伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

夕方は 黄泉の国

2007-07-31 19:21:51 | Weblog
出雲大社の太古の建築様式について、同じ内容のものが
過去、既に有ったと指摘を受けました。
http://inoues.net/mystery/izumo_nazo.html を見ましたが
この長い階段は、私の霊視では存在しません。
霊眼に映る太古の社には、ハシゴ状の階段が幾重にも、太い
3本柱を束ねた柱の間を縦横に交差するように観えます。
これが筋交いの役割にも成っていたようです。
頂上の社には、巫女が1名、常駐していました。
初期の連絡手段としては、物を落とすような合図だったのが
途中から銅鐸を叩いて、合図を送る形式に変わったようです
この合図の銅鐸も、段々と大きさを増していきました。
これは、近年の 火の見櫓(やぐら) の原型を思わせます。
古代の社の外観は、異様なものであり、決して美しいもので
は無いです。
私は20年程前に1度だけ出雲大社を参拝した事があります
境内の光が、黄色い夕方の世界の様に感じました。
今でも、出雲大社へ意識を遣ると、黄色い夕方の世界に居る
ような錯覚を覚えます。古事記に出てくる、黄泉の国は、
”黄”と言う漢字を使用していますが、本当に黄色い世界だと
観じます。
夕方の日が陰った、黄色い感じです。夕方は、霊的な時間帯
です。やはり、霊的世界が変わる繋ぎ目の時間帯なので、
参拝や墓参りは避けた方が良いでしょう。

伊勢神宮へ意識を遣ると、夜でも明るい感じがします。
この対照的な世界が、この宇宙には両方、必要なのでしょう。

今日も 生かして頂いて ありがとうございます

  
人類の 5% 運動を広める為に、クリックして下さい
コメント (61)

正神の社殿は質素

2007-07-30 19:28:15 | Weblog

昨日、NHKで放送された伊勢神宮遷宮についての学者、
建築家5名による討論会は興味深いものがありました。
その中で、山折哲雄さんが、神には沢山の種類が存在する
ようだと。特に、神の祭り方を見ると、生死を超越した
生き通し”の神と、死と再生を繰り返す肉体を持つかのよう
な”人格神”の神、とに大きく2つに分けられると仰りました。
その人格神の神や、怨霊の類を祭る神社は、社殿が大きく
人が住めるような設計で荘厳華麗なものであると。ところが、
自然の山自体が御神体である神の社殿は、非常に簡単・
質素なものであり、特に奈良の春日大社の御神殿は、
御神輿(おみこし)の大きさしか無くて、移動できるようなもの
だと。裏に在る山から神霊が、必要な時にだけ降臨して、
神殿に仮止まりするだけだから、小さくても良いとのことです

私は、これを聞き、なるほどと思いました。
例えば、出雲大社は現在も、大きな社殿を構えておりますが、
4、5千年前は、もっと巨大だったと霊視できます。
どれ位の巨大さかと言えば、高さが有るのです。10階建ての
ビル以上の高さを観じます。木造建築の限界だったと思い
ます。3本の巨木を束ねたものを1本の社殿の柱として、それ
を何本も使用して建てられたと観じます。
では、何故そのような巨大な神殿を建てたか・・・・・。
それは、怨霊を怖がった為です。
太古の神霊である、大国主太神の分霊を宿して、西日本を
統治していた人間を、九州地方を治める豪族が惨殺した人間
模様が有ったようです。その事件後、怨霊の祟りが有った
ので怨霊を鎮め、早く天へ返す為に、天にも届かんばかりの
社殿を建てたのが始まりと観じます。
このように、肉体を持ったことも無い、自然霊である真の神と
人間が死後、神として祭られた人格神が、同じ神の名称の基
に祭られていることが、神霊の理解を混乱させる原因の1つ
です。
明治前後の時代、伊勢神宮の信者集団である伊勢講の構成
人数は、日本の人口の8割以上だったそうです。
この大集団を抱える、伊勢神宮は信者規模と比較すれば、
大変、質素な社殿です。これは、真の神が鎮まるからです。

生かして頂いて ありがとうございます

  
人類の 5% 運動を広める為に、クリックして下さい。

コメント (93)

太陽神と念波観音力

2007-07-29 08:09:46 | Weblog

私が20歳前後の時が探究心が最も強く、眷属も最多だ
ったので 霊的感応力が強い時に、法華経に目を通した
ことがありました。
その中で霊的に文字が光るのを感じたのが 観音経
でした。 そして、観音経を何回か読んだところ、その
エッセンスが ”念観音力”(ネンカンノンリキ)にある
と観じました。何回か唱えるてみると、これだけでは実践
的な  が出無いのを感じて居りました。

ある日の早朝、太陽を拝しながら”アマテラス オホミカミ”
と繰り返して居ましたら、
 ”南無観世音菩薩 念観音力”
と、心中に浮かんで来て 日輪 を霊視しました。
この日輪の色と形は、伊勢神宮伊雑宮を参拝すると毎回
観じるものと同じでした。
この”ナムカンゼンオンボサツ ネンカンノンリキ”
の短い文に、太陽神の化身である 十一面観世音菩薩 
(十次元での現れ)の神力が集約されているを観じたのです
これを唱えると、困った時に 観音の名を呼ぶ人 を何が
何でも助けたいと、 深い誓いを立てた 存在 が居られて
今だに が出ます。 これは、どなたでも 子供のように
信じる
 事が出来れば効果があります。   
                (以上、過去のコメントへ加筆)

昨日、日中に公園の生垣を近所の方達と刈っていました。
20m分ほどの生垣です。高さもあるので、脚立を移動させ
ながら電動の刈り取り器具でしておりました。この器具が
また重いのです。全身、汗まみれに成りました。水分を
補給しながら、しておりましたが、段々とフラフラに成って
いきました。最初は曇り空でしたが、途中で日差しが強く
なり、休止したかったのですが、他の方も居る手前、我慢し
ておりました。これは、ヤバイと感じ始めたとき、
”ナムカンゼンオンボサツ ネンカンノンリキ” と心中で
繰り返しました。助けられました。みるみる、気力が戻りま
した。夕食時のビールが、大変美味しかった一日でした。

今日も 生かして頂いて ありがとうございます

  
人類の 5% 運動を広める為に、クリックして下さい

コメント (71)

太古への回帰

2007-07-28 07:16:03 | Weblog
『最後の審判』 についての、私の過去のコメントです。
私の解釈は、これから幽界が消滅していき、この現実界に
神界、霊界、地獄界 の存在が移動して来ています。 
そして、それぞれの人間の思考、行動、信仰に応じて
霊的存在が憑依します。
これは、今までの過去にあった微かなものでは無く、強烈な
憑依なので 、御自身による抵抗は難しいでしょう。
良い行動する、感謝の念を持つ人は・・・生きながら神人に
なります。
他人を傷つける、我良しのひとは・・・・地獄霊の憑依で、
地獄の物になります。自制の利かない犯罪をするでしょう。
最後の審判とは、地獄に感応する人が多数の場合の、世界
の状況です。
神が裁いたり、行うのではなく  自壊・自滅するのです。 
他者が行うのでは無いのです。
だから自分自身との戦いです。人間には、色んな面があり
ますから、善悪どちらを出すかは本人次第です。人間は弱く
複雑ですから 感謝想起 が必要なんです。     (以上)

これからの、信仰は、自身の内部に神を感じ、観ようとする
信仰で無ければ、個人には苦しい状況が出現し易い時代
波動に移行しつつ有ります。
根源神が、幽界を消滅しつつあるのも、本来は人間は全員
根源神の分霊を宿す尊い存在であるのに、取次ぎ役の
龍神や蛇などを、人間が我欲達成の為に、神として信仰
し過ぎたことが、幽界消滅の理由の1つです。
神を抱えた人間が、眷属に使われ、隷属する時代が
数千年続いて来ました。 これを、
天照太御神 は悲しみ、
国常立太神 は怒って、 おります。
正しい眷属は、正神界へ神上がりして、それぞれの親神に
帰幽しつつあります。 抵抗する眷属へは、国常立太神
は、容赦しません。 神界から、神剣が振り下ろされます。
今までの宗教は、消えていきます。
太古の 現状へ感謝する信仰 へ戻るでしょう。

生かして頂いて ありがとうございます 

  
人類の 5% 運動を広める為に、クリックして下さい。
コメント (67)

父親とミミズの思い出

2007-07-27 19:28:00 | Weblog

読者の方より :
漢方ではミミズを乾燥させたものを地竜(龍)と呼びますが、地上に這い出て動くミミズを目撃し、その数日後に地震が起こったという記憶をお持ちの方はいませんか?


これは面白いですね。この現実界では、地龍がミミズとして
現れて存在している霊的側面がありますね。
霊眼では、数百メートルの大きさに観える地龍が、現実界では
10cmかも知れません。次元が違えば、距離や大きさはアテ
になりません。伊勢の伊雑宮の参道は、ほんの20m程です
が、夢の中で霊身でお参りすると、1kmは有る気がします。

ミミズは、確かに霊的な生き物です。
私が幼稚園児のころ、外で遊んでいる時に小便をしたく
なったので、側道の溝にしようとしました。ちょうどそこに
ミミズを見つけたので、遊び心で上から小便をミミズに掛け
ました。暫くすると、オチンチンが痛み出しました。見てみると、
先が赤く腫れあがっていました。急いで帰宅すると、今は亡
き父親がいたので見せました。
父親は、見るとすぐに ”ミミズに小便を掛けたか?” と
私に聞きました。そうだと認めると、直ぐにミミズに謝って
来なさいと言われました。急いで、側道の溝へ行きましたが
ミミズは居ませんでした。だが、私は手を合わせて、ミミズ
さん、御免なさいとしました。そうすると、しばらくして腫れが
引き、元に戻りました。
その日の夕食時に父親が、立ち小便をしても良いが、必ず
する前に、”御免なさい、させて頂きます”と心で思いなさい
と、言われた事を今でも覚えております。その理由を尋ねる
と、小便の下には、何が居るか分からないから だとの事で
した。今、思い返すと、父親も霊的世界が分かる人でした。
最後まで、仕事一筋で人生を終えた人ですが、毎朝、神棚
へ大祓祝詞を奏上する人でした。
ただ単に、ミミズに小便を掛けて、同じ経験をしただけかも
知れませんが、笑。

今日も無事に 生かして頂いて ありがとうございます

  
人類の 5% 運動を広める為に、クリックして下さい。

 

コメント (40)

地龍 と 地震

2007-07-26 19:39:27 | Weblog
私は子供の時から、地中奥深くを移動する龍神を感じる事
ありまた。明らかに、天界で感じる龍神とは、別物です。
天界の龍神は、太陽神界の眷属です。太陽表面のコロナの
ように、うねり巻きながら跳ねるエネルギー体が本当の姿です
が、存在する次元が現実界へ近づくに連れて、具体的な
形象を備えていきます。
現実界に近い幽界に居た龍神は、絵画などで描かれる姿を
していました。色も多数あります。黒龍・金龍・白龍・赤龍・・。
昭和天皇が化身した龍神は、濃い緑色です。あまり、観たこ
とが無い色です。昭和天皇の誕生日が 緑の日 とされたの
も偶然では無いようです。
幽界の龍神は、神上がりしてもう居ませんが、地中奥の龍神
はいまだに存在してます。私は、これを地龍と呼んでいます。
この地龍が地下深くを移動しますと、後から空に特殊な雲が
反映されるようです。これが、地震雲です。
従って、地震雲が観測されても、地龍が移動した後なので、
地震予測には時間のズレがあり、地震発生地を予測するの
は難しいと思います。
地龍は、地球霊である国常立太神の分霊です。
地球は生き物ですから、生命活動の息吹として地震は起こる
ものです。ただ、震度7が1度に来る代わりに、震度1が100
回来ることで地震エネルギーを分散解消して欲しいものです
よね。
大祓詞の最後に登場する、”根国底国に坐す速佐須良比売”
と有りますが、この神の正体はスサノオです。この根国底国
の主宰神が、国常立太神です。
地の根国底国の代表神である、国常立太神 と
天の世界の代表神である、天照太御神 の 両親神の
間に立って、2神を繋ぎ止めているのが、人間です。
人間が 生かされている 事を忘れ、自分で生きていると
錯覚し始めると、現状への感謝を忘れます。感謝を忘れると
2神を繋ぐカスガイの役目が出来る人間が減る為に、2神の
バランスが崩れ、根国底国から、黒色の地龍が浮上して来ます
最近、太平洋側を上から南下して来た地龍は現在、福島県
あたりで停留して居ます。このまま、地龍を垂直に根国底国
へ戻すには、我々が生かされていることへの感謝想起をする
ことです。

生かして頂いて ありがとうございます

  
人類の 5% 運動を広める為に、クリックして下さい
コメント (78)

隠れた 神使達 

2007-07-25 19:59:45 | Weblog
過去に、伊勢神宮 内宮・外宮に置いて、巫女舞姫を経験された
方からメールを頂きました。

5年間、伊勢神宮 神楽殿で舞をしていました。今、ご縁のある場所
で是非やりなさいと、ありがたい事で・・・浦安の舞を教えています。
この舞の事、現役時代は何も考えずに舞っておりましたが・・・
昭和天皇の御製のお歌でしかも戦争の始まる直前に作られ全国の
神社で同時に舞われたとのことです。浦安とは心の安らかという
意味で古く日本の国名を浦安の国といったのは風土が美しく平和で
あったからとの事でした。実は生徒さん達ともくもくと鈴を鳴らして
おりましたら、舞は祈りなんだと・・実感したのです。
何も言わないのに生徒さんの口からもそのことばがでました。
昭和天皇の御心は・・・心底平和を願われていらしたのだと・・・・
実感しました。実は巫女舞として舞台で舞う話も多いのですが一貫
してお断りしています。お稽古に来ていただいている方
(密かに各部族の日霊女だった方々と推察しております・・・)をこの
舞(祭祀舞)の本来の意味と彼女達の本来の力の発揮するべき場所
以外では消耗させたくないので・・・先日、9人で満月の日に奄美
の聖地で浦安の舞を奉納して参りました。沖縄に近い場所です・・・
奄美のノロご一家以外はだれもいませんでした。でも意味のある事
だったと感じました。普通に美しい所作で神社にお参りできる方を
増やしたいです。所作には心が現れるので、「直く明けき心」にみな
でなって神にお祝いの詞と舞を捧げたいです。昭和天皇が龍となって
働いていらしゃる・・やはり・・というか・・感服いたしました。
ありがとうございます。


以上が、メールの抜粋・一部改のほぼ原文です。
メールを開くと、伊勢の神気が私に流れて来ました。
また、昭和天皇の波動も観じました。
本当の神行を、知らずに実行されている方がいます。
この女性の方もそうです。
まず、この方の内在神は、天照太御神の分霊です。
そして、伊勢外宮の天之御中主神を祭る役目があります。
この方の御一行が、奄美において、地球霊 国常立太神
の数霊・9名で沖縄諸島の精霊と通じるノロ一家の前で
浦安の舞を献上したのは、大戦後の残る犠牲霊を神上
(成仏)させる、意味がありました。

日本の国魂は、年内に迷える民霊を成仏させ、来年からの
飛翔へと準備されているようです。

生かして頂いて ありがとうございます

  
人類の 5% 運動を広める為に、クリックして下さい。
コメント (338)

昭和天皇の思い出

2007-07-24 18:47:38 | Weblog
もう直ぐお盆です。毎年、終戦に関するTVが放映され
ます。必ず写し出されるのは、昭和天皇の映像です。
(私が過去に書いた文から引用)
昭和天皇は亡くなって、しばらくしてからずっと日本との
戦争で亡くなった世界中の 戦没者(外国人含む)の成仏
していない魂を霊界へ連れていく活動をされて来ました。
いよいよ、最後の活動が、硫黄島のようです。 
そこで亡くなった戦没者の魂の傷が深すぎて、ずっと成仏
出来ないでいたようです。亡くなる最後の数ヶ月が、地獄
すぎたんでしょう。映画になったのも偶然ではなく、世界中
の方の祈りが必要なのです。
昭和天皇が活動するお姿は、龍神です。活動する最後の
龍神でしょう。 他の龍神は現在、神上がり して、もういま
せん。龍神から、鳳凰の時代に成っています。自然の形象
が龍神の姿をとることは、今後も有りますが。
昭和天皇の龍は、胴体が非常に太い特徴があり、
とくにお腹が膨らんで います。 これは、戦没者の魂を
お腹に入れて運ぶためだそうです。
この硫黄島の映画を見て、戦没者を偲ぶ必要を感じました。
                              (以上)
昔、TVで昭和天皇の侍従の方の証言を見ました。
昭和天皇は、皇太子時代にイギリスへ旅行した時に、
ロンドンの地下鉄に乗りました。その時に生まれて初めて、
自分で財布から御金を出して、キップを買ったそうです。
自分で御金を使ったのが、これが最初で最後だったそうです
大変、嬉しかったようです。後生大事にキップを保存して
おられたのです。私は、このエピソードを知り、昭和天皇が
気の毒で悲しかったです。誰が、このような人生を体験した
いでしょうか?生まれてから、死んだ後までも・・・・・・。
個人の喜びは、あったのでしょうか?普通の人間なら耐えら
れません。沢山の国民を戦争で亡くし、日本列島が爆弾で
徹底的に痛めつけられるのを見届けられました。
数千年続いた国家と伝統が、自分の代で終わる事も覚悟
して、あえて目に焼付けようとされたと観じます。
もし、私心のある人間ならば、耐えれ無かったはずです。
従って、大阪万博博覧会は、昭和天皇が一番嬉しかった
と観じます。
何も無い所からホンの20数年で再生したのですから。
これも、神風が吹いたのです。
今年、NHKで岡本太郎さんが、太陽の塔の設計趣旨を建築
関係者に説明している会議の模様を写した、古い映像を流し
ていました。岡本さんが、理路整然と説明する姿がマトモなの
で驚きました。太陽の塔の地下には、原始の生命発生の
遺伝子の流れが、美術品で再現され、それが階を上がる毎
に成長して行き、最上階では太陽と合体する趣旨でした。
大阪万博は、まさに太陽神界の祭りだったのです。
日の本 に生まれたことを、有り難く思いました。

生かして頂いて ありがとうございます

  
人類の 5% 運動を広める為に、クリックして下さい。
コメント (67)

コメントの返答について 2

2007-07-23 20:20:25 | 初めての方へ

読者からの投稿 :
何度かコメントをスルーされてしまっていて、何でだろうとじっくり
と考えました。何か悪いものが背後にいるのかと落ち込んでみ
たり、開き直ってみたりと、たくさんの心の動きを自分で観察し
ていました。

返答 :
これは、霊的な問題が無い方なので、スルーしました。
では、コメントを返された人は、問題なのか?と、成り
ます、笑。  私が、返答を飛ばすコメントは、
・平日は特に、時間的制約が有るので、時間が無い為に
 万人に参考になる内容への返答を優先してしまう。
・相談内容に、霊的問題が無く、この世の成り行きで自身
 の努力に因る内容の場合。
・過去の記事を読めば、分かること。
・内容が重く重要なので、簡単にコメントで返答出来ない時。
などなど、有ります。
ただ、このブログにコメント頂いたものは、全て読み、
せて頂いて居ります。
私の経験では、悩みを相談をされる多くの人が、その原因が
霊的な事に有ることを、深層意識で期待されています。
その理由は、問題を霊的な責任にして、それを取り除けば
劇的な改善があると期待するからです。
それが、霊的な問題で無いならば、地道に現状を変えるしか
無いと、現実を見てアキラメの心境に成るようです。
個人の霊的な事が、原因であるのは2割も無いかも知れま
せん。その2割の問題も、このブログで幾通りにも表現を変え
一貫して説明してきた、神仏・日常への 感謝想起 と、
先祖供養を正しく実践すれば、自ら改善することが出来ま
すし、今後に起こる太陽霊光の変革にも対処出来ます。
私は、言葉だけの奇麗事は書きません。全て霊的実践力
踏んだ上での内容です。御経のような専門色?が無く、普通
の有触れた感謝の言葉を最強だと、主張しているので誤解
されるかも知れませんが、根源からの息吹なんです。
人は自身を変える事は、稀有なることです。成し難い事です
、が 変えれ(帰れ)ます。

生かして頂いて ありがとうございます

  
人類の 5% 運動を広める為に、クリックして下さい。

コメント (95)

神社参拝は自己の神に参る事

2007-07-22 10:17:29 | Weblog

私は、近年は意識的にお参りしている神社は、伊勢神宮であ
り、白山は山全体が神社であると感じ、白山全体を遠方から
遥拝しに行っております。
昔は、近畿圏を中心に色々な神社に呼ばれるように参拝しま
した。神霊が頻繁に寄る神社、離れている神社があります。
神霊は自由に動くエネルギー体です。神霊が離れている神社
と言っても、神が居ないと言う意味では有りません。
神に感謝を捧げる気を出している人が、参ると寄って頂ける
ものです。 私達は、全員が 生きている内在神 を宿してい
ます。神社に参るとは、肉体が無い動きやすい神社の神霊に
生きた人に宿る神霊が会いに行くことに成ります。
神 どうしが、出会う場所が神社です。神社では、鏡を御神体
として祭っていますが、これは参る人の内在神を写す意味が
あります。神道では、古来より 自霊拝 と言い、鏡に写る
自分自身を拝する行法があります。
自己の内に宿る神を鏡に写し、お参りする場所が神社と言う
場所です。神社は、自己の内在神と出会う場所を提供する場
なのです。
参拝する人が、重要なのです。もちろん、その場(神社)が
神聖であれば、内在神と出会い易くなります。
皆さんの内在神は、根源神の分霊であります。全ての神霊の
因子を保有しております。神社ごとに、お参りすれば観応する
自己の内在神の現れが異なるのです。
私は、伊勢伊雑宮に参れば、自己の中に天照太御神を観じ、
奈良の大神神社に参ると、自己の中に潜む眷族の龍を観じ
ます。全国に沢山の神社が有りますが、それは自己の内在
神の現れがそれぞれの神社で違うと言う事です。
大事な事は、神は皆さんの中に居て、神社に居てるのでは
無いことです。
神社は 自己の神 と出会う場所を提供しているのです。
今まで、神社で御願いをしていた姿勢の間違いと、新しい?
考え方に気が付いて頂けたでしょうか?

生かして頂いて ありがとうございます

  
人類の 5% 運動を広める為に、クリックして下さい。

コメント (86)

今までの宗教が無くなります

2007-07-21 20:29:19 | Weblog

他の世界と同様に、神界にも多数の世界があります。
200年程前、神界上位の世界において、今回の地球に
置ける数千年に及んだ、神と人との中継存在を無くして、
根源神と直接、人類が観応出来る太古の状態へ戻す決定
がされました。
これを聞き付けた、正神界の下位の眷属は、複雑な感情を
持ちました。数千年もの間、神界と現実界の間で取り次ぐ役
をして、神として人間に祭られていたのですから。
神界上位では、いきなり現実界への取り次ぎ役を無くせば
混乱が生じると考え、正神界の上位の眷属を派遣して、
人は、根源神の分霊を宿す、神柱である自覚を呼び起こそう
としました。 その結果、上位の眷属がしたことは、
太陽神界(天照太御神)の眷属である、 金色の龍神 は、
金光教・黒住教を起こし、
地球神界(国常立太神)の眷属、 黒色の龍神 が、
天理教・大本教を起こしました。
しかし、これらの上位の眷属がした結果は、人間が内在神
を自覚する方向では無く、幽界の援助を受けた代表人を
信仰するものに終わりました。
幽界が影響する間は、そうならざる得なかったかも知れま
せん。特に、国常立太神の眷属系で、大本教から派生した
教団は、本来の 人が内在神 に目覚める方向から遠ざかる
不幸を呼ぶものが中にはありました。これらの教団に介在
した、下位の眷属の姿は、龍神では無く、悪事を重ねる毎に、
龍から髭が落ち、ツノが落ち、鱗が消え、手足が無くなって
行き、蛇の姿を取るものです。
現在、幽界の消滅に伴い、これらの下位の眷属も消えつつ
あります。
今後、自己の中に一人一人が 神 を自覚し易い時期が
来ています。 そうなると、宗教は無くなっていきます。
人の外に、神を信仰させる宗教が消える時代が到来してます

生かして頂いて ありがとうございます

  
人類の 5% 運動を広める為に、クリックして下さい。

コメント (56)

人は神のカスガイ

2007-07-20 20:21:20 | Weblog

質問 : 天も人も地も、
全ては相似形であり、私たちが内在神を宿して誕生するように、
地球もリーマンさんが言うところの内在神を宿しているのですね?
そして地球の内在神が根源神の分御霊である国常立大神であり、
この内在神を宿すことができたから地球は誕生した、そして地球
の内在神=国常立大神は日本の地で休まれておられる。
いまその内在神が天照大神を内在神とする太陽の光によって
目覚めようとしているということであっていますか?
返答 : 
好く閃きましたね。 正しい観応です。
この文を読んで、思い出した事があります。
私が高校生の頃、アメリカが地下核実験を繰り返していま
した。大体、日本のニュースで報道されるのは、実験後の
翌日でした。しかし、私は実験が行われると、直ぐに分か
って居ました。私の胸奥が何故か、泣くからでした。
独特の悲しい感じがしました。最初は
何故、自分の胸が
悲しんでいるのか、不思議でした。悲しくなる、理由が無い
のに悲しいからです。ニュースで核実験の事を聞いた時に、
ズキンと胸が、同じ悲しい気で覆われるので、ああ、これが
原因なんだと自覚できました。それ以来、胸が悲しい気に
包まれた翌日に、核実験をアメリカがした報道を聞くことを
何回も体験しました。
当時の科学者が認識していた以上の、甚大な悪影響を
地球の深奥に与えていたのでしょう。
地球と太陽の間に立つのが人間です。柱のように立って
ます。地球霊と太陽霊の、二人の親から生まれたのが人間
とも言えます。 子はカスガイ(繋ぎ止める金具)と、昔から
言いますね。相反する両親を、繋ぎ止めているのは子供です
地球霊と太陽霊を繋ぎ止める 柱 の役目が出来る人間が
減りました。神柱が減ると、カスガイが外れてしまい、両親が
バラバラに動き出します。ここで踏ん張って、新たな神柱を立
て両親を繋ぎ止めるカスガイを打ち込まなくてはいけません。
人は誰でも直ぐに、神柱に成れます。
自分が 生かされている ことに気付き、感謝のを出せば
良いのです。
       生かして頂いて ありがとうございます

  
人類の 5% 運動を広める為に、クリックして下さい。

コメント (57)

コメントの返答について 1

2007-07-19 20:05:05 | 初めての方へ

読者の方より :
リーマンさんにお願いがあります。
できれば、一部の人達だけではなく、コメントを書きこんでくれている
全ての人の疑問や質問に返答する事は出来ないでしょうか?

過去の記事(5・14日)より
私のメールの方に、個人的な御相談を沢山頂いております。
昔は、個人的な御相談に応じて居た時期がありましたが、
それは結局は個人が自ら成長する気持ちを減退させて、
依存体質の人を作成する原因なので20年程前に止めま
した。それに、現在は幽界の縮小に伴い、感謝 の念で
全ての事象に御自身で解決出来る時代に入っており、
依存体質の人間には霊的に大変厳しい時代にも成って
ます。 ただ、人間は弱いものです。 個人的なメールでの
返答は、致しませんが
、公の場で御相談をされたものに
ついては、出来るだけ返答したいと思います。
(募集してるのでは無いですよ) それが、他の読者の方の
参考になるかも知れないので。   と、書きました。

私は長年、営業職のサラリーマンをしております。
私は、幼少から霊的世界からの干渉があり、霊的な求道を
23歳で就職するまで没頭しました。まあ、色んな出会いや
体験をしました。経験した内容は、今、振り返っても濃密
だったと思います。ただ、1度たりとも、団体や会に属した
事はありません。その全てが独自なもので、背後の存在が
引き寄せたものでした。その頃、古神道系の2つの組織
から、会の委託を受けましたが断りました。そして、23歳で
霊的な神行を終え、最後に人類の未来に関するヴィジョンを
観せられて区切りが付きました。
就職してからは、現実社会の中で、ひたすら自己の内在神
との観応のみに集中しておりました。今年になり、ある思い
が沸き起こり、ネット上で書き込みをしている次第です。

仕事から疲れて帰宅すると、食事を済ませてから、今日の
記事を書いてます。他の雑用も有る為、時間が限られて
おります。その中で、受けたコメントに目を通し、霊的な観応
を受けたものや、その他多数の方の参考に成りそうなもの
を優先して返事をしてます。中には、神界からの印象を知ら
ずに書く方も居ます。そのようなコメントに観応すると疲れが
癒されるので、嬉しくなり優先的に返答してしまいます。
ただ、事件に関するものなどは、背後からストップが掛か
れば、コメントしません。
このブログは、自己へのグルジェフ・ワークであり、自分が
生きた証と、捉えているので感応を得たものは、出来る
限り返答したいとは思います。スルーされても、どうしても
聞きたい事は、”何度目”の質問だと書いて下さい。
厳しい回答しか、しないかも知れませんが。

質問のコメントは、必ず最新の日にちの記事の質問欄にしてください!

今日も 生かして頂いて ありがとうございます

  
人類の 5% 運動を広める為に、クリックして下さい。

コメント (119)

神を動かす秘訣

2007-07-18 20:08:32 | Weblog

質問 : 
伊勢神宮の大麻と塩釜神社の御神札と住吉大社・熊野大社・熱田
・石清水・氷川・鹿島・香取・天河・近隣のどんと祭で有名な
大崎八幡様の神札をまつり、左側神宮に東日本に鎮座の神様
・右の神宮に西日本の神様のご神札をお祭りし礼拝しています。
一人で五柱以上の神札を祀るのは良くないと聞きましたが、
お咎めがありますか。因みに身体的に死病があり、それにより色々
とうまく行きません。でも、日本の神はおおらかだから、よほど失礼
のない限り守ってくれると思うのですが、どうでしょうか。神社の崇敬
も多数の神社をめぐって参拝するのも良くなく、一社か二社に決め
た方がよいのでしょうか。

返答 :
まず、神札が多すぎて、互いに打ち消しあい霊線を感じま
せん。ただ、これも病気の為に、縋りたい一心で、懸命に
集められたのでしょう。
ここは、まず、近くの神霊が大事です。
家から比較的近い神社で、好きな神社の札を1つ。
一宮の札を1つ、で日々、生かされている感謝だけを捧げた
ら如何でしょうか。
神は全能です。神への細かい願い付けは、神を信じていない
証拠にもなります。自身の願い事を、一々頼まなくても良いの
です。 全て、お見通しです。
過去生からの流れ、魂の成長を見た上での 無言 です。

神へは、生かされている原点への感謝のみを、することが
唯一、正神を動かす秘伝です。
御かげが有るか、無いかは分かりません。本人の魂に一番
良い方へ作用するでしょう。人間の想像を超える存在がする
ことですから。

また、この世の我々の健康には、先祖供養が大切です。
大きく、影響してます。

生かして頂いて ありがとうございます

  
人類の 5% 運動を広める為に、クリックして下さい。


コメント (44)

ハンディ いくつ?

2007-07-18 18:42:58 | Weblog

私はゴルフをしませんが、ゴルフにはハンディが有ります。
上手な人は、シングルプレイヤーでハンディが一桁の人。プロは
ハンディ0でプレーしますね。初心者は、ハンディを沢山頂いて
プレーします。そして、シングルの達人と、初心者が同じ
コースを一緒に回る訳です。ただ、このゲームは、プレー
する前に、自分のハンデイを幾つにするのか大事だと思い
ます。ハンデイを決めるルールが有るのでしょう。

これは、私達の魂の旅にも通じることだと感じます。
私達は、生まれ出るは、過去生での返さなくてはいけ
ない借り物が、どれ位あるか認識してます
その借り物を、返しながら、人生において自己を向上させ
ることが出来るか、思案します。生まれ出ても、借り物を
返すのに、疲れ果て、余計な借り物を増やしそうだと、
自身で判断すれば、生まれる機会をパスします。
ただ、霊界は前世での行いの反映の状態で、固定化され
おり変化が無く、もし霊界での環境を変えたければ、現世
へ出て魂を成長させるしかないです。
余りにも借り物が溜まり過ぎた場合は、大きな返済をする
為に、自ら選択して、不自由な身体や病気、家庭環境を
選んで生まれます。しかし、生まれると本性を出す為に
記憶が消されます。貸し借りを記憶した上では、折角の
人生が消化試合になり、魂を成長させるショックが起こら
ないのです。明日をも知れない、不安な心の上で、さあぁ
どう生きるか?いざ、生まれでると、大きなプラスのハンディ、
大変なマイナスのハンディを背負った人間が、同じ空間で生き
るのですから、目移りばかりするかも知れません。
人生の目的は、金銭的な成功者に成ることでは有りません
一人、裸で死んで行くからです。
各人が預かっている、内在神を如何に成長させ育てるか
です。神頼みや、守護を期待するのも本末転倒です。
神は 赤ん坊 ですから。 赤ちゃんは、育てるものです。
ただ、赤ちゃんは成長すると、力持ちに成ります。

生かして頂いて ありがとうございます

  
人類の 5% 運動を広める為に、クリックして下さい。

コメント (30)