原発問題

原発事故によるさまざまな問題、ニュース

放射能検査してない関東野菜が大量に九州へ「加工品となり九州産に変身」

2013-08-25 21:28:14 | 放射能汚染

放射能検査してない関東野菜が大量に九州へ

「加工品となり九州産に変身」

@mamansa
今日農家さんに聞いた話。
去年から、放射能検査していない関東の野菜が九州に大量に流れてきている。
例えば箱700円の売値に対して実際500円で引き取られたとする。
差額200円は国が負担しているそうだ。
その野菜は、加工品となり九州産に変身し、売られていく。
被曝促進がまかりとおる。

 

福島の農産物を積極的に使用している企業

@cyclochabumaro
基準値以下でも毒は毒、それでも販売
【福島の農産物使用の東北かけはしプロジェクト】賛同者
■セブン11、セブンネット店、イトーヨーカ堂、ヨークベニ丸、
ヨークマート、ザガーデン自由丘店、キューピー、ハウス食品、
マルハニチロ、ミツカン、グリコ、東洋水産、
キリン、小岩井農場、メルシャン 

 

千葉県我孫子市、

土壌汚染は福島市内と変わらない。水も汚染されてる

@tokaiama
三日前、大塚アナの住居の近く(我孫子市)を測定してきた。
土壌はキロ8000ベクレルに近く、ほとんど福島市内と変わらない。
水も汚染されてる。それに加えて「食べて応援」してしまった。
命が助かったなら奇跡だが、無理のような気がしてる

 

千葉県我孫子市、放射性物質の測定・除染の業務増。

臨時職員やシルバー人材センターへ委託を検討

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/ce802cb0104672ec41c7f0e23f277fa5

2011/10/22 我孫子市の市民通報により測定、毎時57マイクロシーベルト

2011/10/24 我孫子市放射線対策会議(10回目)が開かれた。

           放射性物質の測定・除染の業務増に対応するため、

           臨時職員のやシルバー人材センターへ委託を検討

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 白斑は、被爆症状(アルビニ... | トップ | 亡くなる人が多いので火葬場... »
最近の画像もっと見る

放射能汚染」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事