「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

『氷菓』 第5話 観ました

2012-05-23 02:10:49 | 京アニ
推理だけでは、憶測だけでは真実にたどり着けない。

ということで奉太郎くんは古典部部誌第2号の序文を書いた人物を特定しアポイントメントを取って当時の事情を聴く手配をした。それが今回のお話で氷菓編の解決編となりました。

あ、それで…
今回のAパート終了時に出てきた二十四節季は想像通りに『夏至』でした。となると…次は小暑ですね~。

さてさて…
今回、事情を聞いたのは図書司書の糸魚川養子先生。
先生が氷菓第二号の序文を書いたと奉太郎が推測した理由は、養子と言う名前が珍しかったのと、年齢の一致。なので、ダメ元で本人に訪ねてみたそうだ。違ったら違ったでまた探せば良いだけですしね。これはあたって砕けるしか無いですよね。
で、それが当の本人だったということで、古典部の面々でインタビューをすることになったと。そこで糸魚川先生は、現部長の千反田えるが関谷先輩の姪っ娘であることと、関谷氏が七年前にインドで行方不明になっていることを知るのでした。それを知った上で四五年前のことを話してくれた訳ですが、その前に彼らが推察したこととその理由を聞くのでした。始めに答えを教えるのではなく、まず推理、推論を聞いてからその正解を出すというのはなかなか出来ることではありませんね、と、言うことは古典部自体、推理推論をするのが常日頃の活動であることの証明なのかも知れません。そして、奉太郎がした推論は、概ね正しいことを教えてくれました。そしてその推論で漏れた事を教えてくれたのでした。

糸魚川先生の話では、関谷先輩は神山高校での学生運動の主導者として名義を差し出すように言われて差し出しただけで有ったこと。実際の主導者は、自分の名前が残らないように上手く立ち回って何か起こったときに自分に害が及ばないようにしていたこと、文化祭の時、キャンプファイヤーを生徒のみで行なって火の処理を誤り学校の建物を一棟焼いてしまったこと、そして文化祭終了時にその責任を学生運動の責任者として関谷氏が責任を取らされ退学処分に課せられたことなどが判ったのでした。ですが、糸魚川先生にも部誌のタイトル、『氷菓』の理由は分からないままでした。でしたが…奉太郎にはそれは判ったらしく、彼、一人がものすごく苛立って居ました。

『氷菓』の由来
それは駄洒落。単純な駄洒落的センスで付けられたくだらないモノ。
でも、その意味が伝わっていなかった事に奉太郎は苛立っていたのでした。
この駄洒落、氷菓を英訳すると意味が通ると言う。
氷菓はアイス・クリーム。で、区切りを変えてみると…

アイ・スクリーム:英語表記で『I Scream』
意味は…『私は叫ぶ』

つまり、退学させられるかもしれないと察した関谷氏が誌面のタイトルに自分の気持ちを残したということだったのだ。
そして、えるが叔父に氷菓の意味を尋ねた時、その答えとして同様のことを聞きえるは声も出せずに殺される恐怖を察して自分は泣いたのだと思い出したのでした。

ここで、この氷菓編は終了したわけですが…
ついでで神山高校の文化祭が通称:「カンヤ祭」と言われているかに付いても答えが出てきました。カンヤ=関谷ということだった訳ですね。でも、古典部部員としては意に沿わず退学させられた関谷先輩の名前を、退学させられた文化祭に使う訳にいかないのでカンヤ祭と呼称しないと言う伝統を残したと言うのでした。

因みにに五年前、古典部部員だった奉太郎の姉はそのことをちゃんと知って居たようで…部の伝統というのが消えるのはほんの些細な事が原因になるのだと思い知らされた回なのでした。

と、言うわけで公式HP京都アニメーション版HP、それとこの記事にTBを送って来てくれた方々の記事を参照にしてくださいね。

コメント   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
« ガールズ&パンツァー | トップ | 『モーレツ宇宙海賊』 第2... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

京アニ」カテゴリの最新記事

17 トラックバック

「氷菓」第5話 (日々“是”精進! ver.F)
私は、叫ぶ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205210000/ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]角川書店 2012-06-29売り上げランキング : 41Amazonで詳しく見る...
氷菓 第5話 「歴史ある古典部の真実」 感想 (ひえんきゃく)
まるで最終回のような感じでしたね。 プロセスとしては日常的ですが、内容は深いものでした。 45年前の真実。 それを知る意外な人物。 その人物と関谷純との間に何があったのか。 えるが号泣した謎に迫...
氷菓 第5話「歴史ある古典部の真実」の感想 (恋染紅葉、パジャマな彼女。と「くーちゃん」こと音巻まくらを全力応援中。To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(...)
ロリえるたそのロリ可愛さにヤラれてしまった自分がいました。俺もえるたそに頭の中解剖されたいです~ 【簡単なあらすじ】  えるのおじ、関谷純は学生運動で文化祭を守った代わりに退学させられた英雄...
氷菓 第5話 「歴史ある古典部の真実」  (つれづれ)
 氷菓という言葉の意味。
氷菓 第5話「歴史ある古典部の真実」 (空 と 夏 の 間 ...)
姉からの電話で奉太郎は 45年前の真実にまだ不完全だったと知ります。 悲劇。 カンヤ祭が禁句となった意味は...? 奉太郎は さらに過去の再構成を経て 当時の生き証人にたどりつくw 氷菓の2号目の冒頭文を書いたのは 司書の先生でした! ?(゜ω゜;) 養子...
氷菓 第5話 「歴史ある古典部の真実」 (北十字星)
 折木供恵の話からすると、関谷純のことは「禁句」。 そして、事件は悲劇だと言う。 益々、謎が深まるばかりです。 そして、明らかになった事実。 好奇心の猛獣。基、好奇心の亡者の千反田えるが...
氷菓 第5話「歴史ある古典部の真実」 (ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版])
今回はOP曲もED曲も無し、詰めに詰めて進めた回でしたね。 続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/kotenbu/hyouka05/
氷菓~5話感想~ (ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。)
「歴史ある古典部の真実」 姉から奉太郎に電話が。 奉太郎が氷菓のことを聞こうとするが時間がないと教えてくれず… この電話により、えるの叔父の謎は実はまだ未完成だったと知る。 そして、奉太郎は補足をしたいと皆に告げる。 古典部は再び、真相...
[アニメ]氷菓 第5話「歴史ある古典部の真実」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
真実は喜劇か悲劇か惨劇か。さらに隠された謎を解くことで揺れ動く心の変化の兆し。それはえるにも、奉太郎にも、関谷純の言葉は届いているだろうか?
『氷菓』#5「歴史ある古典部の真実」 (ジャスタウェイの日記☆)
「関谷純の高校生活は本当に薔薇色だったのか、 突き止めてやる」 私が生きているのは今なんです。 45年前の事件の謎解きに大活躍した奉太郎。 そんな奉太郎に、里志は逃げるという道もあったのに~と思わず茶々を入れるのだが、 それに対して奉太郎は胸にあった...
氷菓 #5 (日々の記録)
ついに氷菓という文集のタイトルに込められた本当の意味が明らかになりました!えるの自宅で行われた話し合いで、奉太郎は真実らしきものに到達しました。しかし、それはま
氷菓 #5 (桜詩~SAKURAUTA~)
【歴史ある古典部の真実】 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 好奇心の猛獣?亡者ですね! 
氷菓 第五話「歴史ある古典部の真実」 (Old Dancer's BLOG)
 温故知新。  古きを訪ね、新しきを知る。  何故そうするのかと言えば、それが今の自分に必要なことに他ならないからだ。今も昔も変わらぬものはあるし、知って初めて開かれる新しい扉もある。過...
氷菓 第5話 歴史ある古典部の真実 (窓から見える水平線)
氷菓 第5話。 45年前の出来事、「氷菓」の意味が明らかに。 以下感想
氷菓 第5話「歴史ある古典部の真実」感想! (くろくろDictionary)
氷菓 第5話「歴史ある古典部の真実」 「思い…出しました」 奉太郎に姉から電話。 奉太郎はそこで、文集“氷菓”を作っている事を話す。 関谷純の事も調べたと言うと、姉の口からとんでもない言葉が...
氷菓 5話感想 (つぶかぼアニメ感激ノート)
サブタイトル「歴史ある古典部の真実」 「氷菓」の章、解決編です。特別な回だけあってOP・EDともに無し。 私、前回はボロカスに腐してしまいましたけど(汗)、今回はびっくりするほど楽しめました。な...
「氷菓 OP 」vs「氷菓 ED 」 (Q.もしあなたなら、どちらを見たいですか?)
「氷菓 OP 」vs「氷菓 ED 」