伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

動き出した未来

2018-05-25 11:40:21 | 夢想記

世界情勢も、大地も、大きく動き出しています。
米朝会談が急に中止に成りましたが、
・ 総理がロシアに訪問(何時に決まったのかがカギ)
・ 中東での紛争の動き。
・ 米中関係の問題。

ここ1ヶ月、このすべてが水面下で絡み合った上での、今回の米国の決断に感じます。
2019年、2021年、という大峠への布石だと感じます。
1年前の過去記事「フクロウ君は、思う以上に頑張るかも(条件付きで)」)

米国、日本、インド、オーストラリア、フィリピン。
これから地政学的な結束を固めて行くことでしょう。
同時に経済圏としても、仲間意識を共有して行くと感じます。

でも仲間意識が高まりますと、他の相反するグループも結束を高める訳です。
これは社内でも、女性同士の派閥のようなものです。
サル山の、おサルさんも・・・・今の人類の本性とも言えそうです。

そこで日本だけが、何とか、ロシアとも会話が出来る国です。
中東は、イスラエルの意向次第です。
世界最古の遺伝子が見られるという、日本とイスラエルという2つの小さな地の人類により、未来のカギが動く気がして成りません。
(ドイツの研究機関からの論文 http://sciencenews.co.jp/2016/02/22/post-1042/ )

でも今の時点では、世界経済を左右するイスラエル次第だと思います。
日本は、世界情勢以上に、火山と地震の問題が潜んでいます。
今のハワイの噴火問題は、日本の問題でもあります。

すべては「5月の自然観察日」に書きました、悪い方向の芽に進んでいます。
・ 霧島連山の巨大なマグマ溜まりの発覚。(5月23日・気象庁発表)
・ 米朝会談が決裂すれば、6月10日以降の局面が重要。

そこでなのですが、未来を想定することで緩和させる、量子力学的な実験をしなければ生けません。
・ 悪いパターンを事前に知ることで、未来は変更される。
・ 未来は、アマノジャクだった。(天の邪鬼・アマノジャク:人の言うことや、することにわざと逆らうヒネクレ者のこと)

ここで思い直すべきことは、
・ 誰もが生と死を繰り返して来た、心の旅人であること。
・ 心は、死なない。決して死ねないこと。
・ 危機さえも、心が体験する遊びに過ぎないことが真相。
これを知って欲しいのです。

これが信じられないほど、誰もが「今の自分という役者」の中に入り切ってしまっています。
そして心配をしています。
でも、これも「思い出」のための、アトラクションなのが真相です。

でもね、そう言われても・・・・という心配の中で、今日も明るく生きましょう。
どんなことも、必ず過ぎて行くことです。

以上は根拠の無い、私の夢想記です。

* 地球上空の電子状態(http://www.swpc.noaa.gov/products/goes-electron-flux)が乱れている日の翌日を静観します。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (343)
この記事をはてなブックマークに追加

石コロで有りたいと願うほうが、宝石よりも輝く「結果」に成る

2018-05-24 11:47:45 | 老子の人生論

参考記事:老子の言葉 第三十九章「自分に宿る「一つなる存在」に気付くこと

老子の人生論 」第三十九章

はるかな古来より、すべてのものが「始まり」を得て生じています。
天界は「始まり」を得て清らかに。
大地は「始まり」を得て安定し。
神様は「始まり」を得て神妙(しんみょう:不思議)に。
渓谷は「始まり」を得て水が満ちることに。
生命は「始まり」を得て誕生に。
王様は「始まり」を得て天下の代表と成った。

そういう訳だから、無から始まったものを
天界が清いままで有り続けることを欲すれば、分裂することでしょう。
大地が安定で有り続ければ、いずれ崩れることでしょう。
神様も神妙で有り続ければ、いつかは活動が止まることでしょう。
渓谷も満水が続けば、枯れる時が来ることでしょう。
生命も生まれるばかりが続けば、滅びにつながることでしょう。
王様も偉いままを継続すれば、いずれは疲れて倒れてしまう。

だから、そこでだ。
つまり、高貴なモノが生じるには、そこには先ず汚れたモノの存在を基礎にしています。
高いモノとは、先に低いものが基本に存在します。
そういう訳で王様は、自分自身のことを、つまらない低い者だとへりくだって先に自称します。

もし王様が、こういうへりくだった言い方をした場合、低い者を基礎に置くような高慢な王様なのだろうか?
いいや、その王様に限っては、継続するのではないだろうか?
と、このように非常に悩ましいことに成ります。

だから結局、
自ら名誉を求めますと、その人の名誉は無くなってしまう。
そういう訳で、
私は美しい宝石のように成りたいと願うよりも、
つまらない石コロで有りたいと願います。

(感想)

すべては、「無」から始まったのに、私達は何でも永遠に続くと思いがちです。
宇宙は、なぜ始まったのか?
大きな会社も、何も無いところから始まった会社。
夫婦も、初めての出会いから
始まった。

老子は、この項の最初に、
・ その始まりを得たことの、不思議に気付きましょう。
・ 神界も、神様でさえも、大いなる何かから「始まり」を得た存在である。
このように「始まり」の不思議に先ず気付くことを指摘しています。

そして次に、無から始まったモノは、いつかは無に帰することも指摘しています。
無から始まっている最中・ingの物事を、永遠だと錯覚をしますと、これも道を誤ることに成ります。
私達もコノ世に、元々は存在していなかった者です。
それがなぜか、母体に宿り、誕生し、人生が始まっています・ing。

・ その始まりの不思議に対して、改めて気付き直し。(感謝
・ そしてまた、いつかは無に帰ることを忘れないこと。(何事にも執着をしない
この2点を意識するだけでも、その人の生き方が変わるかも知れません。

今は何も無い人間、何も持つことが出来ない人とは、まだ「始まり」をつかんでいない人に過ぎません。(仕事、結婚、などなど)
最初の始まりは、誰もがほんの些細なキッカケに過ぎないだけです。

・ でも、何かを始めようとした人なのです。(エライ!)
・ 何も始めようともしない人には、何も始まりません。永遠に。
ここが大切な分岐点です。

そして次に、老子の特有な個性有る言い回しが始まります。
一読しますと、偉い人間でも、へりくだって謙虚でいれば、お得だとも読めます。
でも、ここで思い出す言葉は、

慇懃無礼(いんぎんぶれい):
言葉や態度などが丁寧すぎて、かえって嫌味で誠意が感じられなくなるさま。また、表面の態度はきわめて礼儀正しく丁寧だが、実は内心は尊大で相手をバカにした態度。

まさに、これなのです。
王様を信じて懸命に仕える人々に対して、異常にへりくだった態度を王様がした場合、その部下たちは嬉しいでしょうか?

逆に色々と、不気味な心配を始めるものです。
もう私は首なのか? 死刑なの??
などと極端な心配を古代ならば、したことでしょう。

でももし、王様が口や態度に出さずに、「心中で」へりくだった謙虚さを忘れなければ、その王様の行動へと表れて、継続して愛される王様に成ることでしょう。
・ 私達も、表面に出る態度以上に、心中に有る思いが先に大切です。

「自ら名誉を求めますと、その人の名誉は無くなってしまう。」
これは現代でも見られることです。
・ スポーツでも、レギュラーポジションが欲しい為に、無理な行動をしてしまう。(参考記事:「自分のことを叱ってくれる人間は貴重です」)

・ 金持ちに成りたいからと言って、犯罪をして捕まる。
・ 会社で出世したい思いが強すぎて、同僚から無視されて、最後は辞めることに向かう。
まさに名誉を求めすぎて、根底から名誉を失くす人が多いです。

だから老子は、
・ 無理に宝石に成ろうとしても、宝石には成れない。
・ 自分は石コロでも喜んで受け入れる度量の有る人は、「磨かれて」宝石に成れるかも知れない。
・ 「人間 万事塞翁が馬」 (にんげん ばんじさいおうがうま): 私たちの何が、幸いに・不幸に、転じるのかは未知。

このような示唆を含めて、この項を結んでいます。
この項の内容は、指す内容が色々と飛んで一貫性が無いように思うかも知れませんが、決してそうでは無いです。

・ すべては無から始まったこと。
・ だから心配するな。
・ ダメで元々、御の字。

このような気持ちに成って頂ければと思います。
皆様の参考に成れば幸いです。


(カレンダーの意味は「5月の自然観察日」を参照)
* 気温が上がる地域は、大地を静観。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (554)
この記事をはてなブックマークに追加

(途中です)石コロで有りたいと願うほうが、宝石よりも輝く「結果」に成る

2018-05-23 11:14:09 | 老子の人生論

参考記事:老子の言葉 第三十九章「自分に宿る「一つなる存在」に気付くこと

老子の人生論 」第三十九章

はるかな古来より、すべてのものが「始まり」を得て生じています。
天界は「始まり」を得て清らかに。
大地は「始まり」を得て安定し。
神様は「始まり」を得て神妙(しんみょう:不思議)に。
渓谷は「始まり」を得て水が満ちることに。
生命は「始まり」を得て誕生に。
王様は「始まり」を得て天下の代表と成った。

そういう訳だから、無から始まったものを
天界が清いままで有り続けることを欲すれば、分裂することでしょう。
大地が安定で有り続ければ、いずれ崩れることでしょう。
神様も神妙で有り続ければ、いつかは活動が止まることでしょう。
渓谷も満水が続けば、枯れる時が来ることでしょう。
生命も生まれるばかりが続けば、滅びにつながることでしょう。
王様も偉いままを継続すれば、いずれは疲れて倒れてしまう。

だから、そこでだ。
つまり、高貴なモノが生じるには、そこには先ず汚れたモノの存在を基礎にしています。
高いモノとは、先に低いものが基本に存在します。
そういう訳で王様は、自分自身のことを、つまらない低い者だとへりくだって先に自称します。

もし王様が、こういう言い方をした場合、低い者を基礎に置くような王様なのだろうか?
その王様に限っては、継続するのではないだろうか?
非常に悩ましいことに成ります。

だから結局、
自ら名誉を求めますと、その人の名誉は無くなってしまう。
そういう訳で、
私は美しい宝石のように成りたいと願うよりも、
つまらない石コロで有りたいと願います。

(感想)

・・・・明日に続く。



生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (560)
この記事をはてなブックマークに追加

他人からの視線の為に生きないこと

2018-05-22 11:43:11 | Weblog



昨日に、日本海側に住む読者が西方向の空に、彩雲(さいうん)と「立つ雲」を撮影しました。
関東方面でも昨日は、彩雲と、太陽の周囲に光の輪が現れる日暈(ひがさ)が目撃されたそうです。
(関連記事:「事前に注意することで、未来は変わる法則」)

これが地磁気の高まりが原因で、雲に反射して彩雲や日暈、立つ雲が現れる場合は、
・ 仕事中でも通常には起こらない、意味不明な眠気。
・ ネット通信などの異常。
・ パソコン関係のデータの消失など。

このような現象を伴うと思います。
これが無い場合は、飛行機雲や、通常の天候現象と考えます。
昨日は全国的に、日中、夜間、いつもに無い時間帯に眠たくなった御方が多かったと感じます。

・ 南海方面、東海方面の微振動地震の有無を、静観して行きましょう。

彩雲の虹色を見ていて思い出す言葉は、
「ボロは着てても心は錦」。

これは歌謡曲の歌詞にも出て来る言葉です。
これの由来は何と、老子の言葉 第七十章」(真理=自分の良心に生きること)からでした。
【被褐懐玉】(ひかつ-かいぎょく):
着る物は粗末な着物でも、内面の心はキレイな人。立派な人徳を内面に備えている人のこと。

現代では、外面は豪華。内面は貧相、寂しい人、怖い人。
このような人が多いかも知れません。

老子は粗末な着物を来ていましても、顔に堂々たる威厳が有り、髭が有り、
「だから聖人は、粗末な衣服を着ていましても、ふところには真理という宝物を抱いています。」
を地で行く御方だったと思います。

釈尊も、大便で染まった糞掃衣(ふんぞうえ)を着ながらも、ハエも寄らず、優しく発光していた御姿を感じます。

だから、本当に素敵な人物が着る物は、どんな安物の服でも「高価そう〜」に見えるものです。
上手く着こなします。
人徳の無い人物は、シルクの背広を着ていましても、滑稽だと陰では笑われているものです。

今の自分がミジメだと思っては生けません。
それこそ、「他人の視線の為に生きている自分」なのです。
これでは生けません。段々と心が病んで行きます。
自分の視線で生きる人が、カッコイイのです。生き生きと健康に輝くのです。

ただし、自分の視線=自我(ワレヨシ)からでは生けません。
自分の視線=良心を忘れない。優しさと、思いやりを忘れない。
これを貫徹すれば、とてもカッコ良いです。誰でも「生きることのプロ」の職人に成って行きます。

外面を揃える為に、一生懸命に生きずに。
内面を大きくすることに、懸命に生きたいものです。
どんな自然界のお試しも、乗り越えて生きましょう。


(カレンダーの意味は「5月の自然観察日」を参照)
・ 上弦の月の22日。
・ 奇数・素数日の23日。
大地を静観します。
 

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (593)
この記事をはてなブックマークに追加

時代と共に、違う形の真の僧侶が社会に存在します

2018-05-21 11:27:01 | Weblog

テレビで紹介された話ですが、孤独死を発見された御遺体があった部屋を、警察の処理が終わった後に、特殊清掃する御方のエピソードです。

かなり高齢の女性が孤独死をされた部屋を掃除している時に、天井の天板の一部に触った痕(あと)が有ることに気付かれました。
その天板の一部を触ったところ、横にずらせることが分かり、下から中を覗きますと3つのカゴが置いて在ったそうです。

そのカゴを下に下ろして見ますと、何と古い聖徳太子の1万円札が混ざった大金が入っていたそうです。それは合計で4000万円ほどにもなる大金でした。
カゴには手紙が入っており、

・ 私が亡くなった後に、もし発見されれば、以前に連絡を絶たれてしまった一人娘を何とか探し出して、このお金を渡して欲しい。

という願いの内容が書かれていました。
するとこの特殊清掃人は、正直に、警察にこの大金を届けて、
「何とか警察のお力で、その娘さんを探して欲しい」
とお願いされました。

すると娘さんは無事に発見されて、故人の希望通りに大金が渡されました。
故人が毎月8万円ずつカゴに入れて行けば、40年も経てば4000万円に成ります。
おそらく年金のほとんどを使わずに、交流の無い子供のために貯めたお金でしょう。
親の心とは、ケンカ別れをしたとしても、どんな子供にも深いものです。
故人の霊の最後のお願いとして、無事に子供に手渡されるように天が叶えたと思います。

私が感心したのは、この特殊清掃人の御方です。正直に警察に届けられました。
故人を供養したい思いを持ちながら、この仕事に愛情を持って当たられていることを感じます。
これこそが、現代における「新しい僧侶」としての真の姿かも知れません。

近年に特殊清掃会社は激増しているようです。でも、身寄りの無い孤独死の御方の遺品を自由に処分が出来るとは、
・ 個人の道徳観が強く要求される職業
と言えないでしょうか。

遺族がおられたとしても、遺体の状況と臭いを体験すれば、おそらく宝石類でも処分を願う人が多いかも知れません。
「染み着く臭い」とは、一般人の想像を超えるようです。

特殊清掃の新入社員には、初めての現場の玄関を開けた瞬間に、その場で「無理です」と言って会社を辞める人もいるそうです。
では、この仕事が継続する人と、無理な人との違いは何か?というインタビューに対して、
「個人の愛情の大きさの差だと思います」
という返事を特殊清掃会社の代表の御方が返答されていました。

先祖供養が継続する人には、愛情が有ります。
べつに供養をしても、しなくても良い。個人の自由。
ここに重要なエッセンスが有ります。

それでも個人に供養をさせる気持ちとは何か?
それが「愛情」なのです。
寄り代と線香を用いる先祖供養が事情で出来ない場合は、毎朝と寝る前に、心中で先祖に感謝をする思いが先祖供養と言えます。
これが毎日「継続」する人は、やはり愛情が有ります。

このように書きますと、先祖供養をしない、思わない、人の全員が愛情が無い人間なのか?
という反発が必ず来ます。

では、結婚するならば、どちらのタイプの人が良いか?
自分の子供には、どちらのタイプの人に成って欲しいか?
という想像も参考にしてください。
ご自分の自由で問題はないです。それぞれに合った人生ですから。

今日の話は、現代の新しい僧侶として、「こういう使命の形」の御方も存在するということです。
時代に合わせて、僧侶のあり方が変わって行くことも、「真に故人に寄り添う」「御遺体に関わる」という意味で正しいことだと感じました。

* 今週は、地球上空の電子状態(http://www.swpc.noaa.gov/products/goes-electron-flux)が乱れた場合、その翌日を注視します。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (559)
この記事をはてなブックマークに追加

ああ無常(≠無情)。だからこそ明るく生きられる

2018-05-20 11:36:05 | 自然現象

今年の冬、特に2月頃の豪雪は、東北から山陰地方に掛けての広範囲で、日本海側は凄かったです。
これをもたらした気候変動が、
・ 次は異常豪雨として再現される。
・ 梅雨前線が動かずに、留まり続ける。
このような懸念を感じます。

・山崩れ ・鉄砲水 ・河川の氾濫

このようなことを想定して注意をしたいと思います。

日本人は古来から、厳しい山よりも、河川の氾濫が大地を平に均した平野に多くの人口が住んで来ました。
要するに、定期的な大水害が、平野を創ったと言えます。そこに私達は住んでいます。

平野の種類として、堆積した成因などにより、以下のものが見られます。
・ 堆積平野 - 河川などが運んだ堆積物が積もってできたもの。
・   沖積平野 - 河川の働きによるもの。
・   海岸平野 - 沿岸流や波の働きによるもの。
・ 風成平野 - 風の働きによるもの。
・ 侵食平野 - 河川などの侵食により土地が削られてできたもの。

私達の先祖は、家を流されて、また一から創り直すことを繰り返して来たわけです。
しかし今の人間には、住む所を失くして、また一からやり直すのは非常に酷なことです。
ローンだけが残るという、二重苦三重苦です。
でも、これを大震災や火災、豪雨などにより、一部の人々は現代でも体験をしています。

・ 人間は、失くす体験をしながら生きて行く宿命に在る。

これを避けられないと感じます。
肉体も、健康を失くしながら(老化)生きる宿命に在る。
家族や知人も、亡くしながら生きて行くのが人間。
愛するペットも、いつか必ず近い将来に失う宿命。

これが私達の現実です。
釈尊は、これを「無常」(むじょう)と言いました。
すべてのモノは常に変化をし続け、生まれ、無くなり、を必ず繰り返して、しばらくも同じ状態に留まらないことを指します。

何事もいつまでも有ると思い込んでいることを、四顛倒(してんどう=逆の見方)の状態であるとしました。
私達は、真実から顛倒(てんとう)しながら生活をしています。

だから更に逆の上手を行って、
・ 必ず失くすものだと思いながら、今だけの時間限定だと思いながら、
・ 思いっ切り頑張ること。
・ 思いっ切り楽しむこと。
・ 時間限定だからこそ、何でも懸命にして見ること。
・ 嫌なこともして見ること。耐えて見ること。

どうせ全ては消えて行くからこそ、逆に何でも大切にして見ること。
どうせ死別するのだから、ツマラナイ喧嘩をしないこと。
誰もが全てを失くするのだから、何事にも嫌な執着はしないでいること。

このように生きたいものです。
これはまるで、水の流れのようです。
あれ?大自然も、定期的に洪水を起こして、自らを流しています。

今日も嫌なことは、水に流しながら生きて見ましょう。
悩んでいることが勿体無いです。
どんな悩みも期間限定に過ぎません。
釈尊も、これを無常と言って保証しています。
明るく生きましょう。


(カレンダーの意味は「5月の自然観察日」を参照)
・ 気温差の有る地域は、今日と明日の大地を静観しましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (531)
この記事をはてなブックマークに追加

まさに歴史の節目を誰もが目撃している最中です

2018-05-19 11:49:07 | 夢想記

今日は、旧約聖書の預言に沿って、いかに今の世界が正確に「来ているか」「成就しているか」説明して置きたいと思います。

旧約聖書の預言書:「ダニエル書 第9章」(25節)
・ 定めの七十週
  エルサレムを再建せよ、との命令が出てから、油そそがれた者、
・ 君主の来るまでが7週(49日間)。
・ 更に62週(434日間)の間、
その苦しみの時代に、再び広場と堀が建て直される。 (以上)

トランプ大統領が2017年1月20日に、「大統領就任式」を行いました。
・ 大統領就任式から「49日」後は、2017年3月10日(金曜日)。
・ 大統領就任式から「434日」後は、2018年5月18日(金曜日)。

・ 「定めの七十週」とは、聖書では週=年と換算する慣例があり、
イスラエル建国が「1948年5月14日」です。
神が定めた70年後は、なんと「2018年5月14日」です。

今週のニュースで世界中に報道されましたことは、米国が5月14日、イスラエルの建国70年に合わせて在イスラエル大使館をテルアビブからエルサレムに移転したことです。
トランプ大統領の長女さんを始めとして、米国の要人が現地の式典に参加しました。

まさに、大統領就任式から「434日」後は、2018年5月18日(金曜日)に、
・ エルサレムを再建せよ、
・ 苦しみの時代に、再び広場と堀が建て直される。
が預言どおりに成就しました。

聖書で重要な、イエス・キリストが磔刑にされたとされる「13日の金曜日」のように、ダニエル書の預言も現実の世界の動向の節目がナゼか「金曜日」に来るように今のカレンダーが動いています。
上記のように、
・ 大統領就任式の日と、
・ 「49日後」「434日後」に、
・ 「金曜日」が重なり、現実の重要な大きな動きが報道される。

過去記事では、トランプ大統領の過去生は、旧約聖書に出てくる預言者・ダニエルだと指摘しました。
(過去記事:「旧約聖書」のダニエルが復活している参照。関連記事は:http://urx3.nu/K6Y6
これからもトランプ大統領は、色々とヤラカスことでしょう。

意外にも、天使としての働きをするのか?
世界に終末をもたらす者なのか?
なかなか憎めないパタリロ(漫画の金髪の主人公)を地で行くような人物です。

旧約聖書のダニエル書「四つの獣の幻(7章)」には、
「海から四つの大きな獣が上がってくる」という記述が有り、

・「鷲の翼を持つ獅子」・・・米国のこと。

・「三本の肋骨を咥えた熊」・・・まさにロシア。

三本の肋骨は、統括する主要な3つの地域を意味する。

・「翼と頭が四つある豹」・・・・中国です。
四つ、とは主要な地区4つから構成されている国を意味します。
つまり、4つの地区の合意が必要とも言えます。

・「十の角と鉄の歯を持つ恐ろしく強い獣」・・・・EU連合のことです。
ドイツの象徴は鉄です。

以上の4つの国により、今の世界は現実に動いています。
こういう時代が来ることを、約2000年も前に指摘していたのです。
ダニエル書には、他に登場する人物として、

・「日の老いたる者」・・・・まさに日本のこと。老成した太陽です。

も明記されています。
ダニエル書・第7章に「日の老いたる者」の記述が見られます。

7:9
わたしが見ていると、もろもろのみ座が設けられて、「日の老いたる者」が座しておられた。その衣は雪のように白く、頭の毛は混じりもののない羊の毛のようであった。そのみ座は火の炎であり、その車輪は燃える火であった。

7:13
わたしはまた夜の幻のうちに見ていると、見よ、人の子のような者が、天の雲に乗ってきて、「日の老いたる者」のもとに来ると、その前に導かれた。

7:22
ついに「日の老いたる者」がきて、いと高き者の聖徒のために審判をおこなった。そしてその時がきて、この聖徒たちは国を受けた。 (以上)

何か神様のような判断をする役割を「日の老いたる者」が果たすと記述されていますが、モリカケソバばかり国会で論議するような今の日本には、到底無理な漫画話です。

でも、これから世界でどんな激変が起こるのかは未知です。
冷静に歴史の動きの節目を見て行きましょう。


生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (521)
この記事をはてなブックマークに追加

最後に残るのは感謝の思い1つに

2018-05-18 10:52:40 | Weblog

昭和時代を代表するアイドル歌手の一人だった御方が急逝(きゅうせい:突然にコノ世を去ること)されました。
ご冥福を御祈り致します。

約半世紀近くも歌手を継続されたことは凄いと思います。
私が感心したことは、2度の脳梗塞を経験されて少し不自由なお体になっても、それに臆することなく、
・ 他人の視線から隠れることをしなかった。
・ 人前に出て、「今の自分」を見せ続けた。

これはアイドル歌手を超えた、その人としての信念が無ければ出来ないことです。
彼の心には、どんな思いが有ったのでしょうか?
そこに有ったのは、単なるアイドルでは無くて、
・ 歌うことが好き。
・ 自分で良ければ、少しでも喜んでくれる人がいるならば、見せてあげたい。
・ それが昔の面影を消すような姿でも良いんだ。

という信念を、亡くなられる1ヶ月ほど前の映像から感じました。
彼なりの真剣さ、命懸け、芸能道、という修行を最後の姿から感じます。
彼の今生は、たまたま芸能という道でしたが、
・ 大いなる1つの修行道を、天に納めた。
という鬼気迫るものを感じました。成し遂げたと言えます。

芸能界とは、デビュー前からも含めて、人にも言いたく無い多くの苦労を経験されたと思います。
それも含めて、明るく頑張り続けるという生活だったと思います。
いつまでも変わらぬ体型を見ましても、彼なりに真面目に、一生懸命に生きたと思います。

私達も、誰もがコノ世に何かの修行者として来ています。
少ない家族の中で、家族道、介護道という修行をしているのか。
厳しく嫌な会社で働く、労働道の最中なのか。
今は勉強道に生きる学生か。

その時々で、修行のテーマが人生で変わるものです。
でも、1つの道を半世紀も続けた道は、「後から」それが天職だったと言えます。
何かを始める前から、自分の天職は何か?と探すのは間違いです。
自分なりの努力の継続を成し遂げた後に、それが天職に変わるのです。

誰もが不安で先が見えない中を歩いている最中です。
だからこそ、自分の魂の本性が出るのです。
彼も、不安な中を歩き続けた結果が、半世紀もの芸能道でした。

最後に残った思いは、長く応援してくれた多くのファンへの「感謝」だった。
誰もがコノ世の修行道を成し遂げた時は、最後に残るのは、
・ ただ、ただ、感謝の思いのみ。
これ1つに収束することを感じます。

私達も、自分なりの修行道を今日も歩きましょう。
そのゴールの証(あかし)は、感謝の思い1つだけに成ることなのです。


(カレンダーの意味は「5月の自然観察日」を参照)

明日5月19日は奇数・素数日です。
今日から気温が上がる地域は、21日までの「中潮」に注意して静観しましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (580)
この記事をはてなブックマークに追加

栄華を実際に手にするほど、地獄に行く「誘惑」も増えること

2018-05-17 11:25:04 | 釈尊の言葉 スッタニパータ編

バラモン階級(インドの身分制度の頂点に位置するバラモン教やヒンドゥー教の司祭階級の名称)に生まれ、
ヴェーダ(3200年ほど前から編纂された古代インドのバラモン教の根本聖典。 インド最古の文献)聖典を学習・暗唱し、
ヴェーダ聖典に基づいた生活を代々行う神官たちの中にも、悪しき行為を行う者がしばしば見られます。

(原始仏典 釈尊の言葉 スッタニパータ編 第1章7節-No.140)

そうすれば、今生は最高の身分に生まれた者でも、
今生においては、陰で人々から非難されて、
来生は、劣悪な条件の元に生まれます。

つまり、そういう者が今生に生まれた最高の身分とは、
世間から非難されることも、
来生に悪しき環境に生まれ直すことも、
止めることが出来ないものに過ぎません。

(原始仏典 釈尊の言葉 スッタニパータ編 第1章7節-No.141)


(感想)

今生の絶対的な身分や成功は、来生には何の効果も特典も無い。
むしろ、
・ 最高の身分を悪用した者や、
・ 今生で成功したからと言って、慢心して悪事を働いた者は、
死の川をまたげば、すべてを取り上げられて、来生はその反射を受けた人生を一からやり直す。

このような転生(生まれ変わり)の仕組みを、釈尊が自分を門前払いをしようとした街の最高神官に対して述べました。
こういう転生の法則を冷静に考えますと、
・ 最高の有利な身分に生まれた人ほど、
・ 金銭的に莫大な成功をした人ほど、
・ お金と時間を持て余す男女ほど、

* 真面目に暮らそうとしても、コノ世での悪しき誘惑の機会が多い。
* 我慢・自制しなければ生けないことが増える。
ということが、言えないでしょうか。

つまり、私達がコノ世で欲しがる物事とは、
・ それを実際に手にするほど、地獄に行く「縁」も増えている
という二面性が同時に発生していると言えそうです。

更に言えば、
・ 貯金も遊ぶ時間も無いために、悪事から離れている。
・ これは天国に向かっている。
このように考えることも出来ます。

まさに、
「人間 万事塞翁が馬」 (にんげん ばんじさいおうがうま):
私たちの何が、幸いに・不幸に、転じるのかは未知なのです。

つまり、コノ世で成功した人ほど、
・ 謙虚に暮らさなければ生けない。
・ 多い色情の誘惑の手を、我慢しなければ生けない。
・ 地位のある自分の行為で、知らずに他人の人生を壊していないか?
・ 高い地位にある者ほど、公平に生きなければ来生が怖い。

成功しても、良いことが無い。
むしろ来生は地獄に行く機会が増えている。
こういうことにも成りかねません。

でも実際に、メザシの土光さん(昭和に活躍された大経営者)のように、大きな収入が有っても庶民よりも質素で不便な生活をされた御方も実在します。
家族の方々も、大変だったと思います。
しかし、確かに菩薩・如来級の御方だったと感じます。稀有なる人生です。非常に稀な御方でした。

また、今生の自分が苦しい環境に生まれたからと言って、その分、悪事をしても許されることなど絶対に無いのです。
来生は、更に苦しく生まれるのが、転生の仕組みです。

こういうことが、転生の法則として、宇宙に淡々と流れています。
・ これは非常に畏れるべき法則であり、
・ 逆に言えば、どんな善行もムダに成らない。
ということも言えます。

自分がコノ世で行ったことは、善悪ともに、
・ 絶対に消えることが無い。
・ 逃げ得は有り得ない。
・ うやむやに消えることが無い。
・ でも、だからこそ、今からの善行で上書きも可能である

神様が仕組んだ法則とは、大きな愛情の上で、私達の魂(心)を育てています。
何回でも人生を「やり直し」(転生)させて、今も見てくれています。
今日も、仏様の手の平の上で、良心に基づいて転げ回って生きましょう。

良心(内在神)に従っていれば、コノ世の結果はどんな状態でも、問題はないのです。
来生に完全に反映されることでしょう。


生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (554)
この記事をはてなブックマークに追加

可能性を想定することは、未来を無難に変えます

2018-05-16 11:33:03 | 自然現象



日本海側に住む読者が、昨日の夕方に、関西方向の空に浮かぶ「立つ雲」を見ました。
(「立つ雲」に関係する過去記事「事前に注意することで、未来は変わる法則」参照)

「立つ雲」で注意するべきことは、飛行機雲も飛び立つ角度と、上空の「気温差」次第では、このような縦長の雲が出現することです。
ただし、飛行機雲の場合は、短い時間でその多くが霧散します。

読者が目撃した雲は、数時間もこの状態であり、肉眼ではハッキリと渦を巻く状態が長く維持されていたそうです。
飛行機雲にしては、その大きさ、太さ、高度の位置、が合わないと感じます。

私が特に気に成りますことは、
・ 下方に写る鉄塔から、雲までの距離が長いことです。
・ これは、目撃地点からの、地震に注意の場所までの距離を意味する。
ということを想像します。

つまり日本海側から見て、関西方面の遠方です。
・ 太平洋側の南海に近い近畿圏を注意したいと思います。


(カレンダーの意味は「5月の自然観察日」を参照)

* 5月17日は、異変が多い奇数日・素数日です。「大潮」が重なります。
* 月の距離の最近日は、5月18日。(毎月18日は、死後の世界・霊界が近い日で要注意)
* 5月19日は、奇数日・素数日で、不安定な「中潮」

今日から気温が上がる地域が増えますから、防災意識で静観しましょう。
近隣の国際情勢も安心が出来ません。

・ 中東の首都移転問題が、火薬庫に火を点けたのが今です。
・ これが、アジアの近隣にも、「腹をククレ」と決断を迫る。

このような不安定な要素を今日に感じます。
でも、内部からの不満のクーデター要素も感じます。
近隣の国が、外圧、内圧、に揺さぶられている感じがします。

でも日本は、まだ意味不明な幸運のバリアーが切れていません。
ただ、唯一の弱点は、自然災害なのです。
これを何とか、注目することで、量子力学的に調伏(ちょうぶく:災難を平穏になだめること)しましょう。
見ること、気にすることも、脳内から調伏の「粒子」が物理的に出ることを感じます。

最近に幼女を誘拐して惨殺、ご遺体を電車で損壊させる卑劣な凶悪犯罪が起こりました。
心からご冥福をお祈り致します。

近隣住民の幼児を持つ親御さんへのインタビューでは、
・ 幼児にワイセツした犯歴を持つ人間が、どこに居るのか、事前に教えて欲しい。
という感じの返答をされていました。
非常に思い切ったご意見ですが、幼い子供を持つ親の、本能からの言葉だと思います。
米国では実際に、インターネットで性犯罪者の所在が公開されていると聞きます。

特に性犯罪は、何度も繰り返す病的な常習性が見られるようです。
今回の犯人も、4月に検挙されたばかりだったようです。

周囲の親御さんが希望される、「事前に性犯罪者の所在を教えて欲しい」ということも、
・ 事前に知ることで、防御をしたい。
・ 防御が出来る可能性が有ると思う。
という、「せめてもの」御意見です。

これも、地震の可能性をアレコレと普段から想定して、防御をしたい思いと同様な、量子力学的に説明が出来ることです。
やはり、可能性を知ることで、未来は変わります。
事前に知って置くことで我が子を守りたいという、人間の本能からの思いを、幼児を持つ親御さんの意見からも感じました。

国会でも、個人情報に関して過剰な反対が有る日本ですから、情報の公開など無理だと思いますが、幼い児童を持つ親の「せめてもの思い」「感情」だと思って頂ければ幸いです。
まずは、今日からの自然現象と、周辺国の動向を注意静観しましょう。


生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (568)
この記事をはてなブックマークに追加

老子は酒に酔っても真理を話す御方だったと想像します

2018-05-15 11:22:52 | 老子の人生論

参考記事:老子の言葉 第三十八章「迷った場合は、行為を見ることが大切

老子の人生論 」第三十八章

高い人徳を身につけた人は、徳(とく:他人の為になる善なる良心と行為が有ること)を意識していないものです。
だからこそ、本当に徳が有る人なのです。

徳の無い人は、人徳が無いと言われることを嫌がり気にします。
だから、本当に徳が無い人なのです。

高い徳を持つ人は、社会に善行を見せようとはしません。
打算が無いからです。
徳の無い人も、社会に善行を見せるつもりは無いです。
でも、常に打算的な利用を考えます。

高度な愛を持つ人は、社会にも愛が大切だと主張します。
しかし、何の打算もありません。

義理(受けた恩恵)の関係を忘れるなと社会で主張する人はいます。
これは打算だらけです。
礼節の大切さを、社会で強く言う人ほど、相手が礼をしない場合は、礼節を欠いた怒り方をします

以上をもって、
人間の自然な良心からの行為が失われた時代は、道徳を強化する時代と成ります。
道徳が失われた時代が続きますと、次に愛の大切さを看板にする時代が来ます。
社会から愛が失われた時代が続きますと、社会の正義を看板にする時代が来ます。
社会の正義も消えた時代が続くと、礼節から始めようと言う社会が来ます。

でも、そもそもが礼節と言うものは、本心を隠した上で、礼節の行為によって誤魔化そうとする社会の混乱の始まりです。
しかしここで、以上のような先に来るパターンを分析すること自体が、真の道徳に反する愚かなことです。

そういう訳で結局、言いたいことは、
良い青少年は、道徳に沿って純真で居て欲しい。
誠実さの無い、中身の無い組織には居ないで欲しい。

道徳の有る集団の場所で生活を行い、
派手で華やかな世界の場所には属さないで欲しい。

だから、見せかけの礼節や、これからの先行きを色々と勉強する知識を捨てて、
純朴な道を選んで欲しい。

(感想)

この章を訳している時に浮かんだ光景は、国家の図書官僚の中間管理職として勤務していた老子が、

・ 王室と政治家と庶民の間の理不尽な乖離(かいり:実態が離れること)や、国の動向を陰から憂いながら。
・ 英雄・有名と称される人物たちの、その実態を国家官僚として間近に見ながら。
・ 何も実態を知らない青少年たちが、天文学的な倍率の国家官僚の試験勉強に勤しむ無垢な姿を街で見ながら。
・ 何も言えないやるせなさから、休日に酒を飲みながら、説教オヤジに変身している姿。

このような光景が浮かぶ章でした。
史料から分かります、古代中国の国家官僚の登用試験の難関さは、老子の死後1000年ほど経過した後世に確立した「科挙」(かきょ:598年~ 。隋から清の時代まで約1300年間にわたって行われた国家官僚の登用試験)で見ることが出来ます。

もし科挙に合格できれば、裕福な生活と出世が国家から保障されます。皇帝に直々に仕える高級官僚、超エリートになれるのです。
その保障ぶりは、一族から一人でも国家官僚になれますと、親族が三代まで栄えたといわれるほどです。
国内の色々な方針を決める立場ですから、親族に商売をする者がいれば、有利に働いたことは想像が出来ます。

その代わり、天文学的な試験倍率(数千倍?)でした。
清の時代の科挙試験を首席で通過した人物の答案用紙がネットに有りました。

(科挙の最終試験「殿試策」をトップ通過した御方の答案 https://togetter.com/li/1145455より参照)

これは印刷では無いのです。試験時間内に筆1本で書き上げた答案用紙の論文です。
書聖・王羲之(おうぎし)や空海さんに匹敵する気品を感じます。
こういう無名の庶民が、古代中国の国家官僚として普通に居た訳です。

最近は日本の官僚も注目されていますが、やはり勉強力・吸収力は異常なレベルだと聞きます。
分厚い資料もパラパラとめくれば、年代の数字まで記憶して、誤記が有れば指摘するそうです。
そして官僚のトップの御方が、色々な責任を負わされて追及されています。

古代中国もまったく同様に、トップの責任は非常に重かったと想像します。もしミスが有れば、責任どころか生命の危機にも成りかねない時代だったと思います。
老子は優秀でしたが、これを避けるために、わざと2番手・3番手をウロウロする本当に食えない老獪な人物でもあったと想像します、笑。

この章では、さすがの老子も官僚内での内部政治に疲れた様が見られます。酒に酔った説教オヤジのように、

・ 前半で、色々な人物像を分析して見せて、
・ 後半で、
「でもな、このような先に来るパターンを分析すること自体が、真の道徳に反する愚かなことなんだ」
と、ふと我に帰って自身に言い聞かせています。

そして、勉強に勤しむ青少年たちへの希望を言っています。
まるで、「官僚なんか成るもんじゃないぞ」
と言わんとするようにも受け取れます。

ここで思い出す章は、老子の言葉 第二十章生かされていることに感謝できれば、すべてはOK」です。
試験勉強の虚しさを老子が嘆いています。
老子は、人間らしい心情を語りながら、そこに永遠の真理を語ることを好みます。

真実の教えと言うものは、現実の生活からも離れないということなのです。
ここがスピリチュアリズムに有りがちな、机上の空論だけ、という盲点とは一線を画する大切なところなのです。


(カレンダーの意味は「5月の自然観察日」を参照)
* 今日は新月です。揺れに注意しましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (530)
この記事をはてなブックマークに追加

(途中)老子は酒に酔っても真理を話す御方だったと想像します

2018-05-14 11:20:46 | 老子の人生論

参考記事:老子の言葉 第三十八章「迷った場合は、行為を見ることが大切

老子の人生論 」第三十八章

高い人徳を身につけた人は、徳(とく:他人の為になる善なる良心と行為が有ること)を意識していないものです。
だからこそ、本当に徳が有る人なのです。

徳の無い人は、人徳が無いと言われることを嫌がり気にします。
だから、本当に徳が無い人なのです。

高い徳を持つ人は、社会に善行を見せようとはしません。
打算が無いからです。
徳の無い人も、社会に善行を見せるつもりは無いです。
でも、常に打算的な利用を考えます。

高度な愛を持つ人は、社会にも愛が大切だと主張します。
しかし、何の打算もありません。

義理(受けた恩恵)の関係を忘れるなと社会で主張する人はいます。
これは打算だらけです。
礼節の大切さを、社会で強く言う人ほど、相手が礼をしない場合は、礼節を欠いた怒り方をします。

以上をもって、
人間の自然な良心からの行為が失われた時代は、道徳を強化する時代と成ります。
道徳が失われた時代が続きますと、次に愛の大切さを看板にする時代が来ます。
社会から愛が失われた時代が続きますと、社会の正義を看板にする時代が来ます。
社会の正義も消えた時代が続くと、礼節から始めようと言う社会が来ます。

でも、そもそもが礼節と言うものは、本心を隠した上で、礼節の行為によって誤魔化そうとする社会の混乱の始まりです。
しかしここで、以上のような先に来るパターンを分析すること自体が、真の道徳に反する愚かなことです。

そういう訳で結局、言いたいことは、
良い青少年は、道徳に沿って純真で居て欲しい。
誠実さの無い、中身の無い組織には居ないで欲しい。

道徳の有る集団の場所で生活を行い、
派手で華やかな世界の場所には属さないで欲しい。

だから、見せかけの礼節や、これからの先行きを色々と勉強する知識を捨てて、
純朴な道を選んで欲しい。

(感想)

明日の記事に続く・・・。
(長い文章で右脳・感応の限界)


生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (551)
この記事をはてなブックマークに追加

煮詰まったことは、クールダウンが大切です

2018-05-13 11:50:18 | 自然現象


(気象庁http://www.jma.go.jp/jma/press/1805/12a/201805121230.htmlより引用。
青色の線は、「糸魚川ー静岡構造線断層帯」を地図に強調しました。

気象庁のホームページで「平成30年5月12日10時29分頃の長野県北部の地震について」の報道発表を見ますと、今回の地震の周辺に在ります隣接する別の活断層において、より規模の大きな地震が発生するパターンを想定します。

・ 1930年の北伊豆地震(M7.3)
・ 2005年の福岡県北西沖の地震(M7.0)
・ 2016年の熊本地震では、M6.5の地震が発生した2日後に、更に大きな地震が発生。
などが、数日後に発生した2回めの地震として見られます。

今回の地震は、「糸魚川ー静岡構造線断層帯」に沿った場所で地震が発生しています。
今日、明日、と注意し、1週間ほどの警戒が必要なようです。

ここで先日の記事「津波対策は、避難道路で運命が分かれる」の写真を思い出してください。


(赤い丸は富士山。記事:「事前に注意することで、未来は変わる法則」参照)


(飛行機の航路も含めて、この地図の赤色の印の場所から湧き上がったと思います。)

4月23日、読者が西日本方面から東北方面に向かう飛行機の中から撮影した写真です。

この謎の煙状の雲が立ち上った場所が、「糸魚川ー静岡構造線断層帯」上に在る「赤色の」です。

この写真の日から約20日後に、今回の5月12日長野県北部の地震発生です。
同じ「糸魚川ー静岡構造線断層帯」の上で、
・ 日本海側に近い地域で、今回の地震
・ 太平洋側に近い地域で、謎の雲の発生。

つまり、日本列島の腰のクビレである「糸魚川ー静岡構造線断層帯」が動き出している想定をします。
富士山も存在しますから、東海方面も注視します。

でも今日は、雨が降る地域が多そうです。
これで大地の煮詰まった感じが、クールダウンする感じがします。
日本人の幸運を、今日の雨に思います。

私達も、怒りや、悩みが継続する時は、クールダウンが大切です。
本当に、ぬるま湯のシャワーから徐々に切り替えて、水のシャワーを浴びることも、これからの季節には良いかも知れません。
・ 頭を冷やす。
・ 思考を鎮める。

今日の大地のように、「水に流す」気持ちも忘れないで居ましょう。
このような心配をしながらも、大丈夫になって行くものです。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (535)
この記事をはてなブックマークに追加

一生懸命しても、ダメだったことは美しい

2018-05-12 08:43:27 | Weblog

人間というものは、
・ 一生懸命に何かをしても、ダメだった。
・ 努力しても、ダメなことのほうが多い。
と思う人が多いかも知れません。

そして、自分は何をしてもダメなんだ。
と、自信(自神)を失くして行きます。
でも、これは結果だけを見てしまっています

アノ世からの視点では、結果よりも
・ 本当に一生懸命にしたか?
・ 自分なりに、本当に努力したのか?
を見られています。これを重視されています。

だから霊的には、
・ 一生懸命にしなかったことが悲しい
・ しようと思えば努力が出来たのに、しなかった。
これを本当にダメなこととします。
アノ世でも後悔します。
アノ世では、結果などは、どうでも良かったのです。

コノ世からアノ世に行けば、
・ 価値観が変わること。
・ 見る視点が違うこと。
これが自動的に起こります。
これを「次元が変化する」と、言えると感じます。

次元の変化とは、次元の上昇とは、
・ 価値観と、見る視点が変わることだった。
高い次元に行くほど、
・ 結果の価値は無くなり、過程・ingが重視に成る。
・ その過程に、愛情や思いやりが有ることが、更に重視に成る。
・ 愛情の過程重視を突き詰めますと、最高次元は愛・ingという動き・流れの世界に。
・ これが宇宙の動き続ける渦・ウズを現す。

言語表現に限界を感じますが、とにかく言いたかったことは、
・ 結果を悲しんでは生けない。
・ 悲しむべきは、本当に一生懸命にしたのか?していないのか?だった
これを知って置いて頂ければ、もう十分です。

自分の縁者が「若くして」亡くなりますと、本当に悲しいものです。
では、この悲しみとは、私達は故人の何を悲しんでいるのでしょうか?

・ 故人が、色々なことを経験すること無く、死んだことが悲しい。
・ 色々なことを、もっと経験して欲しかった。
・ 結婚や、旅行、勉強、仕事、食べること、などなどを思いっ切り経験して欲しかった。
・ 喜怒愛楽を、もっともっと経験して欲しかった。
・ その結果の善悪よりも、とにかく経験してから死んで欲しかった

これを私達の本能が知っているから、縁者の死を悲しみます。
その証拠に、100歳を超えた縁者の死は、親族は悲しくは無いものです。故人の大往生をナントナク感じるものです。
色々なことをたくさん経験しただろうから、この辺で良かった、とさえ自然と思えるものです。

だから、結果よりも、「経験すること」こそがコノ世は大切なのです。
どんな経験も、アノ世に行けば良い思い出に変わります。
ただし、自分の良心に反しない経験が絶対条件です
自分の良心に反する経験は、因果と変わり、アノ世でも来世でも「逆の立場」「相手の立場」を自分が経験することに必ず成ります。

これから頑張って、色々な経験をすることに挑戦して見ましょう。
その結果は、気にしないことです
アノ世に行った時に、この内容を思い出して頂けると確信しています。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (593)
この記事をはてなブックマークに追加

本当の国際人とは、どんな人かな?

2018-05-11 10:47:48 | Weblog

先月の話ですが、打ち合わせで呼ばれて行った場所が、ノレンを出さないで紹介者だけがお客の寿司屋でした。
繁華街の大きな商業ビルの中にあり、半円形のカウンターだけの御店でした。

数人のお客に対して職人が1名付いて、寿司を握ります。
他のお客さんの顔も話も聞こえるのですが、半数は外国人のお客さんであり、英語と中国語が飛び交っていました。

私の前で握っていた職人さんは、二十歳代前半ぐらいの若くて背の高いイケメンの職人さんで、英語と中国語とスペイン語が話せると言うのです。
隣の人が驚いて、「どこの大学を出たんですか?」と聞きますと、非常に興味深い人生ドラマを話してくれました。

・ 家が貧乏だったから、中学卒業と同時に有名な寿司屋の見習いに入った。
・ 2年が経った頃、店から外国へ職人を一人どうしても出さないと生けないことに成った。
・ ベテランの職人は、誰もが行きたがらなかった。
・ 皿洗いをしていただけの自分なのに、「お前が行け」と言われてヨーロッパに行かされた。

・ 日本では見ていただけ、下準備だけを手伝っていた自分が、外国でいきなり寿司を握った。

・ 2年ほど経って、スペイン語が話せるように成った頃、お客さんで来たシンガポールの大富豪に気に入られて、自宅の専属料理人の中の寿司担当で来てくれと言われた。
・ 寿司ルームを作っておくから、年収は1200万円〜で来いとのこと。

・ え〜と驚いて、店を辞めて半信半疑でダマサれたかも?と思いながら、シンガポールへ行った。
・ 本当に桁違いの超豪邸だった。日本から取り寄せた寿司に関する厨房セットを入れた寿司屋風の部屋が完成していた。
・ どうせ暇だろうと思っていたら、自宅で頻繁に100人規模のパーティをした。非常に忙しかった。そうする内に英語と中国語を覚えた。
・ でも、また日本に戻りたく成って、帰って来てここに居る。

中学卒業で働き始め、何も分からないまま、
「やれ」・・・・「はい」、
と命じられるままに素直に働き。

「行け」・・・・「はい」。
と疑いもなく異国へ一人旅立つ。

「来てくれ」・・・・「はい」、
と更に、住所だけを頼りに知らない国へ。

顔立ちと雰囲気からして、
「ご両親は共に昔は大きな仕事をしていた御方では無いか?」
と私が聞きますと、昔は不動産グループを持っていた親であり、バブル崩壊と共に破産したと聞いているとのことでした。
物心が付いた頃の本人は、苦しい生活しか知らないという訳です。

でも今では3ヶ国語を話すスマートな青年です。果たして彼が普通の家庭で大学まで行っていたならば、このような国際感覚の有る青年に成れたのでしょうか?
体1つで苦労を重ねた青年期だったでしょうが、爽やかな風をまとったような職人さんでした。

彼を観ていますと、70数年前に、大空に散ったケナゲな青年たちを思い出しました。
今はこうして、再び日本に遊びに来て、体1つで、素直に、自由に、世界の散歩を楽しんでいるのでしょう。

最後の握りを出された時に、
「でも、シンガポールの高収入はもったいないね?」
と聞きますと、
「確かに日本では、年齢と学歴だけで、大手の飲食部門は給与が決まってしまうので残念です。
個人の経験値というものが、給料に反映されない無料サービスに成っています」

これは、なるほどだと感心していますと、彼が更に言うには、
「実はシンガポールの富豪の御方が、男性が好きな人だったので、なんとか上手く避けている内に居づらく成ったことも関係するんです」
とのことでした。

これも今の世界には普通に有る現実であり、本当の国際人という日本人を見た気がした、という今日のお話でした。
彼のような日本人は、将来に経営者として成功するのが目に見えるように感じました。

人間は、人生の前半のどんな苦労も、後半の人生の努力で「最善だった」「必要だった」に変えることが可能です。
後半の今も苦しい人も、生きる限りは、心の自由性に気付くことが可能です。
誰もが自分の中の神性に気付くための、旅をしている最中なのです。


(カレンダーの意味は「5月の自然観察日」を参照)
* 気温差の有る地域は、防災意識で静観しましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (469)
この記事をはてなブックマークに追加