池田建設:カメさん日記

静岡県で強くて安心!いつでも快適な住まい造りを目指し、重量鉄骨をメインに災害に強い住まいを提案する池田建設株式会社です。

静岡市 収納住宅のアイ・ディー・スリー

2009年11月30日 18時41分14秒 | NEWS!!

            収 納 住 宅 vol.2

   アイ・ディー・スリーの

       収納計画ご紹介2回目です。

 今回は『アイ・ディー・フロアストッカー

     

        天井高1.4m以下・申請面積にも含まれず経済的 !!

                                         

     

    2階床面と同じ高さからの利用で使いやすい!

 

     

     子供さんの遊び部屋にもなっちゃう!

 

     みなさんお部屋が物であふれていませんか?

 新築のご計画は収納提案してお部屋をゆったり使いましょう。

     収納重視のお客様是非ご相談下さい。

                                      〈masafumi〉

 

     

 


基礎下に入れる鎮物

2009年11月30日 17時59分48秒 | 監督の現場日記
こんにちは A・Kです。




建物を始めるにあたり、地鎮祭を行います。
地鎮祭後には神主様から、土地の精霊を
鎮める鎮物を頂きます。


鎮物は建物中心の基礎下に埋めて
建物を守って頂く、ありがたい神物です。





基礎と建物は 太さ30ミリの径
8本のアンカーボルトで連結されますで、
お施主様が目で見て、満足される優れものです。 
  
これから 
太い鉄筋で 配筋工事を行い

安心して住める 重量鉄骨工事が進んでいきます。






京都の紅葉ご紹介

2009年11月30日 16時30分14秒 | スタッフ紹介

はじめまして 本社設計のSaです

ブログのお勉強をしたので初挑戦します


週末、京都へ旅行にでかけました!

紅葉のピークでとてもきれいでしたよ



【天龍寺】

池に映る紅葉と空がとても美しかったです



【渡月橋】

嵐山の風景にとけ込むよう欄干は木造でできているそうです



【建仁寺】

枯山水の庭園は初めて見ましたが、素敵ですね



【清水寺】

さすが清水の舞台は人!人!人!


舞台を下から

土台には釘を一切つかっていないそうです

日本の技術はすごいですね





御当地の美味しい物を頂いたり、素晴らしい建築を見学したり・・

旅行は楽しいですね



次は四国、中国地方に行ってみたいな~と考えています

美味しいものや、素敵な建築を知っている方がいたら、

ぜひ教えてください



それでは




【Sa】


★小原流生け花にチャレンジ★

2009年11月28日 10時17分26秒 | スタッフ紹介

 

  こんにちは~ 静岡支店のhaseです

 

実は、池田建設では今年の7月より社内にて、

  お花教室  を行っているんです  

 

何度かご紹介させて頂いていますが、

池田建設には、小原流の先生がいらっしゃいます

 

 こちらは先生のお手本です

 

前回教室をお休みしてしまったので、

お花を持ち帰り、先生のをお手本にしながら生けてみました

 

  

まだ、入門の初等科クラスなのですが、すでに結構難しいのです・・・

 

色々決まりごとがあり・・・

たとえば、

 ・主枝は器の長さと高さの寸法の2倍以内

     とか

 ・客枝の長さは主枝の3分の1など

 

  他にも、角度の決まりごともあります

 

  

 

中々難しいですが、お花を生ける機会なんてないので、

とてもいい経験ができ先生に感謝です

 

    

                                          ※当社施工例

 

まだまだ、初心者ですが、

見学会などでも、お花を生けられるよう頑張って行こうと思います

 

また、ちょっとしたニッチにお花を飾るのも素敵なので、

こういった内装提案などもしていきたいです

 

次回はクリスマスリースを作るのでこちらも楽しみです

           

 

                                  by Hase 

 

 


沼津地区安全パトロール

2009年11月27日 18時03分24秒 | 監督の現場日記
今日は、沼津営業所の4現場の安全パトロールを実施しました。
西は富士~三島まで

現場で働く職人・監督にとっては現場はいつもの日常生活の中。

いつもとは違った目で、事故がおきるのを未然に防ぐ為にこうして安全パトロールを実施します。



吹抜箇所の足場に、、、アンチ(足場の板)が抜けている箇所がありました。

サッシの搬入をするときに、外したと思いますが、その後の復旧が出来ていません。

こうした不安全箇所を1つでもなくすように、実際に足場に昇り作業できるか、不安全箇所は無いか?不安全作業はないか?を確認していきます。

<duck>




太陽光オール電化&耐震工事の見積り隊!

2009年11月26日 16時50分34秒 | NEWS!!
今年もいよいよ  シーズンになりましたネ

こんにちは wish moonです

きょうはリフォーム部のE.Tさんといっしょに

太陽光オール電化&耐震工事見積り隊に

行って参りました




こちらは当社施工のOB客 S様邸です。

二階のベランダ左右に玄関がある二世帯住宅。

オール電化と太陽光に興味を持たれ、先日のIH体験会にも

参加してくださいました。

オール電化にするのも1件1件事情が違うので

エコキュートの設置場所など、しっかりチェックさせていただきます。

中庭で見つけたかわいいキャラキュート





こちらもOB客様からのご依頼で耐震工事の

視察に伺いました。築70年ほどの住宅。

安全に住めるようどんな補強が必要か

中から外から確認していきました。


ここにも ほらね


街は赤と緑とゴールドで華やかで楽しげなジングルベル

池田建設もOB客様に愛されながらこれからもベルをならしま~す


   wish moondesita





こんなことも しています。

2009年11月26日 13時44分36秒 | 監督の現場日記
興津で ブロックの補強工事をしています。
片側にH鋼を建てて フラットバーで挟み込む施工をしています。
既存のブロックが 高さがあり 控え壁も設けてなかった為
今回 このような工事をする事になりました。




ちなみに ブロックの積み方にも 建築基準法で最低限の守らなければ
ならない規定があります。

・基礎は地盤面から350mm以上埋めるまた 頭は50mm以上出す。
・高さが1.2mを越える場合は 3.4m以内で控え壁を設ける
など ブロック厚みや鉄筋の入れ方にも規定があります。

くわしく知りたい方は 全国建築コンクリートブロック工業会の
ホームページで調べて見て下さい。
「こんなブロック塀は危険」などの例もあります。

「うちの ブロック塀は大丈夫かしら?」と心配の方は
池田建設に気軽にご相談下さい。

by to-jin 

地鎮祭?

2009年11月26日 11時45分46秒 | スタッフの楽しい生活
かな~り久々のブログ書き込みの『☆m.u☆』です
べつに怠けてたわけではありません…


当社のブログもイロイロなスタッフが書き込みをするようになり
かなり更新度も上がってきました
勉強会も行いましたのでこれから更に更新度

これからもアイ・ディー・スリーのブログ
『カメさん日記』を宜しくお願いします




さてさて先日は地鎮祭を行いました
地鎮祭のお打合せをお客様としていた時に
お客様から「地鎮祭って必要なの」と
質問を受けました


皆さんはどお思います


確かに建売り住宅やマンションを購入される方は
自分の所有物になるのですが、地鎮祭に立会うことは
ありませんよね

マンションなどでは、購入者さんは知らないかもしれませんが
ちゃんと着工前に地鎮祭などを行ってから工事着手するんですよ

そもそも地鎮祭とは
その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの
許しを得る。また、ご家族の繁栄や無事に工事が進む為の
祈願と言う意味があるのです。

そお言った理由を考えるとやった方がイイような気がしませんか

住宅の建替えや土地購入後の建築の場合
その場所にこれから長く住む訳ですから、
地鎮祭をやった方がイイのでは無いかと思います。

地鎮祭を行うと、私達もいつも以上に
身が締まる思いに成りますしね

困ったときの神頼みでは有りませんが
皆さんも建築される時には、
地鎮祭を行う形にしてみたらどおでしょうか




             


                           ☆m.u☆









静岡市上足洗4丁目で鋼管杭工事を行いました

2009年11月26日 09時44分36秒 | 監督の現場日記
この現場は、上部は腐食物が混じる軟弱地盤や有機物を含有する
陸性の砂層が構成されますが、深度6.4m以深の低地に埋没した
安倍川扇状地性のN値51を示す砂礫層が確認された為、
鋼管杭 径190.7m/m 基礎下6.5m 14本 と
径165.2 基礎下6.5mを2本 合計16本を打設することになりました。



比較的現場が広く、接道長さが長いため、杭の搬入はやりやすかったです。



まずは試験杭として、予定通りのトルクが出るか、メーカー立会いの上で確認します。



試験杭でトルクが確認できたら、他の杭はGL+500程度まで打設します。



これは「ヤットコ」といって、杭をGL以下に打設するのに使用します。



トルクとレベルを見ながら、設計位置GL-7350に打設して
設計強度に達したことを確認します。
地盤や基礎は大事です。
耐震性の高い建物を造るため、細心の注意を払って施工していきます。

E.T



横砂中町売り土地の舗装工事

2009年11月25日 18時29分41秒 | 監督の現場日記
静岡市清水区横砂のロ-ソンの近くに池田建設の売り土地があります。

国道沿いで興津駅まで車で10分、清水駅まで車で15分、コンビ二まで徒歩30秒という恵まれた立地条件です。


しかし、残念なことに土地の前に縁石が並んでいた為、とても車の出入りできる
状態では御座いませんでした・・・



そこで今回、その縁石を取り除き新たに車の乗入れが出来る縁石に取替えました

まず、国道工事ということで国土交通省に書類を提出し工事許可を貰い施工いたしました。


工事はまず、既存のアスファルトを撤去


ついでに邪魔な縁石も撤去


新たに乗り入れ可能な縁石の据付

 
アスファルトを復旧しついに完成



好評販売中につき、お求めの方はお早めに!!

BY:141