池田建設:カメさん日記

静岡県で強くて安心!いつでも快適な住まい造りを目指し、重量鉄骨をメインに災害に強い住まいを提案する池田建設株式会社です。

「重量鉄骨の家」見学会会場をまわって商品券をGETしよう!

2008年12月26日 11時05分16秒 | NEWS!!
新春のちょっとお得な話です。
皆様お誘い合せの上、見学会会場にお気軽にお越しくださいませ。

来年の1月10日(土)・11日(日)に、
池田建設の完成・構造の見学会があります。

見学会は全部で4会場ありますが、このうち3つの会場を回って、
当社営業社員にスタンプをもらって下さい。

スタンプが3つたまれば、池田建設で建てていただいたお店の金券が、
4種類の中からひとつもれなく当たります。

3現場来て下さった方には、必ず差し上げますが、
『1家族に1枚』となりますのでお気をつけください。

また、4現場とも、重量鉄骨ならではの個性を生かし、
それぞれ、オンリーワンの住宅です。

皆様よろしかったら是非ご来場下さい。社員一同お待ちしています。





<参考までに、各会場の詳細情報です>

見学会 1  静岡市清水区横砂東町


見学会 2  静岡市清水区草薙杉道1丁目


見学会 3  静岡市清水区長崎


見学会 4  静岡市清水区中之郷二丁目

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

静岡市清水区の興津駅前分譲地で12/20着工しました

2008年12月24日 09時17分01秒 | NEWS!!
興津駅前分譲地 は7区画ありますが、そのうちの2区画の工事が
始まりました。
この分譲地の地盤は興津川河口付近右岸の縁辺部にあたり、
扇状地の堆積物は山地からの崩壊土砂と甦生とする河川運搬砂礫を
含有する砂礫層を主体としていますが、上部には軟質な粘性土や
腐食土が存在しています。



この場所は上部の盛土はシルト質細砂が基質で、深度2.7m程までは
シルト層となり、N値も5程度となっていますが、その下からは扇状地特有の
砂礫層が続き、N値20以上となるため支持層と確認されました。



そのため基礎下2.7mまでは、直径600φの柱状改良を
1区画約30本打設する予定です。
基礎・地盤は、家屋・財産を守る要です。
現場を見て補強工事を実感して下さい。

E.T





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クリスマス見学会の開催

2008年12月21日 18時39分39秒 | NEWS!!
     平成20年 12/20(土)・21(日) 静岡市清水区八木間町

クリスマスオープンハウスイベント企画 N様邸の見学会を開催しました。

クリスマスツリーやお客様の趣味の家具・雑貨の飾りつけで華やかなイベントになりました。                   
    ほんの一部ですがN 様邸耐震木造の完成写真を紹介しちゃいます。

                          



 2階ホール LDK

全室ムク無塗装のフローリング(かば・パイン)仕様。質感、肌ざわり、暖かさがばつぐん!!

畳コーナー 玄関ホール                          

琉球畳コーナーにミッドセンチュリーデザインなクロス&照明、家具のミスマッチの世界


               

             夕暮れが似合うクール&ソリッドな外観


  独特のこだわり、世界をもたれたお客様、その世界に入り込み共に創りあげた家です〈masafumi〉

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

静岡市駿河区西脇で工事中です。

2008年12月12日 16時32分50秒 | NEWS!!
この現場は現在、外壁工事中ですが、地形的には安倍川扇状地の
縁辺部に位置し、砂礫層から砂・泥質層に移化する辺りで、
特に北部の麻機低地・西部の丸子低地・小阪低地・東部の長沼低地
南部の大谷低地などでは広く泥質地盤が分布します。



この現場の上部盛土は、シルト質砂礫で薄いシルト層の下に支持層となりうる
N値30以上の砂礫層が深度1.15mから5.6mまで4m以上の厚さが
確認できましたので、地盤補強のいらない直接基礎(ラップルコンクリート)
にしてあります。



地盤は大事な家屋・財産を守る要です。
ボーリング調査などで調べることが大事です。

E.T

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

静岡市柳町 構造見学会

2008年12月09日 11時14分48秒 | イベント各種
静岡市柳町にて、構造見学会を行いました。



ろうきんとタイアップした、スタンプラリーの会場のひとつという事もあり、
寒い中にもかかわらず、多数のお客様に、ご来場いただきました。

ありがとうございました。




構造見学会という事で、重量鉄骨の構造体の梁を見て、
「頑固ですごいな。これなら地震が来ても大丈夫だ。」
と、ご来場のお客様が言ってくれました。




鉄骨造の基礎を利用した、IDピット(半地下収納)。
こんなに広い空間が取れます。





2階の木工事中の内部の様子です。
㎜単位での自由設計が可能です。

見学にいらっしゃったお客様から、
「完成した所を見たい」と言うお言葉を、たくさん頂きました。


1月には、この現場の完成見学会を行う予定ですので
是非、また、ご来場ください。

お待ちしております。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オープンエアーが気持ちいい家 重量鉄骨3階建@静岡県沼津市下香貫

2008年12月08日 13時06分24秒 | NEWS!!
こんにちは


先日こちらでもご案内させていただきましたが
12月6、7日 沼津市下香貫にて、
3階建 店舗併用住宅の
完成現場見学会が行なわれました




金曜の大雨とはうって変わって
土曜、日曜は晴々気持ちの良い天候に恵まれました
足を運んでくださった皆様、ありがとうございました





内装はホワイトを基調に、床は無垢のパイン材、
随所にみられるアンティーク部品によって
あたたかく可愛らしい仕上がりになりました

何度か当社の建物をご覧頂いている方にも
「池田建設でもこういうことができるんだね
と、新しい発見をしていただけました





2階LDKは南面の全開口オープンサッシから
明るい陽が差し込んで、心地良い風が吹いてきます

思わず ベランダとリビングの間で日向ぼっこ...
をしてしまうほど、気持ちの良い空間でした


これから工事される店舗部分の完成も楽しみですね




住宅は建てたときがベストではなく、
住まいながら手をかけ育てていく・・・

そして年月の経過によって味わい深い変化をし
ご家族を楽しませてくれることでしょう







今回のお花はポインセチアの小鉢でした
もうすぐクリスマスですね

こちらをご覧頂いている皆様にサンタクロースから
素敵なプレゼントがありますように





2008年も残り僅か...
今後ともどうぞよろしくお願いいたします






e.m

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

静岡市葵区柳町 スタンプラリー

2008年12月06日 09時49分13秒 | NEWS!!
12/6-7 静岡市葵区柳町で、構造見学会を開催します。
ろうきんさんの、「スタンプラリー」ともタイアップしています。

是非、お越しください。  詳細はこちら






カラーパースは、イメージです。(実際には、構造が見れるタイミングです。)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

静岡県沼津市下香貫*重量鉄骨 ID3*完成見学会のお知らせ☆

2008年12月04日 19時04分59秒 | NEWS!!
こんばんはッ

早いものでもう12月ですね

になると、クリスマスのイルミネーションが映えて
ワクワク楽しい季節となりました




皆様、今週末のご予定はお決まりですか



本日は沼津市下香貫にて行なわれる
店舗併用住宅の完成見学会のお知らせです


詳細は こちら を御覧下さい。



ここで、一足早く内装の一部をご紹介いたします




こちらは2階リビングと繋がる広いベランダです
全開口オープンサッシを取り付け、
ウッドデッキ材で仕上げております
暖かい陽と心地良い風が入って
とても気持ちの良い場所なんですよ





こちらは洗面化粧台と、階段室です。

よーくご覧下さいっ

ドアノブ、照明スイッチ、タイル、
ガラスブロック、鏡、ブラケット照明などなど

細部にまでこだわったお施主様の
センスが光る内装となっております





さてさて・・・これ以上は実際に
ご覧頂きたいので、本日はここまでッ



現場は沼津港の近くですので、
行楽の途中にでもお気軽にお立ち寄り下さい



それでは、皆様の御来場を心よりお待ちしております


e.m

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

静岡市葵区桜木町で12月10日に着工します。

2008年12月04日 17時42分59秒 | NEWS!!
この地域は安倍川の左岸に存在し、安倍川扇状地の下流域中心部に位置し、
標高20m程の平垣面が広がっています。
この扇状地の堆積物は主に砂礫層で、その厚さは静岡市街中心地で120mを
超えるとされていますが、基底の深度はまだ解っていません。



この現場では、上部に薄く盛土層及び旧農耕土と推測される
粘性土が存在しますが、自然地盤は安倍川扇状地性堆積物である
砂礫層であることが、ボーリング調査で確認され、
深度0.95mからはN値20を越える砂礫層が続き、強度のある支持層となり、
直接基礎で耐震性・安全性が確保されます。



この様に地盤の強い場所は、基礎下の補強工事が要らず、経済的かつ安全です。
12月10日より着工しますので、その目でご覧になってご実感ください。

E.T

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

静岡市清水区石川新町で鋼管杭工事を打設しました。

2008年12月02日 09時02分09秒 | NEWS!!
この地域は、清水平野北西部に位置して、
巴川河口部が、砂州や砂丘の高まりによって閉鎖されたため、
入江状態が長く続き、砂、泥層を主体とする軟弱層を厚く堆積した
地盤となっています。



この現場はボーリング調査をしたところ、深度5.35m以深に、
比較的強度がある小円礫を混入した支持層があったため、
鋼管杭を使用することを決定し、構造計算によって
直径Φ190.7mmの鋼管杭を、基礎下5.0~5.5mに11本を打設して
耐震性を高め、安心して住める住宅の礎ができました。



一度現場で杭工事を見てみませんか。
大事な基礎・地盤ですから、あなたの目で見て、実感して下さい。

E.T



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする