レストランウエディング~イルドフランス・マダムのおしゃべり~

いろいろなエピソードとちょっといいおはなし

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天神さんと鱧

2007-08-31 23:52:41 | iledefrance

  大嫌いな8月も、やっと今日でおわりました  

  今年の夏の心残りは、鱧鍋が食べれなかったこと・・・

  関西人にとってなじみの深い鱧(はも)

  天神祭りの頃がいちばん脂が乗って美味しいんです・・・

  今年は食べ損ないました

  毎年、鱧に元気もらってたのに・・・
  
  鱧鍋を食べ損ねたのでちょっと夏ばてのワタクシ

  昨日、仕事さぼってしまいました

  バチがあたってさんざんな日ザンシタ

  憐れなワタクシにどうか愛の手を・・・・

  画像はずっと前に食べた「鱧とトマトのカルパッチョ」

  美味しそうでしょ ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ


コメント (2)

ビールのおつまみ

2007-08-28 20:47:09 | iledefrance
 

  ビール好きのムッシュ相方はんに

  ビールに合うツマミを作ってあげました

  もちろん、このワタクシがです

  たまにはデキデキ奥ちゃまの実力を見せておかなければ・・・

  いんげんの牛肉巻きピリカラ隠し味

  おかげで、ビールの消費量が増えました・・・

  デキデキ主婦は家計のために涙をのんで廃業いたします

 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ

コメント

幸福家族

2007-08-26 21:32:35 | iledefrance


  サッカー好きのパパが命名「しゅーと」君

  以前、一緒に記念撮影した幸せ一杯のお写真が送られてきました

  若夫婦とベイビーと、知らない人が見たら、もう一人はやっぱりおばあちゃんに

  見えるんだろうなー・・・

  リアルなんでワタクシの顔だけモザイクで御免なさい

  でも、いつの日かこんな日がワタクシにも来て欲しい

  まあ、亜乱君しだいですけどね・・・

 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ

コメント

RATATOUILL(ラタトゥイユ)

2007-08-25 21:21:15 | iledefrance


  最近のマイブーム・・・

  映画鑑賞

  映画は、やっぱり映画館で観なければいけません  

  とくに爆発や銃撃は大音響でなければ・・・迫力ナス

  DIE HARDダイハード迫力満点でした

  そして今回はディズニー・ピクサー新作「レミーのおいしいレストラン」を

  観てきました

  和名は「レミーのおいしいレストラン」なんですが

  フランスでのタイトルは「ラタトゥイユ」だそうです

  ラタトゥイユは南仏の野菜料理なのですが、まあ、お袋の味というか

  日本でいう肉じゃがのようなものかな?肉は入ってませんがね

  リングイニという料理下手なコックと天才ねずみのレミーが

  パリのレストランを舞台に繰り広げる心温まるストーリーです

  ラタトゥイユがキーポイントなんですが・・・・

  内容はこれくらいで・・・

  ワタクシはこのラタトゥイユが大好き

  決して主役になるようなお料理じゃないんですけど

  時々、無性にに食べたくなります

  まあ、うちにはねずみのレミーじゃなくアラブ系の天才シェフが

  おりますので・・・・

 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ




  
コメント (5)

はい、ポーズ

2007-08-23 21:22:55 | iledefrance
 

  残暑、お見舞い申し上げます

  プチ夏休み中の猛暑で、夏バテ気味のワタクシ

  でも、こんな可愛いお坊ちゃまの出現で、すっかり癒されました

  3年前の夏に結婚されたご夫婦が2歳の坊やを伴ってご来店

  新妻も以前にも増して色っぽく艶っぽく生き生きとされてました

  ワタクシとワインを飲みながら(夫は全くの下戸です

  楽しい夜はあっというまに更けて行ったのです


 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ

コメント (2)

守護霊

2007-08-19 21:04:53 | iledefrance


  昨日の特攻兵の写真の謎なんですが・・・
  62年前に実際に突撃された実在の方のお写真です
  燃料切れで沖縄の海に、今も眠っておられます
  若干22歳の若さだったそうです
  ワタクシの友人Sさんの恩師の上官だったそうです
  その恩師曰く、部下を全く殴らない心優しい上官だったそうです
  その恩師も数年前に他界されて、Sさんが供養を続けています
  家族のため、愛する人を守るために、こんな若くてハンサムな青年が
  燃料もまともに入っていない戦闘機に乗っていったのかと思うと・・・・
  胸が痛みます
  今の日本の平和は間違いなく、この方たちのような尊い命の犠牲で・・
  そして、まだ62年前のお話なんです
  今の日本の平和の守護霊だと・・・ワタクシは思います
  軍歌も軍艦マーチも戦争映画も、目にも耳にもしなくなった昨今、
  ワタクシ達を守ってくださった守護霊を忘れてはいけないと思いました
  戦争も暴力も差別も良くないことだって分かりきっているのに・・・
  愚かですね、人間
  どうか世界中が平和でありますように・・・・

 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ

コメント

初盆&終戦記念日に思ったこと・・・

2007-08-18 23:11:32 | iledefrance

  ワタクシがまだ幼かった頃 
  軍歌はフツーに聞けたし、お寺なんぞに行くと
  手・足のない傷痍軍人も見かけました
  ワタクシの両親のように戦争を経験した世代の人々も
  年々少なくなってしまい、もしかするとワタクシくらいの年代が
  かすかに残ってた戦争の匂いを感じた最後なのかもしれない・・・
  ギブミー チョコレイト と言ってイングリッシュをマスターしました・・・
    
  もちろん、まっかっかなウソです
  上の写真の謎は御本人の承諾をえてから・・・・
  謎は解き明かされます・・・
  色々と考えさせられることがあった今年の盆休み・・・
  続く・・・


 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ



コメント

終戦記念日・・・

2007-08-14 22:31:25 | iledefrance

  昨年末亡くなった母の誕生日が8月5日
  その母が12歳の誕生日を迎えた10日後に戦争が終わったのです
  終戦の知らせは疎開先の奈良で聞いたそうです
  戦争中は学校に行っても、先生がしょっちゅう変わるし(先生が兵隊に
  なって戦地へ行くので)まともに勉強なんてできんかったんよ・・・と
  時々戦争中の話をワタクシに話してくれました

  父は海軍特別年少兵で広島の呉で原爆の投下後に終戦を迎えました
  父の兄は戦死の知らせが届いてから一年後にグァム島から奇跡の生還を
  したそうです
  その兄も、今は80歳を過ぎています
  10数年前から毎年グァム島に慰霊にいきますが・・・・
  ワタクシ達に戦争中の話を決して語ろうとはしませんでした
  身体中に手榴弾や弾の欠片がいまだに残っています
  昨年の母の葬儀の時に久しぶりに、その叔父と会ったのですが
  戦争が終わったのも知らずに山の中を彷徨ったこと・・・
  その後、捕虜になったこと・・・をポツリポツリと話してくれました
  80歳を過ぎて、やっと戦争を語れるようになったこと・・・
  なんだか胸がつまって悲しくなりました

  フランスで生活していた頃はベトナム人の友人が、ベトナム戦争のことを
  よく話してくれました
  戦後62年が過ぎてワタクシ達、戦争を知らない世代は
  一年に一日くらい終戦記念日の8月15日に「平和」について
  真剣に考えてみようではありませんか・・・



 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ


  
  
コメント (2)

お疲れ大統領

2007-08-12 22:20:36 | iledefrance


  生まれて初めて見る海で、大興奮して

  おまけに兄ちゃん達にスパルタで水泳の特訓をされて・・・

  すっかりお疲れのジャックシラク大統領

  恐い兄ちゃん達から逃れようと走っていく先は・・・

  いつもビキニのギャル目がけて一目散

  それを追いかける亜乱&迅兄ちゃん

  全く、良いコンビでした

  ビキニのギャルが好きなのはも同じ?

  それとも兄ちゃん達に教え込まれたのかしら?

  よっぽどお疲れになったのか帰ってきてからは

  へそ出して、こんな風に寝ています

  半目あけたまま、ビキニのオネーチャンの夢でもみているんでしょうかね


 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ


コメント

秋刀魚寿司の想い出・・・

2007-08-11 21:37:40 | iledefrance


  ムッシュ相方はんは山のお育ちなので・・・

  生のお魚が、ちょっと苦手なんです

  スーパーで買ってきたお刺身なんて絶対食べません

  このあいだ、プチ旅行に行った離島でも山盛りのお刺身を見て

  まあ新鮮なんで5切れくらいは食してましたが・・・・

  肉が無くって淋しそうでした

  そんな彼の一番好きなお魚が秋刀魚

  昨年亡くなったワタクシの母が、まだ元気だった頃

  ムッシュ相方はんへのお土産に秋刀魚寿司をよく作ってくれました

  秋刀魚は読んで字の如く秋の魚なんですけれど

  今年の新秋刀魚はもうすでに脂がよく乗っています

  そこで亡き母を思い出して秋刀魚寿司を作ってみました

  元コロンボの父の郷里の高知の姿寿司風にしたかったのですが・・・

  無難に秋刀魚を三枚に下ろして酢でしめて

  寿司めしにみじん切りにした土生姜をたっぷりいれるのがコツです

  なかなか、セ・ボンでしたよ(自我自賛)

  誰か欲しい人

  ワタクシが作ってあげるザンス(近所に限る)

  ユベントス夫は秋刀魚が嫌いそうだし・・・・

 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ

コメント