伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

5月の自然観察日

2018-04-30 11:52:17 | 月間の自然観察日



2018年5月の自然現象を、「月による“中潮”の切れ目」を重視して観察します。
天文現象(http://www.astroarts.com/phenomena/2018/05/index-j.shtml
月齢カレンダー(http://koyomi.vis.ne.jp/moonage.htm?cmd=20180509120 月齢カレンダー データ引用 http://koyomi8.com/ より)から考えて見ます。

* 5月の地球から月への距離の最遠日は、5月6日です。これより5日後は、5月11日です。
月の最遠日から5日後・5月11日を注目して観察します。 (月の最遠理論:http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/7e974d15e950af1185a913cd34c7bea4

* 月の距離の最近日は、5月18日。(毎月18日は、死後の世界・霊界が近い日で要注意)

* 関東大震災は、月が最遠になって数時間後に発生しました。最遠当日の発生です。
つまり、地球と月の間の距離が、極端(最遠と最近)に成った数時間後を特に注視します。
・ 5月06日 午前9時35分・最遠より3時間後、「午後12時30分頃を注視
・ 5月18日 午前6時05分・最近より3時間後、「午前9時頃を注視


「満月」「新月」の日と、「大潮」が重なる日への注意をします

* 5月15日 (新月)
* 5月29日 (満月)

* 古代ユダヤの聖なる日。月の動きの意味を知る上で、古代イスラエルの叡智を参考にします。
■5月3日 「ラグ・バオメル」
火をもって、死人を送る日。

■5月20日 七週の祭り「シャブオット」
収穫祭。

*  月の下弦(5月8日)~新月(5月15日)。
この期間は「新月期間」(カレンダーの緑色線)であり、その1週間は自分の思いが反射されやすい実現週間です。従ってマイナス思考を持つことに注意し、特に良いイメージと軽く希望を思いましょう。感謝の参拝には最適な1週間です。

以上と、地球上空の電子状態(http://www.swpc.noaa.gov/products/goes-electron-flux)が乱れている日を、最優先で注視します。

上記カレンダーに加えていませんが、すべての「中潮」の日が注意日です

地球の電子状態を見て、随時お知らせします。

(感想)

5月は今週の1週間の様相が重要です。
5月3日は、年始から123日目です。
ワンツースリー1・2・3という、今年の本番の始まり、幕開けです。
・ 5月3日〜
・ 6月6日〜
・ 9月9日〜

不思議なほど、キレイな数霊の節目が天体に出ています。
歴史が用意した節目、このような分岐点を冷静に観察します。
この3つの「節目」「ジャンプ点」を経るごとに、どのような方向に加速して行くのか?
・ 霧島連山の動向
・ 半島情勢の動向
日本の運命に影響します。





霧島連山の噴火が報道されています。
まだ小さい噴火ですが、ここが、今後の日本の命運を握っていると感じるほど、大きな火山に感じます。
・ この連山のすべてが、大きな1つのカルデラに成る可能性が有るか無いか?
こういう注視をしたいと思います。

神武天皇の神話は九州から始まります。
九州から始まって、中央構造線に沿って神武天皇は近畿まで来られます。
そこから迂回して、「和歌山沖の南海に出て」再上陸されて、奈良に入ります。
中央構造線は、奈良県から関東に向かいます。

古事記は大予言書だった。
稗田阿礼(ひえだの あれ)の予言力は、空前絶後の力量だったと感じます。
東南海大地震のサインを、これから見逃さないことが肝心です。

半島情勢については、
・ 米国が優しい時ほど、裏は怖い。
・ 国連に、「私はこれだけ平和への努力はしましたよ」という、証拠の実績作り。

米国の大リーグを見ますと、
・ 乱闘に参加しなかったら罰金の刑。
・ 「腰抜け!」「チキン」は米国人には絶対に禁句であり、これに黙っているほうが軽蔑される。
「おいぼれ」も禁句であり、あのプライドの高い大統領の優しい態度は逆に怖い。

・ 今の時点では、ノーベル平和賞を取るように時間稼ぎ、先延ばしをするか?

・ 仲介者の大統領が「会って話し合えば分かり合える」という一心で、「放棄」のニュアンスが完全に米国に伝わっていない。
そのために実際に面会した時に、早々に会談が終わる。
この場合、6月10日以降が重要に。

この2つの局面を想定します。
いずれにしても、これから日本の運気は要注意です。
半島情勢で強気な発言をすれば、その頃に自然災害もあって、「いい気味だ」と言われないようにしたいものです。

これから我慢の3年間。
これを良い充電期間に変えたいものです。
冷静に注視することで、物事は無難に変わって行くことでしょう。

中部地方を静観します。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (468)

「小さな事にも感謝する力」が運命を分けます

2018-04-29 11:35:35 | Weblog

多くの経営者を観て来ましたが、
・ この御方は、運が良い。
・ すべてが与えられて行く人。
・ 継続するだろう。
という人も居れば、その一方で、

・ この人の10年後は、どうなのか?
・ 金は有っても、健康を失くすだろう金持ち。(他人を泣かす人徳の無い裕福さ)
・ 驕るナントカは久しからず(続かない意味)
という人も見掛けます。

このように人の運命を分ける大きな視点の1つに、
・ 小さなことにでも、感謝する力の差が人に有ること
・ 「感謝する力」「感謝力」が金運に影響すること。
このようなことを感じます。

上手く行く人は、日常生活の小さなことにも、感謝や感動、気付き、が有る人です。
でも、冷めた人は、他人から道を譲られても、「別に何も思わない」「自分が優先位置だったから」「フンっ」という感じの人がいます。

旅行から無事に帰って来られても、何も思わない人。当然のことだと思う人。
無事に帰って来られたことを、先祖に、誰かに、感謝を思う人。
これもその人が持つ「感謝力」の差だと感じます。
・ 感謝力の大きさが、その人の幸運を分ける。
ということを感じます。

* 浄土真宗では、何でも阿弥陀様の御蔭だと、心底から、徹底的に、素直に思える人を「妙好人」(みょうこうにん)と呼びました。こういう人が関わることは、そのすべてが改善しました。

* 江戸期に国家から神人と認定されて、神社の御祭神として公に認められ祭られた黒住宗忠(くろずみ むねただ)さんは、何でもすべて天照太御神の御蔭だと言っていました。

* 日蓮さんは、「私は国家の柱である」と心底から思い、凄いほどに完全に成り切っておられました。日蓮さんを叩き斬ろうとした刀は、見事に完全に折れました。

これらのどの根底にも在った力こそは、「自分は生かされているという感謝力」でした。
でも、貧乏神が憑いた人は「素直に成れず」「素直に聞けず」、
・ そんなの関係ない。
・ 感謝しても、どうせ一緒。
としか思えません。

これも、これで良いでしょう。
人間同士でも、思う道が分かれる分岐点です。
今生が無理ならば、来生に素直に聞けるかも知れません。気が長い、時間が掛かる分岐点です。
一切の強制は無くて、すべてが自然の流れです。

心ある人は、
・ 無表情よりも、笑顔を選択したい。
・ 「感謝する力」「感謝力」を意識したい。
このように思って頂ければ幸いです。
あくまでも、参考の1つとしての、思考の方向性の御話でした。


(カレンダーの意味は「4月の自然観察日」参照)

今日の午後から、明日30日の満月の引力の影響が始まります。
今日と明日を、防災・事故に注意して静観です。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (577)

感謝とは、感じて、謝ること。

2018-04-28 11:34:30 | Weblog

テレビである御方の実家のお墓が映った時に、墓石の隣の墓標に書いてあった言葉が、
「感謝とは、感じて、謝ること」
と書いてありました。

これは良い言葉だと思いまして、さあ記事にでも書こうかなと思ったのですが、この言葉を検索して見ますと、精神世界関係のサイトに出るわ出るわでした。
漢字表現の面白さとして、昔から注目されている言葉でした。知りませんでした。

それでも、何か感じることを書いて置こうと思います。
では、逆の視点を観てみましょう。
・ 何も感じていないのに、謝れば、それは感謝では無い
・ カラ感謝だ。

このように言い換えますと、観えて来るものがあります。
感謝とは、とても痛いほど何かを感じた時に、思わず出る言葉のようです。
でも、感謝の気持ちなのに、謝るのは変ではないか?
と思われるかも知れません。

ここで想像しますことは、
・ 深い山の中で道に迷い、遭難する。
・ 生死のギリギリで発見され、救助された時。
・ こういう時の人間は、感謝の気持ちから捜索に関わった人たちに「謝っている」。
たしかに嬉しいのに、謝っているものです。

・ 赤ちゃんを無事に出産した瞬間。
夫婦共に、何か「大いなる存在」に対して、感動をして謝っているものです。

・ 緊張して臨んだ大手術から、無事に麻酔が覚めて気が付いた時の患者さん。
確かに、何かに謝りたい気持ちが有るものです。

生死の問題から助かった時、人は何かを感じて謝っている気持ちが、以上の例からよく分かります。
私は伊勢神宮に参拝しますと、御垣内参拝の中に在ります「中重鳥居」を通過した所から、
・ 無言の存在に対して、厳粛に、謙虚に、謝りたい気持ち。
これが心中に湧き起こるものです。
やはり、何も無い明るい気持ちなのに、謝りたい気持ちが在ります。

感謝とは、感じて、謝ること。
人は、真面目に感謝するべきことに面した時に、確かに謝っていることが良く分かります。
カラ感謝と成らないように、今日も生きたいものです。


(カレンダーの意味は「4月の自然観察日」参照)
* 不安定な「中潮」の最中です。30日の満月に向けて、静観しましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (600)

「福の神」との縁を、自ら捨てていないか?

2018-04-27 12:02:56 | 釈尊の言葉 スッタニパータ編

これから私(釈尊)は実例をもって説明しますが、これにより私が言わんとする本意を知って頂きたい。

マータンガ聖者が、階級制度により忌み嫌われる生活習慣の中で生まれ育ったことは知られています。
しかし、彼は誰もが知る有名な聖者である事実を知りましょう。
(原始仏典 釈尊の言葉 スッタニパータ編 第1章7節-No.137)

マータンガ聖者は、絶え間ない不断の信仰への努力と、御自身の人徳により、彼が生まれた身分階級に関係なく、数々の王族や、多くの修行者たちから尊敬されて信仰されている事実を知りましょう。
(原始仏典 釈尊の言葉 スッタニパータ編 第1章7節-No.138)

(感想)

この第1章7節は、「こういう事をする人間は最低だ」という説明を、色々な事例で説明している章です。
そもそもの始まりは、
バラモン階級(古代インドのカースト制度「身分の階級制度」の頂点に位置するバラモン教やヒンドゥー教の司祭の家柄)の家に、
若き釈尊が、洗濯をしてあるが大便を拭いて捨てられていた布で作った黄色い糞掃衣(ふんぞうえ)を着て、托鉢(たくはつ:食料を分けて頂くこと)で訪問したことに始まります。

司祭である主が、釈尊を見るなり「それ以上は家に近寄るな」と罵倒をしたのが最初です。
これに対して釈尊が長々と、
・「それは最低の人間がする行為だ」
・「身分階級で、その人間の善悪が決まるのでは無い」
・「人間は、自分自身の発言や行為をもって、その善悪が決まる」
・「あなたは最高の身分であるが、していることは最低の人間だ」
と説明します。

町の最高の権威者である司祭が、早朝にいきなり訪ねて来た見も知らぬ若き修行僧から長い説教を聞く訳です。
・ 若き釈尊が持つ未知なる雰囲気が、司祭の足を止めさせたのか?
・ 長く説教を聞く司祭は、釈尊を罵倒はしたが、それなりの人徳ある良い人だったのか?
意見が分かれるところです。

そこで、霊的な「縁」というものを考えて見ましょう。
司祭はたしかに町では偉いかも知れません。でも、無名の修行僧こそは、次期の国王の身分だった御方です。
そして、後に仏陀(ぶっだ。最高の悟りに到達した生き仏)と呼ばれる人物・釈尊から直々に説教を聞いているのです。

この縁というものは、深いものが有ります。
司祭が仏陀に縁を持てない人物ならば、釈尊が説明を始めるやいなや、水を掛けてでも叩き出したことでしょう。
でも、1つの章にもなる数々の事例を、このように釈尊から聞いているのです。

私達も、見掛けだけで他人を判断して、毛嫌いしたり、避けていることがあるかも知れません。
餌を求めて近寄る犬や猫に、石を投げる人もいるかも知れません。

でも嫌った相手の正体は、意外や意外、福の神や、幸運を授けてくれる存在だったかも知れません。
その人自身に、福の神を受け取る人徳がまだ無かったということです

そういう意味で、この司祭もあの釈尊から直々に話を聞いたこと、長く聞けたことに、両者の間の深い縁を思います。
・ 人間を身分階級や役職、生まれによって、差別をしては生けない。
・ その個人の努力と、行為によって、その人生が違って行くこと。
これを釈尊が教えておられます。

古代インドの厳しいカースト制度の中でも、マータンガ聖者という人物が出たことは真に幸いなことです。
ここに人類が継続するための「良心」というものを感じます。


原始仏典「釈尊の言葉 スッタニパータ編」の第一巻が完成しました。
* 新刊 「柔訳 釈尊の教え 第1巻 」
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864901449/isehakusandou-22


生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (504)

津波対策は、避難道路で運命が分かれる

2018-04-26 11:41:48 | 防災対策


(赤い丸は富士山。記事:「事前に注意することで、未来は変わる法則」参照)

上の写真の「立ち昇る雲」が湧き上がった場所が、ほぼ判明しました。



飛行機の航路も含めて、この地図の赤色の印の場所から湧き上がったと思います。

問題は、日本列島を真っ二つに分断する大地溝帯(だいちこうたい)、フォッサマグナ(意味:大きな溝。割れ目)の上にが在ることです。

フォッサマグナが延びる先の海底図(赤い囲いの部分)を見れば分かりますように、既に日本列島に大きな「折り目」がついています。
人体で言えば腰のクビレのように、この線にそって日本海まで、太古は海峡だったのです。
揺れやすい、という想定をします。
フォッサマグナに沿って富士山も存在することから、火山活動も注目します。

* 富士山の噴火については、
2018年8月〜2019年9月まで、目が離せない。

* の先に在る、八ヶ岳の「大火山群」に注目しなさい。

* 浜松の先の海底に広がる、海底の断崖が崩れた時に生じる津波の高さを計算しなさい。

地図を観ていまして、このような想定をしたいと思います。
大切なことは、防災対策です。
この海底の断崖絶壁は、太平洋側の「四国から東北まで」続く訳です。
色々と対策を考えたのですが、

・ 避難施設を山側に造っている予算も、時間も無い。
・ 予算と、普段の生活の実用性、山側の宅地開発の意味でも、
・ 新しい生活道路を兼ねた、「避難道路」を海側から山側に向けて「何本も」造ること。
・ 海抜120m以上の地点まで、道路が延びればOK。
・ 大地震が起きても、「30分〜1時間」以内に、海抜120m〜に上がれば大丈夫。

このような想定をします。
とにかく海抜120m以上の場所に駆け上っていれば、どんな津波でも大丈夫です。

問題は、大都市・名古屋だと思います。
平地が岐阜近くまで続きます。
・ 東南海大地震が起きた場合の津波対策は、どうなっているのか?
・ どこに避難するのか?
・ 免震の高層ビルか?

海岸から数キロも内陸側ならば、ビルの5階以上に避難すれば良いか?と想定します。
「一時的な瞬間的な水没」・・・・これは未知です。
(参考に海抜20m上昇の日本地図です。カーソルで見たい地域に動かせます。http://flood.firetree.net/?ll=35.0587,137.9374&zoom=9&m=20

避難場所は、非常に悩ましいと思います。
でも、政府も、東南海大地震への注意喚起をしていることです。
大自然の現実が目の前に在る訳です。
目にフタをしたいところですが、大津波の想定をすれば、やはり甘くない。

あの時に、こうしていれば。
後から後悔しないために、個人でも、避難道路を考えて置くことが大切に思います。
車が渋滞で止まれば、どうするのか?
自動車が無い家庭はどうするか?

ルールと対策を考えて行くこと。
答えは無いことですが、公共予算の使い道として、忘れていては生けないことだと思います。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (560)

他人からの悪い荷物を受け取らなければ、その荷物は相手に戻されます

2018-04-25 11:57:50 | 釈尊の言葉 スッタニパータ編

ある時、釈尊が弟子を連れて街を歩いていますと、街の住人の一人が寄って来て、一方的な罵倒をし続けました。

「働く人間から物をもらって生きているくせに、偉そうにするな!」
などなど、まるで個人的な普段のストレスを発散させるがごとく、
・ 僧は、何も言い返すことが出来ないだろう。
ということが分かっている上での罵詈雑言でした。

現代においても、似たようなことはよくあります。
・ 企業のコールセンターに、お客を自称する利用者が罵倒の電話を長々とすること。
・ 旦那さんが、俺の金で生活しているくせにと、弱い立場の家族を何かと罵倒すること。
・ 上司が部下に対して、理不尽な説教をすること。
このようなことが実際によく見られます。

釈尊は、相手が罵倒することに言い疲れた頃に、
「ごもっともです。
まだ、何か有りますか?」
と聞き返して、相手が黙っているので、
「では、さよおなら」
と告げて、その場を去りました。

でも、弟子たちは憤慨しており、納得が行かない訳です。
「どうして、言い返さないのですか?」と弟子が釈尊に聞きますと、釈尊は、

・ 私が言い返さないことにより、あの罵倒のすべては、あの御方が全てを自分自身に持ち帰ったことに、未来に成就するだろう。

・ 罵倒を、受け取っては生けないのだ。

・ 受け取らない荷物は、送り主に戻されるのだ

と弟子たちに教えました。
現代社会でも、
・ 他人からの「お荷物」を、まともに受け取っている人が多いです。
自分の中に、「他人からの嫌なお荷物」ばかりを溜め込んでいる人を見掛けます。
そういう人は、病気にも成りやすいのです。

更に現代では、口に出された言葉どころか、
・ 相手の無言の言葉まで、わざわざ自分で推測して病んで行く人が多いです。

「自分のことを指している」「私への悪口に違いない」
このように、「悪い言葉」ばかりを「自分から集めて」いる人が増えています。
ネット社会でも、
・ これは、私への悪口だ。
・ 自分は、被害者だ!
と言いながら、見知らぬ他人への罵詈雑言を「自分が」実際に書き込む顛末になってしまっている人が本当に増えています。

釈尊もビックリするような、
「他人からの悪い荷物を受取るな」どころか、
現代では、
「他人からの悪い荷物を、自分から集め回っては生けません
と、ここまで言う必要がありそうです。
これでは心身が休むことが無くて、病んで行くのは当然なのです。

他人からの、「嫌な言葉」や、「嫌な視線」を受け取らないこと。
・ 自分が受け取らなければ、相手に返ること。
・ 他人にそういう言葉や視線を本当に向けたならば、それはいつかの未来にその人自身に必ず返ること。
このような「法則」を覚えておいて頂ければ幸いです。

他人に良い言葉や、思いやりの視線を向けることも、いつかの未来に自分自身に返って来ることでしょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (639)

事前に注意することで、未来は変わる法則

2018-04-24 11:46:03 | 自然現象


(赤丸は富士山)

昨日の4月23日、読者が西日本方面から東北方面に向かう飛行機の中から撮影した写真です。
静岡県から山梨県あたりに飛行機が差し掛かったと思われる時に、写真の左側のような真っ直ぐに立ち昇る煙を撮影しました。

読者は、この写真を連写しているのですが、この後に見る見る内に霧散しています。
昨日のニュースを調べますと、草津白根山(くさつ しらねさん)の噴火の兆候が報道されていますが、噴煙が上がった情報はありません。

この煙の高さを見ますと、雲の高さの上まで到達していそうです。
とにかく何かが、勢い良く噴射された跡のようです。

実は阪神淡路大震災の8日前にも、震源地付近で撮影された縦長の雲の写真があります。
まさに煙突の煙のように、雲が縦長に凝縮しています。

(2013年2月15日の過去記事「立つ雲には注意」より。飛行機雲でも縦形の雲が出ますが、もっと上空のようです)

昨日の読者の飛行機からの写真を見まして、直ぐに思い浮かんだことは、この阪神淡路大震災の「立ち昇る雲」のことでした。

そして当時の景観情報を調べますと、1週間ほど前から前日まで、
・ 夜の空が、何となく明るい。
・ 夕焼けが異常に赤い。
こういう目撃情報が寄せられていました。

関東方面の読者から、昨日の「夜空が明るかった」という投稿が見られます。
九州方面の火山活動を始めとして、関東から東北に掛けましても、
・ 日本列島の火山活動が活発化している。
こういう想定をします。

嫌なことは、
・ 考えたくない。
・ 目にフタをしたい。
・ 恐怖感を与える情報には、腹が立つ。
これが人情だと思います。

しかし、自然現象として、今の現在に起こっていることを冷静に把握しているだけでも、防災訓練に成ると考えます。
いざという時に慌てないためにです。

私は、コノ世の物理法則として、悪い事に関しては
・ 予想したことは、当たり難く成る。
・ 状況が変わる。
ということを信じています。
それほど、人間が思う「嫌だという感情」「修復する無意識下の意志力」が持つパワーは強いということです。

テレビで聞いた話ですが、刑事さんが犯人を特定して注目を始めますと
・ その犯人の行動パターンが、なぜか変わる。
・ 思いもしない場所に、引っ越す。
こういうことが、色々な事件において起こるそうです。

後日に犯人を逮捕してから、
・ 追跡に気付いていたのか?
・ なぜ、行動パターンを変えたのか?
と問い質しますと、
・ 本当に気付いていなかった。
・ なぜか、気分でナントナク変えた。
こういうことが、数十年の間に何度も有ったということです。

これが近年の最新科学で注目されている量子力学の世界です。
・ 人間が見ること、知ることで、データが上書き修正される。
これの科学的な証明と利用が始まっています。

だから懸念を知るだけでも、有効です。
このように前向きに思って、自然現象を冷静に静観して行きましょう。
・ 知ったところで、どうしようも無い。
確かに現実には、そうです。
でも、未来の結果は違う展開に成るということなのです


(カレンダーの意味は「4月の自然観察日」参照)
・ 月末の満月に向けて、静観して行きましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (594)

知恵が深い見本です

2018-04-23 11:28:51 | 老子の人生論

参考記事:老子の言葉 第三十六章「慌てなくても大丈夫ですよ

老子の人生論 」第三十六章

何かを(会社、嫌な相手、など)「小さく」してやりたいと密かに思うならば、
その対象を「大きく」するように振る舞いなさい。

相手を弱めてやりたいと密かに願うならば、その相手が「強い」と持ち上げなさい。

何かを根底から禁止にさせたいと思えば、それをしばらく黙って流行らせなさい。

相手から何かを奪ってやりたい時は、しばらくは逆に「それ」を相手に与えなさい。

以上をもって、これこそが奥深い洞察力がなせる人間科学である。

弱い人でも、心さえ柔らかければ、非常に屈強でも心が固い相手には必ず勝ちます。

魚は水の深みから出ては生けません。
得意分野から離れれば、捕まるということです。

以上のような管理者にとっての秘密の策略方法を、民衆には絶対に教えては生けません。
内緒にしておいてね。

(感想)

「とにかく頭が良い」、と唸るしかない項が「第三十六章」です。

・ 人間が持つ欲望のサガ(性)を知り尽くした上で、
・ 目先でなくて、長い視点を持って、確実に相手を倒す知恵。
・ 自ら手を下さなくても、相手が勝手に自滅する方法こそが真の勝利。

このような内容が説明されています。
このような知恵に掛かれば、まるで「詰将棋」のように、弱い駒でも相手を自滅させることでしょう。

企業間の競争、上司と部下、人間関係、投資で勝つ方法、詐欺の極意、色仕掛け、などなど色々な分野に当てはまる手法が説明されています。
日本人は、特にこのような策謀に弱いと思います。
後で気が付けば「遅かった」「まさか」という事態に成ることが目に浮かびます。
現代社会でも十分に通じる戦略です。

弱は強に勝つ。
・ 相手を倒す時は、弱者の振りをしなさい。
・ 弱い人は、心だけは柔軟さを維持しなさい。そうすれば、いつか必ず強に勝つ。

あれ? 
執着をしない、意固地に成らない、柔らかい心を持った女性には、男性は一生勝てないということです。
結果的に、「そうなる」ということです。これは確かに言えそうです、笑。

今が苦しい人は、男女共に自分の心だけは、「柔軟性」「自由な視点」を忘れないで居ましょう。
そういう心の人には、いつか「動くべき時」「動くべき内容」が見え出すものです。
何も見えない間は、柔軟な心で待つということです。

この項で私が特に面白いと思った箇所は、
魚は水の深みから出ては生けません。得意分野から離れれば、捕まるということです。
ここです。

老子=魚、と置き換えますと、
「このような秘密の本音をバラすことは、非常に危険が伴います。
だから私は、国家の図書官僚という立場を離れません。
もし一般人に戻れば、捕まるかも知れません」
このようにも言い換えられます。

そして更に、「これを他人に言ってはダメだぞ」「秘密だぞ」と念押しする訳です。
そう書かれますと、逆に人に言いたく成るのが人間のサガです。
「押すなよ、押すなよ」と言われれば、人は押してしまうのです。
内緒話は、逆に広まるということです。
しかも、知るべきポイントの相手にです。

老子は自分の身を守りながら、社会の秘密を民衆に言いたかったのでしょう。
しかも遊び心を持って、「秘密だよ」と言いながら逆に拡散させるための宣伝手法も、老子自らが取っています。
知恵が深いとは、こういうことか、という項でした。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (666)

それでも、誰かが生きたかった人生

2018-04-22 11:53:56 | Weblog

「お前が 無駄に過ごした“今日”は、

昨日 死んだ 誰かが死ぬほど生きたかった“明日”なんだ」 (出典:AC公共広告機構)

このようなCMが昔にありました。
・ それでも、誰かが生きたかった人生。
これを今朝に感じていました。

「こんな人生」・・・・今このように思う人が、おられるかも知れません。
自分に対して、こう思ってしまう時は、他人にも冷たいかも知れません。

「おもしろくない人生」・・・・こう思う時の自分は、楽しそうな他人ばかりを陰から見てしまうかも知れません。

でも、楽しい時の自分は、人生を考えたことが有るのでしょうか
普通は、考えないものです。
でも釈尊などは、
・ 楽しい時が、むなしかった。
のです。
これは、転生(生まれ変わり)を終える御方の、1つのサインの始まりです。

「幸福すぎて、なんだか怖い」・・・・このように思う人も、たまにおられます。
辛い時も経験しているからこそ、幸福を謙虚に受け止めることが出来るのでしょう。
こう思える人の幸福は、継続がしやすいです。

「こんな人生」と思う時を過ごしている人こそ、
・ 人生を考える機会です。
この期間の過ごし方次第で、
本当にダメな自分に成るのか? 
それとも、心の目覚めを起こすのか?
その人生が分かれます。

・ 人間は、ダメな時期こそが大切。
この期間こそが、心の真の幸福に気付けるチャンスです。

「起きて半畳、寝て一畳。天下取っても二合半」
(人間一人が占める場所は、起きているときは半畳、寝るときは一畳あれば充分足りる。どんな金持ちでも食べる量は二合半まで。成功した人も、失敗した人も同じ人間)
私はこの言葉が好きです。

人間は、成功すれば、金持ちに成れば、結婚すれば、・・・・何かが変わると信じています。
絶対に変わる、明らかに違う、と「想像して」今の自分を否定して苦しみます。
でも答えは、そうでは無い。
金持ちでも、心が不幸な人が多いです。楽しく無いのです。

一休さんも、良寛さんも、コノ世を去る最後の言葉は、
「まだ死にとうない」

良寛さんは、父親からダメな奴だと烙印を押され、そのオドオドした態度は大人になっても子供たちから虐められました。
貧乏の極限を生きた生涯でした。

一休さんも、天皇の縁戚という恵まれた幼少期から離脱し、無銭放浪でコノ世の地獄を悟るという、頂点と最貧を知る人でした。

苦しい人生でも、「死にとうない」。
これの本意こそは、
・ それでも、誰かが生きたかった人生。
・ どんな人生でも、生きる価値が十分に有った

・   苦しい人生でも、良い思い出だった。

どんな人生でも、それが最高に素晴らしい体験だった事が、人は死ぬ時に、人生を動くメリーゴーランドのように思い出して分かるのです。

今が苦しい人も、それが良い思い出に、死ぬ時には変わります。
その時に、
「神様の許し」
「見ていた神様の実在」
というものが、見えなくてもナントナク死に行く時に人は分かります。

「どんな人生でも、良かったのだ。
自分は、人生を変えようと苦しんだだけだった。
生きている最中に、もっと感謝をして置けば良かったな。
これが最大の後悔だ」

誰もが、このようなパターンを何度の人生でも経験しています。
そろそろ、今回こそは、生きている最中に思い出す人が増えることでしょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (723)

破局噴火とは何?

2018-04-21 11:41:03 | 自然現象



赤道付近からの火山の地下マグマ流れを受けて、ここ数年は鬼界カルデラ(きかいカルデラ)での群発地震や火山の噴火が見られていました。



この流れが、九州の桜島火山を含む「姶良カルデラ」(あいらカルデラ)に到達をしており、最近の霧島連山の噴火に表れていると感じます。

この姶良カルデラこそは、数万年に1度は「破局噴火」(はきょくふんか:周囲全体が絶滅する噴火。気候変動を起こす規模の噴火)に注意するべきです。



でも、「姶良カルデラ」から更に注目するべきは、「阿蘇山の噴火」です。
霧島連山の次は、阿蘇山に注意を感じます。

今から2年前の熊本地震(くまもとじしん:2016年4月14日21時26分発生)は、
* 「阿蘇カルデラ」(世界最大級)を叩き起こした。目覚めさせた。
このように響きます。

とにかく「カルデラ」が噴火すれば、洒落にならない事態になることを知って置きましょう。
気になる歴史のパターンは、

1889年7月28日 熊本地震 (M6.3)
         ↓
1891年6月19日 霧島山噴火
         ↓
1891年10月28日 濃尾地震 (M8.0)

熊本地震から「2年後に」濃尾地震という日本史上で最大の巨大地震が発生しています。
最近の「名古屋」の揺れに注意です。

今回の熊本地震(2016年4月)から「2年3ヶ月後」は、「2018年7月13日・新月」。
なんと新月が来る頃です。  ヤバイカモ


(赤線が中央構造線)

中央構造線の流れを観ますと、
火山御嶽山の「岐阜」、「長野県」も、濃尾地震の再来を注意したいと思います。

濃尾地震(のうびじしん)は、「美濃・尾張地震(みの・おわりじしん)」とも呼ばれています。
ここで、出口王仁三郎さんの予言を思い出します。

「美濃か尾張の国の中。
変性女子がわかったら、
もう大本はだめだろう。

江戸の仕組みは、美濃尾張。
美濃尾張は、身の終わり。

身の終わりは、世の終わり。

伊勢は、元伊勢から新たに始まる。」

これは出口王仁三郎氏が「鹿児島」の人にあてた手紙の中に残した言葉です。
この予言は、濃尾地震と関係することを感じます
この予言をリーディングしますと、

「濃尾地震が起これば、もうダメだろう。
江戸の仕組み=東京を首都とする国家体制は、富士山も含めた自然災害で終わり、
京都(元伊勢が京都に実際に在ります)に首都が移動する。
その切っ掛けの火山活動は、鹿児島である。」 (以上)

変性女子=救世主、という解釈が主流ですが、
・ 変性女子=火山です。
古来から山=女神です。

以上は根拠の無い夢想解釈です。
でも、事前に火山噴火の可能性を知ることで、大難を無難に出来ます。
これを知ることで、噴火も地震も「小出し」「分散化」することでしょう。

天災は忘れた頃にやって来る。
だから、忘れなければ、来ない。
事前に知ることは、起こりません

これが最新科学の量子力学です。
科学者が認識する以上に、「知ること」は巨大な力を発揮します。
古代にヒミコが活躍したのは、自然災害を予見し無難にしたからです。
大自然に感謝をして行けば大丈夫です。頑張りましょう。
ヤラセハ センゾ ヤラセハセン

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (649)

人も花も、置かれた場所で懸命に咲く

2018-04-20 11:17:34 | Weblog


(シロツメクサ:ウィキペディアより)

野に咲く花は、生まれた場所で懸命に咲きます。

・ どうして、ここに生まれたのだろうか?
・ ここより、どこにも行けません。
・ 咲いている時間は、短い。

・ でも、嬉々として、
・ 何も考えずに、
・ 今のこの場所で、一生懸命に咲きます。

遠くに見える他所で咲く花を見れば、そこに行きたく成るかも知れません。
でも行けませんから、苦しくなるものです。
だから、今の場所で、日々を懸命に咲いていれば、他所を見る苦しみは生じません。
そして、今の場所を楽しみます。

私達も、どうしてココに生まれたのでしょうか?
でも、生まれた限りは、
・ 今の自分の居る場所で、懸命に出来る最大限をすることが幸福に繋がります。

今のこの場所で懸命に咲いていれば、
・ いつか風が吹いて来て、枯れ掛かる自分の種(魂)を遠くに運んでくれるかも知れません。
・ そして、またそこで懸命に咲くのです。
風は、神様かも知れません。

でも、このような旅を100回も繰り返せば、少し飽きるものです。
「風よ、もっと燃えるような困難な中から、私は咲いて見せたいのです」
と頼みます。
風は、「分かったよ」と言いました。

すると気が付けば、泥沼の中に居ました、笑。
これは大変だ、最悪だ。もうダメかも知れない。

周囲の丘を見れば、皆が楽しそうに、キレイな場所で咲いています。
よし、泥の中でも頑張るんだ、楽しむんだ。


(蓮の花:ウィキペディアより)

そして気が付けば、泥の中でも咲いていました。
この時に、大切な何かが、分かったのです。
でも、言葉に出来ない何かなのです。

ふと見上げれば、大空が無言で広がっていました。
大空が、上空に無言で咲いていたのです。
ずっと、私のことを見ていたのです。
他所に居た時も、この大空が上から見ていたことを思い出します。

誰も一人であることは無かったのです。
風と同行二人(どうこうににん)。
今日も、この場所で懸命に咲いて見せましょう。


(カレンダーの意味は「4月の自然観察日」参照)

地下深奥の火山マグマの影響を、本州も注意します。
九州の地下から、中央構造線を刺激しますと、埼玉県、更に鹿島灘まで1本の断層で繋がっていると感じます。
打てば響きます。
これを注意します。
20日、21日、は不安定な中潮です。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (685)

空海さんの思い出

2018-04-19 11:45:25 | Weblog

今朝はふと、空海(幼名:真魚・まお。774年〜835年)さんのことを思い出していました。
空海の過去生の1つに、古代中国の書の神様と称された王羲之(おうぎし:303年 - 361年)があったと感得します。


(『蘭亭序』神龍半印本、部分。ウィキペディアより)

その他にも無名の幾世もの修行者としての過去生を、空海さんに感じます。
日本の修験道の開祖、役 小角(えん の おづの 634年 〜701年) と空海の関係も、歴史に隠れた秘密を感得します。

役行者(えんのぎょうじゃ)と空海は、幾世もの過去生で出会い、お互いに師匠・弟子・修行仲間という人生を交互に繰り返したと感じます。
空海・マオとしてコノ世に出た最後の人生では、役行者が空海の守護霊として大いに働きました。

魂の友として、空海を高野山に導いたのも役行者でした。
空海さんが高野山を開く時に、高野山の一帯に鎮まっていた前文明の古代神である荒神(こうじん)さんの逆鱗に触れて、空海の命が危なかった時に、アノ世で荒神さんに空海が許されるように働いたのも役行者だったと感じます。

空海としてコノ世に出たのを最後として、空海さんの魂は転生をしていません。
コノ世で拝まれている間は転生が止まるという、アノ世のオキテが在ります。
いつまでも拝まれることも、個人の魂としては、アノ世では重石になる面も有ります。

その点、老子はサスガでした。生前は一切表に出ずに、かなり後世になってから、その教えが信仰されただけです。
肉体も含めて、コノ世に痕跡を残しませんでした。
アノ世でも自由自在です。

空海さんの言葉だと伝えられる内容には、

(1)他人の利益をはかるように努めていると、自分が苦しみの世界に行く因縁が消える。

(2)善行をなそうとする人も、
悪行をなそうとする人も、
まず心の中でそれをなそうと決めてから、その行動をするものである。

だから、仏が悟った安らかな心を求めるのも、また同様に「そうなりたいと先ず決めることから」始まる。

(3)善行と悪行の区別がつかず、その因果も信じることがない人。
でも、目の前の利益だけを見ているので、その因果は必ず本人に返ってくる。
これは、つまらない人である。  (以上)

どの御言葉にも、アノ世の法則に叶った真理・真実を感じます。
今の社会では、貴重な今生を「逃げるように早く」「早く終われと」目先だけで生きる人々を見掛けます。

でも死にますと、
・ 何も終わらなかった。
・ 継続する自分に。
多くの魂が驚いています。

慌てない、慌てない、一休み一休み。
どこに行っても一緒なのです。
だから、今のここで、地獄でも遊園地として楽しんで見せましょう。キャァ〜。

以上は、私の夢想の中での御話でした。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (632)

サインの流れを観ること

2018-04-18 11:26:22 | Weblog


(カレンダーの意味は「4月の自然観察日」参照)

日本時間4月18日未明、米フロリダ州パームビーチにあるトランプ大統領の別荘において、日本国総理大臣が米国大統領と会談をされました。
お二人だけでの会談の時間も持たれたとのことですが、かなり日本にとって厳しい話が複数有ったのではないかと想像します。

この会談こそは、今から6年前の過去記事
今日は、お遊びとして
落差交渉を乗り越えること
で紹介しました、「明らかに日本人と刀」に見える図柄を思い出します。

・ 刀=命懸け。紛争。
・ 決断を迫られる日本人の代表
(カード・ゲームに関する他の記事:http://ur0.link/JBYO

今の世界情勢を冷静に見ましても、子供たちに化学兵器を使用するような厳しい現実が報道されています。
しかし日本では、そういう現実は、ほんの短時間だけ報道して1日の大半の時間を、
・ ある方向性の上で「編集された」男女の会話録音についての議論。
・ 過去の文書について。
・ 週刊誌の男女のスクープ記事について。

これに政治も報道も社会も、膨大な費用と時間を費やしています。
・ 日本人は、世界の現実を見るな、目を向けるな。
・ 大いなる実験場。
という方向性の中に庶民は置かれていると感じます。

でも、老子先生が言われる、
・ すべては逆が残る。
・ 強は弱に負ける。
つまり、庶民の方から、「ところで・・・」と目が覚め(冷め)始めていることも感じます

以上のことから私達が学ぶべきことは、
・ やり過ぎは、逆の結果を呼ぶ。
ということです。私達の生活でも注意して置きましょう。
だから、今の日本を冷静に興味深く見ていれば大丈夫です。

今日18日は、上記のカレンダーでは「空亡」(くうぼう)と浮かびます。
18日=観音様の日
という縁日を意味するのですが、これは逆に言えば、
・ 毎月の18日は、アノ世が近い日。
・ 物事が、大きく成りやすい日。
でもあります。
明日19日は、奇数・素数日です。注意します。

世界は物騒に成りつつありますから、日本もテロに注意して欲しいものです。
そして九州のトカラ列島からの火山の影響が、日本列島にも届き始めている想定。
日本列島の太平洋側の微振動の増加のサイン。
これに注意したいと思います。

先日に、伊勢神宮の倭姫宮の目の前で、地元の善良な御方が日課の散歩中に、バスのミラーが接触して落下した石灯篭の一部が当たって死亡されました。ご冥福をお祈り致します。
直前に、県外からの観光客の方と会話をされていたとも報道にあります。
観光客の御方はご無事でした。これは不幸中の幸いであり、良かったです。大切な意味を感じます。

色々な話題を書きましたが、私の中では、どれも重要なサインとして繋がります。
冷静に静観をして行きましょう。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (612)

誰もが「毎日更新の免許証」

2018-04-17 11:19:20 | 釈尊の言葉 スッタニパータ編

人間は、生まれた家によって、最低の階級の人間に成るのではありません。
生まれた家の階級によって、最高の人間に成るのではありません。

人間は、自分自身の行為によって、
最低の人間と成り、
最高の人間にも成ります。

(原始仏典 釈尊の言葉 スッタニパータ編 第1章7節-No.136)

(感想)

釈尊のこの項の言葉には、重みが在ります。
まるで大きな梵鐘(ぼんしょう)が、「ゴ〜〜ン」と鳴り響いているかのように感じます。

・ 人間は、生まれた家柄で決まるのでは無い。
・ その個人の生活行為によって、最高の人間にも、最低の人間にも成り得るのだ。

と仰っています。
釈尊こそは、国家の王子として生まれながら、その全てを捨てて糞掃衣(ふんぞうえ:糞尿を拭いて茶黄色に染まって捨てられたボロ切れを、ゴミ捨て場から集めて作成した衣装)を着て、社会の底辺から人々を安心させるための教えを話した御方です。

コノ世の最高の王宮生活も社交界も知りながら、最底辺の生活の中から教えを説かれました。
この流れは、天と本人の魂が決めた定め(さだめ:取り決め)だと感じます。
両極端を知って置く、体験して置くことが、真理を説く時に非常に役立ったと思います。

民衆には色々な立場の人がおられます。
その全ての人々に共通した真理(法則)を説く時は、どの立場の人間の気持ちも、その背景も事情も知っていなければ、納得させることは出来ません。

釈尊は、コノ世のすべての立場と当時の厳しい階級制度の裏側を知った上で、体験した上で、
・ 「それでもなあ」
・ 「これが本当に大切なことなんだ」
という真理を説かれた訳です。
やはり、真実の言葉、宇宙の法則を見抜かれた黄金のようなお言葉ばかりです。

そしてこの項では、
・ 人間は生まれた家柄は関係ない。
・ 自分の行為・行動で、その人間が決まって行く。

これは更に、
・ 人間は、自分の生まれた家を悲観しては生けない。
・ 生まれた家の親の責任にして、逃げては生けない、諦めては生けない。
・ 自分の生まれた環境のせいにして、悪事をしては生けない。
・ どんな環境に生まれようが、自分自身の行為により、人間は分かれて行く。

このような釈尊の厳正な言葉を感じます。
やはり人間は、今日の自分が、行う行為と行動が大切なのです。
このような話をしますと、過去の自分の行為を後悔して、心配するあまり、今日の自分の行為が疎かに成る人が居ます。

でも、これでは生けません。
今日の自分の行為こそが、過去の自分の生活も上書き修正して行く唯一の手段であることを知って置きましょう。

過去を悔やんでも、そのままです。
今日の生活が、過去も今も未来も、改善をして行く唯一の手段です。
釈尊も、今の自分の行為が、その人間を決めて行くと仰っています。

人間は、生まれによる永久免許は無いのです。
今日の自分の行為による、「毎日更新の免許証」だったということなのです。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (575)

生野菜の意外な盲点

2018-04-16 11:57:17 | 健康アレコレ

最近の食生活で感じていますことは、
・ これからの生野菜は、「よく洗わないと」非常に危険。
ということです。

数年前に放送された番組で、
・ 南国に在住の人が、自宅で栽培した有機野菜のスムージーを毎朝飲む習慣だった。
・   野菜にはナメクジがはった跡が付いていたが、それに気付かずに、洗浄不足だった。
・ 数日後に意識不明の昏睡状態となり、その後に死亡された。
・ 死亡原因は、ナメクジの粘液にいる寄生虫だった。

この内容を、私はずっと気にしていました。
そうしますと最近のネットニュースで、
* 「脳に入る寄生虫が温暖化で北上、ナメクジに注意」
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/032000125/?P=1
という、生野菜への注意をうながす記事が複数ありました。

これは、広東住血線虫症(かんとん じゅうけつせんちゅうしょう)がその原因なのですが、日本国内での感染例も報告されています。
その原因の多くが、レストランなど外食産業で出される「生野菜」なのです。

・ ナメクジがはった跡のヌルヌルは、レタスやキャベツの1枚1枚を手で洗浄しないと落ちない。
・ 水流の無い、溜め水のボウルで洗浄してもダメ。

はたして外食産業で、大量の生野菜をこのように丁寧に洗浄しているのか?それは可能なのか?
非常に疑問です。

高性能な野菜洗浄マシンでも有るならば良いですが、
・ 外食産業での最悪は、野菜を洗浄せずに、そのまま剪断していないか?
・ 水に浸け置きしただけで、野菜洗浄としていないか?(その水は寄生虫の居る水)
・ 野菜の外側の1枚だけを廃棄して、その中身はそのまま使用か?

生野菜を食べるのも命懸けの時代。
日本で、このように成らないことを願います。
でも、考えて見ますと、東南アジアの料理は「炒め物」「煮込み物」が多いです。非常に理に適った、命を守る料理だったと言えます。

屋台で生野菜料理など出るのでしょうか?
でも、生野菜ジュースや、生果実スムージーは有るはずです。
米国や南米で致死病と恐れられ「第二のエイズ」とまで言われている「シャーガス病」は、特定の昆虫の糞に感染した果実や野菜を「未洗浄で」「そのままで」、水道設備の無い屋台で「ジュース」や「スムージー」にすることが原因だと言われています。
感染10年後以降に発病して、ほぼ不治であるからエイズとも揶揄されています。

シャーガス病については、昆虫の糞が原因ですから、工場の加工品については洗浄、水への浸け置き、によりまず問題はないでしょう。
問題はやはり、カタツムリの粘液のような、非常に分かりにくい粘液性のものが注意に思います。

まずは家庭から、
* 野菜は良く「水流で」洗浄してから食べること。
* 葉っぱの1枚1枚を手で洗浄してから食べること。
* 外食では、炒め料理、焼き物、煮込み料理、蒸す料理、温野菜、などの加熱料理を参考に。
(加熱で広東住血線虫症は死にます

このような注意を参考にして頂ければ幸いです。
でも、数十億人の内でも、限られた症例件数ですから、過剰な心配もしないで置きましょう
大半の人が、免疫力で発病せずに知らずに終わっていると言うことです。
あくまでも、これからの注意です。
この対策として、適度な運動と、「食事内容」とバランスに注意しましょう。

効果効能は分かりませんが、効果効能や症状のためにでは無く、一般的な生活の参考に、

野菜洗剤として、国産重曹 5kg 食品添加物 掃除・洗濯・お料理・エコ洗剤
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003G8AUVM/isehakusandou-22

食品の参考に、
新・屋久島春ウコン600粒 https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003CF7YNQ/isehakusandou-22 1回5粒、日に2回を参考に。


成分を読んで調べて自己判断して下さい。参考にしてください。医師の診断と指導を優先してね。このAmazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

コメント (587)