伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

上に立つ者には「信」が大切 (改変版)

2017-03-12 11:43:58 | 老子の言葉

老子の言葉 第十七章

(独自の超訳)

最も理想的な王様とは、
* 「何事のおわしますかは知らねども」という感じで民衆はその存在を知っているだけなのに、なぜか尊敬される王様のことなのです。王様の見えない徳が、国家と民衆を幸福に導いています。

この次に良い王様とは、
* 民衆が王様がした仕事の内容を知っており、民衆からほめられるような王様が良いのです。

その次の王様とは、
* 民衆を刑罰で縛るために怖がられるような王様のことです。

さらに下の王様とは、
* 民衆から陰で罵倒されているような王様です。

王様に正しい信念・信頼が無ければ、民衆から信仰されない王様と成るのです。
だから理想的な王様とは、
* ただ黙って存在しているだけで、なぜか国家が順調に発展して、それは王様の御蔭ではなくて民衆が頑張った御蔭だと庶民に花を持たされている形に成るのです。

原文

「太上下知有之。其次親而譽之。其次畏之。其次侮之。
信不足、焉有不信。悠兮其貴言、功成事遂、百姓皆謂我自然。」

(感想)
王様の理想の姿と、その評価の分かれ方が分析されています。
「王様」と言われますと、「そういうものなのでしょう」という程度の解釈で終わりピンと来ないかも知れません。
でも、これを家庭の親子関係に置き換えて見ますと、老子の真意が見え始めて来ます。
原文の王様を、親・父親に置き換えて新たに解釈して見ます。(以下)

* 理想の父親とは、
外でどんな仕事をしているのかは良く分からないが、家に居るだけで、子供たちから良く尊敬されています。
父親が持つ見えない徳が、家と子供たちを幸福に導きます。

この次に良い父親とは、
* 子供たちが父親がする仕事の内容をよく知っており、家族からもほめられるような父親が良いのです。
家族が認識が出来る範囲では、良い父親像の親です。

その次の父親とは、
* 子供たちを懲罰で縛るために、家族から怖がられるような父親のことです。
厳しい面が多々有りますが、その他には良い面もあるかも知れません。

さらに下の父親とは、
* 家族から陰で罵倒されているだけの父親です。
父親が恐怖で縛るだけであり、家族から意見も言うことが出来ず、家族から陰で悪口を言われています。

親に、正しい物事を信じる習慣・信念(信仰)が無ければ、家族からも信頼されない親と成って行きます。

だから理想的な親とは、
* ただ黙って存在しているだけで、なぜか家と家族が順調に発展して、それは親の御蔭ではなくて、家族の全員が頑張った御蔭だと子供たちにも花を持たされている形に成るのです。 (以上)

これが2500年以上も前に、古代中国の老子により発せられた内容です。
今の社会に置き換えましても、その分け方が非常に「言い得て妙」(本質を的確に表現すること)だと思います。

* 見えない徳の重要性について
* 恐怖感で縛らないこと
* 弱者への配慮を忘れないこと
* 正しい信念・正しいことを信じる心

このようなことに注意することが、家系・家族の発展、国の平和な維持の「継続」には重要だと指摘されていると感じます。
以上の4つのポイントは、良い友人を増やすための注意点、会社を維持・発展させるエッセンスでもあると感じます。

無名の弱者にも「花を持たせる形にする」というたとえには、老子の視点の奥深さに敬服をしました。
そうすることで、自然と弱者も頑張ることになり、全体の底上げが起こり、家族にも経済にも国にも「発展」が起こります。

社会の経済などは、1%の富裕層をどれだけ裕福にしても、経済全体は上がりません。社会には何も影響をしません。
でも、他の99%という圧倒的な層が、わずかでも底上げすれば、経済全体ではもの凄い成長と成り社会に反映します。

そのためには、「弱者にも花を持たせる形」を忘れないことが大切です。
更には、それが出来るためには、上に立つ者には、「信」=信用・信頼・信仰・・・が最重要だと教えてくれていると、私は感じます。

やはり見えない幸運・善徳は、正しいことを・理想を信じて頑張ることから「来る」と感じます。
そのためには、何が正しい姿なのか?
これで良いのか?
と常に中間・中道を忘れないことが大切なのです。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html


※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。

・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (509)

足るを知る者は富む

2015-12-16 11:21:01 | 老子の言葉

(読者)

「足るを知る清貧」より「大欲」の方が尊いのでしょうか?

(感想)
(1)「足るを知る」
これは老子が発言した言葉です。
日本的な解釈では、
自分の生活・収入に応じて、身分相応に満足することを知ること
「自分の身の程をわきまえて,むやみに不満を持たないこと」
とされます。

しかし、老子の原典の言葉は、
「知足者富」
足るを知る者は「富む」。
* つまり、現状の中で満足することを知っている者は、心豊かに生きることが出来る。
* 人間の欲望には絶対に切りが無いので、だからもう、現状の中で満足するほうがお得なのですよ。

さらには、
* 現状で満足ができる者は、余計な浪費をしないために、本当に富んでいく。自然と金が貯まっていく。
* 現状で満足する者は、儲かる詐欺話や投資にも興味を持たず、本当の冷静な判断が出来る為に、金持ちに成れる可能性が有る。

さすが老子です。これは真理です。
色々な「長期の視点で」社会や経営者を見ますと、足るを知らない経営者ほど没落しています。いずれ破産します。
短期では良い景気が有ったとしても、「足るを知らない」次から次へと拡大する投資はハイリスクであり危険です。

現状で満足が出来る者は、心が安心しており、心配が無く、「今を楽しみながら」心も貯金も豊かに成る可能性が有ります。
本当にお得な生き方が、「足るを知る清貧」だと言えそうです。

しかし、これも「自分だけの世界」のことに過ぎません。私が瞑想を嫌う理由でもあります。自分の世界だけで良く成ることは、本当にツマラナイことに過ぎないのです
と言いながらも、「足るを知る清貧」を真に実行できる人は本当に素晴らしい人です。
でも、この上を行くのが、

(2)「大欲」(たいよく)
「大欲」を「だいよく」と読めば、大きな自分だけの欲望。
自分だけが良くなりたい、ワレヨシな自我が持つ欲望。
と言えます。

しかし、これを「たいよく」と読む時は、仏教的な崇高な意味に成ります。
派生表現として、
* 「大欲は無欲に似たり」(たいよくはむよくににたり)
* 「小欲を捨て、大欲に立つ」
自分だけの利益を考えることは小さすぎて、アホらしくなる心。
社会全体、全員が良く成らないと満足ができないと思える心。

自分が貧乏であろうが、純粋な火の玉のような少年に成り切って、社会の為に貢献したいと思える欲望を大欲(たいよく)と言います。

読者の質問への感想としては、霊的には
「大欲・"たい"よく」>「足るを知る清貧」
「足るを知る清貧」>~~(大きな差)~~>「大欲・"だい"よく」
と言えます。

やはり、「自分だけの物事で」コノ世を終えるのは、アノ世に帰れば後悔する点なのです。
死後にアノ世という広大な世界が実在することを自分の魂が思い知った時、思い出した時、
* 今生の自分の生活のすべて思い出して、アホらし過ぎて笑います、泣きます、後悔します。
自分は何をやっていたのかと、バカなことで悩んでいたと、小さすぎることで真剣に縛られていたと、思い知ります。

* もっと苦労すれば良かった。
* もっと挑戦すれば良かった。
* もっと他人(自分だった)を助けてあげれば良かった。
ことを真から思い出します。

ただ、無理は不要です。
自分なりの大欲・(たいよく)を見つけて行きましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

携帯 健康食品・サプリ(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

柔訳 釈尊の言葉 第2巻  
( http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900418/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4864900418&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html )


「 柔訳 釈尊の言葉 第1巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900302/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4864900302&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

『TAO TE CHING FOR EVERYDAY LIFE』(英訳 老子の言葉)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900345/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4864900345&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

[注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (497)

「英訳 老子の言葉」について

2015-11-05 11:40:05 | 老子の言葉




『TAO TE CHING FOR EVERYDAY LIFE』(英訳 老子の言葉)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900345/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4864900345&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

がやっと完成しました。
翻訳者は、カミムラ・マリコさんです。

本当にお世話に成りました。
翻訳家としての仕事以上に、母性的な愛情から粘り強く、根気よく、気の遠くなるような後出しの修正作業に本当に良く対応して頂きました。
カミムラさんで無ければ、老子の英訳は完成していなかったと思います。

私が古代中国語からのインスピレーションだけで日本語に翻訳した時も、
「柔訳 老子の言葉」(PC用 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785444/isehakusandou-22/ref=nosim )
(携帯用 http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785444&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html )

老子の深淵な「意味」と「示唆」を日本語化する時には、右脳全開の大変な作業でした。でも、本当に楽しかったのです。
やはり本物の真理とは、それに触れるだけでも、関わるだけでも、疲れない(憑かれない)のです。
宇宙からの直流が流れ込むような感じに成ります。

カミムラさんに翻訳を根気よく継続して頂けた理由には、題材が「老子」であったことも大きかったと思います。
実は私は死ぬまでに、もう1度だけ老子を一から訳し直したいと思います。
その時は、まったく別の切り口からの老子に成ることでしょう。
それほど老子とは、幾通りにも化ける存在なのです。

この表紙に有ります「道」という漢字の選定エピソードなのですが、版権登録されて発売されている「道」の中から私が選びました。
でも、その作者のプロフィールは「非公開」だったのです。字が販売されるほどの人物なのは間違いないにも関わらず、非公開の扱いだったのです。

その理由を出版社が版権会社に問い合わせますと、非常に一般人でも知るような書家なのですが、「字に納得していないから」作者非公開が条件での販売とのことでした。
つまり、「道」という漢字はそれほど奥深く、「これで良い」という終わりが無い文字なのです
まさに老子の道にふさわしい漢字だと思いました。

中年以降の方も、頭の体操として英語の辞典を片手にして、老子の言葉の日本語版と英訳版の両方を突き合わせながら読むことに挑戦して頂ければ幸いです。
ただし、この英訳は、正式な英国式英語でも無いですし、ブロークン・イングリッシュでもありません。
老子の言葉とは、千変万化に解釈が可能な内容ですので、微妙な「示唆」を表現するために敢えて「中間的な表現」を使用しているかも知れません。

また世界に向けて販売するために、色々な関係者からのアドヴァイスにより、日本独自である天皇を例とした表現は改変しました。残念ですが、仕方がないと思いました。

英訳本であるために、書店には並ばない可能性が有ります。
近場の本屋さんに注文するか、アマゾンを参考にしてください。
よろしくお願い致します。

※ 11月5日 午後2時から防災意識で静観です。
http://seesproxy.tksc.jaxa.jp/fw/dfw/SEES/Japanese/Data/docs_ja/ETS8/ETS8_DataGraph.htm

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

携帯 健康食品・サプリ(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

『TAO TE CHING FOR EVERYDAY LIFE』(英訳 老子の言葉)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900345/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4864900345&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

「 柔訳 釈尊の言葉 第1巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900302/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4864900302&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

「森羅万象10」(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785932/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785932&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

[注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (598)

自分で自分自身の心を濁らせては生けない

2013-11-05 10:47:02 | 老子の言葉

仕事場や知人同士の中で、幅を利かせて強くものを言う人間に悩んでいる人が多いです。
老子ならば、その悩む人に何と言うでしょうか?

「まさに何かを縮めてやろうと思うならば、必ずそれをしばらく逆に引っ張りなさい」
「まさに何かを弱めてやろうと思うならば、必ずそれをしばらく強くならせておきなさい」
「まさに何かを衰退させてやろうと思うならば、必ずそれをしばらく繁栄させておきなさい」
「まさに何かを奪おうと思うならば、必ずそれにしばらく何かを逆に与えなさい」
「老子の言葉 第三十六章」(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/80db0cbc28f7ac97e45b90841893301c

つまり、その荒ぶる人間に対抗しようとして、自分が悩むことは無いと言います。放牧して逆に太らすぐらいの気持ちで良いとも言います。
そうしますと、周囲の人間が、その人間を刈り取って行くことが「早まる」のです。自分が直接に手を下してケガをすることがありません。

もし、周囲の人間も黙ったままでも、その人の健康問題という天が左右する領域も在るのです。怒り威張る人間は、自分の肉体に復讐される可能性も増えています。
そもそもが、そんな嫌な他人のことで、自分が悩むことが一番の大損なのです。だから、安心して自分の良心に沿って自分なりの生活努力をしていれば、何も問題はありません。
ただ自分が、他人を静観する「その時節」を待てるのか?否か?が問題です。
「コノ世のすべては必ず過ぎ去って行くことにすぎない」という、大きな視点を持ちましょう。

このような視点を持てた時、その人間は霊的には本当に強くて、恐ろしいほどの強運をも引き寄せる可能性があります。
失敗するのも、ひどく悩むことも、とにかくその人間が見ている視点が狭すぎる、見ている期間が短すぎることが大きな原因に在ります。
目先の期間しか見ない人間は、他人の過去の苦労も知ろうとはしませんので、単純な不平等感に悶えることもします。
短い視点は、「愚かさ」を呼ぶことを覚えて置きましょう

そして老子は、人間の理想を、「上善若水」(じょうぜんじゃくすい)でありなさいと言います。
(老子の言葉 第八章http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/e08ebbf40edad61ef04044bc5b7c3d4c
「流れる水のように生きなさい」
「常に“若い”新鮮な水のように自分を意識しなさい」
「常に悩んで、自分を濁った水(霊体)にしていてはダメですよ」
と、人間の理想を表現しています。

この「若」を辞書で見ますと、
【意味】(字通の辞書より)
1. したがう、神意を求めしたがう。
2.よい、神意がよしとする。諾(うべ)の初文。
3.かくのごとく、しかく、神意のままに、そのまま。
4.わかい、若い巫女。弱と通用する。

つまり、「上善若水」には、
「流れを神様に任せなさい。そして素直に従いなさい」
「神意に従うという謙虚さを常に持っていなさい」
という意味が、その奥に在るのです。

老子も常に天(大いなる存在・内在神)を意識して生活していました。
私たちも「若い水であること」、「執着の無い水のような流れ」を意識して、今日も生きましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

携帯 健康食品・サプリ http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 生活用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください
このブログ記事の内容のコピー、引用は一切厳禁です

最新作 「柔訳 老子の言葉 写真集」
「上巻」 
(携帯からの予約)(http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785681&at=isehakusandou-22
(PCからの予約)http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785681/isehakusandou-22/ref=nosim
「下巻」 
(携帯からの予約)(http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=476678569X&at=isehakusandou-22
(PCからの予約)http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476678569X/isehakusandou-22/ref=nosim


検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://goo.gl/YtYlB

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (454)

素直な風は最高です

2013-10-27 10:21:45 | 老子の言葉

老子は2500年も前に、理想的な人間を「樸」(ボク)=原木、とよく表現しています。(http://goo.gl/Q09b9Q
「樸」を辞書で引きますと、

1. ぼく【樸】[漢字項目] (大辞泉より)
[音]ボク(呉)。 ありのままで飾り気がない。「樸直/簡樸・質樸・淳樸(じゅんぼく)・純樸・素樸」◆ 「朴」と通用する。原義は、切り出したままの木。[難読]樸樹(むくのき)

2. ぼく‐じつ【朴実/樸実】
[名・形動]飾り気がなく律気であること。また、そのさま。「~な人となり」

3. ぼく‐ちょく【朴直/樸直】
[名・形動]かざりけがなく正直なこと。すなおで素朴なこと。また、そのさま。「~な青年」

現代でも男性は自分のことを「ボク」と自称します。幼女も、兄弟の物まねをして「ボク」と言い、親が困るときもあります、笑。
大自然の原木は、その語源は「原樸」ともいえそうです。

切り出した原木とは、風通しの悪い場所に置いて置きますと、他の原木と接着する部分や、地面に接地する部分から腐り出します。
人間も、部屋に閉じこもっていたり、親子の間にも適度な風通しが無ければ、心が病み出すかも知れません。
気分転換のような風通しを持つことで、原木同士も親子同士も半永久的に健全さを保ちます。

伊勢神宮に参拝しますと良く感じることなのですが、神様とは本当に心地良い「風」(神気)なのです。
皇女・倭姫(ヤマトヒメ)が初めて伊勢の地に来られた時、
「是神風伊勢國~」=この神の風が吹く伊勢の国~、と歌を詠まれたように神様=風と表現されています。
静電気に触れますと、フワフワと皮膚に触れるものを誰もが感じますが、伊勢の風はこのフワフワが風となって実際に吹いています。

他人との間に、心地良い風を通すことが長い交友の秘訣とも言えそうです。
ベッタリ接着=仲良し、では無いのです。気持ち良い風が間に流れていなければ、どんな仲も腐り出します。
男女や夫婦の間にも、新鮮な風を「意識する」ことが大切です。
では、その風とは何か?と言いますと、それを捜すのが人生です。
大切なことは、どんな人間関係、どんなコノ世の物事にも、「執着の無い」風を意識することだと思います。

原木は、加工すれば家でも家具でも何にでも成ります。変身できるのです。
ただし、素直では無いアテた木(異常に頑固な木・年輪が曲がった木・クセのある木)は、どんなに加工しましても、曲がったり、割れたりします。使うのが難しいのです。
だから、人間も、
* 執着の無い風を意識していれば、
* 素直さを意識していれば、
死後も必ず成仏して天国に行けます。コノ世のすべての細事は関係無くなるのです。
今日も、この2点を意識して生活を楽しみましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

携帯 健康食品・サプリ http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 生活用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください
このブログ記事の内容のコピー、引用は一切厳禁です

「森羅万象8」
(携帯からの予約):http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785592&at=isehakusandou-22
(パソコンからの予約):http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785592/isehakusandou-22/ref=nosim

最新作 「柔訳 老子の言葉」
半年掛けて醸造した心血の作品です。人生を変えます。
(携帯用)http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785444&at=isehakusandou-22
(PC用) http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785444/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://goo.gl/YtYlB

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (421)

小が大を産みます

2013-03-24 09:55:15 | 老子の言葉

老子の言葉から、
「小さいことも成せない人間は、大きなことを成すことは絶対に出来ない」
「小さいことをバカにしている人間は、大きなことからバカにされる」
「安月給だからと働かない人間は、安月給も失うことに成る。高給になることは永遠に無い」
「必ず小さい事から大が生まれる。だから小さい物事こそが産みの母であり真に大きいのだ」

このような意味が響いて来ます。
人間に有りがちなことは、
「こんな小さいことをしている自分はダメだと思うこと。あきらめていること」
しかし老子が示す宇宙法則では、小事を大切にすることが最重要だと示唆されています。

今日の自分が道端の空き缶1個を拾ってゴミに捨てたことが、これを踏んだ自転車が転倒して死亡事故に成る運命を変えたかも知れません。
多くの成功者が、安月給から始まっています。安月給の経験が成功には不可欠だったのです。
朝の数分間の歯磨きが、体全体に悪玉菌が行き渡ることを防いでいるかも知れません。
自分が行う日々の生活努力が、宇宙の運行を修正しているかも知れません。
人間は、その「繋がり」「縁」が見えない・分からないだけであり、すべては「連動している」のが真実だと感じます。

私は、自分が先祖と精霊に捧げる安い線香3本と感謝により、色んな物事から守られていることが良く分かります。
このような日々の小事が、自分の運命を変えていることを知っています。
どんな「小さい仕事」でも全力を尽くせば、それを見た他者が「大なる仕事」を持って来ることを経験しています。
コノ世は、「小を正(制)する者が、大を制する」のです。

だから自分はダメな人間だと思っていても、小さいことから頑張れば大丈夫です。
どんな物事でも懸命に努力をしていますと、3年も経てば激変しているものです。
先行きを心配する前に、今の目の前の出来る小事を大切にしましょう。必ず変わって行きます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://goo.gl/VCAjR 防災用品http://goo.gl/OM4O2

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)
の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面]  http://goo.gl/v74Vl 

サプリ関係
 http://goo.gl/SV2wA

生活用品   http://goo.gl/ngchq
蒸留水関係 http://goo.gl/CGVGs
祭事関係   http://goo.gl/vk6JB
防災関連用品  http://goo.gl/OM4O2
伊勢白山道の本 http://goo.gl/8kN6m

[パソコン用商品一覧] http://goo.gl/lC73w


[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

最新作 「森羅万象 7」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://goo.gl/8kN6m

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://goo.gl/2DpmO

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (446)

すべては成長のために起こります 完訳

2013-01-02 11:11:25 | 老子の言葉

老子の言葉 第八十一章

(独自の超訳)

本当に信頼が出来る言葉とは美しくは無くて、逆に美しい言葉(美辞麗句)は信用が出来ません。
善良な人間とは弁解がへたであり、弁解が上手い者ほど本当は善人ではありません。
多くの物知りほどその知識は浅く、一つのことに知識が深い者ほど他のことは知りません。

だから聖人とは、何も貯め込ま無い人のことなのです。
聖人は、ことごとくが他人のためのことをするのに、さらに聖人は多くのモノが与えられます。
聖人は、多くの持ちモノを人々に与え尽くしますが、さらに聖人は多くのモノを持たされます。

天の道(法則)とは、利益を与える一方であり、害を与えることがありません。
聖人の道とは、物事を成し遂げながらも、他と争うことをしません。

原文
「信言不美、美言不信。善者不辯、辯者不善。知者不博、博者不知。
聖人不積。既以爲人、己愈有。既以與人、己愈多。
天之道、利而不害。聖人之道、爲而不爭。」

(感想)
この章が、老子の最後の締めの御言葉です。
はたして80章までの内容を、社会の人々がどこまで理解出来るのか?と、老子ご自身も疑問だったと思います。
文中に「善良な人間とは弁解がへた」とありますが、老子の文章こそは、最低限の少ない文字列で宇宙の森羅万象を表現した非常に奥深いものだと思います。だから、表面だけを読みましても、意味が分からずに「へたな文章」と思われることも老子は覚悟していたことでしょう。

老子の言葉の全部を読み取りまして感じましたことは、文章の文字数にも宇宙の意味を老子は持たせていたということです。
だから老子の文章を読んでいまして、私の脳内に数字が浮かび、その次に数字が音符に変わり、宇宙の旋律を奏でるような錯覚を覚えたことが何度かありました。
老子の文章は、逆から読んでも意味を成すような、何重もの意味が仕込まれているのを感じます。まるで数字の魔方陣のような遊び心も、文章に持たせていると感じました。
そのために文章の表面だけを読みますと、内容が突然に変わり飛ぶような印象を持つこともあるでしょう。
老子は、9次元✕9次元=81章に宇宙の全ての起承転結を表現したと感じます。

この章の大切な教えは、「自分のために」する物事とは、継続が難しくなり発展性も少ないということです。
「他人のために」する物事は、大きく成長と発展をして、多くのモノが逆に与えられることが示唆されています。
経営者ならば、自分の収入を上げたい場合は、従業員の給与を先に上げたいという姿勢を持つことが大切です。
勉強するならば、収入のために勉強するのは途中で苦しくなり、社会貢献をしたい志(こころざし)を持って勉強することが勉強の継続性を呼ぶということです。

そして最後に、
「天の道(法則)とは、利益を与える一方であり、害を与えることがありません」
つまり、この世の全ては、善いことも悪いことも含めて成長と利益をもたらすために起こることを老子は言っています。
自分に嫌なことが起こりましても、それは決してムダでは無いのです。何かの昇華作用であったり、新たな成長のために「自分に起こって(怒って)くれる」ということなのです。
すべては、善一つに向かっていることを示唆しています。

人間は、生きる短い間は、すべてに良い解釈をすることが最高に御得(徳)なのです。
同じ生きるならば、これは幸運を呼ぶ秘訣となることでしょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

電気料金の節約・倹約、冬場の停電対策の意味で、コタツ代わりの寝袋(最低使用温度域-10度)も参考に。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B003BLQ6WG&at=isehakusandou-22
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B004TI88GW&at=isehakusandou-22

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)
の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[パソコン用商品一覧] 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

最新作 「森羅万象 7」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785347/isehakusandou-22/ref=nosim(PC用リンク)

(携帯用リンク案内)「森羅万象7」
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785347&at=isehakusandou-22

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (472)

割り切ることも必要なのが文明

2012-12-31 11:10:22 | 老子の言葉

老子の言葉 第八十章

(独自の超訳)

国は小さくして、住民は少ないのが理想の国家です。
さまざまな文明の道具が有っても使わないようにさせ、
住民には生命を大切にさせて、遠くへ移住しないようにさせます。
舟や荷車が有っても乗ることがなく、鎧兜(よろいかぶと)や武器が有りましても、
これを並べるだけで使うことがないようにさせます。
住民には、文字の無い太古のように縄を結んで記号として使わせます。

自分の国の食事を美味しいと思い、自分の国の衣服を美しいと思い、自分の国仕様の家に安住し、
自分の国の習俗を楽しむようにさせます。

隣国がすぐ近くに見えましても、隣国の鶏や犬の鳴き声が聞こえるほどでありましても、
住民が老いて死ぬまで隣国との往来をさせません。

原文
「小國寡民。使有什伯之器而不用、使民重死而不遠徙。
雖有舟輿、無所乗之、雖有甲兵、無所陳之。使人復結繩而用之。
甘其食、美其服、安其居、樂其俗。
鄰國相望、雞犬之聲相聞、民至老死、不相往來。」

(感想)
これまでの章を読めば良く分かりますが、老子の思慮深さや、現代社会にも通じる予言性の正確さは、人知を超えた存在の言葉であることを証明しています。
この真の聖人である老子が言う理想の国家の姿とは、

*小さい国土で、人口が少ないこと。
*最先端の文明の道具や、国家を守るための最新の武器を保有はするが、自ら使うことをしない。
*あえて、原始的な生活をして楽しむ。
*自分の国の食事・衣装・家・習慣を大切にして守ること。
*隣国とは、どんな近距離でも断絶して、一切の交流を禁止する鎖国をすること。

これが老子が示す理想の国家像です。
なんと過激で時代遅れの考えだと思う現代人は多いことでしょう。
しかし、現代のイギリス・ドイツ・フランス・・・・どの近代社会を見ましても、移民政策を実行した国家は街を破壊するほどの住民同士の騒乱が頻発しています。多くの死者も未だに発生し続けています。
近年のノルウエーでは、国家の移民政策に不満を持つと思われる純ノルウエー人が、77名もの若い自国民を射殺しています。

さらに今のスペインでは、大きな州が国家から独立するためのテロ行為やデモ活動が継続中です。州により民族と言語が違うのです。
過去の歴史を見ましても、千年経過しても同じ国内において民族同士が争うことが起こります。
このような現代社会の大問題を見ましても、やはり2500年も前に発した老子の言葉の先見性が分かります。
つまり、民族問題とは、どんなに美辞麗句を使って怨念を解消しましても、第七十九章の指摘のように解決は難しいのかも知れません。
やはり割り切って、お互いを「尊重して」棲み分けをするのが、穏便に世紀が進む人類のサガかも知れません。

ただ、この老子の理想の国家に成れる可能性を持つのは、地理的にも内容的にも日本が一番近いようです。
しかし、日本は資源がない貿易立国ですから、経済交流だけに限定して交易して鎖国をすれば、老子の理想国家が出現するでしょう。
すでに日本を愛して帰化した外国人は、日本人として平等に暮らせることを守るのが大切です。
そして、逆に日本が嫌いな日本人は、御好きな外国への移住を勧める政策が良いかも知れません。
マスコミも政治家も含めて、日本で安全に暮らして大金を稼ぎながら、日本が困り不利に成ることに嬉々とする輩(やから)が存在するのは自然(道)なことではありません。これほど卑怯で不公平なことはありません。
これからの日本の大問題と成ることでしょう。

今年も非常に多くの方々に読んで頂きまして、本当に有り難う御座いました。
来年も宜しくお願い致します。
皆様も良い御年をお迎え下さい。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

電気料金の節約・倹約、冬場の停電対策の意味で、コタツ代わりの寝袋(最低使用温度域-10度)も参考に。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B003BLQ6WG&at=isehakusandou-22
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B0078S5DC2&at=isehakusandou-22
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B004TI88GW&at=isehakusandou-22

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)
の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[パソコン用商品一覧] 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

最新作 「森羅万象 7」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785347/isehakusandou-22/ref=nosim(PC用リンク)

(携帯用リンク案内)「森羅万象7」
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785347&at=isehakusandou-22

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (754)

恩を貸したままが良いのです

2012-12-30 11:16:01 | 老子の言葉

老子の言葉 第七十九章

(独自の超訳)

大きな怨みを和解させても、必ず後々も怨みが残るものなのです。
これは決して良い事を成したとは言えないのです。

だからこそ聖人は、御金を貸した借用書を持っていましても、無理に相手から御金を取り立てることをしません。
つまり、徳の有る人間は契約書の紙の管理に関わり、徳の無い人間は厳しい金銭の取り立てに関わります。

天界のやり方とは完全に公平であるので、だからこそ天は常に善人にエコヒイキをします。

原文
「和大怨、必有餘怨。安可以爲善。
是以聖人執左契、而不責於人。有徳司契、無徳司徹。
天道無親、常與善人。」

(感想)
まるで老子が、2500年後の現代の地球を視て書いたような文章です。これを言い換えますと、

「大きな戦争の怨みを無理に和解させましても、後々まで遺恨は残り、更なる悲劇を呼ぶものなのです。
だから無理な和解は、決して良い事では無いのです。
だから聖人の国ならば、戦争の遺恨のツケを相手から返して貰わずに、貸したままにしておきます。
愚かな国は、貸したツケを無理に暴力で取り返そうとします。
しかし、天とは完全に公平なのです。
戦争をした両国を公平に見て、戦中・戦後の行いの善悪を総合的に判断して、徳が勝るほうの国家を天はエコヒイキします」

これは個人の人間関係にも言えることです。
他人とひどく争えば、無理に和解しようとはせずに、静観するのが良いでしょう。自然な付き合いの流れに任せるのです。
自然と両者が歩み寄るならば最高ですし、ダメならば静観です。
そして神が、自然と正しい方にエコヒイキをすることでしょう。この場合、自分の良心(内在神)に恥じない自分自身であることが大事なのです。
だから自分が悪いと思えば、自分から素直に謝ることも大切です。
そのすべてを天が視て判断をします。

人類が発生して以来、今まで絶滅しなかったという事実は、そこに天の存在と介入が有った証明だと私は思います。
もし天界も神も存在しないならば、とっくの昔に人類は絶滅したでしょう。
人類が生き残ったのは、悪人が滅び、善人が生き残ったからです。悪人ばかりに成れば、簡単に絶滅します。
神の存在証明=人類の継続性、です。
だから、これからも人類は生き残るでしょう。

「天界のやり方とは完全に公平であるので、だからこそ天は常に善人にエコヒイキをします」
公平だからこそエコヒイキをするとは、老子らしい真理だと思います。
だから正しい者が生かされるのです。
つまり、どんな努力も意味を成し、生きるということでもあります。
ただ黙って何も努力しないよりも、自分の良心に従った善人であろうと努力することが人間も国家も大切なのです。
自分の良心に従って生きて行けば、すべては大丈夫なのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

電気料金の節約・倹約、冬場の停電対策の意味で、コタツ代わりの寝袋(最低使用温度域-10度)も参考に。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B003BLQ6WG&at=isehakusandou-22
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B0078S5DC2&at=isehakusandou-22
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B004TI88GW&at=isehakusandou-22

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)
の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[パソコン用商品一覧] 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

最新作 「森羅万象 7」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785347/isehakusandou-22/ref=nosim(PC用リンク)

(携帯用リンク案内)「森羅万象7」
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785347&at=isehakusandou-22

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (379)

弱くても大丈夫なのです

2012-12-29 11:19:12 | 老子の言葉

老子の言葉 第七十八章

(独自の超訳)

この世に水よりも柔らかで弱々しいものはありません。
しかし、堅くて強いものを攻めるには、水に勝るものは無いのです。
水が持つ本来の性質を変えられる物など、この世には存在しないからです。

弱いものが強いものに勝ち、柔よく剛を制するとは、この世でよく知られることですが、それを行うことが出来る者がなかなか居ません。

以上のことから聖人は、
「国家の汚名を自分の身に引き受ける者、その人こそが国家を代表する神官であります。
国家の災難を自分一人の身に引き受けようとする者、その人こそが国家の真の王様である」
と言います。
本当に正しい言葉とは、普通とは逆の様に聞こえるものなのです。

原文
「天下莫柔弱於水。而攻堅強者、莫之能勝。以其無以易之。
弱之勝強、柔之勝剛、天下莫不知、莫能行。
是以聖人云、受國之垢、是謂社稷主、受國不祥、是謂天下王。
正言若反。」

(感想)
人類の歴史を見ましても、出現したどんな強国でも、それを構成していたのは一人一人では弱い民衆に過ぎません。
一人では弱い人間でも、「思いを1つ」に出来るか否かによって、その国家の強さが変わります。
自然界で水が最強であるのは、水同士は性質が同じだからです。
もし、少しでも性質が違う液体(油など)が水に混ざりますと、分離して棲み分けが自然と起こります。
しかし、棲み分けが出来ない場合は、異質なモノ同士が混ざり合い、全体が別物の濁った液体へと変化してしまいます。
それぞれが持つ本来の個性は低下してしまいます。

これと同じ現象が、一人の人間の心の中でも発生するのです。
自分自身のことを、ダメな奴だ、何をしても失敗する、自分のことが嫌いだ・・・・。
あるいは、あれが欲しい、こんな仕事は嫌だ、あいつを罵倒したい・・・・。
などなどと、次々と色んな思いが一人の人間の中で発生しているものです。
このように色んな思いが湧いている間は、その人間は弱いのです。
何においても、自分の実現力が弱く成るのです。漏電状態に成ります。

ところが、幸運な人物、事業の成功者、強い武道家、・・・・このような人々の中でも特に凄い人、達人ほどに共通することは、
*思いの志(こころざし)が1つでぶれない。
*考え込まない。雑念が湧かない無の心境で生活している。
*無の心境で、目の前の問題を常に見詰めている。
つまり、自分の中で雑念という分離が起こらずに、無心で居るという統合の状態でいる人間です。
分離の無い状態の心とは、本当に強い未知の力を呼び起こします。
自分の中の1つ1つの思いや感情は弱くても、全体で志を1つに統合している心は強い実現力を有するのです。
だから、生かされている感謝の思いを志のカギとして常に持つことは、非常に良いことです。

この章の最後の文は、理想的な王様、国家の代表者の取るべき姿が書かれています。
国家に汚点や問題が有れば、その全部を自分の責任だと心から思える人物。
国家や民衆に災難が起こらないように、代わりに自分が犠牲に成る覚悟をしている人物。
このような代表者が存在する国家は、末永く繁栄するのです。これを自分が住む国に当てはめて考えますと、よく分かります。
何時の時代でも、問題や災難が起これば家来や民衆の責任にして、さらに強権を発動する愚かな代表者が居るものです。その様な人物が支配する時代は、大変なことに成ります。

この最後の文章も、自分の心の問題に置き換えることが出来ます。
自分や縁者に関することで問題が有れば、他人の責任にせずに、自分の責任だと自覚出来る人は色んな意味で強く成れますし、改善することが可能です。
私が色んな相談を聞いていますと、最初から他人の責任にしている人、自分のこと以外に原因を探すことしか視点が無い相談者が多いです。
要するに自分自身の責任を考えない人が増えています。このようなタイプの人は、また違う問題や悩みが起こるのです。
自分自身を見詰めない限りは、幸運は逃げます。

自分自身が弱いと思う人間でありましても、良い志を持って、自己責任を持って、自分が出来ることを努力していけば絶対に大丈夫に成るということなのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

電気料金の節約・倹約、冬場の停電対策の意味で、コタツ代わりの寝袋(最低使用温度域-10度)も参考に。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B003BLQ6WG&at=isehakusandou-22
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B0078S5DC2&at=isehakusandou-22
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B004TI88GW&at=isehakusandou-22

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)
の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[パソコン用商品一覧] 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

最新作 「森羅万象 7」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785347/isehakusandou-22/ref=nosim(PC用リンク)

(携帯用リンク案内)「森羅万象7」
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785347&at=isehakusandou-22

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (368)

すべては水平に戻されます

2012-12-28 10:47:24 | 老子の言葉

老子の言葉 第七十七章

(独自の超訳)

天界が行う方法(道・真理・法則)とは、弓に弦を張るときと似ています。
高い所は押さえ込み、低い所は持ち上げます。
弦の長さに余りがあれば短くし、弦が短くて足らなければ継ぎ足して補います。

天界の方法とは、このように余ったものを減らして、足らないものを補うのです。
しかし、人間が行う方法はそうではなくて、足らない方を更に減らして、有り余る方に奉納してしまいます。

どんな人物が、自分の有り余るものを社会の困る人々に奉仕するのでしょうか?
それは道徳心を身に付けた者だけが、これを出来ます。

だからこそ聖人は、何かを成し遂げても要求はせず、大きな功績を上げてもそれに安住はせず、
自分の賢さを他人に見せることを嫌がります。

原文
天之道、其猶張弓與。者抑之、下者擧之。有餘者損之、不足者補之。
天之道、損有餘而補不足。人之道則不然、損不足以奉有餘。
孰能有餘以奉天下。唯有道者。
是以聖人、爲而不恃、功成而不處、其不欲見賢。

(感想)
「高い所は押さえ込み、低い所は持ち上げます」
「天界の方法とは、このように余ったものを減らして、足らないものを補うのです」
「人間が行う方法はそうではなくて、足らない方を更に減らして、有り余る方に奉納してしまいます」

これはまさに、コノ世での金の流れ、税金の流れを老子が表現しています。
大海の海面とは、海底がどんなに深かろうと浅かろうと、常に高さが一定に調整されています。
これが法則であり、天の意志だということです。
しかし人間界では、金持ちには更に金が集まり、貧乏人からは更にお金が逃げる仕組みに成っています。

しかし、天の意志とは、どこまでも細部にまで貫徹しており、水平を完璧に取ります。
金銭が突出して多ければ、他の物事(健康・寿命・家族関係・・・・)などをもって調整され、
金銭が少なければ、自分が気付かない物事の自由が与えられているものです。
それぞれにおいての一長一短をもって、水平が保たれています。

だから、コノ世でコッソリと得をしたと思っていましても、自分が気付けない物事で調整「されて」いるのです。大海を水平に保つほどの法則から、人間自身の生き方も逃れることは絶対に出来ません。
これが見えない分からないために人間は、他人を見ては心配心や怒り、不平不満を持ちます。しかし、そんな必要は一切無いし、それは限定時間(人生)においては損なことなのです。
だから、何が有ろうとも現状に感謝が出来る人間が、コノ世では最もお得(徳)です。

この自分が気付かない内に、天により完璧に調整されている事実とは、人間が最も畏れるべきことなのです。
天が何事も水平にする力を緩和する方法が、道徳心を持って行う「行為」であり、自分自身を最終的に助けることに成ると老子は示唆しています。

人間は短い人生の間に、どんなに何かにおいて突出しようが、最下層に居ようが、すべての人間が平等に死を迎えて裸に剥かれて水平に戻されます。なんと畏れるべきことでしょうか。
長い視点で見れば、やはり完璧に平等なのです。死後の世界も含めれば、一厘まで帳尻も合わされます。
結局は、生きる間はどんな境遇でありましても、その中でも感謝をしていることが最も尊い生き方であり、最善なのです。
そして、原文の最後に有りますように、「謙虚であれ」ば大丈夫なのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

電気料金の節約・倹約、冬場の停電対策の意味で、コタツ代わりの寝袋(最低使用温度域-10度)も参考に。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B003BLQ6WG&at=isehakusandou-22
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B0078S5DC2&at=isehakusandou-22
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B004TI88GW&at=isehakusandou-22

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)
の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[パソコン用商品一覧] 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

最新作 「森羅万象 7」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785347/isehakusandou-22/ref=nosim(PC用リンク)

(携帯用リンク案内)「森羅万象7」
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785347&at=isehakusandou-22

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (405)

弱いと思える人ほど、強い人です

2012-12-27 10:57:33 | 老子の言葉

老子の言葉 第七十六章

(独自の超訳)

人間が生まれた時は、肉体が柔らかくて、しなやかです。
しかし、人が死んだ時には、堅くてこわばっています。
草や木や万物も生まれた時は柔らかくて弱いですが、これが死んだ時は枯れて堅く成ります。

だから、堅くて強がっている者ほど死に近く、柔らかくて弱い者ほど長生きに近いのです。
以上の理由で、強い武器に頼る者ほど相手に勝てず、木も堅く強いほど逆に折れやすく成ります。
つまり、強くて大きな存在ほど下層になり、柔らかくて弱い者ほど上座に居ることに最終的には成ります。

原文
「人之生也柔弱、其死也堅強。萬物草木之生也柔脆、其死也枯槁。
故堅強者死之徒、柔弱者生之徒。
是以兵強則不勝、木強則折。強大處下、柔弱處上。」

(感想)
「堅くて強がっている者ほど死に近く、柔らかくて弱い者ほど長生きに近いのです」
この老子の言葉は、色んな意味で何にでも言えると思います。

自分が強いと思う者ほど危険を避けず、弱いと認識している者は慎重に成ります。
車の運転に自信を持つ者ほどスピードを出し、運転が下手だと思うものは丁寧に運転します。
自分の健康を過信する者ほど肉体に負担を掛けており、意外にもポックリと逝くこともあります。
自分の体は弱いと思う人ほど普段から養生をしており、意外にも長生きをされます。特に女性に多いです。

このようにして、この世の物事とは「
逆に流れる」法則が存在することを、老子は他の章でも何回も指摘しています。
この世は、陰と陽という正反対の性質同士の反射で出現しているという基本が存在するのを感じます。
だから物事の反対が出現しやすいという世界なのです。
自分の心(陰)で「強い」と思えば、肉体(現実界・陽)では弱くなる流れが起こる感じです。
これの一番の理由は、そこに
「無理が在るから」、「心が漏電するから」、「自然では無いから」・・・・だと感じます。

だから、「もっと金が欲しい」と思いますと、今よりも貧乏に向く流れが起こる因子が発生しますので注意しましょう。この理由は、
*今の仕事がアホらしくなり、よそ見ばかりをする間に仕事のミスをしてクビに成る。居りづらく成る。
*今の少ない御金や生活にも感謝の思いが無いこと。これは、その現状でさえも捨てることに成りがちです。
しかし、ハングリー精神を持つから人間は金持ちに成れると思う人は多いでしょう。
でも、同じ金持ちでも、金持ちで居られる継続性が重要なのです。
ハングリー精神での金持ちは、人生の最後は金持ちでは無い場合が多いのです。
現状への感謝心で自然と金持ちに成った金持ちは、自分が死ぬ時も跡継ぎに財産を残すことが可能に成れます。

この章での教えは、
(1) 心を堅くするな。心を柔らかく柔軟で居なさい。堅物は損をするということ。
実際にも硬い肉体は、ケガをしやすく、病気にも成りがちです。ガンは細胞が固まるイメージがします。
心身ともに柔軟で居ましょう。

(2) 何事にも謙虚で居れば、大丈夫だということです。

自分が弱いと思っている人も大丈夫です。自分が強いと思える人も、謙虚であれば最高です。
この章は、この世の法則として、自分の生活の中での1つの視点に成れば幸いです。

(追記)
気温-59度を記録したというカザフスタン共和国の都市カラガンダのマンション内の模様です。
日本と緯度があまり変わらない国でも異常低温が起こり始めています。地球の変化に国家は気付かなければいけませんね。






電気料金の節約・倹約、冬場の停電対策の意味で、コタツ代わりの寝袋(最低使用温度域-10度)も参考に。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B0078S5DC2&at=isehakusandou-22
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B004TI88GW&at=isehakusandou-22

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)
の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[パソコン用商品一覧] 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

最新作 「森羅万象 7」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785347/isehakusandou-22/ref=nosim(PC用リンク)

(携帯用リンク案内)「森羅万象7」
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785347&at=isehakusandou-22

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (420)

自然な流れで生きること

2012-12-26 11:19:41 | 老子の言葉

老子の言葉 第七十五章

(独自の超訳)

民衆が飢えるのは、そこの支配者が税金を多く取り過ぎるからです。これこそが飢える原因です。
民衆が平和に治まらないのは、そこの支配者が間違った政策をするからです。これこそが平和に治まらない理由です。
民衆が人の死を軽んじるのは、そこの支配者が自分たちが生き残ることばかりを重視するためです。このために民衆は他人の死を軽視します。

つまり、生きることに執着せずに自然に生きる者の方が、生きることに執着する者よりもより良く生きることが出来ます。

原文
「民之飢、以其上食税之多、是以飢。民之難治、以其上之有爲、是以難治。
民之輕死、以其求生之厚、是以輕死。
夫唯無以生爲者、是賢於貴生。」

(感想)
「生きることに執着せずに自然に生きる者の方が、生きることに執着する者よりもより良く生きることが出来ます」
これは色んな物事にも言える真理だと感じます。

「御金に執着する人間ほど御金は逆に逃げるが、謙虚に生きる人間ほど逆に御金は貯まる」

「結婚することに執着する人間ほど結婚は離れ、自分なりにあきらめて自然に楽しんで生活しているほど逆に恋人ができる」

「子供が欲しいと執着している間は妊娠せず、あきらめて自然な生活を楽しんでいる時に逆に妊娠する」

このようなパターンの流れを人間に感じます。
どうして思いとは逆に成るのでしょうか?
人間の執着(重い思い)とは、自分の良さを逆に消す、自分が持つ可能性を抑える、と感じます。
脳科学的にも、たった1割の執着心が、他の9割の無意識の力を制限する、誘導するのではないかと思います。
運動力学的には、体に余計な力が入った状態ほど、良い結果が出ない事実もあります。
達人に成るほど、余計な力みをいかに無くすかを知る人です。
筋肉の緊張と収縮ということを考えましても、事前に力むほどに能力が発揮されません。
これと同じ原理が、思考や心にも起こると私は感じます。

しかし、ガチガチに執着していた自分の願いが叶った人もいるでしょう。
でも、それは自分が努力したからです。ただ、執着した上で叶った物事は、その後の結果が良くないことが多いのです。真逆(魔逆)に成ることがあります。
やはり執着しますと、自分の冷静さを欠いていることがあるので注意が必要です。
それに、もし自分が執着していなければ、もっと早く願いが叶っていたかも知れません。

このようなコノ世の流れの仕組みを考えますと、
(1) 考えないこと。
(2) 明るく、あきらめること。
(3) 自然な流れに任せること。
このような心境を自分なりに心掛けること、知識として知っていること、の方が人間には最善だと感じます。

ただ、自分の生活の中で「考えないこと」とは、非常に難しいものです。大げさに言えば、無の境地です。
要は、目の前のするべき仕事に無心で淡々と当たることなのです。
この状態が、自分の願いを一々と思わないでも(脳の記憶に既に在るからです)、自分の無意識が自分自身にとっての最善へと誘導するのです。
これは、ナントナク(カンナガラ)に進むという状態です。
老子は、このような状態を「道に生きる」「道に従う」と表現しています。

自分の生活の中で、上記の3つを意識して見てください。
以前よりも気楽に生活が出来る自分に気付けることでしょう。
そして、その生活の中で自分なりに感謝の気持ちを置いて行ければ、それは最高の人生なのです。

電気料金の節約・倹約、冬場の停電対策の意味で、コタツ代わりの寝袋(最低使用温度域-10度)も参考に。(http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B008CLIF3I&at=isehakusandou-22)(http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B004TI88GW&at=isehakusandou-22

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)
の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[パソコン用商品一覧] 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

最新作 「森羅万象 7」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785347/isehakusandou-22/ref=nosim(PC用リンク)

(携帯用リンク案内)「森羅万象7」
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785347&at=isehakusandou-22

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (420)

自分のことを叱ってくれる人間は貴重です

2012-12-25 11:35:05 | 老子の言葉

老子の言葉 第七十四章

(独自の超訳)

もしも民衆が悪政治により圧迫されて死ぬことも恐れなくなれば、どうして死刑によって民衆を脅すことが出来ましょうか。
たとえ民衆が常に死を恐れているとしましても、もし悪事を働く者がいれば、私が捕まえて死刑にすることが可能ですが、誰が自ら進んで他人の死刑を執行することが出来ましょうか。

常に人間の生死を司る大いなる存在がいて、人間に死をもたらすものなのです。
その生死を司る大いなる存在に成り代わって、人間の判断で他人の死刑を執行するということは、
これは熟練した職人に成り代わって素人が木を削ることと同じなのです。
このように熟練工に成り代わって木を削る者は、自分自身の手に傷を負うことに成ります。

原文
「民不畏死、柰何以死懼之。若使民常畏死、而爲奇者、吾得執而殺之、孰敢。
常有司殺者殺。夫代司殺者殺、是代大匠斲。
夫代大匠斲者、希有不傷其手矣。」

(感想)
現代の日本では、法務大臣が死刑執行のサインをするかどうかが常に問題にされています。
この章で老子は、大いなる存在(神)に成り代わって、人間が人間を裁くことの難しさを言っています。
自分が他人を裁く場合、自分自身も同様に傷を負うことに成ると指摘しています。
これは私たちの日常生活におきましても、たとえ小さなことでも同じことが言えると感じます。
だから、自分のことを叱ってくれる人がいますと、その人も心に傷を負うことに成りますから、感謝をするべき人間だということです。

この章と似た話が日本にもあります。高名な禅僧と武士の問答の話です。 
雪で銀世界に化粧された庭を禅僧が縁側から眺めていました。そこへ突然、一人の武士が現れました。
その武士が言うには、上司の命令に従って沢山の人間を殺したということです。
自分には何の利益にも成らない殺人を、他人からの命令で仕方なしに実行した場合、自分が死ねばこの罪は誰に行くのかと禅僧に尋ねました。
これを黙って聞いていた禅僧は、武士に近くの木の下に立ち、そして頭上の枝を揺らすように命じました。
武士が言われたように木を揺らしますと、枝葉に積もった雪が頭上から落ちて来て、冷たい雪を全身にかぶりました。
禅僧いわく、「あなたに枝を揺らす様に命じた私は、雪を被らずに安全で暖かい畳の上に居る。実行した君自身は、冷たい雪を被ったんだよ」
ただ、禅僧も、武士を冷たい目に遭わせた犯人が自分であることを知っています。雪は被っていませんが、自分の心に冷たいモノを被っています。
(参考記事:http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/cd58e3e1dde7e1baba4b705b97d917da

この場合、ただ命令に従って「熟慮なしで」殺人を犯した武士が、自分の良心が傷んでいるために禅僧にわざわざ聞きに来ています。
要は、自分の良心が納得していなかったのです。そして自分の罪も心配しています。

ここで、日本の死刑制度でも大切なことは、死刑を執行する人間や命じる人間が、何のためにするのか?ということなのです。
日本では、罪を犯した悪人の人権問題ばかりが取り上げられますが、被害者やその家族の人権は大切にされているのでしょうか?
被害者の無念や、新たな被害者を防止するために、またそれで給与を得て自分の家族を食わすために、すべてを納得した人間が自分自身も傷を負うことを覚悟でするべき事なのです。
そして、最終的には執行者の良心(大いなる存在・内在神)が、その善悪を最終判断します。

この武士のように、熟慮なしで軽々に殺人を犯せば、自分の良心が納得していないために後々に苦しむことになります。
この章の話の答えは、この世では出ずにアノ世に持ち越す問題だというのが私が感じる答えです。
言えますことは、

*人間が人間を裁く場合、どちらにも傷が発生するということを知っておくこと。
*その上で、自分の良心が納得した行為には、救いが有るということ。
*殺人を命じる人間には、被害者と執行者の両方の苦しみを生んだという2倍の因果が発生するということ。

結局は、この世では、どんな仕事でありましても、自分自身の良心との問答なのです。
自分自身の良心ですから、すべてを見て知っています。ごまかすことは不可能です。
逆に言えば、自分の良心を見詰めて生きて行けば、すべては大丈夫なのです。
職業の選択も含めて、自分の良心に従って行けば良いのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)
の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[パソコン用商品一覧] 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

最新作 「森羅万象 7」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785347/isehakusandou-22/ref=nosim(PC用リンク)

(携帯用リンク案内)「森羅万象7」
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785347&at=isehakusandou-22

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (344)

錦(にしき:金色)の織物

2012-12-24 11:12:47 | 老子の言葉

老子の言葉 第七十三章

(独自の超訳)

あえて行動するのに勇敢な者ほど殺され、あえて何事にも消極的な者が生かされることがあります。
この両者それぞれにとって、ある意味では利益が有り、ある意味では害が有ります。
天界が何を悪と判断するのかは、誰もその答えを知ることが出来ません。
これは聖人でさえも難しくて知ることが出来ません。

天の道とは、争わないでも上手に勝ち、
言葉を使わずに上手に体験で教え、
招待せずとも自ら自然に来させ、
ゆったりとしていながらも自然に物事を達成させます。

天界が、悪人を捕まえる網の目が大きくて漏れが出るように人間には思えますが、
どんな悪人も絶対に取り逃がすことがありません。

原文
「勇於敢則殺、勇於不敢則活。此兩者、或利或害。天之所惡、孰知其故。是以聖人猶難之。
天之道、不爭而善勝、不言而善應、不召而自來、繟然而善謀。
天網恢恢、疏而不失。」

(感想)
老子の言葉、「あえて行動するのに勇敢な者ほど殺され、あえて何事にも消極的な者が生かされることがあります」
これの意味する内容は、非常に奥深いです。
「善人ほどナゼか早く死に、悪人ほど生き延びることが世の中には起こります」
・・・・とも、この老子の言葉を言い換えることが可能です。
これの本当の意味と善悪は、神のみぞが知り、その正義は完璧に貫徹しているという説明が文章の後半でされています。

これを理解するには、私たちの短い今回の人生だけを「切り取って」見ても判断は出来ないでしょう。
普通ならば、善人ほど長生きをして、この世で報われるのが正義だと考えるのが一般的です。
しかし、悪人が長生きをすることは、それは悪人個人にとっては本当に良い結果をもたらすのでしょうか?
この世だけで、その悪人の心が本当に終わるならばラッキーなのですが、死後の反射が有ると仮定しますと大変です。生きれば生きるほどに悪行を重ねるのですから。このような意味を、
「この両者それぞれにとって、ある意味では利益が有り、ある意味では害が有ります」
という表現で老子は完璧に説明しています。

とにかく言えますことは、この章から分かることは老子が
*天界が存在するということ。
*因果の法則(自分がした事は、違う人生を体験してでも必ず自分に帰ること)。
*人間の魂の転生。
*天界が人間を導く方法。
このような意味と道理を深く理解して示唆していることが良く分かります。

「天界が、悪人を捕まえる網の目が大きくて漏れが出るように人間には思えますが、
どんな悪人も絶対に取り逃がすことがありません」
この老子の言葉ほど、一般的な人間の心情を思いやっている言葉はありません。

人間は、天界や神が存在すると聞かされましても、
「上手に逃げ切る悪人も居るのだろう」
という半分あきらめのような気持ちを持つことも有るでしょう。
この世では、ワイロや策謀が横行して、それで栄華を楽しむ悪人を実際に見ていますと、このような気持ちを人間は誰もが持つものです。
しかし老子は、「悪人が本当の意味で得をしているのではなく、真の意味では悪人が大損している」
と断言しています。
そして、天界が人間に掛ける網とは、善悪を完全に判別して、悪人を逃すことは無いのです。

私が感じますには、人間が行うどんな行動にも「見えない糸(霊線)」が付いているのです。
生きるほどに、自分が行った全ての行動の糸が織物を成すように人間には付いて「来る」のです。
そして死後に、自分が作った織物を天界に献上するわけです。
どんな小さな行為にも糸(霊線)が付いていて、織り込まれて行きます。

「ボロは着てても心の錦」と昔から言いますように、心で虹色の美しい織物を作りたいものです。
生きる短い間は、やはりただの「思い」だけよりも「行為」が勝るのがコノ世だと思います。
自分なりに良心に従って生きて行けば、ボロボロの人生でありましても虹色の美しい織物が誰にでも完成するのです。
頑張って生きましょう。

電気料金の節約・倹約、冬場の停電対策の意味で、コタツ代わりの寝袋(最低使用温度域-10度)も参考に。(http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B008CLIF3I&at=isehakusandou-22)(http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=B004TI88GW&at=isehakusandou-22

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)
の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[パソコン用商品一覧] 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

最新作 「森羅万象 7」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785347/isehakusandou-22/ref=nosim(PC用リンク)

(携帯用リンク案内)「森羅万象7」
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785347&at=isehakusandou-22

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (454)