伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

途中報告 2

2010-08-31 02:55:31 | Weblog

昨日とても感動したのは、神宮神田(じんぐうしんでん)を見られたことでした。伊勢神宮で使用されるお米を、神宮が直接に自ら作っている田んぼです。
ここは、公式には公開されておらず、交通量の多い県道から注意して見るしかありません。車を停車させる場所も道路脇の数台分しか無いので、皆さんは写真で我慢してください。

京都から天照太御神を背負って来た皇女のヤマトヒメは、五十鈴川の近くに在るこの場所で、太陽神に捧げるお米を作る場所として、ここに田んぼを定めました。
そして近年の、なんと平成元年に、奇跡のお米「イセヒカリ」が突然変異でこの田んぼで誕生しています。まるで、新しい天皇陛下を祝福するかのようにです。
最新のバイオ技術を駆使しても、新種の稲などは出来るものでは無いです。いまだに全国では、コシヒカリが主流です。

ただ、田んぼを見て意外だったのは、田んぼのあぜ道がアスファルトで綺れいに整備されていたことです。そこに最新の農機具も導入されているようでした。
神田(しんでん=神殿)に、石油で道をふさぐのは違和感が大でした。まあこれも、責任者が変われば時代と共に変化していくでしょう。

そして今日から、伊勢神宮と白山の写真集でも未公開な写真ばかりを集めた、安価な写真集の予約受付が始まりました。
伊勢神宮から白山へ、その聖なる軌跡
(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270006099/isehakusandou-22/ref=nosim)
参拝に行かれない人々や、この2つの聖地の神意を広めるために、宜しくお願い致します。
アマゾンに予約された方は、「注文番号」を記録しておいてください。
9月21日~10月20日までの期間限定で、出版社が未公開写真のダウンロード・サービスをするそうです。


下記の3箇所クリックは、毎日1度だけ必ず押してください~。
宜しくお願い致します。


人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

リーマンの最新著書:伊勢と白山の統合写真集。価格も奉仕です。
伊勢神宮から白山へ、その聖なる軌跡

 

コメント (520)

途中報告 1

2010-08-30 08:46:08 | Weblog
昨日は、大阪の河内(かわち)と呼ばれた地域において、楠木正成(くすのきまさしげ)が天啓を受け、神剣を納めた神社があると神示を受けて参拝しました。
旧家が集合した街の中に在る小さな神社でした。神社の名前は、その名もズバリと神剣神社(みつるぎじんじゃ)と呼ばれていました。
神社の正式な由緒は知りませんが、今回はどうしても神剣神社へ参拝したいと浮かんでいました。
別件で会った大阪の親友に「神剣神社って知ってる?」と聞きましたら、親友の家の近所に在ると言うことで、案内をしてもらいました。2mほどの道幅が多い、旧家が並ぶ町中に在ります。
その狭い境内の中に、なんと「伊勢」と刻まれた祭事石が在りました。
神剣と伊勢が、ここでリンクしていました。

神社の本殿の中には、両側に弓矢を引きにかかる武神が2体も安置されていました。
政治的にも色々な意味で、国家安泰を伊勢神宮に「奉納」するべき時期が来ていると感じた一日でした。

下記の3箇所クリックは、毎日1度は押してください~。
宜しくお願い致します。


人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

リーマンの最新著書:伊勢と白山の統合写真集。価格も奉仕です。
伊勢神宮から白山へ、その聖なる奇跡


コメント (327)

お知らせ

2010-08-27 10:01:20 | Weblog

家族の夏休みの最後に、久しぶりに夏期休暇を取ることにしました。
お盆休みも取らなかったので、明日28日~9月1日まで旅行に行きます。
9月2日(木)からは、通常通りに新しい記事を更新する予定です。

8月末は海外企業の年度末に当たり、9月からは「新しい物事」が始まりますので、本当は休みたくは無かったのですが、いろいろな事情が重なり動くことになりました。自然界の動き的にも、8月末前後は微妙なバランス・ポイントです。
その時期に、近畿~東海地方を私がウロチョロすることに成ったのも神意だと感じています。
来週には、面白い神社レポートが書けるかも知れません。

移動中や夜間には、ホテルからコメント対応をする予定です。コメントUPは不定期に成りますので、待っていてください。

しばらくの間ですが、真客さんのランダム記事で過去記事を再読してください。このシステムは、コメント欄も質問と返答だけが抽出されて読みやすいですよ。
http://cgi.shinkyaku.com/R/

また、感謝の供養や神祭りの基本を読んでいない人が多いので、画面左記のカテゴリーの中の「先祖供養について」の75個記事を、コメントまで再読してください。

最新の記事からでも良いですから、画面の一番下方まで記事を送りますと、画面の左側スミに、「前ページ」の表示があります。これを押しますと、次々と古い記事へと進めます。
それぞれの記事のコメントを読む場合は、記事の題名を押してください。

下記の3箇所クリックは、毎日1度は押してください~。
宜しくお願い致します。


人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

リーマンの最新著書:
太陽と大自然の神々の地、伊勢 森羅万象3

コメント (982)

神に何を見せるのか?

2010-08-26 11:50:37 | 釈尊の言葉 ダンマパダ編

今朝は、釈尊(しゃくそん)のことを思い出していました。釈尊は、神については語らなかった。それが誤解されて、神などいないと釈尊が言っているかのような解釈もあります。
釈尊の本意は、ぜんぜん違うのです。
そもそも、人間も動物も=神の一面、であるから、「神」と分けて認識する必要が無いと言う意味でした。
わかり易く言えば、自分の体の一部(指や足や手など)だけを、自分から分離した別存在のように語るのは可笑しいと言うことだったのです。
病気で寝ている人は、神が病気を体験しています。
仕事で悩んでいる人は、神もそれを体験しています。
隣人と争う人は、神にも争いを体験させています。
なんとまあ私たちという神様は、心にいる創造神に好き勝手な色々な体験をさせているのです。

逆に言えば、どんな悪い人物でも「生きている限り」は、その人に神様が宿っています。そして、心の神様に悪行を見せて体験させてしまっているのです。
でも、さすがに心の神様(創造神=内在神)が肉体に宿るには法則が在り、「愛情」と「思いやり」の2つが無い体験は、どんどん心の奥に内在神が「隠れる」ことに成るのです。
心の神様が奥に隠れますと、肉体の健康が消えていき、寿命が縮まるのです。幸運も消えていきます。(生まれる前に、自分自身で短命を選択している魂もいますので、故人すべてには当てはまりません。これは生きている人だけへのメッセージです)
人の寿命は決まっておらず、心の神様の維持しだいで変化するものです。
だから、健康と幸運を望む人は、自分の心の神様に「愛情」と「思いやり」を他者に配る体験をさせてあげることです。この体験を内在神にさせてあげる人ほど、この消え去る物質の次元では、いろいろと心が楽しめる恩恵が来ます。

心が楽しい事が、最高のゼイタクです。
どんなに裕福でも、心が楽しめない不幸な人が多いです。
逆に言えば、今、心が辛い人でも大丈夫です。
自分の生活の中で、自分が出来る「愛情」と「思いやり」を配る意識を持てば良いのです。
これが因縁(いんねん)と成り、必ず自分に反映して来ます。
ただ、あきらめるのでは無く、今から良い因縁を置いて行きましょう。
釈尊は、宇宙は縁起(えんぎ)が反映して、必ず循環して流れて行くと言いました。
今までの人は、この解釈を間違って、過去からの反射ばかりを心配して無駄な信仰行事ばかりに金銭を費やして来ました。
済んだ過去からの反射では無く、今から良い因縁を創る視点を持ちましょう

過去からの反射は、今する行為に比べれば、まったく大したことではありません。
今の行為に「愛情」と「思いやり」が少なければ、弱い過去の反射が大きく作用する錯覚が起こるだけです。
がんばって、今から創造して生きましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

リーマンの最新著書:
太陽と大自然の神々の地、伊勢 森羅万象3

コメント (613)

私たちが神だった

2010-08-25 11:15:50 | Weblog

亡くなった故人は、バルドォ(http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%87%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%A9&type=and&sort_flg=0&encode=utf-8 )期間に、その心境で固定されます。
そして、その心境と同じ魂が集まる次元へと引かれて行きます。あの世は、完全に似たもの同士の魂が集まる世界です。国境も人種も性別も関係ありません。だから、これは差別では無いのです。
似たもの同士だけが集まる世界とは、好きですか?
もし、この世の次元で似たもの同士だけが住む規則で、町が存在すれば興味深いですよ。
掃除が嫌いな人だけが集められて住む町は、いかがですか?どんな町に成っているでしょうか。
殺人者だけが住む町。他人をイジメ、陰口を叩く人だけが住む町。・・・
また一方では、掃除好きな人だけが住む町。他人を助けることに喜びを感じる人だけが住む町。
瞑想ばかりして働かない人だけが集められた町。SEXばかりしたがる人が集まる町。。。

それぞれの町を第三者が傍観した場合、その町をなんて呼ぶでしょうか?
ゴミの町、地獄のような町、天国、色情の町、・・・いろいろと名付けて呼ぶことでしょう。
これがあの世では、引力のような法則が働いていて、それぞれの魂が持つ磁気に応じて、厳格に自ら進んで行きます。自分と同種な磁気に引かれるのが、一番気持ちが良いからです
だから安心すれば良いです。
誰も裁かないし、強制もありません。ただ、自分の心境と同じ魂が集まる世界へと行くだけです。
だから、嫌な自分の面があれば、生きている間に「気付いて」改善できれば良いですね。ただ、気付くためには、他人が必要なのです。他人との接触、つまり他人の内在神の「鏡」に自分を映すことにより、本当の自分が見えるのです。

あの世の次元は、大きく11段階の次元に分かれ、それぞれの次元には世界が無数に存在します。
次元の崩壊が幽界(4次元)から進んでおり、最終的には今の現実界に全ての次元が転写して来ます。その時、死んでも魂が行く次元が、今のこの次元しか無いので、その時、人間は不死に成っています。
また次元の崩壊に並行して、この世では科学的な新発見が色々な分野で起こります。それは、昭和の時代の次元では、絶対に不可能だったのです。その真相は、次元の変化が陰で起こったと言うことです。
問題は、全ての次元が今の世に転写して来るのが何時なのか?
これは、未来は白紙なので神も分かりません。私も楽しみです。

ただ言える事は、地獄の次元で苦しんでいる縁者が居れば、それを救い出せるのは、霊線で繋がる生きる人間なのです。
だから地獄の心境に居る魂にとっては、感謝の供養の光の糸をもたらす子孫は、神様に観えるのです。供養するあなたが、神様や観音様のように、あちらの次元では実際に出現しています。
逆に言えば、この次元で生きる私たちにとっても、私たちを何とか救おうとする別次元の縁ある霊的存在(神縁)が居るのです。それらの高貴なる存在も次元をまたぐために、私たちと同様に手探りで神界において、私たちが行う供養的な祈りの模索をされています。それほど次元の境界は、巨大で絶対的な断絶が在ります。

この世だけが、すべての次元と通じており、すべての段階の魂が共存する稀有なる場所です。他の次元では、区別が厳格です。
いかがですか?今の有り難さが少し分かりましたかね。
だから、今の間に感謝しながら思いっ切り生きましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

リーマンの最新著書:
太陽と大自然の神々の地、伊勢 森羅万象3

コメント (625)

焦らないことが大切

2010-08-24 12:16:10 | Weblog
人間は弱いものです。何かを無くす事を本能で恐れるからです。
何かを持てば、それを無くす事を恐れ悩みます。
何かを持たなければ、それが無い事に悩みます。
持っても悩み、持たなくても悩むのです。
国家の戦争も、資源や国土を「失う恐怖」から起きるのでしょう。
近代の地球上では、失う恐怖の「幻想」で物事が進んで来たようです。物事を拡大する事で安心する「幻想に」社会も個人もハマっています。
会社を大きくする幻想、何でもたくさん持つ幻想に成っています。
しかし、これには限界が来るのです。1つしかない地球上では、必ず無理が来るのです。また、持つがゆえに発生する悩みが尽きません。

では、どうすれば良いのか?
老子(ろうし:古代中国での道教の開祖。私の感応では高い精神性を有する神人です)が面白いことを言っています。
「足るを知る者は富む」です。つまり、現状への感謝が出来る人は、逆に裕福に成る。と言う意味です。
これは真理です。現状に感謝する視点は、何事にも漏れを起こさないのです。
会社でも目標や成長ばかりに視点が行きますと、現状に抱える問題が隠れてしまう事があります。その結果、足下がすくわれて、計画通りには行かないものです。急な拡大は、倒産リスクも逆に増します。
現状に感謝して大切にする日々の蓄積は、必ず着実な基盤固めと成長を呼ぶのです。
「急がば回れ」と言うように、夢に描く幸福を願い悩むよりも、今の現状に感謝をして行くのが、着実に幸福に至る近道なのです。

私たちの心だけは、永遠に旅をする不滅の存在です。死にたくても、絶対に死ねないのです
だから焦らないで、現状をながめて生きましょう。出来れば、現状の有り難い物事にも気付いて、感謝が出来れば最高です。
「心」以外は、変化して消えていく物事ばかりです。大きな長~~い視点で見れば、どんな困難も後で必ず笑い話の思い出に変わります。
現状の中で、思いっ切り生きましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

リーマンの最新著書:
太陽と大自然の神々の地、伊勢 森羅万象3


コメント (618)

心の神様が最高神です

2010-08-23 11:01:00 | Weblog
人間が、なぜ生まれてくるのか、なんのために生きるのか?
古来から問われ続けられているテーマですが、答えは突き詰めると1つです。
自分の心に居る、元の元の神様に気付くためです。
この人間の心に宿る神様(内在神)とは、途方もないほど究極に高次元な存在です。この地球上で祭られる神仏の中では、最高神です。
地球上での最高神は、自然界からの結晶とも言える「生きる」人間に「宿る」のです。
すべての生物に神が宿りますが、最高次元の神霊は人間に宿ります。

自由に動き回り、喜び楽しみ悩み、物事を創造(想像)したり、罪さえも犯せる自由とは、これは非常に高次なことなのです。でも、これはアタリマエだとして、誰も満足も認識もしていません。
私たちは、自分の心に神様が居る事に気付けるまで、生まれ変わりを繰り返し、喜怒哀楽を繰り返して来ました。
この数千年の間に、自分の心の神様に深く気付けた人間は、この地球上での転生(生まれ変わり)のサイクルを卒業して外れています。そして違う次元で、愛情を強化する魂の旅へと進んでいます。

この地球と言う次元は、神界から地獄界までの様相が同時に共存するという特異点(とくいてん:ごく稀な状態)なのです。
キレイ事も在れば、異常に汚い物事、殺人・暴行も行われている現実が在ります。
この環境の中でも回りの刺激に惑(まど)わされずに、自分の心に居る母性の内在神へと自分の気持ちを向ける事が大切であり、人が生まれてくる目的です。
だから、生きていれば悩みや不満は在るでしょう。でも、その中でも自分の心の母性の神を見詰めるのです。折れそうな心の中でも見詰めるからこそ、より真剣に向きあうことが出来るのです。
生きてさえいれば、どんな悩みも苦しみも必ず「変化」して行くのが、この現実界での利点です。他の次元では、変化が無い苦しみが在るのです。

でも、心の神様を見詰めるのは、どうすれば良いのか?
それは、喜怒哀楽を体験できるというのは、生きていればこその事です。生まれる前は全員が、この刺激を思いっ切り前向きに体験したくて、この世に喜々として来たのです。これを忘れているだけです。
だから何があっても、生かして頂いて ありがとう御座います、と自分の心の神様に感謝をしながら物事を見詰めれば大丈夫です。他人に対しても、その人の心の神様に向かって、生かして頂いて ありがとう御座います、と思いながら面することです。

この様な、自他の内在神を意識して生活する人間が増えた時、そこには神界の転写が起こります。
外在する存在に神を無理に金銭で見させようとする宗教が、崩壊している時でもあります。全員が自分の心の神様を信仰し始めますと、組織を作って縛る教えの間違いと、その背後の魔性が良く見えます。
もう「既に」自分の心に居る最高神に、はやく気付きましょう。
気付くためには、日々この言葉と共に生活をすることです。それは、

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

リーマンの最新著書:
太陽と大自然の神々の地、伊勢 森羅万象3


コメント (705)

知らなかったでは済みません

2010-08-22 11:56:17 | Weblog

8月18日ごろから白山山頂より一人で下山していた東京の男性が、行方不明となっていましたが、昨日無事に発見されました。
登山道から150mほど斜面を滑落した場所で見つかったようです。衰弱されているようで、後二日ほど発見が遅れていれば、危険だったと思います。東京の人だと聞いていましたので、とても気に掛けていました。
白山神に対して男性の加護を思っていましたが、なかなか良い反応は降りては来ていませんでした。
やはり神山では、人間の何気ない行為(小便、ツバ吐きなど)が、場所により精霊の聖域を汚すことに成り、逆鱗に触れることがありますので注意が必要です。
朝方に捜索していたヘリコプターが、男性が所持していた懐中電灯に気付くという非常に奇跡的な発見でした。
あの三県にまたがる広大な白山で、たった1台しかないヘリが、草の中の小さな明かりに上空から気付くとは、幸運だったとしか言えません。
白山は標高から誤解されて、近年は軽装で登山する人々がいるそうです。しかし、これは大きな間違いであり、雨具も含めたフル装備が必要な山です。登山道の距離は非常に長いですし、せまく滑落しやすい箇所があります。上からの落石も普通にありますので、軽いヘルメットなども必要です。また、熊が多い山でもあります。

白山に人間が登り始めたのは、泰澄大師(たいちょうだいし)が白山で修行を始めた、ほんの1300年ほど前からの新しいことなのです。それまでは、地元でも神の山とされて畏(おそ)れ多く、登山の風習すら無かったのです。
それが近年のパワースポット流行や、伊勢白山道の影響?で登山者が急増しています。
私がネットに現れた初期に明記していますが、私は白山を遠方から遥拝(ようはい)する事を好んでいます。もしかすると、もう白山登山を生涯しないか、あと1度ぐらいだと思います。

近年はTVや雑誌の影響で、全国の聖域や御神体の山に立ち入る人が増えています。
聖域=運気が上がる、では決して無いことを警告しておきます。
逆に、運気どころか寿命を縮める可能性が高いのです。
昭和の怖いもの知らずの行者で知られていた、金井南龍という宗教家がいました。彼は多くの有料先生を呪詛で倒し、聖域に立ち入る行為をするので、その筋では有名でした。
彼は京都の元伊勢(もといせ:伊勢神宮の原型)とされる、鬼伝説で有名な大江山に在る、三角形の禁足の神山とされる日室嶽(ひむろたけ)に入りました。
この御神体の三角山の中でも、古来から絶対禁足の斜面が在ります。そこに入った者は、年内に必ず死ぬとされる斜面です。彼は、あえてその斜面から登頂して下山するという往復をしました。その年内には死にませんでしたが、その後から急に病弱に成り、命が尽きるまで病とは縁が切れませんでした。
そこは鬼神の聖域でした。
やはり大自然の中には、人間を受け付けない精霊の世界が存在するのです。ただ普通の人には、それが何処なのか?が分かりません。
だから、昔から禁足地とされる場所には、素直に入らないことです。
近年では神社側が集金のために、わざわざ禁足地を有料解放している所があります。しかし、これは宮司の無知ゆえの罪です。多くの人間が生命力を失う可能性が高いです。宮司も死んでから、精霊の裁きを受けるでしょう。
みなさんも、公的に認められている進入=精霊が許可している、では絶対に無いことを知っておいてください。
素直な自己判断が、自分を救います。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

リーマンの最新著書:
太陽と大自然の神々の地、伊勢 森羅万象3

コメント (734)

自我が苦しみを呼びます

2010-08-21 11:27:16 | Weblog
自分の生活環境や仕事などを、嫌だ嫌だと思っている間は、その状態が継続するものです。
夢や理想を持つのは良いことですが、現状を否定したままでは、夢には近づけないのです。
なぜなら、現状の先に未来が在るのです。現状を積んでいった結果が未来です。現状を嫌がっていては、未来も嫌な状態のままです。
だから、すべてのカギは今の現状に在るのです。
今の自分の現状との和解をすれば、今よりも良い未来が来ます。

どんな最悪で厳しい現状でも、生きている限りは、必ず感謝するべき視点が在ります。
その中でも、生きているだけでも有り難い、と思いながら目の前の物事をしていけば大丈夫です。改善するときは、早いものです。
現状を否定しながら、改善を待っていても苦しいだけです。
今の現状を捨てていては、未来も捨てる事に成るので注意しましょう。

人間とは、隣の芝生(となりのしばふ:他人の持ち物が良く見えて、欲しく成ること)が良く見える自我を持つのです。これは本人が持つ飢餓感(きがかん)が、そのような自我を増幅させます。
だから、現状に満足している人、感謝ができる人には、他人の芝生はただの庭にしか見えません。
恋愛なども、まさに隣の芝生です。他人が大切にしている人が、素晴らしく見える幻想を持つのです。いざ奪ってみると、あれ?と直ぐに飽きるものです。
処刑されたイラクのサダム・フセインは、人妻を愛人にするのが趣味でした。数百人の愛人がいたそうです。家庭を大切にする美しい人妻が、嫌がれば嫌がるほど逆に執着したそうです。これなどは、まさに悪魔に憑かれた破壊趣味です。やはり、屈折した家庭の生い立ちから、自分の母親の異性関係を見て育ち、母親からの愛情の飢餓感が人妻に執着する自我を持たせたと感じます。

現状に満足すれば、成長が止まると思ってはいけません。現実的には、逆に現状を維持して頑張る方向に進んで行きます。
不満タラタラで仕事や勉強をするよりも、満足して感謝しながら行動するほうが、迷いや漏電が無い分、能率は上がっているのです。
この世の真の幸福に気付かせ、あの世にも持参できる気持ちは、生かして頂いて ありがとう御座います、の精神で現実界を泳ぐことです。最善・最短で、あなたを本当の安心へと導きます。
この言葉が、自我(じが)を真我(しんが:本当の自分)へと戻させます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

リーマンの最新著書:
太陽と大自然の神々の地、伊勢 森羅万象3


コメント (554)

パフォーマンスは危険です

2010-08-20 11:48:50 | Weblog
世の中には知らずに間違った神社参拝や信仰作法をしている人が本当に多いです。
自分で良かれと思ってしていることが、自分の生命力や周りにいる人々の運気を削いで迷惑を掛けているとは、無知ゆえに分からないのです。
これは個人だけではなく、集団の組織や教団も、代表者が無知ゆえに霊障に被爆する信仰を熱心にされています。
これでは、まったく信仰をしない人の方が運気が強く、まだマシなのです。自分のオリジナル磁気を維持できるし、不要な霊的存在からの干渉を受けなくて済むからです。
では、何が問題かと言いますと、参拝や信仰の作法には、起承転結(きしょうてんけつ)が在ると言うことです。
この中で、最後の「結び」が最重要なのです。
この最後の結びが無い、やりっ放しの信仰が、世の中の大半なのです。
参拝の基本は、二礼二拍手一礼です。
この一番大切な最後の一礼の、無い、知らない、意識できない、信仰作法や行法が多いのです。

神社や寺院、磐座(いわくら)などの信仰の場所や大自然の中で、祝詞や御経、龍笛(りゅうてき)などの信仰楽器を奏上することは、その場に居る霊的存在を呼び出すことに成ります。
何百年、何千年と経過する場所には、必ず色々な精霊や怨霊、堆積した人の思念がウズを巻いているものです。
この霊的磁気のウズを、昔の人は長物(ながもの)と呼び、龍神や蛇霊と呼ぶこともありました。しかし、その実態は千差万別であり、神に仕える眷属もいれば、邪気が集合した怨念の長物もいるのです。これらは、決して神様ではなく、神気に集まる霊的存在にすぎないのです

信仰の場所では、基本の二礼二拍手一礼と感謝の気持ち(生かして頂いて ありがとう御座います)だけで十分なのです。
寺院でも、生かして頂いて ありがとう御座います、の気持ちでの礼拝が最善です。
これ以上の、知ったかぶりの作法やパフォーマンスは、その場の霊的存在に干渉することに成ります。
普通の参拝場所において、私服で龍笛を吹くなどは、非常に危険です。
その場にいる、他の参拝者も危険にさらすことに成ります。
まず、本殿を守る眷属神から見ますと、不敬罪です。
伊勢神宮でも正式参拝は、正装していることが条件です。たくさんの寄付をしていても、男性はネクタイと背広を着用していなければ、御正殿前の審査で受けつけてもらえません。これは、何を見ているかと言いますと、「神様への気づかい」です。
服装の中身では無く、神様に礼儀を尽くす本人の気持ちを見ているのです。これは、眷属神が観ている視点と、完全に一致しています
神宮が、この仕組みをいまだに守っているのは、神の視点が分かる人が実際に居るからです。

つまり神前で笛を吹いて、霊的存在を呼び出すには、それなりの真剣な礼儀を尽くした上での気づかいが必要なのです。
さらに問題は、霊的存在を呼び出した後が大切なのです
西洋魔術でも、悪魔を召喚(しょうかん:呼び出すこと)した後、悪魔を帰すことが出来なければ死ぬとされています。悪魔を帰す呪文を知っていることが、術者の最低条件です。この帰す呪文が、秘密中の秘密であり、悪魔ごとに帰す呪文が違います。
この霊的仕組みは世界共通であり、日本でも神霊を呼び出せば、その神霊をお帰しする言霊が在ります。この言霊は秘密であり、公開はされません。
普通の教祖や有料先生は、帰す仕組みが必須であり、それが存在すること自体を知りません
神前で龍笛を吹けば、その奏上した時間と同等な、帰す作法が必須なのです。
龍笛を吹いた後、ただの一礼をして帰ることは、その場に居る他の参拝者を危険にさらします。
龍笛を吹いている間は、長物が神前から呼び出されて来て、本人や参拝者の間を長い蛇のように煙(霊的磁気、エクトプラズム)が巡回しているのを観ます。この状態のまま、一礼だけで切り上げるのは最悪です。
「ちょっと、待て」と成ります。呼び出しておいて、終わりではダメなのです。
この様な霊的背景が分からない人は、神前での個人プレーをする資格自体がありません。運気を落とす危険な行為です。子供がするコックリさん遊びでも、精神異常を来たす事故が起こるのは、途中で中断をさせた時です。呼び出した物を帰すことが、一番大切なのです。
呼び出す一方の間違った無知な信仰が、世間には多いのです。

どんな信仰の場所でも、生かして頂いて ありがとう御座います、と生かされている原点への感謝を捧げることが正神へと通じ、自分の内在神に反射して運気が増すのです。その場の霊的存在に干渉する作法は、不要で危険なのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

リーマンの最新著書:
太陽と大自然の神々の地、伊勢 森羅万象3


コメント (664)

志(こころざし)が大切

2010-08-19 11:11:22 | Weblog
折れそうな心細い心でも、必死に生きようともがく姿は美しいです。それが自分のための事でも、自分という生命を活かそうと責任を果たしているのです。
さらには他人も活かそうと、もがき努力する姿は、最高に美しいものです。
しかし、無理な人助けは、お金や時間も掛かる事が多く、自分自身をつぶしかねません。これでは、自分への責任も果たせないのでダメです。自分が出来る範囲で実行できれば、それで良いのです。
ただ、同じ勉強中の生きる人間を助けるのは難しいですが、この世を卒業した縁ある人々を思いやる事は、誰にでも出来ます。
もし、困っている卒業生(先祖)が居れば、助けてあげたいと思える気持ちは美しいです。これは、お金も物も必要ありませんので、自分の気持ち1つで出来ることです。

既に生きていない人々への思いやりですから、何の見返りも期待できません。それでも、困っていれば可哀想だ、という気持ちだけで行うのですから、尊く美しいのです。
利己主義の有料先生は、先祖供養をバカにして神ばかりを求めます。
本当の神様は、弱い者を見捨ててスリ寄る人間を相手にすると思いますか?絶対にしません。
困る者(先祖や縁ある霊)を助けようとしている人間には、神の方から寄ります。
なぜなら、神と同じ事をしようとするからです。その波長に引き寄るのです。

人の心は絶対に死ねない永遠不滅な存在です。でも、肉体は違います。期間限定で先祖と神様から借りている物です。自動車にガソリンを入れるように、肉体にも水や食事を供給し、定期検査も必要です。
医師にしても、人間を治す自信など本当はありません
でも、なんとか困る人を「治したい」という志(こころざし)が在るだけなんです。この志が、他人を治しています。
ただ、この現実界の次元では、志だけでは医師も自信が持てないので、無数に選択できる薬や手段を併用します。やることはした、手段は尽くしたと思えれば、その気持ちが医師にも患者にも強い癒しの効果を起こさせます。

先祖供養や神様への感謝参拝も、まったく医師の気持ちと同じです。
信仰したからと言って、良くなる自信も本当はないのです
ただ、困る存在が居れば癒してあげたい、見えない物事にも恩を感じて感謝をしたいという志が、その人に在るだけなのです。
この志が、大いなる存在には届いているのです。
この世のすべては、大いなる存在1つから産まれたのですから、私たちが持つ志は、自然と大いなる存在へと届きます。
この志を集合させた内容が、私たちの住む世界に反射して来ます。
「気合いだ~」ではなく、この世は「こころざしだ~~」なのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

リーマンの最新著書:
太陽と大自然の神々の地、伊勢 森羅万象3


コメント (640)

必ず変化します

2010-08-18 11:37:23 | Weblog
悩んでいる人は多いですが、もし明るく悩むことができれば、とても良いことです。
やはり、少しでも良くしたい、良くなりたい、と思うから悩むのです。
ただ、どんな大きな悩みも、この世だけの期限付きの悩みだと言うことを忘れては生けません。永遠に続くと錯覚するから、絶望するのです。
大丈夫です。悩みも必ず変化して行きます。
つまり、人間が本能で恐れているのは変化せずに、固定する、と言うことなんです。

何度も説明してきましたが、あの世は、自分が生きている時の人生内容と思考内容の反射を受ける次元に自ら誘導されます。そして、その次元で固定されます
もし、より自由度の高い次元に魂が行きたければ、この現実界に必ず生まれて来る必要があるのです。この現実界という、時間限定の次元トンネルを経験する必要がある訳です。
私たちが、悩みが継続する固定を本能で恐れているのは、あの世での印象の影響があるのです。あの世では時間の流れも無いので、生前の行動からの反射のパターンに縛られます。この時の印象が、今に感じている苦労や悩みも生涯続くのではないかという錯覚をさせるのです。
独身者ならば、このまま生涯一人なのかと、行動をする前に悩んでしまっています。変化よりも固定に心が既に縛られています。
自分の魂が覚えている、あの世での印象に縛られています。

この世には、決められた固定は一切無いのです。この世だけが白紙であり、他の次元は生前の行為の結果の反射を受けますので、白紙では無いと言えます。
つまり、占術とは、あの世の固定された死後の世界の物です。
この世では、機能するべき物では無いのがその正体です。占術に縛られる人は、自ら死後の世界に近づくことと成ります。非常に縁起の悪い物です。自ら固定されたパターンにハマっては生けません。

この世での反射が、すべての他の次元に反射して左右するのです。
私たちが悩んだり、喧嘩したり、戦争したり、困る人を助けようとしたり、・・・すべて反射します。
そして、重要な秘密は、この現実界だけが「反射を産み出す次元」だと言うことです。これは太陽の根源存在が、人間ににぎの命に反射する鏡を託した神話の意味です。
まあ結局は、この世で起こる事には身を守りながらも、どんなことにも感謝しながら明るく受けて流すことが、人が生まれて来る目的です。
どんな悩みも必ず終わりますから、明るく体験して生きましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

リーマンの最新著書:
太陽と大自然の神々の地、伊勢 森羅万象3


コメント (626)

霊的リセットが大切

2010-08-17 11:04:38 | Weblog

テレビを見ていましたら、どこかの展示館に置いてあるイスに座ると願いが叶うと言う噂が広がり、数時間待ちの行列をつくっているとのことでした。中世ヨーロッパ風の大きな普通のイスでした。
何を願いましたか?とインタビューされた女性は、あれも、これもと指を折りながら説明していました。
ただの普通のイスでも、何千人もの人間が座り、自分の欲望磁気を「置いて」いけば、そのイスが持つ霊的垢の磁気とは凄いものです。

私の目には、黒いタール状の欲望の霊的磁気(エクトプラズム)により、そのイスが覆われているのが観えていました。イスから立ち上がった女性の後ろ姿には、黒いタール状の霊的垢が付着していました。
これでは願いが叶うどころか、必ず運気が落ちます。幸運のイスどころか、不幸のイスに既に変わっていました。他の女性が持つ、色情、金欲、病気、に霊的に感染することに成ります。
霊体が純粋な人間が、もしあのイスに座りますと、吸い取り紙のように霊的垢を受けて、体調を崩すか病気に成るでしょう。

つまり有名なパワースポットとは、「不幸に成る壺」に変わっているのが実態です。
伊勢神宮などは、感謝を捧げる大勢の神官と参拝者 VS 無数の欲望憑け客、との打ち消し合いが背後に在ります。
だから早朝参拝と、夕方の参拝では、感じる神気に違いが生じます。
ただ、伊勢神宮のように大勢の神官による真剣な神祭りが「出来ている」場所では、日々のリセットが今も順調にされています。
つまり、霊的なリセットさえ出来ている場所ならば、有名なパワースポットでも大丈夫です。
だから、展示館に在る願いが叶うイスなどは最悪です。リセットがされていないので、霊的垢がたまる一方と成り、霊的実態は不幸のイスと成ります。

私たちも自分の生活の中で、小さな霊的リセットを行うコツを知るだけでも、その人の人生は改善します。
1。日常生活の中で、「生かして頂いて ありがとう御座います」と想起しながら働くことです。
生死の原点から物事をながめますと、小さなストレスを与える様な物事さえも、微笑ましく思えて「聞き流すこと」が出来ます。執着が生じないのです。人間は、生死の原点を直ぐに忘れているので、執着や間違いを起こします。
2。神界に今も共鳴している音である、万物を産み出す波動音「アマテラスオホミカミ、アマテラスオホミカミ」と、日常生活の中で繰り返し思うことです。
霊的なリセット作用が大きいです。
3。なんと言いましても、一日に一度は、感謝の先祖供養と神棚の水交換を実践することです。実践的な霊的リセットが起こっています。

霊的リセット=祓い、です。
つまり、1度で済むものでは無く、日々生きる限り継続すべき事です。
失敗しても、罪を犯しても大丈夫です。それを上回る善でリセットして行くのが人生です。生きる限りは、リセットが可能です。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

リーマンの最新著書:
太陽と大自然の神々の地、伊勢 森羅万象3


コメント (577)

自分が生まれた奇跡を信じましょう

2010-08-16 10:35:30 | Weblog
科学者が試験管内で、原始地球上での微生物の誕生の過程を再現しようとしますと、有り得ないほどの確率の偶然が、連続して起こる必要があるそうです。それが連続して起こらない限り、微生物でさえも生まれ無いのです。
また、地球だけでの奇跡の問題ではなく、外部要因として太陽から届く光線が、あと一波長でも変わっていれば、地球には生命の誕生は無かったのです。月から干渉する重力も必須です。
今の宇宙を見回しても、見える範囲では地球以外は死んだ星ばかりです。
微生物どころか、人間が生まれて、しかも喜怒哀楽を数千年間も継続できる環境とは、いったいどれくらいの確率で生じるものでしょうか?
神示では、有り得ない事、だと示されます。

有り得ない事が今でも連続して起こる確率の上で、私たちは生かされています。
紙で出来たお金が無いぐらいで、なぜ死ねますか?
オスとメスが離婚することで、死にたく成るのですか?
就職先が無いことで、死ぬのですか?
この世に生まれ出るほどの奇跡を通過した魂が、そんな消える「幻想」のために死んでは生けません。
まったく大した問題ではないのです。簡単に変わる物事にすぎないのです。絶対に、なんとか生きられます
あなたが通過した、奇跡X無限大の確率に比べれば、そのような悩みぐらいは問題では無いのです。
自分が世に生まれ出た奇跡をもっと信じましょう。絶対に、生かされますから

要は、奇跡の産物である私たちが、「自分から」生きようと望めば、いくらでも生かされるのです。
死にたいと思えば、やはりその様に向くのです。
心に内在神を預かるのですから、いくらでも如何ようにも創造(想像)する力を秘めているのです。
私たちは、諸刃の剣(もろはのつるぎ:両辺に刃のついた剣は、相手を切ろうとして振り上げると、自分をも傷つける恐れのあること
)を、自分の心に持つ事を忘れては生けません。
心の持ち方次第では、他人も自分自身も傷付け、殺すこともあるのです。
迷ったときは、ひたすらこの言葉を想起してながめましょう
必ず、生かされることに成ります。 その言葉は、

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

リーマンの最新著書:
太陽と大自然の神々の地、伊勢 森羅万象3

コメント (608)

何も無いよりも、マシなのですよ

2010-08-15 12:06:21 | Weblog
アマテラスオホミカミと言う「音」は、宇宙の始まりから、すべての次元で鳴り響いている波動音だと感じます。
宇宙が始まるビッグ・バン爆発が起こる前に、このアマテラスオホミカミ10個の音の発生。つまり10段階の過程を経て、始まりの大爆発が起こったと感じます。
この10個の音には、いまだに物事を「産み出す」「再生する」威力が充ち満ちていると感じられます。
宇宙などと言う大げさな事が分からなくても、この言葉を思うだけでも自分自身で感じることが在るでしょう。

アマテラスオホミカミ=アァ、マァ、テェ、ラァ、スゥ、オォ、ホォ、ミィ、カァ、ミィ、と表記することが出来ます。
この各音の、2つ目の音=ァ、ァ、ェ、ァ、ゥ、ォ、ォ、ィ、ァ、ィは、アイウエオの五つの「母音」のかたまりであります。
この母音の並び方に(アが2回続いた後に、エアウの工程を経て、再度~)、波動を産み出す秘密が在ります。
つまり天照太御神は、アアエアウ オオイアイ、と霊的には読めます。
この「アアエアウ オオイアイ」を繰り返し想起していますと、
「ああ、出会う 大きい愛に」と、霊的に私には響いて来ます。これは日本語が、神界波動の音である一端を示します。

これは宇宙が始まる前に、根源的な存在が示した大いなる意志だと思うのです。
宇宙を創った目的は、大きな愛が出会う、つまり愛情が発生するさまを根源存在は見たかったのです。
ここで問題なのは、男女間の好きだウンヌンの愛では無く、生死、汚い物事、不幸、不運、戦争、喜び躍動するさま、・・・・起こるすべてに出会う事自体が、何も無い「無」よりは愛(いと)しいと言うことなのです
つまり、不幸に出会えば、「ああ、来てくれたか。楽しもう」
死病に罹れば、「ああ、とうとう来たか。怖いけど次の世界を見に旅立とう。私に関わった皆さん、ありがとう」
このような感じで、不幸も幸福も、そもそも「起こること自体」が奇跡でありプレゼントなのです。
何も無い事ほど、辛く寂しく冷徹な次元世界はありません。神も嫌がるのです。
幸福も不幸も何でも起こってくれるのは、生きている「短い」今だけです。

なに?自分は不幸ばかりだって?
大丈夫です。不幸が起こって「くれる」ならば、幸福も必ず起こります。ただ、幸福に気付けずに、見落としているだけです。
選り好みしているから、不幸が片寄るのです。来たものは、何でもすべて有り難く食べる気持ちでいますと、禍福のバランスが戻ります。すべてが美味しく成るのです
現実的には、幸福も不幸も受け入れる心境に自分が成れたとき、不幸は逆に去ります。

非常に苦しい中でも、小さな愛情を自分が(我)示せるのかどうか?
これが出来れば、あなたは愛に出会っているのです。宇宙を創った存在が見たかった物を、あなたは見せているのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。

リーマンの最新著書:
太陽と大自然の神々の地、伊勢 森羅万象3


コメント (534)