伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

悩みや苦痛の中に住んでは生けません

2018-02-04 11:47:12 | ラマナ・マハルシの言葉

心の苦しみほど、個人差が大きな問題はないです。
国家間を見ても言えます。
日本では自殺者が多いですが、食べることがやっとの国では、
「それの何が問題なの?」
「逆に、それが悩みである日本人がうらやましい」
という反応も聞きます。

日本人同士でも、同じような悩みを抱える者同士でも大きな違いが生じます。
・ 一人は、いつまでも絶望の中を生きます。
・ 別の人は、「もう仕方がない」と自分で思って前を向きます。
同じ悩みであっても、生き方が変わります。
生き方が変われば、たどる運命も違います。

ここで思い出す話が有ります。
近代インドの最大の聖者、ラマナ・マハルシはガンでした。実は他の有名聖者、ラーマクリシュナ、その他複数がガンだったという風評があります。

徹底した菜食主義(食物バランスを欠いています)と、覚醒の達成をして人類救済の任務のある真の聖者は、「人々の救済」「身代わりに受ける」という側面がどうしても次の段階で生じます。それがガンに成っています。

その目の中に青い地球を宿したラマナ・マハルシのガンは、「地球の汚染の身代わり」「転写だった」。しかも骨を蝕(むしば)むほどの激痛を伴うはずだったと、根拠は無いですが私は感得します。
しかし、ラマナ・マハルシは最後まで微笑みを絶やさずに信者達の目の前で暮らし続けました。最期の時までも。

この姿を人々に実演して見せることに意味が有ったと思います。
なぜならばラマナ・マハルシは、

・ コノ世に一切の悩みも、苦痛も、本当は存在していない。
・ 悩みの中に、自分から入って住んでは生けない。
・ その悩みを、静観しなさい
・ その悩みも苦痛も、いずれ消えて行く「影」に過ぎない。

これを彼は実際のガンに罹って、自ら実演して証明して見せた訳です
本当は、悩みも苦痛も実在しないことをです。
医師に聞いた話では、老人の中に稀に、激痛を伴うはずのガンでもまったく痛まない人も居るそうです。

以上のような示唆の伝言を、彼の写真から感じます。


彼は今でも人類を静観しています。
今が悩みの中に居る人は、

・ その中に住み続けては生けない。
・ 悩みや苦痛という川の流れから、出ること。そして、それを静観すること。

これを参考にして頂ければ幸いです。
でも、これが出来ないのが人間です。
痛いものは痛い。
これも大切です。
色々な方面から、自分自身を安心させる道を探りましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ブログランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (505)

「私は誰か?」=そんな私はいなかった

2016-12-14 11:36:19 | ラマナ・マハルシの言葉

(読者)
ラマナ・マハルシの「私は誰か?」の問いですが、私は大きな勘違いをしていました。
この場合の「私」は自我のことなんですね、、、今怒っている自分、その落ち込んでる自分は誰か?
と問うんですねー。

今まで「私」をなぜか内在神を指しているんだと思ってました。なので私は誰かって、内在神は内在神以外の何者でもないじゃないか、と不思議でした。リーマンさんがしょっちゅう何回読みましたか?と問われる意味がやっとわかりました。

(感想)
近代インドに現れたラマナ・マハルシは、私が好きな聖者の一人です。
20世紀の地球には、世界中で騒動を巻き起こしたインド出身の他のスピリチュアル瞑想教祖も居たのですが(その人に私は同意しません)、その教祖でさえもラマナ・マハルシに関してだけは、
* 非常に稀な奇跡的な人物
* 地球に誕生したのは奇跡に近い

と評価していました。
では、その聖者ラマナ・マハルシの生い立ちなのですが、要約しますと、
* 霊的な師匠というものを持ったことが無い。誰にも学んでいない。

* インドのアルナチャラというシバ神を祭る山を、ひたすら愛した。
(大地の精霊に感謝するということ。この地球で真に悟るには、地球から認可されることが条件。
伊勢神宮・氏神への信仰も大地への感謝の信仰の1つ)

* 十代の頃からひたすら、「私は誰か?」「それは本当の自分なのか?
と繰り返し自分自身に問い掛けた「だけ」だった。

以上だけで、稀な悟りの境地を実現したのです。
「私は誰か?」
これは何にでも応用が出来ます。
つまり、日常生活の中で、働きながらでも家事をしながらでも学びながらでも、悟ることが可能なのです。

* 旦那の浮気を疑い続ける自分は、それは本当の自分なのか?
→ いいえ、本来の自分はそういう人間では無い。

* 仕事が嫌だと悩んでいる自分は、それが本当の自分なのか?
→ 今の状況の問題であって、本当の自分では無い。

* 自殺しようとする自分は、本当のアナタなのか? 誰なんだ?
→ 自分は自殺を思う人間では無かった。本当の自分では無い。(憑依で他人が自殺を思っているのが真相)

このように、今の自分の悩みを
「ソレが本当の自分なのか?」「その悩んでいる自分は誰だ?」
と問い掛けることは、自分の心中に湧き起こる想念を破壊することに成るのです。

その想念をひたすら発信している正体が、自分の自我(ワレヨシの思い:転生する原因)なのです。
この自我こそが、人の個性だと錯覚させる間違った思いであり、間違いや犯罪も起こさせる人間の嫌な部分の正体です。

本当の自分(真我)の周囲を丸く包み込んでいるのが自我という個性のエネルギー体です。
自我=幻想体、であり消えたり増えたり、内容が変わったりします。
誰もが自分自身の自我(ワレヨシ)に苦しんでいるだけです。

そこでラマナ・マハルシが言う、「私は誰か?」「それは本当の自分なのか?」
という想起を、日常生活の中で怒り・悩み・色情・悲嘆が湧きおこるたびに、
「それは本当の自分か?」
と問い掛けて欲しいのです。

これが最高・最善の「一瞥」(いちべつ:瞬間瞬間に気付きを起こさせること)を、自分自身の自我に打ち込むことに成るのです。
つまり、自分の嫌な思いに対して「私は誰か?」と想起するたびに、自分の心の膜(マク)である自我は、
* ヤバイ。ばれそう。
* もう少しでダマせたのに。

と舌打ちをしているのが霊的な真相です。
憑依とは、自分の自我に取り憑くことを知って置いてください。
自我(ワレヨシ)の膜が厚い人ほど、憑依を引き憑けているのが真相です。
素直だと、憑依はスルーします。取り憑く島が無いのです。

聖者ラマナ・マハルシは、
* 師匠が不要。
* マントラの不要。
* わざわざ悟るために座る瞑想の不要。
そして、
* 節度ある食事、節度ある睡眠、節度ある会話を持つことが必須条件。

としていました。
誰もが今の環境のままで、その状況の中でも、普通の生活をしながら、働きながらも悟ることが可能なのです
21世紀の正しいスピリチュアルは、こういう方向に行くべきです。
師匠も金銭も搾取、猥褻も絡むようなスピリチュアルはもう古いし、間違いだし、絶対に悟ることは不可能だったのです。

今の存在する人類は、3:6:1へとすべての視点において分離して行きます。
何がどの比率に分離するのか?
これが白紙であり、今の私達次第なのです。
地球は痛みを我慢しながら、黙って結果・決着を見ているのです。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html


※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。

・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (543)

すべては自分を良くするための出来事ばかりだった

2015-12-04 10:45:27 | ラマナ・マハルシの言葉

* 他者に与えているものは、すべて自分自身に与えているのだ
* もしこの真理が理解されるなら、他の人々に与えようとしない人がいるのだろうか?
* 誰もが自分自身の真我(内在神)なのである。
* 誰が何をするにしても、誰に対して行うのであっても、それは自分自身に対して行っているのである
(インドの聖者 ラマナ・マハルシの発言)

(感想)
他人を罵倒している人は、未来の自分自身を罵倒しています。
他人にイジワルをする人は、未来の自分にイジワルをしています。
他人から金銭を盗めば、未来の自分から金銭を盗んでいます。

その一方で、
他人を助ければ、未来の自分が助けられることが起こります。

以上のようなことが、社会の中で、同じような善・悪の縁を持つ人間同士が
「助ける者」と「助けられる者」
「受けるべき者」と「行うべき者」
を演じることに必ず成るのです。宇宙の神秘です。

自分一人だけで起こるのでは無くて、同じような意味・内容での「昇華」をするべき「反対の立場の者同士」が出会い、凹凸を繰り返して行きます。

考えて見ますと結婚した男女などは、「反対の立場の者同士」「水と油」が出会い引き合うことに成ると因果の法則から言えます。

しかしこれは、
* 因果の昇華の意味でも
* 霊的成長の意味でも
* コノ世で受けておいたほうが良い試練でも

有ると言えます。喧嘩ばかりをする夫婦でも、
「それはムダでは無くて必然だった」
「自分のための、お互いのための、受けるべき修行だった」
と霊的には言える面があるのです。

以上の話から言えますことは、もし今の自分が苦しくても、
* 慌てないで欲しいのです。
* 悲しまないで欲しいのです。

逆に、自分が今生・過去生にした他人への行為の記憶を無くしているだけだと自己解釈し
* 「そう来たか」「そういうパターン」を今の自分は体験・昇華するべきなんだ。
と明るく、前向きに解釈をして欲しいのです。
一切がムダでは無かったのです。

そして、自分の新規の因果を創造する為にも、その課題を全力で解決するための努力をして欲しいのです
この努力も、自分の未来に「達成する」「解決する」「結果は別としても、解決をしようとした」というパターンを刻み残して行きます。
これも自分の内在神は、冷静に観察をしています。

誰もが未来の自分を、今の生活の中で創造中なのが真相なのです。
以上のことを心底から理解した時に、
* 自分には一切の不幸が無かった
* ムダなことは何も無かった
* すべては必要で、自分自身の為に起こってくれていた

ということに自然と自分自身で気付けます。理解が出来ます。
強制でも、思い込みでもなくて、本当に霊的に自分で分かり腑に落ちるのです。
今日も自分なりの最善を尽くしましょう、そして楽しみましょう。
あなたにはムダな不幸は無いのです。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

携帯 健康食品・サプリ(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

柔訳 釈尊の言葉 第2巻  
( http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900418/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4864900418&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html )


「 柔訳 釈尊の言葉 第1巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900302/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4864900302&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

『TAO TE CHING FOR EVERYDAY LIFE』(英訳 老子の言葉)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900345/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4864900345&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

[注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (511)

本当の近道

2015-11-10 11:49:24 | ラマナ・マハルシの言葉

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/23/0b/b6fb0ec53b3223fda95b4f95837f8b80.jpg

近代インドの真の聖者、ラマナ・マハルシ。
ここ1000年間で、この人を超える聖者はいません。
目の中に地球が実在しています。

その生涯を、アルナチャラというシバ神=スサノオ神を祭る聖山で裸のままで過ごし、
ラマナ・マハルシの右胸には、スサノオの躍動が今も鼓動しています。
その発言の示唆は、全人類に共通のものです。

(1)
すべての人の不幸は、自分の自我(ワレヨシな欲望)のために起こります。
その自分の自我に合わせて、全ての困難が引き寄せられてやって来ます。

(2)あなたの本当の不幸の原因は、あなたの内側に既に有るのです。
それを人生の偶然の出来事としたり、他人のせいにしたところで、いったい何の改善があるというのでしょうか。

(3)もし、あなたがワレヨシな自我を反省し、それを無視することで焼き尽くすならば、あなたは本当に自由になれることでしょう。

もし、ワレヨシな自我を受け入れる(許容する)ならば、それはあなたに色々な制限のシバリを押しつけ、
それを何とかしたいと、叶えることで超えようとする虚しい悪あがきの中にあなたを投げ入れるでしょう。

(4)そうではなくて、本当の自分である真 我(内在神)として自分は在りたいと思えることが、
あなたを冷静な中立(中道)に戻し、
既にあなたの中に在る永遠の幸福感を実現する唯一の方法なのです。

以上は、ラマナ・マハルシの発言を英文から自己解釈しましたが、訳していても非常に気持ちが良いです。
言葉の端々に神気が発散しています。
本当の真理とは、難しいものでは無くて、気持ちが良いものなのです

この発言の要点は、
* ワレヨシな自分の欲望の内容に合わせて、それに引き合う不幸がやって来ること。

* 自分の不幸の原因は、他所からやって来るのでは無くて、自分の中に既に在ったこと。

* だから、不幸が起こる前に、自分のワレヨシの自我とは何か?
それは何か? 自分は本当に公平なのか? 自分は中道を維持しているのか?
を生活の中で静観して行くこと。

* 今の自分がどんなにダメな人間だと思えても、
自分の中に内在する神様と自分は共に在りたい、
と思って行くことが、不変で永遠な本当の幸福に自分を導いて行く本当の手段であること。

このようなことを発言されています。
今の自分が、本当に苦しい・先が見えない人ほど、人生を考えるものです。
ある意味では、死も常に自覚されているかも知れません。
このような人は、大いなる修行者となり、決して悪いままではありません。
大きな善徳貯金を生む可能性に満ちています。

今の生活が楽な人ほど、人生を真剣に考えることが消えて行きます。
自分が必ず死ぬ存在であることを忘れて行きます。
そのような人の善徳貯金は必ず尽きて行くものです。
その後も有ることを忘れては生けません。

また、満たされた生活をしながらでも、自由で奔放な誘惑が多い裕福な生活の中でも、
ワレヨシな自我に注意し、謙虚で中立な人もおられることでしょう。
更なる善徳貯金を生みます。

とにかく誰にでも言えますことは、
自分の中に内在する神様と自分は共に在りたい
と思えることが、自分の魂にとって最重要なのです。

これは、自分の良心に従って生きることでもあります。
慌てずに、自分の良心(内在神)にそって生きて見ましょう。
必ず、すべては変わって行きます。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

携帯 健康食品・サプリ(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

『TAO TE CHING FOR EVERYDAY LIFE』(英訳 老子の言葉)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900345/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4864900345&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

「 柔訳 釈尊の言葉 第1巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900302/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4864900302&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

「森羅万象10」(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785932/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785932&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

[注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (567)

他人への思いやりの行動は、自分自身を救っていたのです

2015-11-09 10:51:34 | ラマナ・マハルシの言葉

(読者)
私からの嫌な念を相手に送るのも、結局は私自身にも悪い影響が来るでしょうし、
勝手な事をしてる相手に振り回されるのもごめんなので、嫌な事が頭に浮かんだときは感謝想起をひたすら心で唱えると不眠も改善してきました。
又、体調の悪い親類の名前で◯さんを生かして~~。を唱えたりもしてましたら、翌日お見舞いに行くと少し改善されていました。
やはり感謝想起というものは凄いものなのでは?と思っています。

(感想)
近代インドの聖者、ラマナ・マハルシの発言に、
(1) 自分が苦しみを感じた時こそ、他人への奉仕、社会的な奉仕を行い、自分の苦しみを解くことが可能に成る。

(2) その時に、
* 自分は相手よりも上位者であると思っては生けない。
* 自分は神様の手先に過ぎず、「させて頂いている」と思うべきである。

(3) 実際には、奉仕をする側の自分こそが、相手の内在神に対して、SOS救助を求めることに霊的に成ります。

(4) そして、他人への奉仕の行為は、自分の内在神に対しても最高の供物を捧げることに成ります。

(5) 結局は、自分の他人への奉仕行為は、相手以上に自分自身を助けているのが霊的真相だ。
自分で自分自身を救って行くことに成るのです。

このような内容の示唆が有ります。
「他人に対してすること、言うことは、結局は自分自身に対する行為に成る」
ということです。これは本当です。

私も多くの人々の悩みを真剣に聞くほど、自分の身に成って考えるほど、私自身の私生活の悩みは消えて行きます。
このことを冷静に分析しましても、「自分のことは気に成らなくなる」のは事実です。

ただ、私に言えますことは、
「常に、生死からの視点を忘れない」
ということです。この視点から悩みを観ますと、
* 多くの悩みは霧散します。
* 変な執着をしません。
* 大きな視点や、愛情を持てます。

コノ世の誰もが、
* 命あってこその悩みであること。
* コノ世のすべては、絶対に変化して行くこと。
* それであっても、自分がナゼか「生かされている上」での物事であり悩みだということ。

これを忘れないことが大切です。この視点から、今の自分の悩みと苦悩を静観致しましょう。
すると、そのすべてが期間限定の有り難いドラマであることが視えて来ます。
暴力有り、詐欺あり、裏切りあり、陰口あり・・・・、その一方で、
愛が有り、交友があり、楽しみが有り、命も誕生して行く・・・・。

その内容が濃いほど、逆に良いドラマかも知れませんよ。
そうしますと、
なあんだ!
* もっと思いっ切り生きれば良かった!
* 悩むことは何も無かったんだ。自分が悩みにしていた、だけなんだ

という真相が見え始めるかも知れません(悟りです)。
このようなことは、死後に多くの人が真相を悟ります。
そして、後悔をするのです。

だから、これを生きる内に知ること、自分が聞く耳を持つこと、は最高の財産であったことをアノ世で知ることでしょう。
すべては必ず過ぎ去ります。
旅(コノ世の人生)の恥はかき捨て、でも良いです。

それよりも大切なことは、期間限定(人生)の中で、
* 他人への思いやりを持つこと。行動も出来れば最高。
* 先祖と内在神に感謝をすること。
これを、しっかりと積んで行けば、後になるほど良くなり、死後の大往生は完全に保証され、
アノ世や来生は、善徳貯金が反映する世界へと生まれ落ちます。

このようなことは、死ぬまでに気付ければ誰もが大丈夫です。
年齢など関係ありません。
今日も、思いやりと、感謝の磁気を「自分から」出して行きましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

携帯 健康食品・サプリ(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 健康食品・サプリ(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health2.html
携帯 生活日用品(1) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 生活日用品(2) http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life2.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

『TAO TE CHING FOR EVERYDAY LIFE』(英訳 老子の言葉)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900345/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4864900345&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

「 柔訳 釈尊の言葉 第1巻」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864900302/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4864900302&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

「森羅万象10」(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785932/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯から (http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785932&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.html

[注意書き]
*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://goo.gl/YtYlB 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://goo.gl/AYsVO5  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://goo.gl/tPLbQK 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


コメント (561)

本当の自分に好かれる人に成ることが最重要です

2014-12-26 11:21:20 | ラマナ・マハルシの言葉

近代の地球に生まれた最高のインドの聖者・ラマナ・マハルシいわく、

* 「誕生」も「死」も本当は存在しないということを知っておくこと。

* 死ぬのは肉体=今の思考=自我であり、自分の心(真我)は絶対に死ねない不滅の存在であること。

* 生まれ変わるのは魂(心・真我)ではなく、あたかも転生するかのように見える個人の思考=自我にすぎないこと。今の自分の思考の「癖」が、転生するということ。

以上は、私が感じることとまったく同じです。つまり、今の自分が思っている思考こそが、次の自分の転生(てんせい:生まれ変わり)を構築中です。
だからいかに今の生活の中の「思考」と「行為」が重要であるかを、生きている人間は知って置いたほうが良いです。
自分がする行為は、自分の思考に大きな影響を与える意味で最重要なのです。
思考が行為となり、「行為」は「思考」に大きな影響を与えて行きます。

家庭の中には、生きていれば誰でもイザコザが有ります。
でも、その中で自分が何を思うのかが、次の転生の環境を「決めて」行きます。
もし、そのイザコザに自分が呑み込まれて、自分の心が不満だらけ、恨みだらけで居ますと、来生でもその環境は再出現します。

その「学び」のテーマからの卒業を、自分の良心(真我・内在神)が許さないのです。厄介な転生のシステムです。
なんと一番の敵は、本当の自分(真我)だったのです。
コノ世で何も上手く行かない人は、本当の自分自身に嫌われているからです。
その人は、本当の自分(良心)に対して、一体何をしでかして来たのでしょうか

人は、自分の良心(内在神)に嫌われていますと、本当に運気が落ちて行きます。
そのような人に限って、さらに自分以外の外在に頼ろう・逃げようとします。
そして増々、本当の自分(良心・内在神)から離れて行きます。

今がどんな環境でも絶対に大丈夫なのです。すべてが100%消えて行く風景(肉体)に過ぎません。
でも、その中で自分が思う内容こそが、最高に大切なのです。どんな環境でも、
* それでも生かされていることへの感謝
* 自分の先祖(遺伝子集合体)への感謝
* 自分の右胸に住まう内在神への感謝
が出来れば最高です。すべての今の課題からの卒業を、本当の自分(良心・真我・内在神)が許してくれます。

本当の自分に「許されること」が、キリストが指し示した死後の「復活」と「再生」の真意です。
ラマナ・マハルシも、「死ぬのは誰か?」を静観するべきとします。
死ぬのは、本当の自分に許されない思考の癖=肉体であり、自分の良心(真我)は死後も生き続けると断言しています。

今の自分の生活が、どんな内容でも大丈夫です。ただし、本当の自分自身(良心・内在神)が許す・認める生活をしなければ生けません。貧乏でも金持ちでも関係ないのです。
自分の良心に嫌われますと、本当にすべてがダメに成って行きます。これが死後にも影響し、次の転生も出現させます

自分の良心(先祖と内在神)を大切にして生きていれば大丈夫です。
その意識を持つために、自分の生活努力が大切です。
本当の自分を大切にして、明るく生きて行きましょう。これで絶対に大丈夫なのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

携帯 健康食品・サプリ http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 生活用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災・蒸留水 関係用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。
サプリメントの摂取も医師の許可を受けてからにしてください。
ここでの話は、あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください
このブログ記事の内容のコピー、引用は一切厳禁です

最新本 「森羅万象 9」
予約は、パソコンからは(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785797/isehakusandou-22/ref=nosim
携帯電話からは(http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785797&at=isehakusandou-22

「自分の心を守りましょう 」
(パソコンから予約):http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785738/isehakusandou-22/ref=nosim
(携帯から予約):http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785738&at=isehakusandou-22

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://goo.gl/YtYlB

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (591)

不滅の言葉 No.17 -2抜粋

2013-09-02 11:26:07 | ラマナ・マハルシの言葉

ラマナ・マハルシは、近代の南インドに居た真の聖者。(1879年12月30日 - 1950年4月14日)
原書「TALKS with Sri Ramana Maharshi」を和訳します。

(質問者):
どんな座る姿勢が一番良いのでしょうか?

(ラマナ・マハルシ):
どんな座る姿勢でも良いですが、あえて言えば楽なアグラ(胡座)が良いです。

しかしそれは、知恵の道を行く者にとっては、重要ではないことなのです。

(質問者):
座る姿勢は、その人間の気質を表すのでしょうか?

(ラマナ・マハルシ):
その通りです。

(質問者):
トラの毛皮、羊毛、または鹿の皮、その他の特性と効果とは何なのでしょうか?

(ラマナ・マハルシ):
複数の修行者が、毛皮類の効果について発見し、そしてそれらの効果についてヨガの本で述べました。

それらの効果は、磁気などの伝導性と絶縁性に相当するということです。

しかし、それは知恵の道を行く者にとっては、そのすべてが取るに足らないものなのです。

真実の座る姿勢とは、真我(内在神)の中に常在し、不動心であることを意味します。

座る姿勢とは、心の中のことなのです

多くの人々は、肉体の姿勢に注目してしまっています。

(感想)
非常に重要なことが述べられています。
無知な修行者ほど、座る姿勢や、持つ備品にこだわり、規則や戒律にも縛られています。
特に悪徳な有料先生などは、生徒を引き憑けて集金するために、個人ごとに高額な有料の唱える言葉を売りもします。この言葉は、「あなたのためだけの秘密の言葉です」などと言いながらです。そんな言葉は、無尽蔵に捏造が出来ます。ちゃんと納税しているのでしょうか?社会的にも問題が有ります。

ラマナ・マハルシは、そのような行為の一切を否定しています。「取るに足りない」「まったく重要では無い」と断言しています。
そのすべては、真我(内在神)とは関係の無い、肉体次元のコダワリに過ぎないからです。
座る姿勢でさえも、どうでも良いと発言しています。
座る姿勢は、自分の楽な姿勢、リラックスできるポーズならば、それで良いのです。
ましてや、修行のためと言って、苦痛を伴うポーズや行為などは、真我(内在神)を発露させるためには全然意味が無いのです。
むしろ「裸の王様」の物語のように、真実から見れば滑稽(こっけい)なのです。

「座る姿勢とは、心の中のことなのです」(by ラマナ・マハルシ)
まさにこれが真理です。
自分の日常生活の中での「心の姿勢」こそが、真の座る姿勢であり、瞑想であり、ほんとうの修行なのです。

今の自分の「心の姿勢」とは、どんな姿勢の状態か?どちらを向いた姿勢か?
と絶えず生活の中で静観することが、真我(内在神)の発露には不可欠です。
そして、感謝の気持ちを、色んな生活の場面で自分から発露をさせます。
これの継続した実践が、自分に内在する真我(内在神)を発露させます。
真我(内在神)が発露しますと、コノ世のすべてが腑に落ちます。
過去の色んな出来事にも、「感謝をするべき」だった因果に自分で気付けます。
コノ世の一切にムダが無いことも、真から分かります。

今日から、自分の「心の姿勢」を意識して生活してみましょう。
ラマナ・マハルシは、楽なアグラの姿勢で良いと、肉体を例にして言っています。
これは「心の姿勢」でも同じなのです。
自分の心をリラックスさせて、楽で柔軟な視点で、今日の日常生活を眺めて見ましょう。
そこには、自分が感謝するべき物事が、既に在ったことを知り出します。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

携帯 健康食品・サプリ http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 生活用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください
このブログ記事の内容のコピー、引用は一切厳禁です

最新作 「柔訳 老子の言葉」
半年掛けて醸造した心血の作品です。人生を変えます。
(携帯用)http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785444&at=isehakusandou-22
(PC用) http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785444/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://goo.gl/YtYlB

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (426)

不滅の言葉 No.17 -1抜粋

2013-08-25 12:04:55 | ラマナ・マハルシの言葉

ラマナ・マハルシは、近代の南インドに居た真の聖者。(1879年12月30日 - 1950年4月14日)
原書「TALKS with Sri Ramana Maharshi」を和訳します。

オックスフォード大学の英文学者であるエヴァンス・ヴェンツ氏が、ポール・ブラントン氏からの紹介状を持ってやって来ました。

彼は旅の後で疲れており、休息を必要としていました。

彼は、数回この国を訪問しており、インドの生活様式にとても慣れています。

彼はチベット語を学んでおり、「死者の書」と、チベットの最も偉大な瞑想行者である「ミラレパの人生」、そして「チベット密教の奥義」という3冊の本の翻訳を手伝っていました。

午後になると、彼は2・3の質問をし始めました。

それらは、瞑想に関するものでした。

彼は、トラ、鹿のような、その他の動物たちを殺して、瞑想で座るために毛皮を敷いて使うことは、正しいことだったのかどうかを知りたがりました。

(ラマナ・マハルシ):
心が、トラや鹿自身なのです。

(質問者):
すべてが幻想ならば、人間は他の生命を左右しても良いのですか?

(ラマナ・マハルシ):
誰にとっての幻想なのでしょうか?

それを見つけ出しなさい!

真実においては、誰もが自分の人生の色々な場面において“真我(内在神)の殺し屋”なのです。

(感想)
理知的な西洋人が普通に思う疑問が聞かれています。
歴史上の有名な修行者・瞑想家の多くが、トラや動物の毛皮の敷物を愛用していました。
日本の一休さんも、悟りを得た後年に動物の毛皮を使用することをいといませんでした。

これの答えは私の感得では、瞑想をする場合に、嫌な霊的磁気を放電するのに、動物の毛皮が有効だということです。(現代社会の動物セラピーとも一致します)
例えば、静電気を帯びた物体に、動物の毛で作られた筆で物体の表面を触れますと、その静電気は昇華されると思います。
このような感じで、高度な瞑想集中に速やかに入るには、動物の毛皮が愛用された側面が修行者の歴史でありました。

ラマナ・マハルシ御自身は、自分自身がより高度な境涯になれば、そんな動物の毛皮は必要ないと後述しています。
「心が、トラや鹿自身なのです」(by:ラマナ・マハルシ)
つまり、人間が日々に思い悩む心とは、殺されて悔しい動物たちの気持ちとも同じなのです。
そして、人間の心とは、自分の生活の中の色んな些細なことで、動物たちどころか、真我(内在神)をも毎日殺しているとラマナ・マハルシは指摘しています。

しかし、ここで振り出しに戻って子供の目線で、
「瞑想のために、動物を殺しても良いのか?」
「心の次元など、どうでも良いから動物を殺すな!」
という疑問が付いて回ります。

これに対して言えますことは、高度な意識状態では、
生と死の区別が消え去り、
生も死も「連続」した、「状態」に過ぎないということ。
さらに上の境涯では、生と死の連続さえも消え去り、ただ「存在している」という視点に成ります。
しかし、コノ世で動物を殺して良いのか?という子供の視点は存在します。

これは、どの視点を良しとするのか?という問題になります。
答えは、どの視点も正しいのです。
しかし、コノ世では、子供の視点が正しいのです。
そして、コノ世で心の真の安定を理解するには、生と死を超えた視点が必要なのです。
子供の視点では、激しい喜怒哀楽が継続します。

ただ言えますことは、遊園地(コノ世)に来たならば、遊園地の中で机(毛皮)を用意して勉強(瞑想などの修行)することは無いのです。
遊園地も時間限定でしか居られないのです。
短い遊園地(人生)の中に居る間は、思いっ切り遊びます。郷に入っては郷に従えです。
ただし、勉強(修行)と帰宅(死)が必要である、必ず来ることを頭の片隅に置きながらです。

今日も自分の生活の中で、座らずに「動の瞑想」(生活の中で自分の心を見詰めます、静観します)をしましょう。
わざわざ瞑想のために座る時点で、毛皮を用意する間は、自我の海の中なのです。
これを打ち破るには、今の生活の中での愛情と感謝の思いが必須なのです。
そして、その上で、自分自身を静観します。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

携帯 健康食品・サプリ http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 生活用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください
このブログ記事の内容のコピー、引用は一切厳禁です

最新作 「柔訳 老子の言葉」
半年掛けて醸造した心血の作品です。人生を変えます。
(携帯用)http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785444&at=isehakusandou-22
(PC用) http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785444/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://goo.gl/YtYlB

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (392)

不滅の言葉 No.16 -5抜粋

2013-08-24 11:58:21 | ラマナ・マハルシの言葉

ラマナ・マハルシは、近代の南インドに居た真の聖者。(1879年12月30日 - 1950年4月14日)
原書「TALKS with Sri Ramana Maharshi」を和訳します。

それからラマナ・マハルシは、プンニャ(Punya)とパーヴァ(Papa)という二人の息子を持つDeerga Tapasiの物語を、Yoga Vasishtaのタミル語版から読み上げました。

(ラマナ・マハルシ)

両親の死の後、弟はその死別を悲しみました。
そして、兄は次のように弟を慰めました:

「どうして私たちの両親が死んだことを悲しむのか?

両親がどこにいるのかを教えてあげよう。両親は、僕達自身の中にだけいて、そして僕達自身として存在しているんだよ。

生命の流れとは、数えきれないほどの転生、生と死、喜びと痛み、その他を通り抜けています。
ちょうど川の水の流れが、岩の上や、窪み、砂地、高い所と低い所を途中で流れるようにです。
しかし、それでもなおその流れ自体は影響を受けません。

何度も繰り返す、喜びと苦しみ、生と死は、自我の蜃気楼の中での、見せかけの水の表面のうねりのようなものです。

唯一の真実は、真我(内在神)だけなのです。
真我(内在神)から自我が現れ出て、そして思考することによって自我自体を宇宙として実体化しています。
そして自我が創りだした宇宙の中で、母親や父親、友達と親戚が現れては消え去って行くんだ。

彼らは、真我(内在神)の現れ以外の何ものでもありません。
だから、人の両親も真我(内在神)の外側に別に存在するのでは無いのです。

だから悲しむ理由なんてありません。

これを知って、理解して、そして幸せになろう」

(感想)
親の死や、縁者の死とは、ほんとうに悲しいことです。
しかし、大きな視点で見ますと、その全員が自分の右胸の真我(内在神)の中に、今も自分と共に存在しているということです。

なんと自分が見ている光景、人々、大自然、・・・・宇宙、のすべてが自分の右胸の中に存在しているのです。
そして、生きている自分だけが、右胸の「真我(内在神)の“外側”」に存在しているのが今なのです。
そして、今の自分が死にますと、自分も真我(内在神)の「内側」に帰るのです。戻るのです。
人間は、生きている短い間だけ、真我(内在神)=宇宙の外側に存在することが出来るのです。

生きている今は、真我(内在神)の外側に自分が居るために、生まれる前に居た「安心の海」=真我(内在神)の中(内側)を思い出して、
* なんとなくな寂しさ。
* なんとなくの虚無感。
* 母性を求める感じ。
が、人類の心の深層には存在するのです。

でも、真我(内在神)の内側の安心の海に居る時は、外側に出て冒険したいと誰もが思うのです。
そして今、全員が冒険をしにコノ世に来ています。時間限定の稀有なる瞬間・瞬間なのです。
ただ、今は真我(内在神)の外側に自分が存在すると言いましても、
「今の自分は、その真我(内在神・宇宙)を内在しているのです。持ち運んでいるのです」。
宇宙を支えていたのは、「生きている」人間だったのです。

私は、宇宙の終端はどこかと、どんな景色かと、意識で夢想したことがあります。
宇宙の終端を意識で追って行き、その動いた軌跡を大きな視線で俯瞰(ふかん)して見ました。
すると、その軌跡は人体の形でした。
おそらく望遠鏡が進化して宇宙を観察して行くと、人体図のような宇宙の「広がり」が観察されると夢想しています。
口や鼻の穴、尿道、肛門は、ブラックホールとして、内側に入る空間も発見されることでしょう。
私たちは、宇宙を抱えているのです。宇宙を支えているのです。

だから、生きている今の人間が思う内容が最重要なのです。これからの宇宙を左右します。
今日も、良い思いと、「感謝の思い」を発信して生きましょう。
宇宙を創造したのは、感謝の思いからなのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

携帯 健康食品・サプリ http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 生活用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください
このブログ記事の内容のコピー、引用は一切厳禁です

最新作 「柔訳 老子の言葉」
半年掛けて醸造した心血の作品です。人生を変えます。
(携帯用)http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785444&at=isehakusandou-22
(PC用) http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785444/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://goo.gl/YtYlB

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (397)

不滅の言葉 No.16 -4抜粋

2013-08-22 10:57:36 | ラマナ・マハルシの言葉

ラマナ・マハルシは、近代の南インドに居た真の聖者。(1879年12月30日 - 1950年4月14日)
原書「TALKS with Sri Ramana Maharshi」を和訳します。

(ラマナ・マハルシ):
自我が、真我(内在神)から生まれているという事実。
そして、それを忘れること。
これが人間が誕生するということなのです。

だから、人間個人の誕生とは、母なる真我(内在神)を忘れて殺したから起こるとも言えるでしょう。

自分自身の母なる真我(内在神)を思い出したいという今生での願望は、その真相は、本当の自分を思い出すことと同じであり、または自我の終焉と同じであり、真我(内在神)を思い出したいという願望なのです。

これは、母なる真我(内在神)への完全なるお任せとなり、そうすることで母なる真我(内在神)と本当の自分は、永遠に生き続けることでしょう。

(感想)
ここに、人類が誕生する秘密が書かれています。
人間は、内在神をいったん忘れるという条件で、受肉が起こるということなのです。
たしかに人間がコノ世に生まれ出ますと、すべての記憶が消されています。
そして、コノ世で辛いことや、不治の病を医師から宣告されますと、どんな人間でも神とは何か?と思い始めます。
自分が元気でイケイケの状態では、先祖のことも神様のことも考えませんし、むしろ否定するものです。
でも、ここで再び、自分の中の真我(内在神)という存在に気付いて求めれば、

「母なる真我(内在神)への完全なるお任せとなり、そうすることで母なる真我(内在神)と本当の自分は、永遠に生き続けることでしょう」(ラマナ・マハルシ)

つまり、その人の心は、真我(内在神)と共に永遠を生きることに成ります。
若い頃は無神論者でも良いですが、やはり年を経て死が近づくにつれて、どんな人間も自分の先祖に感謝をして、真我(内在神)を自分の中に求めたほうが良いです。
必ず誰もが死にますが、死後の心の状態に天地の開きが生じます。

大切なことは、他人や外部に神様を求めることではなくて、自分の胸の中に存在する真我(内在神)を求めるのです。
これを思い出そうと、気持ちを向けるだけで良いとラマナ・マハルシは言っています。
そういう願望を持ちなさい!と発言しています。

何ということでしょうか。
神様である存在から、
→神様から「自我」が生まれ出て、その生まれ出た元の神様を忘れること。
→コノ世に受肉が起こり、誕生することに成る。
→受肉中に、元の神様のことを、自分=「自我」の中に求めれば、再び元の神様に戻れる。

このような大いなる挑戦を私たちがしている最中が、今なのです。
神様(=自分自身)は、自我をコノ世に放出して、もし神様(本当の自分のこと)のことを思い出すことが出来れば、故郷(根源)に帰ることが出来るというロールプレーイング・ゲームに挑戦中なのです。真の母性(根源)への回帰に挑戦中です。

本当に自分の中の神様を思い出せるまで、色んな主人公に自分が成り代わり挑戦中なのです。皆さんも、何回目かの挑戦中です。
色んな環境設定のゲームソフト(国家・時代・性別・家族・仕事・・・・)を取り替えては、挑戦して来ました。

そろそろ、自分の右胸に住する神様に気付きましょう。
そうすることで、幾多の過去の自分自身も救うことが「成される」のです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

携帯 健康食品・サプリ http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 生活用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください
このブログ記事の内容のコピー、引用は一切厳禁です

最新作 「柔訳 老子の言葉」
半年掛けて醸造した心血の作品です。人生を変えます。
(携帯用)http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785444&at=isehakusandou-22
(PC用) http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785444/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://goo.gl/YtYlB

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (475)

不滅の言葉 No.16 -3抜粋

2013-08-21 11:42:31 | ラマナ・マハルシの言葉

ラマナ・マハルシは、近代の南インドに居た真の聖者。(1879年12月30日 - 1950年4月14日)
原書「TALKS with Sri Ramana Maharshi」を和訳します。

(ラマナ・マハルシ):
それとは別の視点で違う方法で考えますと、たった1つの真実とは、魂の様々な過去生において身に憑けた性向の種を蓄えている自我をも含む、真我(内在神)だけが実在することです。

真我(内在神)は、自我や、隠れた性向、そしてまた肉体の感覚機能に光を当てて浮き上がらせます。
するとすぐに隠れていた性向は、宇宙において実在するかのような錯覚を起こさせて、真我(内在神)の反射である「自我に認識されるように成ります」。

自我(エゴ)は、自らを肉体と同一視するために、それ故に真我(内在神)を見失います
この間違いの結果が、暗たんたる無知であり、そして人間の今の人生の悲劇なのです。

(感想)
以上の文章には、この宇宙が存在する仕組みの秘密が開示されています。
私たちの心の自我(ワレヨシ、自分かってな思い)には、いくつもの自分の過去生において身に憑けた、性向・傾向・嗜好・人生パターンなどの膨大な情報の「種」が蓄積されています。
自分の自我が大きく成るほどに、過去生からの種(パターン)が発芽をする法則が存在します。

今生の人生は初めての白紙なのですが、自分の自我が大きく表に出れば、過去生からのパターン・縛りが今の自分に掛かって来ます。
これは重力のように、避けることが難しく成ります。
過去の済んだ幻想(種)なのに、コノ世で厳格に過去生のパターンを繰り返します

私が「過去生を知るべきでは無い」「自分の過去生を自ら知ろうとしてはダメ」
と繰り返し言って来た理由が、以上のことに在ります。
例えば、過去生で自分の不注意で片足を失くしていれば、
* 自分の自我(ワレヨシの気持ち、感謝の気持ちが無い状態)が大きくなった時に、
* 自然と自分で思い出す過去生は問題は無いのですが、自ら過去生を探った時に、

今生の今の自分には足に肉体的な欠陥が無いにも関わらず、片足ばかりを怪我したり、片足だけが病気になったり、・・・・今生も事故で足を失う。
このようなパターンが発芽することが有るのです。
これが、性別、性的な傾向、仕事、結婚、信仰、人生、寿命・・・・・色んな性向において繰り返すことがあります。
過去生で自分が他人にしたことへの反射も、「自我の増大と共に」今生で自分が「受け取る」ことに成ります。

ラマナ・マハルシは、すべてが自我が原因だとしています。
(1) 自我は、過去に済んだ幻想であること。
(2) 自分の心(真我)だけが実在であり、自分を肉体だと思わないこと。
(3) 人間は、真我(内在神)を忘れていることが悲劇であること。真我(内在神)を認識でき無いことが、すべての不幸なパターン(種)を生み出す原因であること。
そして、
(4) 自分の自我(ワレヨシの気持ち、感謝の気持ちが無い状態)を、今の生活の中で大きくしないようにすること。
もし自我を大きく出せば、過去生からの隠れていた種(パターン)が発芽をして、白紙の自由な今の人生を悪化させること。

このような「知識」を持って、白紙の今生を頑張りましょう。
素直な心であれば、過去生からのパターンは発芽をしないのです。
素直な気持ちで、自我を出さずに、真我(内在神)を求めて、現状への感謝をしながら生活努力をします。
そうすれば、すべてが必ず変わって「行きます」。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

携帯 健康食品・サプリ http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 生活用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください
このブログ記事の内容のコピー、引用は一切厳禁です

最新作 「柔訳 老子の言葉」
半年掛けて醸造した心血の作品です。人生を変えます。
(携帯用)http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785444&at=isehakusandou-22
(PC用) http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785444/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://goo.gl/YtYlB

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (507)

不滅の言葉 No.16 -2抜粋

2013-08-20 11:44:32 | ラマナ・マハルシの言葉

ラマナ・マハルシは、近代の南インドに居た真の聖者。(1879年12月30日 - 1950年4月14日)
原書「TALKS with Sri Ramana Maharshi」を和訳します。

肉体から離れた魂についての質問に関してラマナ・マハルシが発言されました。

(ラマナ・マハルシ):

人間が自分自身を粗雑な肉体であると同一視している限り、粗雑な現れとして具体化した思考も、人間にとっては本物であるに違いないのです。


なぜならば、人間の肉体が他の物質的な存在から生まれて来たと想像されるので、その他の存在も人間自身の肉体と同じくらい本当に存在していると思ってしまいます。

一度でもコノ世に存在した魂は、確かに死後も生き残っています。
なぜならば、子孫はまだコノ世におり、死者の魂は縁者の中に生まれ直したと感じているからです。

このような状況下では、あの世は実在であり、そして死者の魂は彼らのために捧げられた祈りによって恩恵を受けます。

(感想)
ラマナ・マハルシが、死後も魂(心)が実在することを自ら発言しています。この意味は大きいです。
ただし、これは「自分自身=肉体」であるという同一視をすることにより、より強く発生するとしています。
では、「本当の自分とは=肉体では無い」「本当の自分とは、心である」
と、自分が生きる内に自覚できれば、その人間の魂は死後にどうなるのでしょうか?

答えは、自由に成れます。
死後に縁者から供養されなくても平気に成ります。
これと同じことを釈尊も言っています。
膨大な内容の仏教哲学が後世に発生しますが、本当に釈尊自らが仰ったことは非常にシンプルなたった一言だけです。
「執着するな」です。

これを人間は、生きる内から練習するべきなのです。
自分が死んでから「何事にも執着しないでおこう~」なんて思ってもダメなのです。
自分が歩んだ習慣(生活)が、絶対に許してくれないのです。
惑星にも重力により、キッチリとした「軌道」が存在するように、数万年が経過しましても惰性からの軌道は存続するのです。
軌道を修正するには、普段からのコツコツとした刺激の努力が不可欠なのです。

今の自分の日常生活がいかに大切かということです。ほんの数十分のお祓いや除霊などで、人間が変われることは絶対にありません。変わったと思っても、一時の錯覚や見せ掛けの洗脳であり、直ぐに元に戻ります。他に依存した分、より悪化もします。
しかし、自分の力で熟成していれば、普段から自分で努力していれば、伊勢神宮などでの神への感謝を捧げる参拝や御祈祷の奉納により「最後のひと押し」が起こることは現実に有ります。
要するに、「普段の」自分次第なのです。

「死者の魂は彼らのために捧げられた祈りによって恩恵を受けます」(ラマナ・マハルシ)
つまり迷いの存在(霊)には、「彼らのために」する供養行為は通じるのです。
そしてその恩恵により、迷う霊が安心すれば、供養者にその「安心が」反射します。恩返しでもあります。
自分の家系に迷う先祖が多ければ、やはり自分の無意識下に影響を誰もが受けています。
これを安心させれば、自分の無意識下の重荷・負担・なんとなくのハンディ感が消え去るのも事実です。

その上で、コノ世での自分の努力をするのです。これを勘違いしてはダメです。
自分に関する迷う霊を安心させれば、コノ世での努力が不要に成ると思ってはダメです。
今生での自分自身の魂の修行があるのです。
自分がコノ世に生まれ出るために、自ら頼み込んで、懇願して肉体を借りた家系の霊線が浄化すれば、それで初めてゼロのスタートラインに自分が立っただけです。ハンディが減少しただけなのです。
しかし、大半の人間が今でも気付けずに、肉体を借りるために背負う家系のハンディの中で苦しんでいます。
迷う先祖が繰り返す、「リピートするサガ(性)」の影響下に居ます。

真我(内在神)を自覚するためには、まずコノ世で肉体を借りたリース料として、自分に縁ある迷う先祖(肉体意識)を安心させることが必須条件です。これなしでは、自分の魔境を真我(内在神)だと必ず勘違いします。
その特徴として、有料の瞑想先生の中には、自分自身が親不孝であり、先祖供養を否定する人が多いです。間違った自由思想のために異性関係が乱れることも平気です。
社会常識から離れた生活には、真理は絶対に実在しません。有るのは、自我の魔境です。
この心境では、一回ナンボで「悟り」を売り渡すという自称のデタラメも平気で出来てしまいます。

今日も、縁ある故人に感謝をして安心させながら、
何事にも「嫌な」執着をしない生活をして見ましょう。
そして、右胸に内在する真我(内在神)に感謝をして見ましょう。
その上で自分が出来る生活努力をすれば、必ず変わって行きます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

携帯 健康食品・サプリ http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 生活用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください
このブログ記事の内容のコピー、引用は一切厳禁です

最新作 「柔訳 老子の言葉」
半年掛けて醸造した心血の作品です。人生を変えます。
(携帯用)http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785444&at=isehakusandou-22
(PC用) http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785444/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://goo.gl/YtYlB

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (451)

不滅の言葉 No.16 -1抜粋

2013-08-19 11:20:20 | ラマナ・マハルシの言葉

ラマナ・マハルシは、近代の南インドに居た真の聖者。(1879年12月30日 - 1950年4月14日)
原書「TALKS with Sri Ramana Maharshi」を和訳します。

英国紳士のダグラス氏は、次の日の午後に再びやって来て、そして、みんなが驚いたことに、彼がラマナ・マハルシに繰り返し語ったことには昨夜にある経験をしていました。

それは、彼自身の心臓の中枢の右側の胸の中に、電気の光のような何かを見たということでした。

そして、彼が更に付け加えて言ったことは、「右胸の中に輝いている太陽を見た」ということでした。

ラマナ・マハルシは少し微笑んで、そして「真我(内在神)の知恵」本の英訳を彼に読んで聞かせました。
その中には、「悟りとは、心から派生する意識の拡大とは区別された、心の広がりである真我(アートマン・内在神)に達することである」
という謎めいた格言が在りました。

この説明は彼をとても納得させました。

(感想)
この英国紳士のダグラス・アインスリー氏は、70歳の作家・詩人であり、生涯独身を通して禁欲的で質素な節制した生活をしてきたそうです。
彼は名家の出であり、インドのマドラスに総督の賓客待遇で滞在して、紹介状を持ってラマナ・マハルシに面会に来ました。

彼が、「右胸の中に輝いている太陽を見た」という経験をした前日にもラマナ・マハルシと1時間ほど面会して、その時にラマナ・マハルシは無言のまま彼の目を凝視して、一切の会話がありませんでした。
その晩に彼は、自分の右胸の中に太陽が存在することを初めて目撃しています。
彼が長年にわたり、詩作という自分の心を見詰める・自分自身を内省する経験を積み重ねたことが、自分の右胸に太陽を自覚するという体験をさせています。
ラマナ・マハルシは見詰めるだけで、「熟した・発酵している」彼に火を付けたと言えます。

つまり、自分で発酵していなければ、自分自身で熟する努力をしていなければ、
どんなにラマナ・マハルシに見詰められても火は付かないのです。
ここを勘違いしては生けません。
無知な有料先生が、お金を払えば目覚めの火を付けてあげますと自称することは、完全なデタラメであり非常に恥ずかしいことなのです。
あくまでも、自分自身で発酵して熟す努力が必須なのです。
自分が熟せば、真理の言葉の一節を読むだけで、自分の右胸の太陽が誰でも発光するのです。

社会生活の中には、色んな辛いことや、絶望や、明日への不安が誰にでも在ります。
でも、その中でも、自分自身の心を見詰めるのです。
他人を見詰めても、自分の心が辛くなるだけです。それは他人を見ているからです。
自分自身の右胸には、完全な安心と静寂の存在が居ます。
これに自分で気付ければ、すべては変わり始めます。

この時に、自分をイジメた人間にも自然と感謝が出来る気持ちに成ります。すべては、自分のための修行だったことを思い知ります。
誰も悪くなかったということが、胸と腹で分かります。これは、頭で考えても分かることではありません。

「悟りとは、心から派生する意識の拡大とは区別された、心の広がりである真我(アートマン・内在神)に達することである」
Maharshi smiled a little and then had a translation of "Atmavidya" read out to him wherein there is the cryptic saying that realisation consists in reaching the Atman which is the expanse of consciousness as distinguished from the mind, which is the expansion of chittavyoman.

・・・・この一節の翻訳は非常に難解でした。プロの翻訳家でも真逆に成ることでしょう。
ここは私の実体験を優先して訳しました。

今日も、「自分のために」存在してくれている社会の修行を体験しましょう。
すべては自分のための宝に出来るのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

携帯 健康食品・サプリ http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 生活用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください
このブログ記事の内容のコピー、引用は一切厳禁です

最新作 「柔訳 老子の言葉」
半年掛けて醸造した心血の作品です。人生を変えます。
(携帯用)http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785444&at=isehakusandou-22
(PC用) http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785444/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://goo.gl/YtYlB

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (476)

不滅の言葉 No.15

2013-08-18 11:36:20 | ラマナ・マハルシの言葉

ラマナ・マハルシは、近代の南インドに居た真の聖者。(1879年12月30日 - 1950年4月14日)
原書「TALKS with Sri Ramana Maharshi」を和訳します。

「至高の魂は、最も精妙なものよりも精妙であり、最も巨大なものよりも大きい」という、ウパニシャッド哲学聖典の一節について質問がされました。

(ラマナ・マハルシ):
原子の構造でさえも、人間の心により発見されました。

したがって、心は原子よりも精妙です。

心の背後にある存在、すなわち個々の魂と呼ばれるものは、心よりも精妙です。

さらに、タミル地方の聖者マーニッカヴァーチャカルは、
「太陽光線の中で舞う光の粒子それぞれが1つの宇宙を表しているとすれば、太陽全体は至高の存在そのものを表すでしょう
と語っています。

(感想)
「太陽全体は至高の存在そのものを表すでしょう」
これは、心と魂の関係を説明するための比喩では無くて、物理的な現実として、この通りなのです。
私は過去記事におきまして何度も、
「太陽神である天照太御神の最高次元の御姿は、まさに太陽の形と色そのものです」
と言って来ました。
米国NASAの太陽に対する研究の熱心さには凄いものがあります。近年に太陽で観測されている奇異な映像も含めて、「理論的な説明が出来ない」という発言がNASAから出始めてもいます。

今でも、伊勢神宮の伊雑宮に参拝しますと、日輪が脳内に現れます。
形は真円ではなくて、すこし楕円ぎみです。色は、朱色です。
日本の神社仏閣や鳥居に古来から使用されている色です。チベット密教の僧衣の色でもあります。
朱肉の色でもあります。
このような色の日輪の形象が、まさに愛情のカタマリであり、周縁が呼吸するように微かに揺れているのが分かります。
しかも、超知的なのです。

この日輪の存在が、次元が下方に降りるに従って、人格神(じんかくしん)という人間の形象を取り始めます。これは既に5次元以下の霊的存在の形象です。
天照太御神が男性神の形象だと主張する先生が今でもいますが、これは天照太御神を信仰した神官や男性の人霊を幻視しているに過ぎません。
脳内で見える形象とは、いかにいい加減な過去の磁気を拾っているのかの良い例です。

とにかくラマナ・マハルシが、インドの他の聖者の言葉を引用して、太陽について言及したことは意味が深いです。
つまり、真理とは、世界共通であり、感得する内容も一致する証明です。
日本の神道の最高神が太陽神であり、国旗までもが日輪そのものであるのが日本の国柄です。
インドの地において、心の内省により辿り着く世界観との共通点が在るのです。

心の背後にある存在、すなわち個々の魂と呼ばれるものは、心よりも精妙です
私たちの心・気持ちの奥には、さらに精妙な魂(真我・内在神を含む)が存在します。
私たちは、自分の右胸3cmの場所に太陽を預かるとも言えるのです。
これを自覚しながら生きることは、知らないで生きる人生とは中身が変わります。

どんな人間も一人ではなくて、すでに神(太陽)と一体であることを思い出しましょう。
コノ世に生まれ出る前は、全員が知っていることなのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

携帯 健康食品・サプリ http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 生活用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください
このブログ記事の内容のコピー、引用は一切厳禁です

最新作 「柔訳 老子の言葉」
半年掛けて醸造した心血の作品です。人生を変えます。
(携帯用)http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785444&at=isehakusandou-22
(PC用) http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785444/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://goo.gl/YtYlB

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (496)

不滅の言葉 No.14

2013-08-17 11:25:55 | ラマナ・マハルシの言葉

ラマナ・マハルシは、近代の南インドに居た真の聖者。(1879年12月30日 - 1950年4月14日)
原書「TALKS with Sri Ramana Maharshi」を和訳します。

一人の老人が訪れて来て、ホールの中に座りました。

ラマナ・マハルシは、シャルマ氏がサンスクリット語に訳した本「Arunachala Akshara Manamalai」を読んでいました。

その老人は静かに尋ねました。
「悟りとは、言葉では表現出来ないと言われています。
そして、言葉の表現は悟りを記述することが常に出来ていません。
それはなぜでしょうか?」

(ラマナ・マハルシ):
その点については、「Arunachala Ashtakam」の詩の中の第三節で述べられています。
悟りを表現することは不可能ではありますが、それでも悟りが在ることを示唆することは出来るのです。

その直後に、老人の感情に明らかな変化が現れました。

老人の呼吸は深く激しくなり、そして彼は謙虚に床にひれ伏し、ほんの1・2分後に立ち上がりました。

短い静寂を得た後に、彼はその場を立ち去りました。

明らかに、その老人は何かの啓示を得ました。

老人は、ラマナ・マハルシからの恩寵(おんちょう)を求め、ラマナ・マハルシは老人に相応しい恩寵を与えました。

老人は恩寵を得て、そして謙虚に、そして彼のための神様の取り計らいに感じ入ったのでした。

(感想)
ここには、「機が熟せば、まさに与えられる」というタイミングの奥義が表現されています。
老人は、ラマナ・マハルシに面会するまでに、何十年という求道の道のりが有ったのです。
そして、自分の人生の努力が煮詰まり切った時、ラマナ・マハルシの前に立てるという機会を自然と得ました。
そして、ラマナ・マハルシと交わした言葉は、非常に短いものなのですが、言葉には表現できない「莫大な情報」を老人は得たのです。

まさに、
「悟りとは、言葉では表現出来ないと言われています。
そして、言葉の表現は悟りを記述することが常に出来ていません。
それはなぜでしょうか?」
意味を、老人は自分で「体験して」知ることが出来たのです。
これは「言葉に無い教え」「言外の言葉」を老人は体験しました。

ここで今でも多くの人間が勘違いすることは、ラマナ・マハルシというグル(聖なる師)に会えたことが、老人に気付きを与えた。ラマナ・マハルシに会えば、誰でも恩寵が得られるという勘違いをすることです。
そうでは無いのです。
老人は恩寵を得て、そして謙虚に、そして彼のための神様の取り計らいに感じ入ったのでした
ここに、その意味が表現されています。
すべては、老人の内在神の導きなのです。

老人の内在神が、長年の老人の生活態度、善行、求道への姿勢を見た上で、最後にラマナ・マハルシへと老人を誘導して、気付きを与えたのです。
ラマナ・マハルシは、無言のままで熟した果実が落ちるように木(老人)を揺らしたに過ぎないのです。
会話は短くて十分であり、言外の最後のひと押しが老人には必要だったのです。

これと同じ現象が、現代人にも「本当の真理の言葉」を読むだけで起こります。
そのためには、自分自身の良心(内在神)に沿った長年の生活努力が絶対条件として必須なのです。
機が熟せば、真理の言葉に出会う縁を、自分の心の内在神により誘導されて読むことに必ず成ります。
もしまだ、自分の機が熟していなければ、「真理の言葉」に自分で触れましても、通り過ぎてしまうことに成ります。

コノ世のすべては、自分の心の内在神との関係しか無いのです
その関係の内容が、コノ世での自分の生活に転写されるのです。
もし自分に必要ならば、自分の良心(内在神)へのケア・対応次第では、莫大な富でも、結婚でも、名声でも何でも与えられます。
すべては、自分の内在神との関係性から生まれるのです。

自分の内在神を無いものとして、自分の欲望のために、動物根性(悪徳宗教や動物性根の有料先生)へと祈願・伝授の依頼をしているのが現代人です。
これでは自分の内在神(良心)から離れるばかりです。自分自身から離れて行っているのです。
このような逆向きに進めば進むほどに、金銭も仕事も健康も失くして行きます。これは自分が悪いのです。

見詰めるべきは、求めるべきは、自分の良心(内在神)です。
これですべてが良い方向に転換を始めます。
ただし、コノ世で肉体を借りている間は、リース(貸し出し)への御礼として先祖(遺伝子)への感謝を忘れては生けません。これも絶対条件です。
その上で、自分の良心(内在神)を見詰めれば、コノ世も死後も保証されます。
必ず、すべてが大丈夫に成ります。

なぜならば、内在神とは宇宙の創造神だからです。
私たちは、コノ世だけの小さな問題に自分の良心(内在神)を傷めてばかりいます。これではダメなのです。
今日も、自分の先祖と内在神に感謝をして生きましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
防災注意報まとめ http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html
【携帯版伊勢白山道 TOP】 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html

携帯 健康食品・サプリ http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
携帯 生活用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
携帯 蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
携帯 供養関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
携帯 防災用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
携帯 著書 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください
このブログ記事の内容のコピー、引用は一切厳禁です

最新作 「柔訳 老子の言葉」
半年掛けて醸造した心血の作品です。人生を変えます。
(携帯用)http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785444&at=isehakusandou-22
(PC用) http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785444/isehakusandou-22/ref=nosim

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://goo.gl/YtYlB

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (451)