伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

教育と供養

2008-01-31 20:25:41 | Weblog

今日は、特に忙しい日でした。
仕事で移動中に、ふと、浮かんだ事が有りました。
学校ー先生ー子供ーその親 の関係は、
お寺ー住職ー先祖霊ー子孫 と、似ているのでは? と。
非行や引き篭もりに走る子供を調査すると、富裕な家庭の
子供が意外にも多いそうです。共通しているのは、親御さん
が仕事で忙しくて、食事や会話などの子供との接触が少な
い家庭が多いそうです。
親は子供の為を思い、一生懸命に働き、御金を出している
ので、子供の教育(=先祖供養)は、専門家の学校(お寺)
と先生(住職)に任せて置けば良いと考える親が実際に多い
そうです。
どんなに、御金を教育に掛けても、子供への愛情、子供との
接点が不足すると、子供は正しく育たないものです。
これは、先祖供養にも言えます。
どんなに、御金を供養に掛けても、先祖への感謝、先祖との
接点(=日々の感謝供養)が無ければ、先祖は成仏し難い
のです。
子供が道を外れれば、親は、苦しむ事に成り
ます。
先祖が迷っていれば、子孫は、苦しむ事に成ります。

子供への色々な教育方法、先祖への色々な供養方法が
有る事でしょう。
どちらにも大事なことは、親や子孫が、自ら子供や先祖へ
関わり接点を持つことです。 全部が全部、他人任せ
絶対しては生けません。 その責任も、他人の責任にしてしま
います。 
私の知り合いの次男が去年、灘中学に合格しました。
毎日、小学校が終わると進学塾へ通っていたそうです。
塾が終わるのが夜の9時過ぎ。両親のどちらかが、必ず毎日
片道40分電車に揺られて、子供を迎えに行かれたそうです。
そして帰り道は、他愛も無い事を話すそうです。
これは、子供への愛情が無ければ出来ません。
親が高い授業料だけ出して、ただ頑張れと子供と会えば怒る
ばかりで、親自身はゴルフや旅行や何だと家を空けていれば
はたして、子供は勝手に成長するでしょうか?
愛情と感謝の気は、使い古された害国語の御経が出す気よ
りも、これから千倍威力を発揮する時代に入りました。
あっ、外国語でした。

今日も 生かして頂いて ありがとう御座います

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の
CATEGORYを読んで下さい。

コメント (81)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

目先より永遠へ

2008-01-30 18:40:43 | 先祖供養について

読者より :
霊的な垢のある有料ヒーラーに依存しなくても良いと言ってるのは、無料なもの
になら依存しても安心って意味ではないはずです。
何事も感謝の心で接しれば大丈夫と言っているのに、結局、現世利益を考えて
いる証拠だと思いますよ。 感謝の気持ちだけを捧げれば良いはずなのに、
良い事があれば先祖供養のおかげだとか、体調がすぐれなければ先祖供養が
上手くいってないのか?とか。 これって先祖供養に依存してませんか?
何かの結果を期待して、するものではないでしょう。
線香をあげるから幸せにしてくれと、脅迫してるのと同じ事だと思いますよ。
一部の人は 本当にわかって感謝しているだろうかと疑問に思えます。
本当に今、生かされてる事に心から感謝しているのですか?
返答 :
これは、大事な事です。 原点を見つめ、振り返る事は大事
です。 
人生は苦楽色々ありますが、これは全てプレゼントです。
生まれ出て来たのは、自分の魂の意思で選択し、希望して
生まれて来たのです。 人生の課題、苦しみも自分で承認
して誕生したのですが、現実界に出た途端、望んで生まれ
て来た訳では無いと、悩み苦しむのが人間です。
現実界は、その人間の魂の本性が試される特異な次元
です。
人間は、現実界で何を思い、行動するのか自由です。
本来がプレゼントな人生ですから、何が有ろうと感謝しなが
ら、楽しく生きれる筈なんですが・・・。
大前提のプレゼントへの感謝、という原点を忘れると人間は
不満や悩みが尽きなく成る法則が在るのです。

そもそも、伊勢白山道では何故、先祖供養と縁ある諸霊へ
の感謝供養を重視するのか?
目的は、人間が既に預かっている内在神に各人が気付き
大きな安心感で、苦も楽も有る人生を生き切る為です。
これは、観念論として言うのは、簡単です。
しかし、苦しむ波動を出す先祖霊や諸霊と縁がある限り、
これは現実界では、なかなか
難しい事です。
自分が神を預かっていると言われても、悩みと不安を思う事
が多ければ、机上の空論で止まってしまうかも知れません。
感謝供養は、霊的なハンディを少なくして、この短い人生を
楽に生き様とする小さい事が目的では無いです。
霊的ハンディを少なくして、内在神を意識出来るように成り
永遠の安心感を得ることが目的です。
内在神と自己の一体感を感じながら、自然と全てに感謝し
ながら生活して行く。  
これがカンナガラ状態です。 
カンナガラ状態に成ると現実界では、どのような状況に成っ
て行くかは、誤解を生むので今は書きません。

生かして頂いて ありがとう御座います

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の
CATEGORYを読んで下さい。

コメント (64)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

向上心が大事

2008-01-29 19:08:10 | Weblog

ここ最近、学校の先生が卑猥な事件を起こして逮捕される
事が続いています。 一人は小学生の先生で、6名程の男子
中学生を刃物で脅迫して、穿いているパンツを強奪したと。
もう一人は、有名国立大学の工学部准教授が長距離バス
隣席の16歳女性への猥褻で逮捕されています。
2人とも失業とは無縁な、安定した公務員です。
長年の努力をパンツと引き換えに、一瞬で無くされました。
普通の精神状態では、有りません。
欲情を理性で抑えることが出来なかったのです。
過去記事で何度も説明してきた、それぞれの人間の隠れて
いる本心・霊性に応じて、似た者同士が磁石のように引き合
う様に、他の霊的次元の存在からの憑依が始まっています。
彼らがもし、正しい感謝の先祖供養を実践していれば、欲望
を感じていても、霊的存在の憑依は軽減されるので、理性で
抑える事ができたはずです。
分かっているけど止められない、と昔から言いますが、これは
憑依を受けている状態を旨く表現しています。
例えば悲しい霊に憑かれると、無性に理由無く涙が出る人が
います。自身の心は、涙が出てる状態を自分自身で冷静に
観察しているものです。 憑依により自分の肉体を操られて
いる時は、フワフワとして心地よく感じる人もいます。
太陽霊光により、現実界の波動がクリアに成り、霊的因子の
振動数が上昇しつつ有ります。
昭和時代ならば、空間の霊的波動が荒かったので、肉体が
精神を制御できる面が有りましたが、これからは難しく成って
行きます。自身が抱える、縁ある霊の影響を益々受ける時代
です。 さらに過去に無かった事ですが、幽界、地獄界の次元
が縮小崩壊して、この現実界に転写して来ています。
それらの世界に居る霊的存在は、現実界に居る人間に憑依
するしか生き残る道は有りません。
これらの事は、近年のスピリチャルのミニブームの発生と少な
からず関係しています。
これからの憑依は、お互いに似た波動同士の、霊的存在と
人間が磁石の様に引っ付いて行きます。 これは、強烈な結
び付きなので御祓いも全く効きません。 自分を変えて、向上
する様に霊的振動数を上げ
るしか無いのです。
現実界で最も縁ある諸霊を癒し、自己の霊的振動数を向上
させる方法は、個人、個人の色で行う、感謝の先祖供養と
日常での感謝想起です。
これからは、自業自得の法則が冷徹に発動して行きます。

生かして頂いて ありがとう御座います

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の
CATEGORYを読んで下さい。

コメント (60)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

魂の核

2008-01-28 21:00:16 | Weblog
今、生きている人生は、最初で最後、1回切りのものです。
2度と無い人生です。 全く同じ状況、条件で誕生する事は
2度と有りません。 体験する地球の舞台も絶えず変化して
いますし、今生の肉体は、今回の両親の元での地球の誕生
以来の初めての肉体です。 過去生の肉体とは、違います。
各人の魂は、輪廻を繰り返しますが、それぞれの人生毎の
肉体は1回切りです。 魂も、100%そのまま、転生するもの
では有りません。 その人生毎に、誕生時に合体する産土の
神霊がその都度、その国により変わるからです。 
また、私達の魂の輪廻する不変、生き通しの部分である、
魂の核は存在します。 その魂の核は、現実界での人生を
経験する毎に、大きく成ったり、傷付いたりします。

輪廻転生は、無い。 と、考える方は居ます。
厳密な意味の、全く同じ状態での転生は2度と有りません。
絶えず、何かが変化していますので・・・。
つまり、過去生がどうで有ろうが、未来がどうで有ろうが、
、の自身の状態が全てです。
大昔の過去生で自身が偉かった事や、将来に出世すると
予言されようが、関係ありません。
今の状態が、集大成です。 多くの過去生の結果が、今。
今、が惨めで辛く悲惨と感じるならば、今の状態を見つめ
ながら、改善を自分が思う通りに努力すれば良いです。
ここで、近道、楽な道を探そうとして、他力に頼ろうとしては
生けません。 他力に依存しても、御自身の魂の核の成長に
は何も成りません。
生かされている感謝を基準として、自力のみを頼り生きる。
その積み重ねは、絶対的な大きな他力を産み出します。
他力は、自力からのみ生まれます。

生かして頂いて ありがとう御座います

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の
CATEGORYを読んで下さい。
コメント (92)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

奇特な人々

2008-01-27 09:23:51 | Weblog

個人で仏像を所有する人が居ます。
その仏像を持つ動機が大事です。 仏像への供養を通じて
困る回りの無縁仏を癒したい、供養したい、その為なら自身
の身や家族は、どうなろうと厭わない。 このような奇特な人
は、仏像を所有しても良いです。
自分の身を守って貰う、守護を期待する、などなどの公的で
は無く、自分の事が有るならば、まったくの勘違いです。
逆の事が起こって行くでしょう。
人形もそうですが、人型の様に形ある物には、この現実界に
迷い彷徨う諸霊が、入りたがります。 まだ、この世への執着
が有るが、体を無くしているので、生きた人間との接点を欲し
ているが故に取り付くのです。 また、供養を誰からも受けれ
無くて、苦しさ故に供養を求めて憑依します。
まして、仏像ならば尚更です。家の周りの浮遊霊が寄ります。
線香3本の感謝供養は、あくまでも実践者に縁のある、血縁
外のその他の諸霊が寄るのです。 無縁霊では有りません。
8月14日の記事に書きましたが、私も縁により弁才天を所有
しています。 所有者には不幸が続き、転々として古物商に
流れたそうです。所有して15年以上経ち思うことは、神仏の
霊性が宿っていますので、所有者が正しい供養ができる霊覚
が無ければ、難しいものだと感じています。 我欲の気持ちで
持つと、命を落としかねないです。 欲しい方が居れば、いつ
でも差し上げます、笑。
木の繊維は、諸霊の寄り代に成りますので、木製の仏像は
特に霊が宿り易いです。
このような無縁仏を寄せる、色々な霊的な商品が身近に有る
と、精神的に不安定に成っていきます。 欝にも成りかねま
せん。 その様な気持ちでは、判断を誤ったり、健康にも影響
していきます。 先祖霊は、子孫を守護したくても、その霊障
を避けてのうえなので大変です。 自分の欲心の為の霊的
商品の所有は、本来の所有者の陽気を減少させるものです。
先祖霊は、冷や冷やして観ています。
既に霊的商品を持つ人は、これも縁なので、自分を捨てて
困る諸霊を癒してください。 これも修行かも知れません。
霊的に何もしない人達の方が、この世では順調に見える原因
の一つが、上記のような事です。
御金を出してまで、霊的ハンディを持とうとするとは、本当に
奇特な人が多いです。

生かして頂いて ありがとう御座います

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の
CATEGORYを読んで下さい。

コメント (136)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

太陽神と法華経

2008-01-26 12:49:27 | Weblog
宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」を昨日の記事に載せました。
彼は、仏教的には菩薩です。
高次な魂が、民衆を愛するが故に、わざわざ菩薩の行為を
する為に降りて来たようです。
過去生には、有名人が有るかと思いましたが、有りません
でした。 ただ、今生の彼の魂には、日蓮の霊性が5%ほど
存在していました。 一般的には、過去の強烈な個性の霊性
が30%以上存在しますと、その人物の転生者と言っても良
いです。 そうなれば、沢山の重複する因縁が現実界で発生
します。
宮沢賢治は、日蓮の縁が在るので、法華経には深く感応した
と思います。 彼の書いた童話の基礎には、法華経の宇宙観
が存在しています。 賢治の人生は、日蓮とは対照的に、
静かで控えめなものでしたが、法華経に対する思い入れは
やはり、強烈な炎を宿していたと感じます。
釈尊の死後、500年以上経過してから成立した法華経には、
観音様の民衆、庶民への慈悲の霊性を随所に感じます。
釈迦の死後、特に布教の相手にもされない、下層のカースト
階級の人達を癒し救う集団が、釈迦の教えを継承して存在し
た様です。 そこで、長年に渡り練られて出来た経典だと感じ
ます。 この法華経の成立過程で影響を与えた霊的存在は、
太陽神です。 天照太御神とも、言えます。
また、天照太御神=観音様 と表現しても、根底に流れる
霊性から判断すると、断言できます。
日蓮は、法華経の奥に、天照太御神が存在することを知って
いたと感じます。 日蓮の描いた曼荼羅には、中心に大きく
天照太御神の文字が描かれている物が、実際に存在する筈
です。 
日蓮の魂の出自には、興味深いものが有ります。
時期が来れば、公開したいと思います。

生かして頂いて ありがとう御座います

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の
CATEGORYを読んで下さい。
コメント (84)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

低くて、結構。

2008-01-25 21:48:34 | Weblog
去年のクリスマスごろに、完全に霊的な昼夜転換が終り、
現在、新しい昼間の時代が始まっています。
最近、感じている事は、暗闇の幽界の時代には、封印されて
いて、現実界に出れなかった霊的諸霊が浮き出て来てます。
過去記事で何度も予告していた、自分自身の本性・霊性と同
じ存在が磁石のように寄せ集まり出しています。
今の御自身の精神状況を冷静に見て下さい。
1.ただ、日常の有難さに感謝できる。ほのぼのとした、状況
  である。
2.色々な身体的、仕事の苦しさは有るが、何となく前向きに
  頑張れそうな気がする。
3.今の現状を生きるだけで精一杯で、悩みは尽きない。
4.何か、心が落ち着かない。 漠然とした不安感があり、
  体も不調。 
5.欝ぎみである。 心が晴れない。 
6.腹の立つ事が多い。 イライラが消えない。

などなど有るでしょう。 ただ、1~6番に該当する人は、その
状況下でも、感謝の先祖供養・感謝想起を試みる事が出来る
ならば、幸いです。
感謝の先祖供養・神仏への感謝想起が、この現実界で出来
ることに意味が有り、尊いことです。 
苦しい状況でも感謝が出来る人は、既に悟った人かも知れま
せん。  真の宗教的な悟りとは、
「東に病気の子供あれば、行って看病してやり。 西に疲れた
母あれば行ってその稲の束を負い。南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい。北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい。 日照りの時は涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き。 みんなにでくのぼーと呼ばれ。
褒められもせず。 苦にもされず。」 に、
いつも静かに笑っている人です。 ただ、、を懸命に生きる
人のことです。
特殊な個人の神秘体験を悟りとしては、いけません。
それは、唯の自己満足オナニーのレベルです。 意味が有り
ません。  禅の十牛図は、真理の一面を現しています。
個人の悟りとは、10段階の内の6番目にしか過ぎないと表現
されています。
悟りの最終段階は、世間の中にまみれて、全てに感謝しなが
ら、回りの人間と今を生きる事です。 
この雑多な現実界の中で、感謝できる心は真に尊いです。

生かして頂いて ありがとう御座います

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の
CATEGORYを読んで下さい。
コメント (98)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

実際は、逆が多い

2008-01-24 18:22:20 | Weblog
最近、怖い夢を見たとか・・・、所有する数珠が切れました、
愛用のコップが割れました・・・、置物が落ちて壊れました、
これの意味は何でしょうか? 悪い予兆なんですか?
などなどのメールを頂きます。
もし、一休和尚が同じ問い掛けを受けたなら、手に骸骨を持
ち、その人の目の前に向けながら、
”それは、大変だ。 ご用心、ご用心” ・・・・とか、
良寛さんなら、1月11日の記事のように、
”災難に逢う時節には、災難に逢うがよく候。
 
死ぬ時節には、死ぬがよく候。
  
これはこれ災難をのがるる妙法にて候。” とか、・・・
言ったかも知れません、笑。

私に同じ事が有った場合、怖い夢を見れば、
”あー、良かった。 これで、そんな目に会わずに済んだな”
持ち物が壊れた場合、
”あー、有り難い。 身代わりに成ってくれたんだな。
  感謝しよう” と、私は思います。
上記のような嫌な事が有れば、人間は気を引き締めて、注意
する事が大事なだけです。 
その様な事象は、生きる上での自然、普通のことで深い意味
は有りません。 食事をすれば、翌日に排便するがごとく、
形あるものが消え行く、普通の流れの事です。
たまには下痢することも有ります、笑。
人生は、色々と有るもんです。
ここで、一番問題なことは、第三者に霊的意味を聞いて、
何も無いと言われて安心したり、危険だと言われて恐怖心
増して動揺する”人達”です。 自分自身が無いのです。
そのような意識段階では、その人達は、これからも悩みが
尽き無いでしょう。 また、正夢のように、悪い夢を現実に自ら
引き寄せるタイプの人間でもあります。
そのままでは、全てが不安なまま、人生の最後も迎える事に
成ります。 いざ、その時が来れば迷う破目に成ります。
迷わない為に、普段の生活からの習慣が大事です。
生きているだけでも有り難いと、感謝の心が育ってくると、
上記の様な事は、どうでも良い事で有るのが分かります。
その心持ちの人間には、実際に大事は起こらず、有り難い
気持ちで生活する状況が徐々に到来してきます。

本当に霊的に悪い存在は、事前に上記の様な告知をしま
せん。 逆に、油断させるような良い夢を見させたりするもの
です。 悪魔に知らずに祈願して、魅入られた人は、最初は
事業が順調だったり、大金を得たり、良い夢を実際に見るも
んです。 でも、数年後に消えている人が多いです。
悪い夢、事象を示唆してくれる存在は、”気を付けてね”、と
事前に告知して呉れる、良い存在です。
有り難く受け取り、感謝の気持ちで生活すれば、何も恐れる
ことは有りません。

生かして頂いて ありがとう御座います

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の
CATEGORYを読んで下さい。
コメント (70)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自分の色が大事

2008-01-23 19:58:28 | Weblog

昨夜、NHKのTV特番で野球のイチロー選手の特集を見ま
した。 霊的な意味で、とても興味深い部分が有りました。
脳科学者とイチロー選手との対談の中で、イチロー選手は
他人のバットや道具を絶対に触ら無いように注意している
そうです。 その理由は、彼は自分のバットの先端まで、
自分の体の一部分の様に感覚がハッキリと有るそうです。
しかし、他人のバットに触れただけで、その感覚が薄れて
しまい、元に戻すのに時間が係り、苦労するそうです。
この内容は、私には大変良く理解出来ます。
これは、とても霊的な深い意味が有ります。
自分が頻繁に使用する道具や、愛着のある品物には、自分
自身の霊体の磁気が自然と転写されています。
彼の場合、彼のバット自体が、彼の霊的磁気を帯びて、霊体
の延長として同化しています。 バットは、現実的には肉体で
は無く、木製なのですが、霊的磁気により霊体の延長の部位
成り得るのです。 霊体の一部分に成るので、当然、指先
の様な触感が生じるのも、私には良く分かります。
脳科学者も、よく使用する道具が、体の一部に成り得る現象
は、猿の実験でも証明されていると言っていました。
他人の道具には、その持ち主の霊的磁気が有るのです。
それに触れると、他人の霊的磁気に接触することに成り、
自身の精妙な霊体磁気のバランスを崩すのです。
崩れた磁気を元に戻すには、再び自分の磁気でコーティング
するまで戻りません。
私は以前に、イチローの前世リーディングを書きましたが、
彼は日蓮宗系の寺院で、滝や井戸水を使用した水行を可也
実践しています。 それも、何回もの過去生において。
その禊行の結果、彼の霊体は大変な鋭敏性を今生でも、
保有しています。 なので、彼が他人の道具から受ける違和
感が大きいのは、理解できます。

霊的な商品グッズや、霊的有料ヒーラーが持つ、霊的磁気は
大変な穢れを持ちます。 垢どころでは、実際はありません。
寿命にも影響を及ぼす程のものです。
沢山の霊的患者との接触により、その先生様自身が認識で
き無いほどの穢れた霊的磁気を溜め込み、知らない内に飲
み込まれています。 先生様は、金銭の見返りと交換なので
自業自得で別に良いですが、気の毒なのは、無知故に正道
を離れた手段を縁により選択した患者です。 
先生様も患者も、霊的に鈍感なので分から無いのです。

どんなに病弱で苦しい自分自身であっても、自分に取って
一番最良なのは、自分の霊体磁気のみを養生して育てる事
です。 他人からの別の血液型の輸血が危険なのと同じ
です。 他人の磁気に頼っても、最初だけ別系統の磁気の
違和感による錯覚作用により改善と誤認しますが、後で副作
用が来て、より悪化します。 自身の霊体磁気を養生し、強化
する言葉の波動は・・・・

生かして頂いて ありがとう御座います

   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の
CATEGORYを読んで下さい。

コメント (72)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日の寄道日記 1.22

2008-01-22 18:45:01 | Weblog

霊の存在を気にしたり、怖がる人が多いです。
霊とは、恐れ過ぎても駄目だし、馬鹿にしても駄目です。
この、ほど好いバランス姿勢が大事です。
ただ、忘れては駄目な事は、この現実界で具体的な行動が
出来るのは、人間です。 生きているのは、私達です。
目の前のコップを、右から左に移動させる場合、念動力で
汗をしぼりながら出来る人間も居るかも知れませんが、意味が
ありません。 手でヒョイと掴んで動かせば良いのです、笑。
結果は、同じです。
今、受験シーズンですが、寒い夜中に神社参りをする受験
生も居るようです。 風邪をひいて、こじらせたらどうする
んでしょうか? 家で勉強する方が神意に沿います。
・自分で努力するべき事から逃げたい時、
・時間が経てば分かる事を、事前に知りたい時・・・。
・規則正しい生活、食事努力をせずに病気を治したい時、
などなど、霊を怖がる人間ほど、上記の事を叶えたい時に
逆に、神や、目に見えない事に頼り、使おうとします。 
身近な霊を怖がるのに、神をパシリに使役するのは無意識
で平気な人間が多いです。
やっと生まれて来た、貴重な人生なのに、何も魂に刻まずに
楽して、早く生き急ごうとしていませんか?
時間が経過するのは、ますます速く進んで行きます。
苦しい事も、長く続か無いで、移り変わって行くのが速く成り
ます。
この世の苦楽の全ては、生かされた上での事だとして、
ゆっくりと味わいたいものです。
楽しく味わえる様に、導いてくれる言葉は、

生かして頂いて ありがとう御座います

コメント (68)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ガンバレ、自分!

2008-01-21 19:46:34 | 先祖供養について
最近、世間の悩んでいる人を観ますと、他の存在からの霊障
よりも、自分の霊体が痛んでしまい、弱っている事から来る
障害が多いと感じます。 自分の霊体を弱らせた原因は、
自分自身に有る事が多いです。
人間は、嫌な過去の体験が有ると、忘れようとしたり、自分を
責めたりしがちです。 例え、表面の意識から消すことが出来
ても、苦しんだ時に空間に刻み込んだ思いは、残存してい
ます。 老人の痴呆症も、寂しさや、悩み、不安感が大きく成
り過ぎると、自己防衛機能が発動して、何も考え無くて済む様
に脳細胞が自殺を始めるのだと思います。
ただ、人間は、生ある限り、嫌な事や辛い事、心配事は尽き
ません。 もぐら叩きゲームの様に、1つの問題をクリアしても
また、別の問題が頭を出し、それもクリアすると、また、前回
クリアした問題が再発と・・・・・。 色々、有るもんです。
しかし、これが、人生の正しい姿です。 
良い修行をさせて、呉れるもんです、笑。
問題から逃げると、問題は巨大化して行くだけです。
では、どうすれば良いのか?
問題から目を逸らさずに、自分の出来る努力をして置く
です。 後で、後悔しないように。 
そして、苦しい時は、自分で自分を褒めるのです。
自分で自分を励ますのも、良いでしょう。

過去の苦しんでいた時があるならば、時間が有る時にでも
その時の事を、あえて、思い出して、その時の自分を褒めて
上げてください。 これにより、肉体と霊体のズレが、矯正さ
れて行き、心が強く成って生きます。
感謝の先祖供養が進むと、安心した先祖霊が増えてきます。
その安心した波動は、絶えず霊線を伝って、御自身に降りて
来ます。 そうなると、問題に出会っても、何故か落ち着いて
居るものです。 そして、深く悩まずに、黙々と問題に対処
出来ます。 この段階に行けなくて、今、苦しい気持ちが有る
ならば、3本の感謝の線香供養の最後に、
「○○○○を 生かして頂いて ありがとう御座います」 と、
○は、自分自身のフルネームで、付け加えて下さい。
これは、霊的な効果が有ります。

生かして頂いて ありがとう御座います

   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の
CATEGORYを読んで下さい。
コメント (79)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

遠くの神より近くの神

2008-01-20 12:35:23 | Weblog

読者より :
自分の先祖だって、元を手繰っていけば内在神(天照太御神)にたどり着くわけで、考えようによっては生きている人間なら皆、天照太御神が付いていて、天照太御神の生まれ変わりではないのでしょうか?
それを忘れて、誰々には素晴らしい守護霊が付いているから(又は生まれ変わりだから)。と、自分の中の尊い最強の神様を卑下したり、他人を頼りにしたり依存することで、自分の最高の神様を無視したり外に目がいくことで、余計に自分の中の最強の内在神と離れてしまうのではないかと思いました。
返答 :
これは、本当のことです。
この日本の国土で生まれた人間の内在神は、全員が
天照太御神に通じています。 両親とも白人の人でも、その
子供には、天照太御神の因子を私は感じます。例えキリスト
教徒であってもです。
ただ、日本で生まれ、育ち、しかも日本人の血筋の人間が
外国の宗教を信仰する事は、別に良いのですが、私は残念
に思います。 せっかく信仰をしているのに、
自分の心に、神を感じる事が出来るのか? と。
実践的に、神の恩寵への感謝を思えるのか? と。
日本国土には、日本の霊的個性が実際にあります。
その霊的な色に包まれて、住人は生活しています。
外国には、外国の霊的個性があります。 海外旅行は、異質
な霊性を誰もが自然と感じるので、新鮮であり面白いのです。

日本に住みながら、外国の霊性を信仰することは、例えて言
えば、寿司屋に行き、そこでスパゲティーを注文する様な感じ
です、笑。 注文してから品物が出てくるまで、かなり
時間が
掛かる
でしょうね。 調理出来ない事は、無いですよね。
火と水と鍋の3要素が在るのですから。 ただ、お店の人は
外にスパゲティーを買いに行くことに成りますね。
それから調理するので、時間が兎に角必要になります。
同じ時間に入店して、寿司を注文した人は、直ぐに食べ始め
て、じきに空腹を幸福感で満たし、スパゲティーが出される頃
には、店の御勘定を借金が残らない様に済ませて、お店を去
っています。
寿司職人が作ったスパゲティーは、美味しいでしょうか?
しかも、2時間も待たされて、店内で冷たい視線を浴びながら
・・・・・。 そして、その人は、お店を去るとき思いました。
次回、もし来る事があるなら、目の前に在る品物を注文しよう
と・・・・。 
日本に住む限り、どこに居ても家の近くに神社が在ります。
その神社は、感謝を捧げる限りは、全て天照太御神へと通じ
ます。 根源神に至るには、まず、足元を固めてからです。
根源神から、瑞穂(みずほ)の国を治めるように託されたのは
今回は、天照太御神です。

生かして頂いて ありがとう御座います

   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側のCATEGORYを読んで下さい。

コメント (110)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

般若心経 後編

2008-01-19 19:25:16 | Weblog
鳩摩羅什が頭巾を被り、街角で元弟子の一人に般若心経を
託す姿を感じます。 これは、膨大な大般若経の高徳を凝集
した御経であり、その効果は絶大であると伝えました。
そして、般若心経は作者不明のまま、徐々に広まって行きま
した。 僧侶には、その御経の洗練された内容と流れを見れ
ば、それが特別な御経であることが分かります。

般若心経は、最後の一文を除いて、最初から後半までを観る
と、問題はありません。 仏教の膨大な空の概念と、仏の
知恵を簡潔かつ完璧に近く現しています。
その内容は、現代物理学の
宇宙における、全エネルギーの
総和は一定である、 という エントロピーに関する法則をも
示唆しています。
問題は最後の
”羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶”
です。 このガテイー、ガテイーで始まる文章は、呪文です。
一般的には、この箇所は、”進め、進め、悟りを目指せ”など
色々な解釈がされています。
これは、霊的な言霊ですので、漢字や文には意味は有りま
せん。 この呪文を最後に加える事により、前半の御経
全体の持つ意味、その波動はガラリと変わります。 
私には、”滅びろ、滅びろ、欲深き者は全て滅びろ” と、
作用する波動を感じます。
この波動は、呪い、嫉妬、欲、不安感・・・などの悪い感情
だけを増幅する波動です。
現代の日本にも、般若心経を唱える、一般人以上に欲深い
破戒僧が存在するか否かの判断は、読者に任せます。
病気への恐怖を抱える人や、鬱病の人間が般若心経を
読誦すると、その症状が悪化すると私は思います。 
心が明るい人が読誦しても、問題は無いでしょう。

般若心経について、私の一方的な独論を書きましたが、ここ
まで日本において般若心経が浸透したのは、大きな神意が
在るからだと思います。 従って、般若心経に対して、今まで
の習慣や、その場を壊す様な事をすると、逆に悪い縁に成り
ます。感謝の気持ちを持ちながら、般若心経を読誦する事が
大事です。 そうすれば、何も問題は有りません。
般若心経は、人間の心の本心を燻り出させるものかも知れま
せん・・・・。
今回、鳩摩羅什のリーディングを行った過程で、彼の過去生
提婆達多
(だいばだった)の因縁を有していた事は、意外
でした。 また、日本では、恨みの念に凝り固まった顔相を
般若と呼ぶのは、偶然ですが日本語の不思議さを感じます。

生かして頂いて ありがとう御座います

   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
コメント (78)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

般若心経 中編

2008-01-18 20:06:12 | Weblog

鳩摩羅什は、数多くのサンスクリット経典を漢字に訳してい
ます。その功績が認められて、熱心な仏教信奉者だった
当時の中国皇帝に迎えられて、首都の長安に移りました。
生まれてから苦労の多かった鳩摩羅什には、生涯で最も嬉
しい時期だったでしょう。 皇帝の近くに置かれ、手厚く優遇
されたのですから。 夢の様だったと思います。
それを見ていて、面白くなかったのは、長安の仏教寺院に
以前から居る長老達です。 異国の外人僧が皇帝直々に
優遇され、長安の仏教界の権威も盗られると思ったのです。
そして、長老達は鳩摩羅什を貶める為の策略を謀りました。
それは、皇帝の側近に賄賂を渡し、鳩摩羅什が妻帯する事
を、無知な皇帝から勧めさせたのです。 
鳩摩羅什は、妻帯が仏教の戒律に反する事を知っていまし
たが、皇帝直々に勧められたので、やっと手に入れた今の
立場を失いたく無いので、それを受け入れました。
彼としては、例え妻帯しても性交しなければ、釈尊に背くこと
には成らないと考えたようです。
そして、しばらく後に鳩摩羅什が妻帯していると、長安の
仏教界が偶然に知った様に演出して、彼を糾弾したのです。
問題が大きく成り、彼は仏教界から追放されてしまいました。
彼は、言い訳すると皇帝にも迷惑が掛かると考えて、黙って
身を引きました。 ただ、側近の弟子には、皇帝の意向を受
け入れただけで、自分は絶対に性交破戒をしていないと、
無念の苦渋の表情で、彼は言っています。
全てが終わった時、彼は自分の今までの人生を振り返りま
した。 ただ、そこには、人生への深い無常観と、絶望感が
彼の心を支配していました。 そして、当時の仏教界への
怒りが沸々と湧いて来ました。 釈尊の教えからは、ほど遠
い、腐った人間集団だと・・・・。 こんな人間が育つ、今の
仏教は滅んだ方が良く、それが釈尊の教えを守る道だと考え
たのでした。
彼は、
摩訶般若波羅蜜経』27巻(30巻)の膨大な経典を
漢訳しています。 その知識と、他の呪術の要素とを合わせ
て、262文字から構成される、呪文を作成しました。
これを読誦する人間には、ある作用が働く様に、仕込みま
した。 これが、般若心経です。 般若心経は、鳩摩羅什自身
が作成しています。          ・・・・・続く。

生かして頂いて ありがとう御座います

   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。

コメント (61)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

般若心経 前編

2008-01-17 21:26:28 | Weblog
昔、個人的な相談を受けていた時、老後の教養の1つとし
て、般若心経の写経を始めた年配の方が、鬱病や目の
病気を発症するケースに、何人も出会いました。
どの方も、家庭的にも環境的にも、申し分の無い人達で
した。 その原因は、最初は個人の霊的な事かと思いまし
たが、よくよく観ると、違いました。 どんな人でも、悩みの
1つぐらいは、有るものです。 そのネガティブな面だけが
異様に拡張されて、各人に霊的に作用している様に感じ
ました。 その原因は、般若心経の写経や読経から来ると
感じました。 そして、般若心経をリーディングして観えて
来たのは、無念の内に、世を呪いながら死んだ、般若心経
の作者の姿でした。 これは、私には衝撃でした。 
日本仏教で最も大事にされ、広く普及している御経に、
恐るべき仕掛けが有るとは、思いませんでした。
般若心経の作者には、諸説がありますが、私は鳩摩羅什
だと確信します。
釈尊の死から800年後ぐらいに、現在の中国ウイグル自治
区付近に、鳩摩羅什(くまらじゅう)は生まれました。
彼は、インド人系の父親とアーリア系母親との混血でした。
生まれながらに彼は、顔相に個性がありました。
霊眼では、鼻が異常に大きくて、目が細く、顔の皮膚がニキビ
が悪化したように異様にボコボコしていた様に感じます。
子供の頃、その外見の為に、苛めと差別を受けた様です。
幼少の頃から、生きる辛さ故に、この世の無常を感じていま
した。 そして、この世的な結婚などの幸福を早くに諦めて、
母親の勧めも有り、幼くして出家しました。 
彼は、混血の出生と、異文化の交流する地域で育った故に
幾つもの言語への造詣と、その応用に才能がありました。
出家後は、早くから経典の研究に従事していたようです。
釈尊の教えをまとめた、インドのサンスクリット語で書かれた
仏典の多くを漢字に翻訳しました。
インドの言語を、発音と意味が近い漢字に変換する時点で
無理があります。 そこで、まず別物になっています。
日本に伝わる御経は、釈尊が作成したと思い、釈尊を尊敬
する気持ち故に、御経を有り難がっている人が多いですが
真実は、違います。 日本仏教は、極端な言い方をすれば
釈尊の看板の元で、鳩摩羅什の宗教を信仰しています。
                         ・・・・・続く。

生かして頂いて ありがとう御座います

   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
コメント (73)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする