伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

口先よりも実践が大事

2010-01-31 11:32:50 | Weblog
どんなに良い話を読んだり聞いたりしても、自分自身は変わりにくい、変わら無いものです。のど元すぎれば、いつもの自分が居ます。
肉体の制限という縛りを受ける今の世界に居る間は、そういうものなのです。逆に言えば、肉体の縛りを受ける期間と言うのは、いずれ必ず終わりが来る「貴重な期間」です(寿命のことです)。
貴重な不自由な時間を体験しに、魂がワザワザ来ているのに、ここから逃避する様な話や方法を広める有料先生が非常に多いです。その大半が「口先だけの事」であり、ムダな寄り道であり、魂の成長を後退させる物です。

この世でハッキリしている事は、肉体には必ず終わりが来る事です。
しかし、魂の次元には時間が存在しませんので、魂の終わりは来ません。 この2つを混同した話は、迷う元です。
人間とは、有限な世界の乗り物(=肉体)に、無限の世界の魂が乗り込んで遊んでいる様な物です。
だから、時間が有限な世界で自分(=魂)が遊ぶ間は、その世界のルールで遊ぶのが最良なのです。
違う次元世界のルールを聞かせて、憧れさせて逃避させる有料先生は不要です。今の有限で貴重な時間を浪費させる任務に使われている人が多いです。

この有限な時間の世界では、行為が大切なのです。
どんなに良い話を聞かされても、霊的に正しい行為と習慣が本人に無ければ、何も変わりません
この世は有限な世界ですから、時間の無い世界の魂から見れば幻の次元です。幻だからこそ、正しい行為で幾らでも変容します。あなたの運命は、今からでも十分に変わります。
ところが、魔物の教えは結果的に人を縛り、運命と言う枠にハメたがります。
ここ数千年間の易学、星座占い、方位学、瞑想(迷走)などには、自分自身の正しい
「行為の実践」が欠落しています。まさに「受け身」の縛りを強める物であり、自分の人生のハンディと成ります。

限られた時間制限の中で行う正しい行為とは、身の回りの人々や縁ある霊的存在を癒そうとする行為です。
その自分の気持ちと行為が、自分自身に霊的に反映して、人生を現実的に改善させます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。

コメント (450)

受け身ではダメです

2010-01-30 10:16:32 | Weblog
会社や集団の中で、自分だけが浮いた様に感じてしまい、コンプレックスを持つ方が大人でも多いです。
私がタバコへの興味を持たなかった理由に、私が中学生の時の体育教師が話してくれた本音の話が在りました。
その体育の先生が新人先生の時に、職員室の中で肩身が狭いと勝手に思い込んでいたそうです。周りの数学や英語の先生方は忙しそうに添削や資料作成に励んでいるのに、自分はする事が無かったのです。カッコが悪いので、ポーズで資料を読むフリをしていても虚しかったとのことです。そんな自分と仕事が嫌に成っていた時、ふとベテラン先生の方を見ますと、イスにくつろぎながらタバコをふかしていました。何かの考え事をしている様にも見え、カッコ良く見えたのでした。そこで体育の先生は、「これだな」と思ったのです。
先生は、翌日から職員室でタバコを吸い始めました。何となく、その場の間を持たせる事が出来る感じが自分の中ではしたのです。しかし、タバコは不味かったそうです。美味しく感じるまでに1年掛かったとの事です。それが今では日に2箱のニコチン中毒に成り、高血圧に苦しんでいると話してくれました。
これを聞いた中学生の私は、「タバコはくだらない」と思う事が出来ました。他人への見栄えを気にした事が、苦しみの原因を作ったのです。

社会では、自分が馴染めない事に苦しみ、これが酷くなりますと被害妄想に落ち入ってしまい、心身症に成っている人もいます。
「陰で私の悪口を言っている」「今の話は、きっと私の事を言っているんだ」と思い込んでしまうのです。
これの真相を違う視点から言いますと、被害妄想に成る人の中には、自分が主役に成りたい症、かまって欲しい症、受け身症の人が多いのです。現実には、その人の事を陰で言うどころか、話題にもしていないものです。
他人から何かをされるまで待つタイプでは生けません。
自分から他人に何かをして上げる視点を持つ人は、他人から評価される事を待ってはいないし、少々の事は気に成りません。それよりも目の前の事に絶えず進んで行くのです。

家内から以前、子供の公園デビューの話を聞いた事がありました。初めて見る男の子がやって来て、「お待たせ~、僕のこと待ってた?」と言いながら子供たちの中に入って来て、上手に遊んでいたそうです。それ以降も毎回「お待たせ~」と言いながら参上するそうです。
片方では、何時まで経っても母親の服をつかみ離れない子供もいるそうです。他の子供が誘導するまで受け身で待つのです。
「三つ子の魂百までも」と言いますが、大人に成っても他人からの呼び掛けをただ待つ人は、勝手に自分で落ち込む様に成ります。
自分の良心に沿って、思うがままに他人に対して発信して行けば良いのです。
自分自身が気持ち良く生きている人は、他人に取っても気持ちが良いものなのです
自分自身が嫌いな人は、他人にもナントナク重い気を与えています。
自分の心に住まう内在神を大切にする生き方を意識している人は、他人には安心感を与えます。自分自身から神気が出るからです。


生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。

コメント (488)

忘れない為の方便

2010-01-29 10:19:20 | 先祖供養について
お墓の状態が子孫に反映すると言う先生がいます。これの真相は、家において正しい先祖供養がされていない場合、行き場所が無い供養が必要な先祖霊が墓に集まるとは言えます。そして、霊の「寄り代」の状態(この場合は墓になります)が、子孫の状態に反映します。
つまり、自宅において正しく「寄り代」を設けた先祖供養をしていれば、お墓があっても無くても、さほど重要ではありません。仏教国の中で個人の墓を設ける事に執着しているのは日本仏教だけです。本場のインドでは、遺骨や遺灰をガンジス川に流すのが主流ですし、その他では合同の遺骨塚や自然界へ還す葬り方をしています。

日本でこれほど個人の墓を重視するのは、やはり大きな金銭が動くからです。京都の超有名寺院の狭い墓所などは、一区画の使用権利が数千万円だそうです。これの順番待ちが数年では無く、家の数代にも渡り空く順番待ちをしているそうです。
これが霊的には無意味などとは、日本仏教界では言えません。しかし仏教経典にさえ、墓の根拠は無いのです。逆にこの世に執着を残させる物を否定しています。
近年では、都会に隣接する山林が墓所用に乱開発されて販売されて来ました。墓事業は、まさに不動産業と化しています。

では、墓の必要性は何か?
これは先祖霊の存在を「忘れない為の」モニュメントとしては、必要なのです。
だから、自宅に先祖霊の事を忘れないための「霊の寄り代」モニュメントが在れば、それで良いのです。100円の短冊1枚でも霊的には十分なのです。
金銭に余裕がある人は、立派な墓や仏壇も設ければ良いです。これも先祖への思い遣りの形です。しかし、せっかくモニュメントを設けても、日々の生活の中で先祖霊への感謝供養を忘れていれば意味が無く、先祖霊の状態の反映を受けてしまいます。

この現実界での私たちは、肉体を今借りている最中なのです。成仏する前の先祖霊たちとも、共に生きている最中です。
性への未練を残した先祖、食事への未練、金銭への未練、これらの思いを持つ先祖霊たちを代表して私たちは生きています。
先祖霊の状態の自分への反映は、肉体を借りている間の家賃みたいな物です。もちろん安心している先祖霊の反映も受けています。
この事を知って寄り代(=位牌や短冊の事)による感謝の供養をするだけでも、人の人生は大きく変わります。自殺の有無などの人の生死を分ける事にも成ります。以上の事は、より良く生きる為の生活の知恵だと私は思っています。

内在神(本当の自分、真我)という存在を、自分の心に感じる時は、先祖霊からの反映は幻のごとく消えてしまいます。
しかし生きている間は、行き戻りしながら歩いて行くものなのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。

コメント (451)

愛情力を育てましょう

2010-01-28 12:06:25 | Weblog
社会で生きて行くには、色々な資格が必要なものです。サラリーマンならば、持っている資格に応じて毎月の給料に反映されますし、自営業者ならば出来る仕事内容が広がって行き収入に反映します。
実は私が初めて社会で就職した会社の部門は、ソフトウェア開発の部門でした。自社で企業に営業を掛けてソフトを受注して開発し、ハード本体と合わせて納入します。
私は営業マンとして入社し、植木等さんの映画を地で行く様な展開にタマタマ成りました。受注を重ねて実績を積んだ結果、新たなソフト開発分野を社内で立ち上げるまでに成れました。11年目にして営業力を買われて、今度は天然資源に関する部門の仕事と成り今に至ります。
私がIT部門にいた頃は、パソコンでは無くオフコンと呼ばれるバカ高価なシステムが主流の時代でした。1つの仕事を受注すれば、ソフトが数千万円。ハードが数千万円に直ぐに成る時代でした。その頃のIT業界での資格制度は、始まったばかりの頃であり、それほど重視はされていませんでした。
私はソフト開発の資格は無く、最後までまったくの素人でした。ただ、お客様の視点に成り、どんな内容のシステムが客の業務の改善に良いかが直ぐに脳内に浮かびました。その全体の流れを業務まで含めて図に表して提案して、受注を重ねる能力だけは在った様です。また、経営者には良く好かれました、笑。
それと私の見積書の正確さは社内では評判でした。どんなにスッタモンダしても、終わって見れば赤字には成っていないのです。エンジニアが出す工数見積を私の一存で増減して、受注できる最善の内容に変えていました。
問題は、私が受注した内容をシステム化するエンジニア達でした。色々とスッタモンダをしましたが、最終的には丸く収めて行って呉れました。今思い出しても、本当に優秀なシステム・エンジニア達でした。私などは夕方に成りますと何処かに消えていましたが、彼らは帰宅が早くても夜の10時以降でしたね。
そんな彼らは、ITの資格試験に自腹を切って挑戦していました。その様子を横から見ていて思ったのは、彼らは今の仕事が「根っから好きなんだ」と言う事です。
ただ、誰もが最初から仕事を好きなわけでは無いのです。自分が日々接している事への愛着を、自分で育てて行ったのです。これが出来無い人は、仕事が「辛く成り」辞めて行かれました。
仕事に愛着が持てない間は、資格への勉強も費用対効果を直ぐに考えてしまい、義務感に縛られます。脳内で不要な心配漏電ばかりをします。漏電するが故に、これでは良い結果を得られないのです。
この事は、人生の何にでも言える事なのです。
つまり、この世には、自分に合う最善などは最初から無いと思った方が良いです。それを捜す為にフラつくのは、最悪で無駄な事なのです。
自分が接する目の前の事に、愛着を持てるかどうかの「愛情力」が、人の人生を左右させます。
愛情力は、人の魂の良心の発露具合で違って来ます。
目の前に居る旦那が嫌になれば、食事の仕方1つでも気に障る様に成るものです。もし、ここで愛情力があれば、「まあまあ、仕方が無いわね」と成れます。増長する憎悪を膨らませて離婚するのか、しないのかでも人生が変ります。

自分の今の現状とは、それも見えない縁が在っての事なのです。まず自分なりの愛情の視点で眺めてから、変えるかどうかの判断をしても遅くは無いです。
この世のすべては、自分自身からの見方1つで、天国にも地獄にも変わります。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。

コメント (477)

決して一人では無い

2010-01-27 10:45:05 | Weblog
今の現実界は最高に面白く、奥深く、難しく、生き甲斐の在る次元だと思います。非常に厳しく険しい世界でもあるので、皆さんがワザワザ生まれて挑戦しに来ているのです。
今日も表通りには、たくさんの人々が歩いています。人がそこに存在するとは凄い事です。太古から引き継がれた命のリレーが切れなかった結果の「結晶体」が歩いていると私には観えます。
一人の人物でも、その背後には無数の縁ある霊が繋がっており、その人は全体を代表して生きている様に観えます。
1本のロープの先端が私たちです。
ロープの先端同士である私たちが出会い、色々な事での接触を社会の中でして行くのです。これが男女ならば、2本のロープの先端同士が絡まり合い、まさに遺伝子の螺旋を結ぶ様に「ロープの全体」=「先祖霊同士」が結合して、新たな生命としての子供が誕生するのです。
私は愚かな人物を見かけても、この人にもお腹を痛めた母親が居り、多くの先祖を代表していると言う視点で常に人を観ますので、注意する事があるとしても恨む事はありません。
どんな人も生まれ出た限りは、神様を心に宿すお宝さんです。

大昔の神道系の文献や古神道の奥義書では、神様の事を「長物、ながもの」と表現する記述がかなり見られます。
伊勢神宮の内宮にも、毎夜のように五十鈴川から這い上がり体を引きずりながら内宮本殿に向かう長物の記述が文献に在ります。
自然界で長い物と言えば蛇です。奈良三輪山の信仰でも蛇は古来から尊重されています。その理由は、長い物の象徴だったから、たまたま蛇も尊重されたと感じます。神霊のエナジー体が起こり移動する時、大きな蛇の様にクネり渦巻ながら移動する様を霊視して、蛇をその象徴としたとも言えます。
リーデイングで読みますと、超太古の白山信仰が隠された後、次に古いのは三輪山の信仰です。現存する中では日本で最も古い信仰の場所が三輪山です。
神官である女王、卑弥呼=日見子(ヒミコは神官の役職名です)も毎日の様に三輪山に上り、日拝した様を感じます。
近年では、この御神体への登山を有料で許可している様ですが、直ぐに止めるべきです。知らずに不敬をして眷属による神罰を受けている人が多いです。幸運どころか運命を曲げられている人が増えています。
聖域=人が入っても良い、では決してありません。欲な人ほど罰が当たる仕組みがあります。

私たちも先祖が繋いだロープの先端だと言う視点で考えますと、霊的には人間も「長物」だと言う表現は正しくて的を射ていると思います。
この宇宙の物質も全て、形は変化をしても軌跡として1本に繋がっているのです。
目の前にある鉄も、元は石から抽出して出来ています。石は地球から生まれています。その繋がりが霊的には1本のロープ=長物と言えます。
この世は、目に見えない「長い繋がり」=「長物」で構成されている様です。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。

コメント (550)

自分を省(かえり)観る事

2010-01-26 12:14:11 | Weblog
痛みや苦しみとは、深い意味では大切なのです。例えば足が折れていても、もし痛みを感じなければどうなるでしょうか?
通常の様に足を使用し続け、最悪の場合は骨が皮膚から飛び出てしまい、足を切断しなければいけないほど悪化させてしまうかも知れません。痛みは、大切なサインであり警報なのです。つまり、肉体を最善の状態に絶えず維持し、少しでも長生きをさせる為の有り難い仕組みなのです。
肉体のサインは痛み。心のサインは苦しい思いだと言えます。
心が苦しければ、自分が成長する為のサインだと思う事です。

現代の薬の悪い使用法に、酒で胃を悪くした人が酒を止めないで胃薬を飲む人がいます。胃薬で痛みを抑えながら酒を止めないのです。薬を飲む前に、正すべきことは実行しなければ生けないのです。後になって胃がより悪化すれば、「あの薬は効かなかった。ダメな薬だ。」と言う人が居ます。薬の責任にする前に、自分の生活を正す事が欠落しているのです。
これと似た事を信仰に対しても思う人が居ます。
「この信仰をしても良くなかった」「あれは良かった」などと言う人が多いのです。そんな信仰は、正しい信仰ではありません。これこそ外在への依存教であり自分勝手教でもあり、正しい信仰をしていたとは言えません。

信仰以前に、自分の生活や行為を絶えず反省して「観察する視点」が人間には重要なのです。
私は長年に渡り、感謝の気持ちだけの神祭りと先祖供養を実践していますが、車の運転は人一倍に慎重であり、自分の健康管理にも気を付けています。
「正しい信仰をしていれば自分は幸運な筈だ」と言う発想はした事が無いし、まったく関係の無い事だと思っています
正しい信仰には自分の欲や自我は関係なく、他者や大いなる存在への感謝をする気持ちしか無いのです。
ただ、このような心境の信仰をしていますと、結果としては幸運に恵まれていたり、問題が起こってもより良い結果に成るのです。 この様な美味しい事を私が言いますと、せっかく正しい信仰を始めようとされていても、勘違いをされて幸運の為の信仰にすり替わる人が多いのです。
「自分が無い信仰」を正しくしますと、宇宙法則として勝手に与えられるのです。
欲しい願望信仰が先に立ちますと、魔境に迷うだけで結果も悪いものです。
この辺りの上記の事は分かってはいるけれども、「今の自分の信仰はどうなのか?」と思う人が居ます。
この様に思える人は正しい信仰であり、上記の「観察する視点」を持ち実行している事に成ります。
動物形象に憑依された信仰は、この視点が消えます。「自分は正しい」だけに成ってしまいます。
これらの事は、古神道で言うところの自分自身で行うサニワ(正邪の判断)の一種と言えます。
絶えず自分で自分自身を観察して「サニワして行く」のが人間の人生だと言えます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。

コメント (458)

生活の極意 

2010-01-25 10:58:01 | Weblog
読者からの佐川幸義(さがわゆきよし1902年生、有名な武道家)の語録より。
1:腹が大事だと言っても腹に力を入れるわけではない。
座禅みたいにやれば「腹ができるか」というと、そういうものじゃない。   
動きの中で腹を作っていく」のだ。
2:気力というのは表に出すものではないのだ。
内に秘めていく
3:相手が「オー」と気合を入れてかかってきたら 、「ホーそうかい」と軽く入っていく

感想:
1900年前後の地球には、世界中で興味深い人物がたくさん輩出されています。特に宗教家や武術家に多いです。
良い意味で、ものの怪の様なパワーを持つ魂が受肉した時代だと思います。この佐川氏もその中の一人ですが、灰汁(あく)がかなり抜けている感じがします。
佐川氏の師匠である武田惣角(たけだそうかく、1859年生)などは、私の眼には小鬼が着物を着ている様にしか見えません。「なぜ、この世界に居るんだ?」と言う感じがします。人間離れしていたことでしょう。

私は佐川氏を知りませんでしたが、上記の言葉を観れば、心の奥義に触れていたのが良く分かります。これは武道の極意では無く、人間の生活や人生をより良く幸福に生きる為のエッセンスが在ります。
1番は、「瞑想という型座るな!日常生活の動きの中に深い瞑想が在る」と私が示唆して来た事と同じです。
人間の中心に在る腹とは、非常に重要です。人間の五体(五大陸)の中心ですから、肉体全体を左右させる中心です。
腹には、人間の寿命や健康・運勢を左右させる霊的な原子力発電所が存在します。
白隠さんが病弱で死を覚悟した時、腹式呼吸の実践で生気を取り戻した話は有名です。物理的にも肉体の腹で呼吸を意識するだけで、全身に生気が行き渡るのです。
病弱な人やウツ病の人は、ノドだけで呼吸をする浅い息しかしていません。これでは酸欠状態であり、肉体が復活したくても難しいのです。
肉体には動の作業をさせて肉体の注意を向けさせて置き、その間に「肉体の縛りから自由に成った心」で自分の良心を見つめます。これが一般的には難しく、何のこっちゃ?と成りますので、
その代わりに、「生かして頂いて 有難う御座います」と思いながら仕事をして、呼吸は腹式呼吸に務めます。腹式呼吸は上手に出来なくても、意識するだけでも大丈夫です。
心には感謝の気、肉体には深い呼吸の気を意識的に維持する事により、自分の霊体が強化されて行きます。
霊体の力的な中枢も腹の部分に存在します。霊体の腹が強く成るに従って、良心に基づいた自分の希望が実現する力が増します。金銭的な事も、良心に沿った内容ならば与えられます。

2、3番は言葉の通りであり、生活に役立ちます。
2番は、心の漏電を無くす意味でもあります。心配せずに、目の前の仕事をするのが良いのです。
3番は、他人から嫌な言葉を言われても硬く成らずに
「あら、そう~ですか」といなしながら対応して行けば、自分が有利に成る落とし所が見えるものです。
心の余裕は人を強くさせます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。

コメント (519)

他人への思い遣りと想像力

2010-01-24 10:42:36 | Weblog

田舎には公共機関が管理するゴミ捨て場があります。ゴミを持参すれば休日も引き取って頂けます。そこに居られる職員は公務員ですが、近年は人件費の節約の為に、近隣に住む高齢者をアルバイトで雇っている事もある様です。
先日、私の近所の方が休みの日にゴミを捨てに行かれて、初めてだったので入り口を間違えたそうです。その時に酷い言葉で罵倒された様です。黙って帰って来られた隣人は、三日間は心に嫌な思いを引きずり、何をしても面白く無かったと言います。
他人から受けた一言に、三日間の自分の生活と健康にも良くない影響を隣人は受けたのです。内在神には、良く無い事です。
同じ言葉を言われても、笑ってスルー出来る人と、出来ずに引っ掛かる人が居ます。
もし私が同じ事を言われても、この様な相手への免疫は強いと思います。それは何故かと言いますと、相手の立場に成り代わる想像力が少しだけあるからです。
「仕事とは言え、休日に安い賃金で面白く無いのだろうなあ」
「こんな些細な事で怒鳴るならば、家でも外でもストレスばかり受けて気の毒な人だなあ」などと思いながら、怒る相手を観ますと冷静に受け止める事が出来易いからです。
会社でも理不尽に怒る上司がいても、その人の今の立場を思い遣ると、自分の腹が立たない事が多いです。無理も無いなと、逆に気の毒だと思える事があります。

皆さんも生きていれば、色々と他人の一言に傷付けられる事が在るでしょう。そんな時は、自分が相手の立場に成り代わる「想像力」が大切なのです。
自分を相手の立場に置き換える事が「出来る人」は大丈夫です。これが出来れば、問題は解決しているとも言えます。
置き換える事が出来れば、次に「思いやり」が自分自身に出て来て、物事を解決する知恵が浮かぶのです。
相手への「想像力」が「思い遣り」を生み、改善させる「知恵」と「機会」を呼ぶのです。
想像力は人類だけが持つ、神性の1つです。
他人への想像力が創造力を呼び、人類を破滅から発展へと導く事でしょう。 
(ここでジョン・レノンのイマジンをstart
~)

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。

コメント (515)

凝ら無いように

2010-01-23 10:44:18 | Weblog
素直(すなお)な人は、いろいろとお得です。生き方も楽に成りますし、幸運にも恵まれやすく成るからです。
では、素直って 何?
私は、物事に拘らない、自我を出さない、執着しない事だと思います。これは諦めが早いと言う意味ではありません。
自分のやるべき事を尽くしていれば、後は流れに沿って行けば良いのです。物事に悩むのは、自分がやるべき事がまだ在る事、まだ自分が出来る事を自分自身の良心が知っているから不安に成るのです。許さないのは、自分の良心=内在神です。
本当にやり尽くして燃焼すれば、結果が出るまでの途中では悩まないし、出た結果にも素直に成れるものです。悩む間は、目前の事へ努力するのです。

素直な心境は、他所からの霊的な憑依や生霊の思念を受けません。水が流れるが如く、スルーして行くのです。
1つの物事に悩み執着する心の状態は、他の霊的存在を寄せ付ける「寄り代」と成っています。
悩みながら運転をしていますと、道路に居る不成仏の憑依を受け、目にフタをされた状態に成り事故をし易く成るものです。
古神道では、「凝る」(こる・しこる)事を非常に嫌います。
心の「凝り」を作るのも、肉体が「凝る」状態も忌み嫌います。凝りが寄り代と成り、悪い物が憑く島と成るからです。
素直な心で肉体の力を緩めている状態が、心身にも霊体にも良いのです。
実際に筋肉の緊張状態が継続していますと、必要な時には力が出せない体の性質が在ります。筋肉を緩めた状態から、必要な時に集中する事により、自分が持つ力を発揮できるのです。
これは、心も同じなのです。
素直な心で生活をしていますと、イザという時には自分の心が持つ潜在能力が発揮され易く成ります。これを他人が見れば、運が良い人だと片付けられてしまいますが、普段の素直さがカギなのです。
悩み執着する人は、心身共に凝り固まり、不運を呼んでしまいます。肉体も実際に弱く成ります。
さあ、悩む前に自分が出来る「今の目前の事」をして、心身共に素直に「緩め」ましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。

コメント (440)

悟りの「後」が大事

2010-01-22 11:01:11 | Weblog
悟り、目覚める、意識の上昇・・・を目指す。などと、よく見聞きします。
多くの人々は、さも素晴らしい心境が存在すると憧れる様です。
その様な未知の心境を目指して瞑想をしたり、有料のセミナーに通ったり、東に聖者が居ると聞くと駆けつけ、西に覚醒したと自称するオヤジが居れば会いに行きたいと思う人が多い様です。
この様な間違った錯覚を一言で打ち破る事が出来ます。 それは、どんな言葉か?
「悟った後、何をするのですか?」
この一言に尽きます。 悟りや目覚めを目指す「過程の話」や方法論は、昔から嫌なぐらい既に在ります。しかし、悟りを得た後の話が、全ての自称聖者には抜けているのです。
目覚めたと自称する人は、その体験を広める商売を始めて人生を終える人が大半です。それが本当に悟りの後にするべき行動なのでしょうか?
多くの人を導く為だと言うでしょう。
では、導いた多くの人々がもし覚醒すれば、その弟子も同じ様に悟りを広める商売をするのですか?
正道とは、国民の全員が実践したとしても、社会が継続し子供が育つ社会を創りだします。覚醒の体験を聞かせる商売の人間ばかりに成れば、社会生活は止まります。
つまり、人様に覚醒や悟りの体験を聞かせる時点で、それは真実から離れているのが真相です。真の覚醒とは、そのような行動を取らせる物ではありません。ましてや有料ならば、有り得ない所業です。悟りでは無く、社会と家庭から離れさせる魔境への誘いです。

宮沢賢治の「雨にも負けず」の詩には、本当の覚醒をした後の人間の姿が描かれていると感じます。
「日照りの時は涙を流し。寒さの夏はおろおろ歩き・・・」
これが、悟った人、覚醒した人間の姿です。
え、スーパーマンでは無い?ただのダメ親父だと?
そうです。カッコ良くは無いけれども覚醒者の行動です。
誰の為に悲しんでいるのか?なのです。
奇異な体験を覚醒体験としては生けません。奇異体験への道を覚醒への道としてはダメなのです。
他の為に働ける人や慈悲深い人は、既に覚醒した人です。家庭の主婦も働く父親も、家族や社会の為に働く人は全員が既に覚醒者です。その自覚が出来無いだけの事なのです
現状の生活が苦しくても、その中でも感謝すべき事に気が付ければ、それは真理の断片に触れています。
奇異な偽物の覚醒体験を経験せずに通り越えて、いきなり覚醒後の生活を知らずにしている人がカンナガラ(内在神と共に生きる事)な人間です。
覚醒や悟りを目指す時点で、逆向きの精神の後退をしている事に成っているのが真相です。
今のままで良いのです。今の中で現状への感謝を置いて行く事が人生の目的であり、
悟り=「(さと)(り)れるな!」を歩いている事に成るのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。

コメント (498)

謙虚さを忘れない為に

2010-01-21 10:41:21 | Weblog

自分が「今」住む地域の神社を氏神(うじがみ)と言います。
産土神(うぶすながみ)とは、自分が産まれた時に母親が住んでいた地域の土地の神様のことです。
この氏神と産土神を混同している人が多いです。
昔の人間の様に、同じ地域に産まれてから死ぬまで暮らす場合は、氏神=産土神と成ります。しかし、現代の移動社会では、大半の人は違うことになるでしょう。
自宅に神札を祭る場合、どちらかを優先する場合は今の氏神が大切です。
昔に住んだアパートの大家さん(=産土神)と、今住むアパートの大家さん(=氏神)とでは、どちらが大切ですか?やはり日々お世話に成っている今の大家さんが大切でしょう。でも、自分が産まれる時に住んだアパートで、産婆さんの役目をしてくれた大家さんを忘れない事も大切です。たまには挨拶(参拝)をしに行くのが良いものです。

氏神は祭った方が、自分の運気の為には良いです。
アパートの大家さんに会っても無視をして、家賃も滞納していれば、「出て行ってくれ」と追い出される方向に自分が向くものです。
ただ、今の住まいの大家さん(氏神)が居なければ、地域の県庁に相当する一宮(いちのみや)神社(
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E5%AE%AE )を祭れば、毎月の霊的な家賃を納める事に成ります。

べつに地域の氏神を祭らなくても、人間は生きる事ができます。
神札を祭らなくても良いですが、その土地に住む精霊と共に人は生きている事を認識しておいた方が良いのです。そう思って「謙虚に生きる事」が、自分の運気を高めます。
なぜ命が生じるのかは、いまだに科学が解明でき無い事です。途中の理屈は、解説ができますが。
人間は、土地の精霊の上で暮らしている事を直ぐに忘れますので、目に見える道具としての神棚などは有効なのです。
もし、土地の精霊からの苦情が自分に来ている場合、神棚を祭る事ができ無い人には、寄り代(位牌か短冊)による感謝の先祖供養の3本目の線香で対応される事に成ります。

同じ環境で生きていても、人により人生が違います。
一日の中に昼夜が在る様に、見える昼間(現実)の世界は、半分に過ぎません。後の半分は夜の見えない世界なのです。
夜の時間にも「対処して」有効に生活する事が、実りある人生を自分で創り出す事ができます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。

コメント (547)

日頃の心掛けが大切

2010-01-20 14:36:36 | Weblog

入浴して湯船に首まで浸かるのは気持ちが良いでしょう。しかし、今の様な外気と室内温の差が大きい寒い時期は注意が必要です。いきなりドップリと湯船に首まで浸かるのでは無く、半身を沈めてからオケの湯で首から下を浴槽内で掛け湯するのが良いと思います。
自分の手オケで掛ける湯には、シャワーとは違った祓いの効果を感じます。
去年の暮れから太陽黒点の活動が活発化して来ています。
http://swc.nict.go.jp/sunspot/)これから増々強く成って行く可能性があります。
過去記事で何回も指摘して来た様に、太陽黒点の発生により強い電磁波が太陽から地球に対して放射される為に、人間の心臓と精神状態が大きな影響を受けていると感じます。
私は、恐竜の絶滅が発生したのは、太陽電磁波による心臓麻痺だと感得しています。
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20081105)生き物の心臓は、電気信号のかたまりだから影響を受けるのです。
人類も恐竜と同様な電磁波の災難に遭わない為には、日頃からの対策が必要です。
お風呂の入り方一つにしても、毎日の習慣は決して侮ることはできません。
そして大きな問題は、自分の肉体のオリジナル磁気のみを維持していれば、太陽電磁波は肉体と霊体を「素通りする」事が啓示により示されています。
自分自身(自神)を信じる人類は残る訳です。
ここで、他人からの霊的な浄霊や霊的ヒーリングを自分自身に憑けている場合は、太陽電磁波の影響をまともに受ける事と成ります。霊的な異物が在りますと、それが反応する受容体と成ってしまうからです。これから心筋梗塞や精神の不安定を起こす危険性が増して行くと感じます。
有料の瞑想会なども、他人の霊的磁気の影響を無防備な状態で受ける為に、精神の不安定が増す時期に突入しています。
有料先生自身が非常に不安定な魔境に入る事が増す時期です。これを意識の上昇が起こる前触れなどと、今は錯覚している人が多いですが、真相は違います。
太陽黒点の発生日と、自分自身の奇異な心の状態を比較すれば、相関データが「一日遅れ」で取れる事でしょう。
毎日の先祖の「為」の感謝の3本供養と、現状への感謝想起が増々大切に成り、具体的な効力を発揮する時代の始まりでもあります。


生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。

コメント (376)

自分なりが最善です

2010-01-19 15:08:00 | Weblog
朝の太陽に手を合わせ、生かされている事への感謝を思う事は、太古から世界中で行われてきた自然信仰の原点です。
ヨーロッパでは太陽の軌道をレイラインとして意識した巨石信仰が見られ、南米でも遺跡の細部にわたり太陽からさす光の残影が意識されていました。
全ての信仰は、太陽信仰に行き着きます。特に日本の神道は、太陽信仰をそのまま継続してきた信仰であり、これ以外の細かい教義は本来は無くて不要なのが真実です。
細かい教えの全てが、信仰を金銭に変える為のただの人間心による手段だったのです。自分自身を権威付ける為に、わざと特殊な内容を言い出します。
近世では、神道界における京都の吉田家などが有名です。神職の免許を認可する様な権威職が存在したのです。この様な特殊な数軒の家系が、平安期以降の日本の神道信仰を牛耳って来た歴史がありました。
特殊な祝詞や秘密事を個人で創作しては、教える代わりに金銭を得ていたのが実態です。この為に現代では、ムダで効果の無い祝詞や呪文だらけです。
私の感覚では、大祓詞(おおはらえのことば)1つだけが神界の波動を「発音」に変換した祝詞であり、その他の全ての祝詞は個人による人造捏造です。
特にアマテラスオホミカミの神名は、太平洋上に消えた幻の浮島の時代からも継続されて来た、「太陽の精」を現す発音であり真実の神名です。
このアマテラスオほミカミの唱え方についても、今までに多くの有料先生や権威者が、独自な奏上方法を主張して来ました。中には、自分達こそが「本当の奏上法を知っている」「他の人は知らない」と勿体ぶってお互いに幼稚な主張をしています。

私が感じるには「アマテラスオほミカミ」の発声には、人間の呼吸=生命活動を調整する作用が在ります。
過去に(1)ア・ラ・ス・ホの音がポイントであり意識すると良いと書きました。
中でも、神名の中心に在る「ス」の音は大切です。
(2)ス音を「吐き出す息」で発声しますと、「祓い」の作用が起こります。
(3)ス音を「吸う息」で発声しますと、その場の気を体内に取り込む作用が起こります。だから、朝の新鮮な空気のもとで、朝日を拝みながら「ス」音を吸う息で発声することは、良い気を取り込む事に成ります。音に成らなくても気持ちだけでも良いです。
嫌な感じの場所では、ス音を吸うのでは無く吐き出す発声が良いです。また夕方の日が沈む時は、その日の穢れも太陽に持ち去って頂くイメージで、ス音を吐き出すのが良いです。

上記の基本を認識をした上で、自分なりのアマテラスオほミカミの発声が、その人の肉体と心境に合った最良の「呼吸」であり奏上法と成ります。
他人の先生が勿体ぶる奏上法は、その人だけのものに過ぎません。
自分にとっての最善は、すべて自己の中に既に在ります。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。

コメント (375)

悪い事も、動きの1つです

2010-01-18 11:50:00 | Weblog

自分は運が悪いと思い込んで居る人が多いです。この流れを変えるには、どうすれば良いのか?と不安に成るものです。
私の場合を考えて見ますと、「これで済んで有り難いなあ」と何時も自然に思っているものです。
すると悪い事が、とても良い結果に成って来ました。
良い結果を手にする為には、初期の動きとしての悪い事も必要な場合が在るのです
「雨降って地固まる」とは、本当に先人の知恵の言葉だと思います。
「生きているだけで有り難い」が心の基本に在りますと、悪い事が有っても気持ちが回復するのが早く成ります。

インドの古代ヒンドゥー教では、三神一体(さんしんいったい)と言い、元は1つの神様が3つの神様に変化して現れると表現します。
ブラフマー神は、創造の作用。
ヴィシュヌ神は、繁栄と維持。
シヴァ神は、破壊の作用。
1つの存在が姿を変えて働くのです。
この宇宙は、上記の3つの働きが絶えず循環して回って行くと考えます。
個人の人生でも基本には、この3つの期間が絶えず順番に入り組んで循環すると考えます。大なり小なり複雑に絡まる時間軸の期間は、3の数字に基づいた因果が存在します。
「石の上にも年」とは、先人がした表現の奥深さを感じさせます。

ここで、根源なる1つの存在が最も恐れている事が在ります。 それは何か?
「停滞」です。
つまり止まる事なのです。宇宙の銀河も絶えず円形の渦を描いて回っています。この宇宙では、動きが無い(生き生きとしていない)事が、最も生けない事なのです。
ここで話が最初に戻りますが、「悪い事ばかりが起こる」と悲しむ必要はありません。とにかく動きが在る間は、絶対に大丈夫なのです。物事は嫌でも必ず変化して進んで行きます。悪い事も必ず終わるし、良い事も永遠では無いのです。

自分にとっての悪い気配を変える答えは、生き生きと生活し、現状に感謝をしながら生活をして行く事が最善な運気を呼びます。
ただ、これだけでは普通の観念論です。
伊勢白山道では、寄り代を使用した感謝の先祖供養3本により悪い磁気を実践的に昇華させ、神様と現状への普段の感謝想起によりプラスの磁気を自分の霊体に蓄電させる事を勧めています。
やはり幸運にも不運にも、必ず訳が在るものです。起こる事は全て受け入れ、こなして遣りましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。

コメント (515)

自分の我よし心が敵です

2010-01-17 11:49:18 | Weblog
今日は、阪神大震災から丸15年間が過ぎた日です。華やかな街で発生した大震災は、想像を絶する衝撃を現代人に与えました。
長年に渡り所有していた物、愛着があった物事、そして愛する人や動物を失くした絶望感は、言葉では言えません。
所有する全てのモノを無くす試練は、死後には誰もが体験する事ですが、生きている間に体験する事は本当に辛いものです。
ただ、全てを無くす試練を生きている間に「通過」しますと、心を覆う膜が一皮剥ける人が多いです。
大震災に被災した人の多くが、その後の人生観が変化しています。
「生かして頂いて 有難う御座います」の原点へと、それぞれの人生で向き合う事に成るからでしょう。
神戸の数万人の方々が経験された事は、これからも誰もが体験する可能性の在る事です。決して有り得ない事ではありません。
世界中で被災された方々のご冥福を思います。

先日、広島で被爆し、疎開した先の長崎でも被爆を経験された、高齢者の男性が亡くなられました。TVに映る老人の視線は、達観した良い目をされていました。自分の為に長生きをするのではなく、原爆の悲劇を伝える使命感だけで、病気を抱えながら懸命に生きておられたのが良く伝わりました。
人間は、自分の為に生きる間は弱いものです
自分の良心が押す使命感や、他人の為にならば強く成れる生き物なのです。
これは、人類が心に神様を預かる神性を持つからです。
今、生きるのが苦しい人は、この自分が持つ神性が逆に作用している人が多いのです。自分を裁いているのは、自分自身の神性なのです。
自分の事しか考えていないと、この世の全てが裏目に出る方向に自分で向く法則が在るのです。
そして、自分自身に自信(神)を無くせば、他人の魔物先生に引き寄せられるのです。
内在する神を捨てた人間を食べる魔物にも、神様の御用をしている存在理由が在る訳です。
ここで地球を舞台とした魂の選別と進化が、数千年間にも渡り成されて来たのです。

今、生きている人間は、全員が魂の進化を通過して来たから生まれ出る事が出来たのです。全員が合格者「だった」のです。
次も魂の旅が継続するのかどうかは、今回の旅次第です。自分に内在する神様=良心を大切にする生き方をして居れば、絶対に大丈夫です。
例えどんな状況でも、内在する神様と共に大いに生きてやりましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。

コメント (396)