伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

強制的な仲裁が起こらないように仲良くすること

2012-08-31 11:46:41 | Weblog

どの国が、どの国の国債を購入しているかを見るだけで、その国家の指導者の意志と計画を知ることが出来ると感じます。

今年1~7月 国家別 韓国債権 純投資規模 (単位: ウォン)
  ノルウェー   : 2兆2960億
  スイス     : 1兆7280億
  ルクセンブルク : 1兆3060億

  アメリカ     : 8820億
  中国      : 6940億
  フランス    : 3310億
  ドイツ     : -760億
  日本      : -1250億
  イギリス    : -9780億
 純投資は、投資額において満期の出金を差し引いた金額
 資料: 韓国金融監督院

これから感じますことは、韓国への投資額が多い上位3国は、国際的な影の金融投資大国であるということです。
たとえ国土は小さくても国際金融と国際政治への影響力が多大な国家グループであり、ユーロ・ロスチャイルド同盟とも言えます
この3大国家が、韓国を応援しているようです。国連事務総長に韓国の御方が就いていることも、ヨーロッパ勢からの応援が関係する可能性を思います。
つまり、ユーロ同盟は、日本よりも韓国を応援している政治背景の可能性を知っておくべきかも知れません。

この勢力に対しまして、イギリス・アメリカ・日本は、ロックフェラーとイギリス王家ロスチャイルドが同盟していると思います。
そして、大国の中国とロシアは、これらの動向を静観している状態でしょう。
問題は、ユーロ同盟は、今のユーロ通貨騒動を発端として、非常に苦しい状況に成りつつあります。
これを打開するために、今は暗中模索をしていることでしょう。
この暗中模索の中に、アジアにおける計画が上記のような形で起こっていると思います。
オリンピック開会式において、日本を途中退場する誘導がなされたことも、偶然としても意志の型が置かれたと感じます。

この騒動から日本を守っているのは、ロックフェラーの高齢の当主が、天皇陛下との交友から経済と軍事的にも見えないサポートをしてくれていると思います。
しかし、当主が代替わりしますと、これも分かりません。
そして、次の次元の問題として、
アジアの中国・韓国・台湾・日本が、もし仲良く一丸と成れば、ヨーロッパと欧米の製造業と経済は、まったく対抗出来なくなることをロスチャイルド同盟もロックフェラーも嫌がります。
今の地球上の電化製品は、全部がアジア製だと言っても過言では無い状況です。

このようにアジアが団結しないように歴史問題などを持ち出して、たえずアジアの分断を図ることでしょう。
欧米は、アジアの特定の国家を応援することで、そこから利益を得るオーナー作戦なのでしょう。
このような経済の視点からの可能性を知りますと、今のアジアで起こっている騒動も冷静に見られるのではないでしょうか?
しょせんは金の問題なのです。
老子ならば、
「君たちは短い人生で、何杯のメシを食えると思っているんだね?
そんなに欲張っても、お腹に入る量は同じだよ。」
と笑っていることでしょう。

このように経済の問題だけならば良いのですが、政治家でも無い天皇陛下のことを言われますと、もうそれは経済を度外視してでも距離を置きたくなるのが人間の心情ではないでしょうか。
要するに、「他人が大切にしている大事」を罵倒することで、自分のうっぷんを晴らすということは最悪のことです。
昭和時代の子供は、口喧嘩をして言うことがなくなった最後には「お前の母ちゃん、デベソ!」と言ったものです。まったく関係の無い、相手の親を罵倒するセリフに変わるのです。
言われた子供は、自分のこと以上に傷付いたものです。

このようなレベルに同調しては生けません。
人間は、似た波長を持つ者同士が楽しむことで良いのではないでしょうか。無理をしても喧嘩に成るだけです。
このような子供レベルの喧嘩が起こるのも、まだ幸福な証拠です。
もし、黙って見ている地球が動き出せば、上記のような経済分析も策略も吹っ飛びます。
既に世界中で、飲料水と穀物が枯れる現象が起こり(怒り)始めています。

ナントカ同盟などを超えて、地球全体で人類同士が協力するべき事態へと、強制的に成るように母親である地球が仲裁を始めていると感じます。
まずは、母なる地球に感謝の気持ちを持ちましょう。経済ゲームでは、命の糧である穀物が一切育ちません。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)
の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

「森羅万象 6」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785150/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (450)
この記事をはてなブックマークに追加

最近のアレやコレや

2012-08-30 10:52:36 | Weblog

三重県伊勢市内で外宮と内宮の中間地点にお住まいの読者からの情報では、8月27日の朝8時ごろにハッキリとした太い光の柱が、空と地上との間に5分間以上も起立していたそうです。

この写真の例は、8月18日ごろに大阪市内~神戸に掛けて撮影されました落雷時の様子とされている写真のようです。
伊勢市内の読者の情報では、このような感じの光柱が5分間以上も、伊勢神宮の倭姫宮(やまとひめのみや)の上空に起立したとのことです。
読者は親族が神職を定年退職された方であり、神宮に詳しくて長年にわたり内宮と外宮の中間地帯にお住まいの方ですから、倭姫宮の辺りと言うのはかなり正確な情報だと思われます。
まるで皇女の倭姫が、現代に復活した合図のようです。

伊勢に立つ巨大な光柱とは、このブログ初期の重要なテーマの1つでした。(http://www.lucifer2.jpn.org/index.php?word=%81%9F%88%C9%90%A8%94%92%8ER%93%B9+%8C%F5%92%8C+%88%C9%90%A8&type=and&sort_flg=0&encode=%82%A0
私が2007年ごろに発言していたことが、2012年に入ってから目撃されるように成ってきました。
私の脳内で視ていた世界が、コノ世に示現し始めたことを喜んで良いのか、覚悟が必要なのか・・・とても複雑な感を持ちます。
要は、これは物質文明の「価値観」の
転換の始まりを意味しています。
モノに頼って成立する世界が、最終的には心の世界(良心が助け合う世界)へと向かう一厘の始まりだと感じています。

完全な転換には、まだまだ世紀を経ることが必要だと思っていますが(?)、最初の0.1%でも人類にとっては大きな衝撃に成ると思います。
今までの物理法則の矛盾の発覚、見直し、新発見も起こり始めることでしょう。
これが世界平和のままで、徐々に進んで行けば、素晴らしい未来世紀へと最終的には成ります。

私が今、老子シリーズを書いているのも、これからの世界平和・人類には必要な心だからです。
人類がもっと大きな心と視点を持てれば、戦争も起こりませんし、良い知恵が人類を必ず救って行きます。
救世主とは、人間個人のことでは無くて、人類の「知恵」が自分たちを自ら救うことだと私は思っています。
今の進んだ中国に老子の心が復活すれば、素晴らしい大国と成るでしょう。
西洋社会も、老子から学ぶべきことがたくさん有ります。

日本の伊勢神宮にしましても、内宮と外宮という2極を置く形には、やはり老子に通じる陰陽五行の精神性を感じさせます。
私は伊勢神宮の外宮とは、北極星を「正確に」祭る唯一の聖地だと常に感じています。
北極星=老子の心、です。

まずは、自分の生活環境の中で良心に従って感謝して暮らすことが、その地域全体を安定化させて行きます。
明日8月31日は満月です。
今日から重力の影響が始まりますが、イライラせずに、交通に注意して、防災意識を持って「大きな視点」で生活をして見ましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)
の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

「森羅万象 6」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785150/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (500)
この記事をはてなブックマークに追加

老子は、ただの堅物ではなく柔軟である

2012-08-29 10:43:36 | 老子の言葉

老子の言葉 第六章

(独自の超訳)
万物を構成する陰陽において、陰の
深い谷の割れ目に住む神は、不老不死なのです。
この不可思議な神を、私は女性神と呼びます。
この女性神の割れ目の入り口(谷の門)から、この世の全てが生まれます。
何歳に成っても、この門の働きだけは青春を維持して、枯れることがありません。

原文

「谷神不死。是謂玄牝。玄牝之門、是謂天地根。緜緜若存、用之不勤。」

(感想)
この第六章においては老子が、
「まあ君たちに、難しい事ばかりを説明しても疲れるだけだろう。
ところで、私も含めて全員が女性“だけ”から生まれることを、君たちは不思議に思わないのか?」
と、語り掛けるように感じます。

私たちは、それがアタリマエとして不思議に思わない物事が、世の中にはたくさんある訳です。
しかし、幼児の時は「それはなぜ?なんで?」と気付いているわけです。
そして年齢が進むにつれて、アタリマエという先入観に染められて行きます。
コノ世の学問も、それが決まり・アタリマエとした上で「覚えて」いきます。果たして、このアタリマエを記憶する学問が正しいのでしょうか?
公式に間違いや、不足点は無いのでしょうか?
老子の生きた時代から数千年が経過しても、人類は精神的に何も進歩していませんから、根本的な間違いが今のアタリマエには在るのでしょう。

人間は目も2つ、鼻の穴も、肺も腎臓も、金玉、卵巣、手足、・・・・コノ世のすべてにおいて2つの「陰陽」が意識されて創造されています。
老子は「陰・陽」を語り、
日本の空海は「胎蔵界:たいぞうかい」・「金剛界・こんごうかい」という2つの世界から構成されるのが、コノ世の秘密(密教)だとしています。

老子が言う「陰」=空海の胎蔵界(見えない世界)。 「陽」=金剛界(見える世界)。
空海が「胎」という母体をイメージさせる言葉を選ぶのも、やはりその性質を意味しています。
このような視点を持って、今日の老子の言葉を再び観ますと、

「コノ世で物事(仕事・家庭・勉強・・・・)を成すには、
まだ形に成らない、見えない段階において、
自分が希望する物事に対して母性的な“愛情”を持つことが大切であり、それが“始まり”を生み出すのです。
男性も含めて全員が、自分の希望に対して他者に願うよりも、まず自分の愛情を向けて見ることが大事ですよ。
これが、それを現実化させるエナジーと成ります。」
このように浮かんで来ます。
皆さんの生活において、参考にして試して頂ければ幸いです。

(太平洋に面した国々において、地震が頻発していますから、今週も防災意識を持って過ごしましょう)

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)
の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

「森羅万象 6」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785150/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (557)
この記事をはてなブックマークに追加

老子からの戒(いまし)め

2012-08-28 10:07:03 | 老子の言葉

老子の言葉 第五章

(独自の超訳)

天地自然(神)の働きに対して、人間だけに都合の良い愛情を期待してもムダです。人間も家畜も平等に扱うのが天地(神)なのです。
真理「道」を知った聖人の行いに対しても、個人へのエコヒイキを期待してもダメです。聖人は、どんな偉い人間も家畜も平等に扱うでしょう。

天と地の間の空間(今の住む世界)とは、大自然(神)の働きが空気を送り出す鞴(ふいご)の様なものです。
空っぽの中から尽きることなく万物が生み出され、大自然が動けば動くほどに新たな生命が溢れ出て来ます。

大自然(神)の正体を、どんなに言葉で言い表そうとしても表現に詰まることでしょう。
だから言葉で説明出来ない大いなる存在に対しては、黙って“お任せ”でいるのが一番にお得なのです。

原文
「天地不仁、以萬物爲芻狗。聖人不仁、以百姓爲芻狗。天地之間、其猶槖籥乎。虚而不屈、動而愈出。多言數窮。不如守中。」

(感想)
超訳の最初の四行の原文は、より露骨で厳しい表現がされています。
「以萬物爲芻狗」とは、ワラで造った犬の置物の意味が含まれています。
つまり、大自然(神)も聖人も、自分の身勝手な欲望ばかりを天地(神)に期待しているような人間は、ワラ人形の犬のようにケチョンケチョンに取り扱うだろうと老子は言います。
ワラの意味は、最後は燃やされて消滅する意味も含んでいます。

ここに老子の怒りが込められています。
古代中国の当時でも、自分が出来る生きる努力をせずに御蔭信仰ばかりを行う人間が多かったのです。
これに対して老子は、

「お前らは良く聞け。天地の正しい神様は真に平等なんだぞ。
何を自分勝手な自己中を神に期待しているのか?
神とはな、そんなもんじゃ無いんだぞ。
黙ってすべてを生み出してくれている存在なんだぞ。
言葉では説明が出来無いほど、超スゴイんだぞ。
そんな存在を自分のパシリに使おうと思う人間は、ワラで作られた犬と同じ運命になるんだぞ。」

このような意味を老子が叫んでいるように、私には感じます。
私が伊勢神宮の外宮に初めて参拝した時に、
「天地の太神の慟哭も、今に極まるなり」
というような畏怖を感じたことを思い出します。

現在の日本を見ましても、天地自然・神仏に対して金銭と交換で個人の欲望を祈願する所ばかりです。
神仏に感謝だけを捧げる場所が、どれほど残っているのでしょうか?
更には社会では、個人先生が有料で守護天使を憑ける・病気を治す・恋愛成就・除霊する・・・と、神仏の名前を利用して商売をしています。

老子は、そんなことをしているようでは外見は人間であっても、する方もされる方もワラ犬と同じ運命に成るぞと述べていると感じます。
正確には天地自然・神は、そのような人間をワラ犬として「取り扱う」と書いています。
まるで、生み出した大自然・神による失敗作の人間だと言わんばかりです。
老子の非常に強い怒りが書かれています。

要するに人間は、どんな人生・環境・生活であっても、
神仏に頼らずに自分なりの出来る努力をしながら、
感謝して「お任せ」で生きれば大丈夫に成るんだよと
老子が逆説的にも言っています。
老子も、この言葉を思っていたと私は感じています。それが、

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)
の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

「森羅万象 6」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785150/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (431)
この記事をはてなブックマークに追加

人の心は武器を制します

2012-08-27 10:32:00 | 老子の言葉

老子の言葉 第四章

(独自の超訳)

人間の心(道でもある)は、まるで空の容器でもあるかのように、何の力も無いように人は思っています。
しかし、心の大きさと働きは、何をいくら注ぎ込んでも一杯にならないほど広大無辺であり、無限の力を持つものなのです。
人の心の深さとは、底(限界)が見えない淵のように奥深くて、万物を生み出す大もとが心に存在するらしい。

人の心は(道)は、万物の鋭さを丸く収めることが出来ます。つまり、刺々しい人間関係や、国家間の刃物(武器)の先端をも人の心は丸くすることが可能なのです。
心は、物事のもつれや誤解を解きほぐし、強い怒りの光をもやわらげることが出来ます。
そして、コノ世の人の汚い部分や悲しみにも、人の心は同情して他人と共有することが出来ます。

本来の人の心(道)とは、深々とたたえた水のように静まりかえり、心中に何かが存在しているらしい。
私は、この人間の心(道)が、一体何者の子どもなのかを知りませんが、
どうやら万物を生み出した天帝のさらに上の親であるらしい。

原文
「道冲、而用之或不盈。淵乎似萬物之宗。挫其鋭、解其紛、和其光、同其塵。湛兮似或存。吾不知誰之子。象帝之先。」

(感想)
この文章には驚きました。学者ならば、文中の最初の「道」の解釈でつまずき、老子の真意がサッパリ分からないのが第四章だと思います。
しかし私には、これほど自身に響く言葉はありません。
老子こそが、人の心に存在する良心(内在神)の正体を知っていたということです。
しかも、大いなる存在(神)を生み出した親が、実は人の心に住んでいると言うのです。“灯台もと暗し”だったのです。
だから外側に神を探しても居ないのは、当然のことなのです。人間は何をして来たのでしょうか。
さらには、創造神をも生み出した、名も無き「親神」が人の心に住んで遊んでいると老子は言うのです。

宇宙の大きさに終わりは有るのか?広がる宇宙の一番先端の境界は、どうなっているの?
と、誰もが一度は考えるものです。
老子は、人間の心も宇宙と同様に広大で無限であり、しかも何でも生み出す「何かが」存在すると示唆しています。
人間の心は、宇宙と同じなのです。
自分の心の大きさ、心の末端の境界を人間は考えたことがあるでしょうか?
全宇宙が自分の心に存在していたことを人間が真から知りますと、もう何処にも行く必要も慌てることも無いのです。
ただ、コノ世を泳ぎながら楽しめば良いのです。

この文章で老子は、現代人への貴重な予言を残してもいます。
国家間の争いや戦争を丸く収めることが出来るのは、人間の心「だけ」だと言っているのです。
でも、心を持ちだして、どうやって紛争を止めるのでしょうか?
老子は、人の心が持つ力を知れと言うのです。
お前たちは、人の心の何を知っていると言うのか?と言っています。

相手にも思いやりの心を人間が持てば、そこに必ず「知恵」が浮かぶのです。
老子は、人の心は武器をも丸めて無効にすると言いますから、これを素直に子どものように信じることも大切です。
知恵が浮かぶまで心を安静にしたまま、このまま静観することが大切なのです。
このまま100年も過ぎ去れば、今の出来事も思い出(歴史)に変わっています。
その時の未来人は、笑っていることでしょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)
の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

「森羅万象 6」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785150/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (435)
この記事をはてなブックマークに追加

競争して病むことよりも健康第一

2012-08-26 12:01:23 | 老子の言葉

老子の言葉 第三章

(独自の超訳)

国家や会社の経営者が、試験による資格を持つ者ばかりを採用することが無ければ、人々が互いに卑怯な競争をしたり、他人を蹴落としたり、弱者をイジメる事もなくなるだろう。
金銭が有れば何でも出来る・許されるという風潮を社会の経営者が造らなければ、民衆が泥棒や詐欺を行うことはありません。
また、マスコミや報道が、人々の欲望を刺激する様な情報を流すのを絶てば、人々の心は落ち着くでしょう。
だから「人が生きる道」を知っている真の聖人が行う政治と経営というものは、民衆にムダな競争をさせることを止めさせて、その代わりに心身を健康に保つ行事・習慣を社会に持たせます。
民衆が互いに競う・比較し合う気持ちから発生するストレスを少なくして、その分は心身を強く保っていれば、間違った知識や野心を持つ一部の人間に民衆がダマされることが無くなります。間違った経営者が、社会に生まれなくなるのです。
このようにして世の中を自然と安泰に治めることが、聖人には可能なのです。

原文
「不尚賢、使民不爭。不貴難得之貨、使民不爲盗。不見可欲、使民心不亂。是以聖人治、虚其心、實其腹、弱其志、強其骨。常使民無知無欲、使夫知者不敢爲也。爲無爲、則無不治。」

(感想)
この文章で老子は、あえてわざと現実社会への嫌味・逆説を述べています。
私は老子ご自身が、古代中国における難関中の難関のいわゆる官僚試験を勝ち抜いた超エリート役人だったと感じています。
私の仮説として、老子は何回も中国に転生して老子というペンネームを継承して言葉を残したのではないか?と感じます。だから老子に関しては、複数人の集合説や年代的に大きな矛盾と疑問点が絶えず生じることでしょう。

現代でも超難関の北京大学や東大に入学する以上に、当時の王朝・国家に仕える官僚エリートに成ることは稀有なことだったと感じます。
現代社会における学歴主義や子どもたちの勉強への過当競争は、古代中国に勉強・資格試験への執念の原点が存在したと思います。
老子は、そのどの転生した人生においても、知性を持った高級官僚だったと私は思っています。

しかし老子は、当時で一番の知識と教養・頭脳を持ちながら、わざと昇進試験で落第するなどの微調整をしながら、中間管理職の地位に甘んじたと感じます。
そして民衆と権力者の所業を冷静に観察しながら、上記のような示唆を残しています。
しかし、古代中国の社会と現代社会がまったく同じ問題を抱えているとは、私たちは3000年後もこのままなのでしょうか?
この老子が残した社会描写は、日本のバブル期を思い起こさせるような正確な内容です。まったく驚くべき洞察力と未来社会への示唆を老子が有したことが分かります。

要するに適度な欲望や競争は、人間を向上させるものなのですが、過度な出世競争や金銭至上主義は社会に犯罪を生み出させて、人間の心身を荒廃させることに「最終的に」成るのです。会社経営も早めに終わらせることに成ります。「ツワモノどもが夢の跡」のようにです。
階級主義や金欲・色欲を増長させる社会は、成長が早くて一見は華やかな感じがするかも知れません。しかし、そのまま永遠に継続できるのか?と老子は言いたいのです。
100年間の快楽を享受しても、人間の心身が病んで滅んでしまえば意味が無いのです。それよりも、一見は成長しない社会に見えても、心身を健康にする1000年継続する社会のほうが賢いと老子は示唆してます。

老子が示唆する会社経営では、資格や学歴重視ばかりの会社は伸びないことに成ります。
それよりも社員の心身の健康を重視した、偏った思想を持たない素直な人間を採用する会社が継続することに成ります。
また、社会競争を勝ち抜いた策略に長じた社員ばかりを集めますと、最終的には経営者が追放されるのが世の常なのです。
一時の栄華を見た後に追放された経営者、成長の後に破滅した国家を見て、お前たちは何のために経営をしていたのか?人間は楽しみながら、安心して長く生きることが大切では無かったのか?と老子が笑っているように思えます。

人間が欲望を追求していますと、間違った指導者が登場しても簡単に人間は誘導されると老子が文中で示唆しています。もしそうなれば、その社会と国家は破滅するのが繰り返されて来た人類のパターンなのです。
今の日本は、適度に欲望が枯れつつあると思います。繁栄一辺倒の社会から冷めつつあるのではないでしょうか。
お金を持っていても、心身が病んでいれば楽しめないこと、その意味がないことに気付き始めたのかも知れません。
これは個人も社会も長生きするためには、良い感じかも知れません。
要するに、他人を見て比較して「慌てるな」ということです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)
の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

「森羅万象 6」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785150/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (398)
この記事をはてなブックマークに追加

比較心の上での認識は間違いである

2012-08-25 10:08:01 | 老子の言葉

老子の言葉 第二章

(独自の超訳)

世の人々は全員が、美しいものは美しいと認識している“つもり”だが、これは正しくは無いのです。
世の全員が、善は良いものだと思っているが、これも正しくは無いのです。
その理由は、善と悪、難しいと易しい、長いと短い、高いと低い、金持ちと貧乏、美人と不美人、
・・・・このように全てを「他人と比較する」心から人は認識しているからです。
これが正しいことなのでしょうか?
犠牲者が居るような人の認識は、本当に正しい気持ちなのでしょうか?
そうではなくて、全てがお互いに調和して存在することを知って初めて、人は正しく物事を認識することが出来るのです。

だから真理(道)を知った聖人は、このような「比較する」区別をせずに、無言のままで自分の生活態度により正しいことを実行して人々に見せます。
聖人は、名声や評価を求めずに、善いことをしても見返りを求めません。その必要が無いのです。
なぜならば、他人も含めて、コノ世のすべての物事が聖人の「持ち物」であることを知っているからです

原文
「天下皆知美之爲美。斯惡已。皆知善之爲善。斯不善已。故有無相生、難易相成、長短相形、高下相傾、音聲相和、前後相隨。是以聖人、處無爲之事、行不言之教。萬物作焉而不辭、生而不有、爲而不恃、功成而弗居。夫唯弗居、是以不去。」

(感想)
第二章では、老子が珍しくも御自身のことを説明しています。
しかし、この原文から老子の言いたい真理に気付く人が、どれほどいるのかが疑問です。それほど超高度なことを老子は言っています。

人間が自分は知っていると思い込んでいる程度などは、すべてが弱者との比較から成り立っているのです。
人間は比較することでしか、物事の認識が出来ない程度だと示唆しています。
そうでは無くて、すべてが善も悪も、敵も味方も一体であることを知らなければ生けません。

老子は、コノ世の全てが自分自身の持ち物だから、名声も・金も・見返りも不要だと言っています。自分で自分をホメること(=他人からホメられること)は不要であり、良いことも悪いことも、すべてが自分自身に対してすることに成る真理を知っているのです
これは、すべてを支配する王様という独裁者の意味などではなく、究極の下からの視点なのです。
コノ世の全てを持つと言うこと=何も持たない、ことに成るのです。これは想像してみれば分かります。
これは、老子だけに言えるのではなく、私たち全員も同じ法則の下(もと)で生きています

つまり、老子の視点とは、とてつもなく巨大なのです。
まるで宇宙から、無数の星の中の1つである地球を見ているかのような気持ちです。
私たちも小さい視点で生活をしていますと、社会生活で嫌なことばかりを感じてしまいます
しかし、広い宇宙から地球をながめるような気持ちで生活をしますと、細かいことに執着して悩むことを止めて行きます。
他人も自分自身であるという、愛情のカタマリに成って人類が生き出せば、コノ世は素晴らしい世界へと直ぐに変わるでしょう。

こんな大きな視点を持てなくても、自分の周囲に居る人間を自分だと思って生活するだけでも、幸運がやって来ます。
そのような法則なのですから、仕方がないでしょう。これに気付けるまで、人間は苦しいものなのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)
の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

「森羅万象 6」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785150/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (473)
この記事をはてなブックマークに追加

氷が溶ける場合は内部から空洞になり見えていない問題

2012-08-24 11:14:35 | 自然現象

今朝に気になりましたのは、南極・北極の氷が溶け出した場合の想定でした。
先月のニュースでは、北極圏のグリーンランドを覆う氷の表面が、7月中旬にほぼ全域で溶けたことが、NASA=アメリカ航空宇宙局などによる観測で分かりました。NASAの見解による溶ける原因は、暖かい空気の塊が上空にとどまり、前例のない規模で氷が溶け出したものとみています。
観測によりますと、グリーンランドを覆う氷の表面が溶けた速さは、7月8日の時点で全面積の40%ほどだったのが、その後に急速に氷が溶け出し、4日後の12日には97%にまで達し、ほぼ全域で氷の表面が溶けたことが分かりました。

問題は、その溶けるスピードなのです。上記でも全体の4割までジワジワと溶けますと、ある臨界点を超えた途端に一気に全体が溶けてしまうことなのです。
現時点では南極と北極の氷が今年は少ないなあと言うレベルで観測していましても、溶け出せば早いということなのです
南極・北極の氷が全部溶けた場合の海面上昇は、どれぐらいなのでしょうか?

海中に在る氷が全部溶けましても、もともと海の中に存在しますから海面への影響は無いでしょう。
問題は、陸地の部分に存在する莫大な南極の氷と北極に面する陸地に存在する氷河が解けた場合に、科学者の予想を超える海面上昇を想定することは、個人の生活と財産を守るためには大切です。
ちなみに南極大陸の上に存在する氷の厚さの平均は2,450mであり、最も厚い氷は4,776mもあります。氷の大山岳地帯です。
この他に、北極に面した大陸の氷河・万年雪・永久凍土等も溶解すれば莫大な水量です。

氷が溶ける原因は、地球の温暖化だと大半の研究者は言いますが、私は違うと感じています。
表面の空気だけで、厚い氷の層が溶けることは難しいと思います。
これは太陽電磁波により、地球の内部の金属成分が反応して電子レンジ状態に成り、地熱の上昇により大陸部分の氷が表面では無くて、底辺から溶ける想定が大切だと思います
つまり、観測者には氷が溶けているのが見えないのです。だから上記のように、溶解が発覚してからが早いのです。氷は高さに変化がなくても、氷のカタマリの内部が空洞化することを感じます
南極の氷の厚さ・高さよりも、内部の状態の観察が重要だと感じます。

この結果で想定される地球環境は、南極・北極では氷が減少して、そこから流出した超低温海流が地球を巡るために、赤道地帯でも気温が低下する期間と酷暑の期間が混在し始める想定です。
日本では、豪雪と超低温、これの反対に季節に反した酷暑も発生する想定です。日本の四季感が無くなって行き、気温差が極端になる感じです。
だから日本人は、列島全体で超低温(氷点下10度以下)と高温(40度前後)の両方の気温に国土全体で耐える想定が大切だと思います。

このようなことは、どの国も一笑して気にもしていないでしょう。
しかし、太陽を一番研究しているアメリカは違います。
話が違いますが今年の始めごろから、東部と南部の海岸に面する大きな軍事基地において、足の遅い戦車や軍事重機をアメリカ内陸部に向けて移動し始めているニュースがあります。
目撃者が撮影した戦車を乗せた移動列車の長さが数キロにも及ぶ映像が頻繁に投稿されています。 (http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=nA-tgivNcdE
この移動の理由については、軍事機密として発表されていませんが、海面上昇を想定している可能性を思いますと符号点があります。その真意は分かっていません。(参考データhttp://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120626001&expand#title

もし南極・北極の氷が溶け出せば、海面上昇よりも注意警戒することがあります。
地球という回転しているコマの重心が変わることです。
南極と北極に氷という巨大な重量を持つオモリが付いた状態で、一定に地軸が傾いたままで地球は安定して回転しています。
氷が溶ければ、このオモリのバランスが変わるのです。だから氷が溶け出した時点で、いつ地軸の傾きの変化が発生するのかが誰にも分かりません。

氷の溶解により地軸の傾きの変化が発生する時(=ポールシフト)は、最初の一発目の変化が大きいでしょう。
そして3日間~7日間を掛けて微調整されて行くと私は想像しています。
地球がコマのように揺れる状態になれば、太陽光線は明暗するフラッシュのような感じに見えるかも知れません。
問題は、この時に大津波や河川の氾濫がどうなるのか?それとも地球全体が一体として揺れるので変化が無いのか?
科学者の研究が必要だと思います。

言えますことは、不安定な気温差は異常な降雨量や竜巻などを引き起こしますので、河川も含めて水害への都市対策が世界的に重要です。
低地に住むかたは、水害への想定をした生活・物の配置をしていれば安心です。
太陽活動の最大期があと2年間ほどで収束して低下して行く予測をNASAがしていますから、これが過ぎれば地球内部の高温化も収まり、氷溶解の心配は消えて逆に「ミニ氷河期」に変わります。
すると海面上昇への懸念は無くなるでしょう。これから2年間が問題なのです。
想定することで、何事も無難に成って行きますから大丈夫です。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)
の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

「森羅万象 6」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785150/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (445)
この記事をはてなブックマークに追加

ネームバリューにダマされずに本質を見る大切さ

2012-08-23 11:11:26 | 老子の言葉

老子の言葉 第一章

(独自の超訳)

これが正しい人生(道)だと言い表せる様な人生(道)は、本当に正しい偉大な人生(道)などではない。

これが本当の「名前」だと呼べる様な名前は、真実の名前ではない。
天地が創られた時には名前などは存在せず、万物が生み出された後にそれらは勝手に名づけられたのだ。
だから無欲な心をもって見れば、“名前に左右されない”物事の本当の姿を人は見る事ができるだろう。
欲望の心のままでは、人は物事の上辺の姿しか見る事ができない。名前(人の地位)に左右されてしまう。

この世は、すべてが1つの同じ根源存在から創られたのに、陰と陽という2つの別々の名前を持っている。
その1つなる根源存在を「深遠なる神秘」と私は名づけたが、その神秘(玄)もやはり別の神秘からこの世の全ては生み出されている。これが、この世の万物が生まれ出る門(仕組み)です。

原文
「道可道、非常道。名可名、非常名。無名天地之始、有名萬物之母。故常無欲以觀其妙、常有欲以觀其徼。此兩者同出而異名。同謂之玄。玄之又玄、衆妙之門。」

(感想)
どんな人間の人生も“意味が有り”、それぞれ非常に大切な人生だと言うことです。
コノ世で偉い人物の人生が正しい訳では無く、どんな人生でも二度と無い大切でかけがえのない人生なのです。
人は、自分の人生は失敗だったとよく言います。
でも、生み出した存在(親)からすれば、わが子たち(人間)がコノ世で色んな経験をして七転八倒していても、それが輝いて美しく見えるのです。
親は、自分の子供が学校で悪い点数を取ってくれば将来を心配して怒りますが、祖父母は孫が取る点数よりも孫が存在するだけで十分なのです。
だから生み出した根源存在からすれば、どんな人間の人生も素晴らしいのです。

人間が他人を見ている時は、その人物を見ているのか、その人の名前(持ち物など)を見ているのか、どちらなのでしょうか?
知人によく似た人物が名前を偽って成りすましますと、多くの人々はダマされます。
知人の心・性質までは知らないから外見だけでダマされます。しかし、ダマされた人は、普段から知人の心を見ようとしていたのでしょうか?
私たちは日常生活において、他人の外観(ネームバリュー)だけを見ようとはせずに、相手の気持ち・本質を見る視点を持つことが大切なのです
自分の家族にも、家族の気持ちを「見ようとする心」を自分が持つことが大切です

最後の文章は、非常に大きな内容を老子は言っています。おそらく現代物理学においても言える内容だと思います。
この宇宙の始まりと実相を言語表現しようとすれば、言葉の限界があります。しかし、老子の深遠性は、的確に表現していると感じます。
要約しますと、
「宇宙は、1つなのに、2つの名前(陰陽の側面)を持っている。
しかし、その唯一の1つは、2つから生まれているのだ。」

1=2、という「循環」から万物が発生していることを老子は示唆していると私は解釈します。
別の表現にしますと、男女2名から子供が生まれます。
夫婦では1組ですが、大人の人間では2名です。
また、宇宙から地球を見ますと1つの天体です。しかし、地上から見ますと、多くの国々や70億人の人類が存在しています。1=70億。

つまり名前という視点を変えれば、同じ1つのモノであってもコロコロと姿も数量も変化するのです。
このようなことが、世の中には色んな場所で意味で存在するのです。
だから老子は、
「名前というものにダマされずに、その本質を見ましょう」と言っているように私には感じます。

「読者の超訳」
ひとがこれが神様だと言い得るような神様は、本当の神様ではない。人は神に色々な名前を付けるが、それは「本当の」神の名前と言えるだろうか。
天地は名前も形もないところから始まり、そこから「あれ」や「これ」と名前や形になって万物が生まれて来たのだ。
名前や形にとらわれずにその本当のところ(妙)を見つめる(見神)。また名前や形にとらわれてその上っ面に目を奪われる。一見違うように思えるが、これらは私たちの意識の深いところ(玄)から生れて来る、同じ一つの神秘のはたらきなのだ。その神秘のはたらきの奥に更なる神秘(玄之又玄)がはたらいている。全てのいのちの不思議はそこから生れて来る。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

「森羅万象 6」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785150/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (448)
この記事をはてなブックマークに追加

老子

2012-08-21 10:00:50 | 老子の言葉

老子の言葉

(1) 自分の心がしっかりと落ち着いていれば、
どんなことがあっても、
深い谷のように流れる水を、静かに受け入れることができる。

(2) つま先立ちをする者は、長くは立っていられない。
大股で歩く者も、長くは歩けない。

(3) 自分自身に満足することができ、誰とも自分を比べず、誰とも競わなければ、
誰もがあなたを尊敬してくれることだろう。

(4) 誰かを深く愛せば、強さが生まれる。
誰かに深く愛されれば、勇気が生まれる。

(5) 今持っているものに満足し、ありのままの姿を喜びなさい。
自分に何も欠けていないと悟れば、全世界が自分のものとなる。

古代中国の聖人である老子の言葉を少し調べただけでも、このような洗練された内容が出て来ます。
これを約2600年も前の時代に記したと考えますと、今の社会・人間がまったく進歩していないことを考えさせられます。
むしろ現代人の方が、欲に目が眩んで大自然をも破壊し、競争・闘争の原理の中で生きています。現代人の精神性は、大昔よりも後退しているかも知れません。

この言葉から感じますのは、いつの時代でも人間の悩みは同じだと言うことです。
競争、比較、愛情への飢え、生きる苦しみ・・・・今に生きている人間、とくに自分だけが苦しいのではなく、この数千年間の全人類が同じような内容で悩んでいるということです。
だから、今が苦しい人も安心すれば良いのです。人間はみな同じなのです。

(1)は、常に自分自身を「安心させていること」が大切だと言うことです。
受け身ではなく、自分で自分を安心させる気持ちを持つことが大切です。
多くの人間は、誰かが自分を安心させてくれるのを待ちます。そして不安に成ります。

人間は、考え方、思う内容により、自分自身を安心させる選択が出来るのです。これを忘れて、自分自身を不安にさせている人が多いです。
自分で意識的に生活の中で、「落ち着くこと」を心掛けるだけでも、その人の運命は変わります。自分の「命」の「運」び方が改善するのです。
そして、この世で起こる物事の受け止め方が改善しますと、その時の最善の道へと自ら進むことが可能と成ります。

深い谷のように流れる水」とは、自分には見えない物事の流れ・先行きを意味します。
人間は、見えない物事を一番に恐れます
しかし、その見えない物事も時間と共に「流れて」行き、必ず変わって行きます。
いつまでも流れずに「同じ」だと思うから、人間は恐れ悩みます。
恐れずに「落ち着いて」その流れを静観して、その上で「来る」流れを静かに受け入れることが最善へと導かせます。

このように順番に老子の言葉を味わう記事カテゴリーを新たに設けます。
(5)などは、まさに釈尊の「天上天下唯我独尊」の意味と解説です。楽しみにして頂ければ幸いです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します。
人類の自然な 5% の感謝が大切です。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

「森羅万象 6」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785150/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雷と免疫

2012-08-20 11:11:32 | 再検証シリーズ

感謝の祝詞が発露する世に成ったよ」(2011-06-14)

上賀茂神社の二ノ鳥居を入りますと、2つの円錐形の美しい立砂(たてずな)が在りました。(写真はフリー百科事典のものです)
この前に立ち眺めていますと、正面右側の立砂が「陰」、左側が「陽」、を表しており、2つの立砂の間を気の霊線が∞の形に循環しているのを幻視しました。
これを観ていた時に受けた啓示は、日本の国名の秘密の1つでした。
それは、日本とは、2つの本(もと)だと言うことでした。日本=2本でもあるのです。
日本は、陰と陽の2つの原型が立ち上る(生まれた)国なのです。

この円錐形の立砂の先端には、右側の陰性(女性)には2本の松葉、左側の陽性(男性)には3本の松葉が挿されていました。
この松葉は、遺伝子のヒモにも観えました。また、男性が3本というのは、2本足の間の男根を入れて3本とも読めました。
この立砂は、社殿の背後奥の数キロ先に存在します、ご神体の山である神山(こうやま)を模したものとされています。
やはり大きな神気が寄る神社の条件は、ヨリシロと成り得る巨石か、ご神体の山が存在することです。

本殿に参拝しまして、生かして頂いて ありがとう御座位ます、と想起をしますと、神気が寄るのが分かりました。
伊勢神宮外宮で感得されたこの祝詞は、多くの神々を再起動させることを今回は強く認識しました。今の空気が、そのように変化しつつ来ているのです。
そして、久々に人格神の形象を観せられました。それは雷を背負う童子神、つまり雷神の子供形象でした。
この時、ふと思い出したことがありました。
それは、私が2年ほど前に雷に打たれた時のことでした。(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/e84a4d8378ba089774e01e35f9539d73
思わず、やったな、と思いました。

実は雷に打たれた後、体が更に元気に成ったことと、この世的な良いことにも色々と打たれたのでした。まさに、私に雷を当てて頂いて有り難う御座います、の事が起こりました。
この神社は、正しく感謝の参拝をしていますと、神威が起こる神社かも知れません。人それぞれの反射が起こることでしょう。
この神社の御祭神の名前は、厄除け福授けの神である賀茂別雷神(かもわけいかづちのかみ)です。神名の中の別とは、特別、つまりスペシャル“かも”知れません。
これからますます日本全域で、この言葉が発露を始めることでしょう。
生かして頂いて ありがとう御座位ます

(感想)
雷と言えば、最近になり落雷で死亡する被害者が急に増加しています。8月18日にも数名の方々が雷に感電して亡くなられています。被害者のご冥福と安らかに成られることを思います。
このような自然界の変化を、今から約3年前の2009年12月27日の記事「
雷への対策が必要です」(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/076ed4edfada6ad2049cb58df65b5b04)で予見しています。
この過去記事の中では、落雷が増加する時節において、人類に起こる病気についても示唆されています。生き物の遺伝子がユルミ始める時節に起こる現象として、ククリ直しのための落雷が増えるということです。

最近のアフリカで再発が確認されました「エボラ出血熱」なども、これから全世界的に油断が出来ません。
体内と全身から「出血」が起こり死亡するという非常に致死率の高い原因不明の奇病です。
日本でも毎年のように腸管出血性大腸菌O157による死亡者が増加傾向にあります。これも内臓からの「出血」を伴う病気です。昔の日本人には無かった病気です。

問題は、O157などの致死性の食中毒が牛肉関係だけに限らず、ドイツでは野菜のキュウリ、日本では白菜の浅漬でも食中毒による死亡者が多数発生していることです。(欧州食品安全庁はエジプトから輸入された「フェヌグリーク」という植物の種子(スプラウト)が感染源である可能性が高いというのが現在の見解)
2006年にはアメリカのウィスコンシン州・ニューヨーク州などにおいて、カリフォルニア産ホウレンソウによる食中毒が発生し、全米の20州以上で約150名がO157に感染・発症、1名が死亡しています。
野菜での食中毒とは、非常に防ぎ難いものを感じます。野菜表面の洗浄だけではダメなのでしょう。
明らかに数十年前の人類と免疫力が違って来ています。バランス良い食事。無理なく歩く運動。無理なく出来るストレッチ。などを実践して自己免疫を高めておくことが大切です。

私の脳内では、エボラウイルスやO157などの体内で「出血」を起こす病気には、ある種の共通点を感じます。
人類が薬剤(ワクチンを含む)や化学合成の農薬と肥料、調味料などを使用し続けた結果で起こる、遺伝子の変化で発生する病気の感じがします。100年前の人類には無かった症状です。
非常に人工的な影響を感じます。
つまり、遺伝子組み換えの食品も含めて、化学製品の弊害において人類が感知していない副(福)作用が起こり始めているかを研究する必要がありそうです。

昨日にM級太陽フレアと静止軌道電子(http://www.swpc.noaa.gov/rt_plots/elec_3d.html)の乱れが発生しています。
今日は、15:00時以降の自然現象を観察しましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します。
人類の自然な 5% の感謝が大切です。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

「森羅万象 6」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785150/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (446)
この記事をはてなブックマークに追加

パターンからの脱出

2012-08-19 11:34:14 | Weblog

今朝に思いましたことは、この世に転写する前の色んな仮想世界のヴィジョンを感じまして、思い付くことがありました。
結局、人間とは何が起ころうとも、自分の生活の中をただ生きるしかないと言うことです。
先のことを考えますと、色んな心配が次から次へと湧いて「来ます」。ほんとうに切りが無いのです。

ただ、このような想定を思うことは、それを未然にするためには大切です。
しかし問題は、その後の心の処理が人間は大切であり、個人の人生を変えて行きます。人間の運勢に差が「起こる」原因と成ります。

一番に悪いことは、嫌な想定をしますと、その嫌な想定のままで今の生活を過ごすことなのです。大半の人が、このワナに落ちたままに居ます。
今の生活が、まだ起こってもいない悪い思いに征服されますと、今の時間を捨てていることに成ります
つまり今から、すでに悪い想定の実現へと自分から「している」ことに成るのです

今の継続が未来と成ることを人間は忘れては生けません。
人間は、いきなり未来ばかりを考えますが、今の連続が未来です。だから未来は、変えることも可能なのです。
占い師や能力者が視ているのは、すでに決まった・存在する未来ではなく、「今の時点での」その人間のパターンを視ているのが真相なのです。すでに決まった未来などは、個人にも国家にも在りません。
だから、自分の意志を持たない人間・国ほど、未来=パターンを読み切ることは簡単です。
霊性が低くて、自分の意志を持たないロボット人間ほど、占術は機能します。つまり、占いが当たるような自分である間は、やはり後が良くないのです。
覚醒した人間は、一切のパターンから断ち切られて、自分の意志を優先させることが可能に成ります。

悪いパターンを切るためには、悪い想定をした後でも「それでも」今の生活に感謝をすることが大切です。
これが今を楽しませ、明日を改善していくパワーと成ります。自分自身の悪いパターンを破壊して、未来を改善させます。
運気の良い人間は、色んな自分なりの「思い方」で大なり小なりこのような思う癖を持っているのです。
要は、「今の状態への感謝」、「それでも生かされている」「まあ、いいや」「あるがままに」「人間は必ず死ぬ」などを自分の生活の中に置いて、明るく生きて見ましょう
変わらない明日など存在しません。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します。
人類の自然な 5% の感謝が大切です。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

「森羅万象 6」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785150/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (475)
この記事をはてなブックマークに追加

臨機応変に変わる勇気が大切

2012-08-18 10:30:50 | 再検証シリーズ

何が幸いするのか?ドラマがあります」(2011-06-16)

今朝に感じましたのは、世界的な全面停電に対しての対策に関することでした。
太陽表面での爆発により発生する太陽フレアは、太陽嵐(たいようあらし)を引き起こします。(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%B5%90
このネット辞典の中でも紹介されていますが、
「1859年。非常に激しい太陽嵐(CMEコロナ質量放出)が発生、18時間足らずで地球に到達し現在でも史上最大とされる規模の磁気嵐を発生させた。まだ普及途中であった電信機器は回路がショートし火災が発生した。」と記述されています。
1859年当時の別の報告書を調べましても、外にある電線が自然発火をした報告がなされています。

現代でも科学者により、大規模な太陽嵐による発電所への被害が想定された論文が発表されており、その多くは電源回復に早くても1ヶ月間の期間を要すると発表されています。
アメリカのNASAも、この10年間に太陽磁気の影響に関する被害予測の多数の論文と警告を発表しています。
従来は、ここまでの警告と予測で終わっています。

しかし誰も、原子力発電所の電源喪失と、太陽嵐の被害をリンクさせた予測警戒をしていません。
たとえ原発の補助電源を確保していましても、電線が自然発火を起こすような太陽嵐に地球が遭った場合、原発の冷却電源は機能するのでしょうか?
電源回復に1ヶ月間も待てません。今回の福島の原発事故を見ましても、8時間~も停電が継続すれば大変な事態になることがハッキリしています。

でも不幸中の幸いですが、日本が経験した災難をきっかけとして、世界的に原発の冷却電源に対する見直しと対策がされつつあります。
これが確保出来ないと素直に判断した国は、原発を中止し始めてもいます。日本も、政府主導で電源喪失への対策が真剣にされることでしょう。
もし、福島の経験を人類が体験せずに、太陽嵐による大停電をいきなり経験したとすれば、これほど怖いことはありませんでした。今の世界には、400基以上の原子力発電所が存在するのです・・・。
結局は、福島の原発事故が、世界を救ったことに後の世紀で検証されるのかも知れません。

ただ、感じますのは、人類は放射能への新たな耐性を持つべき世紀に来たのではないか?ということです。
太古の地球上の生物の進化は、植物が生まれた以降は放射能と大量の酸素からの影響による殺害への耐性進化でもあったのです。
人類は、CO2の発生により酸素が薄まったことにより、命の連鎖を繋ぐことが出来たのです。このあたりの話は、放射線の専門家である武田邦彦教授が、「CO2の削減などバカげている。CO2は必須要素だ。」と繰り返し発言をされています。

だから、放射能を心配する福島や関東の人々は、福島の事故は悲観要素だけでは無いと思います。後で何が幸いするのかは分かりませんよ。この地域の人々は、優先的に放射能への耐性が体内で醸造されるかも知れません。
ただし、「いやよ、いやよ、と放射能への警戒と対策をした上での話」だと感じます
これが程よい猶予期間、慣れ期間と成る可能性を感じます。

しかし、生物の進化と成りますと、遺伝子の変化の問題が必須要素です。
だから、自分の先祖供養(遺伝子へのケア)をした人類は、新たな展開が始まる世紀に来たのだと私は感じるのです。
3本目の遺伝子と進化の関係です。
自分自身で感謝だけの気持ちを先祖(遺伝子)に捧げる感謝の先祖供養は、人類の進化を起こさせると私は夢想しています。

(感想)
宇宙飛行士が重装備を着用するのは、宇宙空間では大変な放射線被曝をするからです。宇宙では、太陽からの放射線や銀河系からの宇宙線に直接に触れることになります。
この宇宙空間に満ちている強い放射線から地球上の生物や私たちを守っているのは、大気層であり地球の地磁気によるバリアです。
飛行機のパイロットや乗客は、大気の薄い上空を長時間も飛行することにより放射線に被曝していることが余り意識されていませんが、大気圏の縮小が進んで行けば無視できない被曝量が観測される可能性があります。

大空に浮かぶ雲により、私たちは宇宙からの放射線の被曝から守られていたと考えますと、なにかロマンを感じます。
大気層が薄くなることや、地球の地磁気が低下するだけでも宇宙からの放射線は激増します。
人類は、雲や空気に「守られながら」好き放題を行い、オゾン層や大気圏を壊すようなことをしています。
まさに親の心子知らずと言いますか、親殺しを無邪気にしつつあるのが今の人類です。
本当に親(大気圏)が死んでしまいますと、他の天体と同様な不毛な天体へと地球はすぐに変わることでしょう。

最近でもインドにおいて大規模な停電が長期間も継続していましたが、原発の冷却電源の喪失への対策をどれほどの国家がしているのでしょうか?いまだに自家発電機を用意しているレベルでしょう。
過去に電気機器をショートさせるほどの太陽フレアが実際に発生していますから、やはりクリーンエナジーへの転換が人類の命運、地球の寿命を変えることでしょう。

私の脳内に浮かぶ未来では、地磁気や太陽電磁波という充満している磁気を電気に変換しています。非常にコンパクトな装置です。
最初は円盤を磁気により回転させて動力を得る方向から始まりますが、これも進化して丸めることも可能な薄いベルトのような軽量な塗装板が電気を発生させています。太陽光では無くて自然界の磁気を利用しますから、外でも室内でも昼も夜も関係なく各家庭での電源と成り、地上から電信柱が消えます。
とにかく人類には、電磁波への研究が大切だと思います。電磁波=エネルギー資源だと感じます。

原子力発電とは、現代の最先端をイメージさせる名称ですが、結局は核反応で水を煮沸させてタービンを回転させるという、蒸気機関車レベルにしか過ぎないのです。根本的な部分が150年前の産業革命レベルのままです。
未来を待っていては遅いですから、今から地熱発電や風力・太陽光・海の波力などに分散して自然界から電力を得る道が大切だと思います。
原発に掛ける金銭が有れば決して難しいことではなく、ランニングコストも下がるでしょう。

個人も社会も国家も、痛い思いを経験する前に方向転換を行う勇気が必要な時が来ています。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します。
人類の自然な 5% の感謝が大切です。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

「森羅万象 6」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785150/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (447)
この記事をはてなブックマークに追加

緊急時の避難所ブログの御案内

2012-08-17 10:56:56 | Weblog

現在の伊勢白山道のブログは、gooサイトを使用しています。
これからの電力事情や災害などにより、伊勢白山道のgooブログが使用停止状態になる可能性も考えられます。
「もしも」成った場合には、私が会ったことも無い、ネット上だけの応援者が主催する別のブログにgooが停止時だけ記事を投稿するつもりです。

リーマンの休憩所」 (http://isehakusandou.cocolog-nifty.com/blog/

こちらのブログもブックマークをしておいて頂ければ幸いです。(gooがダメな場合だけです。)

現在はまだ実験中ですので、「リーマンの休憩所」にコメントを投稿されましても、UPされないことも御了承しておいてください。
三箇所クリックは、今のgooブログでしか出来ませんので、よろしくお願い致します。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します。
人類の自然な 5% の感謝が大切です。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

「森羅万象 6」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785150/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (522)
この記事をはてなブックマークに追加

世の中には白黒付けないで良いこともある

2012-08-16 11:41:30 | 老子の言葉

私は中国に生まれた聖人である老子を非常に尊敬しています。釈尊に次ぐ境涯を持った、今の文明を代表する聖人の一人だと感じています。
その背後には北極星が浮かび、9次元という高度な意識を感じさせます。
中国のエリート層には、老子の思想が今でも存在していると私は思いたいです。

老子のような長い視点、悠久の視点を持ちますと、進む道を間違うことはありません。
人類は、細事に執着しますと大きな視点を忘れてしまい、とても損な道を自ら選択するものです。これは、自分自身を孤立させる損なことです。
人口の多い中国には、今でも天才が多数おられると思います。今年の世界記憶力選手権では、中国の若者が記録更新をする驚くべき成績でした。
老子には、記憶力とは違う真の優れた生きる知性が存在します。

近隣国と小競り合いが有りましても、このまま平和な世紀が継続することを切に思います。
人間の寿命などは、非常にはかないものです。少しでも平和を楽しみ感謝することが大切です。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します。
人類の自然な 5% の感謝が大切です。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

「森羅万象 6」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785150/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加