レストランウエディング~イルドフランス・マダムのおしゃべり~

いろいろなエピソードとちょっといいおはなし

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ガーデンパーティー

2013-04-29 22:28:14 | iledefrance

 ガーデンでのバーベキューがトレビアーンな季節になりました

 ワタクシの期待どうりニューフエィスのC君早くも人気者です

 ガーデンでソーセージを焼く姿も板についています

 隣はルーマニア美女のAさん

 コンゴの男前とルーマニアの美女

 並んでいるとオセロみたい・・・
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ
コメント

ニューフエイス

2013-04-26 23:04:21 | iledefrance

 お気に入りのカナダ人のリー君が帰国してしまったので・・・
 だれか代わりの愛想が良くてハンサムな外人はいないかなーと探していたら

 リー君の友人で同じN大学の大学院生のC君が名乗りを挙げてくれました

 誰にでも好かれる明るいキャラしかもマイケル似のハンサムボーイ

 条件全てクリアーです

 彼の国籍はコンゴですが6ヶ国語を話します

 フランス語、英語、リンガラ語、スワヒリ語、コンゴ語、日本語だそうです

 リンガラ語とコンゴ語はあまりお店では使わないかもしれませんが、元々の7ヶ国語にプラス3ヶ国語が加わりました

 ますますパワーアップ間違いありません
                  
 そして昨日はパリからのお客様がお2人

 昨年パリで一緒に食事したメンバーのDJさんとニューフエイスのC君も加わって楽しい時を過ごしました

 C君も第一言語のフランス語でお話できたので楽しそうでした

 トレビアーン
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ
コメント

国境を越えてメルシーボクー

2013-04-23 22:02:25 | iledefrance
 昨年の10月に結婚したカナダ人リー君のママに気持ちよくご自分の振袖を貸してくださったF様の挙式がありました

 ママは振袖姿の写真が大のお気に入りでフェイスブックにも使われています
 
 その節は本当にありがとうございました
               
 ウエディングドレス姿がチャーミングなF様

 首元で光る大粒のパールはF様の優しさに感動した宝石屋ジョージさんが無償で貸してくださいました
               
 お色直しは振袖と同じ大好きなワインレッドで

 人気者の花嫁さんは素敵なお友達がたくさんおられます

 振袖姿のお友達も何人かおみえでした
              
 母と義母と新郎とで記念撮影

 皆に愛される素敵な花嫁をゲットした新郎は幸せ者です

 これからもお2人の趣味のカメラでいろんな風景や人生を撮って楽しく仲良くお過ごしくださいね
 夫婦共通の趣味があるなんてなんてトレビアーンなことでしょう
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ
コメント

鬼の撹乱

2013-04-21 22:18:36 | iledefrance
 三寒四温とは言いますが、この3日間の寒さは異常です

 大人になってからは風邪をひいた記憶のないワタクシも・・・

 ついに39度の発熱

 しかも病院がお休みの土日にです

 しかたがないので薬局で2種類の薬を購入しました

 それにしてもアラン君もワタクシも調子が悪くなる時は

 土日か深夜ばかりです

 高額の健康保険代を毎月支払っているのに病院には行けずに

 高い市販の薬を買うはめになってしまうのです・・・

 1年間一度も病院にかからなかった人は健康保険料が半分返ってくるシステムがあれば良いのに・・・・

 皆様も体調にはくれぐれもお気をつけくださいね
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ
コメント

振袖

2013-04-15 22:38:20 | iledefrance

 5月末にはカナダで暮らすKちゃん
 海外生活に備えてせっせと着付け教室に通っています
 そして、ジャーン振袖姿で登場
 そうか、マダムになっても海外だったら振袖でもOKですね
 夫リー君のママも結婚式の時に振袖をお召しになりましたものね
 いいなー 羨ましいなー
 ワタクシも実家の箪笥のなかに眠ったままの振袖があります
 今度外国に行った時に着てみようかしら・・・
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ
コメント

ベジタリアン料理

2013-04-13 22:06:46 | iledefrance
 この間からベジタリアンの人が食べれないのは心臓のあるものか否かと
 息子アラン君と激論を戦わせていたら・・・
 なんとワタクシのお料理の一番弟子のマチャコ様から指令が
 マチャコ様の義弟の英国人紳士がベジタリアンだったのです
 写真は7歳からベジタリアンだったのに身長が2メートル7センチもある
 アランさんと長女のハナちゃん(白雪姫のファッションばキュートです)
                 
 ひよこ豆とレッドビーンズのサラダ

                 
 スープは動物性のダシがないと美味しくないので
 代わりにおぼろ豆腐

                 
 メインは米茄子とホワイトアスパラ、グリーンアスパラ、キノコ色々、ブロッコリーとペンネのグラタン(チョーBIGサイズ)
 ベジタリアンでも大きくなれるのですね

                
 そして何故かベイビーにいつも好かれるカオリン
 次男のヤニック君が満面の笑み
 今回の任務は無事終了致しました
 マチャコ様・・・ご満足いただけましたでしょうか
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ

コメント (3)

ポテトサラダもお洒落にデザイン

2013-04-12 22:23:34 | iledefrance
 ポテトサラダもルーマニア風のデザインにすると

 こんなにもお洒落になりますケーキのように見えますね
                 
 四角いバージョン
                 
 作る人によってデザインが変わります

                 
 これも四角いデザイン

 毎回ワタクシには想像できない楽しいデザインをしてくれます
 愛しのカナダ人のリー君がカナダに帰国してしまったのですが・・・
 新しくコンゴ人のC君とスペイン系のMちゃんがバイトに入りました
 ますます多国籍のイルドフランスです
 ワタクシの目指す理想郷に近づきつつあります
 トレビアーン
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ
コメント

春の嵐

2013-04-08 23:19:35 | iledefrance

 昨日の春の嵐でガーデンの見事なミモザの大木が根元から

 折れてしまうという恐ろしい事件が発生しました・・・

 ビルの3階以上もある大木です

 自力では何ともできず植木屋さんにTELしたのですが

 すぐには来れないとのこと・・・

 そうこうしている内にビル側に倒れかけていたのに再度の強風で反対側に倒れかけました
 ガーデンの向こう側はコインパーキングで車も沢山駐車しているし人もいます
 ミモザの大木が人間や車の上に倒れたら一大事です・・危険です

 どうして良いか分からず区役所の災害課にTELで相談してみたのですが・・・
 区役所の係りの人「それはうちの管轄ではありませんので自力だなんとかしてください」という馬鹿な返答しかだきない災害対策課

 ワタクシ「自力で何ともできんから相談しとるんだろがボケ

 考えたあげく祈るような気持ちで119番通報
                
 対応メチャ早かったです

 屈強な消防士さん6人くらいで大木を縛りチェンソーであっという間に
 大木は切り落とされたのでした

 その後は5時間かかってノコギリで細かく切断したのですが・・・
 あのチェンソー貸して欲しかったです・・・

 いやあそれにしても消防士さんは頼もしいです

 夜になって駆けつけてくださった植木屋さんが最後に残った3メートルくらいの太い幹と根っこを抜いてくれました

 せっかく今年はたくさんの花を咲かせてくれたミモザの木

 来年からはあの黄色い綺麗な花を見ることができないのが残念です
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ
コメント (4)

似顔絵

2013-04-04 22:09:18 | iledefrance

 似顔絵のウエルカムボードです
 でも実物のほうが断然美男美女
 雨カップルのお2人でしたがワタクシの魔力で晴れました
                 
 入場前の緊張顔の新郎さん

                 
 夜のパーティーでは満開の桜を見ながら
 たこ焼きを焼いたりトウモロコシやソーセージのバーベキューで
 おおいに盛り上がりました
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ
コメント

エイプリルフール

2013-04-01 22:43:58 | iledefrance

 ガーデンの満開の桜を見ながらワインを飲むワタクシ

 そういえば今日はエイプリルフールでしたね・・・

 何にも嘘をつかなかった正直者のワタクシ・・・

 桜の花の色がブルーに見えてきました

 これは飲みすぎかな
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ
コメント