めぐみのひとりごと

これからどうしよう~。。。

という日記です♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ビストロ ソムリエール

2009-01-23 09:06:39 | Weblog
大分以前にカフェでたまたま話しかけて来た男性がワインの
勉強をしてるんだったら、絶対こにこに行くべきだ、と教えてくれていた
レストランがビストロ ソムリエールというお店でした。


その話をミワちゃんにした事があったのを彼女が覚えていて、
最後の夜にそこで二人で食事をする事にしたのです。


さて、ワインリストを見てビックリしました!!

ワインの品揃えが素晴らしい。しかも、安い。

5代シャトーが200ユーロ代なんです。これって酒屋さんでもこの値段では
まず無いんですよ。あり得ません。このお店のオーナーがカーブで長く保管して
出来るだけリーズナブルに販売してるとしか思えません。


もっと早く来ておくべきだった。もうすぐ帰るという時に気づくなんて。

しかも美和ちゃんが行ってみたいと言わなければ私は来る事が無かったでしょう。


店内は明るい内装でお客様の層は20代後半から60代?という落ち着いた
雰囲気でした。


お料理の価格もリーズナブル。だけど残念な事に私は今日は寒いからか
胃の調子がイマイチでアントレのフォアグラとチーズだけを注文しました。
(胃の調子が悪い割には重過ぎる?)


ミワちゃんも風邪の引き始めのような微妙な体調でした。


しかし、半年以上一緒に暮らしたミワちゃんとの最後の夜。


しかもこのワインがこの価格。

思い切ってシャトームートンロートシルト1981年229ユーロを
注文しました。


28年も経っているとは思えないほど若々しい感じで始まり途中に
ピークが来て2時間ほどで花びらが散ってしまったような印象でした。


香りはとても良かったです。が、味も香りもどんどん変わっていくのを
感じました。

ただ、最初は酸味がきつく感じたのです。ソムリエの方も最初から
デキャンタージュをしたので、酸味がきつい事は最初から解っていたのでしょう。

この年はぶどうに良い年じゃなかったからお値段も手ごろだったようです。

私はお酒が進まずグラスに2杯ほど、美和ちゃんも体調イマイチだったので、
二人でボトルの半分ほどしか飲めませんでした。
だけどとても満足のいくお店でした。


ボルドーを離れるまでこの店にはあと数回きたいです。シャトーマルゴーもシャトーシュバルブランも
モンローズもラトゥールもディケムも後、後、まだまだ飲んでおきたいワインが
ズラリとありました。


どこまで飲めるかはお財布と相談です

日帰りサンセバスチャン

2009-01-23 08:46:31 | Weblog
先日、ソフィーとミワちゃんとサンセバスチャンに行ってきました。

フランスとスペインの国境のスペイン側の町です。

今回の目的はズバリ、SALEです!!


ボルドーよりバラエティに富んだお店があるのと、元々の物価が安いのと
ロエベという私の大好きなブランドもあるので、ドキドキワクワク♪


ロエベは3割引きのバーゲンがありました。これで旅行者だったらさらに
15パーセントほど税金が帰ってくるから大きいですよね。

日本で消費税抜きで56000円の財布がちなみにバーゲンで色が限定されていましたが、
28000円でした。

これから毎年、この時期に旅行しようと思いましたよ~。

しかも、信じられない事にプラダ、ミュウミュウ、グッチ、ドルガバの
セレクトショップが7割引きのバーゲンをしていたのです。

プラダのブーツはつい買ってしまいました。だって今のレートで2万円ちょっと
だったのですもの~~~。

あり得ませんよね~?

もし日本から行ってたとしたら2万円切ってるって事でしょう?

毎年この時期にスペインですよ。やっぱり。


そして、この日のもう一つの目的、タパスとサングリア。

タパス屋さんを2件はしごしました。

残念な事に2件目の方が美味しくてリーズナブルでした。

それにしてもスペインは物価が安い。

大きいコーヒーとタパス二つで4ユーロ、一件目はサングリアと
タパス4個で10ユーロ、かなり満腹になります。


今回、サンセバスチャンは3回目だったのですが初めてショッピングを
したんです。


お昼の1時から4時までお昼休みになるのが日帰り旅行者としては
辛いですね~。ペンションに一泊するのも良いかもしれません。


今回はボルドーからTERの2等車を使ってHENDAIE(アンダイユ)まで29ユーロ、
アンダイユからAMARA(サンセバスチャン)まで1,5ユーロの各駅電車という
予算の旅でした。


時間は片道4時間近く掛かりました。ボルドーに住んでる人は一回は行ってみる
価値ありますよ~!!

SARLAT(サルラ)

2009-01-23 08:27:11 | Weblog
先日、サルラという町に行ってきました。

フォアグラとトリュフで有名な場所です。

ボルドーから電車で3時間。料金は片道29ユーロ。


さて、サルラの駅から中心地まで徒歩で15分ほど。

町はこじんまりしていて中世の雰囲気がそのまま残っています。

サンテミリオンはゴツゴツとした男性的な感じがしますが、
この街は同じ同じ石造りでも可愛らしい雰囲気が漂っています。


その日はちょうど、トリュフインターナショナル祭りというのをしていて、
一日中色々なイベントがありました。

フォアグラで有名という事はカナル(あひる?カモ?)もフォアグラの数だけ
あるからでしょう、その日は何と、カナルのトリガラで取ったスープに豆や
野菜、フランスパンが入ったスープが無料で配られていたのです!!


もちろん、フランス人に交じって列に並び頂いてきました。

濃厚なスープに具沢山。かなりお腹がはりました。

そして、その次に2ユーロでトリュフとカナルの卵で作ったペーストを
フランスパンの上に乗せた物の試食が始まりました。

これももちろんゲット。

その次に3つ星シェフが作るトリュフのカプチーノ、トースト、ホタテの
ペーストの試食が10ユーロで始まりました。

これ全部、アナウンスが街中に流れるのですが、なぜか食べ物のアナウンスは
聞き取りができて、ミワちゃんともれなく廻りました。

そのあとに何と、ファグラとアペリティフの試食がこれまた無料で始まりました。

この時点でお腹がパンパン!!

レストランでフォアグラとトリュフを食べて帰るつもりだったのに、
試食だけでかなりトリュフは堪能できました。

大概、こういうイベントって結局高いお金を払うハメになる事が多いのに、
この街は結構儲かってるんだろうなぁ~。


しかも、町の方はご年配の方が多いのですが、皆、見るからにお金持ちそうな
綺麗な格好をしてるのです。

ボルドーではあまり見かけない毛皮のコートを着てる女性がとても多かった。

石造りの靴がすぐに傷んじゃいそうな場所なのに皆さん、綺麗なハイヒールを
履いてるのです。

私の母位の年齢の女性がロングコートの毛皮にジーンズにハイヒールのブーツ、
そしてテンガロンハット、そして必ず犬を連れています。

カッコイイ~~~!!と思って日本で真似しても決まらないんでしょうね~。


この街の風景や雰囲気に溶け込んでるからカッコいいんだろうな。


さて、トリュフなんですが、どうも特別に美味しい感じはしないんですが、
私の下がB級グルメ仕様なのでしょうか。

香りはセップダケやポルチーニに似てる感じがしました。味そのものは
良く解らない。

取引の値段は1キロ600ユーロから800ユーロでした。

お土産にミワちゃんと割り勘で小さい17ユーロのを一つ買ってみました。

昨日、パスタに薄く切って乗せて食べてみましたが、ウウウ~ン、
イマイチ解りませんでした。


まぁ、これも経験という事で。


でも、一度は行ってみて、とオススメしたい町でした。

やっと落ち着きました

2009-01-16 07:01:54 | Weblog
12日の夜にボルドーのアパートに無事、到着しました。

その夜に11時間寝たのに翌日は疲れが取れにず一日中ボーッとしていました。

そしてその夜にまたもや11時間寝て目が覚めた昨日、メチャクチャ
元気になりました!!


そこでまず昨日から始めたのがジョギングなんです。


大阪に帰る前からかなりデブっていたのが大阪の3週間の生活で
輪をかけてデカくなってしまったのです。


今日は昼過ぎと夕食後と2回もガロンヌ川沿いを小走りしてきました。

もう太ももが痛くて痛くて・・・。


お腹周りの脂肪が少し取れるまでは一人旅の体力作りを兼ねて
暫く頑張ってみます!!(グラシアでボンレスハムって言われたし・・・。)


ところで、嬉しい事に今日は学校の友達やジャンリュックが連絡を
くれました。

頼まれていた日本食を渡すために私の方からも何人かの友達に連絡して
なんだかんだと1月一杯は友達と会うので予定が詰まってしまいました。

それにプラス、ルームメイトの美和ちゃんが今月末にノルマンディーに引っ越す事に
なったので、やり残しを少しでも無くそうと二人で近辺の観光を
する事になりました。


話は変わり、ボルドーも今はセールの真最中。さすがに半額だと円高も手伝って
かなり安く感じます。


何か買ったら報告しますね~。明日、多分、ワインを買います。

ワインもセールしてるんです~~~!!

スモーキングラウンジ六甲

2009-01-12 11:16:01 | Weblog
スモーカーの皆さん、関空の北ウィング中間駅にあるスモーキングラウンジ六甲良いですよ~o(^-^)o


静かにゆったりタバコ吸えますからね。


あの箱に詰め込まれる罪悪感タップリな気分を味わなくて良いんですよ~!

クレジットカードを掲示しないといけませんが年会費の元はこれで取れますp(^^)q

迂闊だった(T_T)

2009-01-12 11:09:48 | Weblog
厳しい手荷物重量超過を考えて、罐詰を手荷物に入れていたんです。

ところがチェックインカウンターで手荷物は12キロまでと初めて知らされ、スーツケースと合わせて43キロでした。

1キロオーバーで考え込むグランドホステスさんにこっそり手を合わせたら、
今回だけ、という事で見逃して貰いました!


のに・・・。


手荷物検査で引っ掛かりました。


高級ずわい蟹缶三個にデミグラスソースの缶詰。

検査官の人に電話してもらったらやっぱり無理でした。


って、超過代金と品物が多分ほとんど同じ料金になるんだもの。

泣く泣く放棄してきました。


あれって廃棄処分されるんですよね。確か。

せめて誰か食べてくれれば良いのに(T_T)


皆さん、手荷物の缶詰、意外に気付かないことない?

注意して下さいね~(T_T)

美恵子語録

2009-01-12 02:36:39 | Weblog
美恵子語録の追加を忘れておりました。


美恵子こと私の母が突然に

「もうすぐアナグロがなくなるやん。」

「アナグロって何?(何かヒワイな新語?)」

「テレビのほらっ!地上波になるやろ。」

・・・。

な~んや。アナログの事を言ってはってんや。


他にも続々と日々面白い事を言ってくれるのですが、
これ、最近のヒットでした。


再び行って参ります!!

2009-01-12 02:09:19 | Weblog
いや~、本当にもう~、スミマセン。

この23日間、ほとんどブログが書けませんでした。

ボルドーにいる時のようにネタが無かったのではなくて、
毎日毎日色々沢山の出来事があったのに、毎日毎日
アッ!?という間に時が駆け抜けて行ってしまったのでした。


って、めちゃくちゃ時間のせいにしてますね~。


さて、この23日間を振り返って。


私、本当に幸せ者です。お客様もスタッフの皆も、元スタッフの皆も、
家族も友達も周りの全ての人達が優しくて温かで。。。


こんな事を書くと嫉妬の嵐に吹き晒されてしまうのでしょうか?

人の不幸は蜜の味ですからね~。

や、でも本当に幸せです。


あ、今、チェッ!と言ったアナタ、


まぁまぁ、自画自賛のB型ですからそこは押さえて下さいまし。



ところで年末はいつもの如く、熱を出すだろうと覚悟していたのですが、
ユンケルとヘパリーゼと風邪薬が効きましたよ~。


それと冷え切った身体をお風呂で温めてから寝たのも良かったのでしょうネ。


それにしてもたった23日間で見事なほどフランス語を忘れてしまいました。


ボルドーに帰ったら、もう学校もないし暫く本当にヒマになるんです。


なので3ヶ月間の一人旅向けに体力作りに精を出そうと思っています。


楽しかった23日間でもう着れる服がないくらい肥ってしまいました。


皆様、本当にお世話になりました。


それでは、行って参ります!!






ユミちゃん

2009-01-06 19:02:47 | Weblog
一昨年の年末にボルドーに遊びに来てくれた女の子、ユミちゃんの
お父さんが昨日お店に来て下さいました。


「ユミちゃん、お元気ですか?」


「ユミちゃん?エーッと、何処のユミちゃんかなぁ?」


椅子から落ちそうになりつつも、お客様の膝を思いきり叩いてしまいました。


「娘さんのユミちゃんですよ!」


アハハハ・・・。


(^-^;)気味なお客様はとっても可愛いかったです。

仕事初め

2009-01-06 12:08:17 | Weblog
昨日は仕事初めでした。

有難い事に東京からグラシアに来るためだけに新幹線で
日帰りで来てくれたM社長と5時からおでんをつつきました。


ダンディーなM社長はもう長い間、ベトナムで会社をされていて、
私がレガロにいた頃に初めてお会いしたのです。

当時、ベトナムの可愛い小物やアジアンリゾートのホテルに
行ってみたいとかねがね思っていたので、社長が
「遊びにおいで。」と言って下さった時に、「はい!」と言って、
翌日、友人とベトナム行きのチケットを取って社長に電話した時には
大いに驚かれました。


「来る来るっていう人は多いけど、本当に来る子は初めてだよ~。」と。


それから4,5回ベトナムにはまっていた時期にはM社長には
本当にお世話になったのです。

ベトナム人の通訳さんをつけてもらってありとあらゆるレストランに
連れて行ってもらったり、正当な値段でショッピングさせてもらったり。


そんなお付き合いのM社長。


年齢が不詳なのです。いつもお洒落でダンディーなのですが、
お年を聞いても言ってくれないので、想像するのみ。


さて、そんなM社長、「もうね、この年になるとね、いつ死んでもおかしくないの。するとね、毎日、今、この瞬間も全てが愛しいのよ。だから恵に
会おうと思ったら、すぐに来ないとね明日生きてないかもしれないから。
あなた達は若いからゆっくりで良いけどね、この年になるとね、往復2時間の
短縮って大きいのよ~。(品川駅の近くに引っ越されて)」などなど、
心温まる良いお話を沢山聞く事ができたのです。


「お金なんか貯めなくてよいのよ~。使わなきゃ。」

「日本は素晴らしい国だから大丈夫よ。」

「ヨーロッパは結局ローマ帝国よ。イタリアってすごいね。」などなど。


私もM社長のようなお年の取り方がしたいなぁと思ったのでした。


さて、昨日はお陰様で忙しくグラシアもレガロも仕事初めが出来ました。

何千件もある新地のお店の中から今年一軒目のお店に選んで頂いて、
本当に有難うございます。


毎日気を抜かず、基本を大切に、レガロもグラシアも今年は現状維持目標で
頑張って行きたいと思っています。

って、まだ暫く不在ですが、どうぞ、今年も宜しくお願いします!!


ゼックス

2009-01-05 13:12:27 | Weblog
昨夜は焼肉将軍で焼肉を食べた後、大和の湯というスーパー銭湯で
しっかり汗を流して来ましたp(^^)q


さて、今日はゼックスランチバイキングに来ました。

アンちゃんに心ゆくまで食べて頂こうという趣向です。


とにかくサラダとパスタとピザが美味しい!!

1600円でデザートとドリンクまでフリーですよ。


やぁ、それにしても私達(田辺君、タマちゃん、アンちゃん、私)、
元取りすぎたって感じ?


バイキングではかなりオススメです。全部、美味しかったですよ~!!

焼肉将軍

2009-01-04 16:01:23 | Weblog
今日は中学からの同級生の旦那さんがしているお店、尼崎センタープール前近くの焼肉 将軍で新年会でーす(^O^)


本年は西宮市の御自宅にお邪魔しようと思ったら娘さんのお受験前で塾の送迎で忙しいんだって!

それでお店で久しぶりに再会する事になったのでグラシアのメンバーに付き合って貰う事にしたんですo(^-^)o


今はラフォーレで元グラシアのあゆみちゃんと待ち合わせ中。


焼肉の報告は後ほど!!