伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

人が苦労する内容も時代により変化と進化をする

2016-10-31 09:07:29 | 釈尊の言葉 スッタニパータ編

寒さや暑さにさらされること。
飢餓感や喉の渇きに責められること。
強風に吹かれ、日光に照りつけられること。
蚊に血を吸われ、蛇に体の上をはわれること。

これらすべてに耐えて克服しなさい。

そして、どんな交わり、集団の中に自分が居ましても、自分一人で歩く覚悟を持ちなさい。


まるで1本角(ツノ)が立つサイのように一人で歩みなさい。

(原始仏典 スッタニパータ 第1章3節-No.52)

(感想)
これを現代社会に置き換えますと、

寒さや暑さ・・・・家庭や会社の中で、自分が置かれる精神的な環境。
飢餓感や喉の渇き・・・・自分の収入の有無。
強風や日光・・・・他人からの風当たり。
蚊や蛇の害・・・・他人から心身を害されること。

このように言い換えることが可能に感じます。
2500年前に人間の生死を左右した問題は、現代ではそれを克服する環境にある為に、現代社会に合わせて言い換える必要があります。

釈尊がこの項で言われた最初の示唆は、どの時代でも言い換えることが可能に成る例えです。その本質の意味を継承することが可能に成るように予見されて使用されていることを感じます。

釈尊は、未来の時代に合わせて言い換えられることまでを予知して知っていたと思われます。
やはり釈尊が使用された言葉は、一見は平易な言葉に思われましても、一切のムダが無い深い意味が込められています。

2500年前の環境では、自然界におけます4つの困難により、やはり多くの人が死んでいると思います。
しかし現代社会でも、上記の4つの社会問題により、自殺する人が後を絶ちません。

大昔の大自然による死=今の社会問題による自殺死。
つまり、どの時代におきましても人が死ぬ問題が必ず存在し、その原因だけが変わって行くと言えます。

では、今から2500年後の未来社会では、人類は何により死んで行くのでしょうか?
おそらく癌などは完全に克服されており、病気で死ぬことが無くなっていることでしょう。
でも必ず、未来には未来における何かで死ぬ問題が存在していると思います。

それは意外にも、
* 他人の為に成ることを一定期間内にしないと死ぬ病気。
* 他人に愛情や思いやりを出さないと、死んでしまう病気。
* 何かを育てないと、自分が死ぬ病気。

つまり癌やウイルスなどで人が死ぬ時代は終わっており、「他人への奉仕の有無」「心の問題」で生死が決まる時代が来ると、私は感じます。
人が神仏に向かって進化するとは、こういうことではないかと感じます。
神仏は何時の時代でも、育てる一方の存在です。

ただし、どの時代にも貫徹する最高の思いは、未来社会におきましても、
* 感謝をする気持ち。
これであると私は信じています。

未来社会では、いったい人は何によって死んで行くのか?
最終的にはアノ世が消えて、コノ世だけに成るために不死に至るのか?
これを想像するだけでも、人が長く大きな視点を持てる為のヒント、人が今の時代をより良く生きる為のヒントが在ると感じます。

※ 今日も地球上空の電子状態が乱れています。
http://seesproxy.tksc.jaxa.jp/fw/dfw/SEES/Japanese/Data/docs_ja/ETS8/ETS8_DataGraph.htm
今日の午後15時46分から夜に掛けて、防災意識で静観。


生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

* 最新書籍の案内は、http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

★注意書き(必ず読んでください)★


*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (446)

知っていることで無難に置き換わって行きます

2016-10-30 10:19:57 | 自然現象

今朝に気になりましたことは、2点。

「上町断層」(下図の赤線)

http://storage.kanshin.com/free/img_47/476135/k98822900.gif からの画像

「フィリピン海プレート」

(四国から関西を押し上げ。「相模湾」に鋭利に突入する)

この2つが、気になります。

「フィリピン海プレート」のことを着目しますと、
* 鳥取地震の発生の原因。
* 相模湾で起こる地震。

まさにフィリピン海プレートからの押し上げとして、適合すると感じます。
これはつまり、「南海地震」へと繋がる可能性を思います。

上町断層を見ますと、大阪の最中心部を貫通しています。南から北まで、キレイに入ります。
上町断層が動いた場合、被害が大きい可能性が有ります。

地下深奥でプレートからの圧力・圧縮が高まりますと、放電される地磁気の影響により、

* 血流が濁る感じがします。
そうなりますと、
* 肩こり。偏頭痛。息切れ。疲れやすい。
ことを感じる人が増える感じがします。

これが更にひどくなりますと、
* 脳梗塞。心臓の問題。
の急患が増えないか? を警戒、想定をします。

今朝の日本地図を観ますと、
*関西。特に大阪。
を注視しています。

あらゆる防災視点を知って置くことで、無難に変わって行きます。
関東だけでは無くて、これからは関西も防災意識を持って「南海地震」に備えて行けば大丈夫の意味です。

自然現象を忘れずに、その中で自分なりの生活を楽しみましょう。


(カレンダーの意味は「月間の自然観察日」を順番に参照)

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

* 最新書籍の案内は、http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

★注意書き(必ず読んでください)★


*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (413)

11月の「月間の自然観察日」

2016-10-29 09:40:07 | 月間の自然観察日



2016年11月の自然現象を、「月による“中潮”の切れ目」を重視して観察します。
天文現象( http://www.astroarts.com/phenomena/2016/11/index-j.shtml
月齢カレンダー(http://koyomi.vis.ne.jp/moonage.htm?cmd=20161109120 月齢カレンダー データ提供 http://koyomi8.com/ より)
から考えて見ます。

* 11月の地球から月への距離の最遠日は、11月1日です。これより5日後は、11月6日です。月の最遠日から5日後・11月6日を注目して観察します。
(月の最遠理論:http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/7e974d15e950af1185a913cd34c7bea4

* 月の距離の最近日は、11月14日。

「満月」「新月」の日において、「大潮」が重なる日への注意をします
11月は、
* 11月14日
* 11月29日

11月14日:月最近。満月
11月16日〜19日:牡牛座のアルデバランを月が通過。
11月21日:月が獅子座の心臓レグルスの南を通過


*  月の下弦(11月21日)~新月(11月29日)。
の期間は「新月期間」(カレンダーの緑色線)であり、その一週間は自分の思いが反射されやすい実現週間です。従ってマイナス思考を持つことに注意し、特に良いイメージと軽く希望を思いましょう。感謝の参拝には最適な一週間です。

以上と、地球上空の電子状態(http://www.swpc.noaa.gov/products/goes-electron-flux   http://seesproxy.tksc.jaxa.jp/fw/dfw/SEES/Japanese/Data/docs_ja/ETS8/ETS8_DataGraph.htm)が乱れている日を、最優先で注視します。

上記カレンダーに加えて、「中潮」の危険日は、地球の電子状態を見て、随時お知らせします。

(感想)

10月31日。 11月14日。 11月29日
この3つの赤丸は特に注視します。
中でも満月の11月14日は、色々な因子が複数重なる特異日です。



日本列島を縦断する中央構造線(図の赤線)に沿った地震は、九州から始まり、今は鳥取県を始めとする中国地方を揺らしています。
これから、四国、岡山、関西へと移動するのかを警戒します。

直近は「偶然による国策(国魂)映画は有るのです」で説明した「相模湾」を注意しています。

11月は、米国大統領選挙も決着します。
両候補ともに今はTPPには反対を表明していますが、大統領就任から来年の春までに、官僚から説明を聞いてTPPに関して意見を変えるか否かを注目します。

日本は頑なに、「農業は日本から外国に攻めることが生き残る道」として参加に頑張っている態度を視ますと、米国の現政権からの強力な後押しを思います。

* 従って、もし新大統領がTPP参加に向けて意見を変更した場合。
やはり米国には政権を超えた、強力な政策決定集団が存在し、大統領は代理人に過ぎない証拠。
逆に言えば、日本の防衛面での安全は大丈夫 。

* 新大統領がTPP参加拒否を押し通した場合。
米国も行き当たりばったりであり、日本の防衛も非常に懸念されること。
過去の約束が、大統領の胸先三寸で変更される現実。

これを確認出来る良い機会だと思い、私は見ています。
ところで、アジアの暴言王がお帰りに成られました。報道によりますと、

* 国際的に物議を醸している自身の暴言について、今後はやめると約束する。
* 神のお告げがあったからだ。
* 日本からの帰途、機内で空を眺めていたら突然声が聞こえ、
「ののしるのをやめないとこの飛行機を落とす」
と警告された。
* お前は誰なんだと聞いたら『神だ』と言われた。だからもうしない。

このような内容でした。
私は、この発言の真意については2つの要素を思います。

(1)日本は期待通りの誠意の国だった。
自分が天皇陛下に会えなかったのは、偶然とは言え自身の不徳の致すところだと思った。
次は会えるような自分でいたい。

(2)自国から本当に米軍が去った後の展開を、日本側から具体的に聞いた。
やはり、米国をおちょくるのはシャレでは済まないことを理解した。
こんな飛行機も、いつでも落とせるだろう。

つまり、飛行機の中での「神の声」とは、大統領ご自身の「良心の声」「戦略の声」であり、霊的な存在からの反応は無いです。

このようなことを感じました。
自分のメンツや恥よりも実利を優先する優秀なビジネスマン大統領でもあると感じます。
今後の発言が注目されます。

注意するべき奇数月である11月を、地震・火山動向、国際情勢を静観しましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

* 最新書籍の案内は、http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

★注意書き(必ず読んでください)★


*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (434)

人は、視野を広げると悩みは去る

2016-10-28 11:05:24 | Weblog


* 最新書籍の御案内は、この中の一番上から順番に→http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

地方では、今日ぐらいから店頭に並ぶ店が多いかも知れません。でも、初めから置かない店もあるでしょう、笑。(置いていない店も注文すれば取り寄せてくれます)

今も次の新刊に向けて、日々に加筆に励んでいる最中です。私はブログへの返答をしながら、複数の仕事を同時に並行して作業しています。
ブログの返答コメント専用のパソコンをメインの机に置いて、そして左右にコの字形に別の机を2つ置き、それぞれに別の仕事用のパソコンを置いています。合計3台のパソコンが24時間ほぼフル稼働です。

すると新刊への加筆ノルマがどうしても遅れがちに成ります。なので、ケジメとして月末にその月分の加筆を集中してします。毎月の月末は、返答が疎かに成っても無視されたと思わないでください、笑。
年内には、また全く別の視点の新刊が出る予定です。

こういう作業をしていますと、新刊「宇宙万象」が出た後に読者から頂く、「面白かった」「夢中に成れた」という感想の言葉が何よりの励みに成ります。
そして一番に嬉しい言葉は「楽しかった」です。

本を読んで楽しかったとは、なかなか凄いことだと思います。
「神ゴジラ」「君の名は」には足元にも遠く及ばないのですが、本当に嬉しい感想です。

「宇宙万象」で気付いて欲しいことは、

* 人は、視野を広げると悩みは去る

ということなのです。
例えば、狭い田舎で人間関係でノイローゼに成ったが、都会に出て色々な世界を知ることで救われる。
あの狭い世界で悩んだことは、いったい何だったのか?

少ない友人関係の内輪揉めで悩んだが、他に多くの知人を新規で増やした時、過去の友人同士の苦労など気にも成らなくなった。

こういうことが、会社でも、学校でも、「自分の視野を世界に広げることで」今の悩みから解放されることが人には起こります。
「宇宙万象」も「森羅万象」も、話の内容が千変万化します。ある意味で話の統一性が無いです。
でも、ここに意味が有ります。

色々な視点の話を読むことで、今の自分の生活の中における、
* 悩み。
* もう抜け出せないという虚無感。
* このままだ、という絶望。

それが、本当にそうなのか? と考え直すことができます。
違う視点から、その悩みを見た場合、

* 仕事が有るからこその、悩み。
* 子供がいるからこその、気苦労。
* 健康だからこそ、出来る苦悩。

それらが無い人から見ますと、それも羨ましい悩みなのです。
自分が視点を変えることで、「別の視点」に気付けることが自分の人生を変えます。運命を変えます。
今日も自分にとっての「新しい視点」「逆からの視点」を意識して、生活を楽しみましょう。

※ 今日も地球上空の電子状態が乱れています。
http://seesproxy.tksc.jaxa.jp/fw/dfw/SEES/Japanese/Data/docs_ja/ETS8/ETS8_DataGraph.htm
今日の午後15時からも、防災意識で静観。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

* 最新書籍の案内は、http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

★注意書き(必ず読んでください)★


*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (452)

アホは最高の悟り

2016-10-27 11:24:32 | Weblog



禅の悟りにいたる道筋を、「牛」を題材として十枚の絵で表した十牛図(じゅうぎゅうず)の最終段階の十段目は、主役である牛が消えています。
(十牛図 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E7%89%9B%E5%9B%B3

ここでいう牛とは、「悟りたい」「自分が変わりたい」「良くなりたい」「尊敬されたい」という人の心の「自我」の象徴でもありました。

悟りは、十牛図の八段目で既に達成しています。
牛が絵から消え去るのは、七段目、つまり悟りに至る直前には、「悟りたい」という牛(自我の象徴)が消えています。

そして、上記の最終段階の十段目の絵を見て欲しいのですが、
* 着飾って見栄を張ることが無くなり、
* 子供にも真剣に向き合う。
* 満々たる笑顔。

・・・・これは、まるでアホのようです。
そうです、悟りの究極は、アホに成って街に帰り、他人と触れ合うということです。
(道元さんは、作務を重視し、街に出て人々と触れ合うことを日課とする)

悲しみや苦しみを乗り越えて見栄も捨て去り、笑顔に満ちながら嬉々として子供とも真剣に遊ぶ「アホのような大人」を、禅では最終段階の悟りとしています。

考えて見ますと、
* 黒住宗忠(くろずみ むねただ)
江戸期に現れた神人。起こした奇跡は数知れず。
後世に皇室から神人だったと認可され、京都に神社の御祭神として祭られた、民間人では唯一の御方。天照太御神の熱狂的な信仰者。

* 良寛さん。
子供たちからタメ口で遊ばれ、知らない大人からは不気味なアホとして捕まること数知れず。

* ラーマクリシュナ
近代インドの聖者。ラマナ・マハルシよりも下位の悟りですが、真の聖者だったことは間違い無し。
道端でも忘我の涅槃(ねはん・天国)に突然と入り、ヨダレを垂らす姿はアホのようだった。
熱狂的な女神信仰者。

これらの御方は全員が、生きている時には「アホ」と呼ばれていました。
しかし、その口から出る言葉は、「宝石のような」人類の叡智とも言える内容でした。
そして、今日の話で私が言いたいことは、現代社会で心を病む人が増えている原因は、

* 自分がアホだと他人から思われたく無い。

これが全ての心の病の根底に潜んでいると感じるのです。
表面意識では、「そんなことは無い。アホで結構」と言う人がいましても、
* 他人の言葉を気にしたり、
* 他人からの視線を気にしたり、
* こうであるべき、に縛られたり。

アホで結構と言いながら、とてもとても真のアホには成り切れてはいません。
そこで、上記の十段目の十牛図が重要なのです。

* 自然の笑顔を絶やさないこと。
* それでも良い。

を自分の生活の中で実践して欲しいものです。
人はアホを嫌い、自分がアホに思われることを恐れています

* 他人の思考まで心配することを止めましょう。

自分は自分で良いです。
今日もアホのように明るく楽しみましょう。

※ 今日も地球上空の電子状態も乱れています。
http://seesproxy.tksc.jaxa.jp/fw/dfw/SEES/Japanese/Data/docs_ja/ETS8/ETS8_DataGraph.htm
今日の午後からも、天気の良い地域は防災意識で静観。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

* 最新書籍の案内は、http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

★注意書き(必ず読んでください)★


*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (521)

「これは自分のモノ」では失くす方向に

2016-10-26 11:26:49 | Weblog

コノ世では「これは自分のモノ」と自分が思い出した時から、
* それを失くす傾向に。
* 自分自身が弱く成る方向に。
進む法則が有ることを感じます。
結局、

* コノ世では、人は何も保有することが出来ないのが真理。

だと感じます。
家族、子供、健康、財産、仕事、恋人、伴侶、肉体、・・・・そして自分の命でさえも、自分のモノでは無いのです。

* これらのすべては、自分が「預かっているだけ」「借りているだけ」なのが真理。
* それらは、いつか離れて行くのが法則。

だと感じます。また、

* 自分が借りているモノは、いつかはお返ししなければ生けない。
* それを大切に使わせて頂いて、一時保管する任務。

も有ることを感じます。
では、自分のモノとは思わずに、「預からせて頂いている」と自分が思っている対象はどうなるのでしょうか?

* それと、自分との関係が継続する。
* 自分が預かっているモノが、成長する、より大きくなる、より良く成って行く。

ということに成ると感じます。今日も、
* 自分のモノは何も無い。
* ただ、自分が預からせて頂いている。
* 自分が、させて頂いている。(主婦、会社員、経営者、学生の立場、今は自分の病気を治す任務、親の立場、子供の立場・・・・)

このように気付きながら、明るく生活しましょう。

ところで、先日の記事「偶然による国策(国魂)映画は有るのです」におきまして、相模湾の「地龍」(じりゅう)の話をしましたが、



昨日の地震は、

(日本気象協会より。http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20161025201232.html に加筆しました)

このような震源地でした。

地球上空の電子状態も乱れています。
http://seesproxy.tksc.jaxa.jp/fw/dfw/SEES/Japanese/Data/docs_ja/ETS8/ETS8_DataGraph.htm
今日、10月26日午後13:46から夜に掛けても、防災意識で静観します。
問題が消えて行くことでしょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

* 最新書籍の案内は、http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

★注意書き(必ず読んでください)★


*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (496)

個人指定への注意

2016-10-25 11:02:59 | 先祖供養について

日本の禅宗の代表とも言えます曹洞宗(そうとうしゅう・霊峰白山のふもとに大本山あり)の開祖・道元(どうげん)さんは、弟子から
「父母の供養をどのようにするべきか?」
と尋ねられた際、

「父母からの恩を父母に限定せずに、
* 広く世間に返すことを心掛けるべきであり、
* それが先祖への供養と成り、
 父母に限定した供養はするものでない

という意味の答えをしたというエピソードがあります。
これは、私が何度も書いて来ました、

* 先祖全体への供養をするべきであり、これが最大事。
* 心配な父母の霊、知る故人を本当に助けたければ、なおさらに先祖全体への供養を意識したほうが、先祖全体が浄化して知る故人は救われる。

と書いて来たことと、道元さんが同じことを仰っていたので興味深く思いました。
本当にアノ世の真理であり真実ならば、誰が言っても共通するのが当然です。

でも、普通に考えますと、
* やはり気になる故人が心配であり優先したい。
* 先祖全体ならば、嫌いな故人までも供養することになるから嫌だ。
と思われる方もいるかも知れません。

* どうしても特定の故人が気になる場合は、一時的に供養者に寄っていますから、3本めの線香で感謝します。昇華すれば、気にならなく成って行きます。

* 命日などに特定の故人を思い出すことは大切であり、良いことです。


でも、現実には、
* 先祖全体を供養することで、供養者に大切な縁のある故人霊から癒やされます。

つまり問題はありません。供養者にとっての「するべき」最善の供養に自動的に成るのが縁であり、因果の法則です。

では、どうして特定の故人だけに向けた指定供養が意味が無いことであり、先祖全体を供養することが大事な故人への指定供養に置き換わるのでしょうか?

これは、故人がアノ世に生まれ出てまず世話になる保育所があると想像してください。
* 故人は、死ねばアノ世では赤子であり、新入りだということ。
* その新しい故人を世話するのは、アノ世の先輩たちだということ。

保育所は他とは隔絶された場所だと仮定してください。そこに、赤子しか食べることも触れることも「許されない」「指定された」、生のままの御米をどんなに沢山送っても、
* 赤子は御米を炊くことができますか?
* だれが調理するのですか?

その内に保育所の先生は餓死し、赤子まで死んでしまいます。
つまり、赤子(知る故人)を世話して頂く為に、先生たちに食べて頂いて、元気になった先生たちに赤子の世話をして頂くのです。

更に深い意味では、
* 人は死ねば段々と個性が消えて行き、
* 大きな1つの存在(内在神・真我・神様)へと、段階を追って融合して「戻って」行きます

それなのに、いつまでも「個人の個性」への供養を継続するのは矛盾しますし、故人が大きな1つに帰ることを足止めにすることにも成りかねません。
つまり、故人の成仏を妨害することにも成る可能性があるわけです。

だから50年過ぎた故人の指定供養はするべきでは無いのが、霊的法則から言えます。
だからこそ、「先祖全体のヨリシロ霊位」1つで供養することが、アノ世の法則と真相に非常に適合します。

現実的にも、会社でも家庭でも、個人一人だけを優遇すれば大変なことに成ります
会社はバラバラに成り、優遇される一人は家庭内でも家族から総スカンされます。
個人指定が、遺恨や争いを生むことも知って置いてください。
やはり真実とは、コノ世でもアノ世でも矛盾はしないということです。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

* 最新書籍の案内は、http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

★注意書き(必ず読んでください)★


*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (573)

最悪想定が無難にしてくれます

2016-10-24 10:51:34 | 釈尊の言葉 スッタニパータ編

自分が求めるどんなものも(家族、子供、仕事、財産、家、健康、・・・・)、

自分自身を脅かす災難があり、渇望があり、病魔であり、悪性の腫瘍であり、最悪でもあり、後から効く毒矢であり、恐怖の対象なのです。

このように自分の欲望の対象には、常に恐怖するべきことが付き物であることを覚悟しなさい。

だからこそ、

どんな交わり、集団の中に自分が居ましても、自分一人で歩く覚悟を持ちなさい。


まるで1本角(ツノ)が立つサイのように一人で歩みなさい。

(原始仏典 スッタニパータ 第1章3節-No.51)

(感想)
自分の子供が犯罪を犯しますと、
「うちの子に限って・・・・」
という思いを持つ親は多いと思います。
子供のことを信じて愛していれば当然の反応かもしれません。

私の旦那が浮気するなんて・・・・。
アノ会社が倒産するなんて・・・・。
元気だった自分が悪性腫瘍なんて・・・・。

釈尊が言われるには、自分にとって非常に大切なモノが、ある日から突然、
*大きな災難に変わり、 *それが欲しくて狂う対象に変わる、
*自分にとっての癌に変わる、 *最悪なモノに成る *病気の原因に成る
*後から効く毒に変わり、 *恐怖すべき対象に変わる。

このように成り得ることを、最初から覚悟をしていなさいと釈尊は示されます。
もし自分の子供が良く出来る良い子だとしても、最初から、
* どんな人間にも、ある日から変わる因子が必ず有る。

という覚悟をしていた親は、「うちの子に限って・・・・」という言葉が出て来ないと私は思います。
それどころか、悪くなることも覚悟をしていた親の子供は、悪事をせずに良い子が継続すると私は思います。

ナゼでしょうか?
普段から子供の変化の前兆サインを逃さずに、細かい軌道修正を子供に対して働き掛けるからです。
良い子の内から、常に最悪にも成り得ることを覚悟していますから、きちんと事前対応が可能に成ります

ところが、「うちの子に限って・・・・」と思う親は、最初から「有り得ない」と思って生活していますから、子供の変化を見逃して対応が遅れることに成るものです。
すべてを俯瞰(ふかん:高い上から見渡す)して見通す釈尊とは、やはり抜け目の無い御方です。

幸福な普段から最悪を覚悟していれば、幸福は維持されるものだと示唆されています。
でも、コノ世はそれでも戦争などにより避けられない最悪が来ることもある世界です。
個人では何も対応が出来ない災害も起こり得ます。

では、どうするか?
そして次に、最後は、だからこそ、
* 人は生まれたならば、サイのように一人で突き進む覚悟でいなさい。
* サイのように、誰にも負けずに最後まで前のめりに静かに沈んで行けば良いのだ。
そうすれば涅槃(ねはん・天国)に行く。

という最後の救いを釈尊は示します。
一人裸で生まれ、何も持たずに裸で一人死んで行く。
これ以上でも、これ以下でもなし。

だから、何を悩む必要があろうか。
行け行け、サイのように!
ということなのです。


カレンダーの意味は「月間の自然観察日」を順番に参照

* 私には小さな地鳴りが聞こえることが継続中です。大難は来ませんが、小難地震は想定しながら、
10月31日(月)を静観して行きましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

* 最新書籍の案内は、http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

★注意書き(必ず読んでください)★


*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (517)

御心を痛めさせては生けません

2016-10-23 11:34:48 | Weblog

皇后陛下は10月20日、お誕生日の談話を宮内庁を通じて発表されました。その中で7月中旬に、
「天皇陛下が生前退位の意向を示された」
と一斉に報道されたことについて、どの新聞にも『生前退位』という大きな活字を見た時に、その表現方法・言葉の選択に非常に大きな衝撃を受けられたと、御誕生日の談話として公式に述べられました。

しかも、
* 一瞬の驚きと共に、心に痛みを覚えた
とも示唆されました。

これは大変な心境を吐露されました。
時のマスコミが、皇后陛下の御心を痛めるほどの報道をしたということです。こんなことは2000年の皇室史でも無かったことです。
これは報道の自由では無くて、日本の国柄の否定だと私は感じます。

天皇陛下が御意向を関係者に示されたときに実際に使った言葉は「譲位」(じょうい)だったことが明らかになっています。しかも、現在も各メディアは天皇陛下の御意向を「生前退位」という表現で報道しており、反省の発表も、見直しの動きも出ていません。
更にはナントカ大賞という表彰までしている始末です。

「生前退位」とは、「霊的な言霊の観点では」非常に悪い意味を成すと感じます。
* 今も生きている御方に「生前」を付けるのは、故人に成るように暗示を掛けます。
* 退位。これは「退位を迫る」というように、他者から「辞めろ」という暗示が有ります。

陛下御自身が使われたという「譲位」には、
* 今も生きている人が、若い御方に「ゆずる」という意味が有ります。
明るい気持ちで渡すという意味です。

このようなことを霊的に私は個人的に感じます。
とにかく今の日本はオカシイです。
まるで日本を外国の色に染めることが「正義」「良い」という時代遅れの変な管理職に占領されているかのような錯覚を覚えます。

でも、外国人に聞きますと、日本独自の考え方、伝統が「クールだ」「かっこいい」と言います。
変に外国風にアレンジしたことは、「無知」「かっこ悪い」とも言います。
まったく逆なのです。やはり変な老害管理職に日本は侵食されたようです。

でもそういう管理職も、平和で安全な日本国内に居るからこそ、日本を「壊そう!」「破壊するぞ~」と偉そうに威張っていられるに過ぎません。
本当に外国に侵食されれば「こんなはずでは無かった」と一番に泣くのは間違いが無いのです。
自分たちが住む国を亡くす前に、気付いたほうが良いです。

自分の孫、財産の為にも改心して欲しいものです。今の日本人が強制的に外国に住むしかない流浪の民と成る前に気付くべきです。
海外では今も起こっている現実です。

次に気になるのは、アジアの暴言王が天皇陛下に謁見される件です。
これは外務省が設定したのでしょうか?
最近も有ったように、ガムを噛みながら、ポケットに手を突っ込みながら、陛下に「You!」と言いながら過去の歴史問題など言わないかと心配です。
陛下は、また非常に心を痛めることに成らないかと心配です。こんなことを、天皇陛下にさせては生けないのです。

他国から莫大な寄付を受ける代わりに、彼は「言わされないか?」というパターンを想像します。
そもそもが、神経質な外交問題が発生中の当事国の代表に、陛下を会わせる設定がオカシイです。
陛下の御仕事は外交では無くて、大自然を慰め感謝するための神事です。

暴言王に付きましては、
* 真実は奇なり。すべては逆。
(なぜ自国の多数の反政府勢力、麻薬王、が静観しているのか・・・・)

* 計算された、肉を切らせて骨を断つ。
* 交渉のための演技。

を感じます。
非常な親日家だという報道もありますから、無難に過ぎて行くことを希望します。

日本を破壊することに嬉々とする裕福な管理職は、そろそろやり過ぎた、自分の生活にも影響することに気付いて欲しいものです。
でも、今の日本の若者には古来からの日本の気質が戻りつつある姿も見ますから、やはり気持ちが有る人から大自然への感謝と、先祖供養(遺伝子供養)をして行って欲しいものです。

以上はまったくの私見ですから、皆さんなりの考えを自由に維持してください。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

* 最新書籍の案内は、http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

★注意書き(必ず読んでください)★


*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (632)

誰もが、分からない中を頑張る為に生まれて来る

2016-10-22 11:02:38 | 自然現象

昨日(2016年10月21日 14時07分)の鳥取県中部を震源とする最大震度6弱の強い地震について、気象庁は「今後1週間程度は震度6弱程度の地震に十分注意してほしい」と呼び掛けています。

今年4月に発生した熊本地震では、「28時間後」には更に強い本震が発生しました。つまり、
* 2016年10月22日 18時07分
今日の夕方6時〜も静観しましょう。


(カレンダーの意味は「月間の自然観察日」を順番に参照)

実はちょうど1年前の
2015年10月20日の過去記事:
「息抜きが必要」(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/67369a5e5d65b0bb5fbbbbc842117443
におきまして、鳥取地震への懸念と、そこから始まる大地震の連発への想定を書いてます

まさに1年間のズレで生じた結果を視まして、
* 2017年 南海・東南海大地震。関東大震災。
* 2017年8月〜の富士山の起動。
このサインへのボタンが押されたと、個人的に想定しています。

昨日は、ちょうど1年前に幻視した日本の様相を思い出していたのですが、未来を幻視する時に一番の難題は年度・時期の特定なのです。
1年どころか、10年、100年単位で視た様相は簡単にズレます。

この理由は、
* 並行する宇宙では、過去も未来(ヒナガタ)も「同時に」・「並行して」存在するからです。
* アノ世では、「時間が無い」からです。

このために、視える光景の中の自動車の型や、視えるニュース番組の人物から時期の手掛かりを得ようとするのですが、細部を視ようとしますと、「ストップ」が天から入ります。

やはり、コノ世という幻想を創造する為に、膨大な因果の束が錯綜しており、これに干渉する行為、壊す行為は天から止められます。神様の最大傑作がコノ世です。
これを私が無理にしますとアノ世の罪となり、命が回収されると伝わります。つまり、私たちは、

* 誰もが、先が不安で分からない中でも頑張れるか? を試す為に生まれて来る。
* コノ世は創造された次元であり、先が分からない事こそが、それぞれの魂の本性を出させる為の貴重な演出。

だというのが真相なのです。
だから良寛さんや、宮沢賢治さんのように、災難や難儀なことに対しては、ただ逃げようとして恐怖せずに、

* 淡々と受け止めながらオロオロと、心細くても歩いて行くこと。

という態度が大切です。だから、
* 自分の先行きが心配で不安だ。

これで良いのです。この機会こそが重要なのです。その中でも、
* 自分なりの最善を尽くし、
* 先祖に感謝を忘れない人間か?
が、誰もが天から観られています。

許されるヒントとしては、以下の年表を見て置きなさいということです。
地球の体内時計は今でも正確であり、リピート再生する傾向は変わらずです。

850年11月23日(11月27日)(嘉祥3年10月16日) -出羽国地震、M7
863年7月6日(貞観5年6月17日) - 越中越後地震
864年7月 - 富士山の貞観大噴火(2年間)
864年11月 - 阿蘇山噴火
867年3月(貞観9年1月) - 鶴見岳(大分県)噴火
867年6月 - 阿蘇山噴火
868年7月30日(8月3日)(貞観10年7月8日) - 播磨・山城地震、M7、山崎断層か。
869年1月(貞観10年閏12月) - 摂津地震(7月30日の余震が続いていた)

869年7月13日(貞観11年5月26日) - 貞観地震(陸奥国東方沖・日本海溝付近震源と推定。東日本大震災はこの再来?)

869年8月29日(貞観11年7月14日) - 肥後台風高潮被害(潮水漲溢、漂没六郡、…其間田園数百里、陥而為海)。12月14日の伊勢神宮への奉幣告文中に「肥後国に地震風水の災」とあり、津波が襲った可能性もあり。
871年5月(貞観13年4月) - 鳥海山(山形県・秋田県)噴火
874年3月25日(貞観16年3月4日)、仁和元年(885年)7月、同8月 - 開聞岳(鹿児島県)が大噴火。
878年10月28日(11月1日)(元慶2年9月29日) - 相模・武蔵地震、M 7.4
880年11月19日(11月23日)(元慶4年10月14日) - 出雲で地震、M 7
887年8月26日(仁和3年7月30日)- 仁和地震(南海トラフ巨大地震?)、M8.0〜8.5
915年 十和田火山噴火。火山灰(To-a)が東北地方全域に及ぶ。(『扶桑略記』裏書)。
940年ころ - 朝鮮半島の白頭山噴火
(ウィキペディア「貞観地震」より)

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

* 最新書籍の案内は、http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

★注意書き(必ず読んでください)★


*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (467)

一切にムダは無い

2016-10-21 11:44:34 | Weblog
ここ10年、公務員の世界でも1年未満で簡単に途中で辞める若者が増えているそうです。せっかく難関を突破して就いた安定した職なのに、他の社会を知らない為の選択に思います
一般企業ならば、景気の影響に左右されてボーナスなし、退職金も公務員のように数千万円も出ることはまず無いのです。

それどころか、退職金の積立を真面目にしている企業は非常に少ないです。
公務員ならば、小学校の給食作りの女性が高卒から定年まで努めて定年退職した時の退職金が数千万円だったという話を昔に聞きました。こんなことは一般企業では有り得ません。今ではさすがにここまで高額な退職金はないそうですが、民間には無い保障のある安定した職場です。

ここで読者からの投稿を紹介します。

(読者)

3年ほど前に、息子が看護師で公立病院に採用された時に、配属先の人間関係のことで伊勢さんに相談した時に、「忍耐ですが・・・」と言われた者です。
その後の息子の職場は、なるほど非常な忍耐が要る環境でした。
 
もし息子が新卒から直ぐに病院に勤務していれば、つぶれていたかも知れません。
過去に何度か学校でイジメに遭って、遺書まで書いていた息子ですから、せっかくの公立病院も1年も継続しなかったと思います。でも3年経過した今も、なんとか病院に勤務して慣れて来ているようで安心しています。

先日に息子と会話した時に聞いたのですが、
* 新卒で最初に入った会社が非常なブラック企業であり、また遺書(今まで育ててくれたお金をムダにしてごめんなさい)を書いた経験。
* その後の再
就職活動で落ちまくった経験。惨めさの経験。

その時のことを思い出せば、今も頑張れると言っていました。
その頃の「苦しい」経験が有ったからこそ、再勉強して看護師学校の受験を目指し、入学後も勉強に苦労し、資格取得後も公立病院に受かるまで何度も再受験していました。

病院に入っても、これまでに若者を何人も鬱や辞職に追い込んだ実績のある50代のベテランお局様看護師と、それに追従する小局の下で忍耐の日々だったそうです。でも、
* 辞めたら後が無いことと、
* 給与と、新しい病院の寮などの福利厚生の有り難味は、
以前の会社と比較して身に染みて良さが分かっていたので、ひたすら耐えたようです。
病院でもイジメ倒されましたが、我慢している内に人事異動で救われていったとのことです。

息子は高校生でイジメに遭っていた頃から、鬱症状を定期的に見せていましたが、親の判断で受診はさせませんでした。
でも遺書まで書いていたとは知りませんでした。

苦しい時の息子が言っていたことは、「頑張りなさい」「感謝しなさい」とかは言わないで欲しいとのことでした。
やはり、精神のギリギリを息子なりに生きていたんだと思います。
でもブラック会社の経験が今の仕事の継続に役立つとは、まさに「万事塞翁が馬」だと思います
(以上)

(感想)
息子さんの長い苦労と再挑戦の連続には、本当に偉いと思います。
でも、このようにイジメられながらも挑戦する意志が切れなかったのは、
* 親の働く姿を見ていたから。
* 先祖が見ていた。
* 本人に優しさが有ったから。
と私は思います。これは遺書の内容からも感じます。

日本が戦後に奇跡の急成長をしたのは、
* あの時の生死を懸けた苦労を思えば、何でも無いこと。
* 今が有り難い。
というのが一番の理由にも思います。

遺書を書くことは決して良いことではありません。同じような悩みを持つ亡霊を呼ぶヨリシロに成るからです。
でも、遺書を書くほどの「覚悟」は、悟りの世界では通じるものがあるのです。

* 今日が自分の人生の最後。
* 一日一生。

このように朝に思って、一日の生活を致しますと、
* 今までに気付けなかった、有り難いことが見え出す。
* 一杯の水を飲む時も、「愛(いと)おしさ」が心の奥から湧いて来るのです。

この連続は、どんな苦労も、悩みも、恩讐(おんしゅう:恨み)も彼方に追いやり、
* 別に、いいや。
* これで、いい。
と、力みが消えて行きます。

アップルの創業者、スティーブ・ジョブズも、
「今日が私の最後の日」
と若い頃から日々に思うことで、非凡な発想が湧いて来たと残しています。

どんな苦労も、悩んだことも、明日に活かせます。
過去の苦しみが、今の自分を幸福に導くことも有るのです。
だから今が苦しい人も、絶望をしないで淡々と生活をしましょう。

※ 関東が起動していますから防災意識で静観。
埼玉県も、中央構造線の末端の通過点であり静観を。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

* 最新書籍の案内は、http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

★注意書き(必ず読んでください)★


*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (543)

偶然による国策(国魂)映画は有るのです

2016-10-20 11:08:16 | 防災対策




今朝はまた「真鶴」(まなづる)が浮かんで来ました。

(多数の過去記事有り:http://goo.gl/AsB7Py
出口王仁三郎氏が、「真鶴よ〜」と歌に詠んでいた気持ちが分かります。(国家の命運を決める時、真鶴がカギとなります)

日本海溝の深海から「地龍」(じりゅう・地球深奥に走る地磁気のカタマリの束。まさにウネル龍に視えます)が這い上がって来たことを夢想しています。(赤丸にとぐろを巻いて居ます。地図上の赤丸サイズ並みの巨大さ)

これから3ヶ月間、1月20日までに地龍が暴れないように監視・注視が大切です。
もし、相模湾を震源とする震度7クラスが発生しますと、2方向への懸念が生じます。

* 相模湾→真鶴→富士山の起動→東南海大地震。

* 相模湾→富津(ふっつ・フツは意味深)→東京湾→河川を遡上。都心は震度6。

この2つが同時に起動する防災シミュレーションの想定を思います。
2016年・神ゴジラが上映された意味は、まさに河川から這い上がり都心を目指す怪獣出現の神意による予言です。日本の国魂とは、「こういう事前通告」を古来からするものなのです。
過去の時代は、能・狂言を用いて憑依による創作で告知をしたと感じます。

過去のパターンでは、神ゴジラが国魂(国策)映画だと仮定しますと、1年後ぐらいに実現するものですが、注視することで地龍は去ります。
地龍=神の眷属神であり、住民の態度で変わります。

フツ=倍加する、意味を感じます。
つまり、フツの狭い海峡で「絞られた」津波は、水鉄砲の砲身である東京湾を走り、大きくなる想定です。

東京は河川が溢れた場合の避難想定を、川沿いの住民は大切に思います。
マンションは大丈夫ですが、3階までの被害と、自動車が気に成ります。
流された自動車が凶器の砲弾に成る映像を想像して成りません。

港に近い高級マンションは、地下の駐車場にある高級車が水没する想定の対策を感じます。
地下鉄、地下街の津波被害と、避難対策が非常に重要だと感じます・・・・。

以上は防災の為の想定・夢想であり、根拠はありません。
ただ、事前に想定して置けば、無難に成るという意味です。
* 災害は油断した時にやって来る。
* 災害は油断しなければ来ない。
こういうものだと感じています。

つまり、事前に知らされる予言とは、すべては外れる、そうは成らない為の予言だということです
防災意識を持って、明るく生活をしましょう。
ただ、ドイツでも告知されたようですが、各人で1ヶ月分の食品・水分(一週間分か?)を備蓄することも参考にしてください。

備蓄はムダにしない為に、普段から食べて回転させて行く食材を参考にしてください。
つまり災害時・緊急時専用の不味い食事は賛成しません。普段でも美味しく食べられるものが良いです
また、これでムダに買い物に出かける時間も減らせます。
皆さんの参考にして頂ければ幸いです。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

* 最新書籍の案内は、http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

★注意書き(必ず読んでください)★


*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (533)

「最悪想定」と「漏電心配」は、天地の違いが生じます

2016-10-19 11:05:51 | Weblog

多くの人の悩みを観ていますと、その大半がまだ実際に自分が遭っている「今の」現実の悩みでは無く、想像・妄想の悩みが多いのです。

(1)「老後が心配。今から考えると絶望します」
(実際には分かりませんよ。未来は白紙です。大金が入るだけで、この苦悩の時間はムダになります。そうでなくても、自分が死ぬまで働く覚悟でいれば、意外にも必ず状況は変わります

(2)「私、浮気をされているかも」
(この懸念は、どうしても態度に出てしまい、相手との仲が本当に悪くなって行きます。上手く行く関係もダメに成ります。相手は仕事が忙しいのが本当の理由であることも多々あります)

(3)「自分の悪口を言われている」
(これも勝手に自分から辞職するパターンです。周囲の人は、突然のことに口をポカーンです。誰もが自分のことで精一杯なだけなのが真相に多いです)

このような自分自身の想像・妄想の悩みに多くの人々が苦しみもがいています。
これが健康・寿命のエネルギーをムダに漏電・放電させます。
運気も運命も悪く変えて行きます。

でも、ここで私の発言で勘違いをされますことは、常々の教訓で、
* 最悪を事前に想定して置くことが大事。
* 天災は忘れなければ来ない。
という意味を説明しています。

この最悪想定は、
* 最初に自分が認識して置けば、それで良いのです。
その後は必ず無意識に注意・配慮して、自然に、自動運転(カンナガラ)で対応が可能になります。
まったく想定もしていないことがダメなのです。
最初に知って、対策と「覚悟」を考えて置けば問題はないです。

最初の3つの悪い想定は、
* いつまでも漏電するように、悩みが継続して心を支配し、仕事中も「心ここにあらず」状態に成ります。
これは仕事のミスや、交通事故にも遭いやすい運気に成ります。

* 心配するだけで終始して、改善への行動が無いことがダメなのです。
これは本当にムダな心配だけを撒き散らして、周囲にも相手にも悪影響を及ぼします。
本当に悪い現実を自分から呼びます
これは「最悪想定」のような建設的な心配ではなく、ムダな漏電心配と化します。

良い意味での「最悪心配」と、いつまでも心を支配する「漏電心配」(運命を悪化させます)の2種類が在ることを知って置いて欲しいのです。

例えば、10月19日。
「奇数」「素数」「中潮」「生暖かい日」。
最悪心配は最初に1度だけして(避難先など)、後は「漏電心配」をせずに生活を楽しむことが大切なのです。

このような視点が、運命を改善して行きます。自分自身を助けます。
今日も頑張って生きましょう。
生きてさえいれば、無限に何でも変わる可能性に満ちているのです。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

* 最新書籍の案内は、http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

★注意書き(必ず読んでください)★


*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (527)

毛嫌いした苦労こそは、自分を後から助けてくれた

2016-10-18 10:44:39 | Weblog

現代では、卒業予定の学生に対する就職活動の支援が学校をあげて熱心に研究されているようです。就職へのテクニック?が研究されています。
でも、どんなに自己紹介を練習しようが、就職試験の筆記試験に高得点を目指そうが、私が採用の責任者ならば見る視点は、

(1)健康そうか?
仕事に入れば、もう体力勝負です。常識の範囲の読み書き計算力が有れば十分です。
大学で学んだことは役には立たず、その仕事に関する固有の「やり方」を一から習得するだけです。

(2)怒られても落ち込まないタイプか?
仕事は、上司もイライラすることが普通です。その時に、部下への「お世辞」「おべんちゃら」などする余裕はありません。
それで、新人が勝手に「嫌われている」と想像して病気になられるようでは、上司の本音は「もう勘弁してよ」です。

(3)誠実そうな学生か?
これは評価する方も難しいので、見た目の印象しかありません。

また、学生側からのアピール方法で良いと思われるのは、

(4)個人プレーで目立つような小さいことよりも、会社全体の10年後を盛り上げる人材に成りたい!

(5)個人の成果で一喜一憂せずに、会社全体の利益を優先して一喜一憂したいです。

などは良いかも知れません。

昭和時代の就活を思い出しますと、東京の六大学などで、厳しい運動部に席を置いて4年間頑張った学生を、大手証券会社、大手建設会社、などの営業力が大切な企業は優先して採用していました。
入社後の頑張り、上下関係への配慮、お客様への粘り、怒られ耐性、・・・・どれも優秀だったからです。

企業としても、直ぐに戦力として育て易かったと言えます。机上の学問では得られない、「人間力」を運動部の学生は買われていました。
これを考えますと、学生の時に先生と友達のような関係の優しい教育、理想ばかりの思想教育、・・・・それが正しいと思い込んで社会に出た人間は、あまりにも現実社会とのギャップに勤務が続かずに無職に成らないか?心配です。

この10年間では、大学を出て就職しても3年以内に辞める人が増加している感じです。新入社員の自殺も散見されます。
若者の無職も急増しています。とにかく継続力が無い若者が急増しています。
では、理想の優しい教育とは、生徒の人生に益したのでしょうか?
それが、「生徒のために成る」「生徒を幸福にする」ものなのでしょうか?

ここで思いますことは、誰の人生にも言えることですが、
* あの嫌な試練が、あの時の苦労が、今の自分を幸福に導いた。
* あの嫌いな人の御蔭で、今の生活の有り難さが分かる。
と言えることが有ると思うのです。

逆に言えば、
* あの時の甘い生活が、快楽が、楽な生活が、今の自分を破滅に導いた。
も有ると感じます。

やはり、「人間万事塞翁が馬」(にんげんばんじ さいおうがうま)。
自分にとって、何が幸いと変わるのかは未知であること。
不幸なことも、実はより大きな災難を止め、未来に幸福に成る為の不幸だったこと。

これが誰にでも言える真相だと感じます。
だから、今が苦しくても大丈夫です。
その苦しさは、未来に幸福と、「感謝に気付ける」ための経験と成り得ます。

苦労の渦中、最中に居る時は苦しいと思います。
でも、すべては必ず変わって行くのです。
慌てないで、全体を静観する視点を持ちましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

* 最新書籍の案内は、http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

★注意書き(必ず読んでください)★


*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (595)

自分自身を信じてあげれば大丈夫です

2016-10-17 11:22:15 | Weblog

禅宗に古来からある公案(こうあん:禅において修行者が悟りを開くための課題として与えられる問題のこと。思考よりも直感でしか理解できない内容であり、その正解は無し)
の1つに、

「師に会ったら師を殺せ」

という求道への戒めの言葉があります。
原文では、師=仏陀=先生・・・・という教える立場の人を指します。
これと同じ意味を、道元、臨済、一休という歴代の有名な禅僧は皆好んで必ず口にしています。

見性(けんしょう:真理を見抜くこと)を体験した人は、今までの自分が辿った道のりを振り返った時、実は師匠こそが自分の悟りの妨害者に成っていたことが真から分かるわけです。
もちろん、この「殺せ」とは殺人などでは無くて、
* 自分が悟る為には、師匠は不要、むしろ妨害者。
* 自分自身の仏性(ぶっしょう:真我・内在神のこと)だけを頼ること。
を意味します。

このことを最初に言い出した人こそが、師匠を持たずに悟った釈尊だったのです。
自灯明(じとうみょう)を遺言しています。
(過去記事「自燈明(じとうみょう)」を参照)

しかし現代社会では、悟るためには師匠からの認可(数十万円も請求する師匠あり)が必要。
法名を付けてもらえないと悟れない(数万〜数十万円)。
と自称する有料先生が多いです。

このようなことは全てデタラメです。
そんな変な人間との縁が有る限り、その穢(けが)れにより悟るなど不可能です。
もしこんな自称先生がいれば、避けることを参考にしてください。

釈尊も2500年も前に、当時の集金する師匠たちと戦ったのです。もの凄いバッシングを受けました。
でも釈尊は、負けませんでした。

このことが現代へも転写しています。
要は、誰もが外からの誘惑に負けずに、
* 自分を信じて生きましょう。
ということなのです。

会社員も、主婦も、学生も、色々な悩みや他人に頼りたい気持ちが有っても、自分を信じて生きることが最短の答えなのです。
遠回り(他人へ)をしては生けません
もうそんな遠回り体験をしている時間ももったいない時節が来ています。

今日も、大自然と、世界情勢を見ながら、自分の良心(内在神)と先祖を見ながら頑張りましょう。
この継続は、自分の普段からの希望・思いを必ず叶え、何事にも最短で進むことに成ります。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

* 最新書籍の案内は、http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

★注意書き(必ず読んでください)★


*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (529)