伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

供養も愛情表現の1つです

2010-03-31 11:50:15 | Weblog
私たちは社会の中で生きていますと、自分が生きるのに懸命なゆえに、自分が持つ愛情や思い遣りを縁ある人々に表現するのがヘタです。
形にしたところで気恥ずかしさがありますし、他人の視線や受け取り方を逆に気にしがちです。特に日本人は苦手な感じがします。
でも、人間は何か日々の生活の中に、他への愛情や思い遣りを表す行動を、忘れない為に形にした方が良いと思います。
仕事や家庭の中で誠意を持って人に向き合うのも大切な表現の1つですが、理解をされるのに時間を要しますし、誤解を与える場合もあります。
父親などは家族の為にと秘めた思いで仕事を頑張っていても、家族には煙たく嫌な存在に成っている傾向があります。父親が居なくなれば、後で父親の思いの有り難さが理解される事もあるでしょう。

日本の職人は、教えを細かく受けずに「見て学べ」とは良く言われます。本人の個性を持ちながら自然と身に付ける事が、最初は時間が掛かるが将来はオリジナリティを持つ意味が在ると思います。
最初からマニュアルで細かく型を押す様に学びますと、本人の持ち味が消えてしまい、時間が経過しても規格的な物しか出来無い感じがします。要は本人が伸び無いのです。

毎日、もの言わぬ先祖霊や神様に対して、数分でも行動と感謝の思いを捧げる事は、これも自分の愛情と思い遣りの行為を発露させる練習と成ります。
無言の相手に対して、自分成りに出来る事に意味が在るのです。無言の相手に継続が出来るとは、「自分自身を見つめている事」でもあります。
自分の中の愛情=内在神が、必ず表面へと発露をし始めます。
自分で日々実践した行為は、内在神へ至る自分オリジナルな道へと誘導します。職人が自分で見て学ぶがごとく、心の高みへと行く事が出来るのです。
この時に道を間違わない為の灯明は、「生かして頂いて 有難う御座います」の心境で進む事なのです。
他人が決めた細かい道は、遠回りで危険なケモノ道です。
自分の生活の中で、感謝の思いを置いて行きましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

コメント (568)

苦難も宝に生かそう

2010-03-30 09:59:21 | Weblog
自分が生きているのは、何かの御陰さんだと思い、生かされている事への感謝をするのが正しい信仰です。
見えない事へも配慮をして、普段から感謝の気持ちを何事にも向けることが出来るとは素晴らしい事です。この性質は、生活や仕事においても、自分が幸福に成れる為の大切なカギなのです。

見える事とは、既に起こっている事です。対応するには、既に遅い面があるのです。つまり、見えない事を信じないで感謝が出来無い人は、行き当たりばったりな人生に成りがちです。これを不運だと、人は勘違いをしています。本当は、ただの配慮不足、想像力不足なのです
見えない事にも普段から感謝が出来る人は、生活や仕事の中にも感謝からの配慮が自然と出来ます。かすかなサインにも、気付き易いのです。
見えない事にも感謝をして配慮出来る人は、他人が気付かない、既に落ちている幸運のサインを拾う事が可能です。

正しい感謝の信仰をしていても、自分の仕事や人間関係の細かい災難を、一々と見えない事に結び付けて心配する人が多いです。
生きているだけでも有り難いと言う感謝の気持ちが本当に在れば、そんな事は大した問題ではありません。すべて「時間と共に変わっていく問題」に過ぎないのです。
やはり感謝の信仰の認識不足と、感謝磁気の蓄積不足があるのです。

今、生活や仕事で苦しい人は、長い視点を持つ事です。必ず物事は変わって行きます。今は一時の苦しみに過ぎず、永遠に続くと錯覚するから苦しいのです。
神様は、苦しい中でも生かされている事への感謝が出来る人間は、幸いだと示します。何故なら、すべての苦難や不幸を、あの世にも持参出来る御宝(経)に変えられるからです。
今の世は、御宝持ちに成れる候補がたくさん居られます。宝をそのまま嫌な事だとして腐らせるのか、御宝として生かすのかは、自分次第です。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

コメント (591)

神の重さ

2010-03-29 10:53:43 | Weblog
ある有名神社の御神体に関するエピソードがあります。
本殿の建て替え工事の為に、御神体を移動させる事に成りました。その移動の儀式をする為に、事前に4名で担ぎ持つ御神輿(おみこし)の箱に御神体を詰めて置き、祭場の中央に御神輿を設置しました。その神輿の総重量は、4名で持つには十分に軽かったそうです。
そしていよいよ、御神体の移動の儀式が関係者一同でされたのでした。巫女舞と雅楽により場を清めて神を呼び寄せ、寄り代としての御神体の移動のお願いをする祝詞が奉納されました。
白装束を着た男性神官4名で御神輿を担いで、移動が始まりました。歩き出したとたんに、4名の姿勢が少し沈み込みました。
階段に差し掛かる頃には、その中の一人の息が上がり、御神輿を地面に落とさんばかりに成ったそうです。その様子を見ていた上級神官が、その神官と担ぐのを交代しました。その重量感は、鉄の神輿かと思うほど重かったとのことです。
神様が御神輿に寄って来られて乗ったからだと、改めて神の存在への畏怖を全員が思ったそうです。

私も去年の過去記事に書きましたが、
「自宅から持参した神札の全てを裸の状態で「内宮」の社務所に出すように神示を受けていたので受付へと行きました。若い男性の職員でした。
たった5種類の紙の御札ですから、とても軽いはずなのですが、両手で受けられた手が下方に下がりました。自宅で多くの神々の寄り代と成っていましたので、霊的磁気の蓄積には大きなものが有ったと思います。」
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20090417

つまり、神様の神気には重量「感」が在るのです。感応の世界です。神気は精妙な磁気なので、物理的な重量は無いと思います。
神気が寄らない時の神札は普通の紙の重さですが、神気が寄った状態で人が触りますと、重さを感じるのです。そのまま計量器に乗せても、手を離した瞬間に普通の紙の重量だとは思います。ところが、振動数が神気よりも粗い、人間の霊魂と成りますと、実際の重量が在ります。

西洋では、臨終間際の病人を体重計付きのベッドに寝かせて、死亡直後の重量変化を試算する実験がされています。統計の結論的には、魂の重量を数十gだとしていました。
私の感覚では、霊は質感のある煙状ですから、そこまでの重さは無いと思います。ただ触れると肌に感触が残りますから、微量な重さが有るのは確かです。
だから先祖供養の寄り代は、やはり先祖霊が寄りますので強度が大切です。最低でも市販の短冊の厚みが必要です。ペラペラの紙では、先祖霊が寄り付け無いのです。
供養で使う道具には、それなりの意味が在るのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

コメント (527)

全てを生かし切る

2010-03-28 11:30:50 | Weblog
子供の精神的な問題や健康、不運な問題を観ていますと、家系に関係する満たされていない子供の霊の影響を受けている場合が多いのです。
子供の霊が好き好んで嫌がらせをしている訳では無いのです。自分が体験出来なかった事が出来る、生きている縁在る子供に寄って来て、同じ様に味わいたいだけなのです。
ただ、この世に干渉する霊の状態とは、亡くなった時の苦しさや無念の思いのままの状態で生きる子孫の側に寄るのです。
私たちも不満ばかりを発信している人物が側に居ますと、自分も影響を受けてイラつくものです。これと同様な事が起こり、霊の影響を受けます。
私たちは、自分と縁有る霊を代表して生き、その先輩たちの果たせなかった喜怒哀楽を明るくこなす事で、過去の人々をも「生かし切る事」が出来るのです

この様な満たされない縁有る霊の影響とは、
1。供養や宗教から離れて居れば影響を受けないか?
・・・いいえ、受けます。避けていても影響を受けます。
2。神様を信仰していれば、縁有る霊からの影響を避ける事が可能か?
・・・いいえ。干渉する次元が違うのです。神様への信仰とは、自分の魂との次元の関係性です。家系から自分が肉体を借りている間は、肉体と霊体(=魂を包む物)のレベルへの対応が、神様への信仰以外に必要です。
3。瞑想や宗教的な修行で、霊の影響を避ける事が出来るか?
・・・いいえ。私たちに内在する真我(内在神)は、肉体霊体レベルを超える物ですから、霊の干渉を受けない不滅な物です。しかし自我(意識)のレベルでは、常に肉体を借りている家系の霊線の状態の影響を受けています。
また、宗教的な修行には、縁有る霊を封じ込める、焼く、縛る行法が非常に多いのです。これは家系の霊線を縛り、家系が絶滅する方向に向き、自分が借りている肉体を弱める結果を呼びます。

つまり、この世は
1。自分に縁有る霊を先祖霊を中心として、思い遣りの情け心からの供養を実践して行く。これにより、自分が借りている肉体と霊体に関わる霊的ハンディを軽減し、後は自分が出来る生活努力を行う。
2。正しい感謝の信仰により、自分に内在する魂の目覚めを意識する。
この上で、自分の目の前の事に努力して生活する事で、内在する神との一体感に気付く事が出来るのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

コメント (483)

現状への感謝が起爆剤

2010-03-26 10:24:51 | Weblog
今の自分の状態の中でも、感謝すべき事に気付いておきましょう。気付いていなければ、それを失う方向に未来は進むからです。
将来に幸福に成りたいと願うならば、今の現状の中に既に感謝すべき事が在る事に気付きましょう。これが無いまま、将来に幸福が来る事は無いです。
現状へ感謝をする事が、自分にとっての最善な未来を出現させる力と成ります。
今が不満だらけのままで、明るい将来が来る訳はありません。
その不満な今の状態の中にも、感謝すべき事が必ず在ります。絶対に見落としています。
なぜなら、それでもあなたは生きて「いられる」からです。

今の不満な自分の現状を、前世の影響だとあきらめる人が多いですが、その真相は違うのです。
大半の人が前世では無く、近年の過去12年間の自分の生活態度や行為からの反映で、今の物事が起こっているだけなのです。
つまり今を前世の責任にして不満を持ち、現状への感謝を持たない生活は、白紙の未来を今から自分で悪く造りつつ有るのです。現在進行形なのです。どんな未来が来るのかは、分かりますよね。

仕事の出来る人を見ていますと、仕事の段取りや配慮が出来る範囲が広く深いものです。やはり良い結果を残す確率が高まります。
結果を残せない社員は、いきなり漠然と良い結果だけをイメージしていて、目の前の物事への配慮と段取りが抜けています。
プラス思考の注意するベき視点は、現状への視点が抜ける事です。
これと同じで、人生には「現状への感謝」が絶対に不可欠です。いや、魂にとっても非常に重要な、転生を重ねてでも気付きたいのが、今の現状への感謝を刻む事です。

今、自分が生かされている事への感謝をしなくて、何時になればするつもりですか?  
今、出来ますよ。 明るい未来が必ず来ます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

コメント (588)

人生を切り取って判断しない

2010-03-25 11:03:11 | Weblog
あんな陰で悪い事をしている人が、どうして幸せ「そう」なの?
あの善人が、そんな目に遭うなんて世の中は不公平だわ。
などと私たちは思いがちです。
私たちが他人の事を判断する時、相手の短い一時の期間だけを見て判断する事は、正しい事ではありません。
その人の長い人生の中での一時の事であります。もっと大きな視点では、過去生からの魂の旅の期間から見ますと、今の状態とは「一瞬の事」にすぎません。
短い期間だけを切り取って見れば、本人の取っている行動と、今に現れている現状との関係に、不合理と理不尽さを感じるものです。しかし、これはただのタイムラグにしか過ぎないのです。

必ずどんなに時間を要しても、自分がした事が自分に帰ります。それが今世に帰るのか、次の世界で帰るかの事です。
神様の視点とは、恐ろしく長いものです。
神様の視点では、すべての人間が完全に公平で公正な現れをしているにしか観られません。生まれ出る国にも、大きな貧富の差が実際に在りますが、その国に生まれる「縁」と言う理由があるのです。
もし、現代の自由な日本に生まれながら自殺をしますと、その次の魂の旅は、自由の無い貧しい国に生まれ出るかも知れません。すべてが反射と反転の渦を巻く様に進んで行きます

神様は、人間には死=終わりは無いと示されます。あなたの心は、絶対に不滅なのです。
だから安心してください。未来は、今の行動が反映して行きます。ムダな努力などは一切無く、すべてが「生きている」のです。ただタイムラグのせいで、今世に帰るのか来世になるのかの事です。(した事)と(起こる事)は、絶対に切れないヒモ(=縁)で結ばれています。偽善でも良いですから、他人を助ければ、やはり未来に助けられます。
これは逆に言えば、怖い事でもあります。因果の法則からは、逃れる事が絶対に出来無いのです。形を変えてでも、清算が実行されます。これが宇宙の法則です。

未来は固定されていて変わら無いなどと言うバカな考えを捨てて、少しでも向上する努力を今の現状の中でしましょう。
このヘナチョコ・パンチをする為に、私たちは生まれて来たのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

コメント (557)

神の実在

2010-03-24 09:52:57 | Weblog
私は今、2年間掛けて伊勢の自然界を探索した時に撮影した写真に対して、1枚1枚に降りてくる気持ちを文章にしている最中です。
この写真の中には、今までに無い事なのですが、神様の元の姿が大きくハッキリと写っています。さらに巨大な磐座(いわくら:神様が降臨する岩)の写真には、岩鏡(いわかがみ)と古来から呼ばれる岩が鏡に成る現象がクッキリと鮮やかに大きく写りました。中途半端なあやふやな形象では無く、特殊な幾何学的な形をしています。
伊勢に旅立つ前に、伊勢の神々に対して写真を撮らせて頂く事と無礼を何度も謝ってはいましたが、ここまでハッキリと神々しい黄金色で写りますと、神界のアル意志を感じています。文献としても貴重な物と成ることでしょう。神の実在を世の中に示します。
(伊勢の写真集として、5月中に出版予定です)

今改めて感じている事は、いよいよ「神の実在」を現実界において表し始めたと言う事です。
地球をも壊しかけている現代文明の末期の今、神なんて居ないよ、居るなら見せろ、死んだら終わりさ、やったもん勝ち。。。などと思っている人間が大半です。
ところが、このままでは終わらせません。これから古事記や旧約聖書に書かれている様な内容が再現されて行きます。

この世は、他人にした事が自分自身に反射して、自分の現状や心の状態を創る様に初期設定されている世界です
ただ、その反射が自分に起こる時期が、何時になるのかが分からないだけの事です。反射として表れなくても、水面下で悪因の消化として相殺が起こるなど、とにかく一切のムダと不合理は無く自分に帰ります。
だから自分が変わりたければ、自分の周りに居る人々に誠意を持って出来る事をして上げれば良いです。それが実際一番に自分自身を改善させて行きます。

仕事や恋愛問題などで悩む人が多いですが、その前に自分の中の神様への感謝をする気持ちが薄い限り、よそ見をしているのでフラつくだけです。答えなどは決まりません。
自分の心に良心と言う神が、すべてを自分と一緒に見ているのです。犯罪をすれば、自分の良心がすべてを見ています。良い事をすれば、誰にも褒められなくても良心が観ています。自分の中に神が居るのですから、隠せる訳が無いのです。
これから各人の中の神が、良心と言う形で発露をし始めるでしょう。 もう神が表れ始めています。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

コメント (704)

パターンに拘束されるな!

2010-03-23 12:54:11 | Weblog
それぞれ各人は、自分自身の現状の中で生かされています。
他人の現状の良し悪しを見て、自分の現状を変えようと悩んだり不安に成っては生けません。
また、他人である有料先生の成功話や覚醒体験も信じてはダメです。なぜなら、真に社会的に成功した人物や覚醒者は、その体験を聞かせる商売をしないからです。いや、真理に達すると、それを商売にする事自体が霊的に出来無いのが真相です。必ず無料で人々を導こうとしますし、それが出来る社会的な立場にも居るものです。それが本物の証拠です。

つまり現実界は、他人の生活を見て自分を卑下して迷い、道を求めて有料先生の話を聞けば、更に迷う遠回りを教えられる世界でもあります。
この世は、面白い様に「迷い」へと誘う仕組みに満ちています。魂を成長させる為に、神様が仕組んだ障害物コースの様です。
では私たちは、どうすれば良いのか?
要するに、自分の現状から離れてはダメなのです。この世は、自分が生かされている「現状への感謝」を忘れますと、迷いへと導かれる世界なのです
自分を信じられなく成ると、不幸が始まるスイッチが入る世界です。自分に内在する神様から、離れては生けません。

良く考えて欲しいのは、これから成功する人は、現状からいきなり飛び越えて成功するのでは無いのです。
自分の現状の延長線上に成功へと行き着くのです。だから、今の現状へ感謝をする事が不可欠であり、今の現状への感謝の強さが将来の成功の大きさを確定させます。
現状への感謝が不足する人間は、この世のパターンに縛られます。決まった「運命と言う幻想」に拘束されるのです。
先の運命などは、ありません。自分が歩いた結果が、運命と呼ばれる過去形の軌跡です。

すべて先に起こる事が決まっていると言う人が居ますが、それはパターンから抜け出せないだけの「意識が寝ている」人の事です。
今の現状でも、「それでも自分は生かされている」と言う視点を忘れずに、生かされている事への感謝想起と、感謝の信仰を持つ事がパターンの拘束を切断し、既に内在する自由へと至らせる道です。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

コメント (508)

不幸にムダや損は無い

2010-03-22 11:06:13 | Weblog
私たちは、不運な事が有ると悲しんだり不安に成り、更なる次を心配します。
しかし、その不運と思える事を、本当の不幸として「固定させる」のか否かは、自分次第なのです。
私などは、嫌な事が有りますと「ああ、有り難い」と心底から思っています。自分が感謝の信仰を行い、良心に沿った生活をする上で訪れてくれる不幸には、必ず意味があるからです。
もし嫌な事が自分にあっても、これで返すべき霊的な借金が減った、代わりに病気に成らないで済む、大難が小難に成った、これから良い事が起こる合図だ、などと自然と思っています。
そうしますと、後で過分な幸運を受ける事が、今までの人生でありました。嫌な事は、幸運を得るための外せない大切なプロセスだった事が、後から考えると良く分かるものです。まあ、基本的には何も無く、平凡な日常を今は生きています。

人間は、ムダや損な事を嫌がるものです。しかし、この世では注意していても「起こる」事とは、善悪を含めて偶然などは無いのです。つまり、ムダや損などは一切ありません。必ず未来を「改善させる為に」起こってくれる物事なのです。この様な初期設定が、進化の法則として神により現実界へ刻印されています。
起こる悪い現象とは、知らずに行っていた悪い事への反射であったり、更にはキリストの如く周りの人々の身代わりで自分が受ける代償弁済であったり、自分のただの努力不足であったりとします。

ここで大切な事は、この世は努力を試されている次元でも有ると言う事です。
この不自由な次元にワザワザ私たちの魂が降りてきたのは、「自我(=我れ良し)と言う各人が持つハンディ」を背負いながら、
1。どれだけ向上しようと挑戦したのか?
2。いかにパッション(情熱)を発露させたか?
3。他人への思い遣りを実行出来たか?
を、自分自身が自ら生まれて試しに来たのです。
人生の目的は、自我を溶かして、本当の自分=真我(内在神)を思い出す事です。
人生の最後まで、悪あがきをしてやりましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

コメント (652)

原点は強いのです

2010-03-21 11:43:55 | Weblog
春分の日は、暦の上での太陽の角度(緯度と経度)を0度と見なす日でもあります。つまり、「始まり」の日でもあります。
このような太陽の記念日に、先祖霊への思いを向ける事は大切です。ただ、従来は先祖の墓参りだけが強調される風潮がありますが、本来は太陽に感謝を捧げる日でもあります。つまり神社の参拝を行うのも意義深い日なのです。

神社参拝=太陽信仰であるのが本来の姿です。
人間の様な個性を持つ人格神(じんかくしん)への信仰ばかりが、ここ数千年間に渡り継続されてしまいました。大自然と言う大きな存在を対象にして、感謝だけを行う信仰が衰退してしまったのは残念な事です。
個人利益を願うあまり、依頼する対象を絞る行為を、人間心が助長したのです。つまり霊的な本質を踏み外しているので、正しい霊的な実践力も消えています。

本来は、神社への参拝と先祖霊への供養は、切り離さずに一体とする事が、霊的な効力を持ちます。
ただ、場所的な問題や時間の制限もありますので、家に居ながら感謝の気持ちを、太陽と先祖霊に向けるだけでも大きな意味があります。
ニュースで墓参の風景を写し、今日が先祖の供養をする日だと思い出させるだけでも日本人には有り難い事です。これさえも信仰の自由の名の元に、規制されない世の中であって欲しいと思います。

1。自分が生まれているのは、先祖が「生きた」からだと言う認識を日々持つべきです。
2。人間が生まれ生活をしているのは、神様が「存在している」からだと感謝をするべきです。
この単純な2つの事に日々感謝をする事が、この世を生きやすくする運気を産み出します。
偶然には、どんな理論学者も叶いません。この単純な2つの行為は、偶然を創り出します。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

コメント (575)

過程こそ命

2010-03-20 09:46:18 | Weblog
人間は日々、次の旅=死に向かって歩いています。つまり、今世は次の旅への準備期間でもあります。この準備期間の過ごし方(自分の生き方)が問題です。
神様いわく、とても慌て者が多い様です。

近年は、食べ放題のバイキング料理屋さんが増えています。私も生野菜を沢山食べたい時は、家族で良く出かけます。制限時間が90分間でも、最後まで居たことは無いです。最初の30分間でメイン料理を堪能し、後の30分で何とかデザート類を食べる感じでしょうか。もう、それ以上は長居をしたくないほど満腹に成ってしまいます。時間配分が下手な様です。

私たちも人生が有限だと思うと、あせり悩みます。済んだ過去を後悔し、まだ来ない先を考えては不安に成ります。限られた時間だと思うから、失敗やムダを恐れるのです
しかし人生が有限では無く、次の旅への準備だと考えますと、自分の生き方の視点が変わってきます。視点が変われば、実際の行動も変わります。
準備期間には、途中の小さな結果(この世的な成功)などには意味が無く、成長を目指した「その過程」こそが最重要だと思えてきませんか?

私は、母親の母体から出て来た時、一番怖くて苦しかった事は、最初の一呼吸でした。
ずっと呼吸の不要な世界に長く居たからです。この世的には、1日に一呼吸(太陽の精を受ける)をする感じでした。それが今では、呼吸をせずには居られません。
この様にまったく違う世界を、皆さんも同じく旅をしながら経験して行くのです。
だから焦らず怖がらずに、先行きを心配せずに、「今」の目の前の事に悔いを残さない努力をする事が最善です。
努力の結果よりも、その過程で「自分が思っていた内容」が次の旅の方向を誘導します。
思う内容は、現状への感謝と、他者への思い遣りが最高です。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

コメント (524)

オリジナル磁気を守りましょう

2010-03-19 10:56:05 | Weblog
私たちは、自分の心の良心=内在神を大切にしない限り、真の幸福には成れません。
たった数十年ぐらい、どんな財宝を持とうが、好きな異性と一緒に成ろうが、すべて手放して次の旅に行か無ければ生けません。
この事を私たちは直ぐに忘れてしまい、こだわって執着をしてしまいます。
この世は、自分の色を大切に維持すれば、案外にも簡単に上手く行く世界でもあるのです。
成功した人物を良く見れば分かります。やはり個性的なのです。他人の色に染まる事を受け付なかった人でもあります。そのオリジナリティが社会に必要とされた訳です。
ただ、ここで誤解をしてはダメなのは、この自分の色とは、個性や好き嫌いの「自我」では無いのです。我れ良しの個性では、孤立するだけです
自我が薄い、自分なりの色を育てる事が大切です。

自分の色=オリジナル磁気でもあります。自分自身を信じられなくて、外在する物に頼り出した時点で、オリジナル磁気は曇り出して減少を始めます。
オリジナル磁気の低下は、免疫力の後退を起こし、運気の低下を招いて不幸を引き寄せます。
内在する神を抱える人間が、パワー商品とされる石や品物に服従しては生けません。
昭和の時代とは違い、現在では自分の心の内面以外の物に頼るだけで、オリジナル磁気の低下を簡単に引き起こす時代です。
この根底には、地球霊の磁気が関与しています。心根の良い魂を残させる為の、自動選別でもあります。自分の良心を大切に出来る人は、地球にも優しい生き方が出来るからです。

同じ人間であり、同様に内在神を心に持つ人間でありながら、他人に対して自分の霊的磁気を伝授と言う形で憑ける人が多いです。
霊的なヒーラー、気功師、霊能者、瞑想家などは、有料伝授により他人のオリジナル磁気を破壊しています
金が欲しい為に自分の霊的垢を他人に憑ける行為は、相手の人生を必ず破壊します。多くの人生が悪く変わります。この事に気付いていない先生が多すぎます。

自分を信じて、内在する神様=良心を見つめて生きましょう。
その為には現状の中で、自分が生かされている原点への感謝を意識して暮らすことです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

コメント (511)

八幡神の正体

2010-03-18 10:43:01 | Weblog

八幡神(やはたのかみ、はちまんしん)を祭る八幡神社と呼称される神社は、稲荷神社に次ぐほど日本全国に数が多く存在します。
私のリーディングでは、この神は人格神(人間として生きた人物・民族)を祭っています。つまり本当の神霊では無いのです。
八幡神の御祭神は、今では応神天皇とされていますが、二転三転しておりハッキリしないとする意見が多いのです。
八幡神の名前は、今から1300年ほど前の歴史書に突如として現れます。その正体が歴史的にも謎の神とされており、その神社の数が異常に多い事も更に謎を深めています。古事記などには、もちろん明記されていない新しい神なのです。
私は、この神についての発言を長い間、神様から止められていました。何故なら、日本が成立した歴史にも関わるからです。許される範囲で書きましょう。

日本全国に在る八幡神社の中で、千年以上も前から存在する神社を参拝しますと、その人格神の奥には、隠された本当の御祭神を共通して感じてきました。
その神名は、白山くくり姫神です。
つまり、本当に古い八幡神社の元は、白山神社だったのです。そう考えますと、現在の白山神社と八幡神社を合計しますと、日本の大半の神社が白山くくり姫神(イザナギ神とイザナミ神を1つにククリ合わせた神でもあります)を日本全国で祭事した事に成ります。大昔の日本で国津神を代表して統括していた神様は、白山くくり姫神だったのです。
また、寺院でも八幡大菩薩を祭る寺は、元もとは白山神社の跡に建立されている所が多いのです。
つまり、八幡神社に参拝する時は、正神である白山くくり姫神に参拝していると思って、感謝の参拝をすれば良いです。

白山神社から八幡神社へと置き変えたのは、権力者による策略でした。
八幡神の正体は、ユダヤ教とも繋がる大陸からの移住者の集団が信奉した神でした。この集団は、鉄の鋳造技術や天文学、医術に優れていた為に、時の権力者からは魔法を駆使する聖人と見なされました。そして、政治的にも参画して全国の白山神社を、自らが信仰する為に八幡神社へと改変させています。
彼らが信仰する神は、古代ユダヤ教の神であるヤーヴェでした。
ヤーヴェが、ヤーベ→ヤーハ→ヤアハタ→八幡、と変換されています。
この大陸からの移住者の先祖は、神武天皇を支えたつの部族や、渡来系貴族である秦一族(はた。=)とも大きく関係します。

移民族が八幡神として祭りたかったヤーヴェは、そのずっとずっと以前に、既に伊勢神宮外宮の石柱に「我は、ここに在る事にしよう」と宣言して鎮まっていた事は、移民族でさえも知らなかったでしょう。
結局は、すべては日本の国土に鎮まる国魂の手の平の上での一場面に過ぎない様です。
本当に日本は神な国です。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

コメント (585)

深い話

2010-03-17 11:41:05 | Weblog
子供を亡くした親の悲しみの気持ちは深いです。この悲しみは、何をどうしたところで静まらないでしょう。
逆に静めようと思わないで、これからも心の中で共に生きて行こうと覚悟をすれば良いです。

生まれれば、死ぬ。この絶対に変える事の出来無い流れを、私たちは悲しみます。
この事の何が悲しいのかを考えてみますと、故人に「もっと楽しんで欲しかった」と言う思いが根底に在ります。
だから、100歳を過ぎてから眠るように笑顔で亡くなった、大好きな親族の死は、決して悲しいものでは無いです。「ああ、これで良かったな」と若い子孫は、見送る一つの役目を終えた達成感に満たされます。
つまり私たちは、故人が色々な事を経験出来なかった事を深く悲しみます
他人の死に対しては本能で、この一つの真理を感じて知らずに私たちは泣きます。
しかし、自分の人生については、どうなのでしょうか?色々な経験をする事を、逆に恐れてはいないでしょうか?
他人に対しては深く泣ける「未経験で終わる事」が、生きている最中の自分には、その価値が分かっていないのです
むしろ失敗する事などを恐れて苦痛に思い、占いなどに逃げて未経験のまま時が過ぎてしまう人が多いです。

人間はどんな境遇でも、その中でも楽しみを見つける事が出来ます。牢獄の中でさえも、必ず感謝すべき事が在ります。
自分が生かされていると言う原点まで、自分から降りて行きましょう
隣りにいる嫌味な人と会う事も、有限な一時に過ぎません。すべては経験する為の貴重な物事です。生きている間は大いに色々な経験をして、逆に楽しんで遣りましょう。

神様は、人間には死は無いと示します。そこには、旅が在るだけだとします。
色々な旅をしながら経験を「楽しむ」のが、人生の目的の一つです。これは人が持つ神性です。
私たち全員が、神様を心に宿しています。これから増々、人が持つ神性が発露して行く時代です。心に闇を抱えている限り、自分で自分を苦しめますから注意をしましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

コメント (532)

今の目の前の事に感謝

2010-03-16 10:59:56 | Weblog

もし、今の自分の状態に不満や不安を感じているならば、その中でも感謝をするべき点が無いかを思うべきです。
これをせずに、逃げ道ばかりを模索していれば、現状が増々嫌に成るのは当然のことです。
学生の頃を思い出して下さい。定期試験への準備勉強をしていなければ、試験が近づくにつれて憂鬱に成ったでしょう。でも、自分で努力を普段からしていれば、早く試験を受けて終わらせたいと思えたものです。
目の前に在る、自分が遣るべき事や出来る事を見放していれば、不安に成る様に人間は出来ています。これは自分の本能の警告でもあります。

やはり少しでも幸福に成りたいと思うのが人間です。
この本能のお陰で、人は向上する事が出来るのです。そして、自分成りの努力をしたならば、現れる結果を感謝の気持ちで潔く受け入れます
自分が出来る事をした上で現れる状態は、良かろうが悪かろうが「有り難い事」なのです。
結果には成功も失敗も無いのが、この世の本当の真相です。なぜならば、すべて時と共に消えて行くからです。
残る物など、この世には何もありません。
残るのは、自分が誠意を尽くしたか?現状への感謝をしていたか?が心に刻まれて残り、あの世へも持って行く物なのです。
この御土産(おみやげ)が不足していますと、あの世に行ってから後悔をします。
「なんだ、そう言う事だったのか!」「ああ、ウジウジ、キリキリせずに、もっと頑張れば良かったな」などと多くの魂が思っています。そして、再び挑戦したいな・・・などと思うのが今までのパターンでした。

今の現状から逃避をする、霊的行法や瞑想、有料信仰などは、現実からの逃避であり、霊的には魂の後退でしかありません。
釈尊でさえも、あらゆる行を試して「それがダメだと言う事が分かった」と言っています。そして、死を意識している時に女性からの思い遣りを受けて、自身が感謝の思いに包まれた時に「落ちた」のです。
あなたは、何処にも行く必要が無いし、変わった事をする必要もありません。
今のその雑多な現状の中でも、自分が生かされている事への感謝をして行けば良いです。必ず救われます。

現実界は、行為が重要な次元です。だから今日も、寄り代(短冊や神棚)へ感謝の言葉を置き、周りの人々にも感謝の気持ちを現して行ければ最高です。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

コメント (651)