池田建設:カメさん日記

静岡県で強くて安心!いつでも快適な住まい造りを目指し、重量鉄骨をメインに災害に強い住まいを提案する池田建設株式会社です。

清水区で津波避難を考えた重量鉄骨住宅の完成見学会を行いました!

2015年03月30日 09時32分19秒 | 重量鉄骨の住まい

先週末、津波対策が施された清水区港町の完成見学会を開催しました

重量鉄骨は東北の震災でも耐えた構造体で、今回の建物も防災を意識しています

今回の建物はこのハシゴも手すりも構造体と接続した鉄骨で施工し、津波の威力に耐えます

内装は天井が鉄骨あらわしのスタイリッシュなデザイン

こちらの鉄骨スキップ階段の下の床には、なにやら蓋がありますが…

1階の床の下は重量鉄骨の大きな基礎を利用した半地下収納になっているのです

大ボリュームです

 

ご来場いただいた皆様ありがとうございました

 

マツコ

 重量鉄骨 アイディースリー 池田建設㈱ HP

池田建設株式会社 沼津営業所 (沼津市五月町12-27)

フリーダイヤル:0120-333-271

TEL:055-926-6171 FAX:055-926-5355


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

静岡市清水区で、津波から家族を守る!重量鉄骨2階建て新築住宅完成見学会-池田建設

2015年03月26日 17時06分37秒 | 重量鉄骨の住まい

こんにちは ソメイヨシノも開花していよいよ春が訪れましたね

さて今週末 3月28日()・29日()10~17時は、

清水区港町にて重量鉄骨2階建て新築住宅の完成見学会を行います

重量鉄骨は地震に強いのはもちろん、万が一の津波被害から家族の命を守ることができます

今回の現場はドリームプラザすぐの海が近い場所にあり

いざというときには、2階建ての上のペントハウスの上(地上10m)へ避難する計画です

また、こちらのお宅には重量鉄骨造の深い基礎を活用した大容量の半地下収納がございます

インテリアは、鉄骨デッキ表しの天井やスキップ階段のあるスタイリッシュな空間になっています

場所等の詳細は こちら をご覧下さい

ぜひお気軽にお立ち寄りください。皆様のお越しをお待ちしております

 

マツコ

 重量鉄骨 アイディースリー 池田建設㈱ HP

池田建設株式会社 沼津営業所 (沼津市五月町12-27)

フリーダイヤル:0120-333-271

TEL:055-926-6171 FAX:055-926-5355


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

静岡市の『まちかどコレクション2014』 受賞しました!・・・菓子問屋 あまのや繁田商店

2015年03月23日 16時07分27秒 | NEWS!!

 

こんにちは! 静岡支店のmitsuです。


静岡市の 身近にある、『この辺りがいいね!』と感じる魅力的な景観を

「みつけて」「集めて」「広める」  静岡市景観表彰事業の、

『静岡市まちかどコレクション』 で、応募総数 106件の中から、

菓子問屋 あまのや繁田商店が 部門賞に、選ばれました。

 

 
あまのや繁田商店は、静岡市葵区伝馬町にある、

創業昭和元年の、歴史ある菓子問屋さんです。

伝馬町小学校の近くなので、子供にも大人気。

放課後には、お菓子を買い求める子供達で いっぱいです。

  

弊社は、 ケンブリッジの森  設計・デザイン監修のもと、

施工をさせていただきました。

 

 

     
授賞式は、田辺信宏市長をはじめ、京都市立芸術大学の武山教授や、

世界的庭園デザイナーの 石原和幸氏の 講演会もあり、

静岡市が 良好な景観づくりに 力をいれているのが、とても感じられました。

 

  


受賞したのは、住民と一体になり、水田や畑もとりこんだエコロジー団地の 『池田の森』や、

ヨーロッパの街中を歩いているような 素敵なお店や通路がある『パサール鷹匠』等、

静岡でも よく話題になる素敵なところばかりです。

 

 みなさんも 静岡の素敵な街並みを ぜひ 探してみてくださいね。

  
菓子問屋 あまのや繁田商店  HP 

 

ケンブリッジの森  HP 

 

   重量鉄骨アイ・ディ・スリーの池田建設(株)のHP 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アイ・ディー・スリー池田建設㈱ 東部地区でエコフェアー開催致しました。

2015年03月15日 17時53分40秒 | エコライフで快適な住まい

花粉舞い散る昨日と今日・・・

パナソニックリビングステーション沼津 にて『エコフェアー』を開催致しました。

多数のお客様の御来場ありがとうございました。

システムキッチン・UB・洗面化粧台・トイレ・・・など 展示商品を見ながら、

我が家のリフォーム計画中です

エコリフォームや介護保険制度を利用した住宅改修のご相談から新築プラン計画についての

お話しなども出来ました。

これからの生活、快適に住む為のお役に立てて頂ければ幸いです・・・

これからも、アイ・ディー・スリー 池田建設㈱は地域密着型の会社として、

 住まいづくりの参考となる情報を発信し、サポートして行きます。

新築からリフォームに関する事、何なりと御相談下さい

 

 沼津のネコ太

アイディースリー現場密着密着ブログ 

池田建設株式会社 沼津営業所 (沼津市五月町12-27)

フリーダイヤル:0120-333-271

TEL:055-926-6171 FAX:055-926-5355

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

パナソニック沼津ショールームでエコフェアー開催します!静岡県でリフォーム新築なら池田建設

2015年03月13日 19時32分10秒 | NEWS!!

3月14日()15日()10:00~17:00

パナソニックリビングショールーム沼津にて、エコフェアーを開催いたします。

省エネ住宅ポイント制度(エコ住宅の新築またはリフォームをした場合にポイントが発行され、

そのポイントをエコ商品等と交換できる制度)を活用したリフォームや新築の

ご相談・見積作成・工事・申請表無・アフターフォローまですべてをサポートしております。

イベント当日は、住まいのお悩み等ご相談ください。

会場のパナソニックリビングショールーム沼津では

最新住宅設備の実物サンプルをご覧いただけますので、

見学だけでもお気軽にお立ち寄りください。

場所等詳細は→こちらをクリック← みなさまのご来場をお待ちしております。

 

マツコ

 重量鉄骨 アイディースリー 池田建設㈱ HP

 アイディースリー現場密着密着ブログ 

池田建設株式会社 沼津営業所 (沼津市五月町12-27)

フリーダイヤル:0120-333-271

TEL:055-926-6171 FAX:055-926-5355


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

防災フェスタ2015 in しみず

2015年03月11日 08時51分06秒 | イベント各種

今日で2011年3月11日に発生した東日本大震災から、4年が経ちますが皆さんはあの日の事をしっかりと覚えているでしょうか?

M9.0の巨大地震とそれに伴う大津波による犠牲者は15,800人を上回り、私達に自然災害の恐ろしさ、人間の無力さを感じました。

現地では復興事業やボランティア活動が今でも続き、仮設住宅で4年目を迎える方も多いとお聞きしています。

 

あの3.11東日本大震災での教訓を忘れないために私達の住む静岡市では、防災と復興を考え、大切な『いのち』を守るために学び、体験するメモリアルイベント防災フェスタを毎年清水区にて開催しています。

そして今年も先週末の3月8日に防災フェスタ2015inしみずを開催いたしました。

   

  

   

毎年このイベントに池田建設は出展させて頂き、津波シェルターの展示、津波に耐える重量鉄骨住宅の紹介、地震で倒壊しない耐震補強リフォーム工事、それに合わせた各種補助金の内容をご紹介させて頂いております。

 

【開催されたイベント内容】

・東日本大震災の経験から東海地震に備えるべく防災講座


・語り部さんから東日本大震災についてのお話し


・消防署隊による消防車・地震体験車等の実演

・自衛隊による車両展示・パネル展示・救助犬がれき探索模擬、防災・震災関連資料展示等


・静岡・清水から繋げようリング オブ ザ・ハンドレクイエム
(つながる手・つながる命・しみずから)


・被災地へエールを!!地元元気印のバンド&ダンス共演などのステージイベント
(バンド演奏、太鼓、フラダンス、吹奏楽、コーラス、防災カルタ、防災コントなど)


・防災協議会などによる防災グッズ実演コーナー


・防災シェルター展示体験コーナー


・東北支援ブース(東北物産販売、チャリティーグッズ販売など)


・東日本被災地への募金


・身近な応急手当講習会(AED講習含む)


・チャリティーイベント、フリーマーケット

・地元業者の特選屋台

 

 

(ハンドレクイエムの写真)

 

当日はたくさんの来場もあり、皆さん震災を教訓に防災意識を高めて頂けた事と思います。

皆さんも3.11の事を忘れず、教訓にして日々、生活してください。

そして今日3月11日は今一度、自宅の防災についてご家族で確認してください。

私達も自分たちにできる、耐震補強リフォームや重量鉄骨住宅のご提案で、災害による被害を軽減し、皆様のお役にたてるようにこれからも頑張っていきます。

 

☆m.u☆

 

 

耐震リフォーム、重量鉄骨耐震住宅、津波シェルターは池田建設HPをご覧になってください。

池田建設HP


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

家造りは思い出作り。まだ続いています。

2015年03月10日 19時38分36秒 | ハピネス Happiness

こんばんは  wish moonです。

 

昨年11月の終わりにお引き渡しをした、オーナーS様奥様と一緒に

新築の記念になるべく“壺”の引き取りに行った参りましたご報告です。

 

 

じゃ~んすてきでしょ~っ

 

奥様がプランを描いている時に言った言葉・・・「今度の家は人が集まる“庵”にしたい」

を実現するために、お住まいは完成いたしましたが、どうも何かが足りない・・・・・・・。

と、そこでF工事部長に相談すると、こんな提案をしてくれました。

「よし、いい瓦屋がいるからそこだ」と。

そんな具合でたどり着いたのが・・・・

 

 

こちら、藤枝にある、瓦屋の渡邊商店さんの工房『郷倉窯』

こちらでなんと“庵”の名前を入れた壺を作ることになったのです。

オーナーのS様の以前やっていたお店の名前をとって名付けた『比呂竹庵』

どこかに名前を残したかったのです。

そして、きょうめでたく完成品をとりに行ったというわけです。

 

 

こちらは鬼瓦!

ここでは特別な瓦を焼いたり、陶芸のお教室もやっている窯なのです。

 

 

図面に型紙、そして焼く窯がこちら

 

 

こちらは、興津清見寺の鬼瓦の作成中だそうです。すごい大きさです。

偶然でしたが、興津清見寺様は当社のお客様。

瓦はもちろんこちらの渡邊商店のお仕事なのです。

 

 

こんなふうに炭でいぶして色付けすると、先ほどの壺の下の方の色が出るそうです。

 

 

鬼瓦を作る作家さん・・・鬼師の原川圭介さんとS様と記念写真

 

 

窯ではいろんな話を聞かせていただき、渡邊商店さんの活躍ぶりのすごいこと。

有名なお寺から一般家庭の瓦まで、海外プロジェクトもあり。

最近では、駿府城公園のひつじさる櫓も手がけていらっしゃいます。

瓦職人さんの心意気を感じて・・・かっこいいですね。

今度一度、ここの瓦を使う物件を担当してみたいです。

渡邊商店HPはこちら~

 

 

当社のF工事部長と渡邊商店の渡邊社長のつながりもしみじみ感じました。

 

     

 

S様邸に到着して、さっそく予定の設置場所に収まりました。

 

 

     いかがでしょうか?

 

家造りは思い出作り。これからもお付き合いは続きていきます。

一緒に作ってきた思い出は喜んでいただけたでしょうか?

オーナー様と一緒に思いを重ねていけるのは本当に宝物。

いつもありがとうございます。

S様、これで皆さんが集まる『比呂竹庵』になりましたね。

めでたし、めでたし

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

狭い道で・・・重量鉄骨3階建て住宅って建てられる?

2015年03月10日 19時21分59秒 | 重量鉄骨の住まい

こんにちはっ

今回は、狭い道路重量鉄骨造3階建て住宅を建築する匠の技をご紹介します

 

建築基準法では、通常、前面道路幅4m以上が必要になるのですが、

先日お引渡しさせていただいた沼津市のM様邸では2.7mでした。

今回の場合は二項道路という、セットバック(敷地後退)をすれば建築が認められる道路です。

そのため将来4mになるようにセットバックをして建築計画を立てました。

 

建築のOKは出ましたが、、

実際は車1台しか通れない幅で普段もあまり車が通らない道なので、

大きい工事車両を入れる際にはご近所への配慮をして何回も切り替えして

なんとか資材を搬入したのでした...

 

        

 

↓基礎工事にて 生コン車が現場に向かってバック中...

タイヤが乗っても良いように溝を塞ぎました

↓ポンプ車 少し道路をお借りしました。

↓慎重に運んだ生コンを打設しているところ

↓重量鉄骨を支える頑固な独立基礎と地中梁が完成です

そして、鉄骨の建方の日です

↓道路ギリギリ1階~3階までの長さのある柱が搬入されました

↓クレーン車で基礎の上にセットします

↓1日で組み上がりました

大きな車両が入るのは基礎工事と鉄骨工事の数日です。

2.7mと狭い道路でしたが、幸いご近所の塀など傷をつけることもなく、

ご近所のみなさまのご協力と、各業者の連携がとれた匠な技で完成することができました

「敷地が狭いけど・・・変形しているけど・・・建てられるかな

とお悩みの方はぜひご相談ください 

せっかくの夢を諦めず、出来る方法を一緒に考えましょう

 

マツコ

 重量鉄骨 アイディースリー 池田建設㈱ HP

 アイディースリー現場密着密着ブログ 

池田建設株式会社 沼津営業所 (沼津市五月町12-27)

フリーダイヤル:0120-333-271

TEL:055-926-6171 FAX:055-926-5355


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『ねこと共に暮す家  No.12 お引渡し 』・・・・静岡市清水区天王東・・重量鉄骨2階建て

2015年03月10日 11時05分10秒 | 重量鉄骨の住まい

こんにちは! 静岡支店のmitsuです。


昨年の 春からお打合せを重ねてきた  静岡市清水区天王東の 『ねこと共に暮す家』

建物が完成!  いよいよ お引渡しとなりました。

お引渡しの様子を ご紹介しますね。

午前中から、まずは、工事の報告書や、構造体の材料の出荷証明書や試験結果の書類の説明.

取り扱い説明書、地盤調査資料やサンプル等、ひとつひとつ ご説明していきます。

全部の書類は、こんなにたくさん! 工事中の現場の様子も、工程ごとに、きちんと 写真に残してあります。

 

 次に、各種工事の 業者さんから、詳しく説明していきます。

最初は、電気工事屋さん。

分電盤の説明、このお宅は、太陽光発電も設置しているので、停電時の操作も 実演で教えてくれます。

太陽光パネルを設置していると、停電時も 分電盤から、1500Wまでは、電気を使えるそうです。

炊飯器ぐらいは使えるとのことで 災害時も 少し安心ですね。

 

 
次に、サッシ屋さん。

玄関ドアの 鍵の閉め方、サッシや網戸の開け方等、窓の種類ごとに 丁寧に説明してくれます。

このお宅は、気密性の良い ワンランク上の樹脂サッシを使っているので、結露も しにくいのです。

窓ガラスは、もちろん 2重ガラスで、遮熱・断熱に優れた、LOW-Eガラスです。

 

 
お施主様が 用意してくださった、美味しいお弁当を頂いたあとは、午後の部です。

 

 水道屋さんから、下水につながる枡を開けて、お掃除の仕方等の説明。

池田建設の 1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年、3年、5年 7年、10年の アフター点検でも

担当者が 枡を開けて、 チェックすることになっています。

 


エコキュートの担当者からは、操作盤の説明。お風呂の沸かし方。お湯の設定の仕方。

追い焚きや、保温等、その家庭に合わせた細かい設定ができます。

 

 
エアコンも。 リモコンを使いながら、詳しく説明してくれます。

高性能のエアコンなので、人が居るところの、しかも、足元をめがけて、暖めてくれるのだそう・

夏の冷房時期は、キッチンを感知して、優先的に キッチンに居る人を冷やすらしいです。賢い~!

 

最後は、キッチンや お風呂、洗面台、トイレ等の設備機器。

IHクッキングヒーターなので、操作簡単。お掃除も楽々です。

換気扇の取り外し方、お掃除の仕方等も 女性スタッフが、丁寧に説明してくれます。

およそ4時間近く かかりましたが、

お施主様の 新しい玄関ドアの鍵を 施錠していただいで、お引渡し完了です。

 (工事中の鍵は、新しい鍵で使った瞬間から、もう使えなくなるのです。)

 

4年前、たまたま お仕事で打合せをしていた、お施主様の奥様と、

東日本大震災に遭遇して、慌てて 一緒に 机の中に 隠れました。


今回、お家をご新築するにあたり、

池田建設の 耐震・耐火住宅である 重量鉄骨の構造体

特に 気に入っていただけたのも、そんな ご縁も関係しているのかとかとも思います。


一緒に、家づくりに参加させていただいて、

私も 本当に 勉強になり、感謝の気持ちで いっぱいです。

これからも、家のメンテナンスも含め、いろいろお力になれるように、努力していきます。

       ありがとうございました。

 


      ⇒『ねこと共に暮す家 No.11』へ 


   ⇒重量鉄骨アイ・ディ・スリーの池田建設(株)のHP


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『ねこと共に暮す家  No.11 完成見学会 』・・・静岡市清水区天王東・・重量鉄骨2階建て

2015年03月02日 17時56分03秒 | 重量鉄骨の住まい

 こんにちは! 静岡支店のmitsuです。

明日は、3月3日 ひな祭り。 もう春ですね~。


先週末、静岡市清水区天王東の 『ねこと共に暮す家』で、完成見学会を行いました。

 

少しだけ、こだわりポイント ご紹介しますね。

玄関の飾り棚 は、大好きなねこの絵を飾りたいとのご希望で、
絵が映えるように 白のタイルで まとめました。

お施主様が大切にされている 幸運の龍の置物を飾る為の 小さな飾り棚。
陰影のあるモザイクタイルで、 特別なスペースです。

玄関正面のの階段の窓は、明るく開放感があるように 大きなガラスに。
アクセントに 横長のスリット窓も加えて さらに 明るく。

2階が メインの居住スペースなので、
階段の段差も 17センチと 通常より ゆるく 登りやすくしてあります。

 

お施主様も  たくさんの ねこちゃんグッズを持参して 飾りつけしてくださいました。

 

 

『一番日当たりの良い 2階の 南西の角に 大切な   くーちゃん(ねこ)の為の部屋を!』
から 始まった、家づくり。


お引越ししたら、出窓や、大きな窓から、外を眺めてくれるかな?

キャットウォークは、怖がりなので、登らないかも・・・ということで、飾り棚になりそうです・・・

 

  


      ⇒『ねこと共に暮す家 No.10』へ 


   ⇒重量鉄骨アイ・ディ・スリーの池田建設(株)のHP

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする