伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

色々な段階

2008-09-30 18:34:21 | Weblog
神の元々の始まりは、たった一つの存在です。
この元の一つが、分かれて行って無数の神々が誕生しま
した。
この元の神に名前を付けるのは自由ですが、意味が無い
と私は考えます。 下手に名前を付けるから、世界中で争い
が起きるのです。 名無しの根源存在で良いです。
この根源存在の姿を言語で表現すると、形が無く、
「愛情の固まり」としか言えないと感じます。

この根源存在の一部が分かれて分化増殖して行きました。
その分かれた色々な存在は、似た特質を持つエネルギー体
ごとに集合し、それぞれ一つの集団宇宙を形成しました。
原初は大きく三系統に分化派生したと感じます。
このあたりの段階に我々が呼ぶ意味での神の起源があり
ます。

集合するエネルギー体ごとに次元空間が宇宙世界に構成され
、集団ごとに多数の次元段階が在ります。
根源存在から下の次元に行くほど、段々とエネルギー体の特徴
が現れ、自己主張をし始めます。
そして、特徴に応じて神名が付けられたりします。
もっと下位の神霊に成ると、姿や形、性格を持ち始めます。
つまり、過去に生きた人間のような形象で現れる神霊は、
最も現実界に近い存在です。 これを私は「人格神」
(じんかくしん)と呼びます。 根源存在からは、かなり離れた
存在に成ります。
つまり、私達が望むような御蔭や不可思議を起こす力は、
現実界に近い存在である人格神の方が、根源存在よりも
強いです。
すなわち、人格神とは精神性が高度では無いが、現実界へ
作用する力は強いのです。 
根源存在は、既に今、在るだけです。
あなたも、根源存在の一部です。大自然も星も、目に見える
もの全ては、根源存在の現れです。
だから、逆に個人に対して干渉もヒイキも出来ません。
根源存在から観ると、全てが平等なのです。

人格神は、名前を持ちます。
その大半は、性格や特徴を表現した、当て字に過ぎません。
本当の神名は、隠されています。
正しく神名を発声した場合、言霊となり神霊磁気が寄ります。
遊び半分では逆効果を呼びます。 帰すのが大変です。
私が神の姿や形象を表現する場合、必ず「人格神では」と
ことわりを入れて表現しています。
神という言葉には、姿や形も無い高度な存在を指す場合と、
人物のような性格や特徴を持つ低次元の神まで、一つの
ククリで表現されていますので誤解が生じています。

神霊にも、色々な次元・段階があるように、人間の能力者
同士が相手を観る場合、自分の能力の範囲しか分りません。
次元が違うと全く観えない世界なのです。
そして、お互いに非難する事もあります。
中には自己陶酔の世界観を垂れ流すだけで、第三者を具体
的に正しく導く方法、道を示せない人が多いです。
困る人は、一体どうすれば良いのか?
誰が正しいかの判断は、それを実践した第三者により下され
るでしょう。 
また、最近では、他人のサイトへの悪口だけを集め、素人か
らの意見だと逆手に悪用し、私の発言では無い偽名の文章
を種にして批判を重ねる人達もいます。
これは、本当に困る人間を惑わし、何の前向きな提案も示せ
ない、最悪で無責任な人達です。
他人への妬み意識の強い人達です。 何を妬んでいるかは、
その人達の指摘点を見れば一目瞭然です。

明らかに間違いで邪道な道は、困る人から1回幾らの金額が
決められた行為や、高額な商品を強制的に売り付けるものは
100%魔道です。 そんなものに、正神の助けは絶対に降り
ません。
ただ、神社、特に伊勢神宮の御祓いは、受ける私達側からの
「奉納」です。 神への感謝の祝詞、舞を神に私達がプレゼント
しているのです。 この違いは、大きいです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
  
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての人は、左側の「
真客検索システム
」を利用して下さい。
不掲載希望も掲載しますので、良く考えて投稿してください。
コメント (254)

素直に成れる為には

2008-09-29 18:50:11 | Weblog

先祖供養とは、自分の肉体が「今回」授かった霊系を、自分
の手で掃除する事です。 この掃除は、他人では出来ないの
です。 自分がして初めて掃除できる法則があります。
しかし現実は、他人に金銭と引き換えに委託して安心してい
るのが実情です。
だから、本当の掃除がされていないので、色々と心が悩む
事に成るのです。 しかし、伝統風習に則って先祖供養をす
る事は大事です。 何故なら、それを止めると他人から要ら
ぬ叱責や心配の磁気を受ける弊害があります。 
御自分自身も伝統を大切にしたい気持ちも有る事でしょう。
そんな無駄な争いや不安は、避ければ良いのです。
つまり、他人に委託しても、自分自身が実践する供養こそが
本当に霊界に通じ、自分の生命力が流れて来る霊線を掃除
する事が出来る認識を強く持っていれば良いのです。
この認識が有れば、他人に先祖供養を委託する慣習を守って
いても、「自分がしなければ駄目」という立場から、その慣習
儀式に参加しても、逆に正しい真剣さが出るでしょう。

今回の肉体==家系の霊線==自分の魂の根源世界
という、3つの次元間の繋がりの関係があります。
今の肉体と、旅する自己魂の故郷を接続するのが、今回の
家系の霊線です。
この家系の霊線が詰まっていると、魂の根源世界からの
生命エネルギーが正しく流れて来ません。 途切れ途切れに
成ります。 そうすると、心や肉体を病むことに成ります。

一番早く家系の霊線を綺麗に出来る方法が、他人の磁気を
介さないで、自分で行う感謝のみを捧げる先祖供養です。
この供養が進みますと、家系の霊線が綺麗に成るに従い、
根源からの「産み出すエネルギー」が自分に流れ込んで来
ます。
この状態に成ると感じ出す事は、他の曇った霊的磁気に
違和感を感じ出します。
幽界の存在に関わる組織や個人に対して、何か変だなと
気が付く事が出来ます。
家系の霊線が詰まっていると、不思議なほど目がふたをされ
た状態に成り、違和感を感じる事が出来ずに、ますます悪い
方に利用されてしまいます。
幽界存在は、その人の霊線に垢を産み付けて行きますので
、関われば関わるほど霊線が詰まり、心が縛られた状態に
成ります。
他人から見れば明らかな詐欺行為にも、簡単に引っかかり
ます。 霊線が霊的垢で塞き止められるので、先祖霊の加護
も受ける事ができず、根源からのエネルギー流入が少ない
ので生命力が弱り、御金も無くして行きます。
また、幽界組織と無縁な人でも、家系の霊線が詰まっている
と、努力しても報われ無いとか色々と不運な事が尽きま
せん。 本人は不運と思うのでしょうが、これは唯の不運では
ありません。 正しい道や、アドヴァイスを受けても素直に受け
取れ無くなるのです。 屁理屈が心にフタをしてしまい、幸運
から遠ざかる選択を自分でしてしまいます。

霊線が綺麗に成ると、根源からの霊流を受けて、色々な
才能が開花します。 優れた芸術家は、霊線が綺麗な人が
大半です。
また、根源のエネルギーを自然と感じていますので、同じ様に
根源存在に触れている他の人物の話や作品には、理屈無く
ストンと好意が持てます。 
霊線が詰まっていると、本物に触れていても分からないの
です。 くだらない細部に囚われて、離れる事に成ります。
宗教の縁も全く同じです。
家系の霊線の詰まりを無くしますと、自然と次の段階として
神霊と通じ出します。 奇異の無い正しい感応が始まります。
現在は、神の名を使った商売をする人ほど、家系の霊線が
詰まった人が多いと感じます。 霊線が詰まった状態で語る
神は、ツマらん神です。
溶ける紙(神)の様に消える事でしょう。

家系の霊線が綺麗な家庭の子供は、とても明るく健康な子
が多いです。 勉強も良く出来る子が多いと感じます。
目先の詰め込み教育で、小さい人間性を育てるよりも、
感謝の先祖供養が根本的に子供の未来に大きく作用し
ます。 心にも肉体にも。
もちろん、親が口煩く注意する事は、大事です。
その上で出る結果は、悪くても認めて上げる事が大事だと
思います。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
  
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての人は、左側の「
真客検索システム
」を利用して下さい。
不掲載希望も掲載しますので、良く考えて投稿してください。

コメント (263)

霊術の一面

2008-09-28 13:08:17 | Weblog
近年、西洋魔術からヒントを得た漫画やTVゲームが流行って
いるそうです。 中・高校生の引き篭もりや、自殺、事件の
背後には、少ないですが魔界存在を本当に召喚(呼び出す)
してしまった事が奥に隠れているのを感じる事があります。
また、西洋魔術を使用した霊的商売をされる方も多いです。
書店には、具体的に西洋悪魔の召喚手順を紹介した本も多
いです。 従来ならば、幾つもの召喚手順を忠実に再現しな
ければ、霊的発動は起こりません。 また、本当に必要な
霊的エッセンスは、口伝のものが多いので実動は無いもの
です。
しかし、近年の現実界における霊的振動数の上昇に伴い、
霊道(れいどう、霊の通り道)が頻繁に発生し開いています。

今までは、霊道が開く場所は、大体は決まっていました。
地球磁気からくる方位の影響で、霊道が開く場所が限定され
ましたが、現在、地磁気の乱れが加速していますから、方位
の縛りが意味をなさずに、思わぬ場所に霊道の入口が開い
ているのを観ます。 普通は、霊道が出現しても数時間で閉
じます。
霊眼では、渦を巻くトンネルの入り口が観えます。
その霊道トンネルは、霊的存在の種類ごとに開く場所が違い
ます。 地獄の霊道が開いた場合は、そこから色々な地獄霊
が出入りします。
遊び半分で悪魔召喚のゲームを真似て実行した場合、近く
に魔界の霊道が開いていると、運悪く本当に魔物を召喚し
ます。

問題は、霊的存在を召喚する事は、案外に簡単なのです。
しかし、帰す事が難しいのです。
これは、プロの専業者でも帰す事が出来ていない人が殆ど
全員です。 時が経つと、必ず使役した魔物に食われます。
帰したと思っていても、霊的垢が残存するのです。
霊眼の無い人ならば、霊的存在の本体さえも帰す事が出来
たかどうかも分かりません。
行者の末路が駄目な事と同じです。
現実界でも、悪事で生きる組織集団に電話(召喚)して、
呼び付けたとします。もし、本当に来たならば、大変ですね。
人を呼び付けた無礼を怒り出すでしょう。だいたい、来る時点
で既に目的を持っています。 絶対にタダでは帰りません。

そもそも、この様な外部から来る善悪両方の霊的存在に関わ
る事自体が、これからは益々良い事ではありません。
それが天使と呼ばれるものでも全く同じです。
天使の実態も、真逆の存在であることが大半です。

このような怖い目に会わない為には、自分の先祖霊と、内在
する神霊のみを信じ、求める事が大事です。
外部の霊的存在は害が有っても、良い事はこれからは絶対
にありません。
現在の太陽霊光の下では、自分自身のオリジナル磁気が今後
、益々重要に成る事とも一致します。
生きている間に気が付き反省し、外からの霊的磁気を付ける
信仰や祝詞や商品から離れ、自分の今回の肉体と霊体を借
りた元である先祖霊への感謝を捧げる信仰をすれば良いの
です。
生きる間は、既に遅いと言うことは有りません。
生き方を間違えれば、潔く認め修正する。
これは、現実界だけに許される旅人の特権であり、神の慈悲
です。 別次元は、固定された世界です。 
死後に各人それぞれが向かう先で、固定化されます。
だから、人間は死ぬ最後の一瞬までが大事なのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
  
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての人は、左側の「
真客検索システム
」を利用して下さい。
不掲載希望も掲載しますので、良く考えて投稿してください。
コメント (301)

家で待つ子供

2008-09-27 12:10:50 | Weblog
人間は弱いものです。
はたして、今の自分は、これで良いのだろうか?
本当は、違う何かをするべき人生があるのではないか?
もっと、何か秘密の効果が現れる方法が有るのではないか?
などなど、考えてしまうものです。
そして、他人が勧める組織や人物に接触してみようと思うも
のです。 この接触を「思える」時点で、紹介者を介して霊的
な何らかの線が引き始められているものです。
縁とも言えます。 ただ、悪い縁、良い縁、両方あります。
接触を持とうと思う事は、誰にでも有ります。しかし、時間と
御金を掛けてまでして実際に「行ける」のは、既に霊的に接続
された状態です。
そこに行くと、実際に感激したり感銘したりするものです。

これは、行こうと思い出した時点で、その組織や人物の背後
の霊的存在の子分である分霊が、本人に飛んでいます。
すると、とにかく、その霊的会に行きたく成るものなのです。
本人が会へ行くのを邪魔する家族や友人がいると、子分は
その人を霊的な攻撃もします。
そして、実際に本人が会場や教室に行くと、配下の狐霊や
蛇霊形象の子分が、親玉の元に戻れた歓喜の磁気を発し
ます。 この影響を受けて、憑かれている本人は、何故か
分からないが感動します。 大した話でも無くても・・・。
この意味不明な感動に御自分でも驚き、そこに逆に「本物」
かもと勘違いを起こします。
このような霊的背景が、いまだに存在しています。
しかし、自分の属する組織こそは本物だとか、あの宗教組織
は悪いとか・・・、伊勢白山道こそは正神だとか、私も含めて
お互いに主張をします。

ここで、念を押して置きます。
一番大事なのは、個人個人の心の救いです。
組織や代表者の幸福ではありません。
どんなに素晴らしい法話を聞いて感動しても、帰宅すると
何時も通りの変化の無い生活が待っています。
どんなに凄い霊能者に会って勇気憑けられても、帰宅する
と、不安な何時もの自分が居ます。
どんなに良い本を読んで感動しても、日常生活は変わりま
せん。

本物の教え、救い、とは、自分が一人でも明るく生きて行け
るモノです。 高額な御守りや、道具は何も必要ありません。
正しいモノとは、太陽や空気のように、無料で人類に与えら
れるものです。
奇異や不思議体験は、必ず、飽きるものです。
飽きた時に初めて、自分の回りにいる家族の有り難さに気
が付きます。
早く気が付けるためには、自分自身に余計な霊的磁気が
有ると、なかなか難しいのが現実です。
そのためには、自分の先祖霊へ気持ちを向けて原点に帰る
事が最善であると、私は経験から知っています。
正しい先祖供養を実践せずに、神仏がどうのこうのと向く人
は、霊的磁気に巻かれた状態なので、聞く耳を持てません。
伊勢白山道へも、とにかく無性に非難したく成るものです。
これは仕方が無いことです。 
自分を取り巻く悪い磁気が減るに連れて、何が正しいかが
見え始めます。
先祖供養とは、自分供養でもあります。
目を覚まさして、くれます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
  
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての人は、左側の「
真客検索システム
」を利用して下さい。
不掲載希望も掲載しますので、良く考えて投稿してください。
コメント (346)

釈尊の言葉

2008-09-26 19:20:45 | 釈尊の言葉 ダンマパダ編

釈尊を罵倒し続けていた男が、ある日釈尊に「何故お前はこうして連日罵倒され
ても言い返さないのか?」と訊ねたとき、「お前が人に贈り物をして、相手がそれ
を受け取らなければ、その贈り物は誰のものか?」と言い返し、相手は己の非を
恥じた、と言います。  (読者からの投稿)
感想 :
釈尊(しゃくそん)の死後、後世に伝わる伝記には、とても
霊的真理を含んだものが、中には確かに存在します。
この寓話も、その内の一つです。
他人からの罵倒の言葉には、罵倒する霊的磁気が含まれて
います。 その罵倒の磁気を他人から投げ掛けられても、
自分の心に一点の曇りも無ければ、「ああ、そうですか」と
素通りします。 反論する気も起こりません。ただ、誤解され
ているだけだから、後で理解される。自分が本心から正しい
と思えるから別に構わない。 などなど、その投げられた
罵倒言葉に自分からの執着が生じ無いのです。 
自分に自信(自神)が有る状態です。

投げ掛けられた罵倒磁気は、相手に受け取って貰えなかった
場合、生み出した本人へ帰ります。
これは、呪詛を返された場合、呪詛を最初に仕掛けた本人に
2倍の衝撃で帰る霊的諸相と同じです。
そして、罵倒磁気を発した本人が、その磁気を自分の身に付
ける事になります。これでは、安定した心には成れ無いもの
です。
怒りっぽい人は、ますます怒り出すハードルが低く成って行くも
のです。 よくそれぐらいの事で発火できるなぁと、感心する
ぐらいに。
そんな心では、太陽霊光による「同類引き寄せ」の法則により
、似た者同士が出会う事に成りますので、精神も肉体も傷つ
け合う事に成ります。
ますます感情的にも、肉体的にも辛い生活環境に変わって
行きます。

他人から罵倒された時、自分でも悪いと気付いていたり、
自分の心に少しでも自責の曇りが有ると、自分を弁護する守
る本能が働き、自分自身に言い聞かせて正当化したい気持
ちが生じます。 そして、相手を逆に罵倒したく成ります。
これは、投げ掛けられた相手の罵倒磁気に反応して、磁気を
受け取った事を意味します。
こんな悪い磁気をお互いにキャッチボールしていては、第三者
から見ると同類にしか見ません。

これらの諸相は、霊能者が悩める相談者から金銭を受け取る
事が悪い事である説明にも通じます。
相談者の悩みの解決に、神仏の名前や不可思議を期待させ
て、その見返りに金銭を授受すると、相談者が持つ霊的因縁
・霊的垢も、金銭と同時に受け取る事になります。
稼げば稼ぐほど、先生には悪因縁と霊的垢が蓄積します。
問題は、神仏を出汁にして稼いだ先生が地獄に行くのは良い
のですが、知らずに先生に接触した相談者は、先生が持つ
巨大な霊的垢の雪達磨に取り込まれる事に成ります。
その結果、最初の一時的改善の後、相談する前より深刻な
状況に進み、恐怖感から余計に金銭を先生に差し出して行く
事になります。 気が付いた時には、お金も何もかも無くして
泣く事に成ります。
これは、昔から長く繰り返されている実績あるパターンです。
もう、いい加減に自己が預かる内在神を信じて、人生を自分
で生き切ろうとする人間が増える事を切に願います。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
  
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての人は、左側の「
真客検索システム
」を利用して下さい。
不掲載希望も掲載しますので、良く考えて投稿してください。

コメント (228)

魂座の消滅と体温

2008-09-25 19:18:01 | Weblog
先日、取引先の社長さんと会話していましたら、
人間は体温が低い人は、癌に罹る率が高まるとTVで聞いた
ので、高級な漢方や蜂蜜ゼリーを飲み始めたと話されていま
した。 たしかに、前回お会いした時よりも、頬が赤みを帯び
ている様に思いました。 しかし私が内心感じた事は、血液
の濁りと血圧の上昇でした。
彼は、その商品をわざわざ私に見せてくれたのですが、良い
感じがしませんでした。 少し、私の意識を商品に同調させ
て観ると、感じて来た事は、「日本人向けには、高額な値段
を付けた方が信用度が増し、売れる」  つまり、粗悪品に
高額な値段を付けた商品だと感じました。
日本でも、近年は食糧については厳格な規制が、やっと始ま
っていますが、健康補助製品については心配です。
おそらく社長さんが、このまま飲み続けたら脳溢血と肝臓を
患うと感じました。
ただ、彼も友人から紹介された付き合いで購入されている
ので、私の本音は言えず、そんな商品よりも良い水を温めて
体に吸収され易いようにして、小まめな水分補給をする事を
勧めておきました。

霊的商売をする人や、幽界存在の影響を受けている人は、
体温の低下があると思います。
たまたま、住む環境から来る霊的な要因や、迷える縁ある
霊が多い人も、体温が低下する事はあります。
本人の魂座(たまざ)の回りに、霊体が取り巻き影響を受け
る感じです。魂座は本来、丸い形状で明るく発光しています。
魂座の状態が霊体に反映し、霊体から肉体へ反映して体温
が下がります。
この場合は、魂座が正常なので、取り巻く霊的存在を感謝の
先祖供養3本で溶かして改善は出来ます。
(魂座の解釈は、http://cgi.shinkyaku.com/B/kdb.cgi において、魂座と入力)

問題は、霊的商売をする人です。
金銭と引き換えに、お客様の霊的垢を自身の魂座に日々
付着させています。 そして、この霊的垢に釣られて寄って
来る幽界の霊的存在がいます。
ゴキブリが臭いに引き付けられる様に・・・。
そして、寄って来た存在は、その霊的垢を食すのでは無く、
食べるのは本人の魂座です。
いきなり全部を食べようとはしません。
少しずつ、すこしずつ、殺さない様に食べ始めます。
これが進むに従って、魂座が変形して行き、これに比例して
本人の顔付きや雰囲気が段々と変わって行きます。
魔界の存在は、とても知恵が深いですから、現れる症状は
人により違います。 ただ、先祖の加護が少しでも得られる
人は、違和感に気が付けるのですが、大半は具体的に肉体
に現れるまで気が付けません。その時は、もう遅いですが。

最後まで魂座を食われると、魂座が消えた空間に、その霊的
存在自体が座り付きます。
その霊的存在が蛇霊の形象を取る存在ならば、魂座が在っ
た場所に蛇霊が住み付き、その状態が霊体に反映し、
それから肉体が具体的に変容して行きます。
目付きや、素振り、好みが本当に蛇の様な感じに変わって
しまいます。 その人の雰囲気が実際に冷たい爬虫類系を
感じさせるものに成ります。
蛇の形象以外にも色々あります。
狐、狸、・・・冗談抜きに動物園です。 その動物に対して
現実界において、人間が保有する共通したイメージが投射され
て動物の形象に成ります。 生物学的な生きる動物の霊体
とは違いますので、細部を良く観ると、微妙に変化しており、
現実には存在しない色々なオプションが有ります。
狐霊ならば、霊力の大きさに比例して、尻尾を何本も保有
する形象で観えます。

何の形象が現れるかも、その人の性質に応じた霊的意味が
実際に反映するものです。
男性の有料専業者には、蛇霊形象が多いです。
女性の場合は、狐霊の形を取るものが多いです。
根源存在は心憎い仕組みを、この世界に仕組んだようです。
人間の生き方、心の内面が、その人の表面に現れるように。
これから、太陽霊光により益々燻り出されるでしょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
  
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての人は、左側の「
真客検索システム
」を利用して下さい。
不掲載希望も掲載しますので、良く考えて投稿してください。
コメント (280)

釈尊の本意

2008-09-24 18:31:37 | 釈尊の言葉 ダンマパダ編

伊勢白山道の過去発言より :
釈尊の直伝は、 四諦(したい)と、その中の八正道(はっしょうどう)
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20071014です。
これらのエッセンスは、現状を受け入れ、感謝して生きる事だけだと、感応し
ます。その他全ては、釈尊亡き、数百年後から始まった、釈尊不在の捻じ曲
げた哲学解釈の蓄積です。
本当の釈尊の教えは、明るく、生きる力に溢れたものです。
釈尊を利用した宗教には、誤りが多いです。
解説 :
八正道の霊的エッセンスは、この中に隠れている「正知」
(せいち)、人生を正しく知る事だと、私はします。

では、仏教の根本基本である四諦
は、
(1)人が生きるということは苦であるという真理
(2)その苦の原因は人間の
執着にあるという真理
(3)この苦を滅した境地が
悟りであるという真理
(4)その悟りに到達する方法が仏道であるという真理

この中の特に(1)が、釈尊の基本にあります。
そもそも、人生とは苦しいものだと。
苦しい事が当たり前だと。
これを避けようとしたり、逃げようとすること自体が宇宙の
真理に逆らう事だとします。
これを人間は避けようとして、神を使おうとしたり、
苦しみを無くす事が出来ると「自称」する人間に、金銭を
与えて逃げようとします。
これは、苦しみを倍増させる結果に必ず成ります。
宇宙の真理に逆らうからです・・・。

釈尊は、人間は生・老・病・死の影から逃げる事はできない
、と言います。
確かに、どんなに裕福であろうと、貧乏であろうと、
(生=男女の性・さがと私はします)問題、老化病気
死の恐怖の悩みからは、平等に誰も逃げる事は出来ま
せん。
私達の全ての悩みの根底には、この4つの問題が存在して
います。
だから、今、が貴重なのです。
今が普通に暮らせる事は、奇跡であり喜ぶべき事です。
苦しい事、嫌な事が発生すると、本来ある普通の状態が現
れただけのことです。
アタリマエな現状へ感謝する事が出来る人は、この4つの
苦しみを受け入れて、乗り越えた人だと言えます。
これが(3)の境地です。 これが悟った人だと、釈尊は私に
伝えます。

なんだ、悟っても、嫌な事や苦しい事は起こるのか?
と、思う人が居るでしょう。 
その通りです。 悟っても、苦しい事は有るのです。
ただ、この短い人生で起こる全ての苦も、楽も、いずれは
消えて無くなって行く、2度と無い貴重な物だと感じられ、
全てに感謝せずには居れなく成るのです。
そして、たとえ厳しい環境の中でも、微笑みを絶やさない様
に成って生きます。 全てが愛おしく成るのです。
これが悟りの境地であり、カンナガラ=内在神と共に、の
状態です。

座禅をして、瞑想しても無駄です。
夢を見るだけです。 魔境という・・・。
日本へ仏教が伝来して以来、何人が覚者に成れたでしょ
うか? 世界中で数千年間、述べ人数では数十億人が
瞑想をして来て、誰が悟りを開いたか?
評価された人を数えても、両手で足ります。
こんな無駄な事に、限られた人生時間を掛けるのは
勿体無いことです。
瞑想する暇があるならば、社会の中で揉まれながら、
内在神と共に全てを有り難く受け切れば良いのです。
さあ、来るものは来いと。 
明るい気持ちで、かかって来なさいと・・・。
感謝の気持ちを持ちながら。
これが、釈尊が望まれた事です。
この言葉が、影から導いて呉れます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます


人類の 5% 運動を広めたいです。
  
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての人は、左側の「
真客検索システム
」を利用して下さい。
不掲載希望も掲載しますので、良く考えて投稿してください。

コメント (313)

赤子は審神できます

2008-09-23 09:43:25 | Weblog

審神者(さにわ)とは、古代の神道の祭祀において神託
受け、神意を解釈して伝える者の事で本来はありましたが
大本教などの新興神道系が、個人の魂の「格」、背後存在
のランキング(分かり易く言えば)を判定する妖術の使い手、
先生を指す事に現代では使われています。
ランキング判定する際に、鎮魂帰心法(ちんこんきしんほう)
と言う妖術により、作為的な神懸り状態を演出させます。
ようは、ただの霊的垢付け行為です。

2007-11-26 記事より引用 :
鎮魂帰心法とは、
宮中で行われる鎮魂祭での鎮魂・魂振の
秘儀では無く、100年程前に体系化された新興の神懸りを
演出する方法です。個人に縁のある霊的存在を、その人
に憑依させて、先生役( 審神者・さにわ)が会話・問答をして
仕草の様相から判断して、その霊的存在の正体や意思を
判定します。
私は、このような会話・問答による 審神を最も軽蔑
してい
ます。この浮き出す(浮霊現象)霊的存在の大半は、その受
けている本人のモノでは無く、 審神
者の垢が喋らしたり、
その会に潜む背後の霊的存在が、憑依してるに過ぎません。
霊的レベルは、小学生のコックリさんと同じです。
現在の鎮魂帰心法には、脱走狐霊が教えた霊的垢を、私は
感じます。実際、これを開発した、
本田親徳(1822~1889)
は、
「狐憑き」の少女と出合ったとことをきっかけにして、
この方法を開発しています。 (以上)

つまり、現代では、審神が出来ると「自称」する先生ほど、
この審神が必要です。
宗教や神事で飯を食う人間に、正しく審神できる人は、現代
では100%居ません。
神霊は伝えます。
「神の名前の元に個人主導で集団をつくり、生きる糧を得る
 ことならず」
神社などの集団は、正神に赦されます。
ただし、その代わり一切の奇異行法が禁止されなければ
成りません。 ひたすら、神を畏れ、祭るのが使命です。
個人の人間が対象の行為は、大祓詞と神舞に触れて頂く
無言の行為「言上(ことあげ)せず」に終始し、教えも強制も
無い、無言の自主的学びを示す場が神社の正しい姿勢です。

人間に何も教えずとも数千年続く宗教は、日本の神道だけ
です。この奇跡を起こせるのは、神が本当に居るからです。
今日も、伊勢神宮に神は、い・ま・す。

日本全体では、審神の霊格を持つ人が現代では既に居ない
のか?  いえ、居られます。
MIXIで1名、見掛けました。 このブログの読者にも、数名
審神霊格が育ちつつ有る人がいます。
これらの方に共通するのは、生業を持ちながら、神の道に
居られる人です。 太古の神祭り人は、皆さん半農半祭で
あり、神事で飯を食う発想すらありませんでした。
もっと凄い審神者は、一生懸命に娑婆世界で働きながら
家庭を守り、先祖霊を大事にする人々です。
本能で相手の魂の正邪を感じ取ります。
有料先生には、赤子は寄りません。 泣きます。

今日は、お彼岸です。
これは、元は太陽信仰からくる神道の大事な記念日と、
先祖を大事にする仏教思想が習合した、日本独自の
祖霊へ気持ちを向ける日です。
この日ぐらいは、日本全体で先祖霊へ線香と気持ちを向け
て欲しいものです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
  
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての人は、左側の「
真客検索システム
」を利用して下さい。
不掲載希望も掲載しますので、良く考えて投稿してください。

コメント (486)

祝詞は生(なま)物です

2008-09-22 19:35:41 | Weblog

私達が口から出す言葉は、霊的磁気を帯びています。
普段の井戸端会議で出る言葉も磁気を持ちます。
つまり人は、その人の話す言葉、お喋りにより発生する磁気
に包まれて生きているのです。
では、黙っていれば、どんな磁気なのか?
黙っていても、心で思う事が磁気となり、その人を包んでい
ます。 ただ、現実界では、心中よりも言葉に出した磁気の
方が強く作用する法則があります。
この言葉が持つ磁気を言霊(ことだま)と古神道では表現し
「生き物」と考えます。 生きている様に、作用するものなの
です。
しかし、言葉の磁気は、消えていくのも早いです。
心中から出る磁気は、即効性は弱いですが長く残存します。
つまり、短期では口から出す言葉。長期では普段の思念が
私達に作用するのです。

これは、人の悪口を頻繁に言う人には、悪口磁気がその人に
憑いています。 この磁気が、その人の人体細胞に影響して
顔付きが嫌味を帯び出します。 また、霊的磁石の法則に
より悪口磁気と同種な他の磁気を自分自身に引き寄せます。
すると、悪口を言う人は、他人から悪口を言われたり、不運な
事が起こる事に成ります。
悪口だけでは無く、呪い、恨み、・・・なども、保有した本人が
その霊的磁気に巻かれる事に成ります。
本人に取っては、良い事は有りません。

祝詞や呪文も、ただの文字や言葉の羅列なのですが、これも
使用する目的・状況の霊的磁気を、絶えず新規に蓄積してい
ます。 つまり、同じ祝詞Aでも、時代により使用する人間の
霊的磁気が補充されて行くので、同じ祝詞でも発生する霊的
磁気は変わって行きます。
まったく同じ言葉の羅列でも、時代により現れる効果が変わ
るのです。
例えば、H祝詞というものが有るとします。
これを使用する人が、10年ほど前から困る人様の弱みと
依存心により、金銭を得る行為をする時にH祝詞を使用
するとします。 また、品物に神秘性を持たせる様な誤解
させる詐欺商法にも利用するとします。
実行する先生自身も、良心では行為への不安感を持ちます
ので、他人から良いと聞かされたH祝詞に先生自らが依存し
期待して、自らの力不足を補おうとする空元気により自分を
誤魔化します。 ようは、お金を人様から得るに値する責任
と実践力が何処にも無いのです。
お客は先生に期待し、先生は意味不明な祝詞に逃げている
のです。 意味不明な祝詞ほど、「何か」を期待させる
幼稚さがあります。
初発の人が何気なく言い出した事が、人を介する間に肥大
して、先生自体がH祝詞を頼ります。 具体的な根拠が無い
のに・・・。
この様にして、人様の内在神を押し込め、自身(自神)の無い
人間を作る、神界から観ると最大の重罪を犯す道具に、
H祝詞が保有する霊的磁気が変容して行きます。
すると、その様な有料行為に無縁な人がH祝詞を唱えても、
現れる作用現象は、現実界で、H祝詞に蓄積された霊的
磁気が作用し発動します。
そして、磁石法則により、その磁気に同調する魔界存在が
寄る事になります。

生かして頂いて・・・愛情深い国常立太神の厳しさ
ありがとう御座位ます・・・全てを包容する天照太御神の情熱
この霊的磁気に満ちる言葉=言霊は、顔を穏やかにさせ、
心を落ち着かせ、悪い磁気を消し去ります。
正しく生きる人ほど、心に響きます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての人は、左側の「
真客検索システム
」を利用して下さい。
不掲載希望も掲載しますので、良く考えて投稿してください。

コメント (261)

公開は神の慈悲

2008-09-21 12:31:57 | Weblog

今回の文明で形成され伝えられて来た、多くの宗教、教え、
文化が存在します。
これらが形成された世紀と、今の時代は、地球環境が全く
別物です。 自然環境が違うか? 気候変動にしても、まだ
許容範囲です。 では、何が大きく変わっているか?
それは、地球を取り巻く霊的磁気の大きな変化が進行して
います。
つまり、過去の幽界全盛の長い人類史上では、加持祈祷が
効果して、呪文が機能し、導く先生も教祖も、ある意味は
仕方が無く必要な時代でした。
歴史の産物として、過去の信仰を尊重することは必要です。
しかし、今も同じ様な依存信仰や、行法をしていても良い
時代では絶対に違います。
この大きく狂い変化する磁気の下で、同じ事をしていると
逆効果になり、自分の大事なものを無くす時代が始まって
います。 過去と同じ手法で瞑想すると狂う時代の始まり
でもあります。

1.自分の力(内在神)が既にありながら、これへの不信・
  不足感から外部に「何か」を求める事。
2.金の為には、神を預かる人間が、狐・蛇にでも頭を下げる
  事を良しとする欲心を持つ事。
3.気の毒な先祖霊や水子を思い出す事をせず、良いとされ
  る神?ばかりを求める事。
  つまり、自分の保身の為には、弱い存在を避ける人間

こんな人間には、正神は見向きもせず、黙ります。
今の時代に生きる事は、偶然ではありません。
どんな人間も、幾度の人生を経験した上で、やっとの事で
チャンスを与えられて今、生まれて来ています。
この最後の旅でも、このような体たらくな人間では、
生けません。

地獄をも支配するスサノオは、地獄の門番のサナート・クラマ
に命じて、生けない人間を現実界で集めさせています。
集められる人は、色々な合図を自ら発信する人なのですが
その内の1つの合図キーの公開を神霊より許されました。
それは、XXX祝詞です。
これで人様を餌食にして生活する方が多いです。
この祝詞は、火の車の迎えを誘導してくれるでしょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
  
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての人は、左側の「
真客検索システム
」を利用して下さい。
不掲載希望も掲載しますので、良く考えて投稿してください。

コメント

鼻で息をする事

2008-09-20 20:27:04 | Weblog

鼻からの呼吸は、肉体的にも霊的にも大変重要です。
口から息をすると、病原菌がのどに直接入る感じがあり
ます。 風邪などの病気に成らなくても、体の免疫力が低下
し、これが肉体の新陳代謝を低下させて、肥満に成る要因
の1つとも感じます。
肥満体の人は、口呼吸をしている方が実際に多いと思い
ます。
これは肥満体に成ってから、口呼吸になる後天的原因な
のか。口呼吸をしていたから肥満に成ったのかは、意見が
分かれるでしょう。
鼻呼吸を意識するとダイエットに通じると思えば、痩身への
簡単な手段の1つになりますね。
ただ、自身に寄る霊を体内に取り込んでしまい、浄化出来
ない人は、肥満体に成る傾向があります。

これからは太陽霊光の影響で、人類の肉体が霊体への移行
が始まっていますので、本来の肉体が持つ免疫力が年々
低下しています。
今後は危険な風邪の発生が予感されますから鼻呼吸を
意識して行い、鼻糞を生成してでも防御する事を心掛けた方
が良いです。
迷える霊体や邪悪な存在ほど、それを構成する霊体磁気の
粒子が粗く、雲のような固まりを形成します。
これが人の体の中に入ろうとする時、鼻の穴は小さくて難し
いイメージがあります。 だから、口を開ける時を狙ってい
ます。 寝ている時も出来るだけ口を閉じて、鼻呼吸が望ま
しいです。
人間は死んで、魂と内在神が肉体を離脱する時も、口から出
ます。 筋肉の弛緩反射で口が開くのでしょうが、これも自然
の摂理として、魂が肉体を離れ易い様に神の配慮かも知れ
ません。
よく寝起きに逆に疲れている人がいますが、これは睡眠中に
口から侵入された霊的原因の場合と、鼻詰まりによる酸欠
からくる肉体的原因の大きく2つの原因があります。

私の睡眠中の鼻寝息は、深いそうです。
鼻からの息が「スー、スー」と側で見ていると吸い込まれる
ようだと、笑。 鼻が詰まっている日は寝苦しいです。 
初期は、薬局で販売されている液体を鼻から噴射する薬を
使用していましたが、のどが辛く成りますし、薬剤の成分が気
になりました。
何か良い物がないかと捜していましたら、薬局に鼻クリップと
いうものが有りました。
鼻の両穴に牛の鼻輪みたいに半円状のクリップを差込みます。
すると、鼻の内壁が内側に押されて、穴が少し広がるの
です。
寝顔は間抜け顔に成りますが、これは中々良いです。
いびきを掻く人も止まるでしょう。
インドのヨガ行者などは、綿ヒモを鼻から口に通して、ゴシゴシ
掃除します。 瞑想中の酸素量は重要なのです。
これほどまでしなくても良いですが、鼻の息の通りを良くする
事は、健康の為にも、霊的防衛の為にも大事です。

スサノオは、『古事記』によれば、
神産みにおいてイザナギ
黄泉の国から戻ってを行った際、鼻をすすいだ時に産まれ
たとされます。
親神イザナギの鼻から生まれたスサノオは、そのエネルギー体
が人格神の形象を取る場合、立派な良い鼻をして現れます。
ただ大きいのでは無く、品があります。
神話のスサノオは、霊的には現実界の人間の色々な面を現
しています。 
その人間を表現するスサノオが鼻から生まれた・・・。
人間には、鼻が重要であり、その意味は呼吸が重要だと言う
事です。
霊性の向上には、深い鼻呼吸が大事です。

根源存在は、無数の神々の中でも今回は、スサノオに
鼻()を持たせたい様です。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
  
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての人は、左側の「
真客検索システム
」を利用して下さい。
不掲載希望も掲載しますので、良く考えて投稿してください。 

コメント (230)

伊勢白山道のエッセンス 2

2008-09-20 12:13:26 | 初めての方へ
伊勢白山道の悩み解決のヒント②(感謝編)
●成功者・・私が感じる神は、人の人生は一瞬なので、出来るだけ苦労(明るくこなす)してご利益なんか受けずに、最後は惨めでも、すべてに感謝する心があれば、成功者であると伝えます。自分の心の刀が折れるまで、悔い無く生き切りましょう。それに、この世に生きている限り、悩みは尽きないように順番にやってくる法則がありますから、やってくる悩みは、拒まず、現状に感謝しながら今を生きれば、それが、その人には最高の人生です。

●人間の定め・・私達一人一人は、それぞれ生活環境が違います。それぞれが、自分の小宇宙の中では主人公です。その小宇宙の中で、自分を納得させなければ生けません。他人の評価は、全く関係ありません。隣の小宇宙を見て羨ましがり、自分の宇宙を卑下する事は一番愚かな事です。隣の小宇宙の主人公も、決して満たされた心境では無く、満足をしていないものです。その主人公にしか分からない、悩みと不安が必ず有ります。それが、現実界に存在する間の 人間の定めです。この世に生きている短い期間は、魂を大きくさせる為の恩寵として、性・老・病・死の悩みや恐れから、逃げる事は誰も出来ません。生きている最中の私達には嫌な事ですが、これは贈り物なのです。人間は死んでから、自分の魂の遍歴を全て思い出します。その時、誰もが後悔するものです。なんだ、そうだったのか・・・、全ては必要で意味が有った事だったんだ。 逃げずに、もっと受け切れば良かったな・・。と成ります。

●人間の罪・・赦す、赦さ無いの鍵を握るのは、自分の良心(=内在神)です。自分が悪い事をしたと思うならば、それ以上の善行を、見返りを期待せずに実践すれば良いのです。神霊から観た、 人間の罪に対する考えは、サッパリし過ぎて誤解を生む程のものです。言葉で説明すると、語弊が生じますが、カンナガラ(神と共に)の見地から観ると正しいと私は思っています。それは、「潔ぎ良ければ罪は無し」と、伝えて来ます。罪を犯しても、それを認めて、その裁きが有るならば受ければ良いのです。 裁きから逃げたい、罪を軽減させたいと思う考えが有ると、神に許しを乞い不安に悩むという、みっともない事をします。自己の内面宇宙に預かる神と共に、この現実界を思いっ切り生きれば良いのです。 自身に起こる事は、全て潔ぎ良く受け入れて、良い事も悪い事も有り難く味合うのです。そこに有るのは、ただただ現状への感謝の思いです。

●不満な環境・・今の惨めと思い、 不満だらけな環境を受け入れて、感謝できる所を見出そうとせずに、不満な気持ちを持ち続けると、その不満な現状さえも後で、有り難かったと思える事に、未来は進む法則が有ります。つまり、不満な現状よりも、もっと悪い状況になれば、過去の不満だらけの時は、まだマシだったと成るのです。人生は、感謝の気持ちが持てる様に、気付ける様に、黙々と流れるようです。現状に感謝出来なければ、より下の環境へと流されて、過去の有り難さに、気が付かされる法則が現実界に有りますので、注意しなければ生けません。どんなに不満があり、苦しくても、現状に感謝出来る部分を見出して、”有り難いなあ~”と気付いて置きましょう。この気付いて置いた、部分は、無くしません。この感謝を置いた点が、増えていけば、いつの間にか、全体が、少しづつ持ち上がって、上へと向かい出します。

●誤解・・もし、 人から誤解されて呪われた時は、感謝の念を持つと影響を受け難くなります。水と油で、引き合わないから来れ無いのです。もし、お互いに呪い合うと、波動が合うので誘導されて来ます。ミサイルのロックオン状態です。そうなると、呪詛の力くらべになり、両者とも疲弊します。生活していて、知らずに怨まれていることは、有り得る事です。普段から、感謝の念を持って想起していれば、何も心配要り
ません。 ヒョイヒョイとかわして行くでしょう。

●苦しい時こそ・・感謝をします。苦を逃げれば、苦は増幅して戻ってきます。苦しい事に、感謝すると・・苦が逃げ去ります。苦しい現状でも、生かされている ことに気付き、自分なりに感謝する人間は人種、貧富、宗教を問わずに根源神の霊流を受ける時代になっております。根源神の息吹を受ける人は細胞が活性若返りしていき、現状のアタリマエなことを当然として、その上で、なお個人利ばかり思う人は、新しい息吹を受けれなくて、細胞が死んでいきます。苦しい現状でも既に生かされていることに気が付き身の回りの 人々や環境に対して、生かして頂いてありがとうございますと、思えなければ生けません。

●判らない不安・・判らない不安は、生きている人間全員にあることです。人間は、熟考してどの道を進んでも、苦労はあります。生きることが修行なんです。結論を出したければ まず生かして頂いてありがとうございます と、思いながら生活をして 自ら決断しなければ、なりません。他 人の指図を受けても、不安は消えず後悔だけが残ります。私も、人生の節目で決断しなければいけない事が、いくつかありました。ギリギリまで、考え、自分なりに努力した結果(感謝行をしつつ) 決断しました。その時の心境はこれで、結果がどうであれ 悔いは無い という気持ちでした。

●個人の決断・・個人が決断をするには、どうしたら良いか。感謝の先祖供養を実践して、余計な霊的磁気からの干渉を少なくした環境で、決断すべき物事へ、自分が出来る努力をする事です。 そうすると、迷いが生じない結論が、自分で下せます。 ああも、こうも無く、ストンと決断が降りて来るものです。その決断により生じる結果には不安は無く、全て受け入れる覚悟が出来ます。感謝の供養・想起の実践下でも迷う間は、決断しないことが最善な答えの場合があります。まだ、体験・努力すべき課題が残存するからです。この努力が中途半端だと、後悔の元に成ります。 
また、占師や他人に判断を委ねた場合は、必ず後悔と不安が尽きない方向に年月が経過しても向きます。自分が消化するべき課題を放棄して、未消化のまま残存させているからです。 また、同じような課題が到来します。

●宗教・・信仰は個人のものです。家族も夫婦も関係ありません。自分自身には、世界に一つしかない、内在神への独自な宗教しかないのです。 他人と宗教を共有できる信仰は意味がありません。救われないのです。 自分の心の中に神を見出す自分教しかありません。

●自分を救えるのは自分・・これは、真実であり、答えです。奇跡を求めて寄り道せずに、自己の中の神を感謝で出すしかないですね。これが岩と開きです。感謝の気持ちのみで生きれば、 最良の決断を自ら下すことができます。感謝行の素晴らしいのは、本人にとって最適な判断ができるように内在神が導きます。名無しの最高神が。自心を殺してまでの、対外的な面で努力すると、自分の体が悲鳴が出るものです。バランスが難しいものです。やはり、何事も心に押し込まずに、感謝で溶かすことに、この世の真理があります。

●悩みが気にならなくなる秘訣・・簡単です。明日、死ぬかもしれないと思えば良いです。つまらないことは消し飛び、今するべき事を探します。人生とは、自分で細かい決断をする連続です。分からない時は、
したくなるまで動かないこと。普段の感謝想起と感謝の先祖供養が大事です。決断が付いてきます。

●カンナガラ・・自分が神と常に共にある、自然な気持ちに任せるのがカンナガラ。自動運転です。この自動運転が正しいかを検査するのが、日々の先祖供養と感謝想起です。

●悩みには・・①生かされている上での事と受け入れて、永久に続く悩みは無いとの立場に立って悩みを見て、逃げない事。②先祖霊と、関わる諸霊を感謝供養する。③神霊へ、ただただ、感謝をする。これにより、天と、地=自分、と精霊の3つが、正しく働き作用して、それぞれの現状に現れて行きます。

●新たな発見・・普段から自身の環境や、生かされていることに感謝をしていると、悩まなく成っていきます。また、良いことも持続するように成って行きます。人間は、現状への感謝を忘れていると、今の環境が有って当然なものになります。有って当然からスタートして、その上での願望のことで、悩み苦しみます。有って当然な事は、いつでも簡単に消え去ります。無くしてから気付いても、遅いことが多いです。有って当然にしてしまっている事が、皆さんにも有る筈です。ここで、思い起こして見て感謝してみると、 新たな発見が有ります。
生かして頂いて ありがとう御座います

悩み解決のヒント①

●リーマンさん自身の問題解決の軸 ・・私も人間ですから、生きていく上で色々なことがあります。私は、いつも自分が「 生きているだけで有り難い 」という視点で、物事を考えるようにします。すると、悩むような問題は消えていきます。神霊にお伺いする場合、調べれば分かる事を伺うとスルーされ、それを繰り返せば、頭をピシーです。本当に正しい判断は伺うものではないのです。一々聞かなくても内在神が導きますので、ナントナクを選別していくものです。感謝の先祖供養と神仏への感謝想起が、深まると、ナントナク進んで行くものです。これがカンナガラ(神と共にいる状態)の一面です。

●カンナガラ・・内在神と自己を感じながら自然と全てに感謝しながら生活していく。これがカンナガラ状態です。私達も、胸の奥に居る内在神を意識した生き方、をして行くと、胸が熱くなり、自己の中に既に神が居た事を知るでしょう。人生には、楽しい事も、悲しい辛い事も、沢山有りますが、 カンナガラ(神と共に居ること)に目覚めると、不幸から逃げる思いや、神に助けを祈願する気持ちになりません。もう、神と一体の上での不幸ですから、ただ全力で明るく味わおうとする心が沸いて来ます。そうなると、訳の分からない奇跡が勝手に来ます。そして、神を称え感謝する気持ちが出て来ます。正しい神懸かりは、回りも本人でさえ認識できないもんです。これが、古神道の カンナガラです。神と同体なんです。分離では無いのです。

●魂の旅・・私達は、生まれ出る前は、過去生での返さなくてはいけない借り物が、どれ位あるか認識してます。その借り物を、返しながら、人生において自己を向上させることが出来るか、思案します。生まれ出ても、借り物を返すのに、疲れ果て、余計な借り物を増やしそうだと、自身で判断すれば、生まれる機会をパスします。ただ、霊界は前世での行いの反映の状態で、固定化されおり変化が無く、もし霊界での環境を変えたければ、現世へ出て魂を成長させるしかないです。余りにも借り物が溜まり過ぎた場合は、大きな返済をする為に、自ら選択して、不自由な身体や病気、家庭環境を選んで生まれます。しかし、生まれると本性を出す為に記憶が消されます。貸し借りを記憶した上では、折角の人生が消化試合になり、魂を成長させるショックが起こらないのです。明永い 魂の旅路で、今ここに来たという事は、高い倍率を乗り越えて来たのです。生まれる時、自己魂の消化しなければならない、善を受ける因縁、負を受ける因縁、の両方を産土神(内在神)と共に、人生設計の上で大まかにバランス配分を自分自身で決めて、生まれたのです。何故、自分がこんな目にあわなければと、なるのは当然です。では記憶さえ過去生から切れずに認識できれば、喜んでこの不幸に耐えて、受けることが出来るのにと思うかもしれません。しかし、これでは消化力が弱いのです。

●悩み・問題・苦しみ・・人間の悩みや問題の大半は、今生自ら招いた、逃げや依存が生み出した事です。自分自身が、感謝する原点を見る生き方に変わらない限りは、悩み、問題は尽きません。何事も自身が生かされている上でのことなのを忘れると、苦しみが始まります。我良しの考えだと、神が罰を与えるのでは無く、自ら自然に苦しい状況に成り易い環境になって行くのです。そしてその人は悩むのです。問題から逃げると、問題は巨大化していくだけです。人間には、問題は起こるものです。人は悩むことから逃げられないのならば、逃げずにその悩みを冷静に眺めれば良いです。懸命に生きてさえれば、時間が成る様に成る解決をしていきます。人間個人の因縁の消化は、生きる他の人間が肩代わり出来る性質のものではありません。
え、そのような因縁があると伝えられたところで、何の解決にもなりません。短い人生期間は努力が大事です。受身のまま、何かを期待していても、何も起こりません。何があろうとも 生かされている上 でのことです。ようは、自分に起こることは、良いことも、悪いことも全て受け入れて逃げないことです。そして、悩まないこと。一番良いのは、悩みそうだと気づいたならば、生かして頂いて ありがとう御座います と、悩む代わりに繰り返すのが最善です。霊体の生命エネルギーの漏電を防止します。防止できれば、この世で生きる事が、楽しくて仕方なくなります。

●ただ人間は弱いもの・・判らない だけにしておくと、神 を讃え、大事にする気持ちが続きません。太神は、先祖を通じて、困る諸霊を慰め助ける慈悲の心が有る人達には、現実界において、それ相応の干渉を、自分で決めた人生設計図に善なる影響が起こることを許しています。苦しみ、困る弱い存在、まして見え無い存在(これ、大事)に、見返りの無い思いやりの気持ちを向ける事は、強い者勝ちの心の人間には、出来にくい事です。強い者勝ちの人は、神ばかり拝みたがります。神霊は、それを観てます。”生かして頂いて ありがとう御座います” の先祖霊と神霊への実践は、各人が自分自身で気に入れば、すれば良いだけのことです。なんの縛りも、強制もありません。もし、実践されれば、自分自身で一歩一歩、階段を上るように、自分色の気付きが有るでしょう。生老病死から逃れる事は出来ません。人生には色々あります。 その中で自分が生かされている事自体が奇跡的に有り難い事だと目覚め、自分に内在する良心の磁気への「原点への感謝」に素直に生きられる人は、幸いな人です。これが答えだからです。さて、何が正しいかは、各人の思うことを実践すれば良いでしょう。 今、この時期には、黙って実践・実行あるのみです。きっかけは、 ”ご利益を期待して” であっても、感謝行が正しいものであり、これからの時代波動に沿うものなので 力 を呼びます。スサノオの大祓が、発動して行きます。

●輪廻の最終段階の時代・・神が一方的に関与、裁くのでは無く、自業自得で自ら自滅するのか、上昇するかの人類の選別をオートマティクに進めて、優良な心根の魂を自動選別する事が始まっています。輪廻の最終段階の時代ですから、チャンスは今まで沢山与えられていたようです。遥か昔の太古に決められていた事です。最後の最後の、通告、布告がこのブログです。最後の時期の今、素直に受け取り1厘1%でも内在神に心を向けれるかどうか・・・。この時期で、信じる信じ無いを議論する必要はありません。縁の有る魂には、素直に響きます。

                              以上、読者みーさん謹製。

コメント (113)

伊勢白山道のエッセンス 1

2008-09-20 10:13:32 | 初めての方へ
先祖供養を始めてからの解答

●供養される順番・・あくまでも供養者を中心として、供養が必要な順番(婚家、実家を含)に癒されていきます。どの霊が寄るかは、家系の中で成仏している霊が導きますし、供養の必要性の高い霊から順番に寄ります。また本人が供養したいと思う霊にも優先的に届きます。寄る霊の順番は、向こうの世界の縁の規律で決まり、我々は考えなくて良いです。

●供養を始めてからの症状・・先祖供養を始めたから辛くなるのではなく、すでに憑依している霊が有るために、浮き出るのが真相です。先祖供養を始めると、霊が寄り、子供や自分が辛くなりますよ、と言われて不安になるばらば、止めた方が良いでしょう。心配・痛い・体調が悪い時は、まず病院へ行きましょう。

●供養出来ない環境・・供養できない環境も縁によるものです。仕方がありません。無理に喧嘩してまでの供養は駄目です。そのような不安な気持ちを捧げることになるからです。出きることは、誰もいない時に短冊を食卓テーブルの空いた席に置き、熱い湯気が出るお茶を置いて、感謝の言葉を先祖へ捧げます。お茶が冷めた頃に短冊をしまえば良いです。(感謝の3本供養と比較して、霊的実践力が半減することは仕方ないです)実践しないよりは、益しです。
○病気・・先祖へ子孫が気持ちを向ける限り、先祖からの知らせ、気が付いて欲しい為の病気にはまりません。人間は生死を避けられません。必ず病気になるものです。

●霊的現象・・自分自身に感じる霊的現象の80%以上は、自分の心に原因があります。祓う、取り除く、という発想がある限り、恐怖心は消えません。霊的現象の20%は、場所に原因があることが多いです。これを鎮めるには、穢れた他人の先生でなく、住んでいる自分自身でしか、本当の解決は、出来ません。先祖霊を通しての線香の3本の供養と、土地の氏神への感謝想起が、全ての要因をカバーします。日々の感謝の先祖供養と神仏への感謝想起をして、自己の中に内在神を感ずるなら、毎日が御祓いです。大安心になれます。

●子供の影響・・先祖供養が薄いと霊的守護が弱いので、子供は憑依されやすくなります。供養が進むと、現象はなくなっていきます。子供はその家の先祖の悠久の過去からの、連携プレーの結晶です。2、3代前の先祖の内、安心している先祖霊が熱心に見ているものです。見返りを期待せずに、感謝の先祖供養を親が黙々とすることは、子供をいつの間にか改善させる方向に向かわせる原動力になります。子供のことを思い出した時には、「子供を生かして頂いてありがとう御座います」と自分の心にいる神に感謝を捧げることです。

●子供の供養実践・・子供の年齢が成人するまでの家庭では、親の供養実践が子供にも影響します。小中学生の間は、親が先祖供養をしていれば、子供はしていなくても大丈夫です。子供さんの供養の実践は、子供の自由意志に任せておけば良いです。

●御守りなど(所有物について)・・霊界次元の破壊が進んでいる時に、御守りなどは気休め程度で、逆に霊的ハンディの産物になります。先祖の守護の力を子孫に及ぼすと時は、この邪魔な障害物の磁気を避けながら、子孫を守ることになります。しかし、この所有の 是非は、記事で何度も繰り返しているのに、聞かれるため、まず、感謝の先祖供養が進んで行くと、自分で結論が出せるように自信が付きます。聞きたい間は、保持したまま先祖供養を頑張ることです。要らぬ霊的時期の障害を、先祖供養で防御しながらなので、進歩も遅いですが、それが、その人の登山の仕方なので仕方がありません。

●独身の方の先祖供養・・独身の方こそ先祖供養が重要です。死後迷うわず成仏するためです。生きているうちに、自分で自分の霊を供養するのです。

●先祖供養と因縁の転写・・先祖供養をしても転写はありますが、それは子孫がこなせる量で現れてくれます。この小さい転写で、ビビって供養を中止する人がいます。でも、そうすると、いずれは一発の転写を受けることになります。耐えられないことが多いです。

●先祖供養と妊娠・・縁のある霊体は、あなた達の家系を利用して、誕生しようとしている魂です。あなた達と先祖霊を結ぶ霊線が、先祖供養が薄いと降りてくることが出来ません。他に、親と子の善苦の消化因子が合致する必要があります。

●先祖供養を勧めたい・・ヤキモキしないことです。一度の縁を示せば十分です。供養するか、しないかも運命といいますか、縁のものです。無理はいけません。自分が3本供養を期待せず、急がずにすることで、除々に吸収されていきます。

●先祖供養をしていない人・・先祖供養をしていなくても、オリジナル霊体を維持する方は大丈夫です。

●仏壇でする場合・・仏壇の中に置ける場所か、前の台に置いてくだささい。

●2012年の太陽黒点最大期に向けて、日々これから電磁波が強くなります。自分以外のものに頼ることは命取りになります。見えない世界に関する行為は、
先祖供養だけで十分です。神仏は尊重して大事にし、感謝する姿勢だけで十分です。正神には、それだけで通じるものです。これ以上の呪文や行為には、神仏を「使う」心が潜っています。実践行為は、屁理屈空想をぶっ飛ばします。


リーマンさんの健康予防

●紫外線対策・・日焼け対策・UVカットのサングラス、または伊達メガネ(特に子供の将来的に今から)

●昆布からの天然ミネラル摂取・・オゾン層破壊のため、放射能対策にも有効。根昆布も良い。過剰摂取はダメ(リーマンさんは日に3切れだそうです、3cm四方)

●お湯(体温くらい)の大量摂取・・時間の加速、新陳代謝の増加、細胞の入れ替わりに伴い、若返り効果も有り。体を冷やさないため、冷水よりお湯の方が良い。(リーマンさんは日に4L以上)

●食事と栄養への配慮・・基本=出されたものは縁なので感謝して頂く、自分の自然の好みに合わせて頂く、自分の霊体に不釣合いな食事をしても、ストレスになるので自然に任せながら、できる範囲で配慮していく。(リーマンさんは一般的におおまかに質素な食事が良いと)また、執着がなくなっていくと、食欲低下として現れるようですが、肉体と霊体レベルが近い人ほど健康なので、何事も自然が一番とのコメント。ですが、小食が今後のキーになるとのことなので、根本的には執着をなくす努力が必要なのかもしれません。

●風呂・・シャワーには、滝に打たれると同じ効果。
神霊が水を使うように、お風呂(水)は浄化作用があるらしい。(リーマンさんは高熱でも入るよう笑)

●静電気・・余計な静電気が蓄積すると、霊眼では穢れに見えるようです。精神的にイラつきやすい人は自然素材が良い。また、植物や土を触ると、余計な磁気が抜ける。ナイロン系は注意。

●睡眠・・良く取る。が、時間の加速が進むにつれ、減るかもしれない。

●サプリ(コエンザイムQ10国産、マルチビタミン)・・中年期30~40歳以上、子供には不要)

●歯を大事に・・歯や歯茎の病気は、脳細胞、血液、心臓に影響して、体力の低下を招くと感じる。

●適度な運動・・体を冷やさないため、精神を安定させるため、腰痛予防などには室内ストレッチなど。
(リーマンさんは500M坂道ダッシュが日課)

●体を冷やさない・・体温を下げないことは免疫力の面でも大事。冷水=体を冷やし、体脂肪を増やす本能がある。

●呼吸への意識・・慢性的な酸欠が続くと、体細胞も弱り、体が弱ると心も弱るので、酸素と同時に空間から気を摂取する。(感謝想起とあわせて)*健康に作用し若返る(2008、5、25記事参考)
①鼻から、ゆっくりと息を吸い込み、腹のヘソ下を膨らませる様に意識します。 そして、お腹全体で息を吸い込む様にします。
②息を吐く時は、口でも鼻でも良いです。
息を吐く時間は、吸い込む時間よりも長く時間を掛けてします。
③この呼吸をしながら、意識できる時だけで良いですから感謝想起をします。
「生かして頂いて ありがとう御座位ます」

●飲酒・・毎日の飲酒はダメみたいです。

●タバコ・・はダメだそうです。

●トンデモ=白山ー伊勢の往復(生命、体細胞の再生復活)
重要=肉体に執着はしないが、できる最善は尽くす。自分の努力で健康を保つ努力自制は大事。健康に注意を払うことは、霊体の浄化につながる。内在神の状態が肉体に必ず反映されるので、内在神を感謝心で育てると根本的に健康になれる。どんな万病も必ず改善。個人の利、健康には先祖が大きく関わっている。感謝の先祖供養は大事。ただ、人間は必ず、病気になり死ぬことを忘れてはいけません。それが正しい姿です。

                             以上、読者みーさん謹製。

コメント (42)

忘れない事が供養に成ります

2008-09-18 18:46:15 | 先祖供養について

その他もろもろの霊の方々に捧げる3本目の線香には、
供養する実践者本人に過去に縁が有った色々な霊が寄り
ます。
今年の春ごろ、私が毎朝の感謝の先祖供養の3本目を短冊
に向けて捧げようとした時、ふっと心の中に昔の上司だった
人を思い出しました。
ああ、これは供養を求めて来られたんだと感じ、名前も忘れ
てしまって直ぐには思い出せない、その方の顔だけを思い
出して3本目を捧げました。

先祖供養を済ませた後にTVを見ながら、その元上司の事を
思い出していました。
その方は、生涯を独身で終わられた方でした。
少女アニメが好きで、とにかく人の良い優しい方でした。 
他人から仕事の手伝いを頼まれると、断れない性格なので
引き受けてしまいます。
御自身はプロジェクトリーダー
の部長職で忙しいにも関わらず。
その部下だった私達は進捗が遅れてしまい、他の部署の
管理職からクレームを言われると、部長の責任を逆に言い
つけたものです。
私の上司だった期間は半年程でしたが、その後、部長は
以前からと同じように社内の部署を転々と飛ばされました。
最後の期間は、会社のイジメだったと思います。
そして、会社を辞められました。

部長が辞めてから5年程してから、別の管理職の方と御飯
を食べていました。その時、元部長の退職後の人生を聞か
され、私は大変なショックを受けました。
彼は退職後、全然違う畑違いの小さな会社に就職して苦労
された様です。
途中で癌病に成ってしまわれたが、手術を拒否していたそう
です。出勤をせず連絡も付かない事を怪しんだ会社の人が、
一人住まいのアパートを訪れて管理人に鍵を開けてもらう
と、変わり果てた姿で死んでいたとの事です。

この管理職が彼の情報を知ったのは、彼のたった一人の
遠方に住む妹さんから電話があったそうです。
聞かされた内容は、彼の会社の社長が、彼が死ぬ数ヶ月前
に、会社名義で死亡保険金8千万円を掛けていたそうです。
この大金を会社に渡すには、遺族である妹さんの印がいる
と保険会社から連絡を受けたとの事でした。
その社長は、日に日に弱る一人者の彼を見て、ギャンブルでも
するが如く多額の保険料を出していたと思います。
これを聞かされた管理職は怒り、妹さんには可能な限り
粘って御金の一部を貰う様にアドヴァイスしたそうです。

私は、この話を聞いた時、あの時に部下である私達が、
もっと部長を庇っていれば、彼は退職せずに済んだかも知れ
ないと悔やみました。
部長に最後に会ってから十数年経ちますが、彼を思い出した
時は、意識的に3本目の線香が届くように思いたいです。
今後も、彼の命日などの縁日の時期には、思い出すかも知れ
ませんが、たんたんと私が出来る供養をしたいと思います。
彼への懺悔の気持ちを忘れずに。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
真客検索システム
」を利用して下さい。
投稿されたコメントは、後からの削除は致しませんので、良く考えて
投稿してください。 不掲載希望も、掲載します。

コメント (304)

感謝生活は瞑想を凌駕

2008-09-17 19:34:50 | Weblog
質問 :
人に与えるヨガの影響について特に瞑想について簡単に教えてください。以前
TM瞑想(超越瞑想)に凝っていた際にある霊能師の方からあなたは日本人の
癖に何故日本の神様を信じないでインドのヒンズー教の神様を信じるのか?
と言われたり瞑想と言う字は冥想であり簡単に言えばあの世を思うことだよと
諭されたことがありました。現在私はヨガを健康管理目的に習ってますが
将来的に体を患う可能性が高いと思われますか?
返答 :
迷える先祖霊や、依存信仰により身に付けた幽界の存在の
憑依を受けたままの人間が、目を閉じた瞑想の真似事をしま
すと、ますます外在の霊の憑依が深まります。
自己の意識を無防備に開放する事になり、その隙間に深く
入り込まれます。 その結果、表面的にも自分では無意識な
霊動が起こるものです。
霊動とは、自分の意に反して体が微動したり、手が動く現象
です。 心の弱い人は、憑依存在の言葉が口から出る人も
います。 怒りの言葉や、泣いたり、知らない外国語や存在
しない発音言語が口から出ます。
禅宗では、座禅中に発狂する人が極稀に発生した為に、
禅宗の原初の時代には無かった、警策(けいさく)を江戸時代
ごろから取り入れました。
警策とは、座禅中に修行者が動いた時に、木の棒で肩を叩く
行為です。 この行為の意味は、現在では色々な伝えが有る
でしょうが、本来の意味は、とても霊的な意味を持ちます。
憑依霊は、肩から肩甲骨下、首の後ろ辺りから出入りするの
が霊眼では観えます。
本来は霊眼を持つ指導者が、憑依霊の浮霊を起こし掛ける
初期に、憑依霊の霊的磁気を棒で叩いて払う必要があるの
です。 迷える存在は、灰色や黒色の煙状の霊的磁気の雲
の様な形状で感得できます。
逆に言えば、霊眼を持つ指導者の下では、自ら保有する
憑依霊を瞑想により表面に出させて、それを警策により
外部に祓って頂く事は可能です。
しかし、追い出された存在は、その場に居る他の修行者に
乗り換える事が多々あります。
つまり、素人指導者の下で、集団で瞑想ゴッコをするのは
害は有っても、良い事は無いです。
そのグループ集団で、同じ色の霊的存在に染まっている事
が大半です。
その点、永平寺の特集TVを見た時、座禅中の指導者の目の
動きを観ましたが、ちゃんと無意識に霊的磁気の乱れを
観ていました。 言葉では、霊がどうのと口には絶対にしま
せんが、伝統の仕来りに乗っ取って配慮がされていました。

世間にある瞑想会などは駄目です。
だいたい指導者自身が先祖供養不足から来る霊線の詰まり
を抱えた状態の人が指導しています。 私生活も社会人より
も節制していない人が多いです。
現状では、霊的指導者や精神世界に関与する人間が、一番
先祖供養が出来ていません。 だから、逆にその道で飯が食
えるのかも知れません。 自分独自な間違った世界観を優先
して、夢を見ています。 この様な方々が語る覚醒体験などは
屁の様な物であり、他人に正しい霊的変化を起こさせる
実践力が無いです。 逆に、他人に自分の霊的垢を付けて
生徒を増やしている人がいます。

瞑想家の出す霊的垢は、蛇霊の形象です。
抑えて大地へ下降させるべきクンダリーニ磁気をイジる事により
発生します。 頭部へ向けてクンダリーニ磁気を上昇させ様と
するのは全くの間違いです。 これは、人間の霊性を有限な
閉じられた状態にします。
大地へ磁気を逃がす事により、天地の循環の導管に自らが
成り、無限の霊性へと拡大可能になります。
釈尊は、クンダリーニ磁気を大地に降ろし、自らが天地を繋ぐ
存在に成りました。 釈尊自体と大地が接する彼の足裏は、
膨大なエネルギー循環の接点に成りました。
彼の足裏の紋章が、地面から中々消えずに残存したのは
事実です。
私もスリッパを履かずに家の廊下を歩くと、長時間足型が残り
ます。そして家族に叱られています。スリッパを履きなさいと。
足裏から汗をかく体質なだけなんですが、笑。
 
今までのヨガ行者や瞑想家は、無知故にクンダリーニ磁気の
上昇を謳って来ました。 
指導者が間違った方向の磁気に目覚めると、異常な果て
しない性への衝動が尽きなくなる指導者が多いです。
そして、「愛」を騙る行為をし始めます。
生徒さんは注意が必要です。
指導者自身に警策が必要ですね。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
真客検索システム
」を利用して下さい。
投稿されたコメントは、後からの削除は致しませんので、良く考えて
投稿してください。 不掲載希望も、掲載します。
コメント (401)