽ 〜小田原・箱根グルメブログ〜

小田原や箱根を中心に美味しいランチ・ディナーや、観光地の情報をお伝えしていきます!
HAKONE OMOTENASHI

小田原伝統の味かまぼこ食べ比べ!!|小田原魚河岸 でん

2019-04-15 | 小田原魚河岸 でん

 

食を通じてすべての人の幸せに貢献する

株式会社JSフードシステム

English | 中文 | 한국

 

こんにちは。小田原駅から徒歩1分の海鮮丼専門店「小田原 魚河岸 でん」です。

小田原城の桜も満開に近い咲きっぷりな今日この頃、みなさんどのようにお過ごしですか?
 


▲小田原かまぼこ食べ比べセット 小田原魚河岸でん

小田原といえば"かまぼこ"が有名ですね。

小田原魚河岸 でんでは、小田原伝統の味かまぼこ食べ比べのセットをご用意しております。

小田原に12軒有る蒲鉾店の内の3軒の味が食べ比べ出来ます。

実際食べてみると舌触りや味の違いに個性が出ており、各店の小田原蒲鉾の伝統の味をお得に楽しめますょ!

 

小田原魚河岸でんの店内には、昭和の小田原を写した写真を沢山飾っており、ちょっとしたギャラリーとなっております。

今日は、その中からこの一枚をご紹介。
下の写真は小田原の蒲鉾造りの写真です。



 ▲かまぼこ造りの様子 小田原魚河岸でん

職人さんが丁寧に作っています。

これは小田原で最初の蒲鉾店【鱗吉】さんの写真です。

【鱗吉】さんは 天明元年に神奈川県小田原市で創業を開始しました。

天明元年(西暦1781年)とは、将軍が10代徳川家治、老中が田沼意次の時代。日本地図を作った伊能忠敬、鬼平犯科帳でおなじみの長谷川平蔵が共に36才、解体新書を書いた杉田玄白48才、浮世絵師の歌麿28才、葛飾北斎21才。そんな人達が活躍していた時代です
実は今でも当時と同じように蒲鉾を作っているらしいです。

蒲鉾一つからも歴史を感じますね。是非食べてみて下さい♪

皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。

関連記事:その他の【小田原魚河岸 でん】の記事

 

▲小田原駅でランチなら海鮮丼専門店「小田原魚河岸でん」

 

小田原駅前 小田原魚河岸でんは店主自らが小田原漁港でセリに入り、地魚を仕入れています。 新鮮な刺身は絶品!小田原丼・しらす三色丼、相模湾の新鮮な海産物をお召し上がりください!
宴会コースのご用意もあり、少人数様でも楽しめる絶品の数々です。話題の「小田原おでん」等の小田原名物料理を扱っております。
「ふるさと祭り東京 全国ご当地どんぶり選手権」や「丼サミット」に出店。全国から絶賛の声をいただいている入賞丼「湘南しらすの小田原三色丼」を是非ご賞味ください!

 

 

また、小田原魚河岸でんのしらすの味をご家庭でも楽しんで頂けるようにネット通販の「箱根湘南美味しんぼ倶楽部」を開設しました!

▲箱根湘南の魅力的な食材を提供する通販サイト「箱根湘南美味しんぼ倶楽部」

 

しらすの他にも自社加工している小田原地魚漬魚や、小田原干物。自社栽培している自然薯など湘南箱根の魅力的な商品をお届けしています。是非ご利用ください♪



小田原 魚河岸 でん >>地図

小田原早川漁村 漁師の浜焼 あぶりや >>地図

箱根 自然薯の森 山薬 >>地図

じねんじょ蕎麦 箱根 九十九 >>地図


 

~小田原箱根の名物グルメ~ 株式会社JSフードシステム

〒250-0031 神奈川県小田原市入生田165 >>地図はこちら

TEL:0465-23-5637 FAX:0465-20-6225

『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« チェンバレンの散歩道|㈱JS... | トップ | 小田原市で最大のお祭り「北... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

小田原魚河岸 でん」カテゴリの最新記事