伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

無難に過ごす日

2018-01-31 11:11:09 | 自然現象

今日1月31日は、満月であり、月が地球の影に完全に入り込む皆既食が起こります。
満月が食われるように、欠けて行く現象が見られる日です。

日本全国で月は20時48分に欠け始め、21時51分には完全に欠けて皆既食となります。皆既食が1時間17分続いた後、23時8分には輝きが戻り始め、真夜中を過ぎた0時12分に元の丸い形の満月となります。

今日の満月は、いつもの満月よりも特別な影響をしている(ing)予感がします。
月が赤黒く見える可能性もあるそうです。
節分の節目(不死目)の前の皆既月食とは、色々な「切り替わり」を予感させます。

月は西洋では、悪い意味では、
・ 不安定、幻惑、現実逃避、潜在する危険、欺瞞、幻滅、猶予ない選択、泣きっ面に蜂、洗脳、トラウマ、フラッシュバック。
更には、性欲、事故、悪人、死、死後の世界、地獄、などを象徴します。

良い意味では、
・ 過去からの脱却、徐々に好転、未来への希望、優れた直感、霊感、などを意味します。

今日の満月は特に、心臓病、交通事故、転倒で大怪我、喧嘩、怒り、刃傷沙汰、などに注意してください。
運動も控えて、「休息日」「安息日」とするのが無難かも知れません。

月の引力は、川を逆流させ、海を動かすほどの巨大な力です。
これが人体に影響を及ぼさないと考えるほうがナンセンスです。
人間の体内も、塩分の有る体液で体重の6割ほどを占めています。人体の中にも海が有る訳です。

このような皆既月食が起こる満月の日は、
・ 謙虚さ
・ 感謝の思い
を「特に」意識したいと思います。このような思いが、色々なことを「陰で」無難に変えて行きます。
皆さんの参考にして頂ければ幸いです。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ブログランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (590)

2月の自然観察日

2018-01-30 12:01:01 | 月間の自然観察日



2018年2月の自然現象を、「月による“中潮”の切れ目」を重視して観察します。
天文現象(http://www.astroarts.com/phenomena/2018/02/index-j.shtml
月齢カレンダー(http://koyomi.vis.ne.jp/moonage.htm?cmd=20180209120 月齢カレンダー データ引用 http://koyomi8.com/ より)から考えて見ます。

* 2月の地球から月への距離の最遠日は、2月11日です。これより5日後は、2月16日です。
月の最遠日から5日後・2月16日を注目して観察します。 (月の最遠理論:http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/7e974d15e950af1185a913cd34c7bea4

* 月の距離の最近日は、2月27日

「満月」「新月」の日と、「大潮」が重なる日への注意をします

* 1月31日(満月)。2月は満月なし。
* 2月16日 (新月)

* 古代ユダヤの聖なる日。月の動きの意味を知る上で、古代イスラエルの叡智を参考にします。
2月は特に記念日はなし。仕込み月。

*  月の下弦(2月8日)~新月(2月16日)。
この期間は「新月期間」(カレンダーの緑色線)であり、その1週間は自分の思いが反射されやすい実現週間です。従ってマイナス思考を持つことに注意し、特に良いイメージと軽く希望を思いましょう。感謝の参拝には最適な1週間です。

以上と、地球上空の電子状態(http://www.swpc.noaa.gov/products/goes-electron-flux)が乱れている日を、最優先で注視します。

上記カレンダーに加えていませんが、すべての「中潮」の日が注意日です

地球の電子状態を見て、随時お知らせします。

(感想)
2月3日は節分です。この霊的な意味は、
・ 色々な、「節(ふし・不死)を分ける」。
・ 毎年の運命が切り替わる節目。
・ 神界のお正月。神界の新年度の始まり。
このような意味を持ち、重要な節目の月と言えます。

* 2月1日〜3日は(青色◯)、
・ 政治的な発言。
・ 突然のキャンセル、中止。
・ 紛争の情報。
・ 制度の変更など。
このようなニュースが出るか?に注目します。

草津白根山の噴火は、突然に地面が陥没して縦長にいくつもの火山口が開くなど、過去に例が無い噴火形態であり、研究者達に衝撃を与えているそうです。火山噴火対策の根本からの再検討が迫られている事案のようです。

ここで思い出すことが有ります。
過去記事で何度か紹介した、奈良に住んだ不思議な老女の話です。この御方は、神武天皇を道案内した3つの八咫烏族の家柄の内の1つであり、家系図も2000年以上も保存されていると聞いています。今でも親族の方々が奈良におられることを確認しています。
(過去記事:https://goo.gl/z25y7i

私が二十歳ぐらいの時に、そこで働いていたお手伝いさんと知り合う縁があり聞いた話ですが、(老女と面会した教祖からも同様な話を聞きました)
・ 日本から正しい神祭りが消えた時に、日本列島では、
・ 火山の噴火が意外な場所からあちらこちらで発生し、人が住む地域が神様により限定されて行く。
・ もし最悪の方向に日本が進めば、平地でも突然に火山口が開き始める。

このような話でした。日本列島とは、世界的にも稀な狭い大地に火山が密集する奇跡の国、本当は人が住むには限定される大地、とも言えそうです。そこに巨大な人口が発生している不思議があります。

板子一枚下は地獄(いたご いちまいしたはじごく:船の甲板・カンパン板の一枚下は、落ちれば死につながる恐ろしい海であり、危険な仕事に携わる人々を指す)
とは、まさに日本列島こそに言えそうです。

* 心ある人々が、大地の精霊が集まる場所である、地域ごとの氏神神社(うじがみじんじゃ:自宅から近い神社を指す)に対して、感謝の参拝をして行くこと。

* 先祖(遺伝子の集合体)に感謝をして行くこと。

これが有れば、未来の様相は変わります。
これからを「楽しみに」変えて行きましょう。

ただ、このような習慣が無い海外の大陸側は、今年から地震に注意を感じます。
大きな大地が動く
このような想定を今からする必要を思います。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ブログランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (630)

貸し借りが無い状態を目指す重要性

2018-01-29 11:17:00 | 釈尊の言葉 スッタニパータ編

他人の家に行った時に、ご馳走で接待を受けておきながら、

その相手を客人として招待した時に、何もご馳走をせずに平気で過ごして、そのまま帰す人。

このような人こそが、最低の人間である。

(原始仏典 釈尊の言葉 スッタニパータ編 第1章7節-No.128)

(感想)

このような、恩知らずで、自分勝手な、自己中心的な人は現代にもいそうです。
つまりは、前回に自分が受けたご馳走の接待が、
・ 「記憶にも残らないほどであり、感謝もしていなかった」
・ 「してもらって当たり前だと思っている」
と言えそうです。

このような、
・ わざわざ家の予算の中から、ご馳走を準備した相手への「思いやりの無い人」。
・ 貸し借りが平気であり、しかも自分は返さないでも気にもしない人

このような相手とは、
・ ある意味で、危険な相手です
・ 信用することが出来ない相手です。

こんな相手とは、交友を避けたほうが良いです。ろくな事が無いのは、今後も明白です。
でも、こういう相手と、恋愛関係に成る人が多いのです。
貢がせても平気であり、感謝もしない相手とは、その性根は冷酷で鬼畜な人物の可能性が高いです。
甘い言葉と性交関係で誤魔化して、そのうちに捨てるような相手でもあります。

でも、この項で釈尊が示唆することは、こういうレベルの事では無さそうです。
釈尊は、このような相手とは、
・ 因果の法則の意味で、最低な人物だ。
ということです。

貸し借りとは、私達が思う以上に、そこに因果が生じていると言えそうです。
次の生まれ変わり(転生)に、確実に影響します。
来生に自分が生まれる条件(国、性別、富裕、健康、肉体など)を形成させるのが、因果です。

* 自分が受けたのに、返さない人。
釈尊は、これを「最低の人間」だと断言されています。
これは、大きな悪い因果が生じることを意味します。

* 自分は提供した側であり、相手からは何も返されなかった人。
これは霊的には、勝利者です。
自分が返してもらえなくても、そういう相手を恨まないならば、気にしないならば、この人は別の形で、
・ 違う形の幸運で、今生で自分に返る。
・ 自分の病気が減る、緩和している。(その分は相手に自動的に移ります)
・ 自分の寿命が延びる。
・ 来生の幸運で、生まれ出る条件で、返される。

このような因果の法則が働きます。
釈尊は、
・ 因果の追跡は誰も避けることが絶対に出来ない。
・ 生まれ変わりを挟んでも、完璧に追跡する。
だから、
・ 完全に公平だから、安心しなさい
とも示唆されています。

出来るだけ、
・ 貸し借りを創らないように、
・ 貸し借りを残さないように、
生きたいものです。


(カレンダーの意味は「1月の自然観察日」を参照)

* 今日から防災意識です。29日、ニクニクしい日と成らないように注意しましょう。
明日30日は、巨大満月の影響の始まりに注意しましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ブログランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (613)

風邪予防の基本は、霊的にも重要だった

2018-01-28 11:23:09 | 健康アレコレ

医療関係者の話によりますと、病院によって違うのですが、有る規則として診察中の就労時間は、
・ 医師は、指輪禁止(結婚指輪も)。
・ ブレスレットなどは、問答無用に厳禁。
・ 外科医は、腕時計も原則は禁止。

ということでした。
以前には平気だったのですが、近年増加の院内感染防止のために「手洗いの効果を維持する」目的だそうです。
え?手洗いの意味が無い、手の洗浄などあるのでしょうか?

それが、あるようです。
手を良く洗浄した後に、良く手も指も拭いて、指輪や時計を外すと分かるそうです。
・ 時計や指輪を外せば、その跡が濡れている

せっかく手を洗浄したのに、指輪や時計の下にはヌルヌルが居る訳です。
それも何ヶ月間も洗われたことが無いヌルヌルが隠れています。
ある意味で、ウイルスの逃げ場所、避難シェルター、仲間の培養所、に指輪やブレスレット、時計の下は成っているかも知れません。

ここで思い出す話は、スマホ携帯電話の表面の大腸菌などを検査しますと、驚くべき数の大腸菌(大便クラス)が検出されたという報道がありました。
手を洗うことが有っても、携帯電話を洗うことが無いからです。

すると、更に皮膚に密着している指輪、数珠のようなブレスレットは特に汚れている可能性が有ります。
縁起を気にする人は、ジャラジャラとしたブレスレットを付けたまま入浴、睡眠もしています。
これはウイルスの観点からは、非常な汚物に変化しています。

・ ブレスレットが多い人=風邪を引きやすい。お腹を壊しやすい。
・ 後年に胃ガンに罹る傾向が無いか?(胃とウイルスの関係から)

こういう統計が無いか?興味深いと思います。
以上は現実的な面での考察ですが、霊的な面も書いておきます。

私の場合なのですが、殺人事件などのニュースを読むだけで、口の中の味が変わることが有ります。
その事件の内容により、味の種類が変わります。口内に湧き出る唾液(私自身の抵抗のサイン)の量が違います。

だから、ニュース記事を読みますと、特に残酷な外国の事件の報道を読んだ場合、読後に必ずウガイに行きます。
そして、手も必ず洗浄します。
そうしないと、読者への返答コメントが浮かんで来なくなるからです。

これは話を読むだけでも、霊的な磁気の世界では、交流が起こっているからです。
死亡者のエクトプラズム(霊的な物質の粒子)まで感じた場合は、ウガイや手の洗浄をしないと私はいられません。

これを考えて見ますと、神社では参拝の前に必ず、
・ 口をユスグこと。
・ 手を洗うこと。
これが古代からのエチケットです。

これはやはり霊的に重要な意味が有る習慣です。外界で憑けた穢(けが)れが、口内と手に憑いているからです。
非常に理に適った習慣だったということです。

ウガイと手の洗浄は、インフルエンザ予防の基本でもありますから、参考にして頂くと幸いです。
・ ウイルス=悪い霊的な磁気・粒子
とも言えそうな共通点を感じます。
コノ世は、すべてが繋がっている真理法則は、こういう面でも言えそうです。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ブログランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (634)

上には上が居る

2018-01-27 11:39:55 | 夢想記

今朝に気になりますことは、ヨーロッパの小国ですが世界最大の金融・銀行大国である地において、毎年に開催されます「特別な経営者の集会」が今されていることです。
これについて夢想を書いて置きます。

とにかく世界経済の「動向」「方針」を「ここで決めて行く」集会だと思います。
米国大統領を始めとして、各国の首相クラス、超大企業のオーナーだけが集まる集会です。
その開催国の銀行に、個人で1兆円以上、国家ならば10兆円以上の預金を持つ人物と関係者、代理人だけが集められる集会だと想像します。
あまり報道はされません・・・・。

もし目ぼしい人物が世界にいれば、この集会の「裏会議」に呼ばれて、今年からの「更なる」急成長が約束されるようなことも感じます。
日本の首相は、4年連続して集会への出席を見送ったようです。
やはり、色々な方針の約束、ノルマが生じる可能性が有るからだと夢想します。

今年の重要な議題に、「仮想通貨」「ミサイル問題」が日本に関しては上がったと夢想します。
* 仮想通貨については。
銀行にとっては、仮想通貨は敵だと想像します。

仮想通貨の決済用の通貨に、
・ 「日本円がその大半に利用されている現実」
もうこれが、今後の運命を、躊躇なくヨーロッパの金融大国に決めさせる要因の1つにも感じます。

従って、
・ 歴史ある通貨の管理者は、通貨の管理運営の弱点を、システムも含めて熟知している。
・ 守る側は、攻撃も相手の根本を刺すことが出来る。
・ ライバルを消す手段は、利用者が痛い思いをすること。

このようなことを感じます。
これで自動的に霧散して行くのか?
今後にどんなニュースが出るのか?
静観することを参考にしてください。

* ミサイル問題について。
ミサイル国は、このヨーロッパの小国の意見を「特別に」聞く。
ということを感じます。

今回の会議を通して、日本のミサイル危機は無難に変わり、次の問題に移行することを感じます。
次の問題こそが、
・ 大国との問題
これが今年から、ややこしく動き出すと想像します。

以上の話題から思いますことは、
・ 金を握る国は、面積は小国でも、その中身は世界最大の親分だったというオチ。
このような事を感じます。

世界を平和に「運営してくれるならば」、こういう存在も有って良いと私は感じます。
世界がどのように流れましても、大切なことは、重要な目的は、
・ 個人の心に平和が実現すること。
・  どんな環境にも左右されない、自分の心に平安を維持すること。

これが人生の目的であることを忘れないで居たいものです。
明るく、自分なりの生活を楽しむことから「始まる」と思って頂ければ幸いです。

以上は、根拠の無い私の想像でした。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ブログランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (539)

ノーチェックの物事・人々に、注意をしましょう

2018-01-26 11:44:52 | Weblog

本白根山の噴火では、現場で訓練をしていた陸上自衛隊の上司が、飛んで来る噴石を見て、部下隊員を守る為に自身が部下に覆い被さり、噴石の直撃を受けて亡くなられたそうです。

今のサラリーマン社会では、部下を犠牲にしてでも自分の保身を図る上司が多いのですが、この上司は責任感の強い立派な御方だったと思います。
心からご冥福をお祈りします。

今回の噴火は、すべてが象徴的な意思表示に思えて成りません。
* ノーチェックだった、まさかの山が噴火すること。
* 突然の噴火・爆発。

過去記事に、これから世が変わる前に、
・ 物を言わぬモノ(山川草木。草、岩、花、水、山・・・・)たちが意思表示を始める、オシャベリを始める。
という神示が有るのですが、「思いもしない・まさかの山が突然に噴火する」これに注意が必要に思います。

例では、
・ 無言の独立峰である神様の山、白山。(石川県・福井県)
・ 黒部ダム周辺の入らずの山々。(富山県・長野県)
これから突然の変化に注意が必要な時節に入ったと感じます。
微振動の観測が大切です。

今回の爆発は、火山だけの問題では無くて、次に、
・ ものを言わぬ人々の爆発。
・ 家庭でも我慢を溜め込んだ家族(怒られる一方の子供、老人、ストレス主婦、奥さんに責められる一方の旦那)
・ 会社でも、いつも悪者にされて来た口下手な人々。
・ 医師や看護師の理不尽な治療態度に、ひたすら我慢して来た患者たち。

こういう人々の爆発も注意が必要です。
・ そんなに溜め込んでいたのか?
・ まったく気付いて無かった。
・ まさか、あの人が。
ということが無いように、気配りが必要です。
そういう気配り過剰な自分自身も、爆発をしないように注意。

つまり、
* ノーチェックの物事・人物に、注意をしましょう。

これが自分や家族を守ることに繋がると感じます。
自分の周囲に、
・ 忘れ去られた物事、存在たち(家族・関係者・先祖・故人などなど)が無いか?
たまには振り返ることが大切に思います。
皆さんの参考にして頂ければ幸いです。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ブログランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (519)

歴史的な駆け引きと、リピート再生

2018-01-25 02:17:12 | Weblog

日本の初代の内閣総理大臣・伊藤博文山口県出が、朝鮮半島の付け根の奥の地域にある駅で暗殺されたのが1909年のことです。
今から109年前のことです。

2018年1月、現在の内閣総理大臣(山口県出)が朝鮮半島で行われるオリンピックに出席するか否かで物議を醸(かも)しています。

昨日の記事「リピート再生しやすい年の周期に注意」でも触れましたが、
・ 今年の干支である「戌年」(いぬどし)は、過去がリピート再生しやすい年。
・ 過去と現在で、色々な視点でシンクロ現象(似たことが起こる現象・同期現象)が起こっている年。

このように更に感じています。
改めて今のこの出欠の物議報道におきましても、「シンクロ現象の発動」を感じています。

不思議なことは、
・ 建前論から出席することを押す人や報道機関は、「最悪想定」の件を誰も口にしません。
・ 今の国際情勢からの危険要素を思っていても、ソレを口にしない不思議。

「はたして、その人々の良心は、本当はどう思っているのでしょうか?」

これを非常に興味深く、今に観察させて頂いています。
私には、「人が持つ怖い要素」が天から観られていると思えて成りません。

ここで話が違いますが、サラリーマンの世界でも、
・ 懲罰的な出張命令、または辞めさせる為の転勤。
これが昔から見られるものです。

会社として辞めさせたい社員には、このような合法的な手段(いやがらせ)を使うことが有るものです。
私も、これで辞めて行かれた社員を何人も見て来ました。

端から見ていましても、命じられた社員やその家族の立場を思うと、胸が痛んだものです。
明日は我が身、でもあることなのですが、
「いいきみだ」「スッとする」
などとは、決して思えませんでした。

冷静に見ましても、
・ 歴史に名を残したい輩(やから)
・ それを悪用する背後
こういうパターンが現実に起こらないように注視しています。

今年から、誰もが、
・ 天から観察されている年。
・ 自分の良心が試されている年。
そして、観察された上で、
・ 自業自得が発動して行く年。

このように感じます。
何事も、無難に終わって行くことを切に希望します。

このような物議騒動も、
・ 誰が味方で、誰が敵か?
これを燻り出して、ハッキリさせることが目的だよ〜〜ん、ということで、
「やっぱり止めますわ〜」
「ガッカリした?笑」

というぐらいの策士であることも、国家の代表には必要な御時世だと思う、今日このごろです。

私も今日、懲罰的な日帰り出張命令を受けて、遭難を懸けて出かけます。
なぜにこの日に?
という感じです。
コメントの返答が疎かに成ることを、ご了承してください。

皆様も、厳寒と、大地の揺れ、には注意をしてください。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ブログランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (917)

リピート再生しやすい年の周期に注意

2018-01-24 11:17:07 | 自然現象

1月23日とは、過去記事で何度も触れていますが、2015年1月22日の記事「ジ・シ・ン、について。」でも少し説明しましたように、

ちょうど1月23日とは、千葉県の天津の神様(天津日継神示:アマツ・ヒツグ・シンジ)の神気のリズム、「1・2・3」と語呂合わせが合います。」(以上)

・ 今の神意が示されやすい日。
・ ワン・ツー・スリー、というこれからの「始まり」「傾向」を意思表示させる日。
・ 統計的に地震が多い日。

このように1月23日は言えます。
昨日の2018年1月23日の場合は、
・ 日本の本白根山(もとしらねさん)が噴火。
・ フィリピン、 ルソン島 マヨン火山が噴火。 噴煙が約10000mに達する。
・ アラスカ湾海底でマグニチュード(M)7.9の強い地震が発生。



まさに環太平洋火山帯に沿って、火山噴火と地震が発生しています。

* 今年は、地震が起こりやすい「周期」「因果」が来ていると思えて成りません。

思い出されますことは、7年前のちょうど今頃、2011年1月21日の記事「脱力(だつりょく)は強く成れます」では、初めて「ママさんダンプ」(雪を載せる道具)について触れました。
大雪だったのです。

この時から、約49日後(仏教的に節目の日数。霊的な移動が起こる日数)に、3・11東日本大震災が発生しています。

今年の大雪は、2011年を超える量が降るかも知れません。
そうしますと、日本列島の「片側」である日本海側だけに、巨大な重量の雪が堆積し、大地を押します。

雨の場合と違い、堆積する雪の重量とは想像を超える圧力を大地に「局所的」に与えます。そうしますと、
・ ダムの貯水量と地震発生の関係性。
が統計的な視点から報道されたように、

・ 大雪と、その後の地震の有無。
これが気になります。

* 今年の1月23日の本白根山の噴火と、外国でも地震と火山噴火。
* 今年の大雪。

この2つの自然界のパターンが同時に生じて示されていますから、これから地震に注意をしましょう。
そして、北極と南極の氷が溶け切るまでは、ミニ氷河期が来る想定の映画や海外報道も見られますから、今年だけの意味では無くて、一家に一台の参考に、

ママさんダンプ(小)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001J2V49Y/isehakusandou-22
小型のほうが、使い勝手は良い感じです。

ママさんダンプ(大)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001J30XQI/isehakusandou-22
男性には大がお勧めです。一度に大量の雪を運べます。

このような道具も参考にしてください。
今週末に掛けての降雪に注意しましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ブログランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (391)

生きる自分を、鎮魂(ちんこん、たましずめ)する重要性

2018-01-23 11:22:12 | Weblog

昨日の記事「自分の生霊(いきりょう)に負けるな」を読まれた御方の中には、

・ 「はたして、本当に自分の生霊が憑依することなんて、あるのか?」
・ 「そこまで自分の生霊が支配力を持てるものなのか?」

このように思われた人が居られたかも知れません。
今日は、その検証をしてみたいと思います。
神道の基本の重要な概念に、鎮魂(ちんこん、たましずめ)というものがあります。

これは、
・ 人の魂を鎮めること。
・ 死者の魂(霊)を慰めること。
・ 現代では特に、「慰霊」とほぼ同じ意味で用いられています。

しかし元々、これは神道における、
・ 生きる者の魂を、自分自身の肉体に鎮める儀式を指すものであったのです。

実は、自分の魂(霊体)が、自分の肉体に正しく鎮まって(静まって)いない人が大半なのです。そうなりますと、

・ 肉体と霊体の乖離状態。ひどくなると、幽体離脱、分離状態。
・ 心が、ここにあらずの状態。コロコロと思考だけが泳ぐ状態。ひどくなると、多重人格に。

・ 病気がち。何をしても健康には成れない。
・ 理由の無い精神不安が憑きまとう。
・ 勉強も仕事も、結婚も継続性が無くて、最後までの達成力が持てない。
・ 運気が落ちて行く。

つまり、生きる人の魂が、自分自身の肉体に正しく鎮まっている人は、
・ 心は静かだが、大きな意志力、強く安定した健康な状態に。
・ 達成力と、強い運気を持つ。
・ コノ世の多くを、自然と自分で得られる人に成れます。
・ 明るい心の人。静かな微笑みを持つ人に。

これが神道の基本の概念の、鎮魂(ちんこん、たましずめ)であり、そのための色々な神事が存在します。
しかし、この概念だけが古来から、有料先生に悪利用されてしまいました。

・ 「これこそが、正しい鎮魂の行法だ。」
という主張が、団体や組織ごとに宣伝されて来ました。
そのどれもが結局は、集金活動に誘導されます。

伊勢白山道での、鎮魂とは、
・ 無料で、自分自身で行う、
・ 感謝の先祖供養。
・ 感謝だけを捧げる神祭り。
これに尽きる訳です。

これを進めるために、二十音の太祝詞(ふとのりと)や、住む場所の精霊を慰める床供養も有る訳です。

皇室の宮中祭祀(きゅうちゅうさいし)でも、
・ 天皇霊を鎮魂することが目的である。
と言っても過言ではありません。

古代から、日本列島の霊体である天皇霊(=国魂)が懸かる御方が天皇であり、宮中祭祀がその聖職の任務なのです。
天皇霊が鎮まらずに、荒ぶりますと、日本列島に地震や火山噴火が起きるのです。
天皇霊を鎮魂するための儀式が宮中祭祀です。

宮中で行われる鎮魂祭では、鎮魂(ちんこん)・魂振(たまふり)の二つの儀が行われており、特に新嘗祭(にいなめさい)の前日に、天皇陛下による鎮魂を行う儀式がメインです。

宮中祭祀の全体は、
・ 天皇霊の鎮魂に繋がる。
・ これにより日本列島、日本国民が安らかに成る。
という意味があると、民俗学者の折口信夫なども触れています。

国家の象徴である天皇陛下も鎮魂。
私達も日々の生活の中で鎮魂して行くことが、心身からの幸福へ繋がる意味があります。

そして、
・ 鎮魂=自分の生霊を鎮める(静める)こと。
昨日の記事の内容と繋がります。

自分の生霊を安らかにさせることの重要性を分かって頂ければ幸いです。
古代から重視、注目されていることなのです。

自分の生霊が「荒ぶれば」、大変なことに肉体の自分自身が成る訳です。
天皇陛下の天皇霊の場合は、もっと大事(おおごと)になります。

生活の中で、自分自身を鎮めて(静めて)行きましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ブログランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (574)

自分の生霊(いきりょう)に負けるな

2018-01-22 09:39:33 | Weblog

今朝に感じますことは、
・ 人間とは、悩むことには、不思議なほど凄く一生懸命だ。

・ 勤務を継続する思いよりも、辞めたい思いには一生懸命。
・ 生きる思いよりも、死にたい思いの時は、取り憑かれたように一生懸命に執着する。
・ 他人を褒める時よりも、他人を罵倒・怒る時のほうが、一生懸命に思い続ける。
・ バクチや不倫には、怖いほど一生懸命に成れる。

とにかく人は、面白いほど「悪い方向」には一生懸命に成ります。成れます。
冷静に見れば、これは変で損な事です。

こういう「最中の」人々を視ますと、
・ 自分自身の生霊に憑依されています。
自分の生霊とは、自我のカタマリであり、ワレヨシな思いの「生きる霊」です。

バクチや不倫で、家族や家まで失くした人にも、自分の「悪い」生霊が離れる時がいずれ来ます。
その時に、過去の自分を振り返りますと、
・ アノ時の自分が信じられない。
・ どうして止められなかったのだろう?

と、まるで別人を思い出すような感を持つものです。
自分の生霊=ワレヨシな思いのカタマリ
これに解決のヒントが有ります。

もし今の自分が、悪い方向の物事に一生懸命だ、と思えたならば、
・ こんなことは続かないよ!
・ いずれ、冷める時が来るぞ。
と、自分自身に言い聞かせる瞬間瞬間を挟んで行ければ幸いです。

どんなに強いワレヨシの自我でも、瞬間だけ、冷静に成れる瞬間が有るものです。
直ぐに盛り返すにしても。

とにかく普段から、
・ 感謝の思いが持てない人。
・ ワレヨシな思いが強い人。
こういう人は、自我の暴走=自分の生霊、からの憑依に「良心」が押し込められて、支配(憑依)をされ始めます。
このように成りますと、面倒な事態の方向へ突進して行きます。

こういう人は特に、
・ 他人の責任しか探さない。
・ まさか、自分の生霊が犯人だとは思えない。
・ 他の霊からの憑依の責任にして、有料先生のワナにも掛かる。
こういうパターンに注意が必要です。

先ずは、注意するべきは、
・ 自分のワレヨシな生霊に負けてないか?
このように謙虚に静観する人は、大難が小難に済むか、途中で「良心の自分」に帰ることが可能です。

このような霊的な視点・仕組みも、知って置いて頂ければ幸いです。
自我(ワレヨシ)の自分を暴走させないことが、予防に成ります。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ブログランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (586)

未来の気候に備えること

2018-01-21 09:27:38 | 自然現象

イギリスの著名な理論物理学者が、
・ 地球上の気温はいずれ250度まで上昇し、このままだと手遅れの状況になる可能性。
・ 気温は250度まで上がって硫酸の雨が降る。
まるで金星のように過酷な環境に地球は成る。
(参考ニュース:https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/07/250-1_1.php

このような予測を発表しているニュースを見ました。
これは、私が10年前から記事で主張しています、

「北極、南極の氷は内部の深層から溶け始めています。 地球の温室効果に
よる表面からでは無いです。 これは、海面の上昇を予測を凌駕する勢い
で引き起こし、氷が溶けた低温海水は、冷夏を呼ぶでしょう。また、夏場
の最高気温が記録的なものに成る日もあります。1年を通じて、季節感を
無視した極端な高温と低温を繰り返し始めることでしょう。」
(複数の過去記事:https://goo.gl/95FBdt

地域的な極端なミニ氷河期が到来するが、地球全体の平均気温は上昇するという、まことに不思議な地球の気候の始まりの可能性を予感します。」
(氷河期の過去記事:https://goo.gl/bxh1kW

つまり、北極と南極の海上の氷河が増えたとしても、
・ (1)北極・南極の水面下の氷山が溶けて行く。

⇒ (2)超低温の深層海流が蛇行するために、極端な低温、豪雪。別の地域では極端な豪雨、高温。(今の気候状態

⇒ (3)ミニ氷河期が地域的に発生。でも、海中の深層の氷は継続して溶ける

⇒ (4)北極・南極の水面下の氷が消えてしまう・・・・。

⇒ (5)次は、海上の氷が溶け始める。

⇒ (6)海面上昇が始まる

⇒ (7)地球全体で気温が上昇を始め、それが止まらない。森林が消える。

⇒ (8)異常な高温で海水も蒸発し、茶色い地球に成る。(上記の理論物理学者が提唱する世界の到来)


(ウィキペディアより)

要するに、ミニ氷河期が終わった後に、次は止まらない気温上昇が来るのではないか
という想定をします。

これが100年後〜200年後に来るのか?

それとも人類が、電気自動車などへの移行を強力に推し進めて、石油を燃焼させる文明から脱却に成功するのか
今は、この方向に行くことを感じています。

ヨーロッパ車の販売店から聞く話では、ガソリン車のエンジン開発はもうしない方向のようです。
ハイパワー・モーター車開発への投資が大きいそうです。
かなり極端なガソリン車規制がEUから始まろうとしています。期待しましょう。

これからは、10年間以上も同じ自動車に乗る習慣の人は、車種の選択が難しい「過渡期」になりそうです。
電気の補助のないエンジン車は、都会への進入が禁止になるなど、昭和に有ったディーゼル車への規制のような条例に注意が必要な時期が来ることでしょう。

今はまだ(2)の状態ですから、明日からは関東でも、低温と降雪に注意しましょう。
新潟や北陸では、先週の残雪の上に、更なる大雪と「雪崩」に警戒しましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ブログランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (437)

泣きっ面には、蜂が来る注意

2018-01-20 11:12:27 | Weblog

近年のニュースを見ていて心配されますことは、
・ 被害者商法 (被害者を更に食い物にする犯罪)
という造語が浮かびます。

ウソの投資などで詐欺に遭った被害者の名簿を入手して
「取り返してあげる」
「一部の御金を戻せます」

などと、有名な会社名に近い名称を自称して、被害者を誤解をさせて信用させる手口から始まります。
そして、
「手付金が必要だから振り込んで欲しい」
という申し出を被害者にして来ます。

被害者が「藁にもすがる思い」で簡単に手付金を支払いますと、
更に2度め、3度めの手付金のオカワリを犯人が言って来ます。
でも、すべてがウソの犯罪な訳です。

別の詐欺では、金利や謝礼金を頂ける会員に成ることを持ち掛け、入会した後に「別人から」連絡が来て、
・ 「あなたは詐欺グループに知らずに加担した共犯だ
・ 「今ならば、その会員名簿から、あなたを外してあげる」
・ 「そのための手付金を振り込んで欲しい」

このような「共犯者」「犯罪者」に自分が成るということを、家族を持つ老人は叱られることを恐れて、家族に相談せずに手付金を何度もオカワリされます。
これも、すべてがデタラメな詐欺です。

更に別の事件ですが、深夜に、
「警察です。近所で事件があったので来ました。ドアを開けてください」
「このままでは危ないから、まずカギを開けてください」
このようにインターホンで言って来た男たちが、実は強盗だったという事件も有ります。

私ならば、その場でまず「自分から」警察に電話し、これが本当かどうか、確認します。
確認が取れない限り、カギは開けません。

普段でも警察を名乗る電話には、
・ 必ず、その電話の正体を確認するために、
・ 警察署と部署と名前を聞いてから、
・ 折り返し、私から警察に電話をする約束をして切ります。
・ そして、電話帳で「自分で調べて」警察署の番号に電話し、先程の部署と名前の警察官に繋いで頂きます。
・ 相手が教える電話番号には、絶対に掛けません

過去に別件で、大きな会社を名乗る相手から良い話が有ったのですが、直感で詐欺だと視えたので、警察に報告する為に、このような「自分からの折り返し電話」でその大会社に電話しますと、やはり部署も人物も架空でした。

最近は、公的機関、銀行、病院、・・・・色々な信用の有る名称を自称した詐欺電話が横行していますから、よく注意してください。
メールは特に多いです。

家族が本物?と悩むメールを見ますと、相手のメールには
・ 「多数の同時の配信先が有る」
・ 「変に複雑なメールアドレス」
こういうメールは、まず怪しむことを参考にしてください。

とにかく被害者を更に「食い物」にする犯罪が起こる時代です。
昭和には、思いも付かない詐欺です。
「何度もオカワリを言う相手には注意しましょう」
「オカワリ電話は危険。切りが無い」

これを覚えて頂ければ幸いです。
若者は「そんな詐欺に遭うほうが悪い」と思うかも知れませんが、年を取ると真に受けるものなのです。
何か有れば、「直接に」警察に相談しましょう。


(カレンダーの意味は「1月の自然観察日」を参照)

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ブログランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (507)

自分は誰の人生を生きているのか?本当の自分を生きることが大切

2018-01-19 11:34:58 | Weblog

生死をさまようような事故に遭ったり、または大手術をしたり、自殺未遂から生還した・・・・、このような人々に稀に見られる現象に、
・ 自分の過去生を思い出す
・ 性格が別人に変わる
こういう現象の報告・相談がたまに有ります。

こういう変化は少ない現象ですが、これの大半の原因は私は、
・ 脳の損傷から来るもの。
と感じます。

でも、ごくわずか数%の人に、
・ 事故を切っ掛けとした、憑依現象。
を感じることが有ります。

特に、憑依現象から過去生を思い出す人のケースの特徴に、
・ その内容が異常に詳細であること。
・ 思い出す切っ掛けが、事故・自殺などの生死に関わる「悪いこと」が始まり。

このような場合の思い出した自称の過去生とは、もちろん本当の自分の過去生では無く、他人の死霊の人生を感じているだけなのです
だから内容が詳細に成りがちです。
憑依する霊の年代は、バラバラです。

だから、憑依が終われば、離れれば、
・ 過去生を思い出すことが、突然に無くなる
これも憑依現象から過去生を思い出すケースの大きな特徴です。

また、有料先生の手法でも、相談者に過去生を思い出させる呪法が有ります。
これも簡単であり、その真相は相談者に霊を憑けることで、霊が歩んだ人生を脳内に思い出させるだけです。
相談者の本当の過去生とはまったく関係が無い内容です。

こういう呪法の憑依を掛けられますと、相談者は後年に良く無いです。
心身が弱り、精神的に治療が必要に成る人が多いです。自己の精神の分離・乖離が、作為的な憑依が切っ掛けで起こり始めます。人生が破壊されます。

そういう縁を持った自己責任に成ります。有料先生自身が、このカラクリに気付いていない無知が有ります。これは不幸なことです。

今日の言いたい話はここからです。
・ 自分は誰の人生を生きようとしているのか
・ 無意識に、他人の人生を生きていないか?
・ 自分の人生を生きている人は少ない。

「他人がどうしても気になる」、「他人の発言は自分に向けられている」、このように気になる人は、自分の人生を生きていない浮き草です。
少しの刺激でも、心が揺れて右往左往します。
これでは、貴重な短い人生期間も、ただ浪費して行くだけです。

また、過去生を知りたがる人も、
・ 今を生きていない人
・ 今の生活から逃避したい人
・ 今の不満を、過去生か他人の責任にして、自分を納得させたい人
こういう点に注意が必要です。

本当に済んだ過去生を思い出した場合は、今生の運気が落ちると思ってください。
生まれた時点で封印されている不要な過去の因果を、再起動させることが多いです。
今生の寿命も、その再起動された過去生のパターンに悪影響されて変わることも有ります。

本当の過去生を思い出すことは、もっと自然に日常生活の中で、思い出すものです。
・ お茶を入れる動作の時に、ふと出る仕草。
・ 歴史を勉強した時に、ナントナク知っている、よく分かる状態。
・ 見たことが有る景色や、初めてなのに会った気がする他人(これは過去生では無くて、アノ世で同じ場所に居たのが原因であることが多い)。

この程度は問題はないです。これも自然現象の内です。
ただ過去生を詳細に思い出す、なぜか過去生を知りたいと執着が自分に起こる、このような場合は、
・ だから何?
・ 自分は新規の今生を生きる
という思いを強く持って欲しい訳です。
これだけでも無難に収まって行きます。お祓いに成ります。

動物形象の霊や悪霊が、意外と嫌がる思い方は、
・ だから、何? ・自分には関係ない ・興味がありません!
こういう思い方も、初期段階にスパッと縁を切るお祓いに成ります。

とにかく済んだ過去に「こだわる」ことはろくな事が無いと、強く思って頂ければ幸いです。
誰もが新しい今生に生まれたかった。
挑戦をしたかった。
これを忘れないでください。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ブログランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (560)

本当の自分に対して正直に生きる重要性

2018-01-18 11:57:05 | 釈尊の言葉 スッタニパータ編

もしも自分が悪事をしておきながら、

「私がしたことが、バレないように」

と願う人がいるならば、

自分の行為を隠したままでいるならば、

そのような人こそが、最低の人間である。

(原始仏典 釈尊の言葉 スッタニパータ編 第1章7節-No.127)

(感想)

この項は、
・ 良心(真我・内在神・本当の自分)と自我(ワレヨシな心)との対立。
・ 果たして人間とは、良心に背いたままで、生活が出来るのだろうか?
・ それは、楽しい人生に成るのだろうか?
という釈尊からの問い掛けの項です。

古代インドでは、釈尊が生まれる前からの最大の信仰はバラモン教(広義ではヒンドゥー教)であり、バラモン教におきましても、
・ アートマン(真我)が見ている
という思想がありました。

つまりコノ世とは、大勢の他人がいましても、あまり関係がなくて(現れる幻影)、
・ 自分と真我との「1対1の関係」がどこまでも継続する世界。
・ 他人や悪事にしても、この「1対1の関係」が「試される」余興・アトラクションにすぎないこと。

私達はコノ世に、自分の良心(真我・内在神)を試されるゲームに参加しに来たとも言える訳です。
そうしますと、上記にある、
(1)「私がしたことが、バレないように」
(2) 自分の行為を隠したままでいる

これは、ものの見事に「1対1の関係のゲーム」に自分が失敗した・負けた・敗れた、ということなのです。
これの意味することは大きくて、次の転生(生まれ変わり)に必ず影響します。
第1章7節のすべての最後に有ります、
そのような人こそが、最低の人間である
これはつまり、次は最下層の転生に成る可能性が有るから、注意するようにという戒めが書かれている訳です。

その戒めのポイントに、上記の2点が入っています。
もし、これは隠したままでいれば、コノ世でバレた場合の罰則よりも、霊的には怖いことです。
まさか自分の来世における「環境設定」が、
・ コノ世で生きている最中に設定・構築される仕組み、法則
が成されているとは、誰も思いもよらないことでしょう。

「はは、得したぜ」「うまく逃げたよ」とコノ世で思っていましても、死にますと、
・「聞いてないよ〜」 ・「こんな仕組み知らなかった」
と死後に後悔する魂が大半です。
来生には、今生で「隠したこと」「罪を逃れたこと」が、完璧に帳尻が合うことに成ります。

* 今生は、来生の生まれ出る条件の設定中・ingである
* 過去生を気にすることよりも、今生の今の生き方こそが、重要だったのです。

これは逆に見れば希望が有ります。
今が貧乏でも、来生には「嫌でも」大金持ちに成る因果を作成中の人を、年齢を問わずたまに見掛けます。
無償で困る人々を「助けようとする」人達です。

コノ世での結果は関係なくて、他人を助けたい気持ちの「行為」「行動」が、それがたとえ実らなくても来生には善徳貯金として反射する物理法則です。避けることが出来ません。

すると、このような霊的な仕組みを知りますと、
(1)「私がしたことが、バレないように」
(2) 自分の行為を隠したままでいる

このような行為が、何と恥ずかしい、大損な、「来世の自分自身を苦しめる」行為であることが良く分かります。

だから他人が悪事を上手く隠したままでいても、告発はしても良いですが、あまりヤキモキしないことです。
実は、悪いことをする他人を止めずに、笑って見ているままの方が、本当は厳しい人かも知れません、笑。
でも、これも怖いことです。
他人にバチが当たることを期待する人も、運気が落ちる因子に成りますから注意しましょう。

自分自身(真我・内在神)に正直に生きること。
これが一番に大切だという項でした。

もし、自分に隠し事が有れば、黙ったままでも、それを上回る善行で消して行く決意を持てば、必ず相殺の法則も働きますから慌てないことが大切です
悪事は、止めることが条件の上で、善行による相殺法則が起こります。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ブログランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (628)

錯覚から来る「自信」や「劣等感」にダマされないこと

2018-01-17 11:29:23 | Weblog

今朝に思いますことは、
・ 人間が幸福に成るには、何かで自分自身を信じられる「自信」が必要だ。
・ 何も自信が持てない、そもそも自分こそが信じられない人が多い。だから他人ばかり見る。
・ 自信を持った瞬間から、その人はすべてが変わって行く。

しかし、その次に来るのは、
・ 人間が持つ自信の正体の大半は、「他人との比較」で持つ錯覚である
ということを改めて感じています。
自信にも段階が有るということです。

例では、中学では自分は勉強が出来るという「自信」が有ったが、高校で進学校に入ると周囲が優秀すぎて勉強への自信を失くし、高校に行くのが嫌に成る。

野球では地域で1番で自信満々だったが、プロテストを受けると周囲は野球の化物(バケモノ)ばかりで、補欠にも合格しない。

逆も有ります。
日本なんてダメだ、嫌いだ、恥ずかしい国だと思い込んで外国に住みますと、日本は天国だったでござる。

つまり、以前の自分が持つ、自信や劣等感とは何だったか

人間とは、
・ 限られた自分の周囲との比較で自信を持ったり、失くしたりする。
・ 幸福感の大半は、他人を通して見る自分であり、それは真の心の幸福感では無い。
・ 自信や幸福感を持つには、比較する他人が必要だ。
・ これは真の正しい自信や幸福では無い。

つまり、今の自分が持つ幸福感や自信や劣等感とは、非常に怪しい錯覚である可能性に気付いて欲しい訳です。
霊的に真に大切な「自信」や「幸福感」とは、以上の話とはまったく「別物」であり、
・ 他人を見ては生けない。他人を通しては絶対に得られないもの
・ 自分の心の奥に、生まれた時から内在する源泉(内在神)に触れ始めた時に、
・ 理由の無い淡々とした「絶対的な自信」「絶対的な幸福感」を持ち始めます。

今の自分が持つ自信や劣等感とは、
・ 他人との比較を通して持つ⇒ 左脳の判断の領域⇒ 自我の干渉=幻想・錯覚が正体です。
・ 他人を見ずに持つ場合⇒ 右脳の直感で得られる⇒ 真我・内在神の領域=正しい感応です。

要するに注意をして欲しいことは、
・ 自分自身を見ずに、他人ばかり観察して喜怒哀楽をする人は、これから病む傾向が加速するから注意をして欲しいということです。

自分を見詰めて、それでも生かされている有り難さに気付き、
・ それでも、ええじゃないか
という絶対的な自己の肯定感、不動の自信(自分を信じること)を持ち、
そこから絶対的な幸福感に気付いて欲しいものです。

これが分かれば、後はすべてが変わります。運命も変わります。
内在神(本当の自分)が許してくれます。
これが近道なのですが・・・・・。以上は簡単に書きましたが、霊的にはハイレベルな内容です。

先ずは、自分の自我(われよし心)から来る「自信」と「劣等感」に、惑わされないことが大切です。
これに気付ければ、その継続は必ず目覚めに至り、本当の幸福感が内面から来ます。
本当の自信は、自身=自神(自己の中の神:内在神)に在ります。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ブログランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (613)