静岡で重量鉄骨構造の建物ならアイディースリー池田建設 【スタッフブログ】

ブログタイトルをカメさん日記より変更しました。当社スタッフが日々の活動やイベントの案内などをブログで紹介します♪♪

『重量鉄骨住宅のメリット』を最大限に生かした『鉄骨造リノベーション』

2024年06月22日 15時37分47秒 | 鉄骨リフォーム・リノベーション
『重量鉄骨住宅のメリットは何ですか?』というご質問を
多くいただきます。
これから建築を予定されているお客様や
既に重量鉄骨住宅にお住いのお客様にも
改めて『重量鉄骨住宅のメリット』についてご説明させて頂きます。

まず第一に『地震に強い』。
重量鉄骨ラーメン構造は 高層ビルにも採用される耐震構造として
大地震からお客様の生命をお守り致します。
災害時の救護活動や災害復興の拠点となる
警察署や消防署の建物と同じ構造で造られているのです。

 
頑固な基礎と鉄骨の構造体は見るからに強そうですよね。

次に多いご質問は『鉄骨住宅ってどのぐらいもつの?』
建物の寿命の事ですね。
建物の法定耐用年数は 税務上、
(建物の減価償却費を算定する際に用いられる年数)
その構造によって設定されています。

鉄骨の厚みが4mm以上の鉄骨住宅の法定耐用年数は34年。
3mm以下の鉄骨住宅は 19年になります。
重量鉄骨住宅の鉄骨の厚みは6mm以上。
一般にその耐用年数は50~60年と言われていますが
外装や防水のアフターメンテナンスを適格に維持管理して頂ければ
(10年~15年毎の修繕実施) 100年以上 建物はもちますので
 3世代以上に渡って住み続けられます。
つまり、同じ鉄骨住宅でも
軽量鉄骨住宅との差は とても大きい事になります。

3世代に渡って、と言いましたが
それだけの歴史を積み重ねれば、当然 ご家族の変化に応じて
お住いも変化出来なければなりません。
その様な時に 容易に間取り変更が出来るのも
重量鉄骨住宅の 大きな大きなメリットなのです。



細かく仕切られた部屋でしたが



頑固な柱と梁が生み出す広い空間が、自由な間取り変更を可能にします。



ゆとりの LDKに大変身!

『1階の駐車スペース』を『新しい子供部屋』に、
『1階の客間』を『店舗』にリノベーション等々、
自由なプランが ご提案可能です。
『用途変更』の際は、建築確認申請手続きが必要ですが
そのご相談にも対応させて頂きます。

『重量鉄骨住宅リノベーション』を お考えの方は


アイ・ディー・スリー 
池田建設株式会社
・本  社
 静岡市清水区興津本町192
  tel 0120-844-384
・静岡支店
 静岡市駿河区曲金2丁目3-8
 tel 0120-333-271
 
 
 

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2000年5月以前に建てられた木造住宅は耐震診断を受けましょう!

2024年06月12日 09時57分41秒 | 木造耐震化リフォーム・リノベーション
今年1月の能登地震以来、地震に関しての問合せがとても増えています。
ニュースの中で良く耳にします『建物の耐震化率』という言葉。
その耐震化率の数字の問題もクローズアップされていますよね。

耐震基準を満たした建物の比率ですが、
集合住宅(マンション)等も含まれますので
大型マンションが多く建てられている首都圏の耐震化率はかなり高く
約90~95%。私たちの静岡県でも約87%。
こうした数字だけ見ると耐震補強が かなり進んでいるんだなぁ、
と感じる方が多いと思いますが、
実際には 古い木造住宅の耐震化はまだまだ進んでいないのが現状なのです。

『耐震基準』という建物の判断基準があります。
1981年(昭和56年)6月以前の『旧耐震基準』の住宅は
耐震性に乏しく大地震時の危険性が高い、とされていますので
行政でも耐震診断や耐震補強工事に補助金を出して
『耐震工事』の必要性を呼び掛けています。

『旧耐震基準』では、震度5程度を想定して倒壊しない基準ですが
『新耐震基準』では、震度6強~7でも損傷しない基準、とされています。

実際 耐震化率は、この『新耐震基準』の建物が対象になっていますが
今叫ばれていますのが『2000年6月以降の新・新耐震基準』なのです。

大きな地震が起きる度に建物の耐震基準は改正され続けていますが
阪神淡路大地震を受けて改正されたのが『2000年の新・新耐震基準』です。

柱が基礎から引き抜かれて転倒倒壊された事例を受けて
『柱の引き抜き対策』を講じられたり、
建物の耐震壁バランスが規定されたりしています。
その目標は『数百年に一度発生する震度6~7の地震にも建物が倒壊しない』とされています。
その後の東日本大震災、熊本地震・・・、耐震基準の法改正は続いていますが
今の耐震補強の指標は『2000年(平成12年)の新・新耐震基準』となります。


ややこしい説明で分かりにくかったらごめんなさい。
とにかく『2000年(平成12年) 5月以前建築の木造家屋』に住まれている方は
耐震診断をお勧め致します。


詳しくお聞きになりたい方は・・・こちらからお問合せください



アイ・ディー・スリー 
池田建設株式会社
・本  社
 静岡市清水区興津本町192
  tel 0120-844-384
・静岡支店
 静岡市駿河区曲金2丁目3-8
 tel 0120-333-271
 
 
 

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『もったいないリノベ』で 引き続きの耐震診断のご用命、ありがとうございます。<m(__)m>

2024年06月09日 13時47分08秒 | 木造耐震化リフォーム・リノベーション
4月と5月に『もったいないリノベ相談会』にご来場頂いたお客様の耐震診断が続いております。
図面と現在の間取りが変わっていないか?・・・から調査を始めて
建物の劣化具合がどうかな?と床下や天井裏に潜ったりしていきます。
耐震性をつかさどる「筋交い」や「接合部の補強金物」も実際に目でチェックです。

建物の建てられた年数で、その時々の使用木材の種類や工法も変わっていますから
歴史をさかのぼりながら、まるで建物と会話をしながらの様に
調べを進めていきます。

外から見える外壁や屋根は キレイにお手入れをされている方が多いですね。
お家の中の 塗り壁やタイル壁の細かいひび割れもチェックです。

築44年経ったお住まいでも、まだまだ壊して建て替えるには
『もったいない』ですよね。
大切なお住まいに愛着を持って住まわれているお客様が
大きな地震から生命を守る為の『もったいないリノベ』
まずは 『耐震診断』から お申し込みください!!


    


ここで最新情報です!
次回の『もったいないリノベ相談会』の実施予定は
7月20日㈯・21日㈰ です。
併せてお問い合わせください。<m(__)m>


アイ・ディー・スリー 
池田建設株式会社
・本  社
 静岡市清水区興津本町192
  tel 0120-844-384
・静岡支店
 静岡市駿河区曲金2丁目3-8
 tel 0120-333-271
 
 
 

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『もったいないリノベ相談会』では、耐震診断の疑問にお答え致しました。

2024年05月21日 09時00分13秒 | 木造耐震化リフォーム・リノベーション

第2回目の『もったいないリノベ相談会』。

今回も多くのお客様のご相談を承りました。

やはり 地震の心配、ご自宅の倒壊の心配、離れて住まれるご家族の心配、

年頭の能登震災を受けて、地震対策に関してのお問合せは急激に増えています。

 

先週末には、実際に『耐震診断調査』にも伺って参りました。

 

床下に潜って、床組の状態や、壁の中の『筋交い』の確認。

劣化状態やシロアリ被害が無いかのチェック。

同じく、各階の天井裏へ潜って 『筋交い』が図面通りに入っているかのチェック。

柱と筋交いや梁や土台等を緊結する補強金物の存在のチェック。

現存する設計図面と、現状の建物の変更が無いか、等々 2時間~3時間かけて調査を行いました。

 

建物の基礎に 鉄筋が入っているかも、鉄筋探査機でチェックします。

今回は、外回りのブロック塀の調査も併せて行いました。

これらの調査により建物の『総合評点』を算出するのです。

ここで少し説明致します。

『総合評点』とは、家の耐震性を表す数値です。

評点が・・・1.5以上では『倒壊しない』

      1.0以上~1.5未満では『一応倒壊しない』

      0.7以上~1.0未満では『倒壊する可能性がある』

      0.7未満では『倒壊する可能性が高い』

と判定がされるのです。

『耐震診断調査』は、静岡市に依頼すると 無料で対応しています。

 (※令和6年度で静岡市の無料診断は終了してしまいますので要注意です。)

 

実は、平成16年に静岡市の無料耐震診断を実施したお客様から相談を受けたのですが

今から約20年前の、その診断結果報告書による『総合評点』は  0.73 という結果。

『倒壊する可能性がある』レベルなのですが、その上の1.0以上には近いレベルとも言えます。

しかし!

現在の耐震診断に基づいて診断しますと・・・、

その評点は  0.34  という結果になってしまいました。

つまり、耐震診断の調査内容とその計算方法も 現在のものとは違っている、のが現実なのです。

 

もしもの地震から 家族の生命を守る為の耐震補強工事を実施する為には

最新の診断方法に基づいた『耐震診断調査』をお勧め致します。

 

そして、『静岡市の耐震補強計画・工事助成金』は令和7年度で終了してしまいます。

せっかくの補助金ですから 活用しての耐震工事がお得です。

申込も増えていますので、お早目の申請も必要になります!

 

『もったいないリノベ相談会』は今後も継続して開催致します。

相談は随時受け付けてもいますので、お問合せはこちらまでお願い致します。

 

まずは お気軽に ご相談ください。 <m(__)m>

 

 


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

築34年の重量鉄骨3階建て住宅のオーナー様宅、外壁塗装工事で注意した事を報告させて頂きます!

2024年05月19日 15時56分40秒 | 鉄骨リフォーム・リノベーション

現場監督の “ごりら” です。

この度は、新築後34年目のオーナー様の外装アフターメンテナンス工事を担当させて頂いております。

『 外壁塗装 』と言いますと、外壁表面の色をきれいにする 事なのですが、

一番大事なのは、雨水が進入しない様に防水処置を施す事なのです。

外装塗装等の防水機能の耐用年数は10年間が一般です。

しかし、外壁の表面をキレイに塗っただけでは もちろん防水機能は発揮しません。

外壁の目地やサッシ廻りに施す防水シーリング材も施工したり、

外壁下地との密着を良くする工程もおこなった上で塗装をしなければ

せっかくお金を掛けて塗装をしても、その後 雨漏りが発生してしまう恐れがあるのです。

 

今回は、その工程をご報告致します。

こちらが着工前のお写真。

一部タイルを張られた外壁で、他の面は ALC板と言われる外壁材となりますが

そのALC板のジョイント部(繋ぎ目)が、すでに ひびが入って割れていました。

 

そして西面の外壁には、

このように 外壁表面がまだら模様の状態となってしまっています。

建築後、この西面の外壁だけ、他の業者様に塗装をして頂いたそうなのですが

表面の塗膜が剥がれていたり 膨れていたりしています。

原因としましては、塗装の際に表面の洗浄が不足していたか

下地との密着を良くする為のプライマー処理がされていなかったと考えられます。

 

今回は『キレイに塗装する』事と併せて、防水機能を発揮させる事と

塗装仕上げを永く維持させる事を目標して工事をさせて頂きました。

 

表面が荒れている面は 下地処理としてカチオンタイトを塗布して処理しています。

 

外壁の繫ぎ目は全て 下地にプライマー処理して上に防水シーリングを打ち直しています。

この『プライマー処理』がとても大切な工程になります。

そして、外壁塗装の時 忘れられそうになるのが この下の写真の部分です。

アルミサッシ窓の下に付いている『水切』と言われる部材との間の防水シーリングが

経年劣化して、そこから雨漏りが発生しやすいのです。

ここの部分の防水シーリングを打ち換える事がとても重要な作業なのです。

この様に キレイに防水処置が完了いたしました。

防水シーリング工事が終了しましたら、その上から 外壁塗装用のプライマーを

全面に塗布していきます。

これから塗っていく塗料が 剥がれない様にする為です。やはりとても重要な工程です。

プライマーの次は 中塗りを3工程 塗装を行います。

 一回目

 二回目

 三回目。

そして 仕上げのシリコン塗料を

 一回目

 二回目の仕上げ。

こちらが仕上げ塗料材の検収。

合計 下地処理も含めて  7工程の塗装工事となりました。

 

・・・完成後がこちら

元の色と同じ色にしたい、というお客様のご希望でしたので

塗る前との違いが 分かりにくいかもしれませんが、

防水処理も含めて、しっかりと工程管理をしました。

 

使用しました塗料は必ず 材料を現場で検収して写真も撮っています。

 

お引渡し時には、各工程ごとに撮った写真を報告書としてお客様にお渡ししました。

『カラー写真で見やすい』と言って頂き 良かったです。

工事中には、お客様から新築当時の思い出を教えてもらい

永いお付き合いをさせて頂いている事に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今回は お客様のご希望をお聞きする事は勿論ですが、

作業中の問題点等を、その都度 報告と提案をさせて頂き。

見栄えだけでなく、防水機能を維持させる工事が出来ました。

 

お客様や近隣の方のご協力、ありがとうございました。

 

 

アイ・ディー・スリー 
池田建設株式会社
・本  社
 静岡市清水区興津本町192
  tel 0120-844-384
・静岡支店
 静岡市駿河区曲金2丁目3-8
 tel 0120-333-271
 
 
 

 


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リノベーション希望のお客様との打合せからプラン提案まで 設計業務の紹介

2024年05月10日 15時56分50秒 | リフォーム・リノベーション

皆様こんにちは。シミズです

 

今日は設計依頼からどのようにプランニングをしているか

設計業務のご紹介をしたいと思います

 

今回のご相談はリノベーション

築30年の鉄骨造。当時は祖母+夫婦+子供3人の6人暮らし。

子供達も独立し、しばらく夫婦2人で暮らしていましたが、

部屋が余っている2階へ長男家族が引越し同居される計画です。

【Before】

まずはご両親のご要望からヒアリング

 

意見をまとめてプラン案を検討します

 

今回は鉄骨造の為、木造のような耐力壁がありません。

自由に室内の壁を移動したり取り除いたりすることができます

【After 1階】

ご要望以外にも

人数が増えるから玄関収納は追加して容量を増やす提案をしてみようかな・・

共用の浴室はシャンプー類が増えるだろうから、洗面脱衣室にそれらを置ける棚を作成しよう。

など、生活を色々と想像してプランをまとめています。

 

また仏壇は宗派などでどの方角が良いか説があります。

今回は既存宅と変わらない方角でご提案することにしました。

 

 

続いて子世帯へのヒアリング

奥様、ご家族には直接言いづらい事も聞きつつ、

なるべくプライベート空間が確保できるご提案をします。

私自身、結婚し子供が産まれたことにより、奥様・お嫁さんの立場になり共感できる事が増えました。

(全お嫁さんの名誉のために言いますが、義両親とっても良い方でも嫁というのは気を遣うんです!!)

浴室は共用でも、私だったら洗濯物は触られたくないな、別がいいな。洗顔・歯磨き等の身支度は2階でできたらいいよな~と2階に洗面化粧台・洗濯機を置けるようなプラン提案をしました。

 

そして悩んだときは2案、3案と提案します。

 

まずは子供が暴れて騒音でストレスにならないように、LDKの位置を1.2階で合わせたプランの提案

【After 2階-A】

このプランだとLDKまでの廊下が長くなってしまうので、廊下を短くし、LDKをから子供室へ行くプランも提案

【After 2階-B】

大きな納戸部屋もできるし、もし第三子が誕生したら個室としても利用できるような間取りです。

 

どちらかのプランで、こっちが良い!こっちのココがいい!など、お客様に気に入ってもらえると嬉しいなリノベーションが楽しみになってくれたらいいな

と願いながら日々設計業務を行っております

 

昔、設計の先生に『設計は国語だよ』と教えて頂いたことがあります。

お施主様の言葉から思いを感じる。自分の提案をわかりやすく伝える。

なかなか難しい事ではありますが、お施主様のお話、ヒアリングシートを何度も見返し

色々な思いを考えながら、設計しています

 

ぜひご希望や悩みをいっぱい相談してください

池田建設はフリープラン(自由設計)です。

お客様一人ひとりにあった間取りをご提案します。

 

静岡市でリフォーム・リノベーション・耐震・新築も

住まいの事なら何でも!ご相談ください

 

 

アイ・ディー・スリー 
池田建設株式会社
・本  社
 静岡市清水区興津本町192
  tel 0120-844-384
・静岡支店
 静岡市駿河区曲金2丁目3-8
 tel 0120-333-271
 
 
 

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『もったいないリノベ相談会』ご参加ありがとうございます!

2024年05月09日 17時22分17秒 | リフォーム・リノベーション

先日の『もったいないリノベ相談会』、多くの方にご参加頂きました。

ありがとうございました。<m(__)m>

当日は、実際の耐震工事の実例についての工事内容や工事金額のご質問が多く

用意致しました 工事実例のパネルや金額例をご説明させて頂きました。

静岡市の無料耐震診断を既に受けられた方には、

その後の対応と準備についてのご説明をさせて頂きました。

 

とにかく 『どうしたら良いのかわからない!』方への アドバイスと

情報提供を心掛けております。

そして、具体的な耐震計画の策定やその後の耐震補強工事のお見積りまで

お客様のご要望にお応えして参ります。

 

多くの方のご要望にお応え致しまして、

5月18日(土)19日(日)にも『もったいないリノベ相談会』を実施する事となりました。

地震で倒壊する危険性のある木造住宅でも、

全て壊して建て替えるのは『もったいない!』

お得な補助金を活用して『もったいないリノベ』をお考えになられては如何でしょうか。

 

お問合せはこちらからお願い致します。

 

アイ・ディー・スリー 
池田建設株式会社
・本  社
 静岡市清水区興津本町192
  tel 0120-844-384
・静岡支店
 静岡市駿河区曲金2丁目3-8
 tel 0120-333-271
 
 
 

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『もったいないリノベ』築45年以上の木造住宅でも補助金活用してお得に『実家リノべ』しませんか?

2024年04月23日 08時14分12秒 | リフォーム・リノベーション

大地震で倒壊する危険性が高いと言われる 昭和56年以前の木造住宅。

そのような建物も、全て壊して建て替えるのは “もったいない!”

その様なお客様に『もったいないリノベ』相談会を企画致しました。

 

例えば こちらの築46年の木造2階建て住宅。

建替えではなく、「耐震・断熱性能向上」してのリノベーション工事を実施致しました。

この様に室内を全て スケルトンにして、耐震補強工事を施します。

・・・完成したお住まいが こちらです。

二世帯住宅として 新築の様に生まれ変わりました。

補助金を活用して お得に 「もったいないリノベ」を検討してみませんか?

 

4月27日(土)・28日(日) 10:00~17:00

静岡市清水区興津本町192 池田建設㈱ 本社 ショウルーム

ご興味のある方は・・・こちらから お問合せください。<m(__)m>

 

 

アイ・ディー・スリー 
池田建設株式会社
・本  社
 静岡市清水区興津本町192
  tel 0120-844-384
・静岡支店
 静岡市駿河区曲金2丁目3-8
 tel 0120-333-271
 
 
 

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

20坪の変形・狭小地に間口3.6mの3LDK住宅プラン

2024年04月20日 13時35分00秒 | 重量鉄骨の住まい

 

皆様こんにちは。シミズです。

今日は間取り紹介をしたいと思います

間口が狭く、奥行きの長い狭小地。

更に途中から間口が更に狭くなる変形地です

狭小地・変形地に鉄骨造がオススメの理由

①土地に合わせてセンチ単位でプラン可能!

 木造住宅のように尺モジュール等の制限がないので、土地に合わせて自由にプランが出来ます。

 今回のような変形地でも土地の形に合わせてプラン可能◎

 

②耐力壁がいらない

 鉄骨造は太い柱と梁で家を支えているので、壁の制限がありません。

 広々とした空間や大きな窓が設けられます。

 

鉄骨造は間取りの自由度が高いことが魅力です

土地を最大限に有効活用したい狭小地・変形地には特にオススメなのです

 

ますは1階

雨に濡れず乗り降りできるのが魅力なビルトインガレージ。愛車を雨風から守ります

階段下は玄関から使う土間収納で有効活用!ベビーカーやゴルフバッグを収納できます。

更に洋間が1室。ワークルーム、ゲストルーム、将来の子供部屋や同居した両親の寝室など利用方法は色々◎

 

2階はLDKと水回り

狭小住宅はリビングダイニングが広々確保できる壁付けキッチンがオススメです。

洗濯物は洗面脱衣室で洗って裏のベランダで干せる最短動線

 

3階は個室スペース

将来半分に分けることもできるキッズルーム。それぞれに収納があります。

階段ホールは天井にバーを取付けておけば室内干しができます。雨の日や花粉シーズンは大活躍!

 

 

池田建設はフリープラン(自由設計)です。

お客様一人ひとりにあった間取りをご提案します。

ぜひご希望や悩みをいっぱい相談してください

 

静岡市でリフォーム・リノベーション・耐震・新築も

住まいの事なら何でも!ご相談ください

 

過去の間取り紹介記事はこちらから

25坪の土地に間口3.5mの4LDK狭小プラン

光が降り注ぐ旗竿地の家

ヌックのあるおうち

2階リビングのおうち

理想の二世帯住宅(ビルトイン・EV付)

30坪以下の土地に家事動線の良い3LDK

人が集まる和室中心の家

アウトドア好きファミリーの家

 

アイ・ディー・スリー 
池田建設株式会社
・本  社
 静岡市清水区興津本町192
  tel 0120-844-384
・静岡支店
 静岡市駿河区曲金2丁目3-8
 tel 0120-333-271
 
 
 

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

協力業者の皆様とのひと時。これからも協力して工事を進めさせて頂きます!

2024年04月19日 07時10分32秒 | 重量鉄骨の住まい

今宵は、協力業者様会の総会。

今年1年の始まりとして、改めて業者の皆様と顔を突き合わせての会合です。

 

今まで、この様な会では ビッチリとスーツを着込んで集合!していましたが

忙しいお仕事の合間ですので、お仕事のままの服装で気軽に参加して頂きました。

 

昨年 リニューアルオープンしました弊社の静岡ショウルームにての実施です。

皆様、真剣な表情で 昨年度の事業や会計報告、

そして新年度の計画を審議して頂いています。

 

・・・座られている皆様の向こう側に見えますのは、「ビィンテージ・カウンターバー」。

カウンターの奥に並ぶボトル達に ついつい目が行ってしまうのは  私だけではないようです。

真面目な(?)審議が無事終了して、後は 気さくなひと時です。

 

今日は 皆様お車でのご来場ですので、お茶だけのご提供でしたが、

次回は 、お知り合いの方と 街中へ繰り出す前の集合場所として、

または、少人数での会合にも使って頂けるように ご提案をしています。

 

お仕事の話や、プライベートな趣味のお話し。

もちろん もちろん、このリノベーション体感ショウルームの見学ツアーも

この空間を自由に使って頂き、業者の皆様との交流を深めていきたいと思っています。

 

 

協力業者の皆様、本日は ありがとうございました。<m(__)m>

 

 

アイ・ディー・スリー 
池田建設株式会社
・本  社
 静岡市清水区興津本町192
  tel 0120-844-384
・静岡支店
 静岡市駿河区曲金2丁目3-8
 tel 0120-333-271
 
 
 

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする