めぐみのひとりごと

これからどうしよう~。。。

という日記です♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

そんな事して良いの?

2007-11-30 23:20:40 | Weblog
今までずっと胸の奥に仕舞っていたのですが、さすがに愚痴りたくなりました。


もう時間も立ってそろそろ忘れていた頃だったのですが。。。


それはですね、身内の恥を晒すのですが、私がフランスに来てからすぐに、
マリナが行方不明になったと連絡があったんです。

フランスに来る前にブログにも書いていたある人の痴話げんかに呼び出されたって
マリナの事だったんです。


マリナが日本に来てから、マンションから家具から何から何まで私に出来ることは
してあげたのですが、結局、一言の挨拶もなく突然いなくなってしまいました。


マリナの影にいる人を知っていたので、その人にマンションの解約など
Hさん、田辺君や私の母にまで迷惑を掛けるので、せめてメールでも良いから
挨拶をしてほしいと私は連絡先を知らないので人を介してマリナの面倒を見ている日本人男性に頼んだのです。


ところが、その人はマリナと関わりたくないから知らないとの返事だったのです。

ところが悪いことは出来ないもので、そのわずか数日後にその人とマリナが深夜の
東京で目撃されたのです。

私の知り合いはマリナからその場でマリナに会ったことを堅く口止めされたそうですが、久しぶりに会ったのに、
明らかに嫌な顔をして、挨拶もなくいきなり、「誰にも言うな!」と言われたので、
本当に気分が悪かったとメールで知らさてくれたのです。


そして、驚くべきことに行方不明になったのに誰かの手配でトラックで荷物を全て運びだしていたのです。

本当に腹が立つのですが、マリナに頼まれて貸していた物まで全て無くなっていて、もぬけのカラだったそうです。

そのマンションの鍵も誰が持っているのか解らない状態ですよ!!


ぶっちゃけ、マンションの名義は私なのに。。。

それを知っててマリナのマンションに出入りしていた男達に請求したいですわ!!


こうなったら掛けられる迷惑を最小限に留めたいと思いつつもフランスにいるが故に手の打ち様がなくて。

名義が私だけに後から嫌なことがありそうな予感はしていたのですが。。。



そして・・・。


やっぱり。恐れていたことが始まりました。


7月から払っていないガス、電気、昨日は国際電話の料金の請求が数万円来たと
連絡がありました。


さすがのメグチャンも恥を忘れてブログに書いているという訳です。


日本には《終わり良ければ全て良し》という言葉がありますが、
本当に終わり悪ければ全て悪しですよ。

今までの良い思い出まで全て嫌な思い出になってしまいました。

どこかで彼女や彼女の面倒を見ている人がこのブログを見ているとしたら、
コメントを是非、入れて下さいませ。


彼女は日本でビジネスをしたいと言ってましたが、何があったにせよ、世話になった人達に
一言の挨拶もなく場所を変えて生活を始めたところでろくな事はないと思います。

それって世界共通でしょうが!?


ここにきてつくづく思いましたが、色も欲も無しで外人の面倒見てくれる
人なんて普通はいませんよ~!!


彼女の面倒をみている日本人男性は色欲で一番大切な何かが見えなく
なってしまってるのでしょうなぁ。。。


私はもう二度とこんなバカな目に合わないように人の世話をするのを止めようと思いました。


久しぶりに心が貧しいというか寂しい気持ちになりました。。。




でも、ここでブチまけたので、もうこの話はこれでお終いにします!!





コメント (3)

そう言えば・・・

2007-11-30 02:49:53 | Weblog
そう言えば、マーの話をするのを忘れていました。


実はですね、熱を出した日の後、一度だけアリーとカフェにいる時に、
マーから電話があって、そこにマーが来たのですよ。

いつもの事ながらヨレヨレの服にその日は更にヨレヨレセーターの下からシワクチャの
シャツがはみ出ていました。

チッチッチ~!!だらしないなぁ・・・。

靴も汚れとるなぁ・・・。カフェに来て、タダの水を一杯もらって、何も入っていないフランスパンを
かじっていました。ああ~、貧乏臭いなぁ・・・。


それで、コンサートがフリーで30分だけ近くであるからいかないか?というのです。

30分だけなら、とアリーと付き合ってみる事にしました。

で行ってみるとそこは、ジョーシン電機のようなFNACというお店でした。

コンサートが始まるまでに少し時間があるからということで、電気製品のコーナーをウロウロして、
(日本人には目新しいこともないし、ただ高いだけなので本当に退屈)、お次は本のコーナーに
行きました。

そこでも私は自分は用がないので、だんだんイライラしてきました。

そこにマーがフリーペーパーやフライヤーを次々に持ってくるのです。

ああ~、うっとおしいなぁ。。。それがどうした!?


そして、チョコチョコと私を突いたり、こそっと人の腕を掴んだりするんです。

なんだか解らないけどその時、ゾゾゾとしました。

アカン。この人と生理的にあわへんわ。


そして、コンサートがあるという処に行ってみると、そこは会場というよりも
小さなコーナーでした。

何人か待ってる人もいたけれど、時間が過ぎても何も起こる気配なし。

ボケーとしているマーに私はブチ切れてしまい、「誰かに聞いてきて。あるの、ないの?どっち?」


するとマーは警備員らしい人に何か聞いてきて、帰ってきた時に「イフ ドゥモンデ 何とかかんとか。」

英語とフランス語が混ざっているのと、私の聞き取り能力が低いせいもあって、イライラが

頂点に達してしまいました。


「私もう疲れたから帰る。アリーどうする?」アリーも帰宅するという事で3人で外に出ました。


それ以来、マーからの電話を1度無視してから私には電話が掛ってくることは無くなりました。


フランス語の勉強になるか、と思ったけれど、話が合わないから話にならないんですよ。

多分、友達いないだろうな、と思って「誰かフランス人の友達紹介して。そうしたらアリーと
四人で遊べるでしょう?」と言ってみたら、「一人いたけどマダガスカル人と結婚してマダガスカルに
行ってしまった。」と。

やっぱり友達おらんねや。。。


さて、その後、アリーがマーに付きまとわれて、日曜日に10回も電話が入ったり、
カフェでお茶を飲んでいたらいきなりマーが現れて、「メグミ、助けて~!!怖いよ~!!」と
アリーから電話が入るようになってしまいました。


しばらくそのカフェは避けて、電話を無視するようにしましょう!という事になってしまいました。


マーには悪いけど、サラバじゃぁ~!!
コメント (2)

ワインレッスン

2007-11-29 06:29:43 | Weblog
先日からグレゴリー先生のプライベートレッスンを受けています。

少々お高いけれど、これが価値があるんですよ!!

あのね、タイプ的にはね、祈君を外人にしたみたいな雰囲気です。

でもって、もっと中性的でフランス語がペラペラなアメリカ人なので、
授業も基本的に英語でキーワードはフランス語で教えてくれるんです。

ワインを例えるのに俳優さんのように動き回りながら身振り手振りで
表現してくれて、しかも、教科書を1ページずつ読んでくれながら
進んでいくので、本当に解りやすいんですよ。


でね、何よりもね、話が面白いんです。話が面白い人は
よく勉強してます。日本の事もよく知ってるしね。

私達の仕事と同じですね~。

話題が豊富で雰囲気があって聞き上手、話上手、+表情が豊か!!

+ワインの知識が豊富。歴史、農学、科学、化学、料理全てが
絡み合ってて、しかも、私がすぐに使える知識をピックアップして、
教えてくれます。

マンツーマンなので、タバコも吸えるし、鼻もかめるし。

メグチャンにはピッタリの環境です♪


ところで、今日、学校で新しいステップ《future simple》に行きました。


最近、ディナー後にダニエルと宿題を済ますのが日課になっているのですが、
いつもの如く、ダニエルは10分も掛からずサササっと済まして片付けを
していました。

私が、活用表を見ながら宿題をしていたら、
「一体、何してんの?」と聞かれ、

「だって覚えてないから見ないと解んないんだもん。」というと、

「AVOIRE(持つ)の活用を覚えてる?言ってみて。」

当然、最初に習った事だから覚えてるので言うと、ノートに書いてくれて、
「この部分をここに当てはめるだけ。簡単でしょ?」

「ああ~!?先生が言ってたのはそう言う事か。簡単やな。」

という事で宿題は早く終わったのですが、問題は授業です。


今日も先生の言う事を一人聞き間違えて皆と全く違うエクササイズを
やっていました。

めげそうですが、自分さえ気にしなければ、トンチンカンなメグミが
すっかりクラスで定着しているので、私が当てられて目をパチクリしていると
皆優しく答えを見せてくれます。


ところで、サウジアラビアのドクターに、今日、何の先生か尋ねたら、
美容整形外科だって~!!


思わず握手してしまいましたよ♪

明日の飲み会で親睦を深めて参ります!!
コメント (2)

面白い授業内容

2007-11-28 07:22:38 | Weblog
今日の授業は日本では考えられないことがトピックでした。

しかも教科書に堂々と載ってるんですよ。

それはPACSと言って、フランスでは結婚しなくても一緒に住んでいる
同棲状態の同性愛者も含めた人達の権利が法律で認められているという話でした。


あなたの国では同性愛者の結婚は認めれていますか?などなど、日本では
余り公的に話題にならない事がトピックでした。

そう言えば、バージンレコードのDVDコーナーにも堂々とゲイというコーナーがありました。

今、クラスには日本人3人、韓国人1人、イギリス人1人、スウェーデン人1人、
アメリカ人1人、オーストラリア人1人、クェート人1人、サウジアラビア人1人、アイスランド人1人という内訳です。

日本人以外は皆、20代の若者達なのですが、ゲイの話は皆よく解らないという風でした。


ところで、先週帰国したアルゼンチン人の男子の事をアリーがゲイじゃないか?
と言った事があって、私はまっさか~!!と否定していたのです。


ところが、ダニエルまで「彼はゲイでしょ。」と言うので、

「えっ?何でそう思うの?」「ただ、何となく。」


二人がそういうと気になるもので、

「そう言われてみれば、彼はa kind of a girlfreindと一緒に
住んでると言ってたわ。」

「それ、どういう意味か聞いてみた?」


「ううん。てっきり一緒に住んでると聞いた時点で彼女以上妻未満と
私は思ってしまったから確かめてない。。。」



彼との会話を思い出してみた。

そう言えば、「アナタは30歳だし、エリートだからいつでも結婚できるでしょ?
結婚しないの?」って聞いたら、感慨深そうに、

「いつかは結婚したい。うん。家族を持ちたい。」って言ってたんですよね。


その後に「彼女はブロンドで青い眼をしてる。」と言ってた事をハッキリと
覚えてるんですよ。

どんな人?って聞いてないのに、彼女の描写を始めたので、アレ?と
思ったので、その時の状況をようく覚えてるんです。


確かに《彼女》という表現を使ってたけどなぁ~。


いや、まぁどっちでも良いのですが、今日の授業に彼やポールがいなくて、
何となくホッとしてしまうのは、日本人的な感覚なのでしょうかネ?


ところで、ジェインやポールがいなくなってからはまとめ役がいなくて、
今回、とうとう年長さんらしく私が声掛けしてみましたよ。

今週で二人帰ってしまうので、木曜日に飲み会をするのです。

不思議な事に年の近いクラスの子達は全く交流しようとしないんですよね~。


アリーに聞いてみたら「皆プライドが高くて向こうから話しかけて来たら、
OK。だけどこちらから話しかける必要はない。」という表現でした。

ダニエルにも同じ質問をしたら、「エンリックやアンディと話してるじゃない。」

「それって席が隣だから授業用のただの会話でしょう?」

「まぁ、そうだけど。」って。


自分から話しかけてプライドが無いなら、私なんかプライドのプの字も
持ってない事になりますネ~。


そう言えば今日、公園で



アリーがダニエルに

"She is so cute,don't you think so?"と言うと、

"Yea,she looks always happy."とダニエルが言いました。


キュートとか、いつもハッピーとか、何だかね~。。。




テレビ禁止の日

2007-11-28 00:00:56 | Weblog
今日、ダニエルから面白い話を聞きました。

アイスランドでは10年前までこんな面白い法律があったんだって。


それは、毎週木曜日はテレビ放映禁止・・・その目的は家族や友人との交流を深めるためだって!!


いや~、面白いなぁ。。。


日本でも一度試してみたら良いんじゃない???


少子化問題解決策として、100%国の負担で子供を産めるシステムと
テレビ禁止の日を抱き合わせで執行したら、結構面白くないですか?

週一回がダメなら月一でも良いんじゃない?


月一がダメなだ年に一回でも試してみて欲しいなぁ。。。

髪型公開

2007-11-27 23:55:54 | Weblog
今日は放課後にアリーとダニエルとジャルダンピュブリックに
行ってきました。


張り切って私だけジョギングしましたよ~!!


ところで、変な髪型を記念にのっけておきます。


一人じゃ恥ずかしいのでダニエルと一緒にハイチーズ!!





コメント (4)

今日は良い日だわん

2007-11-26 22:51:16 | Weblog
今日は学校で異臭がするという事で、電気の点検が入る事になり、
11時前に解散になりました。


カルトセジュールの面接が来週の月曜日にあるのですが、それだと
発給が遅れて年末帰れないかもしれないので、今日、放課後に予約無しで
事務所を訪問するつもりだったのです。


学校が早く終わったのをこれ幸いと、早速トラムに乗って行ってみると。。。


午前中のせいか、オフィスには二人の学生と6人の事務員さんがいました。


前回みたいに外で待ってる人も無し。


このチャンスを逃してはイケナイ!!


こっちにおいでと手招きしてくれた若い男性のところに恭しく、
下手ながら丁重にフランス語で言いました。

「今日はお願いのために来ました。私は来週の月曜日にここでランデブーがあります。
でも、大きな問題が日本であったので早く帰ります。チケットもう買いました。
だからランデブーを出来るだけ早くお願いします。書類、今、全部持ってます。」


すると対応してくれた若いお兄さんが隣の権力を持っていそうな、前回、
私の対応をしてくれた女性にお伺いを立てました。

私は手を合わせて、その女性に「エデ モア シルブップレ。 モン ペール
ア トンベ。 ドンク ジュドワ アレーオージャポン プリュット~。」
(助けて下さい。父が倒れたので早く日本に帰らないといけなくなりました。)

※お父さん、ウソで使ってごめんなさい。。。

とお願いしました。


すると女性は来週の月曜日の予定を消してくれて、男性に私の書類を
確認するように指示をしたような様子でした。


ラッキーな事に本日書類をその場で受け付けてもらえたんです!!


これって本当にすごいラッキーなんです。前回は予約していても
外でかなり待たされたんです。本当に。。。


そして、もしもカルトセジュールが発行される前にフランスから出ると
戻ってこれなくなるんです。


と言う事で、実はかなり焦っていた訳です。



12月10日に市役所に行くことになりました。その後、健康診断が
あるらしいのですが、ギリギリ間に合うようなニュアンスでした。


ところで、風邪はまだ引き続いています。生活に支障があるという程では
ありませんが、常に鼻がズルズルして、たぶん耳と繋がっている管が
狭くなっているので、耳も少し聞こえにくく頭がボーとしています。

そして、目もこのフランスの薄暗い照明のお陰でかなり悪くなってしまったようです。

せっかく昨年レーシックしたのにね。メガネが要りそうです。


そして、先日、歯医者さんに行って、取れたセラミックを私が既に捨てていたので、
応急処置できないと言われました。


と言う事で今、目、耳、鼻、口に不便さを抱えています。


そういう訳で最初の予定よりも慌てて日本に早く帰ろうとしているのですよ~!!

コメント (3)

ポエム

2007-11-26 05:02:42 | Weblog
家族や身内やお友達から、「ポエムに行ってきたよ~!!」とメールを頂き、
メチャクチャ羨ましい~!!


早く日本に帰りたいよぉ~!!


ところで、今日はマダムとムッシュのお友達(前回、お孫さんを連れてきた
御夫婦)が遊びに来られています。


夕食を6人で囲みましたが話題は案の定、ダニエルのアイスランドと
私の日本に集中。

しかし、私もダニエルもフランス語がイマニ、イマサンクラスなので、
会話はいつものようにブツブツ途切れてしまう状態。


でも、今夜はマダムとムッシュのお友達のお陰で皆、楽しそうに
会話が弾んでいました。


私とダニエルが下手くそなフランス語でコソコソやりとりしていると
ムッシュのお友達の男性がダニエルに
「フランスに住んで何を思った?(直訳)」と言い出しました。

(ウワ~ッ!!難しいけど面白い質問。)


するとダニエルは「物価が安い。」と言いました。

するとフランス人4人はビックリして、「フランスが安い!?マジで~!?」
と異句同音に言いました。


アイスランドは給料も物価も高いらしく、フランスの物価が安いと前から
ダニエルは言っていたのです。


日本は?と聞かれたので、「円が弱くてユーロが高いから私にはキツイです。」と
答えたら、ムッシュの友人がジョークで「アイスランドと日本が結婚して二人で
ここに住んだら?」と言いました。


冗談とは解っていても、「それは無理です。二人は年が離れすぎです。」と
言うと、何歳?という話になりました。


ダニエルが19歳で私が40歳だから親子なんですよ~!!


と言うと、エエ~!!って、まるでマンガのワンシーンのように友人ご夫妻は
目を見開いてフリーズしてしまいました。


25歳、最大で30歳にしか見えないと言われましたが、昨日のヘアーカットも
手伝ってると思います。。。


さすがに20代って言われると素直に喜べないですよね~。。。


ところで、今夜も私にとって初めてのお手料理を頂きました。

ドイツ料理フルコースでした!!美味しかったです♪


外のレストランで食べるよりマダムの手料理が本当に美味しいんですよ。


電子レンジが無いというのがマダムの料理のこだわりの証拠でしょ?


話がアチコチに乱れ始めたので(今夜はワインとクレモンを飲んだので
ちょっと既に酔い気味)、そろそろ寝ます~。。。


沈黙のディナー

2007-11-25 19:08:49 | Weblog
実はホストファミリーでは英語が禁止なのです。


なので、私しかいなくなってからマダムとムッシュと私、ただ黙々と
食べる異常に静かで落ち着かない食卓の日々が続いていました。

ムッシュは会話が好きなので英語で話しかけてくれるのですが、
するとマダムがギャッ!!と怒って、またもや気まずい静かな
食卓というのを何度も繰り返しているので、私も中途半端な
会話をする位ならと黙っています。


そこにとうとう昨日は待ちに待ったダニエルがやってきました!!


私はダニエルに期待していたのですヨ。今までここに来た生徒は皆、
下手でもフランス語で会話をしてくれてたので、その会話に乗っかって、
たまには私も参加できる、という状況を熱望していたのです。


ところが・・・。


おい!ダニエル!何かしゃべってくれよ~!!

シーンとした4人の食卓に耐えられず、私の方から下手くそなフランス語で
彼に話題を何度か振りました。


「部屋は片付いた?ゴルフセットとテニスラケット持ってるけど、フランスで
してみた?趣味は他にはあるの?食べ物は何が好き?」などなど。


ダニエルが一言何か言うと今度はマダムが早口でしゃべり出す。


当然、私はいつものようにポカ~ン。

ダニエルが何か言ってくれるだろうと思っていたのに、横を見るとダニエルもポカン。



エエ~!?ダニエル、あかんやろう!?それ。。。


と言う事で、昨日は食後にダニエルとバーに行きました。


「マダム達の言ってる事、何パーセント理解できてると思う?」

「ウ~ン、40%かなぁ。」

「私は多分、30%もないからダニエルがしゃべってくれなアカンやん。
メッチャ期待してたのに。
私は話題をいくつか提供したで~。明日は最低、2ツは
ダニエルが話題を提供して頂戴。私、フォローするから。
フランス語の勉強しようよ。」


「了解。じゃぁ、食事の前に二人で打ち合わせしよう。」

「や、そんな大層な事じゃなくて。もっと会話を弾ませる努力をしましょうよ~。」

「解かってるよ~。でも、フランス語のボキャが出てこないんだもん。」


というような事から始まって。。。


ダニエルに限らず外国人と話していていつも感心するのは、若者でも
政治や経済の話をすると延々と盛り上がるんですよ。


私もちっぽけながらも日本の政府が抱えてる問題や、個人的に腹が立っている
日本のゆとり教育や引きこもり対策なんかについて、自分はこう思ってるという事を話したり、
逆にダニエルのアイスランドの状況や彼の意見を聞いたりと
金曜の夜とは違って本当に楽しかったです。


相手の話を聞く。話す。聞く。話す。聞く、話す、聞く、話す。



これこれ。私が昨日求めていたのはこんな感じ。



気がついたら4時間近くも飲んでましたよ。



コメント (2)

悲惨~~~!!

2007-11-25 01:57:41 | Weblog
期待はしてなくて、最悪のシチュエーションも念頭において
美容院に行ってきました。



案の定、最悪でした。。。


こんな感じと写真を見せたのは良いのですが、言葉が通じないって
恐ろしいですね~。


私は写真の全体的なイメージを言っていたのに、美容師さんは
指をさしていた箇所(髪の毛の先がカールではねていた)を
思ったようでした。


髪はあまり短く切らないでって言ったのに、肩までバッサリ、トップも
刎ねないように短くしないでって言ったのに、ブッツブッツ、そのあとも
すきハサミでグワシグワシ!!と。


髪の毛の量は半分以下に減りました。


途中であきらめたものの、こりゃぁヒドイ!!

しかもカットだけで30ユーロだとさ。


さて、帰宅してから微かな期待を胸に鏡に向かいブラシで色々試して
みましたが、万策尽きる。


そもそもこの頭に合う服装ってあるのかいな?


さて、帰宅すると、案の定、マダムシルビーは《シューペールブ!!(素晴らしい!)彼女は最高に上手だから。》と言いました。

紹介してもらった手前もあるので、エヘヘヘと半笑い。

気に入った?と聞かれたので、ウ~ン。。。と唸ったら、
《トレトレビア~ン!!》と先手を打たれてしまいました。


するとそこに大荷物を抱えたダニエルがやってきました。


ダニエルに《この頭どう思う?》と、同情してもらいたくて、
顔をしかめながら尋ねたら《トレベール!!(とても綺麗)》だとさ。


もうええわ。。。そりゃそうだわね。私が逆の立場でも人の髪型なんて
そんなに気にしてないし。。。



そこへムッシュが帰宅して、《お?髪切ったんだね。トレビアーン!!》って。


もうこの時点であきらめがついて、《メルシーボク。》と言っておきました。



毛先にゆるいパーマをかけてくれるもんだと思ったら、パーマと言えば
カーリーヘアーみたいなクリクリ、チリチリ、フリフリしかないと言われたんです。


白人の細い毛だと多分、このブツギリカットでフワフワってするんでしょうが、
日本人の小学生の女の子でもこんな髪型おらんで・・・って感じの仕上がりに
なりました。。。


年末、美容院の予約を母親に頼みました。


無駄な行動が多すぎる最近のメグチャンです。
コメント (3)

またもや寂しい金曜日

2007-11-24 01:36:24 | Weblog
毎週の事ですが、今日はアルハンドルがドイツに帰ってしまいました。


私の体調が良くなかったせいを別にしても、だんだんクラスのメンバーも
ばらついて来て、アルハンドルのお別れ会もなく、何となく寂しいお別れに
なってしまいました。


ホームシック気味な私は感傷的ですが、バカンス中のアル本人はドイツに帰ったら
すぐに今度は彼女とオーストリアにスキーに行くのでルンルンしていました。


そして、初級の教科書が今日で卒業だったのですが、それと共にカオリンとも
お別れと言う事を知らされました。


学校を変わるわけではないけど、すっごく寂しい気持ちになりました。


こんなに自分がさびしがりとは思いませんでしたよ~。。。


ただ、タカシ君は先生が何度も変わったらしく、その中でカオリンが
一番わかりにくいと言っていました。


私は未だに授業の半分は理解できていません。


千秋さんは私と同じ時期にフランス語をスタートしているのですが、身の入れ方が
明らかに違ったのでしょう。


千秋さんは授業も理解できているし、話もできます。


あ~、ミジメ。。。


今日はダニエルを誘って近所のイタリアンにランチに行きました。


ビックリしたのがですね、ダニエルは今年の10月に19歳になったとこなんだって。。。


いやぁ~、親子じゃないですか。私達。兄弟だと思っていたのに。。。


ダニエルはアイスランド出身で、アイスランドってカナダの上にある
寒いところかなぁと思っていたら、どうやら全然違うらしいです。


今日、ゆっくり話を聞いてみたら、ご先祖様はバイキングのノルウェー人と言う事でした。


ウウウン?ちょっと、待って。という事は母国語って英語じゃないの?

って聞いたら、母国語はアイスランド語なんだって~!!!


それ、マジ~?

なんでそんなに英語を普通に話してるの?って聞いたら、日本のように
第二外国語が子供の時から英語で、小さい時からテレビを見てたら
自然に覚えたというのです!!!!


マジでビックリ仰天しました。ワタシ。。。


そしてもっとビックリしたのが、若いからフランス人の彼女欲しいでしょう?

って聞いたら、「全然。語学学校の外国人、ポールやメラニーやメグミで満足。」だって。

あの~、皆、40代なんですけど。。。


ウウ~ン、普通の19歳とは明らかに違うな。


それでですね、タカシ君と千秋さんも二人でスペインに旅行に行くのですが、
私もダニエルと二人、ないしは人数が増えるかもしれませんが、
ピーコ系ポールの家に来年遊びに行く計画を立てています。


スペインとモンサンミッシェルも一緒に行くんだけど、人種と年齢と性別を
超えた不思議な関係ってあるんですね~。


今夜はマダムに歯医者さんに連れて行ってもらいます。


明日は10時からマダム御用達の美容院に行ってきます。


面白い頭になったら写真をアップしますね~!!


コメント (1)

弱り目に祟り目

2007-11-23 02:03:17 | Weblog
皆さん、コメントやお見舞いメールを有難うございます。。。


あれから薬を飲むのを止めました。大分良くなりましたが、まだ
鼻風邪が治らず、始終頭がボヨ~ンとしています。


クラスではいつもボケっとしていて、あてられたらビックリギョーテンの
恵で通っているので、誰も心配はしてませんけれどネ。


というような訳でここ最近は飲みにも出ずに大人しい日々を送っています。


そうそう、タイトルの弱り目に祟り目はですね、風邪で学校を休んだ初日に
マダムがエスカルゴを出してくれたんですね。


それでですね、食べていたらガリッ!!と音がして、嫌な予感。。。


もしや、、、と思ったら案の定、奥歯のセラミックが割れてしまいましたよ。


しかも派手に真っ二つ。

エスカルゴにも貝みたいに砂が入っているとは知らなかった!!

と感心している場合でない。


歯科医の先生の勧めでセラミックにしたものの、これで二回目じゃないですかぁ。


保険に入っていたので説明書をよく読んでみたら、オプションのデンダルを
申し込んでおりませんでした~。


メグミのバカ野郎!!


ムッシュがすっごく良い歯医者を知ってるというので、セラミックいくらかね?
と聞いたら、20万位?というので、とりあえず、応急処置の申し込みだけ
してもらいました。


なので、今、食べるのも億劫な状況で更に少し痩せましたよ。


と言っても元が元なので普通の人よりデカイですけどネ!!


ところで、来年の4月からのプロバンスをボルドーに変更したんです。結局。


私の悪いクセなんですが、いつも思いこみで事前に確認するという作業を怠ってしまいます。


まだまだ先の話だからキャンセル料など掛からないか、掛かったとしても
微々たるもんだという思い込みで、留学センターの人のもう少し考えたら?という
アドバイスに、「ボルドーが気に入ったので構いませんヨ。」と返事をして、
すぐに切り替えてもらったんです。


そうしたら、キャンセル料が1100ユーロ!!


ヒェ~!!

アメリカ等と違って、ヨーロッパって一旦払ったお金は返してくれない事も
普通だそうで、返ってくるだけラッキーだよってこちらの人に言われました。


ウウ~ン。痛いなぁ。。。

昨日もインスタント写真を撮りに行って、小銭が無くてどうしよう~と
思っていたら、《5ユーロ(お札)受付可能》とあったので、ラッキ~♪と
思って5ユーロを入れました。


しかし、お釣りが出てこなくて、アチコチ触り倒してから、ゆっくり後を読んでみると。。。


《アトンシオン!!釣りは出ません。》とありました。

チッチッチ!!  《アトンシオン!!お釣りがなくても良ければ5ユーロ札受付可能》と何故、順序を逆に書いておいてくれないのだよ~~~!!


お釣りは1ユーロですが、今の私にとっては非常に惜しいのだ!!


自分の不注意がそのままお金の垂れ流しになってしまってるの上に、ユーロ高も加わり、
しみじみともう少し注意深い人間にならねば、と思ったのです。。。


気付くのが遅過ぎですけどね。。。




コメント (3)

コバチャン

2007-11-21 06:35:11 | Weblog
夕食後、一時間程居眠ってしまいました。


夢にコバチャンが出てきました。


コバチャンはHさんご夫妻のお友達で、私もお食事に呼んでもらったりするようになって、
かれこれ10年以上になります。



さて、夢の話ですが、所はここボルドーの目抜き通のサンカトリーヌ。


何故かラッキーというパチンコ屋の看板。


賑やかな音楽が流れていて、「ヘエ~!?フランスにもパチンコあるんだ。」と
中に入って見ると、オシャレなバーカウンターで皆ワイングラス片手に話をしている様子。


利き耳立てても話の内容は解らない。


ようく見るとバーカウンターにはパチンコ台が。


フランス人はワイン片手にパチンコかぁ。と思って見ていたら、
「あれっ?メグコ、ここで何してんの?」とコバチャン登場~!!


「コバチャンこそ何してんの~!?」

「仕事の合間縫って来たんだよ。メグコケント1吸ってたよね。これ上げる。」って2カートンもくれたの!

「コバチャン何飲んでんの?私もパチンコ屋でワイン飲みたい!」

ふと見たらコバチャンはコカコーラの瓶にストローを挿したのを持ってました。

そこで目が覚めました。


何かのお告げでしょうか?

もしかして、明日にでもコバチャンがケント1のお土産持って出張でボルドーに来てくれるとか~!?


すっかり目が覚めました(O_O)
コメント (4)

日本に帰りたい~(:_;)

2007-11-21 03:11:19 | Weblog
今日は初めて学校を休みました。

今は夜の7時前。

喉の痛みは少しマシ?
でも頭はガンガン。鼻息熱い。


あ~、日本に帰りたい。
これが故郷というものか?

マダムシルビーが心配してくれてランチを出してくれました。


ハムとパンとヨーグルト。

あ~、温かいお粥が食べたい。

心配してダニエルとアルハンドルがメールをくれました。


嬉しいけど日本語だったらもっと良いのになぁ。


ワインコースのプライベートレッスンの件でグレゴリー先生から電話がありました。


聞き取りやすい英語だけど緊張してパニクって一気に目眩が。。。

ウィーってつい言ってしまう癖を何とか抑えて、体調が良くなったら連絡すると無事に伝えました。


「勉強し過ぎないようにね!」と言うグレゴリーのジョークにも、ウィーウィーって。。。


情けなかっ!!


ウウウ。。。


日本に帰りたいよぉ~~~(:_;)


自分探しならぬ自分を失う旅をしてる感覚に陥っております。


私は何の為にここにいるのか?


では大阪では意味があるのか?などと超テンション低い哲学めいた思考が次から次にフワフワ湧いて来ます。


サッチャンからメールがあり、金曜日に電車でブルゴーニュからミラノに移動との事。



今度はいつ会えるかな?


ところでジーンズに乗っかり始めたお腹は先週からのランチ調整で元に戻りました!

全然痩せては無いです。


とにかくまずは風邪を治します~!
コメント (3)

ここまできたら

2007-11-20 10:01:44 | Weblog
先週末から体調を崩し、日本から持って来たロキソニン系の
腫れを押さえる薬を飲み尽くしちゃいました。


・・・が治る気配無し。


昨日はマーと映画でしたが日本の映画はやってないし、適当に次に始まるのを待ってワインで
時間を潰していると、ゾクゾク寒気が芯から湧いてきた。


マーに謝り帰宅する。

夕食は外食予定だったのでそのままベッドに潜り込む。


今朝学校へ行くと、頭が朦朧としてカオリンの説明も頭に入らずエリーの足を引っ張ってる状態。


ヤバイと思い30分で早退。

夕方まで寝て、夕食の後また寝て、さっき目が覚めた。

多分すごい熱があったんだと思う。

今夜中の1時。

喉は腫れてるし鼻は詰まってるし。


先週から薬で押さえてただけのようす。


薬が無くなったので後はなるようにほおっておきます。


アルハンドルからメールあり。


さすがラテン男。


《早くよくなりますように。メグに甘い夢を》だって!憎いね~!日本人男性も見習って欲しいなぁ。


いや!?確かにあるある。
あるけど日本語だと気色悪いんか!?

って日本人が英語で書いてきたらもっと気色悪いけど。


何言ってるのか解らなくなってきました。頭が回らなくて。


そういえばアルハンドルも今週金曜日に帰ってしまうんだな~。


またいつかどこかで会う事があるのかしらん?


そういえば今日は新しく旅行関係の仕事をしている千秋さんとパティシエのタカシ君と
サウジアラビアの男子とイギリスの男子が増えてました。


うわっ!また眠気が襲って来ました。


自然に任せて眠ります。


ボンニュイ~(-_-)