宮下昌也の近況報告    MASAYA MIYASHITA 's News

美術家・宮下昌也の展覧会、ライブペインティングなどの活動情報と
南房総、鴨川の日々の生活から最新情報を掲載しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シラアパ闇市の様子

2011-11-26 | ライブペインティング
大盛況だったシラハマアパートメントの闇市の報告です。見所沢山で写真がいっぱいになってしまいましたが、ご覧下さい。


ここがシラハマアパートメント。海の真ん前の廃墟ビルを改造した南房総でもひときわ個性的なスペースです。このビルの1F~4F全階を解放して行なわれた今年の闇市。僕の担当した部屋は、窓から布絵がかかっている4Fの角部屋です。


窓から外を眺めると、こんな絶景。11時の開場とともにこの部屋で一日ペインティングしていました。開場前に回ってみた全階の様子を、一部ですがサクッと下の階から紹介します。


まず、IFカフェスペースはフードコート。天然酵母パン屋かまどの火、奥は三芳の有機農家いろは農園。


カフェ風流。


1Fに併設されているガラス工房Glass Dropの作品。となりには、シルバージュエリーの富銀も出店。


古代文字書道のサノアツコさん。


2Fの大広間には10店舗が出店。何があるかわからない、いちばん闇市っぽい空間。


DEWの京子さん。なんか後光差しっちゃてますけど....。


3Fは居住空間を開放してお店にしてる部屋が3室。


開店準備中のfarboろうそく。


いちばん奥の部屋で販売していた南房パラダイスの南国フルーツ。


そしてはるばる階段を上って、まだ廃墟感漂う4Fにたどりつくとこんな空間が広がっています。


1~2時間で描いたコラボタイプの作品をたくさん並べた中で、am11:00~pm5:00まで6時間かけたソロのライブペインティングを展開していました。


4Fはこれだけではありません。暗~い廊下を奥の部屋まで行くと、闇の中に竹本ミツの神秘的なインスタレーション。ここが終点。まだまだ紹介できていないお店も沢山あるし、外ではDJブースやBMXの曲乗りも披露されていました。各階各部屋に何があるかわからない、このワクワク感はちょっと他では味わえない楽しさ!


5時になって窓の外はすでに真っ暗、ライブペインティングが終了したところ。一日中この階までたくさんのお客様が上がって来てくれて、遠くから来た人から地元の人まで、年齢層も子供達から年配の人まで幅広く、素晴らしいイベントでした。


完成した絵。描いているところをずーっと見ていてくれたけど、「洗濯取り込まなきゃ.....。」と帰って行ったお客様との約束でupします。見てるかな?


これは翌日搬出を終えて帰宅する時に、三芳村の農道から見えた富士山。房総半島からもこんなに大きく見えるんだ~、と再確認。
搬入搬出では4Fまでの階段を10往復以上昇り降りしたので、太ももが軽い筋肉痛になりましたが、ぜひ来年もやりましょう!とシラアパの多田君と帰り際に固い握手を交わしたのでした。

Comment

お知らせ:東京で2つの企画展

2011-11-24 | 展覧会
昨日のシラハマアパートメントの闇市は、好天にも恵まれとっても素敵なイベントになりました。その報告の前に東京で始まっている、年末恒例の企画展のお知らせです。


11/22より始まっている、下北沢にあるギャラリー無寸草で行われている16人のアーティストが参加している干支展。今年は龍の手ぬぐいの原画を出しています。完成しているグッズとはひと味違う原画の迫力を、ぜひ見てもらいたいです。もちろん手ぬぐいも販売しているし、好評の干支マッチもあります。無寸草は居酒屋づづも併設しているので、ゆっくりお酒を飲みながらアートが堪能できるお店です。


そして11/29から始まるカフェギャラリーゑいじうの2012創作カレンダー展。50人のイラストレーターが参加。こちらはネパールカレンダーを出品しています。

年末の風物詩の2つの企画展、ぜひ、足をお運び下さい。
Comment

お知らせ:闇市@シラハマアパートメント

2011-11-21 | ライブペインティング
あさって23日(水・祝)、シラハマアパートメントの闇市に参加します。今年最後のライブペインティングです。


シラハマアパートメントは、房総半島の最南端、野島崎灯台のすぐ近く。海の真ん前の廃墟ビルを改造し、1階はカフェとガラス工房、2階はゲストハウス、3、4階は賃貸アパートになっている話題のスポットです。


僕はまだ廃墟感が残っている4階の1室に作品を展示し、その中で一日ライブペインティングをしています。同じ階でコヅカ・アートフェスでも活躍している竹本ミツさんも展示をするということで、モチベーション上がって来ました!楽しみです。

「かまどの火」も1階のフードコートに出店します。広子さん「いつもと違うパン作ってもってこうかな~.....。」ってつぶやいていたので、何かレア物が出るかもしれません。こちらもお楽しみに。闇市というから、夜のイベントかと思っていましたがam11:00オープンです。お間違えなく...。

Comment

「里山花鳥風月暦」2012版予約受付開始

2011-11-18 | アーティストグッズ
毎年作っているもうひとつのカレンダー、「里山花鳥風月暦」2012版も予約受付を開始しています。
毎年ギリギリの制作で、年内に出来るのか?という感じですが、今年も皆様のお声に支えられ、只今必死こいて描いています。
和紙にプリントした一枚一枚を糸で和綴じにして、12月中にお手元にお届けいたします。


このフライヤーのイラストは、2011版のものです。
新月・満月の日に印を付け、より自然界の循環が感じられる様にしました。

予約お申し込みは、〒番号、住所、氏名、希望部数を明記して
hoshimitei@gmail.comまで

価格は送料込みで¥3.000です。
予約限定生産品ですので、お早めのご注文をよろしくお願いいたします。
Comment

宮下デザイン ネパールカレンダー2012版

2011-11-16 | アーティストグッズ
今年もできました!


ネパールの障害者を支援している「スルジェの会」企画の宮下デザインネパールカレンダー2012版。バタバタしていてupが遅れてしまいましたが、販売が始まっています。今回で5年目を迎えたこのカレンダー、ネパールの作業所で1枚1枚手作りしています。厚手の手漉きネパール紙に素朴な彩色がいい味です。

ご希望の方に郵送しています。

サイズ 66cmx45cm
一枚¥800(送料当方負担)

mailにてお問い合わせください。

hoshimitei@gmail.com

大切な年になりそうな2012年を、ぜひこのカレンダーと共にお過ごし下さい!


Comment

宮下昌也と巡る悠久の旅