ウッドなベースのギター弾き

ウッドベースとギター使いのJAZZCATの、音楽どっぷりの雑話。プレイヤー受けを狙っている。

今後の演奏予定

2018-05-25 18:45:59 | 今後のライブ予定

月のカケラ・ラテン・ボサ・JAZZ・Kitei 等の予定です~  
5月~

5/25(金)山形市七日町のライブ酒場「八陽館」にて、夜20時頃から「オープンマイクの日」です。
  参加者・観客とも、2000円(ドリンク&プチディッシュ付)

26(土)18時からキャッスルの1FラウンジPATIOにて「プッチジャズ」ライブ。
 Pfミキ・ベースYoko。チャージはありませんので、お飲み物一杯でご観覧いただけます。

31(木)夜7時半から山形市Mercyにてピアノトリオライブにギターでゲスト参加します。

6月

1(金)19:30からMercyで(Bs ワタナベ・Pf タツ・Drs)中級ジャムセッション。 ホストのピアノトリオをバックに、自分の好きな曲を存分にプレイできまーす。チャージ2000円。
 自分は月山志津温泉旅館にて尺八の方とDuo演奏会に出かけてきます。
2(土)山形駅前の知り合いのお店で周年記念「うたかた」ミニライブ。
3(日)ヤマザワ宮町店近くの酒屋とうかいにて、Vinomusica演奏。


21(木)夜7時半から山形市Mercyにて、「ボーカルナイト」。ジャズやポップス(和洋)シャンソン等の歌に、アコーデオン&ギターのハイパーDUO「月のカケラ」が生伴奏をつけます。
        また、月のカケラDuoもミュゼットやジプシースイングなどをスペシャルアレンジして演奏します。
       チャージは歌う方は2500円です。見る方2000円。

26(火)7時30分からライブハウスMercyにてJAZZバイオリンカルテット「VinoMusica」ライブ。
  珍しいヴァイオリン&JAZZピアノトリオのユニット。クラシックの名曲やシネマ音楽、歌謡曲をJAZZアレンジでやったりしています。
  チャージは2500円。



 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

最近迷う 音の良さVS機動性

2018-05-21 22:40:00 | ライブ機材

年々、手持ち機材の軽量化の方向に、自然と進んでいるんだけど、
中でも、PA音響や電子機器といった機材が、以前と比べ大幅に軽くなっている。
例えばエフェクターの類も。
音の良さ、信頼性、丈夫さなどの観点からB×ssとかでいろいろ揃えていた時代があったんだけど、
最近、電池給電でなくACアダプタ給電タイプで中国製のエフェクターも評判が出てるので、
気にはなってて。
いわゆる有名メーカーの所詮コピーだろうな とは思いつつ、
その小ささ、軽さの機動性も最近気になり、試しにM××erアナログディレイを買ってみたんだけど、
問題なくACアダプタで使えたし、音質も及第点で悪くない。
なにより軽く、運搬がラクラク。
今後9V電池でエフェクターを使う場面を想定すると、ストリート演奏とかなんだろうけど、
実際には電源は近隣から引っ張っていることが多いし、
だとすれば、ACアダプタさえ信頼できるモノを選べば電池給電のタイプでなくてもいいわけで。
うーん、自分は今のところ日本のメーカーでなくても不満無しですねー。
最近はM××erを更にマネしているRow×nで揃えようかと思っててー。
音の良さと機能性、最近は多少微妙に音質が劣る部分があっても、機能性が高い機材に
目が行ってしまいます。

ただ、耐久性や不具合の可能性は、まだまだわかりませんが。
自分の演奏スタイルの場合、ま、アンプ直結でもなんとかなるしネ・・

 

 







 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残念なお店

2018-05-21 22:16:11 | おすすめのお店

山形市嶋地区に新しくスペイン料理のお店ができたようで、
どんなお店かちょっとだけ気になったので、ランチに行ってきました。
できたばかりというのもあってかとても上品な内装で特に赤色が効果的に配色されていて、
まさにスペインのイメージ。
お料理メニューもかなりのライナップで、異国感を楽しめそう。
勿論店内のBGMはフラメンコ。
お店のスタッフはまさにスペインのお方も何人か。
うーん、山形にはここまで本格的なスペインの雰囲気のお店は初登場かなぁ。

だけど、一点だけ苦笑いのポイントが・・
お店入ってスグの所に、ギターが立てかけてあって、
スタッフに聞いたらただのお飾りインテリアということなんだけど、

ん、廉価版中国製の鉄弦ウェスタンフォークギター・・・
確かにギターではあるが、
フラメンコ音楽には、そういった類のモノは使われないゾ。
フォークギターだったら、ヘタに置かないほうがイイとおもうんだけど・・

1000円でジャンク品ガットギター買ってきたほうが
いいんでないかい?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしい若手メンバー達と再会

2018-04-27 23:01:15 | ひとりごと

先日のボーカルナイトに、10年ぶりの若手メンバーに再会しまして。
PfのAzusaちゃん、ベースのじゅん君
いやーずいぶんと成長したなぁ。うれしい限りです。
ま、AちゃんはGW休暇で里帰りとのことで、GW終わったら横浜帰っちゃうんだけどね。
二人と一緒に何曲かを一緒に演奏したけど、もうイッチョマエでした。
彼らの今後も楽しみだなぁ。
ということは、
オレも年数を重ねたということでもあるのよねー。
むむ・・・
思えばいろんな若手(だけでもないが)とたまたま知り合い、自分なりに演奏手法を彼らに伝えてきて
いつの間にやら巣立っていったよな・・・
多分、そういうのが 自分の役目なんだと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなた15000Hz聞こえる?

2018-03-05 21:43:07 | ひとりごと

ミュージシャンや音響音楽関係者には怖いハナシ。
はっきり言って聴力はトシとともに衰える。
モスキート音の話はまぁ聞くけど、実際本当に聞こえなくなってきているのか?
興味があるヒトは「YouTube」にそういったチェック動画がたくさん載ってるので
是非お試しくださいー。
結果にガクゼンとなるかと。(自分はソウだった・・)
怖い現実です。
約10年ほど前にヒノテルマサさんの楽屋にサインもらいに入った時に、
「オレ、もう耳がかなりワルいから、近くで話してネ・・職業病だよね」と開口一番に言われたことがあった。
そうなんだ・・・
ヘビーメタルやハードロッカーだけじゃなく、
トランペッターやドラマー、フルート、バイオリニストなども、ご用心願います・・・・

参考サイト
https://www.icare.jpn.com/occupational_hearing_loss/


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加