「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

昨日のイベントの収穫物

2006-01-30 21:53:46 | おたく
昨日は、月末で搬入雑誌の数が思いっきり少なく仕事が思いのほか速く終ったので仕事が終ったその足でそのまま池袋のサンシャインシティーで行われていた同人誌即売会に向かいました。目当ては『つく突く法師』さまの新刊です。
仕事が終了したのが高尾でその時間が午後1時少し前。資金節約のため京王線で新宿まで出てそこで山手線に乗り換え現地到着が午後2時でした。今回、ここに来るつもりは全く無かったのでカタログを買おうとしましたがすでに売り切れ…。サークルの位置確認用のサンプルを見せてもらって、目当てのスペースを確認した後突撃したのですが、時遅し…つく突く法師さまの新刊は売り切れでしたが、まぁ、楽しくおしゃべりが出来たので良しとしましょう。目的の物がないからとさっさと帰るにはもったいない気がしたのでそのままうろつく事に…すると、新しい発見がたくさんありました。特に冬コミで買い逃したものが出るわ出るわ…
今回、一番の収穫物はサークル『さくらぢま』さまの『夜汽車で行こう』と言うコミックパーティーパロディー本でした。内容は、テツなw足し好みの内容で、コミパのキャラと夜行列車のネタが満載で大満足。登場人物は詠美ちゃん様と、その他…。プロの漫画家となった彼女はスランプになったので和樹くんにねだって夜行列車で旅行に出ることに。乗ったのは夜行急行『天の川』牽引機はマニアックなEF62、客車は24系25型。で、何故か乗務車掌達は同人屋…。そこへ、道中列車起動前方に異物発見急停車の影響でたまたま、休業食堂車(ロビーカー)で作業中だった同人作家の原稿が大変なことに…。それで、車掌が詠美たちに頼み込んで何とかすることにと言うのが本筋です。ウラでは機関車の中で機関士たちがトラブルを回避し(かなりご都合主義なのは目を瞑って…)何とか定時運行すべく努力し、何とかなる。また屍累々築きつつも原稿も無事に描き上がる。
そして、詠美ちゃん様は『スランプなんかなっている場合じゃない!』と復活して終わりです。でもここで一番重要なのはテツの描写が非常にに細かい事!

そんなわけで非常にご機嫌です!!

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 『Canvase2』第16話 観ま... | トップ | 凍結 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんはです。 (ZEISS)
2006-01-31 23:12:33
>資金節約のため京王線で新宿まで出て・・・

ボンビーな私もよくやります。

東京メトロの沿線に住んでいますので、遠回りでも極力地下鉄を使います。

都営線と乗り継ぐと割引もあるし、なかなか美味しいところです(笑)



新宿へ出るのも、光が丘までテクテクと歩いて大江戸線に乗ります。

本件とは全く関係のない話ですが・・・
結局… (きつねのるーと)
2006-02-01 00:53:14
この手のイベントに行くと出費がかさむのが目に見えていますので…(笑)”少しでも節約しておかないと財布の中身が大変なことになりますから…

結局、この日は財布の中にあった野口さんは全滅。小銭もほとんど消滅。辛うじて一番大きいのだけは遣わず出てきたのですが、帰りの道すがらそれも崩れてしまいました…



都心への交通手段はキセル以外ならどんな手段でも安く済ませたいですからね。あと、たまたま先に出るのが京王線だったと言う理由もあります。それに高尾駅北口からならスイカで京王線の切符を買うことが出来るのも決め手の一つです。

コメントを投稿

おたく」カテゴリの最新記事