レストランウエディング~イルドフランス・マダムのおしゃべり~

いろいろなエピソードとちょっといいおはなし

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハロウィンパーティー

2014-10-26 23:23:37 | iledefrance
 昨夜のハロウィンパーティーは楽しいイベントでした
 ゾンビのメイド姿のエムちゃんとがい骨
             
 仮装大賞1位のゾンビペアーとの記念撮影
 ワタクシはもちろん魔女の仮装です
 今年初めての試みだったハロウィンパーティーですが皆さんなかなかの気合いです
 来年はどんな仮装をしようか今から楽しみです


 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ

コメント

パリ 150年続くレストラン

2014-10-24 21:29:11 | iledefrance
 セイブル・バビロン近くに150年続くレストラン「AU PIED DE FOUET」があります
 直訳すると「鞭の足」  泡立てる器具のことでしょうか
 そこで1年ぶりにパオラちゃんとママ、そして日本にいるアントニーの兄ウイリアム君との再会です
               
 なかなか老舗な雰囲気ですがお値打ちな価格!
 再会を祝うのにピッタリなレストランです
              
 店内は一階と2階があり我々は2階席です
              

 我々の席から下を見下ろすと席待ちの人たちがバーでアペリティフを飲んでいます
              
 150年続くレストランのメニュー
 なかなかリーズナブルです いつものように皆でシェアー
              
 家庭的なサラダ
              
 仔牛の煮込み
              
 タルトタタン
 ワインを飲みながらお話は尽きません
 日本語、フランス語、英語が飛び交いながら楽しい会話が弾みます
              
 楽しい時間はあっという間に過ぎ去るものです
 気が付けば外は真っ暗
 「また、会おうね アビエント」


 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ


























コメント

パリ 奇跡のメダル教会

2014-10-17 21:25:37 | iledefrance
 奇跡が起こると言われているメダルを求めて世界中の人々がやって来る
 「奇跡のメダル教会」を目指す我々
 目印は世界最初のデパートBON MARCHE(ボン マルシェ)」  
              
 あまり教会らしくない建物ですが・・・
 人がどんどん吸い込まれていきます
              
 メダルのことが書いてあります
              
 ここがメダル売り場です
 大勢の人がメダルを買い求めています
 このメダルは自分のために買うのではなく誰かのために買わなければいけないそうです
 ワタクシも皆のことを思って大量買いしましたよ
              
 しかもシスターにお祈りまでしてもらいました
 ご利益は間違いなしです!


 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ


コメント

パリ左岸で中華ミシュラン☆

2014-10-16 23:55:40 | iledefrance
 今回のアパルトマンはセーヌ川の南いわゆる左岸にあります
 左岸は学生街でおちついた町並みと文化的な雰囲気が魅力的です
 左岸の中心サンミッシェルでワタクシの大親友マダムアモーと待ち合わせて
 夕食のレストランを探すのですが・・・
 飽食の我々はこの日は何かあっさりしたものを求めていました
             
 やってきたのが「MIRAMA」中華料理です
                  
 オヤッ 何か見覚えのあるマークです
 昨夜に続いてまたまたミシュラン☆ではありませんか
                  
 チャーシューいっぱいのラーメン
 久しぶりの汁物・・・しかもあっさりー 疲れ気味の胃袋に染み渡ります
              
 八宝菜も野菜がシャキシャキで美味しい
 久しぶりに中華を食べて大満足のワタクシ達
 夜風に吹かれながらブラブラとお散歩
              
 突然目の前にノートルダム寺院のライトアップされた夜景が
              
 夜景が良く見えるカフェのテラス席を陣取って
              
 警視庁も見事にライトアップされています
              
 並々とついでもらったワインで
 「マダムアモー再会できて本当に嬉しいです カンパーイ」
 夜が更けていくのも忘れておしゃべりに夢中になる我々でした・・・


 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ



             
コメント

パリ地下鉄の悲劇・・・

2014-10-14 22:19:59 | iledefrance
 サンセバスチャンからパリへと向かいます
 来た時と同じように電車に乗りビアリッツ駅から空港行きのバス停は地味で分かりにくいです
 エムちゃんはここから列車に乗って実家のリールに帰ります
 我々「エムちゃんアビエントー」またねーー
              
 ビアリッツ空港からは格安航空EASY JETに乗ってパリ シャルルドゴール空港に向かいます
 一時間ちょっとでパリに到着です
 くろちゃん、ゆうちゃんはここから帰国です
 行きも帰りも現地集合、現地解散の強い我々です
 ワタクシ、アラン君、ココさん親子の4人は数日パリに滞在するのでアパルトマンに向かうのですが・・・
 今回のアパルトマンは15区のモトピケ駅近くです
 モトピケはエッフェル塔にも近くメトロの路線も3つ使えてとても便利な地域です
 ワタクシの大好きな左岸での初アパルトマンでワクワク
              
 RERに乗ってパリ市内までメトロでスイスイーと思っていたら・・・
 この張り紙「6号線は7月30日から8月29日まで工事中」
 我々「がーーーーーーーん!!!」
              
 我々の目指すモトピケ駅にも×印が・・・
 パリジャンがバカンスでいない間にパリの様々なところで工事が行われるのがパリの夏の恒例なのです
 しかも今年の夏はメトロのあちこちが工事中
 結局10分で行けるところを目茶苦茶遠回りして一時間近くもかかってやっとモトピケ駅に到着したのでした
              
 今回のアパルトマンは近代建築
 12階なので眺めは最高です
               
 向こうにはパリ郊外の新市街も見えます
 いつも見ていた歴史的な町並みとは全く違う近代的なパリです
 この日の夜は左岸の中心サンミッシェルに住んでいるワタクシの大親友マダムアモーに会う約束なのでワクワクです
 楽しい左岸生活の始まりです


 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ

コメント

サンセバスチャン 最後の晩餐はミシュランで!

2014-10-13 13:02:48 | iledefrance
 美味しいお肉のお店「BAR NESTOR」の皆さんとの記念撮影
 この地方は「チーズ」ではなくバスク地方の微発泡酒「チャコリ」と言って写真を撮ります
 いつかまた会えるといいね!と再会を約束してNESTORの皆さんとお別れしました
              
 街のあちこちではパレード開催中
              
 みなさんドレスアップして片手んはワインやビールを持ってパレードに参加していますよ
 我々ももちろん片手にワインです
 フラフラとパレードについて行ってると・・・
              
 ミシュラン☆付きのレストランを偶然発見
 サンセバスチャン最後の夜に相応しいではありませんか
               
 RESTAURANTE BODEGON ALEJANDRO 
 地下に続く階段を下りて行きます
 7人なので個室を用意してくださいました わいわいがやがやしても気が楽です
 ミシュラン☆のレストランですものね・・・
               
 ミシュラン☆のお店でワインは危険!なんて言っておきながら、チャッカリ注文
 なんと20ユーロを切るお値段です!
               
 まずはアミューズ   スイカのガスパッチョ
               
 ラタトゥイユとアンチョビのミルフィーユ仕立て
 前菜にしてはかなり大きめのサイズです
 我々が注文したのはレギスタションという試食のようにちょこちょこ出てくるコースなのですが・・・
 ちょっと危険な予感です
               
 そしてリゾット これもボリューム満点 米はお腹の中で膨張していきます
               
 白身魚のグリル レモン風味のソース
 この時点でもうお腹が苦しいワタクシ・・・
               
 肉の煮込みと甘いヘーゼルナッツのソース
 お肉の時点でワタクシとココさんはギブです
 ティスティングというには我々日本人には大量ですね!
 そして、ここからデザート
               
 食パン半切れのフレンチトーストとアイスクリーム(美味しけどパンは一口にしてほしい)
 これも大量サイズ
               
 なんとデザートは2皿 フルーツ美味しい!
 でももうお腹がパンパンで・・・!!!
 これで40ユーロはお値打ちです
               
 極めつけは木箱に入ったクッキー
 これは日出子さんがお持ち帰りしてくれました(翌日の電車の中でのおやつ用)
 サンセバスチャン最後の晩餐にふさわしいディナーでした
 ごちそうさまでした


 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ


 
コメント

サンセバスチャン・・・あの肉をもう一度

2014-10-11 20:53:55 | iledefrance
 我々肉食女性がもっともっと満足するまで食べたかったのが・・・
 BAR NESTORの美味しいステーキ
 前回行ったときはあまりの人混みで食べた気がしなかったのでリベンジです
              
 空いているランチ時を狙って12時過ぎに突入
 やったー   一番乗りです
 店内に1つしかないテーブル席も確保して・・・
              
 「このお肉3キロでどう?」   「イエィ!!!」
 日本ではこんな量のステーキは恐ろしくてとても注文することができません
             
 お肉が焼ける間にスタッフが「昨日の新聞にこのお店が載ったんだよ!」と
 新聞を見せて下さいました
 スペイン語、英語、フランス語、時々大阪弁で何とか通じるものです
             
 スペイン語の記事はさっぱりわからなかったのですが「きっと繁盛店て書いてあるんだろうね」と納得する我々
 そうこうしている間に名物のトマトサラダの登場
 オリーブオイルと塩だけの味付けなのですが、トマトの甘みが増してすごく美味しいです
              
 素揚げしたししとう これも岩塩だけですがシンプルで美味しい
              
 そして待ちに待ったステーキの登場です
 ブラボー
 お肉3キロをペロッと平らげる肉食女子・・・恐ろしいかも
               
 イケメンのパブロ君が食後酒をサービスしてくれました
 笑顔がチャーミングです
 そしてその後新聞記事と同じようなカウンター内に我々を交えての記念撮影をしてくださいました
 サンセバスチャンのの人々は本当に親切でフレンドリーです
 ありがとうございました
 素晴らしい思い出になりました
 また是非行ってみたいお店ナンバーワンBAR NESTOR


 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ


コメント

サンセバスチャンにてコンチャ湾を目指す

2014-10-10 21:30:07 | iledefrance
 LA CONCHA(貝殻)」という名の美しい湾を目指します
             
 まずはバスに乗ってFUNIKULAR PLAZAで下車です!ケーブルカー広場という意味です
 10分くらいで到着
             
 ケーブルカーの料金は往復で1人3ユーロ
             
 展望台で景色に見ほれる我々
 美しい 美しい コンチャ湾の青い海
             
 遠くにはバルが並ぶ旧市街が見えます
 いつまでも目に焼き付けておきたい景色です
             
 帰り道はのんびりとビーチ沿いを歩いてお散歩することに
             
 サンセバスチャンカラーの白と青のストライブのテントが目に鮮やかです
 コンチャ湾のビーチを象徴する景色です
              
 30分ほどのんびりと歩いてビーチの端までやってきました


 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ


        
コメント

サンセバスチャンの夏祭りに大興奮

2014-10-07 20:28:36 | iledefrance
 夏祭り真っ只中のサンセバスチャン!
 至る所に人があふれかえりオーケストラやスパニッシュギターと音楽三昧です
 夕食後、旧市街の広場までブラブラ歩いていくと・・・
 すごい人だかりです
             
 ここでも何かステージをしているようです
 ワタクシと日出子さんは人混みを掻き分けてチャッカリ最前列に陣取っての見学です
             
 PLACE DE LA CONSTITUCION広場では一週間連日ステージが開催されています
 この日はダンス!
 バスク地方の衣装に身を包んだ女性が優雅に踊っています
 スペインはフラメンコのイメージ普通ですが、このバスク地方は独自の文化が育まれてきました
 ワタクシが感じたのはどちらかというと東欧のイメージに近い衣装やダンスだと思いました
              
 男女ペアになって踊るフォークダンスのようなものがあったり・・・
              
 棺の上で飛んだり跳ねたり跳んだりアクロバットのようなダンスがあったりと
 バスクのダンスを満喫できました
              
 そして夏祭り最後の花火の時間です
 最後なので優雅にカフェでワインを飲みながらの鑑賞と洒落込みました
 夏祭り最終日なので我々もハメをはずして・・・
 海辺のロックコンサートに突入
               
 夜中の12時でこの賑わいですよ
 周りでは怪しげなMA・・・の匂いも漂っています
               
 ロックミュージックに後ろ髪を引かれながらアパルトマンへと引き返す我々
 海に写る街の明かりが幻想的で美しいです
 8月なのに 夜の海辺は寒いくらいでした・・・
               
 アパルトマンのすぐ近くに美味しそうな匂いの漂う出店がありました
 チュロスのお店です!
 我々が物欲しそうに見ていると現地のおじさんがチュロスを分けてくれました
 サンセバスチャンのの人は本当に親切で陽気です
 おじさんも「チュロス旨いだろ!チュロ、チュロ!!!」と歌っていました!
 美味しいサクサクのチュロスを頬張りながら気が付けばよなかの1時です
 我々のバカンスは絶好調なのでした


 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ




  
 

            

コメント

サンセバスチャンの創作系バル ZERUKO

2014-10-06 22:18:29 | iledefrance
 この日のお目当ては創作系バル ZERUKO
 やはり人気店だけあって開店前から、もう人だかりができていました
            
 先にテーブル席をゲット 7人のチームワークは完璧です
            
 素晴らしいピンチョスの数々
 どれもこれも全部食べたーい 迷う!迷う! 選ぶのが難しすぎます
 
            
 さすがは人気店です 開店から10分ほどでこの混雑ぶりです
 ようやくお皿にピンチョスを選んだ我々です
            
 ところがテーブル席に座れた人にだけ選んだピンチョスをお皿に盛り付けしてくれるという
 嬉しいサービスがありました
 素敵な一品料理に大変身です
            
 美味しくて綺麗 創造力抜群 BAR ZERUKOはトレビアーン
 サンセバスチャンの数々あるバルの中でもワタクシの一押しです


 ←クリックお願いします。
  

 ←イルドフランスホームページ

コメント