あんまの新あそび日記

平凡ではない40代男リーマンです
育児に奮闘しマネーの勉強を続け
家庭生活全般の事を書き綴っております

電動チャリ③

2009年09月30日 | マネー
電動チャリの事をジックリと調べた。
人気はYAMAHA,パナソニック,ブリジストンの3社。他にサンヨーがあるが、今回は除外した。

YAMAHA →電動アシストチャリを最初に開発したメーカーで、電気系統の評判が良い。
 当初は自社開発でフレームから何から作っていたそうだが、人気が無いので
 今では車体はブリジストンが作っている

ブリジストン→言わずと知れたチャリンコの老舗。電気系統はYAMAHAのモノを使っており
 YAMAHAとブリジストンは型番こそ違うが見た目は殆ど同じじゃんか!と言う物
 も多い。
 
パナソニック →基本的に全て自社開発している。逆に言うと共同開発をしていないので
 新車を発表するのが早い。
 リチウムバッテリーも大容量10Aのモノがあったり、スタンドを立てただけでハンドルロックしたり
 細かい機能も多彩だ。

この中からデザインと性能を見比べて選ぶ。
カゴの大きさと荷台の頑丈さから言って、YAMAHAのPASラフィーネにしようと思っている。

コメント

電動チャリ②

2009年09月30日 | マネー
まぁとにかく電動チャリの賛否を問う前に一回乗ってみよう!
実行&実践しないとイカン。分からないまま決断するのはイカン!
という事でジョイフル本田に行って試乗した。

恐る恐るペダルをコグ。
踏んだ瞬間『ウィーン』と軽やかな動力が伝わり
急な加速に驚いた。
あっという間に高速安定走行になり、『ウィーン動力』が消えた。
安定走行になるとただのチャリンコだ。

何度かストップ&ゴーを繰り返して加速性能を体感した。
通常のチャリで3段ギヤがある。高速モード(重いヤツ)でスタートして坂道を普通に登れる。
若干急加速が強すぎて慣れないと危ない位だ。

結論からすると、買いたい。欲しくなった。
我が家近辺の坂道はグイグイ登る。
更に安定走行に入ると通常チャリンコになるので長距離サイクリングにも使えそうだ。
家族で手賀沼にも行けるだろう。あたくしはタダのママチャリだけど。

ナイスポイントを挙げる
・加速が素晴らしい。
・坂道をガンガン登れる
・100km位電動アシストが付く(電池容量による)
・原付バイクの様に便利だけど、歩道を走れる。チョイとした買い物も楽々だ。
 勿論メットは不要だ。

ウィークポイントも挙げる
・価格が高い。10万円位する
・バッテリーの寿命が短い(3~4年)
・バッテリーの価格が高い(4万円位)
・購入費用&維持費を考えると原付バイクと変らない
→まさしく負債だ。

要するにウィークポイントを了承した上でナイスポイントを取る!
と言う意見の人が買うわけだ。
コメント

電動チャリ①

2009年09月30日 | マネー

負債の話だ。
毎月かからない突発的な経費だね。

電動チャリが欲しい。

以前からカミサンが時折ポロリと『電動自転車がホシイ』とこぼしていた。
あたくしは『電動チャリは負債なので我慢だ!』と考えていた。

保育園に通う為にチャリンコを使っているのだけど、
これまた我が街は坂道が多い。
参った事にチャリで坂を登るのが辛い。
保育園は坂下で登園時はピューっと下ればあっという間に到着する。
しかし帰り道は坂を登るので毎日の帰りはナカナカ大変な重労働となる。

そこへもってきて子供がチャリンコに乗るのが大好きになってしまった。
ハンドルに備え付けたイスに座って乗ると視界が楽しいらしく、
休日になると『ジテンチャジテンチャ』と連呼する。
そのジテンチャで坂道を下ると大喜び。
俺も嬉しくなって(調子に乗って)坂道をピューっと下りまくるのだが、
下った分だけ、帰り道は登るのだ。これが参る。

エコ生活の為、家族でサイクリングに出かけるのだけど、
5キロ位走ると帰りの坂道が怖くなってスグ帰る事が多い。
結果運動不足になるのだ。

コメント

ある土曜日

2009年09月24日 | 
ホテルグリーンプラザで目覚める。
昨日の宿泊客は750名だそうな。。。団体客なしで。
多くね?修学旅行の人数より多いもんね。
この人数だと食事も一斉に食べる事が出来ない。
予約制のバイキングとなるのだが18:00~19:00は予約で一杯だった。

仕方ないので風呂に行くとイモ洗い状態。
子供と一緒に入ったらワンワン泣くし、周りに迷惑なんでヒトが居ないトコロへ逃げる。
洞窟風呂だ。すると薄暗くて更にワンワン泣く。そりゃそうだよね。
仕方が無いので更にウロウロして、誰も入っていない泡がブクブクの風呂に入った。
子供が泣いていたけど『泡だぞぉ~ブクブクだぞぉ~』と意味不明の子供だましを
かましたら子供は泣き止んだ。
あぶく風呂で後から入ってきた関西のオジチャンと話したら
『盆には1500人泊まっていたらしいよ』と教えてくれた。

朝食の時、アタクシ達が食べ終わる頃が8:00頃だっただろうか?
部屋に戻る時、エライ人数の宿泊客が食堂の入り口で並んでいた。
お盆の時なんかどうなっていたのだろう?ある意味悲劇だ。

しかし悪い所ばかりじゃない。
①晩飯がバイキングで好きな物だけ食べられる。

②コスト削減の為か?宿泊部屋に行くのに仲居のオバチャンが居ない
 あの仲居さんシステムは日本全国どこでも居るけど個人的には煩わしい
 部屋の場所を教えてくれたら自分で部屋まで行けますヨ。
 
③部屋の冷蔵庫がカラッポ
 『どっか近所で酒でもなんでも買ってきて自由に使ってちょうだい』
 と言う姿勢が好きだ
 お酒を遠慮なく大量に保管しました。

④子供が遊ぶ施設が充実している
 部屋の近所に滑り台やらブロックやらしまじろうのグッズやら床で遊ぶスペースが沢山ある。
 子供の居る家族だけ隔離された棟に泊まるので、一般客に迷惑がかけ難い。
 
総合的には、まぁまぁ良し!のホテルである。
ホテルを出ると天気は雨。
雄大な浅間山も全く見えない。軽井沢までスイスイと走りアウトレットの中を散策。
広すぎるので半分回って退散した。
若干体調不良。

帰りは関越をそのまま帰るのはツマランので、高崎から北関東自動車道をギュイーンと走り抜けた。
しかしこの道路は太田桐生ICで途切れる。
そこから国道122号通称(ワンツーツー)で館林までダラダラ走る。
館林から354号で古賀方面に向かう。ここの道はナカナカ流れが良い。
古賀の近辺は群馬,栃木,茨城,埼玉,の県境(河川)があるのだ。
お陰で道路が複雑である。
そこから茨城県に入り南下しながら野田方面で千葉県に入った。
更に更に2時間位かけてゆっくり家路に到着しましたとさ。
コメント

ある金曜日

2009年09月21日 | 
体調が若干悪いのだが、気合のアドレナリンが駆け巡っているとなんとか行動が出来るものだ。
『仕事もそのアドレナリンを使いなさいよ』と言う突っ込みもあるけど、まぁゴメンナサイ。
早朝からオニギリを作って家族で車に乗り込む。
行き先は北軽井沢のホテルグリーンプラザ。
松戸方面へ一般道を走って、三郷から外環に乗る。
外環の渋滞は無し!更に関越から上信越に向かう。ここも渋滞無し!
天気は快晴。素晴らしい。
関越の藤岡あたりで左手に浅間山が見える。デカイ。
上信越に入ると、浅間山の手前に荒々しい妙義山,航空母艦の形をした荒船山が見える。
美しい景色だ。

そのまま目的地に行くのも面白くないので軽井沢の街をブラブラする事に。
軽井沢の三笠通りを車で流す。
こじゃれたパン屋とかレストラン,ブティックがあってナカナカ苦手なゾーンだ。
ここを通過してグイグイ真直ぐ行く。
熊野神社と言う所に見晴台がある。峠の境目になっており
長野県と群馬県の県境だ。長野県側から見た妙義連山&高崎方面の景色が綺麗だ。
端っこに行くとドデカイ浅間山が見えてその更に奥の方に北アルプスが見えた。
快晴の天気に感謝!芝生ゾーンでオニギリを食べて満足のお昼休みを堪能した。

ホテルに向かう前にもうチョット遊ぶ。
カミサンが調査していた『湯川ふるさと公園』
軽井沢の喧騒から離れて人が少ない公園だ。
これがまた公園の管理が行き届いて素晴らしい。大ヒットだ。
・芝生が綺麗で雑草が無い
・遊具がエレー充実している(子供が遊ぶ滑り台が5本だか6本だかある)
・広いけど人が少ない(地元の親子らしき人達しか居なかった)
・浅間山の雄大な景色が見える

最近、子供を遊ばせる公園を地元近辺でイロイロと探求しているので
公園を見る目が肥えてきたのですよ。

例えば
【舞浜総合運動公園】
トレーニングジムが1時間200円,お風呂が500円で素晴らしい。
しかし野球場で野球をやりたいのに金網で囲まれていてチョコっとキャッチボールも出来ない。
おまけに休日は大混雑なので三ツ星☆☆☆

【行田公園】
ジョギングコースもあるし広い芝生もある。
しかし雑草が多くて、犬のウンコで若干汚い場所もある。駐車場も少ない。
☆☆

【手賀の丘公園】
子供が遊ぶに適した遊具が多い。
森林の中を散策出来て、真夏でも涼しい。
いい加減疲れてきた頃に展望台があり、手賀沼や筑波山を高台から展望できる。
弁当を食べれる場所が多し!
街からのアクセスが若干悪いのがウィークポイントか。
☆☆☆☆

そんな【公共公園診断士】のあたくしが見ても、『湯川ふるさと公園』満点五つ星!
☆☆☆☆☆

この公園は穴場である。
近くに行ったら是非寄りたい所である。
コメント

ある木曜日

2009年09月15日 | スポーツ健康
目覚めると激しく体調が悪い。
頭痛と悪寒だ。子供の風邪はたちが悪いね。
多分38度あるだろうけど、体温を測って本当に38度あるとブルーなので計らなかった。
この体調では会社に行っても仕事が出来ない。
申し訳ないが休む事にした。
更に面倒な事にこの体調では翌日からの旅行に行けないかも知れない。
しょうがないので病院に行って診察する事にした。
過去20年くらい遡って思い出す。風邪で病院に行った記憶が無い。
風邪で病院に行くなんてよわっちい身体になったもんだ。

チャリを漕いで近所の岩崎内科に行く。
あそこは子供を予防接種に連れて行った時、感じの良いダンディな先生だった。
あの先生に診てもらえば間違いないだろう。
絶不調の体調で頑張ってチャリを漕いで病院に行った。
病院に着いたら自動ドアが開かない。故障だろうか?
手をかざしたり、押したりしてもドアは開かない。
ドアの横を見ると『木曜定休日』
体調不良の中に精神的ダメージがデカイ。

しかし明日には体調回復せにゃイカン。
まだまだ病院に行くぞ!次なる片桐内科に向かう。
多分遅くなってしまったから、待ち時間が長くなるだろう。
体調が悪いけど本を持ってきた。待合室で勉強しよう。
さてさて到着だ。駐車場に車が少ない。ラッキー!
待ち時間が少ないかも。。。

入り口の扉に『木曜定休日』

絶望的な気持ちになる。もう近所に病院が思い浮かばない。
最寄り駅の近辺を散策するが、接骨院や歯医者しか見つからない。
残念ながら帰って寝る事にした。
泥のように眠った。。。。。

あたくし病院にあんまり行かないので医療業界の事はあんまり知らないけど
月~金に休日があるのは知らなかったバイ。

カミサンがウルトラCを使って職場近辺の医者から薬をもらってきた。
夜にそいつを飲んで再度寝た。。。明日の旅行には行けるだろうか?

コメント

ある水曜日

2009年09月15日 | スポーツ健康
健康診断だった。
子供の風邪が移ってしまって体調不良。
病院で体温を測る。37度を超えていた。
まぁたいしたこと無い熱だけど、病院に居るのに治療&診断を受けない。
なんか理不尽な話だ。
しかしまぁバリウムを飲んで機械でユサユサ振られる検査は苦手だ。

検査が終わった後、楽しみにしていたラーメン屋に行った。
北習志野にある大勝軒だ。北習大勝軒(東池袋系)ではない。
永福町系の大勝軒。ここの素晴らしい煮干の香りが最高だ。
しかし風邪の為、鼻が詰まっている。
煮干の香りを楽しめずに店を出る。

更に今日はしっかり休日を堪能しよう。
久々に銭湯に行った。
サウナで汗を流し、最近コリ気味の肩から後頭部のお湯マッサージを実施。
素晴らしい。

その後、子供を保育園に迎えに行ってから帰る。
体調が悪くてもビールがウマい。最高だ。

コメント

お酒

2009年09月06日 | Weblog
つい最近、職場付近で飲んだ。
最近はどうも酒に弱い。外で飲む回数も減ったけどね。
酔っ払ってしまうのはしょうがない。
これはもうお酒を飲んだら15分で酔っ払ってしまうのだ。
問題はその後。
電車に乗って帰ると必ず眠ってしまう。
気が付いたら終点の千葉駅。参った。

外房線直通なら鴨川まで、内房線直通なら君津まで寝ていただろう。
あたくしの昔の上司は高尾まで乗って行った。
知人の知人に常磐線で磐城の平駅まで乗っていったツワモノが居たらしい。

話がそれた。
しゃーないのでなんとか船橋方向に戻って津田沼からタクシーに乗った。
このタクシー代と言うのが人生における一番残念な出費だと思う。

以前は飲んでタクシーなんて使った事無かった。
なんでだろう・・・?
そうだ。自宅で友人と飲む事が多かったのだ。
あるいは自宅近所の店で酔っ払うか。
更に仕事帰りにチョット一杯!と言う場合でもチャリで通勤していたから
どんなに酔っ払ってもチャリでキコキコ帰れたもんだ。
だから電車で乗り過ごす事が無かったんだな。
当然タクシーも使わないで帰宅できた。

チョット電車で帰る場合、飲む量をセーブすると言うか大人の様に飲まなくてはイカン。
いや学生の様に飲んでないけどね。

残念な出費が発生したので、自分への戒めの為、しばらくお酒を控えるぜ!
宣言してしまった!わははは。

なぁんて偉そうに宣言したりするけど、本来の趣旨は違う所にあって、
水曜日に健康診断があるので、そこまではお酒を控えよう。
と言う若干セコイ作戦を実行するつもりなのだ。
去年は引っかかって肛門カメラの屈辱を味わったからね。

とにかくお酒の飲みすぎには注意しましょ。

コメント

イロイロ考える。

2009年09月02日 | 子供
子供の体調が悪くなった。。。
咳き込んで鼻水が激しく流れ落ちる。熱も出て来た。
原因はイロイロ考えられる。
季節の変わり目で暑かったり涼しかったりするし、
こないだ予防接種に病院に行った事も怪しいと言えば怪しい。

朝には若干回復傾向にあったので、保育園に預けて仕事に向かった。
が!
保育園で熱がぶり返したらしく、迎えに来るように連絡が入った。
会社を早退し、保育園に行って病院に連れて行く。
風邪との診断。薬を処方されて全部で250円。ありがたい。

食事を与えて薬を飲ませて、ゆっくりさせてやりたいのだが、
困った事がある。
今までの経験から、薬を処方されて翌日まで薬を飲み続けて静養すれば、
だいたい治るのだ。
けどその翌日に面倒を見るべき父or母には仕事があるのだ。
チョット位の仕事ならば『エイヤ!』と休んでしまうのだけど、
翌日は二人とも急遽、休めない様な重い案件をかかえていたのだ。

困った。そこで祖母にお願いして面倒を見てもらう事にした。
祖母は以前から孫を預かりたかったらしく、
若干嬉しそうな声で
『あらー大変じゃない!スグにウチに連れて来なさい!今スグに!預かるわよ~♪』
カミサンが帰ってきてから祖母宅に子供を連れて行った。

子供はグッスリ眠っているが、祖父母にはなついている。
安心できるしありがたい事だ。
しかし、別れ際、子供より、父母(俺とカミサンの事)の方が寂しくなってしまった。
考えてみると子供が父母と離れて夜を過ごすのは初めてだ。

若干ブルーなまま移動し、ブルーに食事をし、ブルーに床に就いた。
なんか不安だし寂しいし落ちつかねー。眠れない。

このブルーな気分は、あれだな。子供は毎日経験しているんだな。
保育園に行き先生に預ける時、『親と別れたくなーい』って泣くんだな。
あの気持ちがグッと理解出来た気がする。

やはり親から離して保育園に通わせる事は不憫であるなぁ。
しかし、二馬力のお陰で子供の将来に向けて、準備を進められている部分も大きい。
どれが正解なのであるか?の答えは出ないだろう。

まぁとにかく頑張って前に進もうと思う。
コメント