伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

全てが今だけ経験可の遊戯

2008-05-31 10:58:11 | Weblog

質問 :
自分の良心は間違っているのでは?と不安になります。
良かれと思ったことが、どうでもいいことに思われたり利用された形になったり。。。これも修行なのでしょうか?人を信じたり、思ったことを素直に表現する
のができなくなってしまいました。

「自分自身が良かれと判断して実行した結果が、他人に評価
されなかった。 逆に付け込まれて、自分が利用されて不満
です。 物事がうまく行かないのは、神が与える試練でしょ
うか? 他人を信じられず、何もしない事を選択してしまい
ます。」  ・・・・と、あえて大げさに書き直してみました。

自分が他人へした行為に、見返り期待が自分自身の心中に
有ると、このような感情を持つ事に成りがちです。
例えが悪いですが、御金を他人に貸す場合は、返して貰え無
い可能性も有る事を、覚悟出来る人だけが貸すべきだと、
世間では良く言います。
返して貰う事が必須前提ならば後でトラブルに成り、貸した
本人も苦しむ事に成ります。

他人への善行は、相手には迷惑な事も有るでしょう。
相手の立場を深く考慮せずに、自分の独善感での自己満足
も有るものです。 逆手に取られ、非難も有るでしょう。
しかし、私は自己満足の善行で良いと思います。
「他人」にした事が大事なのです。他人の為の行為を、評価
の是非は別にして、空間の磁気に刻み残す事が大事です。
ただし、相手からの良い反応も期待しない事が大事です。

例として、親子間を考えて見ましょう。
親が子供に相談せずに、高価な服を買って来たとします。
子供はその服を見て、こんな服は嫌いだ、絶対に着ない!
と見向きもしません。 無理に着せようとすると、喧嘩に成り
ます。 親にすれば似合うと思い、着た姿を一目見たかった。
後年、親が死んだ後、タンスを整理すると、昔に大喧嘩して
1度も着なかったその服が、大事に保管されていた。
既に人の親に成っていたその子供は、涙を流し親の愛を
思い出します。
ようは、他人からの評価には、時間差が有ります。
レスポンス良く直ぐに良い反応が得られないからと、悲観しては
駄目です。 自分が良かれと思い、他人へした行為は、最初
は罵倒されても、時間が経てば必ず相手の心に引っかかり
気に成るものです。 何故なら、
「自分自身に係わって呉れたからです。」
他人と係わらない人生の選択は、内在神からも離れます

・喧嘩?良いでは無いですか。相手が必要です。
・騙された?良いでは無いですか。次から相手を観ましょう。
・悪さをする知らない幼児がいたら、その幼児を叱り付けて
 嫌われて遣りましょう。

他人の子供を諭さず、無視する大人が多い社会は、冷たい
社会です。
 
生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム」を利用して下さい。

コメント (161)

末法は輝ける未来世紀

2008-05-30 19:11:13 | Weblog
末法思想(まっぽうしそう)とは、仏教予言思想の一種であり、釈迦の立教
以来1,000年(500年とする説もある)の時代を
正法(しょうぼう)、次の1,000年
像法(ぞうぼう)、その後10,000年を末法の三時観で分けて考え、釈迦の教
えが及ばなくなった末法においては、
仏法が正しく行なわれなくなるという。
中世以降の日本では末法思想を、この世の終わりとする
終末論的なものであ
ると捉えることも多い。しかし末法思想はあくまでも仏法の衰退、つまり仏の教
えが時代を経て次第に通用しなくなる事のみを指しており、そこに世情不安や
天変地異は含まれない。したがって末法思想は「この世の終わり」を意味する
ものではない
。     (フリー百科事典より引用)

これは釈尊が本当にした数少ない予言の1つだと感じます。
年代的にも、現在は釈尊が示した末法の年代に入ってい
ます。
これは仏教だけでは無く、近年2000年間の従来の全ての
「集団組織を形成」する宗教形態の終わりを、釈尊が予言
されたと感じます。
現在、太陽からの電磁波を受けて、地球の地磁気環境は
激変を始めています。 人間の霊性と磁気には、密接な
関係があります。 過去の地球の磁気環境では、有効で
意味が有った従来の特殊な宗教的行法や呪文、習慣、
集団形成での学び相乗効果も実践効力を失い、中には
反作用のみを人間に与えるものが沢山あります。

瞑想や呪文、近年の人間が神霊の力を金銭で売り買い
する、他人の霊的磁気に触れ依存させる行為は、人の霊性
を退化させる行為に、これからは成ります。
ただ、全ての宗教的教えが駄目に成る訳ではありません。
例えば、今からの時代でも通用する仏教系の教えでは、
道元が示した、日常での生活作業・行為に無心に集中する
事により、その中に隠れている仏性を感じ取る行為は大変
これからも有効に成ります。「目を明けた瞑想」と言えます。
これは、内在神へ通じる道に成ります。
瞑想よりも、今を目を開けて見る事が益々大事に成ります。

先祖供養も、先祖霊へ自分なりの「感謝の気持ち」を捧げる
ものならば、良いです。
ただ、従来の組織や先生に任せ依存するものには、霊的な
それぞれの癖があります。 この癖の色の元では、正しい
感謝供養をしても、先祖霊に通じ難く反映され難いです。
例えば、宗教集団の配下でボランティア活動をするのと、
何処にも所属しなくて、自分の意思で同じボランティア活動を
するのでは、同じ行為結果を出していても、霊的には違うも
のに成ります。 自分の意思でする場合は、何時でも止める
事ができます。 「自分がしたいからする」 のです。
真の意味での、その人に取ってのボランティア活動と成ります。
強制や縛りが有りません。

これは魔人と呼ばれた、スサノオ七段目の分霊を宿した
アレイスター・クロウリーがエジプトにおいて、来たるべき未来世界
の太陽神からの啓示を受けて、
「汝の欲する事を成せ」と、1904年4月8日に受け取った事に
通じます。
末法とは人類を縛り付けていた、霊的魔術からの開放です。
人類が「内在する神」と共に、生きる世紀の始まりです。

「良心(内在神)の欲する事を成せ!
これがカンナガラの全てである。」 ・・・・・by リーマン伊勢白山道 

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム」を利用して下さい。
コメント (115)

自分を拝する

2008-05-29 19:53:21 | Weblog

私は年に1度は、伊勢神宮へ参拝したいとは思います。
去年の5月の神宮参拝は、数年ぶりの参拝でした。
家庭を持つと、なかなか時間と御金を掛けて行けないのが
実情です。
学生の頃は、中型バイクに乗っていましたので、数ヶ月に1度
のペースで参拝をしていました。
去年の参拝では、数年ぶりだったので伊勢外宮や伊雑宮に
参る事を本当に楽しみにしていました。
意気込んで、やっとの思いで参拝はしますが、私の参拝は
同行する家族も驚くぐらい、あっさりした短時間の参拝です。
たとえ本殿前で、他の方が前に居られても気にしません。
背中越しに参拝します。 まあ、せっかくの参拝ですから、少し
待ってでも先頭に立って参拝すれば、気持ちの良いものです
が、何が何でもと執着して気を揉んでまで先頭に立つ必要は
ありません。 良い場所を長時間、一人で占有して参拝してい
る人が中にはいます。そのような人を観ますと、首から名前と
住所を書いたプレートでも下げていれば、お似合いだと思い
ます、笑。
本人の心境は、ネーム札を下げてでも自分の事を神霊に知ら
せたい気持ちで参っているようです。
神霊には、参拝者の名前も住所も全く関係ありません。
魂自体を観られるのですから。
神前で「我良しの我」を出す所作の参拝ほど、神霊が嫌う
参拝はありません。 神と感応するには、程遠い参拝です。
だから感じるものが得られ無いので、だらだらと長居をするの
です。

真の神霊への参拝とは、神社へ行く計画段階から参拝が始
まっているものです。
参拝の当日は、最後の締めです。 高次元の神界の存在に
は、事前にどんな魂が来るのか、分かっています。
神霊が鎮まる神社とは、参拝者の内在神が引き出される
場所の事です。参拝計画を立てた時点から、神社の祭神と
自己の内在神が感応して引き合い、参拝がしたく成るような
気分に成る、事前の観応が始まっているのです。
例えば伊勢伊雑宮には、天照太御神の十段目の最高神が
鎮まりますが、参拝者の現段階の内在神のレベルに応じた
神霊の観応をします。 つまり、自身の内在神を拝している
とも言えます。 参拝者次第なのです。
また、動物霊の形象を持つ存在が鎮座する神社では内在神
が感応しないので、参拝しても違和感を感じ、清清しさがあり
ません。 
我良しの参拝者が、せっかく伊勢伊雑宮に参拝しても、何も
感じ得ることは出来ないでしょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム」を利用して下さい。

コメント (114)

合わせ鏡

2008-05-27 20:43:02 | Weblog
現実界を目指して地獄から神界まで、色々な次元の霊的
存在が移動して来ています。 この現実界のみが残り、
他世界は消滅する方向へ進んでいますので、他次元の
存在も、生き残りを掛けてこちらの世界へ来るのです。
他世界の存在が生き残るには、この現実界に生きている
人間に憑依するしか方法がありません。
ただ、憑依するには、その存在と人間の霊体の振動数が互
いに引き合い同調する者同士しか合体出来ません。
ようは生きる人間が、他次元存在の「寄り代」と成ります。
似た者同士が、合体するのです。

近年の殺人事件では、バラバラ殺人が多いです。
昔は滅多に無かったと記憶しています。 人間の肉体は、
簡単には切断出来ないそうです。高価な医療用のメスでも、
じきに切れ難くなるぐらい、肉体は切り難いものだそうです。
遺体を細切れに損壊した犯人をTVで観ますと、共通して地獄
の或る階層の存在が深く憑依して関与しています。
まるまる二日間以上掛けて、遺体を細切れにする作業は、
異常な精神状態でしか出来ません。
そんな行為を人にさせる霊的存在が居る世界とは、現実界で
罪を犯して「火の車」に乗せられて連れて来られ、その世界へ
放り出されます。その世界では互いに殺し合い、相手をバラ
バラにします。 体を切り刻まれた方は、じきに再生して、また
同じ行為を互いに永遠と繰り返しています。

人間界で生きる人間の普段生活で発している想念磁気が、
その様な地獄界の存在と同調した時、スルリと次元の壁を通
り超えて合体して来ます。
何も見返りを期待をしない、慈悲心からの感謝の先祖供養を
実践する人間には、地獄の存在は絶対に同調出来ない様
です。
何も怖いことでは有りません。
自分自身の普段の想念と行動と同じ、似たもの同士が寄るだ
けの事です。
先祖を供養し、感謝想起を空間に刻む努力をする人には、
同じ様な努力を、その人にする存在が寄ります。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム
」を利用して下さい。
コメント (116)

影の犠牲の上で私達は

2008-05-26 19:29:51 | Weblog

昨日、NHK特集の「北極大変動」を見ま
した。ここ数年間で、数万年間を費やして
形成された氷河や氷山が予測を上回る
凄い速度で溶け出していました。 
その速度は、20年前の科学者の予測を
根底から覆すものでした。
現在の一番の被害者は、動物達でした。
その中でも白熊は、氷が無ければ狩が出来ないそうです。
水中ではアザラシの泳ぐスピードには敵わないので、氷上に
居る時を狙うしかありません。その氷が、細切れの断片に
成ってしまっていました。 白熊達は共食いをするか、鯨や
他の動物の死骸が流れ着くのを待つしか無いそうです。

若い白熊が、罪の無い顔をして餓死している姿が映しだされ
ていました。 別の場面では、調査隊が二匹の子熊を連れた
母親白熊を麻酔で眠らせて、首に発信機を取り付けていま
した。この作業の最中、つぶらな瞳をした子熊が母親の御腹
の上に並んで寄り掛かり、おとなしくしていました。
発信機を取り付けて数ヵ月後、レーダーは地図上を全く動か
無くなっていました。恐らく親子共々、餓死したとの事でした。

TVでは人間社会が排出する二酸化炭素が地球温暖化を起
こし、氷が溶ける一番の原因としていました。 
また、今までの万年氷山に覆われた北極の超低温環境が
海流に影響して循環を起こし、二酸化炭素を大量に海中へ
取り込み消化する地球規模の大きな働きをしていたそう
です。
低温地帯が、その様な重要な働きをしていたとは知りません
でした。 CO2の消化は、森林だけでは無く、氷の世界でも
されていた様です。 この重要な働きが
温暖化の為に壊れ、
余計に二酸化炭素の増加に拍車が掛かる悪循環が始まって
いるそうです。

今日も私は、自動車に乗りました。
こうしなければ、私が生きて行けません。
小熊達の事を考えると、せめて、感謝して生きて行かないと
申し訳が立ちません。 不平不満に囚われている時代が
終わろうとしています。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム
」を利用して下さい。

コメント (96)

健康に作用し若返る

2008-05-25 11:34:21 | Weblog

悩んでいる人、イライラしてる人、欝の人、病気の人を観ま
すと、呼吸が浅い事を感じます。
息をしていても、肺の奥、ましてや腹にまで酸素とが届か
ずに、首で呼吸が終わっている感じがします。
これでは慢性的な酸欠状態が続き、体の細胞は弱るばか
りです。 体が弱ると、心も弱いものです。

人間の呼吸は、酸素と同時に空間から気を摂取する大事
な行為です。
この取り入れた気が、霊体の栄養となり霊体を強化して、
肉体に反映する面があります。
肉体は、いずれ老化して病気に成るものです。
肉体が病気でも、呼吸をゆっくり深くして、気を取り入れて
いると、心は安定します。 たとえ痛みが肉体に有っても
心が安定していれば、耐えられるものです。
そして大事な事は、呼吸を深くするだけでは無く、感謝想起
も合わせて実行する事です。 これで、内在神の発露が得
られ、期待をしていない良い事も色々な面であるものです。

から、ゆっくりと息を吸い込み、腹のヘソ下を膨らませ
 る様に意識します。 そして、お腹全体で息を吸い込む様
 にします。
②息を吐く時は、口でも鼻でも良いです。
  息を吐く時間は、吸い込む時間よりも長く時間を掛けて
  します。
③この呼吸をしながら、意識できる時だけで良いですから
  感謝想起をします。
  「生かして頂いて ありがとう御座位ます」

私は、リクライニング椅子にパソコンがセットされた状態で、足を投げ
出して座って居る事が多いです。 この状態で私のお腹は、
呼吸毎にゆっくりと無意識に上下しています。
私は意識すれば、下腹を生き物の様に大きく上下に動かす
事が出来ます。 霊体のエネルギーが低下したと感じたら、
①~③を10分間ほど集中して、大きくお腹を上下させて実行
します。 そうすると、ポンプのように生気が充填されるのが
分かります。
先日、風呂に入る時に鏡を見ましたら、ウエストが一段と引き
締まっていました。逆に肩の筋肉が増したように見えました。
確かにベルトの穴が1つ短く成っているのを思い出しました。
飲料水を御湯に変えたのも作用している様です。
冷水を飲み体を冷やす事は、寒さ対策として体が脂肪分の
蓄積を本能で行う様です。 また、体内温度を下げない事は、
免疫力的にも大事な事です。

・呼吸への意識
・お湯の飲料
・昆布からの自然なミネラル塩分の摂取
・食事と栄養への配慮、 などなど
それと、一番大事な事は・・・

生かして頂いて ありがとう御座位ます


人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム」を利用して下さい。

コメント (122)

猛毒注意です

2008-05-24 16:49:33 | Weblog

4月27日の記事(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/
20080427
)の中で登場した、薬品に関する特許を持つA氏は
非常に体の弱い方でした。生まれながらに体に障害が有る方
で、障害者手帳を持つ方でした。
体が弱いので、昭和の時代でも霊体が主役で体が付属品の
様な方でした。 道を歩くだけでも、その場その場で色々な
「ものを言いたい」存在に感応して困る人でした。
普通ならば、心の病を患い入院するパターンの人間ですが
国常立系の内在神の発露が在る方なので、社会的にも霊的
にも大きな力を発揮されました。
大阪大学の薬学部を卒業後に
取得した特許も、神界からの
啓示で発見したと自称してました。体が弱い為に、下の次元
から高次元までデパートのように強烈な霊媒感応する人を、
この人以外に今まで観たことがありません。 有名な方でも
大半が狐霊の憑依で危険なものです。 一歩間違えれば、
何時でも心療内科のお世話内に成る様な不安定な方が多い
ものです。 自分以外の他者の人格に心を占有される霊媒は
不安定で駄目なものです。 会社経営者として活躍されて
いたA氏もその例外ではありません。

A氏は私と出会う少し前までは、伏見稲荷神と荒神の感応を
受けていたそうですが、国常立太神との感応が始まってから
ある人物の紹介で私と出会いました。
私と会っている時、普通に会話している状態で突然に憑依が
始まり、国常立太神と称する存在の神示を話し始めます。
その内容は、既存宗教の全否定と、本当の創造神を押し込
めた上で発達した現代社会への警告と宣告でした。

近年、終末予言や新しい次元世界への移行を主張する人は
多いです。
注意が必要なのは自分自身が、この現実界で不遇だとか
思い通りに成らない不満を持つが故に、この世の終わりや
破滅を深層で願っていないかどうかです。
そのような部分があると、破滅神示に引かれたり興味を持つ
ものです。
A氏の場合は、裕福で何不自由無い方でしたが、なお更に
自分の身体への抑えがたい劣等感と不満が有ったとは感じ
ます。 近年の終末予言の根拠にされている有名な日月神示
にしても、作者が不遇時代に自動書記が始まり、後年に余裕
が出来て海外旅行などに行き出す様に成ってからは、筆が
止まっています。 

全ての鍵は、この現実界に在ります。
私の主張は、地獄から神界まで全ての次元が、この現実界
1つに移行して来る事です。
ようは、今この世界からの逃避こそが、破滅消滅に成るの
です。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム」を利用して下さい。

コメント (90)

皮肉なもの

2008-05-23 20:29:41 | Weblog

昨夜のTVニュースを見ていましたら、タイ国やフィリピンでの米価格
の高騰をレポートしていました。
市場価格の半値近い政府米が限定で販売されていました。
機関銃で武装した兵隊が販売していました。
米を積んだ軍用トラックが到着すると、瞬く間に長蛇の列が
出来ていました。中には数時間を掛けて、徒歩で駆けつけた
住民も居たようです。せっかく列に付いていても、途中で米が
売り切れてしまい、多くの住民が買えないまま追い返されて
いました。 日本のTVレポーターが買えなかった主婦にマイクを
向けると、「もう何日も御米を食べていない!せめて人間らし
い生活をしたい! 私達も人間なんだよ!」と、泣きそうな
をして叫んでおられました。
沢山の子供を抱えた母親の鬼気迫る悲しい顔には、胸を打
たれました。 でも、その顔の奥には生命力を感じました。

日本では、米を好きなだけ買える収入が有っても、対人関係
を気にして悩み、自殺する人が絶えません。
米が買えなかった主婦に、この日本人の抱える悩みは理解
出来るでしょうか? もし、立場が交代できるものなら、この
主婦は喜んで交代したがるでしょう。

人間は生きる為の基本が満たされ、アタリマエに成るに従っ
て心が弱く成るようです。
人間は物質面が満たされると、物や自分の立場を持つ上で
守ろうとする為の色々な煩悩が生じます。
釈尊は煩悩を生む全てを捨ててしまえと言い、自らも国の
王座を本当に捨ててしまいました。
今の時代では、たとえ煩悩を生む物を持っていても、それへ
感謝の心を忘れなければ良いと、私は感じます。
いちいち捨てる事も、因縁が生じますから。
釈尊が捨てた家族と国は、その後どうなったでしょうか・・・。

生活基本の富裕は、精神の無駄な漏電を呼び、生命力を削り
出します。
真の生活貧困は生きる事が精一杯で、精神の無駄な漏電が
無い為に、逞しさが出て来ます。  皮肉なものです。 
しかし、感謝の心を常に保持する事が出来れば、心の富と
逞しさの両方を得る事が可能です。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム」を利用して下さい。

コメント (106)

借り物は大事にして還す

2008-05-22 20:54:32 | Weblog

質問 :
「内在神と体」を借りているのです。・・・・
私は、リーマンさんの本を読んで、内在神がずっと変わらない自分の核みたいなものだと思っていました。内在神もお借りしているのですね。
内在神を意識できるずっと変わらない自分があると考えていいのでしょうか?

変わらない自分。 これは永い永い転生の旅をしている、
あなたの魂です。 自分の魂の核と成る部分は不変ですが
人生の旅を経験する毎に、魂の大きさや力強さは、前回の
人生での反映を受けて変化をしているものです。

地球における、個々の魂の旅が従来どうりに、もし継続され
るならば、あなたが次回、現実界へ転生する場合は、今回の
人生で空間に刻み残した霊的磁気の影響を受けて、次の
人生の大まかな予定表が準備されます。 そして、前回の
磁気の因縁に応じた生まれ出る国と家系を自分で選びます。
ただ選べる範囲は、前回の人生で自分で作成した磁気引力
の影響を受けるので、それに応じた人生予算の中で選択す
るしか出生時は出来ません。 今の皆さんの人生は、全てが
自己責任の結果の上で、現実界へ反映されているのです。 
一分一厘たりとも、ただの不運や不公平な事は在りません。
ただ、生まれた後は、人生は幾らでも感謝想起と先祖供養に
より、努力による上書き修正が可能です。

自分の魂が生まれ出る国を選んだ段階から、自分の魂に応
じた、その国の精霊神が神界よりやって来ます。
そして、その国の中で生まれる家系を共に考えてくれます。
①旅する永遠なる自分の魂
②生まれる国の精霊・・・・内在神=産土神(根源神の分神)
③生まれる家系・・・肉体を借ります(借りている間、先祖霊の
            影響を受けます。
この3つの要素の集合体が、今の「あなた」です。

③の影響を、先祖供養の努力で軽減しながら、自分の心に
預かる②を大きく育てて行けば良いのです。 そうすると①も
力強く大きく成って生きます。
日本の国土で生まれた人間は、外人も含めて、②が成長して
行く着く最終段階は、天照太御神と成ります。

この現実界は、厳しい世界です。
この世界の物事に執着したり、現状への感謝を忘れていると
苦しみが生じる様に出来ています。
先祖供養をしながら、感謝を忘れない視点で生きて行けば
この世を楽しんで、正しく進むことが出来ます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム
」を利用して下さい。

コメント (61)

お金を掛けない葬儀 

2008-05-21 20:25:22 | Weblog
読者 :
実は私の父は刻々と死に向かっています。実家は経済的に非常に苦しく、父が死んだらお葬式はどうしたらよいのかと、父が倒れる度、皆で悩みます。先祖供養は高額なお金をかける必要はないことはお陰様で知ることができました。
リーマンさんが思う正しい故人の弔い等ありますか?
先祖供養同様、ただ感謝の気持ちで見送るようにしようと思いますが、うちのように非常に貧窮した家で故人・先祖に喜んでもらえるお葬式の出し方などあるでしょうか?また兄(長男)は、親兄弟・親戚とも縁を切ってしまいましたが呼ぶべきでしょうか?

会社の取引先の関係者が亡くなると、担当営業として葬儀に
出席することが年に数回は有ります。
大きな葬儀ほど、会社関係者が大半を占めており、会場は
仕事関係者同士の久しぶりに会った挨拶や、ヒソヒソ話で満
ちているものです。黙って式の始まりを待っている人も、死者
の事を思い出している人は少なく、式終了後の予定などを考
えている事が、何となく分かります。
祭壇の先頭で、家族だけが寝不足気味で疲れた顔をして居
ます。 何百万円も掛けて、家族に追い討ちを掛ける様な
疲労を強いる、このような儀式に毎回疑問を感じています。
特に天候が悪い日や、休日の葬儀会場には、義理参列者の
イライラした「早よ終われ」波動を多く感じるものです。
このような参列者の波動は、死者には辛いものを感じさせ
ます。
結局、現代の葬儀は、死者の為の儀式では無く、対外的な
死亡告知や見栄の為の儀式になっていると感じます。
ただ、残された家族にとっては、世の常識・慣例を気にして
せざる得ない風潮があるのは理解できます。

故人が喜ぶ葬儀は、家族と親しくする知人だけで故人の自宅
に寄り合い、故人の好物だったものを用意して、夜を通して
故人の良い思い出話しのみを語り会うのが最高の供養です。
決して喧嘩をしないようにする事が大事です。
全く御金が無ければ、遺体搬送の車と火葬場の手配だけを
葬儀会社に相談してみては如何でしょうか。
後は予算に応じて、祭壇を設けたり、家系宗派の御坊さんを
呼べば良いと思います。
伊勢白山道では、先祖代々の霊位だけで、故人も先祖と共に
供養する考えなので、御金の掛かる戒名代も不要です。
ただ、御金が有るならば、家系宗派の遣り方に従う事が、
他人からの波風を起こさ無いで済むので、それを勧めます。
残された家族が要らぬ心配をする事は、故人には一番良く無
い事です。
絶縁した親族へは、一応、死亡の知らせだけをすれば良い
です。 葬儀に来るかどうかは、本人に任せれば良いと思い
ます。 

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム」を利用して下さい。
コメント (94)

未来は簡単に変更されます

2008-05-20 20:37:33 | Weblog

読者 :
人類の5%運動について、アッそうかと思うことがありましたので、書き込みしました。アメリカのネット掲示板に2000年ごろ登場したという、2036年から来た未来人、ジョン・タイターと称する人物がヒントでした。
この人は30億人の死者を出した第三次大戦(20??年に起ったらしい)で崩壊した世界のネットワーク環境の再構築に必要な部品を、西暦2000年にタイムトラベルして取りに来たと言ってる人です。
話自体はトンデモの部類かもしれませんが、この人の言ってるタイムトラベルの話が、私にはリーマンさんの「5%運動」とシンクロしました。
タイター氏が言うには、自分がいた2036年から2000年にやって来て、自分が未来人であることを多くの人が知った時点で、世界線(?)に数%のズレが生じ、これから先起ることは、自分の知る2000年以降とは変わる可能性があると言っているのです。そして映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」みたいに過去に介在することで未来の自分が消滅することはなく、介在した未来と、しなかった未来、色々存在するんだそうです

これは、映画ターミネーターに似た話だと思いました。
このジョン・タイターと偽称する人物をリーディングして観ました。
現在、おそらく60歳前後の白人で、アメリカの方です。
顔には白い髭を生やしています。
西海岸寄りの州で生まれて、大学はMIT工科大学を卒業して
からIBMに入社して、ハードウェアの基本設計と基本ソフトの
開発に従事していた人です。
会社を退職後に暇つぶしに、未来世界をネットに書いた様
です。世界情勢を分析した上での空想なので、なかなか面白
いと思います。 未来世界が複数、同時に存在する考えは、
私も真実だと感じてい
ます。
何故なら、過去をリーディングした場合、現実界に転写され無
かった様相も、その現実の時代背景に隠れて同時に存在す
る事を感じるからです。 やはり、起こらなかったけれども、
因子としては実在したと言えるかも知れません。

以上の事は、悪い夢は実現せずに終わる理論と一致します。
私は、悪夢を見ると喜びます。 もし、良い夢を見た場合は、
油断しないように、しばらく細心の注意を持って生活します。
私の脳内の宇宙で悪夢を見た場合、それは夢の世界で現実
に起こった事になり、夢世界で完了するのです。
現実界で起こる事は、まず有りません。

霊視をする場合も、幾重にも並行する世界の内、どの世界を
観ているかの判断が重要です。
例えば、私が観た将来の地球世界で、NYとロンドンを直線
で結んだ大西洋上の中間点に、超巨大な隕石が激突する
模様をリアルなカラー色で観た事があります。 その時に発生し
た巨大津波は、地中海を乗り越えて大陸を横断し、日本海で
止まります。逆方向の津波は、アメリカ全土を飲み込んでしま
いました。 その時の日本の状況は、ロシアや中国を始めと
した近隣諸国が、大地震や災害の頻発で窮する中、何故か
日本だけが安泰で、その時代に貴重な水が豊富なので、
近隣大国が軍隊を発動して避難を兼ねた占領に乗り出す
直前での、大隕石の落下でした。
これは、余りにもリアルな様相なので、外れます。
現実界に転写されない世界を観たのでしょう。

今の時点での神示によると、地球の苦しい歪み活動は、
数年前からの赤道付近での大地震で始まり、それが北極
南極の両方向に向かって地震発生地域が移動しています。
つまり、中国が納まると次はロシアの方向へ行きます。
ただ中国の場合、巨大ダムのせいで地震が長引きそうです。
ダムの水を無くさない限り、巨大地震は繰り返す可能性が
大きいです。

過去、エドガー・ケーシーや最近のジュセリーノは、日本沈没を示唆
しているそうですが、日本に関しては、ことごとく外れる事で
しょう。 彼らの背後は、キリスト系幽界5次元以下の存在の
啓示が大半です。 ケーシーは、病気療法などでは、現実界に
近い世界からの示唆を受けているので有益な内容も有ること
は確かです。 
でも、日本に関しては、彼らの背後存在とは間逆の存在で
ある天照太御神十段目が、伊勢に鎮まる国ですから、その
背後存在の破滅の自己世界観を観ている事に成るでしょう。
この言葉が、未来を簡単に変えます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム」を利用して下さい。

コメント (123)

自己満足「させる」事が大事

2008-05-19 20:02:12 | Weblog
「転んでもタダでは起きない。」
何となく、この言葉が好きですね。
昔、漫画で道路の石につまずき倒れた貧乏少年が、目の前
に落ちている10円玉を見つけてニヤリと微笑み、それを握り
締めて
立ち上がり、ポケットに入れて立ち去るのですが、
ポケットに穴が開いていて、その場に10円玉を落としたまま
歩いて立ち去場面がありました。 何故か印象に残ってい
ます。 人生でも、こんな感じな事は沢山ありますね。
この少年の場合は、不運の中に宝を見つけて喜び、最終的
に得た宝を無くして、最初の状態のまま立ち去りました。

人間は苦境の中でも、何とかその中で「生きよう」ともがく事
は大事だと感じます。
同じ80年の人生でも、もがいた人生と、もがか無い人生は
中身が違います。
どうせ有限な人生なんだから、惨めなもがきはしたくないと、
あっさり死を選んだり、もがく事から逃避し続ける人も居る
でしょう。
もし、根源の存在が「あっさり諦める」性質だったならば、
私達は存在していたでしょうか?
これだけ科学が進歩しても、地球の様な惑星を確認する事
が出来ていません。 宇宙を見渡す限りは、不毛の天体ば
かりです。
現在の地球も、たまたま偶然に生き物が生存出来る環境に
成り、偶然その中で生物が進化しただけで、そして偶然に
何十万年間も親子間の血液の伝達が止まらなかっただけで
、その上に個々の人生ドラマが偶然に有るだけでしょうか?
この偶然の確立を考えると、「あっさりとは絶対に諦め無い」
意思の介入が有ったと考える方が、科学的ではないでしょ
うか。

この「諦めない」根源の存在の息吹を、内在神として各人の
心に預かっています。預かる私達自身は、自分のモノだから
と簡単に自分の心を傷めたり、心を宿す自分の身体を粗末
にしがちです。 とんでも無い事です。 
自分自身が、この世に生まれて喜怒哀楽を体験したいが為
に「今度こそ」と願い出て「内在神と体」を借りているのです。
借りているものは、お返ししなければ生けません。

この大事なモノを預かる間は、それを大事に守らなければ
ならないのです。
例え人生の路上で転んでも、その中で何かを学び握り締め
ば良いのです。 自己満足が出来れば良いのです。
他人への体裁は関係ありません。惨めでカッコ悪くても良い
のです。
自己満足=預かるモノを満足させる。
内在神を満足させる事が出来れば、それは最高の人生
です。  嘘で誤魔化す事が出来ない相手ですから・・・。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム」を利用して下さい。
コメント (105)

国際救助の大国

2008-05-18 10:09:08 | Weblog
私が子供の時の夢は、もし大金持ちに成れたら、大型船が
座礁して重油の流出事故が起きた時、油を回収して海を綺麗
にするタンカー級の回収掃除船を持つことでした。
昭和の時代は、世界中で原油輸送船の座礁事故が頻発して
海の生き物が沢山死ぬ模様がニュースで流されていました。
海鳥やイルカなどが油に巻かれて悶死する姿はショックでした。

今、考えてみると、大祓詞の最後の下りには、罪や穢れ全て
の悪業が海水の浄化作用により無に帰す過程が、スサノオの
の娘達の働きにより実行される事が明記されています。
ようは、海が綺麗に正常に保たれていれば、地球上の悪業
は消し去られる可能性があるのです。
今となっては私は、この様な船を持てる身分には成れません
が、今でも必要だと感じています。
もし、日本の国防費の一部で、原油や海上のゴミを回収して
再生させたり、焼却させる機能を有したプラント工場のような
大型船を持ち、世界中の海で無償で貢献すれば、世界で
評価されるでしょう。 
これから日本が御金だけでは無く、行動で世界中に無償の
貢献を行えば、軍事で国を守るよりも、世界各国から守られる
国に成ると感じます。 自衛隊員の半分を、国際救助の部隊
に変更して、自衛手段は高度な防衛システムの構築で対応
すれば良いと思います。
スイスなどは、永世中立国を宣言しただけで、特別視されま
した。 日本は金銭的にも、工業力的にも余力のある今の内
に、実行に移さないと駄目になります。
資源も食料も無いに等しい国ですから、外国との関係なしに
は既に成り立たない国です。
日本が生き残る道は、外国を行動で救援する国際救助
に成ることです。 
何も無い日本がここまで来れたのは、土着の神霊である
天照太御神の「絶対何が有っても守るぞ」パワーです。
根源神から、このエコヒイキを許されたのも、日本が最終的に
世界貢献するからです。 
日本の富裕が独自の国力で実現したものでなく、外国に依存
する形のモノである事は、神の意思です。
ようは、外国との縁を断ち切ったりする事が、嫌でも出来ない
のです。

最近、超大型の災害が頻発し出しています。
天照太御神の母性愛を発動させるのは、現実界で生きる
私達が日常生活の中で、「生かされている」感謝を思うこと
です。 これが、本当の神霊を動かします。
神の名前を利用した専業者、つまり現実界で生きていない
人達が、平和の祈りと称して集まるイベントや、聖地での神業
を呼び掛けています。 こんなものは、専業者の収入に成る
だけです。
正神は、神の名前で生活するイベント屋の作用では絶対に
発動しません。 そんなイベントで動くモノは、何モノか考えれ
ば分かります。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「検索システム」を利用して下さい。

コメント (195)

捧げる物より気持ちです

2008-05-17 19:49:50 | Weblog

先日、久しぶりに線香を立てる器の中の線香残をピンセットで
取りました。 今年は既に2回ほどしている筈なんですが、
沢山の線香残が有りました。
私は3本線香供養を20年以上しているので、線香残が溜まっ
てくると匂いで分かります。 供養後1~2時間経過した時に
部屋の中に不完全燃焼の嫌な匂いが微かにするので分かり
ます。 私はロウソクを一切使用しません。 毎年、何件かは
火事の原因に成っていますので注意して下さい。部屋を出る
時は絶対に消すべきです。 灯明は、供養場所が霊に分かる
様にする為の目印として人間心でする気使いですが、3本の
線香の火が示す三角形の光点は、夜空から見る滑走路の
様に霊側に場所を示しているので大丈夫です。

神棚に私は、榊2束と水容器1つだけを捧げています。
この2点は、霊的意味が有るので捧げています。
その他の御酒、塩、御米、灯明・・・などは人間側の心使いや
五穀豊穣などへの感謝を神社で現す事を、自宅のマイ神棚
でも真似ているだけです。
御酒や御米をマイ神棚に捧げても、長い期間そのままの状態
でホコリだらけにして古ければ、逆に神霊の気は寄りません。
ただ、捧げる事は良い事であるのは間違いありません。
その捧げる「作業手間」が神霊への捧げものに成ります。
その人間の気使いを神霊は、受け取るものです。
たとえ毎日、お米や御酒を捧げても、その様な物質を神霊が
食べる訳では決してありません。 
逆に、面倒だな、時間が無い、・・・と思いながら私達が捧げ
ると、神霊に届くモノは、面倒で時間が無いモノの気が届き
ます。 それが、合わせ鏡の法則で、祭る人に反映します。

私はサラリーマンなので、朝は時間に追われています。
榊2束と神前の御水の交換、感謝の先祖供養を平日は毎日
行います。 自分が気持ち良く出来る範囲は、この作業まで
です。 ブログのメンテの為に、朝5時に起きて居ても出来る
範囲はこの程度です。
自分が今、気持ち良く素直に出来る範囲をすれば、それで
良いのです。 自分に無理を掛ける信仰は、神を利用したい
信仰に成っていないか、振り返る必要がありますね。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側のCATEGORYを読んで下さい。

コメント (93)

神棚の水容器

2008-05-16 18:56:10 | Weblog

神棚に供える水容器(水玉)のフタは、開けておいた方が良
いです。
私が神棚を祭りだした初期には、水容器の上にフタを半掛け
状態で置くか、容器のそばにフタを寝かした状態で置いて
いました。でも、フタが水面を邪魔する気がして、横に置いた
場合も場所を取るので、今ではフタを別の場所に仕舞って
あります。
神棚の水は重要です。 私は毎日、お水の交換をしますが、
榊の水交換と違い、供える御水の時は慎重に行います。
息も掛からないようにしています。

神霊は、水の気を使って祓いを行います。
皆さんが感謝の気持ちを神棚に捧げ始めると、その方の
内在神と、その地域の神霊が感応して、榊に神霊の磁気体
が寄ります。 そして、神棚に供えられた水の分子を使用して
祓い清めの気が発散されます。
この水の分子は色々と、その時に必要な形象を帯びることが
あります。 家に邪気が多いときは、神霊は水の分子を剣に
変化させて祓う様にも感じます。
短冊に供えられた線香の煙が、迷える霊が欲しがるものに
変化するのと同じ様に、神霊は水を使います。

また、容器の水面は鏡の役割もあります。
参拝者の内在神と神棚の祭神が水面に反映する感じがし
ます。 神棚の水容器は丸くて小ぶりなので、もっと大きな
水容器が良いのかと神示に掛けたところ、現実界では小さく
ても、神霊から観ると琵琶湖に相当するほどのものだから
不要とのことでした。 水分子のレベルを考えると現実界での
大きさや量は、考慮しなくても良いのが他次元の世界の様
です。
確かに、伊勢の伊雑宮の参道はとても短いですが、自宅から
霊体で参拝するイメージでは、とても長い参道に感じます。
2kmは有りそうな感じがします。

また、他人が使用?した神棚や中古神棚を祭るのは良くあり
ません。 親の代からの家に在る家族間で引き受けた神棚は
大丈夫ですが、他人の神棚には、その人独自の色々なモノが
付着しています。 もし、他人から高価そうな神棚を差し上げ
ると言われても、貰わない方が良いです。
神棚が無くても、神札だけを短冊立てで縦置きして、お水と
榊で祭れば、神霊が寄れる立派な神棚と言えます。
但し、捧げる気持ちは、現状への感謝です。
それで、何もかも全てが、丸く含まれます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側のCATEGORYを読んで下さい。

コメント (139)