猫研究員の社会観察記

自民党中央政治大学院研究員である"猫研究員。"こと高峰康修とともに、日本国の舵取りについて考えましょう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マケイン上院議員、「2012年大統領選にペイリン氏の出馬望む」 

2009-03-31 09:03:47 | アメリカ
08年米大統領選の共和党候補だったジョン・マケイン上院議員が「インタビューで、同党の副大統領候補だったサラ・ペイリン・アラスカ州知事について、12年の次回大統領選への出馬を期待すると述べた。現時点で自らペイリン氏を支持するかどうかに関しては明言を避けたものの、この発言を歓迎したい。  今のアメリカに必要なのは、軟弱と欺瞞に満ち溢れたバラク・フセイン・オバマではなく、蛮勇を期待できるサラ・ペイリン . . . 本文を読む
コメント