レストランウエディング~イルドフランス・マダムのおしゃべり~

いろいろなエピソードとちょっといいおはなし

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

桜満開

2013-03-30 00:09:59 | iledefrance
 イルドフランスのガーデンの桜が満開です
 
 でも桜が満開の季節は別れの季節でもあります

 ワタクシの亡くなった母 小夜子が言っていた言葉を思い出します

 「桜の花の咲く頃は悲しい思い出がいっぱいあるねん・・・」
              
 今日もお別れが・・・
 3年半仲良しで家族のような存在になっていたカナダ人リー君の帰国
 皆でセントレアまでお見送りをしました
              
 総勢12人で最後の晩餐(名古屋名物の味噌カツでしたが・・・)

              
 ひとりひとりと固い抱擁

              
 もちろんワタクシとも最後のビズ

              
 新妻かずちゃんとは人目もはばからず熱いキス
 5月には新妻もカナダにもちろん行きますが・・・
 来年の夏にはワタクシも会いに行けたらなーと思っています
 それまで元気で頑張るからね
 また会える日までアビエントー
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ

コメント

新郎はミュージシャン

2013-03-28 22:40:57 | iledefrance

 前夜祭で乾杯
 結婚式前夜は何かとバタバタするものですが・・・
 イルドフランスはお泊りができるのでラクチンです
 ぐっすり眠って当日にそなえます
                 
 新郎さんはミュージシャンです
 披露宴を新郎さんと友人のミュージシャン仲間がおおいに盛り上げてくださいました
                 
 ヘアードレスが良くお似合いの美人なお嫁さん

                 
 美人親子で記念撮影トレビアーン
 お幸せにー
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ
コメント

ミモザの花が咲くころ・・・

2013-03-25 22:55:09 | iledefrance

 ガーデンのミモザの花が見事に満開です
 桜の花が咲く前にミモザがまず満開になります
 今年は特にたくさんの花が咲きました
 そしてミモザの花の咲く頃は別れの季節でもあります
                
 見事名古屋大学の大学院を卒業したリー君

                
 苦労して薬学部を卒業したアキラ君

 卒業おめでとうございます

               
 リー君は卒業と同時にカナダに帰国するので
 皆でシャンパン送別会をしました
 アキラ君は7年 リー君は3年 楽しく一緒に働けました
 お別れは悲しいけれど
 若者のこれからの素晴らしい未来を願ってやみません
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ
コメント

眠らない香港の旅 最終章

2013-03-18 21:47:04 | iledefrance
 アラン君の「足が疲れた 足ツボ激痛マッサージがしたい」発言で我々は深夜にマッサージ店を探すことに・・・
 この日は朝ミシュランから始まってマカオの世界遺産、カジノ、ダッシュで夜景バスツアーと
 随分足を酷使しました
 そして見つけた分かりやすい看板
 清潔なサウナも完備してあったのですが我々がチョイスしたのは足のマッサージ45分コース
 2000円くらいです
 男女共用のフロアで広々としたリクライニンブでお茶を飲みながら順番を待ちます
 テレビやビデオを見る個人用モニターも備わっていたので良い香りのオイルのマッサージをうけながら
 深夜のB級シネマを楽しみました
 言葉は分からなくても日本の一昔前の任侠映画みたいで結構面白かったです
 ちょっと居眠りをして午前3時
 足も軽くなったことだし、まだ残っているオクトパスカードも使いたかったので
 24時間スーパーの「WELCOME」に行くことに
                 
 深夜3時の女人街  タクシーに乗り込む我々
 「24時間スーパーのWELCOMEに行って下さい」
 するとしばらく走ったあとタクシーは料金を払って長いトンネルに入るではありませんか
 我々「・・・・・・・
 我々の乗ったタクシーは海底トンネルを通って香港島に向かっていたのです
 20分くらい走ってついに24時間スーパーに到着
                
 ここでお土産を買ったりアルコールを買ったり・・・
 すでに飲みながらスーパーをブラブラするメンズ2人
 オクトパスカードも自分の分は使いきりました(アラン君のカードをすっかり忘れるというミスあり)
 この日の午前10時発の便で帰国するので眠っていては7時のチェックアウトに寝坊するかも
 で、ここは完徹で頑張るしかありません
                 
 一部の脱落者はありましたが・・・もちろんこのメンズたち

                
 遊びつかれた こんな人も
 香港滞在30時間でもこんなに充実した旅
 これも最高の仲間との旅だからこそです
 トレビアーン
 これで香港の旅ブログ最終回です
 飛び飛びのブログにお付き合いいただいて メルシーボクー
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ
コメント (1)

香港グルメ!

2013-03-16 22:00:59 | iledefrance

 活気のある女人街をブラブラして屋台でチョコチョコ食べたり買い物したり
                  
 ワタクシがゲットしたのがBOYのタキシード

 そして香港最後の夕食も、ここ女人街で良さそうなお店を探します
 香港ではどこのレストランでもビールやアルコールがあるわけではないので・・・
 まずは「ビール&アルコールはありますか」と聞いてからお店に入ります
 地元の人で賑わっているお店を探します
 我々のトレビアーンな嗅覚ですぐに発見
 お店の外のテーブル席で夜風にあたりながら道行く人々を観察しながら食事するることにしました
                 
 まずはチンタオビール
                 
 現地の人がするのを真似て赤い容器に入っているお茶で丼を使って
 取り皿とお箸を洗います
 丼に溜まったお茶は店員さんが道路にポイッと捨ててくれます
                
 アサリの味噌炒め ビールがすすみます
                
 にんにくの芽と蜆の炒め物 大量の蜆にびっくりです

                
 土鍋に入ったグツグツの茄子 美味しすぎるー
 この他にも色々食べて大満足な我々さらにビールも追加して満腹です
 この時すでに夜中の12時頃でしたが、もちろんすんなりとはホテルには帰るはずがありません
 香港の夜はこれからなのです
 次回最終回、我々眠らない香港旅いよいよ最終回です
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ


      
コメント

100万ドルの夜景

2013-03-12 22:52:44 | iledefrance
 香港旅行のお話の続きにもどります。
 はたして夜景バスツアーに間にあったのか

 猛ダッシュで入国審査を済ませ走りまくってタクシーを捕まえます
 バスツアーまであと10分
 タクシーから2階建てバスが見えましたギリギリセーフ
 バスは我々を待っていてくれたのです
 他のお客さんにお詫びしながらバスに乗車します
                 
 ガイドの陳さんが「私はガイドの男の陳です」の自己紹介から始まって
 面白おかしく街をガイドしてくれました

                 
 美しい海辺沿いの夜景スポット
 香港で一番高いビル 香港SKY100

                 
 最終目的地の女人街に到着
 ここは女の人が好きそうな洋服や雑貨などがたくさん売られているので
 「女人街」と呼ばれるそうです
 この賑やかな女人街を散策してここで香港最後の晩餐をするため我々は美味しそうなお店を探します
 さて香港最後の夜はどんな美味しいものを食べるのでしょうか・・・
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ
コメント (2)

頑張る新郎とチャーミングな花嫁さん

2013-03-11 23:33:47 | iledefrance

 お茶目な新郎さんと若いけれどしっかりしていてスタイル抜群の花嫁さん
 ケーキカットの時もしっかり愛想をふりまいてくださいましたトレビアーン
                
 ヘアーチェンジして花冠がチャーミングです

                
 そして特殊メイクをして頑張る新郎

 歌って踊って皆さん盛り上がりました

 新郎さんはものすごく歌がお上手なのです

 そしてワタクシがで新郎の大好きなソーセージをガーデンでバーベキューしたりと
 素晴らしく楽しいウエディングでした

 今ごろはハワイでラブラブなハネムーンを過ごされている事でしょう
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ
コメント (2)

ソーセージ大好き新郎!

2013-03-09 23:55:38 | iledefrance
 香港の旅行記はまだまだ続くのですが・・・

 ここで、ちょっと一休み

 明日WDの新郎新婦がイルドフランス自慢のオーベルジュでお泊りされます
 その前にお決まりの前夜祭

 新郎の大好きなソーセージをトッピングしたワタクシ自慢の賄いカレーを食べて

 テンションもマックスです

 美人のお嫁さんはスッピンだったので残念ながら撮影はNGです
 明日は新郎の大好きなソーセージはもちろん焼きます

 明日はもちろんソーセージパワーで快晴です

 トレビアーン
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ
コメント (1)

カジノで一攫千金の夢

2013-03-08 23:23:58 | iledefrance
 今やカジノの収益はラスベガスの3倍というマカオ
 街中カジノだらけです
 我々が乗ったシャトルバスが着いた金ピカ カジノ
  カジノ グランド リスボア
 葉っぱの形が有名です
                    
 そして今回我々がチョイスしたカジノがこちら
 ラスベガスにもある有名カジノです
高級感あふれるエントランス期待度マックス

                 
 そして中庭    ラクダちゃんが2頭
 残念ながらカジノ内は撮影禁止なので画像はありませんがカジノ内部は
 ヨーロッパ調で高級感が溢れています
 「会員限定」のコーナーでは最低BET(掛け金)が日本円で5万円から・・
 なんていう我々庶民にとっては夢のようなものもありました
 ワタクシ達庶民でも遊び程度でできるフロアを探してカジノの奥へと進んでいきます
 難しいルールは分からないので、ここは簡単なスロットマシーンで頑張ることに
 結果は500円くらいでけっこう遊べました
 ここで一攫千金の夢敗れ去る我々
 でも無料でメンバーになってシャンパンもたらふく飲みながらカジノ遊びができたので トレビアーン
 ヘリをチャーターする夢も敗れた我々は6時30分発のフェリーに乗船するためにシャトルバスに乗りこみます
 順調に出国手続きも済ませ6時には乗船口に到着
 するとそこには長蛇の列ができているではありませんか
 8時30分の香港夜景バスツアーに予約してあったのでどうしても6時30分のフェリーに乗船しなければ・・・
 焦る我々
 係りの女性に尋ねるも「STND BY LINE」の一点張り
 帰りのオープンチケットが仇になった瞬間でした
 さて我々ははたしてバスツアーに間に合うのでしょうか
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ

コメント

エxグタルトとマカオ料理

2013-03-07 22:43:07 | iledefrance
 この日のマカオは汗ばむ陽気で上着を脱ぎ捨て
 Tシャツ姿の我々食いしん坊隊員

 マカオを代表するスィーツといえば「エッグタルト」
 せっかくなので有名店を訪ねることにしました
                
 はたして こんな路地に有名店はあるのか・・・

                
 こちらがエッグタルトの名店 マーガレット

                
 ジャーン エッグタルトを並んで購入
 一つ100円くらいです
 常に焼きたてなのでホカホカのサクサクそして甘さ控えめです
 L君は美味しすぎてもう一つ買っていました
 周りを見渡すと皆大量買いしてテラス席でタルトを頬張っています

                
 次はマカオ料理店
 マカオの料理は華南の食文化とポルトガル料理の融合から成り立っていて
 東南アジアやポルトガル、ポルトガル語圏からも大きな影響うけているのだそうです

                
 ポテトと鱈のフリット
 エビのカナッペ
 揚げ春巻き

                
 こちらはスパイシーな鳥の煮込みアフリカ風
 この名物チキンの煮込みはこのお店が発祥だそうです

                
 そしてエビがたっぷり入ったチャーハン
 争奪戦です

 お腹もいっぱい サングリアでホロ酔い気分の我々は
 いよいよ本日のメインイベント カジノで一攫千金をねらうのでした
 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ




コメント