池田建設:カメさん日記

静岡県で強くて安心!いつでも快適な住まい造りを目指し、重量鉄骨をメインに災害に強い住まいを提案する池田建設株式会社です。

静岡市 停電時非常用発電機 の設置をしました。

2022年01月21日 18時53分20秒 | 災害対策アイテム

停電時非常用発電機システムを当社オーナーの御自宅に設置を致しました。

専用電気切替ブレーカーを取付、発電機を利用して

災害等の停電時にご自宅に電気を送るシステムです。

発電機はカセットボンベ式のものがメンテナンス等の面で扱いやすいです。

ベランダに発電機を置きます。壁に配線コードを通す穴(キャップ付き)の取付も特別にしました!

量販店に発電機をベランダに置いておくのにちょうどいい保護するBOXが売ってるのでお勧めします。

 他設置現場

 

非常に簡単な操作ですが緊急時に忘れないようご説明資料もお渡し致しました。

標準設置価格25万円(税込)

シンプルなシステムですが太陽光、蓄電池等よりコストが抑えられ

災害時の停電時には助かります。是非お問い合わせ下さい! TENCHO-

静岡市 停電時非常用発電機システム アイ・ディー・スリーの池田建設


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『災害対策リフォーム相談会』やってます! 静岡市

2021年10月23日 06時46分15秒 | 災害対策アイテム

暦の上の二十四節気では『霜降』を迎えました。

朝晩の冷え込みが増して、霜が降り始めるころ、ですよね。

『秋』を通り越して『冬』に入ってしまうのでは?

・・・なんて思ってしまうほど 寒さが急に厳しくなってきましたです。

でも、嬉しいニュースもあります。

静岡県での新型コロナ新規感染者数が『0』になったんです!

約1年振り、なんですね。

本当に今までの騒ぎが嘘の様な状態ですが、

ここで気を抜かずに もう少し『注意』の継続が大切だと

引き続きの感染対策を行いながらの業務に務めて行きます

 

さて、ここ静岡市清水区のショースペースでは

毎週末、リフォーム相談会を実施しております。

今週末のテーマは『災害対策リフォーム相談会』です。

最近、各地で地震が頻繁に発生しています。

台風や低気圧等の強風被害も 毎年繰り返されてきています。

 

もしもの時の対策を、今から考えてみませんか?

耐震リフォームから 停電対策、強風対策まで

身近な対策を中心に、ご相談に乗らせて頂ければ、

と 皆様のご来場をお待ちしております。

 

まずは 電話で聞いてみたいという方は

・・・こちらからお問合せください!

 

『資料だけちょーだい!』方も大歓迎です!

お気軽にお問合せください!

 

静岡市でリフォーム・リノベーション・耐震・新築も

住まいの事なら何でも!ご相談ください

 

本  社 : 静岡市清水区興津本町192  tel 0120-844-384

静岡 支店 : 静岡市駿河区曲金2丁目3-8 tel 0120-333-271

沼津営業所 : 沼津市大手町5-9-21  tel 0120-333-271

HP【http://www.id3.co.jp

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6月は土砂災害防止月間です。 土砂災害・洪水から命を守る 重量鉄骨の住まい 静岡市

2020年06月04日 10時46分10秒 | 災害対策アイテム

 

地球温暖化の影響でしょうか。

近年想定外の洪水や土砂災害が日本各地で発生しています。

静岡県でも土砂災害警戒区域18,000箇所の指定が完了し

今後はハザードマップを作成して住民への周知をするとの事です。

 

静岡市は、土砂災害の警戒区域の指定箇所が3,009カ所あるそうです。

 

 

お住まいの地域付近が警戒区域かどうかパソコンやスマホで確認できます。

「静岡県 土砂災害情報マップ」で、検索してみてください!

 

静岡市ハザードマップへのリンク  ・・・   静岡市防災情報マップ 

 

 

当社が取り扱っている重量鉄骨構造の建物は、東日本大震災などの

津波被害にも多く耐えました。

津波に耐えた重量鉄骨3階建て

 

東日本大震災視察では仙台港に住宅の基礎が流れ着いていました。

 

重量鉄骨構造の住宅は、土砂災害や洪水にも対応できる災害対応住宅として

多くのお客様様からご依頼を受けています。

 

当社の重量鉄骨が津波・洪水・土砂災害に対応できる秘密・・・

基礎の下が最も重要! 軟弱地盤対策の杭工事です。

 

耐震基礎の鉄筋組みです。

 

深く大きい基礎が洪水や土砂に対応します。 

 

太く頑丈な鉄骨の骨組みが自然災害に対応します。

 

最近の土砂災害対応住宅として建築していただいた物件です。

静岡市清水区  近くの川の扇状地に新築しました。

 

静岡市清水区  比較的山が近い地域で二世帯住宅に建て替えました。 

 

静岡市駿河区 すぐ裏手には山があり、万が一の事を考えた住まい造り
           ビルトインガレージハウスです。

 

津波対策住宅の施工例

沼津市の海に近い3階建住宅。
屋上まであがれる梯子を付け、屋上手摺は頑強に造りました。

 

焼津市

万が一の時、ペントハウスの上にあがり、家族の命を守ります。

 

 

静岡市でリフォーム・リノベーション・耐震・新築も

住まいの事なら何でも!ご相談ください。

 

アイ・ディー・スリー 池田建設株式会社

本  社 : 静岡市清水区興津本町192  tel 0120-844-384

静岡支店 : 静岡市駿河区曲金2丁目3-8 tel 0120-333-271

沼津営業所 : 沼津市大手町5-9-21 マルトモビル4F tel 0120-333-271

木造住宅なら  HP【https://happiness-fas.com

重量鉄骨構造なら  HP【http://www.id3.co.jp

 

 

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今こそ地震に備えた住まいを考える!静岡市 耐震アイ・ディー・スリーの池田建設

2018年06月18日 19時52分33秒 | 災害対策アイテム

 

6/18本日、大阪北部を震源とした震度6弱の地震が発生しました。

活断層関連での地震と報じられていました。最近、千葉や群馬等各方面で

地震が多く発生し、心配される南海トラフ巨大地震との関連性も気になります。

1995阪神淡路大震災から23年が経過し、2011東日本大震災、2016熊本地震

そして今回・・・大きな地震が何度か起きています。今の日本の状況は学者によっては

1000年ほど前の巨大地震が日本全国にたくさん発生していたとされている時期に似ていると

言われています。

 

                  耐震基準1.5倍の構造

熊本地震のような2回の震度7の地震に耐えるためには現行の耐震基準より

5割増し(1.5倍)の強度が必要になることが京都大学工学研究科グル―プの

解析でわかったようです。

                耐震基準1.5倍の構造      

みなさんご存じかもしれませんが耐震基準には地域係数が考慮され熊本は耐震

規準の0.8倍で建築が可能なのです。ちなみに耐震先進県の静岡は1.2倍が必要です。

地域により基準が違っているのです。

いつどこに何度くるかわからない日本の地震に対して命だけを守れる住宅ではなく

地震の後も大きな改修をすることなくすぐ住めるより耐震性のある安心できる建物が

必要だということです。まさに構造を重視してきている当社の考えです。

  静岡市の耐震住宅の住まい創りはアイ・デイ・スりーの 池田建設㈱

 

 

アイ・ディー・スリーの池田建設

本  社 : 静岡市清水区興津本町192  tel 0120-844-384
静岡 支店 : 静岡市駿河区曲金2丁目3-8 tel 0120-333-271
沼津営業所: 沼津市五月町12-27   tel 0120-333-271

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

地震・津波に強いアイディースリーの重量鉄骨造

2017年03月11日 05時00分00秒 | 災害対策アイテム

 

 アイ・ディー・スリー重量鉄骨の頑固な柱の根元は『ベースパック柱脚』を採用しています。

           

                    

東日本大震災の被害後、震度6弱以上の5県1,791件の現場調査でも、

ベースパック柱脚の被害は『ゼロ』でその頑固さが証明されました。

             

当社でも現地視察により多くの津波に流されない重量鉄骨建物を見て改めて強さを感じました。

 

 

東日本大震災では、倒壊を逃れ津波に耐えた重量鉄骨造建物がTV等の報道や当社の視察でも

目に留まりました。

東日本大震災の津波の最大痕跡高(建物などに残された津波の痕跡を海抜から測定した高さ。)は

大船渡市で16.7mの記録と聞いています。

重量鉄骨3階建屋上付住宅なら現状地盤からペントハウス屋根≒13m付近までの高さの避難が可能です。

それから、その土地の海抜高さを差し引くと海抜から何メートルまで避難できるかわかるという事になります。   

            

当然避難できても建物が倒壊してしまえば、命は助かりません。

だからといって10m以上もの津波に耐える住宅を悪条件の計算のうえで造ることは

過剰な構造コストなど・・・・非現実的です。

しかし実際、東日本大震災では特に津波の為に補強したと思えない重量鉄骨3階建住宅が

10数メートルの津波に飲まれても倒壊を逃れているのを私達は目の当たりにしています。

               

               3階建鉄骨住宅屋上に逃げて助かった方々

            

        10m級の津波に飲まれたが耐えた重量鉄骨造3階建(南三陸町H23.4.18視察)

                

         海岸から30m程度の距離重量鉄骨造3階建(気仙沼港H23.4.18視察) 

 

 

 an-saikei

  アイ・ディー・スリーの池田建設

本  社 : 静岡市清水区興津本町192  tel 0120-844-384
静岡 支店 : 静岡市駿河区曲金2丁目3-8 tel 0120-333-271
沼津営業所: 沼津市五月町12-27   tel 0120-333-271

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

木造住宅を重量鉄骨で支える耐震シェルタールーム

2016年05月12日 14時29分47秒 | 災害対策アイテム

 

もしも・・・に備えていますか?

熊本地震以降、耐震補強についての問い合わせが多くなりました。

考えているだけでは、しょうがない!

防災は思い立ったら、すぐ実行! です。

 

 

一番身近なお部屋から、寸法に合わせて製作・組立します。

250万円~ (8帖・税抜)


 

お気軽にご相談ください。

 

 アイ・ディー・スリーの池田建設

 本  社 : 静岡市清水区興津本町192  tel 0120-844-384
 静岡 支店 : 静岡市駿河区曲金2丁目3-8 tel 0120-333-271
 沼津営業所: 沼津市五月町12-27   tel 0120-333-271

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

建物が倒壊しても命を守る 耐震BOXシェルター

2016年05月12日 14時09分28秒 | 災害対策アイテム

 

地震・津波に強いアイ・ディー・スリーの池田建設が開発した

建物が倒壊しても命を守る 耐震BOXシェルター

      

 地震避難場所としてご自宅の押入れ等にリフォームで簡単設置!!

ワン   ツー   スリー

ご自宅の押入れや空きスペースの寸法に合わせて特注製作します。

  25万円 (税抜)!!  大きさ≒0.5坪・特注製作・組立設置含む

大地震では、建物や家具等の転倒による圧迫死で亡くなられる方がほとんどです。

静岡でも地震に備えて耐震住宅新築や耐震補強が叫ばれていますが

簡単にはできない方がほとんどです。

旧耐震基準建物で心配されている方に是非おすすめします。

考えているだけではしょうがない。

防災はすばやい判断で思い立ったらすぐ行動です。

お気軽にお問い合わせください。

 

an-saikei

 

 アイ・ディー・スリーの池田建設

 本  社 : 静岡市清水区興津本町192  tel 0120-844-384
 静岡 支店 : 静岡市駿河区曲金2丁目3-8 tel 0120-333-271
 沼津営業所: 沼津市五月町12-27   tel 0120-333-271


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

東日本大震災から5年…静岡県で津波対策住宅を提案しています

2016年03月11日 10時08分18秒 | 災害対策アイテム

東日本大震災から5年が経ちました。津波の被害は恐るべきものでした。

私たちの住む静岡県も、東海地震の懸念が叫ばれています。

当社では大切な家族の命を守る家として、重量鉄骨の住宅を提案し、

また円筒型津波シェルターとタワー型シェルターを開発しました。

 

津波対策住宅の完成見学会

来週の3月19日()20日()には、静岡市清水区興津地区にて

津波対策住宅の完成見学会を行います(詳細はこちらをクリック)

こちらは重量鉄骨住宅の2階屋上へ避難するつくりになっています。

当日はお気軽にお立ち寄りください

これからも、津波・大地震からご家族を守り、

安心して暮らせる住まい造りを推し進めていきます

 

マツコ

津波シェルター・ネット

アイ・ディー・スリーの池田建設

本  社 : 静岡市清水区興津本町192  tel 0120-844-384
静岡 支店 : 静岡市駿河区曲金2丁目3-8 tel 0120-333-271
沼津営業所: 沼津市五月町12-27   tel 0120-333-271


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

静岡 アイ・ディー・スリー 津波シェルター 計画

2014年10月11日 07時14分13秒 | 災害対策アイテム

津波の到達時間が東日本大地震より早いと言われている東南海地震を想定すると避難区域や

高台、高層建物に素早い避難ができない方々もいらっしゃると思います。改めて考えるとどこに

避難すればよいかわからないなんて方も少なくないでしょう。

『自分の身はできるだけ自宅で守る。』の考えで提案した当社の津波シェルターは一時避難場所

だけでなく食糧備蓄・貴重品倉庫にも活用できます。

                ① 新築時からの計画で鉄骨構造の一部として設置。

                    

                                              設置イメージ

 

                   ② 既存重量鉄骨住宅にリフォーム設置。

                     

 

 

                     ③ 敷地内お庭など空きスペースに設置。

                     

                                                  設置イメージ

          

            内部はタラップ設置3層構造大人7人収容              監視窓・エアバルブ

 

                      

           ご興味ある方は静岡 アイ・ディー・スリーの池田建設㈱にお問い合わせください。

                                                       〈masafumi〉

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

モニター募集!! 円筒固定型 津波シェルター 静岡アイ・ディー・スリーの池田建設

2014年06月25日 20時14分21秒 | 災害対策アイテム

静岡アイ・ディー・スリーの池田建設がご提案する津波シェルターは円筒固定型

重量鉄骨造の構造(柱・梁)と同様に建物の一部としてがっちり固定組み込まれます。

            

                     構造設置イメージ

 新築の計画時にシェルターもいっしょにプランニングしていただくのが理想です。

      

   3層構造高さ≒3m      ポリカ監視窓・エアバルブ       本体鋼板12mm・扉30mm

 内部は3層構造、収容人員は大人基本7名です。

 実際あっては困る津波避難用具として利用できなかったとしても貴重品や災害備蓄庫

 と考えて設置していただければよいと考えます。

   

     屋上固定設置事例                 気密性実証実験8m3時間実施

      

               H23県経営革新計画承認・ビックサイトジャパンショップ出展    

只今、津波シェルターの普及・促進の為、特価によりモニターお客様も募集しております。

           ご興味ある方は是非お問い合わせください。

津波シェルターもご提案します。静岡 重量鉄骨住宅アイ・ディー・スリー池田建設です。

                                                                                                                                                                                         masafumi


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする