レストランウエディング~イルドフランス・マダムのおしゃべり~

いろいろなエピソードとちょっといいおはなし

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雨のちハレルヤ

2014-03-31 23:00:52 | iledefrance
 晴れ女のワタクシですが昨日はあせりました・・・
 イルドフランスのガーデンは雨の日も対応できます
 舞台のようにガーデンで人前式をしました
           
 でもお色直しの頃にはワタクシの晴れパワーが炸裂
 日本美女とカナディアン美男の和装がトレビアーン
 新郎のご両親やお友達もカナダから来てくださってメルシーボクー
 素敵な国際カップルの誕生です
 いつまでも、末永くお幸せにね
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ


 
コメント

夜行列車でPARTY!

2014-03-28 22:13:04 | iledefrance
 2日間を楽しく過ごしたブタペストともお別れです
 ブタペスト最大のターミナル駅ケレティ駅から夜行寝台車に乗りスイス
 チューリッヒまで向かいます
 ハンガリーのお金がまだ3500フォリントも残っていたのでホームの売店でドリンクを購入
 2リットルの水とビールを9本ゲット それにスーパーで買ってきたワインが2本
 パーティーの準備完了です
             
 車内はこんな感じで3段ベッドで6人部屋になっています
 夜の7時過ぎに出発 明朝7時過ぎにはチューリッヒに到着です
             
 車内ではスイス人のカップルとすぐに意気投合して大PARTYに
 あてだけあったアルコールも底をつき・・・
              
 ウイーンで連結のため10分停車のあいだに決死の覚悟でビール&ワインを買い足しに行くことに
              
 ドキドキしながら連結作業を見守ります
 スイス人のクリス君とかずちゃんが山のようなビールとワインを抱えて
 戻って来たのと連結作業が終わったのはほぼ同時でした
             
 真夜中のウィーンの怖い思い出でした
            
 すっかり出来上がってしまったお2人・・・

            
 早朝、車掌さんに起こされて・・・
 寝ぼけ眼でチューリッヒに到着したのでした
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ


コメント

桜と愛犬

2014-03-25 22:27:36 | iledefrance
 今年は寒かったので桜の開花が遅い・・・
 でもイルドフランスのガーデンには例年どうりワタクシの大好きな桜が
             
 若いカップルが大学の仲間に囲まれて記念撮影です
             
 愛犬のペコちゃんもウエディングドレス姿で2人を祝福しました
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ
コメント

似顔絵でHAPPYウエディング

2014-03-24 23:06:54 | iledefrance
 もうすぐパリに帰ってしまうモンマルトルの丘の最後の日本人画家の中島画伯がご好意でウエディングで似顔絵を描いてくださいました
 美男美女の新郎新婦そっくりです
            
 新郎のご両親 まじめに座っておられます・・・

            
 途中経過をこっそり後ろから・・・
 まじめに描いていますね
            
 新婦の母 中島画伯のお得意は漫画タッチです
 だいぶんくだけてきましたよ
            
 新婦の父 漫画タッチの調子がでてきたようです
 ワタクシが見ても顔はソックリ 
 首から下は画伯のイメージです
            
 新郎の弟ちゃん
 これは佐々木小次郎風ですね 画伯の目にはこう見えるのでしょう
 弟君は大喜びでした
            
 そして最後にスタッフの外国人美女のAさんもサービスで描いていただきました
 18人の似顔絵を描いて画伯もお疲れ様
 メルシーボクー 結婚式が大いに盛り上がりました
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ

            
コメント (2)

ブタペストの温泉はトレビアーン!

2014-03-20 21:40:43 | iledefrance
 地下鉄1号線でいよいよ温泉へと向かいます
 電気運転の地下鉄としてはハンガリーの地下鉄が世界初だそうです
 レトロな雰囲気です
              
 切符も紙で出来ていて随分レトロです
             
 ホームの中央に2つ立っているのが刻印機
 刻印機に切符を挟んで鋏をいれます
 大昔は日本でも車掌さんが切符に鋏を入れていました・・・

            
 セニーチェ温泉に到着
 これが本当に温泉  
 まるで宮殿のような外観です
            
 3つの露天風呂と(50メートルプール3つ分位の大きさ)15の室内風呂、サウナもたくさんあります
 ハンガリーの温泉はもちろん水着着用ですよ
             
 こんなに湯気がたっていますが36度から38度くらいと
 日本に比べると随分ぬるめです

             
 ぬるいからずっと入っていられるので
 お湯の中でチェスもできてしまいます
 セニーチェ温泉名物 チェスに興じるおじさん達
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ

           
コメント

夜景がトレビアーンなブダペスト

2014-03-18 21:29:13 | iledefrance
 お腹がいっぱいになった我々は夜景を見るためにドナウ川へと歩いて行きます
 ブタペスト歴史博物館(ブダ王宮)歴代の王様住んでいた王宮です

          
 橋を渡ってブダ地区へ

          
 くさり橋
 1849年ブダ地区とペスト地区の統合を願って架けられました

          
 ドナウ川沿いに路面電車が走ってます
 町並みの照明も上品でトレビアーンです

          
 国会議事堂
 ドナウ川の水面に写る照明が夢のようです
 いつまでも、いつまでも見ても見ても見飽きない素晴らしい夜景でした
 ワタクシが今まで見た夜景の中で間違いなくナンバー1です
 明日はいよいよサウナ好きのワタクシがハンガリーの温泉&サウナを堪能します
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ


           
コメント

春 プランタン

2014-03-17 22:41:33 | iledefrance
 今日は旅ブログをちょっとお休みして・・・
いきなり春になった素晴らしいお天気の佳き日に
思い出の振袖がよくお似合いの花嫁さんです
            
 ドラゴンズ大好きな新郎さんはお色直しにユニホーム姿で登場
 生演奏で「燃えろドラゴンズ」を皆で熱唱
 おおいに盛り上がりました
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ

コメント

絶品ハンガリー料理

2014-03-14 23:21:37 | iledefrance
 パリから飛行機で3時間
 ドナウ川河岸に広がる町並みの美しさから「ドナウ川の真珠」と称される町ブタペストに到着です
            
 オペラハウスの中です
 ネオルッネッサンス建築 天井のフレスコ画がトレビアーン

            
 この日の夕食は町で評判のレストラン「MENZA」へ
            
 GULYAS グヤーシュー ハンガリーを代表するお料理です
 パプリカたっぷりの牛肉と野菜が入った熱々のスープです

            
 PINTOTT LIBAMAJ ピリトゥット リバマーイ
 3枚重ねのフォアグラソテー
 ハンガリーのフォアグラは上質で価格が安いことで有名です

            
 牛肉の煮込みとニョッキ
 美味しいハンガリー料理に大満足の我々
 この後ブタペストの美しい夜景を見に行きます
 香港の100万ドルの夜景も綺麗でしたがワタクシ的にはブタペストの
 上品な夜景が大好きです
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ
コメント

パリ最後の夜

2014-03-11 21:53:23 | iledefrance
 パリ最後の夜、ワタクシは皆とは別行動でサクレクール寺院の裏手で昔の友人とワインを楽しく飲んでいました
           
 「エマニエル夫人」の映画でエマニエル夫人と共演した昔の女優さんと知り合ったりして
 楽しい時間はあっという間に過ぎ去ります
 8時20分にムーランルージュ前で待ち合わせしていたことを思いだしました
 ムーランルージュは飲んでいたレストランからはモンマルトルの丘を越えて反対側です
 バスに飛び乗って終点のピガール駅にそこから走って8時20分にギリセーフ
            
 ムーランルージュは今回パリ初めてのメンバーを引き連れての観賞です
 ワタクシは昔何十回も仕事で見ているのですが2年に一度ショーの内容が変わるので楽しみです
             
 こんな美女軍団のフレンチカンカンを見る予定だったのですが・・・
 ワインをたくさん飲んだあげくに猛ダッシュしたので何だか酔いがまわってきましたよ・・・
 気がつけば11時ショーは終わってました
 109ユーロ損しました

             
 そして、その頃アラン君含む海外慣れしているもう一方のチームは
 ミシュラン2つ星のレストラン「PASSAGE53」で緊張と戦いながら食事していました
             
 あまりにも緊張したので帰りにクラブではじけてきたそうです
 翌日の朝にはハンガリーに出発だというのに深夜のご帰宅でした
 いよいよ初の東欧ブタペストです
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ

コメント

カフェ ヅゥーマゴ

2014-03-08 23:07:17 | iledefrance

 ルーブル美術館を通り越して、結局左岸までお散歩がてら歩いて行くことに・・・
 そして気がつけばサンジェルマンデプレに
            
 昨年の夏のDJココさんの母がギャルソンのアランさんにいたく気にいられたカフェ「DEUX MAGOT」へ
 ワタクシ「ボンジュール、アランさんはいますか
 ギャルソン「アランは足の病気で休んでるよ」
 残念ながらアダルトでハンサムなアランさんに会うことはできませんでしたが・・・
 ここでワタクシだけ皆と別れて別行動
             
 昔の友人とこんな所で食事してました

             
 そして皆はパリの胃袋と言われているムフタール通りに向かっていたのでした
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ

コメント