伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

明治維新の隠れた側面

2020-08-20 12:10:38 | 国史夢想

誰が京都で坂本龍馬を殺したのか?

これが現時点での最新の資料の発掘により、
・・・・西郷隆盛を頂点とする、薩摩藩の家臣がやった。
という説が有ることを知りました。

では、何の資料が発掘されたのか?

・ 大政奉還(たいせいほうかん)、つまり江戸幕府の最後の第15代将軍・徳川慶喜が、日本の政権を明治天皇にお返しする約束を、
・ 薩長同盟である、西郷隆盛と坂本龍馬が陰で働いて、成し遂げた。

・ ただ、薩摩藩は、徳川家だけは許せなかった。長年にわたり徳川家から様々な邪魔をされ、田舎者扱いの苦渋を舐めていて恨んでいた。
大政奉還で徳川家を潰して、明治天皇の政権にしたかった。

これを、薩長同盟で大政奉還を成し遂げた。

・ でも、その陰で、坂本龍馬がしていたことは、
・ 薩摩藩に内緒で、明治天皇の政権に成ったとしても、徳川慶喜が今でいう内閣総理大臣として着任して、日本を動かすことを模索していた。
・ 各藩の代表者に、これに協力して欲しいと、坂本龍馬は手紙に新内閣の構想を書いて説得に回っていた。

このような内容の、坂本龍馬が書いた手紙が、発見されたそうです。
これが事実ならば、薩摩藩が坂本龍馬を裏切り者として怒り心頭に発するのは分かります

坂本龍馬は、外国の武器商人との繋がりも言われており、
・ 表向きの花は、大政奉還で天皇に持たせるが、
・ その中身は、海外貿易により、新しもの好きの徳川慶喜を懐柔し、
・ 日本を自由にしたい。
という思惑だったことが想像されます。

でも、坂本龍馬の暗殺現場の検証で、
・ 犯人は、左利きの剣の達人だった。(血しぶきの向きから判明)

当時の日本では、薩摩藩に限らず、正式な武士で左利きは有り得ないそうです。
剣道の基本の所作のために、必ず右利きに矯正したそうです。
薩摩藩からの刺客とするのは、疑問符が付きます。

ここで私の脳裏に浮かび、上記のすべてのストーリーに合う京都の集団が存在します。
・ 坂本龍馬の、まるで天皇を軽視の内閣構想に怒り心頭に発するグループ。
・ 海外からの日本侵食を良しとしない。古来の日本を重視。
・ 正式な剣道の型にとらわれない、武術の達人のグループ。
・ 左利き右利きどちらの剣術も訓練した、殺人剣を鍛錬したグループ。

こういうグループが、当時の幕末の京都に存在しました。
それは、古事記にも登場する神武天皇を助けた黒カラスに由来する、忍者の組織です。

カラスの忍者集団は、関ヶ原の戦いも含めて、戦国時代も天皇を守護しながら、
・ 天皇にとって、都合の良い大名を陰から応援して勝たせていた。
・ だから、なぜ自分が勝てたのか? 理由が分からない大名も多々存在した。
・ 弱小大名だった織田信長も、陰の忍者集団の御蔭で勝たせてもらった。
・ これに気付いた織田信長は、天皇に忠誠を誓い、強大になった比叡山延暦寺の焼き討ちも天皇を守る意味だった。

ちなみに、このカラスの忍者集団が住んだ場所が、明治までは、上賀茂神社の奥の森林地帯の地域だったと聞いています。
この存在は、明治維新後も、神社関係者や公務員として、陰から保護されたと夢想します。
まさに今の日本の危機にも、このような日本を陰から守る存在に居て欲しいものです。

私は、神事に関する特別な異能者が、古事記の時代から現代まで、継続して奈良と京都から生まれていることを聞いています。
その職業は、私が知る限り、どの人も公務員でした。決して表には出ない人々であり、霊能で飯を食うなどは有り得ない環境の人々です。

このような神事に関する神話時代からの人々が存在する事実から、
日本を陰から守る現代なりの忍者集団が、きっと存在すると夢想しています。

坂本龍馬を暗殺したのは、利害関係の一切ない無名の尊皇の忍者だった
この説を提示しておきたいと思います。

明日の8月21日の早朝に地震が来るという噂がネットでありますが、
地震ならば、止めて見せようホトトギス。 ナンチャッテ

ところで、純粋なハチミツは、何年でも腐らないとされています。
天然の長期の保存食でもあります

効果効能や、症状のためにでは無く、一般的な生活の参考に、

花から採れるハチミツではなく、松の木の樹液を基にして採れるハチミツです。
ただ、独特な強い芳香があるそうです。好みに個人差が出そうです。
・ マスティハ 松の木はちみつ
https://amzn.to/2YbFsJQ

・ ホリホック 松の樹液の甘露蜂蜜225g
https://amzn.to/348yn0s

成分を読んで調べて自己判断して下さい。参考にしてください。医師に聞いて、医師の診断と指導を優先してね。このAmazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の
コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、
コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

携帯電話からの投稿方法は、
もし「私はロボットではありません」が有れば、チェックして図柄が出れば指示にしたがい、すべての正解の図柄を選ばないと、投稿が出来ません。

「私はロボットではありません」をチェックする欄がない場合、そのまま投稿ボタンを進めてください。
コメント投稿の混雑の状態で、チェック欄の表示の有無が変わります。

・質問をされたい時は、名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

* 参考サプリ
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E5%8F%82%E8%80%83%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%AA&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

* 参考の美容用品
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E5%8F%82%E8%80%83%E3%81%AE%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E7%94%A8%E5%93%81&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

* 参考の防災用品・食品
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E5%8F%82%E8%80%83%E3%81%AE%E9%98%B2%E7%81%BD%E7%94%A8%E5%93%81&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★
*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または女、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
返答は順番にしていますが、質問が多いために数日後になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。
差別的なコメントを投稿しないように。もし間違ってUPされても、分かり次第削除します。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」 http://isehakupedia.wiki.fc2.com/  日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

・【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://pori.starfree.jp/m/
・「商品リスト PC用」 http://pori.starfree.jp/m/g_all.html
・「商品リスト 携帯用」 http://pori.starfree.jp/m/g_top.html

*返答について
・伊勢白山道の返信集:(http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8 )無制限で最新の返答と、質問の全文が表示されます。もしこれで、質問文の全文が表示されない場合、http://luce-tabi.jp/index.php この画面で、最下方の下から2行目にあります、返信表示: * - [on]、これを「on」にしてください。これにより、質問文も全部が表示されます。

文字拡大: - + [14]
表示件数: - + [10]
移動表示: * - [off]
返信表示: * - [on] ←ココ
外部表示: * - [off]
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ココの「返信表示」のところを確認して「返信表示: * - [off] 」になっていたら、
「*」をクリック/タップすると、[off] が [on] に変更されます。

・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/  最新記事5日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。

・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

他の情報サイトのURLをコメント欄にリンクする人は、そのサイトの「リンク許諾確認」をした上で、「リンク許諾確済み」と書いて投稿してください。これが無いURL付きコメントはUPしません。
ただし現在のところ、「yahooニュース」のURLは「リンク確認済み」を書かないでもOKです。
リンク許可かどうかは、他の人も、そのサイトのリンク規則を調べて報告してくださると助かります。宜しくお願い致します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (587)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

やっとここまで来たか

2019-05-27 11:14:24 | 国史夢想

大相撲の千秋楽の生中継を見ていました。
トランプ大統領が会場に入場された時に、
「パタリロ〜〜!」
と大きな掛け声が客席から届いて放送された時は、思わず笑ってしまいました。

「パタリロ」とは、ギャグ漫画の主人公の少年国王のことであり、1978年から今でも連載中の超息の長い漫画です。
ダイアモンドが採れる富裕な島国の少年国王が、超ワガママ三昧の好き放題の命令を部下に命じて、CIAや英国、各国の諜報機関も登場するドタバタコメディ漫画です。

でも、とにかくパタリロの髪型から体型、言いそうな事、偉そうな態度だけど憎めない性格、などなど1978年の時点でトランプ大統領の登場を予言したかのような不思議な漫画です。
私も少年の頃に、「パタリロ!」のTV放送を見ていました、笑。

千秋楽の「君が代」の歌は、感動的でした。
会場全体が一体となり、言霊が響き渡りました。
やはり、ただの歌では無くて、祓いの祝詞だと感じました。
君が代の歴史を調べますと、興味深いです。

国歌としては、1869年・明治2年に、外国人の軍楽隊教官だったイギリス人ジョン・ウィリアム・フェントンにより作曲されたのが始まりです。
何と、国家「君が代」の作曲は、英国人の案から始まって、後に改編がされたものなのです。

ここに、明治天皇の御意向を感じます。
薩長同盟、英国の武器商人、貿易商、坂本龍馬も別の意味で関係。などなど浮かんで来ます。

江戸末期まで皇室の霊線は、長い時代にわたり北朝だったものが、明治天皇から南朝に切り替わっている霊的な不思議を感得します。
日本を未来に生かすためには、国魂(くにたま・国家神。国常立太神と天照太御神の習合体)の意志として、

・ 霊的な呪術性において、後醍醐天皇(日本の霊場の中枢・大峰山も納めた大霊格者だった)に繋がる南朝に戻す必要が有った。
それが、明治天皇の即位で復活を遂げている。

・ 日本が未来に生き残れるように(戦争・貿易などの問題を含む)、明治天皇は英国とのキズナを深めるために、「君が代」を含めて様々な国策、憲法に、英国の指導を採用した。

(第二次大戦後に、日本国を複数の国に分割する案が国際会議で決まりかけたが、英国の王室が断固として反対した結果で、日本は奇跡的に今が有ります。当時の世界金融の親分が英国だったために、他の国は従うしかなかった奇跡的な幸運)

明治天皇は、100年先まで読める霊格者だったので、即位後に直ぐに英国との交流を神意の啓示に従って深めたと言えます。
私の想像では、この「君が代」を最初に作曲した英国人のジョン・ウィリアム・フェントンが只者では無かったと思います。

その後の、君が代の歌詞の変更と調整、校正、変更にも、日本の古典から複数引用して、「古代ヘブライ語」で意味の通じるように編曲した意向に、最初の英国人の意志に沿ったものが有ったと感じます。
言語学者による指摘でも、「君が代」を古代ヘブライ語で聞きますと、

「立ち上がり神を讃えよ 
神に選ばれしイスラエルの民よ 
喜べ残された人々 
救われよ 
神の預言は成就した 
これを全地に知らしめよ」
参考サイト:http://news.livedoor.com/article/detail/9490208/

複数の研究者が、ヘブライ語と「君が代」との関係を指摘しています。

古代イスラエルの始祖・モーゼが能登半島に上陸したという伝説が今でも石川県に残っています。
この集団が、伊勢まで到達して、伊雑宮(いざわのみや:預言者イザヤの御宮)に住んだと、神社の神紋がイスラエルの国旗(六芒星)だという事実からも夢想します。

更には、
・「サムライ(侍)→シャムライ(守る者)」
・「シャムショ(社務所)→シャムショ(ユダヤの社殿)」
・「ネギ(禰宜)→ナギ(神官)」

まさに神社に関する言葉です。
これ以外にも、山伏の装束の小物までも、イスラエルと同じ呼称、形象が古代から使用されています。


特に、山伏がかぶる帽子である頭襟(ときん)は、イスラエルの神官の装束にも同じものが古代から使用されています。

この「君が代」を国技館において、ユダヤ教に深い縁と理解があるトランプ大統領が直立して聞かれた神意に、「やっとここまで来た」歴史を感じました。
いよいよ日本の国柄が天により、変わり始める節目を感じました。
さあ、どうなるのでしょうか。
楽しみに静観しましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

携帯電話からの投稿方法は
もし「私はロボットではありません」が有れば、チェックして図柄が出れば指示にしたがい、すべての正解の図柄を選ばないと、投稿が出来ません

「私はロボットではありません」をチェックする欄がない場合、そのまま投稿ボタンを進めてください。
コメント投稿の混雑の状態で、チェック欄の表示の有無が変わります。

・質問をされたい時は、名前欄に【質問、性別、数字記号による仮名】の順に記入してください。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。

http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

* 参考サプリ
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E5%8F%82%E8%80%83%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%AA&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

* 参考の美容用品
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E5%8F%82%E8%80%83%E3%81%AE%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E7%94%A8%E5%93%81&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

* 参考の防災用品・食品
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E5%8F%82%E8%80%83%E3%81%AE%E9%98%B2%E7%81%BD%E7%94%A8%E5%93%81&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8


※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。
差別的なコメントを投稿しないように。もし間違ってUPされても、分かり次第削除します


*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。
・日替わり記事捲り。おみくじ記事です。http://cgi.shinkyaku.com/k.cgi?random


・【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://pori.starfree.jp/m/
・「商品リスト PC用」 http://pori.starfree.jp/m/g_all.html
・「商品リスト 携帯用」 http://pori.starfree.jp/m/g_top.html

*返答について

・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (464)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

予言の成就を見るためには

2017-07-30 11:09:18 | 国史夢想

日本の古典文学である「太平記」(1318年からの南北朝時代が舞台)には、聖徳太子が書いた予言書とされる「未来記」の一節が登場します。
(参考記事:https://goo.gl/KLGeFy

「聖徳太子未来記」:

(1) 人王・九十五代〜九十六代に当たり、天下一たび乱れて主安からず。
(2) この時、東魚来たりて四海を呑む。
(3) 日、西天に没する三百七十余日、西鳥来たりて東魚を食う。
(4) そののち、海内一に帰すること三年。
ミコウ(猿の意味)のごときもの、天下をかすむること三十余年、大凶変じて一元に帰すなり。

過去に詳細の公開を封印されていた、これの解説を書いても良いと出ましたので、書いて置こうと思います。

(1)・人王=人が選挙で選んだ王。天皇では無いのです。

「95代・野田総理大臣〜96代・安倍総理大臣の時代に当たり、日本の天下が乱れ始め、
主である天皇も安定しないことが始まるであろう」

(2)
「この時に、東魚(アジアの東の巨大国家)が東シナ海・南シナ海、オーストラリアの南半球の海、ヨーロッパ・地中海の4つの海を呑み込むであろう」

(3)・日=日本を意味する。 ・西天=日本の西の海=東シナ海 ・西鳥=アメリカ

「日本の東シナ海は、1年間にわたりXXXX。
アメリカには、1年間(370日間)、交渉しながら傍観される。
でも、アメリカは1年後に飛来し、東魚を食べる」

(4)
「その後に3年間の闘争を経て、すべての4つの海がアメリカにより平和に統一されるであろう。
考えて見れば、日本がミコウのような存在に天下を左右される時代が30年間以上(昭和・平成〜)も続いたものだ。
大変な大凶を経験するが、すべては一元(平和と安定)に戻されるから安心しなさい」 (以上)

問題は、3年間がいつなのか?
天津日継神示:アマツ・ヒツグ・シンジ」で告知された要の年度は、

* 2019年
* 2021年
* その前に、東シナ海の1年間(370日間)が有るわけです。

今の世界情勢を見ますと、2018年〜の近海を静観しましょう。
驚くべきは、「人王・九十五代〜九十六代」とは、ズバリと今の時代であり、政治の推移と合致します。

96代総理大臣は、非常に重大な大国難に対処されることに成ります。
必死な妨害が既に始まっております。
日本が無事に、聖徳太子の予言の通りに「大凶変じて一元に帰すなり」を本当に見ることが出来るのか?

冷静に見て行きましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います


下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

注意! アマゾンの安い「マーケットプレイス業者」に注意!

表示されている値段で買わずに、スマホの場合は、画面の下方に、「新品&中古(数字)」押してね。その中に縦並びにある業者の内で、買う場合は「アマゾンが販売・発送します」を高価でも参考にしてね。

PCの場合は、右側の立て並びにある業者の中で、「アマゾンが販売・発送します」を高価でも参考にしてください。アマゾン販売・発送が無い場合、下方に有る「新品の出店:数字」を押せば、業者の一覧が出ます。業者名を押せば、1年間の販売評価の数字一覧が有れば良いです。激安業者に注意。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (594)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本の古代史のヒント

2017-07-14 11:44:35 | 国史夢想



大相撲・名古屋場所の会場に、将棋の天才少年が観戦に現れて、会場が拍手喝采に包まれたニュースが報道されていました。
これを見た時にふと、「少年も愛知県の出身だったな」と思い、過去記事を思い出しました。

2012年の過去記事「良い面も悪い面も両方を認めることが大切」におきまして、
「ノーベル賞受賞者相次ぐ国道41号 自然科学分野8人輩出
名古屋市と富山市を結び、日本列島をほぼ真っ二つに縦断する国道41号。全長約250キロのこの道沿いから、ノーベル賞受賞者が相次いでいる。」(以上)

現在は、日本人のノーベル賞受賞者27名の内、約10名ほどが国道41号線沿いに縁が有るようです。国道41号線は、ノーベル街道とも呼ばれています。
将棋少年も、国道41号線に近い地域で誕生しています。

白山と伊勢を結ぶ地域に、再生させる力、物事を生み出す力が満ちているという過去記事は複数あります。
https://goo.gl/88L8T4

日本列島を大きな龍神の体だと見ますと、国道41号線沿いは龍神の腹に相当します。
この線に沿って、富山県の複数の大企業や、研究施設、優秀な人材が誕生しています。

このライン上に在ります岐阜県の高山市は、5年ほど前からイスラエルからの旅行者が突出して多いそうです。
これには、多くのユダヤ人の命を救った岐阜県八百津町に生まれた元外交官・杉原千畝(すぎはらちうね)さんの存在もありますが、日本の合掌村や温泉に郷愁を感じるイスラエルの人が多いようです。

岐阜・ギフという地名は、織田信長が命名したと言われますが、日本語では「義父」とも表記します。この発音が付いた縁に、紀元前における古代イスラエルと日本の関係を示唆する内容を感じます。

織田信長は、宣教師から色々な海外の情報を聞いていました。
その中に、「義父」に関する情報があり、古代にアル重要人物が住んだ地域に「ギフ」を漢字を変えて当てはめたと想像します。

諏訪地方(諏訪神社に見る狩猟の渡来系文化の残存)をはじめとして、日本各地に定住した古代イスラエルからの渡来者が岐阜地方にも来て、古代の皇室とも縁を持った義父が居たと想定します。

日本の皇室は、紀元前を超えた古代の天皇の系譜に成りますと、非常に未知な部分が多いです。
でも、現存する古墳群の多さを見ましても、祭祀主(さいしぬし)として古代の日本を導いていたことは間違いがありません。

記紀(古事記と日本書紀)に記された皇室の歴史は、奈良や京都が主要な舞台なのですが、当時の都から比較的に近い地域である岐阜県を始めとする国道41号線沿いの地域と、皇室に関するエピソードが少ないことに、逆に「紀元前の日本」の風景の秘密が在ると感じます。
これからも、注目したい地域だという今日の話でした。

生かして頂いて 有り難う御座います


下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

注意! アマゾンの安い「マーケットプレイス業者」に注意!

表示されている値段で買わずに、スマホの場合は、画面の下方に、「新品&中古(数字)」押してね。その中に縦並びにある業者の内で、買う場合は「アマゾンが販売・発送します」を高価でも参考にしてね。

PCの場合は、右側の立て並びにある業者の中で、「アマゾンが販売・発送します」を高価でも参考にしてください。アマゾン販売・発送が無い場合、下方に有る「新品の出店:数字」を押せば、業者の一覧が出ます。業者名を押せば、1年間の販売評価の数字一覧が有れば良いです。激安業者に注意。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (505)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

災い転じて福となす為に

2017-06-05 07:03:16 | 国史夢想

日本列島の大地が起動を始めた感を持ちます。火山と地震を警戒します。
このような大地が鳴動する時代は、過去にも有ったと感じます。
まず奈良時代を思い出します。

奈良時代(710年~794年)は、第45代聖武天皇(しょうむてんのう:701年~756年。在位724年~749年)の御世は、外来宗教である仏教による鎮護国家を目指すという、神道の中心である天皇の神事が疎かに成る稀有な時代でした。

なぜ天皇が、神道よりも外国の仏教に魅了されるという有り得ないことに成ったのかは、聖武天皇の母親も奥さんもが、海外貿易を牛耳る藤原家から嫁いだことが理由の1つに挙げられます。

時の天皇が神道の神事を疎かにした時に、日本国内に起こったことは、日本の歴史上でも稀に見るほどの大地震、疫病、飢饉(干ばつによる不作で餓死が多数)のオンパレードでした。

しかも、聖武天皇が即位された「翌年から」、いきなり当時の都・平城京があった奈良の大地震(725年)から始まります。
これを現在に例えますと、首都・東京の大地震から始まって、全国で深刻な災害が次々に起きたのです。

・732年〜733年。近畿地方を中心に大干ばつ、水不足と飢饉で多数の餓死者。
・734年。近畿地方で大地震。

・737年〜。疫病の大流行と飢饉で、民衆が大量死の時代。
当時の最有力貴族だった、聖武天皇の奥さんの実家方の藤原4兄弟を始め、政府高官のほとんどが天然痘で死亡。

・740年。藤原家の存続を焦った、藤原 広嗣(ふじわら の ひろつぐ:奥さんの実家側の縁戚)の乱。
藤原家から天皇に成ろうとする暴挙を起こすが、鎮圧されます。

この頃から6年間、聖武天皇は平城京を離れ、流浪の旅をされます。
現代でいうならば、天皇が都を離れて流浪するとは、外国へ逃げることに相当します。そして、度々の遷都(せんと:首都の移転)を行ったあげく平城京へ戻ります。

この動乱後に、民衆の慰霊と災害・災難を終息させるためにと、なんと、
・741年。日本各地に外来宗教の国分寺を建立することを命じる。


でも更に日本列島は怒り心頭に発するかのように、
・742年。鹿児島で海底火山の大爆発。

そして更に全国で、疫病と飢饉の餓死で民衆が死んで逝きます。
これに心を痛めた真面目な聖武天皇は、
「すべて自分の責任だ」

と発言されて時の政府に命じたことが、更になんと!! 国家財政の大半を注ぎ込む、
・743年。奈良の大仏を造ることを命じる。

これにより、国家予算の半分以上が大仏の制作と国分寺の造営に消えて行き、民衆の飢饉は放置されるという地獄世界が日本に出現する。
そして更に、日本列島が激怒するかのように揺れ出します。

・744年。九州で大地震。
・745年。岐阜県で大地震。

毎年のように大地震が「これでもか!」と連続した結果、
真面目な聖武天皇が責任を感じて下した決断が、

・749年7月。娘さんを男系の女性天皇とする、孝謙天皇(こうけんてんのう)への譲位。

聖武天皇が譲位された後から、大地震や飢饉が終息して行きます・・・。
このような奈良時代に、天皇の神事が放置されていた伊勢神宮は、どうだったのでしょうか?

ところが、ここが聖武天皇の不思議と言いますか、真面目な御方だったのか、
父と娘の2代で、内宮の遷宮(せんぐう:20年に1度の御正殿の建て替え。莫大な費用が掛かる)を2回。外宮の遷宮を2回。計4回が実行されています。

聖武天皇は、
・国教を仏教にしかねない方針。
・国家が最悪の時に、災難を鎮めたいと更に奈良の大仏を国費の大半を傾注して造り、日本各地に外来寺院を建立。
・男系ですが、女性天皇の実現。

という過去の天皇に例を見ないことをされましたが、伊勢神宮の遷宮の中止を命じることはしませんでした。
ただ、費用は奈良の大仏に国費が消耗されていますから、伊勢神宮が独自に調達したのかも知れません。

遷宮の御蔭か、日本は大国難に遭いながらも、
・天皇の男系は、娘さんの代にイロイロ有りましたが何とか守られ(色情の怪僧・道鏡の色仕掛け事件)、
・国家はなんとか存続。
という結果です。

非常に真面目で純粋だが「困ったちゃん」の聖武天皇の振る舞いにより、国家も民衆も生死を懸けた右往左往をしましたが、奈良の大仏はいまだに歴史的遺産として国家に貢献しています。
歴史上でも類を見ない大決断をされたのは、聖武天皇だったからこそでした。

今日の話で言いたかったことは、
* 過去のパターンを知って置けば、無難に変わる。
ことです。

上記の歴史で、特に覚えて置いて欲しいことは、
・744年。九州で大地震。
・745年。岐阜県で大地震。


九州では近年に地震が起こっていますから、九州から関東に延びる中央構造線を考慮して、
* 長野県、岐阜県、も防災意識が大事です。

人間は何事においても、想定内を増やして行くことで、慌てないで無難に改善して行くことが可能なのです。
これから奈良時代と似た国難が起こらないことを、切に希望致します。
(コメント投稿に実名や、対象が分かる内容、が有ればUPしません)

生かして頂いて 有り難う御座います


下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

注意! アマゾンの安い「マーケットプレイス業者」に注意!

表示されている値段で買わずに、スマホの場合は、画面の下方に、「新品&中古(数字)」押してね。その中に縦並びにある業者の内で、買う場合は「アマゾンが販売・発送します」を高価でも参考にしてね。

PCの場合は、右側の立て並びにある業者の中で、「アマゾンが販売・発送します」を高価でも参考にしてください。アマゾン販売・発送が無い場合、下方に有る「新品の出店:数字」を押せば、業者の一覧が出ます。業者名を押せば、1年間の販売評価の数字一覧が有れば良いです。激安業者に注意。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (407)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リピート再生しないように

2017-03-15 11:41:04 | 国史夢想

私の想像・夢想によります、奇想天外な古い日本史の政治の舞台裏について書いて置こうと思います。以下はフィクションです。
まず、いきなりですが、

* 藤原一族(天皇に実娘を嫁がせることで、日本を1200年間以上も左右した最高貴族・公家。渡来人だった説が多々あり)
が、元寇(げんこう:1274年。1281年の2回。外国から大艦隊が日本に攻めて来た戦争)を誘導した黒幕だった。

という夢想を提起して置きたいと思います。
ではなぜ、天皇・皇室とも外戚(がいせき:天皇の母方の身内・親族のこと)だった藤原一族が、日本国を滅ぼそうとしたのか?
その理由は、

* 藤原氏は、実娘を天皇に嫁がせることで、日本の政治を意のままにした。
* そもそも藤原氏が高級官僚に成れたのも、外国人が持つ知識・技術が当時の日本社会には珍しくて、異常な厚遇を受けたことが始まり。

* 日本の外国との交易のすべてを、後世まで取り仕切り支配する政治特権を持っていた。
* 日本の交易のために、国家が国内・国外に貯えた巨額の財産(皇室の財産でもあり)を、自由に藤原氏は使用した。
藤原氏を監督する者は、天皇以外にいなかった。つまり、やりたい放題だった。

そして問題は、
* 国内に貯えた財産と、外国に貯えた交易資金・資産、という潤沢な巨大な政治資金と、天皇の外戚という特権をフルに使用する藤原一族への風当たりが、他の公家たちや、官僚の間で不満が高まった。

* 天皇に実娘を嫁がせたが、何百年も経過しても天皇の男系天皇をさすがの藤原一族でも変えることが出来なかった。
女系天皇に変えて、藤原一族から天皇を出したかったが、これが叶わなかった。

そして私利私欲からとうとう、交易をするパイプを利用して巨大な外国の軍事国家に日本を攻めさせる企みをした。
もし日本占領に成功すれば、娘ウンヌンを飛び越えて藤原天皇を実現できる。
その時に、煩わしい他の公家や官僚も根底から外国に変えられると思った。
もしこの企みが成功していたら、日本の国は無くなっていたでしょう。

* ちなみに藤原一族は、外国の仏教信仰へと天皇を誘導することにより、皇室の義務であった神道をも弱め、天皇の信仰を変えたかった。これは奈良時代を見れば明らか。まさに仏教一色の時代。

伊勢神宮への国家予算は減らされ、遷宮も危ぶまれるような時代でした。
伊勢の大神に対して、窮乏生活を強制させました。
伊勢神宮は、このような政治的理由で遷宮の予算が無い時代も、ボロボロになりながらも何とか存続することが出来ました。

以上のような、不思議な「藤原一族の世」(1200年間も継続した)について、日本史はもっと追及・研究したほうが良いと思います。

つまり、「日本はもうダメ」「藤原一族の日本」という国家危機の中でも、不思議と男系天皇は守られたのです。
私はこの神意が非常に畏れ多いのです。もう怖いほどの神威です。

日本はギリギリまで追い込まれましても、神・紙一重でなぜか?くぐり抜けていることが何度も有ります。
米国マッカーサー元帥の皇室解体指令を、なぜか急止する特別恩赦もそうです。
最後には神意が発動しています。

このような2000年間を超える神意の男系天皇に対して、「女系」天皇(他の男性家柄の天皇のこと。女性天皇・男系は良い)を軽々に口にして良いのでしょうか?
歴史を勉強すれば、その畏れ多いことが分かります。

皇女たちも、このような歴史や実際の公務の厳しさを聞いておられるでしょう。
「天皇だけには絶対に成りたくない」「嫌だ」、という本音が皇女たちに有ると想像が出来ます。
それを世間で話題にするたびに、大変なプレッシャーを皇女たちにお掛けすると思います。
皇女たちを追い詰めるのはマスコミかも知れません。

歴史は繰り返す、とよく言われますが、まさか藤原時代のようなことが、日本に再発しないことを願います。
* 渡来人の特権を利用して、日本の大切な国家資産を我が物にすること。
* 外国の軍事国家に日本を攻めさせること。
* 皇室の信仰義務を改変しようとすること。
* 男系天皇を変えること。

このようなことが日本に再発しないように、ご先祖様と氏神に感謝をして行きたいと思います。
最後は見えない世界の神意で決まって行くからです。
冷静に今の社会を見守りましょう。

以上は何の根拠もありませんが、史実を踏襲しているつもりです。
やはり多角的な視点で歴史を見る自由が大切だと思います。
判断は、読者にお任せします。
(注意:実名の有る投稿コメントはUPしません)

※ これは古代日本の政治の空想話であり、現代の藤原姓とはまったく関係が無いです。
藤原姓は、由緒ある日本人の正統な名字です。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html


※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。

・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (573)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

織田信長の正体

2016-07-05 12:06:58 | 国史夢想

(読者)
白山中居神社参拝をした時に石徹白で地元の方と親しくなり、その一帯をたのんでもいないのにぐるっと観光案内までしてくださりました。
その方は独り言のように身の上話と、ご先祖の話をされました。

「わしの先祖は信長に仕えた武家やった。こんな分厚い過去帳にのっとる」

この言に目が覚め二度聞き返しました。
信長は、石徹白に来ているのか?
この方のご先祖様は、確かにこの地でずっと暮らし現代まで血族、意志をつなげていらしたのです。
忘れていたことですが、この記事に思い出しました。
これは本能寺の変の後に、信長がひそかに石徹白に滞在していた大きな痕跡でしょうか?
このあたりに信長は隠れ住んだことがあるでしょうか?
なぜかこの一帯が特別な地域と特別待遇にされていたのは、なにかをかくまうにはうってつけですね。

(感想)
さっそく、白山中居神社が在る石徹白(いとしろ)町の住人の方に関する興味深い情報です。
民俗学者の折口信夫(おりくちしのぶ)は、日本全国をくまなく調査研究した結果、
* 本当の真実の歴史は、書物には無くて、口伝(くでん:口からの伝達)による先祖からの伝え話に残存する。
としています。

時の権力者により自由に改変された、
* 文書で残る歴史古文書は先ず疑うべき、
* その逆を考えることから真実が見え始める、
という示唆を折口信夫は残しています。
これは今の教科書問題を見ましても、言えることかも知れませんね。

このことは古事記でも、スサノオ神にすべての悪事を着せて、世界に知らしめて追放した、と告白されていることに通じます。
現代でも、このスサノオ神に対して行った呪縛が、個人にも、会社にも、戦後の日本国にも転写しています。
無実の罪を他人にすべて着せて、追放する訳です。

以上は、織田信長石徹白にも居た、という重要な証言としておきます。

ところで昨日の記事で、
(1)すべては「織田」信長の出自、福井県、旧・織田町に在ります剣(つるぎ)神社を守る神主の家系の出であることが関係します。
(過去記事「織田信長の出自」を参照)


と書きました。そして肝心の剣神社の創建の由緒書きには、
* 第11代垂仁天皇の御代に伊部(いべ)の臣という人が、劔をもって素盞鳴尊の御神体として祀り、劔大神と称することになったと伝えられています。

実は、伊部とは、忌部(いんべ)という古代の祭祀階級であり、ある特殊な氏族の隠し名なのです。
この忌部氏族こそが、古代イスラエルからのモーゼの渡来も含めて、日本の今の文明の根幹に影響した氏族です。
つまり、織田信長は、古代朝廷における祭祀を担った氏族の子孫であり、越前の忌部氏族の代表者でした

この忌部こそは、今でも天皇陛下が即位される大嘗祭(だいじょうさい)の時に着用が必須である装束を、四国の地で大麻から「」ることがゆるされている家系でもあります。
この装束が無いと、天皇の即位は出来無い、という国家を左右する衣装でもあります。

つまり、忌部が装束を織ることが可能な時代の間は、逆の視点では天が即位を認めた天皇・皇室だとも言えます。
忌部氏の家系が断絶しないことが天の意志であり、皇室の継続には大切なのです。

そして、忌部氏族は全国に散らばって、古代から秘密裏に存在しています。

・阿波忌部 大麻比古神社(徳島県鳴門市)

・讃岐忌部 粟井神社(香川県観音寺市)

この2つは、剱山が御神体であり、意味あり。
空海も忌部氏。

・紀伊忌部 鳴神社(和歌山県和歌山市)

・出雲忌部 忌部神社(島根県松江市)

・筑紫忌部 筑紫神社(福岡県)

関東忌部の拠点の1つ 安房神社(千葉県館山市)

江戸幕府と、今の東京の形成に関係します。
明智光秀と織田信長は、千葉地域に定期で行き、会った。と推測します。

伊勢忌部 伊勢神宮・外宮の度会家(わたらいけ)を中心として強力な祭祀集団を地域に持つ。

今でも継続中。

京都忌部 すべての忌部の中枢。上賀茂神社が重要。

京都は、すべての歴史の中枢。

以上は、私の推測ですから、あくまでも参考の歴史観と思って頂ければ幸いです。


(カレンダーの意味は「月間の自然観察日」参照)

* 九州・阿蘇、千葉沖、防災意識で静観。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

携帯 健康食品・サプリ(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

伊勢白山道 問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900574/isehakusandou-22/ref=nosim

携帯から http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900574&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html)

「 柔訳 釈尊の言葉 第2巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900418/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900418&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html


「 柔訳 釈尊の言葉 第1巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900302/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から ( http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900302&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

[注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。

・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私がいちいち受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません


コメント (522)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

織田信長の秘密

2016-07-04 12:02:13 | 国史夢想

織田信長について、書ける範囲のヒントを書いて置こうと思います。
なぜ、すべて思うことを書けないかと言いますと、現代でも禁句・公には言い難い日本の陰の歴史にも関係するからです。
最初に、織田信長の本心の「方向」を書いて置きます。

(1)すべては「織田」信長の出自、福井県、旧・織田町に在ります剣(つるぎ)神社を守る神主の家系の出であることが関係します。
(過去記事「織田信長の出自」を参照)

信長の生まれた場所は、那古野城(愛知県)と表向きはされてますが、私の感覚では母親が先祖ゆかりの福井に戻り白山神のふもとで信長は生まれています。
成長過程でも、頻繁に愛知県から福井県に里帰りして遊び育ったと感じます。

(2)剣神社は、古代イスラエルから渡来した民族が持参した三種の神器の神剣が最初に留まった地であり、皇室を陰から守護する家系であったこと。

(3)織田信長は、実は天下統一には興味が無かったこと。それよりも、本当の使命は家系の本分である、皇室を陰から守護する任務だったこと。

(4)織田信長が成り上がる若い時に、少数で多勢の兵隊を撃破する奇跡を何度か起こしていますが、それを陰で応援したのが、京都の上賀茂神社を始めとする皇室を陰から守護する裏のネットワーク集団だったこと。

(5)安土城を築城してコノ世の栄華を体験して、自分の真の使命を忘れかけた時、神懸かりの剣聖・上杉謙信により白山・手取川で思いっ切り叩かれて、本来の家系の使命を思い出したこと。
その時、もし上杉謙信が深追いしていれば、信長は完敗していました。

この時、軍事では子分の豊臣秀吉には敵わないと感じていた信長は、秀吉に天下統一を任せて、自分は陰のネットワークの任務に戻る決意を明智光秀と画策したこと。
明智光秀も、陰のネットワークから派遣された別の家系からの任務者。

(6)ちなみに信長が、比叡山の僧兵を撃滅したのは、比叡山の皇室への態度への懸念と、陰のネットワークからの指令だったこと。

ここで、更にヒントを書いて置きます。

地図のS点は、福井県の剣神社。
下方の点は、安土城。
G点は、白山中居神社。

陸の孤島、白山中居神社の縁起は、
第12代景行天皇12年の創祀で、第21代雄略天皇9年に護国鎮護のために「」を奉納したと伝えられている。

平安時代から江戸時代初期にかけて、藤原能信、藤原秀衡、今川義元、柴田秀勝、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康など、数多くの武将の信仰を受けた。
なんと、源義経だけでなく頼朝、北条氏も白山中居神社への崇敬あり・・・・なぜでしょうか?

白山中居神社が在る石徹白(いとしろ)町は、江戸幕藩体制下では「天領」であった・・・・。
この陸の孤島が、徳川家康の幕府の直轄管理地という特別地区だったこと。

石徹白(いとしろ)という土地は、村民一同が苗字・帯刀をナゼか許されていたこと。
要は、武家の村だったこと。しかも年貢も免除なのです。
なぜでしょうか・・・・?

今日は、ここまでにしておきます。
徳川家康は、すべてを知っており、約束を守っています。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

携帯 健康食品・サプリ(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

伊勢白山道 問答集 第1巻【感謝の先祖供養編】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900574/isehakusandou-22/ref=nosim

携帯から http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900574&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html)

「 柔訳 釈尊の言葉 第2巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900418/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900418&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html


「 柔訳 釈尊の言葉 第1巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900302/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から ( http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4864900302&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

[注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。

・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私がいちいち受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません


コメント (521)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

聖徳太子の秘密 その7

2015-05-29 11:53:08 | 国史夢想

聖徳太子が生きた時代の霊的背景として、三輪山を中心として
* 農業と高等文化(暦と宇宙の地図など)を教える大蛇神「ケツァルコアトル神」(羽をもった大蛇)の存在。
* 生け贄を要求する太陽信仰の大蛇への信仰。
という、「2つの対立する大蛇への信仰」が同時に在ったことを想像してください。

南米でも、真逆の2つの大蛇の片方が、千年ごとに天から舞い戻って来て闘うという伝説があるのと同様に、同じ御神体の山を舞台として、1つだけの霊的存在が「常駐では無い」というのが霊的真相なのです。

だから同じ宗教でも、歴代の教祖が全員同じでは無くて、あくまでもその教祖個人の時代で正邪が変わることが起きるのです。
ナントカ教だから正しいということは有り得なくて、その時の代表者の霊的背後により功罪が分かれるのです。
更に言えば、見える看板は何でも良い訳です。それを利用する代表者の霊的背後が大問題なのです。

日本でも神社の神道だから安心ということは絶対に無くて、それぞれの神社のその時の代表者によって、そこの御祭神も正邪が入れ替わる事態が簡単に起きます。
常に最新の今の状態が、呼び寄せる霊的存在を決めて行きます。

聖徳太子が政治闘争をしている時も、それを監視する上記の2種類の大蛇が上空から見ていたのです。
そこで問題は、その時の人間の心情に感応して、正・邪のどちらかの大蛇が感応する訳です。
これは有名人だけの問題ではなくて、人間という存在には、その人の心情によって空気の中に存在する善・悪の霊的存在が磁石のように取り憑く仕組みと「法則」が有るのです
だから完全な自業自得なのです。

注意することは、悪い霊的存在ほど、最初に大きな幸運と奇跡をプレゼントして来るのです。
ただし、その後に家族も含めて大きな回収が来るのです。
聖徳太子も、昇る太陽のように幼少から天才を注目されましたが、最後まで天皇に成れずに、最後は家族・縁者もほぼ同時に消滅されています。
大きな政治闘争が有ったことは事実です。

日本紀略(にほんきりゃく:平安時代に編纂された歴史書)によりますと、天皇陛下が祭事の時に着られます、『黄櫨染(こうろぜん)』という染め物の儀式用の着物があり、歴代の天皇陛下がお召しになった黄櫨染は、京都・広隆寺の秘仏である聖徳太子像に着せてから保管される風習があるそうです。

聖徳太子の像に向かって、
「貴方様が、どれほど着たかったであろう天皇の着衣ですよ」
という親のような心、情け心、鎮魂の思いでしょうか。
歴代の天皇にそう思わせるほどの激しい闘争が、天皇継承の跡目争いと、外来する仏教VS日本神道という大きな問題を巻き込んで発生したということです。

聖徳太子にしますと、周囲を見ても能力のない愚か者ばかりが、ヒソヒソ話で聖徳太子の外見が日本人離れしていることをネタにして揶揄するばかりだったと思います。
どんなに優秀でありましても、風貌の見掛けのために天皇になれなかった無念を思います。
この無念と感応した霊的存在は何か?ということなのです。
聖徳太子が物部神道を打ち倒すために色々な神仏に祈願されたことも関係します。

まさに現代社会が根底に抱える人種問題と、外来文化との相克が大昔の日本にも有った訳です。政治闘争を諦めた後年の聖徳太子は、奈良の斑鳩の里に引っ込み、渡来人のための教育などに尽力されたようです。

歴史はリピート再生し、それでもナントカ日本は国柄を維持しながら現在に至ります。
これには、2つの大蛇の上を行く孤高の存在・国魂(くにたま)が日本に存在し、
その国魂を慰める天皇という聖なる役職が継続される御蔭です。
また、聖徳太子のような大きな無念を抱いた人々のことも、決して忘れずに情けを掛ける国柄であることが、日本の繁栄に影響しています。

今回は、聖徳太子の話に始まり、記事を書く中で
* 天照太御神 → ニニギノミコト → コノ世に飛来 → (二人の後継者の争い) 
→ 初代・神武天皇の誕生。

* 「未来記」には、第127代 天皇陛下が住まわれる場所が明記されている。

などを独自に感応しました。
日本は色々な苦難をこれから体験しますが、
「大凶変じて一元に帰すなり」
という日本のとても明るい未来を幻視しました。
自分の心持ちに注意して、明るく頑張りましょう。

※ 仕事が非常に忙しいために、質問コメントへの返答が疎かに成ることを御了承してください。
ただし、質問コメント投稿は、遠慮なくしてください。
三箇所へのクリックを、今日もよろしくお願い致します。

※以上の話は、奇想天外、荒唐無稽、であり私の夢想であることを前提にしてください。
私が感得した内容をどこまで書くのかを非常に悩んでおります。書いては生けないことは、書く時に脳内から消されますので、急に話の流れが変わることもご了承してください。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

携帯 健康食品・サプリ1 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ2 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1)http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2)http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html 
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

「森羅万象10」(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785932/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785932&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

「自分の心を守りましょう 」
(パソコンから予約):http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785738/isehakusandou-22/ref=nosim
(携帯から予約):http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4766785738&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

[
注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問する人は、毎回必ず男女の性別を申告してください。(霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。

*検索に使用しましょう。 
・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5
  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり 、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (582)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

聖徳太子の秘密 その6

2015-05-28 11:31:06 | 国史夢想

崇神天皇(すじんてんのう・3世紀ごろの天皇)の時代に、近畿地方に不作による飢饉、疫病が流行しました。
その時に天皇の夢に三輪明神(大物主神)が現れて、
*疫病や不作は、三輪明神を祭らない不敬により自分がしたこと。
*助かりたいならば、自分を三輪山に祭ること。
*祭る時は、自分の血を引く子供がいるから、その子を探し出して祭主にすること。

天皇は熱病でうなされながら、このような夢を毎晩見るようになります。
さらに、これと同じ内容の夢を皇女であり巫女である倭迹迹日百襲姫命(やまととと・ひももそひめのみこと)や、他の神官も見ることになります。
ちなみに倭迹迹日百襲姫命とは、後に三輪明神(大蛇)の奥さんとして捧げられた皇女であり、外国からは女王ヒミコ(初期のヒミコ。最後のヒミコは伊勢神宮のヤマトヒメ)と呼ばれた伝説の凄い皇女です。

ここからは私のリーディングですが、崇神天皇はこの夢を真剣に受け取り、三輪明神の子供を探させます。
すると、今の大阪府八尾市から堺市に掛けての田園地帯に、世の中のことを聞けば何でも知っているという不思議な人物が住んでいるという噂が宮中に入ります。

さっそく役人が派遣されて行きますと、田んぼを作った側に小屋を建て、真っ白いゆで卵のような白い顔に太い首をして、女物の着物を着た人物がいました。
役人がその人に、「ここで何をしているのか?」と聞きますと、その白い顔をした人は、
「新しい種類の稲を開発中なのよ~」と明るい声で答えます。
性別は不詳であり、伝承では男性説がありますが、私には女性だと感じます。
名前は、大田田根子(おおたたねこ)と名乗りました。
(参考記事 http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/f1d14c1d533fb5b3166a8d152344b7a2

「そなたは三輪明神の子供か?」と役人が聞きますと、その人物は、
「同じ星から来たというか、同郷・家族の一人です」と答えます。
この様相は私にはまるで、日本の旅館に宿泊して、浴衣を見て大喜びでジーンズの上から着て嬉しそうに外を出歩く専門職エリートの外国人旅行者のように視えます。

要するに、食物の遺伝子を研究して新種の御米を開発して、日本に提供する任務のために派遣された異星人だと私は感得します。
(現代でも、遭遇した宇宙人が日本語を話していたという説が、海外の軍人や引退した政治家からの発言として海外ネットにありました。テレビ番組でUFOを呼ぶと自称する神戸の老人も、日本語説を発言していました、笑)

伊勢神宮では、新しい天皇陛下が即位された年に、神域の見える場所になぜか新種の稲が発見されることが起こります。
人工的に多額の費用を掛けても新種開発は難しい稲の新種が、天皇陛下が代替わりされると発見される奇跡が起こります。最近では「イセヒカリ」という強風にも、害虫にも強い新種が今上陛下の即位と共に神宮の田んぼで発見されています。

南米の大蛇神「ケツァルコアトル神」(羽をもった大蛇)が、「農業」と高等文化(暦と宇宙の地図など)を教える神という伝承は、まさに三輪明神の性質と一致する訳です。
今から2千年ほど前の世界的にも精霊の多い日本の社会では、村の中に「蛇どん」や妖怪のような存在が住民と共に暮らしていましても、それが普通で特に事件にならなかったような空気を感じます。
その頃は他の情報が入らず、大自然だけを見て人が暮らしていたために、「そういうものだ」というのどかな雰囲気があったと思います。 (続く)

※以上の話は、奇想天外、荒唐無稽、であり私の夢想であることを前提にしてください。
私が感得した内容をどこまで書くのかを非常に悩んでおります。書いては生けないことは、書く時に脳内から消されますので、急に話の流れが変わることもご了承してください。


※ 5月の地球から月への距離の最遠日は、5月27日です。これより5日後は、「6月1日」です。月の最遠日から5日後の6月1日を注目して観察します。
(月の最遠理論:http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/7e974d15e950af1185a913cd34c7bea4

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

携帯 健康食品・サプリ1 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ2 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1)http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2)http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html 
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

「森羅万象10」(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785932/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785932&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

「自分の心を守りましょう 」
(パソコンから予約):http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785738/isehakusandou-22/ref=nosim
(携帯から予約):http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4766785738&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

[
注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問する人は、毎回必ず男女の性別を申告してください。(霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。

*検索に使用しましょう。 
・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5
  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり 、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (562)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

聖徳太子の秘密 その5

2015-05-27 12:00:12 | 国史夢想

飛鳥時代(あすかじだい)とは、592年~710年の118年間にかけて奈良の飛鳥に宮・都が置かれていた時代です。非常に短い期間ですが、この時期に謎の巨石文化が発達したことを感じます。
聖徳太子(574年2月7日)~(622年4月8日)は、まさに飛鳥時代の皇族であり有能な政治家でした。

飛鳥に存在する巨石群には、
  

  

  

などが存在し、巨石を自在に移動させた形跡、非常に鋭利な石の切り口、南米的な顔の表情、などが見られます。
ここで、南米で発生した
テオティワカン文明(紀元前2世紀から6世紀)


から継続された、アステカ文化(1428年~1521年)


などの南米の巨石文化と、飛鳥時代を陰から動かした霊的背後との共通点を感じます。
問題は“テオティワカン”文明(神々の地という意味)からアステカ文化に共通することは、「太陽信仰」と「生け贄(にえ)の文化」であったということです。

太陽信仰を精密な暦(こよみ)を算出して行いながら、大量の人間の生き血と心臓を神殿の頂上に捧げ続ける信仰をしていました。
例では、1487年ごろに完成したテノチティトラン神殿には、数万人の心臓を捧げた記録が残されています。そして、

* 生け贄を要求する太陽信仰の大蛇への信仰。
それに対立する存在として、
* 農業と高等文化(暦と宇宙の地図など)を教える大蛇神「ケツァルコアトル神」(羽をもった大蛇)への信仰。
という2つの対立軸を持つ信仰が、南米では共通して引き継がれていたのです。

また、大蛇神「ケツァルコアトル神」は、生け贄の儀式に反対したという理由で追放された神であり、千年ごとに天から舞い戻って来て、生け贄を要求する大蛇と闘うという伝説を持ちます。

では、日本の飛鳥文化には生け贄を要求するような痕跡はあったのか?
と夢想しますと、幻視したものは、


この酒船石遺跡(さかふねいしいせき)でした。
人間から取り出した臓器を置き、そこから流れ出る血液を石に刻んだ溝で分配し、DNA遺伝子の合成実験をするトカゲ頭をした異星人を幻視します。
トカゲ頭をした異星人=生け贄を要求する太陽信仰の大蛇、が正体です。

これに対立した霊的存在が、太陽信仰と農耕の神である大蛇神の姿をする三輪明神でした。やはり宇宙から来た存在です。
まさに南米と同じ2つの大蛇の対立軸が日本にもあったことを感じます。
南米で巨石で神殿を建造したのは、日本の三輪山のような三角形の山が無かったからです。

しかし三輪明神の歴史を幻視しますと、紀元前5000年には奈良に鎮座していたと感得されますので、むしろ逆に日本から南米へと「太陽信仰」と「2つの対立する大蛇への信仰」が移動したと感じます。
先に地球に飛来したのが、蛇神「ケツァルコアトル神」(羽をもった大蛇)=三輪明神であり、人間の血液合成実験を繰り返すトカゲ頭の異星人は、後から地球に飛来したと感じます。

このトカゲ頭の異星人は、現代でも金融社会を陰から動かし、戦争や紛争を定期的に起こさせ、色々な形の集金信仰の御神体となり、大量の血液と霊体を回収して月に転送していることを感得します。
特に幼い子供や若者の身体と血液、霊体が大好物です。

この異星人に対立した三輪明神を正式に国家神道として祭事する切っ掛けと成った、初代の三輪山の神官・大田田根子(おおた た ねこ)について述べて置こうと思います。
これらの話は、聖徳太子が生きた時代の重要な霊的な時代背景であり、なぜ聖徳太子が信仰の対立で戦争をされたのかと関係します。
(続く)

※以上の話は、奇想天外、荒唐無稽、であり私の夢想であることを前提にしてください。
私が感得した内容をどこまで書くのかを非常に悩んでおります。書いては生けないことは、書く時に脳内から消されますので、急に話の流れが変わることもご了承してください。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

携帯 健康食品・サプリ1 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ2 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1)http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2)http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html 
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

「森羅万象10」(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785932/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785932&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

「自分の心を守りましょう 」
(パソコンから予約):http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785738/isehakusandou-22/ref=nosim
(携帯から予約):http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4766785738&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

[
注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問する人は、毎回必ず男女の性別を申告してください。(霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。

*検索に使用しましょう。 
・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5
  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり 、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (720)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

聖徳太子の秘密 その4

2015-05-25 12:11:48 | 国史夢想

まず、ここからの話は、奇想天外、荒唐無稽、であり私の夢想であることを前提にしてください。
私が感得した内容をどこまで書くのかを非常に悩みました。書いては生けないことは、書く時に脳内から消されますので、急に話の流れが変わるかも知れません。

まず、聖徳太子の「未来記」の原本では、何代目の天皇の時代と具体的に指定された内容だったと感得します。
これを閲覧した人が、自分の記憶をたどりながら内容をぼかして記述したために、何種類もの不確かな写本もどきが存在し、また時代ごとに自分の主義主張の正当性を「聖徳太子が“未来記”で書いていた」と自称することにより、ハクを付ける意味で悪用されたと感じます。
従って、「未来記」として現代に流布されているものの大半の内容が新しすぎて、大きな事件が終わってから「こう予言されていた」と後出し発表されたことを感じます。

例えば、「未来記」として流布されています、
* 「日本が末世の時、かの三悪魔が世の中に知れ渡る。
その三悪魔の教えを、見ても聞いても決してしてはいけない。
もし、それが守れないならば、第六天魔王が日本に降り立ち、
異国の蒙古は大変喜ぶ。」

これが個別の宗教や宗祖の名称を挙げて「未来記に書かれていた」として解釈されていますが、私は違うと感じます。
まず、聖徳太子が書かれた未来記とは、基本的に「皇室と日本の未来だけ」を中心に書かれた予言書だったと感得します。
楠木正成も、後醍醐天皇の章で具体的に生い立ちなどが指定されて未来の登場が記述されていたために感服したと思います。
だからこそ、歴代の天皇は聖徳太子の慰霊に懸命になられ、畏れられたと感じます。
従って、上記の三悪魔の記述は後世、近代の作と感じます。

ただ、もしOOに外国の教祖の宗教が入れば、第六天魔王(自然災害)が起こり、日本の敵対国が有れば喜ぶことに成ると思います。
先ず1つ目が、聖徳太子ご自身が仏教を導入されて、コノ世を去られてから天変地異と疫病が継続したために、時の天皇陛下が逆にますます仏教に傾注されて大伽藍を建立することに成り、庶民が駆り出されて苦しんだ歴史があります。

第二、第三の外国教祖の宗教が、国柄が神道である日本のOOに入り込めば、やはり第六天魔王と呼ばれる大きな天変地異が発生することに成ると思います。
明治天皇は、そのためか「外国かぶれの人間」には非常に警戒されていたというエピソードがウィキペディア事典などでも論じられています。これは、その人の信仰についてだと思います。
ただ、明治天皇は西洋式の生活は非常に好まれており、合理的思考で臨機応変に切り分けて考えて日本の近代化・国際化を意識されたようです。

また別の流布されております、
* 「(京都が)千年の間、都として栄える。
しかし一千年の時が
満ちれば、黒龍(黒船)が来るために、都は東(東京)に移される。
それから二百年過ぎた頃、クハンダが来るため、その東の都は親と七人の子供のように分かれるだろう……」

これは何代目の天皇の御代にと、具体的に「未来記」に書かれていたと感じます。
問題は「クハンダ」ですが、
「親」=両親。2つの大きな災害。
「七人の子供」=7つの災難。
これに該当するのが、関東大震災、東京大空襲、空気公害、・・・・・と想定します。

このような未来を聖徳太子に書かせた霊的な背後とは何か?これを考えた時に浮かんで来ましたことは、
聖徳太子が大きく関わった飛鳥(アスカ)文化とは、古代アステカ文明を起こした宇宙存在と同じだと啓示されました。
その証拠を示したいと思います。 (続く)

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

携帯 健康食品・サプリ1 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ2 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1)http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2)http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html 
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

「森羅万象10」(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785932/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785932&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

「自分の心を守りましょう 」
(パソコンから予約):http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785738/isehakusandou-22/ref=nosim
(携帯から予約):http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4766785738&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

[
注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問する人は、毎回必ず男女の性別を申告してください。(霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。

*検索に使用しましょう。 
・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5
  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり 、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (734)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

聖徳太子の秘密 その3

2015-05-23 10:55:45 | 国史夢想

大阪の四天王寺から「未来記」を持ちだしたのは誰か?
これを幻視しますと、幕末の志士と呼ばれた刀で武装した集団でした。
それは長州藩の武士たちだと夢想します。
夜間に四天王寺に押しかけ、武力で脅して強引に「未来記」を持ちだしています。

そして、未来の日本の動向を知ることとなり、まず都を江戸に移す野望を持ち始めています。
これを迫るために孝明天皇に公家ルートを通じて持ち掛けますが、門前払いでした。
これに怒った長州藩の武士たちは、なんと元治元年(1864年)7月20日、御所を攻撃して脅迫しています。「禁門の変」です。

そしてこの翌日には、宮中に三百人以上で侵入することに成功しています。
この事件の3年後に、孝明天皇は色々な心労のためか36歳の若さで崩御されています・・・・。
長州藩の野望と圧力は、宮中へ侵入した時から継続していたようです。
この流れを見ますと、今の日本とは山口県の武士たちが中心に創ったとも言えそうです。

恐るべき山口県です。海外貿易で潤沢な資金が有ったのでしょう。
昭和時代の総理大臣と大臣の大半が、山口県の出自だという現実もあります。まさに今も生きている連鎖が継続中です。
安徳天皇の入水自殺の悲劇が、三種の神器の内の1つを消滅させるという、国魂の逆鱗に触れる呪縛を地域に残したとも言えそうです。

長州藩は、皇太子であった後の明治天皇に「未来記」を見せて色々な説得をしたと感じます。
もともと霊感に優れておられた皇太子さまは、聖徳太子の「未来記」を見て震撼することに成ります。
地方の1つの藩をここまで奮い立たせ、皇太子をも懐柔することに至らせた聖徳太子の「未来記」とは、千年の時を経て聖徳太子の「無念」と「計画」を実現させたことに成ります。
明治天皇は即位されて直ぐに、京都から東京へと迷うことなくすみやかに都を移転されています。

明治天皇は、聖徳太子を非常に畏れられ、供養に熱心であったと思います。
その結果、京都や奈良に存在する聖徳太子ゆかりの寺に毎年に密使を送り、現在でも皇室と聖徳太子ゆかりの寺群とは深い関係を感じます。
特に京都東山の泉涌寺 (せんにゅうじ)は、歴代天皇の御位牌を所持する菩提寺「御寺(みてら)」として継続しています。

聖徳太子を畏れたのは明治天皇だけではなくて、あの奈良の東大寺も聖徳太子を畏れたがゆえの大伽藍(だいがらん:大きな建物)だと言えます。
聖徳太子を専門に慰霊するために建立された「金鐘寺」(こんしゅじ)が、東大寺の前身と言われています。

聖武天皇とその御母堂は、災害・飢饉・疫病が継続したことにより、聖徳太子への慰霊をすることで収まると信じたようです。その結果は、国家予算の大半を東大寺の建設に投入するという常識を外れたことをされました。
このように聖徳太子の御一族が滅ぼされたことは、歴代の天皇の畏れとして現代にまで影響をし続けたのです。

そこまで畏怖をさせる原因に、未来を予言した聖徳太子の「未来記」の正確さが有ったからだと思います。否定が出来ない事実の証拠として影響力を持った訳です。
「未来記」は、明治天皇が保管して、誰も見ることが出来ないように封印されたと感じます。

明治天皇は、伊勢神宮の御神体である伝説の「八咫の鏡」(ヤーウェの鏡)をご覧になった時も、
* 「八咫の鏡」とは、黒い黒曜石のような光沢のある楕円形の石版。
* 「八咫の鏡」の背面に、古代ヘブライ語で、「私は在りて在るもの」。
このような表記を見て驚愕され、「八咫の鏡」も誰も見ては成らない、と封印をされたと私は夢想感得します。

とにかく明治天皇ほど、遷都を始めとして、もろもろの封印と大改革をされた天皇はおられません。
これもすべては、古代の天皇が保持したような強力な霊能力を保持したがゆえの自信と使命感だったと言えます。

では、歴代の天皇を真から畏怖させた聖徳太子の予言書「未来記」の内容について、リーディングを致します。
(続く)


今日から来週に掛けて、防災意識。
5月25日=5月5X5日=5・5・5 、五黄に注意。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

携帯 健康食品・サプリ1 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ2 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1)http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2)http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html 
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

「森羅万象10」(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785932/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785932&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

「自分の心を守りましょう 」
(パソコンから予約):http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785738/isehakusandou-22/ref=nosim
(携帯から予約):http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4766785738&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

[
注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問する人は、毎回必ず男女の性別を申告してください。(霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。

*検索に使用しましょう。 
・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5
  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり 、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (702)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

聖徳太子の秘密 その2

2015-05-22 11:43:53 | 国史夢想

聖徳太子が残したとされる予言書「未来記」、これを参考にして編纂されたとされる「未然本紀」(みぜんほんぎ)、これらの書物は現存せず、実在したかも原文も内容も不明です。その風評だけで「~~と書いてあったらしい」というのが現状です。

では、まったくの偽書と風評だけの存在か?と言いますと、歴史の流れから見ますと、そうではないと感じます。
そこで聖徳太子の「未来記」について、私なりのリーディング(脳内での読み取り)をしました。
以下は、私の脳内想像だと思ってください。

まず、「未来記」について最初に私の脳内に現れた光景は、浮世絵でした。
その絵を探して見つかったのが、まさにこの浮世絵でした。



この浮世絵は、江戸末期を代表する超人気の浮世絵師・歌川 国芳(うたがわ くによし、1798年1月1日~1861年4月14日)が描いたものでした。
この絵を検索しますと、火の見ヤグラの横に現代社会の「東京スカイツリー」が予言されていることで有名だそうです。

この浮世絵にある異常な高さの人工物は、本物の東京スカイツリーと周囲の風景との等比比率的にも、東京スカイツリーの構造的な凹凸も、ほぼ正確に描かれて表現されていると評判に成っています。
問題は、この浮世絵にある未来の情報を、歌川国芳はどうして知ったのか?ということです。

そこで啓示では、歌川国芳は大阪の四天王寺(聖徳太子が創建)の高僧から、聖徳太子の「未来記」に出ている未来の江戸の姿の説明を受けたと出ます。
では、なぜ四天王寺の高僧が「未来記」の内容を教えたのか?
これは、歌川国芳が当時の一番人気の浮世絵師であり、今で言うマスコミであり、新聞の編集者であり、民衆が情報を得る大切な情報発信機関の役割をしていたからだと啓示されます。

つまり、四天王寺の高僧は、代々内密に、日本の未来のために、「重要人物」と思われる有名人には「未来記」の情報を教えていたのではないか?
と感じます。つまり、未来は白紙であるために、「未来記」の最後に出て来る「輝かしい未来」を実現するために、聖徳太子が示された未来を「現実化」するための情報流布をあえてしたと感じます。

その証拠に、楠木正成が挙兵して南朝の皇室を応援する切っ掛けが、大阪の四天王寺を訪れた時に、高僧から「未来記」を見せられて南朝を応援する覚悟を決めたと伝承されています。
近畿圏の有名な豪族であった楠木正成を見て、高僧が教えたと思います。
このように歴史に影響する、歴史に残る人物には、四天王寺が陰で未来を教える任務と歴史があったと私は想像します。

では、現代も大阪の四天王寺に「未来記」は有るのか?
とリーディングしますと、「無い」と出ます。
「未来記」を持ち去った御方がいるようです。
これには、次に明治天皇と、皇室の歴史についての流れを感得しました。
(気が向けば、続く)

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

携帯 健康食品・サプリ1 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ2 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1)http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2)http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html 
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

「森羅万象10」(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785932/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785932&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

「自分の心を守りましょう 」
(パソコンから予約):http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785738/isehakusandou-22/ref=nosim
(携帯から予約):http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4766785738&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

[
注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問する人は、毎回必ず男女の性別を申告してください。(霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。

*検索に使用しましょう。 
・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5
  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり 、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (579)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

聖徳太子の秘密 その1

2015-05-20 10:47:17 | 国史夢想

聖徳太子(しょうとくたいし、574年2月7日 - 622年4月8日)は、飛鳥時代の用明天皇の第二皇子です。母親は皇女・穴穂部間人皇女(あなほべのはしひとのひめみこ)です。
私の脳内に浮かぶ聖徳太子とは、今で言う白人とのハーフにしか見えない容姿です。
まず目の色が黒色では無いです。青みがかっています。
そして、顔が面長で、とにかく背が高いです。日本人離れしています。

結論として私の感得では、聖徳太子とは、海難事故で遭難し渡来した白人系のキリスト教の宣教師と、天皇の皇女との間に何らかの深い縁があり、御出生されたのではないかと仮定し空想します。
従って太子の出生に関するエピソードには、時代が異なりますがイエス・キリストと重なる点が見られます。

キリストの誕生と同様にして、生まれた場所が宮中の馬小屋だったために、厩戸皇子(うまやどのおうじ)と呼ばれています。
皇女でありながらも馬小屋で出産するとは、最初はつまり秘密裏に隠れて出産したいという意味があったのではないかと空想します。

このようなことが皇女の側近から後世に伝わり、聖徳太子の死後に、太子の家族全員が自殺したり殺害されており、歴史上から聖徳太子の痕跡を消そうとされたことも有ったのではないかと空想します。
(これが後世に、呪詛神・崇徳天皇の御誕生、皇室の南北朝に分離、兄弟喧嘩のリピート再生、に影響する大きな因果禍根に成っていることを感得します。これの説明をするか否かは、神示の許可を申請中です)

聖徳太子に非常に似ている様相は、
 (法隆寺夢殿救世観音像より)

まさに聖徳太子の等身大像とされ、長年秘仏とされてきたこの仏像に非常に似ていると感じます。この伝承は間違いないでしょう。

天皇の皇子でありながらも、その風貌と出生の秘密のために宮中では幼少期からイジメられたと感じます。
これが後に、天皇の公務である神道を攻撃し、外来宗教である仏教を「強く」押すことになった要因の1つに思います。

更に異質なことですが、太子のその辛い幼少期の不安定な時期に、宇宙人との出会いと干渉を幻視します。
これが独特な飛鳥文化を創造することに影響したことを感じます。
聖徳太子の御自身の魂も、シリウス星からの転生者であると感得します。

とにかく飛鳥時代の仏像だけは、宇宙人を思わせる独特な雰囲気を感じさせます。


皇室での特殊な出生の秘密。
太子御自身の魂の特殊性からの知能の高さと特殊能力。
宇宙人からの干渉。

問題は、このような聖徳太子が、詳細な予言である「未来記」を残したと伝聞されています。
日本の公式文書である「日本書紀」にいわく、
「兼知未然(けんちみぜん:兼ねて未然を知ろしめす、兼ねて未だ然らざるを知ろしめす)」
と聖徳太子の予言に関する特殊能力が明記されています。

また、『平家物語』巻第八に、
「聖徳太子の未来記にも、けふのことこそゆかしけれ」
と聖徳太子の予言に信頼性があることを匂わせています。

この聖徳太子の未来記には、明治天皇が京都から東京に皇居を移すことと、西暦2000年からの東京に関する予言を残していたと風評されています。
(気が向けば、続く)

※ 聖徳太子は、天皇の皇女から生まれた高貴な血統の御方であることは間違いがありません。
以上の話は、あくまでも私の空想の産物です。
歴史をご自分で調べて、その流れを見て、私の空想度を自己判断して頂ければ幸いです。

※ 明日から気温が上がりだせば、要静観です。
地球上空の電子状態(http://www.swpc.noaa.gov/products/goes-electron-flux  http://seesproxy.tksc.jaxa.jp/fw/dfw/SEES/Japanese/Data/docs_ja/ETS8/ETS8_DataGraph.htm)を注視します。



生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

携帯 健康食品・サプリ1 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ2 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1)http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2)http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html 
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

「森羅万象10」(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785932/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785932&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

「自分の心を守りましょう 」
(パソコンから予約):http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785738/isehakusandou-22/ref=nosim
(携帯から予約):http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4766785738&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

[
注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問する人は、毎回必ず男女の性別を申告してください。(霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。

*検索に使用しましょう。 
・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5
  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり 、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (694)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする