宮下昌也の近況報告    MASAYA MIYASHITA 's News

美術家・宮下昌也の展覧会、ライブペインティングなどの活動情報と
南房総、鴨川の日々の生活から最新情報を掲載しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蓮の花が開いた

2008-08-24 | 自然

去年苗を入手した茶碗蓮。今年になって待望の蕾がつきました。


開いたら八重咲きでした。
いまいち蓮っぽくないな~。
でも、可愛いですね。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

安房・平和のための美術展

2008-08-23 | 展覧会


今年も「安房・平和のための美術展」を富浦の道の駅「枇杷倶楽部」で開催します。今年で4回目、出展者は過去最多の66名です。この展覧会を立ち上げる時、作品を展示して平和への意思を表明する事から一歩踏み込んで、作品を売り、売り上げを戦争の犠牲になっている人々や、自然環境の危機に瀕している人々のために活動している団体に寄付を送るという、社会的に機能する展覧会していきたいという思いがありました。そして多くの方の賛同を得て、毎回少なからぬ金額をいくつかの団体に寄付してきました。



実はこの展覧会の準備を始めると、毎年暗い気持ちになってしまいます。展覧会に集まる想いと裏腹に、世界はますます戦争の火種が増え、欲のために争いを望む支配者と平穏な生活を望んでいる被支配者の格差が広がり続けている。20代に旅して来たアジアの国々で出会った、戦争や貧困が現実の生活を営む人々と、とりあえず表面的には平和で満ち足りているこの国の常識とのギャップ。
自身の生活にすらたださねばならない事が多いのに、こんな展覧会をして何になるんだ!と投げやりな気持ちにもなります。しかし、展覧会が始まり作品がならぶとこの展覧会を続ける意味を感じます。創作が人々の心に触れ、世界がより良くなるきっかけに少しでもなるのなら、それを軽んじてはいけない。結局これも小さな、しかし大事な積み重ねのひとつなのでしょう。

今年の会場風景



僕の出展作品。薄い布にペインティング。

下は橋本新子さんの生け花

展示は8月31日(日)まで。ぜひご来場ください。
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鴨川市大山地区祭礼

2008-08-16 | 地域生活
もう1週間も過ぎてしまったが、8月7日は僕の住んでいる鴨川市大山地区の祭だった。南房総には、まだ多くの伝統的な祭が生きているが、大山の祭もなかなかのもんだ。地区の6つの神社から、大山不動の上にある高蔵神社目指して神輿が山を登っていく。今は過疎化で神輿をだせない神社もあるし、ほとんどの行程をトラックに乗っけて運んじゃうけど、それでも最後にお不動様の石段を引っ張り上げるのは一見の価値ありだ。

ここ3年間、金束地区の神社総代の一人として祭が立ち上がって行くのを手伝って来て、過疎化、高齢化がこの地区に大きく影響を及ぼしている事も良くわかったが、なんだかんだ言っても地域全体がこの日のために労力を裂いてひとつになって行く様を見ていると、現代の問題とされているコミュニティーの喪失なんて大した事無いんじゃないか?まだまだ、捨てたもんじゃないぞ!と思えてしまう。やはり、救いは辺境にこそあるのだろうか.....。

今年こそ写真記録を撮ろうと思いつつ、当日はそれどころじゃなかったのだが、東京から遊びに来ていたMACHIYAさんが、ブログにupしてくれていたので、そちらをぜひご覧ください。(なんか最近友達のブログの引用ばかりだなあ。助かってます。ありがとう。)

昼の部
http://artgarden.blog96.fc2.com/blog-entry-220.html

夜の部
http://artgarden.blog96.fc2.com/blog-entry-221.html
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

キャンピカ明野でライブペインティング

2008-08-04 | ライブペインティング
ワークショップのあとは、kuriとのライブペインティング。今回、周りの自然との呼応を凄く感じました。音楽とともに蝉時雨が大きくなったり...。たぶんこういう事って、自然の中では当たり前の事なんだ。僕等が感じている事は、草木や昆虫も感じている。



このあと完成を待たずして、カメラが電池切れに...。
続きは、見に来てくれたお友達「空穂宿」のブログで見てね!

http://ameblo.jp/chie-toshiya/entry-10123073594.html
Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

キャンピカ明野のワークショップ part2

2008-08-04 | ワークショップ


キャンピカの木でドアチャイム作り。今回も好評、楽しかった~。


また来年も遊ぼうね。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

宮下昌也と巡る悠久の旅