めぐみのひとりごと

これからどうしよう~。。。

という日記です♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

またもや

2007-02-28 19:53:57 | Weblog
ドジをかましました(>_<)

4月に猫のホテルのお芝居を見に東京に行くので
ネットで飛行機のチケットを取りました。


で、いつもお世話になる純ちゃんに飛行機の時間等を
メールすると、純ちゃんから電話が掛かってきました。


「恵さん、曜日勘違いしてない?十九日は木曜日だよ~。」

??(゜Q。)??

勘違いしてました~(>_<)

で、今日、変更したらバーゲンだったので一万円も
キャンセル料取られました(-_-)

何故、パソコンの横にあるカレンダーで確認しないのかね~。


我ながら呆れてしまいます。

純ちゃんからの電話がなければ当日まで気付かなかったと思います(-.-;)


昨夜はエセックスの周年でお客様に付き合って貰って顔を出しました。

ついお客様にご馳走になってしまったものの、
目が覚めたら反省モード。

明日、商品券を買って会社に送ろう。

いつも女の子全員送って下さる方なので、
ゆきちゃんと後で帰ります。と居残ったら、
「あんた、お客様に払わせてんから一本ぬいとき!」と
マスターに言われ、気付いたらドンペリ二本も開けてました~(>_<)

まっ、お祝いだから仕方ないか(:_;)

しかし、店がヒマなのに遊んでてはいけませんよね。

ちなみに店の経費ではありませんので!

当たり前か。。。ふー(-.-;)

やっちまいました( ┬┬_┬┬)

2007-02-28 05:34:27 | Weblog
今日、帰宅したら鍵が無くて家に入れなかったの。

で、家族がいるマンションにお邪魔したら皆さん、起きてしまいました。。。

小学生の姪っ子と父親が起きてくれて、私に付き合ってくれて、明日、眠い目をこするんだろうな~。

私の寝る部屋はないけどリビングのコタツで寝ますっ!

父親が今、ご飯炊いてるよ!って言いながらクシャミをしてます。

皆さんに迷惑かけてるなぁ(>_<)

旅行日記 動物編

2007-02-27 01:40:37 | Weblog
今日のグラシアはゲキヒマでした。

そして、珍しく私は一滴も飲まずに帰宅しました。

今、お風呂を沸かしてます。半身浴して明日に備えるのだ。

で、エヘヘ。それがどうした?的な動物の写真編です。

トルコではどこの遺跡に行っても、必ず住み着いている動物達がいました。

日本だったら即、保険所が来てガス室送りでしょうね。

でも、本当に可愛くてなつっこかったですよ~。

動物好きな皆様、どうぞ癒されて下さいませ

トルコのカラスは真っ黒でない




酷使されても辛くなさそうなラクダ



日本とは違いフンが肥料になるから
大切にされてるトルコのハト



放牧中の羊



犬達~!!









フタの下には温泉が流れてるので心地良いみたい



パムッカレの犬達は耳に番号札が付いてます



野良にしておくのは惜しい



エフェソスにいた子



トロイにいた子




ペルガモンにいた子



猫達











あ~、本当に動物って可愛い・・・。日本で野良を見なくなって久しいでしょう?

皆、可愛かったよ



旅行日記 人物像編

2007-02-26 18:24:55 | Weblog
暫く写真日記にお付き合い下さいませ。。。

モスクの外でお祈りする女性



トルコアイスを作っている男性 ナイスショット!!



ラクダで稼ぐ少年



タクダで稼ぐオジサン



サウジアラビアの女性教授 空港にて



カッパドキアの洞窟住居に住んでいる女性とガイドさん



カッパドキアでレース編みを売る女性 思わず買いました!!



絨毯を織る女性



コンヤで行き交う人



メブラーナ教会でひっそりと祈る少女



何故かインタビューを受けてる母



トルコ人ガイドのオズさん 大理石販売の社長さんでもあります



フェリーにいた少女 この後、すぐに私のケツアツに飛ばされて泣くハメに。。。



サバサンドを焼いてるお兄さん 美味しかったけど醤油が欲しかった~



ツアー参加者ほぼ全員で



親子です



明日は動物編を送りたいと思います~!!

今日の日記としましては、久しぶりに神崎川にウォーキングに行きました。

風邪を引いていたのですが、治りましたね~。

音楽を聴きながらって最高です。エンリケイグレシアス(フリオイグレシアスの
息子)の古いですが、バイラモスを聞くと、インドのどこまでも赤土のデコボコ道
を思い出すのです。7年前のGWはインドのゴアで過ごしたのです。

その時のタクシーのお兄さんが毎日これをかけてくれて、帰国してすぐに
買ったCDなのです。

今、聴いてもなかなか良いですよ。オススメです。アルバム名はなんでしたっけ?

調べてみてください。バイラモスが入ってるBESTでは無いアルバムです





















突然ビルが

2007-02-26 15:15:39 | Weblog
旅行から帰って来たら、突然、こんな立派なビルが
出現しておりました!

これは近所でカフェラウンジとかしても良いかも( ̄▽ ̄;)

プーマのシューズ

2007-02-25 21:49:24 | Weblog
香港に行った時、貴子ママが履いていて、
カッコイイなぁ~o(^-^)oって羨ましがっていたら、なんと!?

旅行から帰って来たら貴子ママからプレゼントして貰いました!!

しかも、私の母とお揃いで二足もくれたのです~!!

本当にどうも有難うm(__)m

何もないときに頂くのって嬉しい緊張感がありますねo(^-^)o
コメント (1)

旅行日記 芸術編

2007-02-25 20:02:38 | Weblog
トルコが世界に自慢できるモノが二つあるうちの一つ目 イズミックタイル!! 宮殿指定のタイルだそうです








二つ目!!ヘレケ絨毯はギネスブックに載るほど、目が細かいんです




この絨毯の色は100%ナチュラルな羊の毛の色を組み合わせてるんですって



男性ではなく、男性が着てる革のジャケット 薄くて軽くて最高でした


石屋さんもビックリの石畳


ステンドグラス 確かエジプトのコプト教会にて



自分が動くと絵の目も動く!? マリア像の絵 エジプトコプト教会にて


1000年以上前に使われていたコーラン もちろん手描き






トルコの魔よけ 入口や車の中、お店の中などいたるとこで見たけれど、これは圧巻でした



民族舞踊









昨日テレビで見たSHALL WE DANCE?に出場していたパパイヤ鈴木さんを
見たときに、トルコの御腹踊りを思い出しました。

パパイヤさん、頭大き過ぎ~!!


















写真で綴る旅行日記  絶景編

2007-02-23 02:54:40 | Weblog

帰宅してから片付けをしていたら、こんな時間になってしまいました。。。

スーツケースパンパンになるほど、色々なモノを買ってしまいました。

いつもの事ながら、お土産を買ったものの、日本に帰ってから眺めてみると、
お土産を渡しても困られるだけかなぁ~と不安になるとわかっていながら、
買ってしまいます。。。

あ、話が逸れましたが、写真は何と、1000枚以上も撮っていました。

今回は母が一緒だったので、私のも10枚程、入ってました。

母の写真を一杯撮って、子を持つ親の気持ち?ってこんなんかしら?と、
楽しい想像をしたりもしました。

さて、それでは絶景編の始まり始まり~

ギザのピラミッド




スフィンクス




カッパドキアに行くまでの平原




不思議な形の岩




古代から人が住んでいたらしい





地層がくっきり見えます




夕焼け





どこまでも続く道





パムッカレの石灰棚





フェリーについてくるカモメ達





ペルガモン遺跡の野外劇場




オスマントルコの要塞と架け橋





今度は食べ物編、動物編、モスク編、など分けて載せますね~



帰国しました(^O^)

2007-02-22 18:42:54 | Weblog
13日間エジプトとトルコの旅から無事に帰国しました。

振り返ると、世界遺産を沢山回って来ましたが、トルコは想像を遥かに越えて本当に素敵な国でした。

まず、清潔だし、人は親切だし、自然も歴史も素晴らしい!

イスタンブールのような都会は都会でヨーロッパとアジアの雰囲気が楽しめるし、本当に感動しました。

是非、また来たいなぁ~('-'*)

しかし早速、もうお仕事モードです。

田辺君のお陰で20日締めのお仕事はお休み頂きました。

が、月末までの一番大切なお支払いのお仕事があるのです!

でも、お店の皆やお客様のお陰で、どうにか親孝行も出来ました。

本当にありがとうございますm(_ _)m

母と長旅するのは最初で最後になるかと思っていましたが、私は確信しました。

母は百歳まで生きると思います。

だって、よく食べ、よく寝て、よく遊びはりますから(~_~;)

年輩チームの中では、かなり元気でしたよ。

お陰で私も11時には寝て6時前には毎日起きていました。

時差が丁度役に立つかもしれません。

それでは、明日からまた気を引き締めて頑張ります\(^-^)/

ブルーモスク

2007-02-22 01:20:38 | Weblog
中はイズミックタイルとステンドグラスの大きくて綺麗なモスクでした!

実はこの後、グランドバサール(4000件も店がひしめいている市場)で迷子になり、
たまたま昨日、トルコ人のガイドのオズさんにお名刺を頂いていたので電話して
迎えに来て貰いました(>_<)

私達以外にも迷子がいるだろうと思っていたら私達だけでした。

母が確たる自信を持って、ここで皆と別れた!見覚えがある!
と言い切った場所に私は全く記憶が無くて、なんで記憶が無いのか?アレレ?

今思えば初めての場所、しかも電車が走ってるような大通りをゆきつ戻りつ。

チクリと母を責めても、どこ吹く風。

葬式で話せるエピソードが出来たやん(^-^)だって(^_^;)

とにかく焦って疲れました~(+_+)

マルマラ海峡クルーズ

2007-02-21 19:18:27 | Weblog
アジア大陸とヨーロッパ大陸の切目にあたる
マルマラ海峡クルーズに来ています。

親近感の沸く例えだと、関門海峡クルーズ?

で両側に股がって山口県です!みたいな?

それにしてもイスタンブールでこの海峡沿いが一番土地が高いそうで、
国一番の大学や宮殿など重要な建物も沢山並んでいます。

景色も最高です!

海峡沿岸の別荘は世界の大富豪の持ち物で、クルーザーが横付けされるらしい。
というのはシーズンオフで別荘はガラガラ。

夏に来たらどんな雰囲気なのか見てみたい気がします~。

23時間後には関空です(~0~)

それにしても、本当に!!

トルコ良いところでした(^-^)v

海峡を渡している橋は日本の建設会社が造ったんですって!

ベリーダンスショー

2007-02-21 06:48:49 | Weblog
ベリーダンスは当に男性を挑発するための踊りでした。

あのクネクネ動く腰つきには女と言えども目が釘付けになりました(@_@)

ブレークダンスもここから来たのかしら?と思うような
振り付けもありましたよ!

民族舞踏とセクシーなベリーダンスが交互に披露されて、
結構楽しめました!

夕方に学生さん達に混ぜて貰ってホテルの向かいにある
百貨店に行きました。

そこでグラシアに飾ったら素敵だろうなぁ~という
水さし(金に緑と赤のガラスが散りばめて超豪華)を発見。

トプカプ宮殿の宝物殿にあってもおかしくないような
キンキンギラギラ物だけど、いかにもオスマントルコ!
って感じだったんですもの('-'*)

ところがアメックスが使えず、VISAは香港とその他で
限度額オーバーで結局、購入出来なかったのです(>_<)

手に入らないと余計に欲しくなるものですね~。

久しぶりに物欲勃発でした。

いつかまたトルコに来れたら、その時はゲットします(^-^)v

とうとう明日の夜の飛行機で帰ります。

グループツアーでは珍しいと思うけど、本当に老若男女問わず
素敵な方々に恵まれて、旅行がより一層楽しいものになりました。

ラッキーだったと思います(^-^)v

フト、仕事の事が頭をよぎりますが、明日までは
この際、バカンスモードで参りませう!!

トロイの木馬

2007-02-20 16:33:16 | Weblog
昨日、トロイの遺跡も見に行ったのですが木馬が補修中だったのです。

それで埋め合わせにとガイドさんが今日、
ブラッドピットの映画で使われた木馬の写真を
撮りに連れて来てくれました!

トロイの遺跡は紀元前三千年頃から九層も街が
重なっていたそうです。
街が何かで壊滅を繰り返してたんですね。

ツアーも後もう少しで終りです。

今日、フェリーでヨーロッパ側のイスタンブールに
移動して夜にベリーダンスのショーを見ます。

そして明日はイスタンブールでクルージングツアーを
してから夜に飛行機に乗ると明後日の夕方に関空です。

長かったような短かったような。

とにかく後もう少し。

風邪を引かないように気を付けます(^-^)v

ペルガモ遺跡

2007-02-20 03:57:22 | Weblog
ローマ人の物語のハンニバル戦記にも出てくる
ペルガモ。当にバスの中で読んでいて、降りるとペルガモ遺跡!

高い山の上に作られた城壁で囲まれた街でした。
図書館もあったそうで二十万冊が所蔵されていたそうです。

そしてペルガモ王国はローマ帝国との戦いに破れ
アントニウスの手に渡りました。

アントニウスは図書館の蔵書全てをクレオパトラに
プレゼントしてしまい、その後、蔵書は焼失してしまったんですって。

残念ですよね~。

この写真はハドリアヌス帝の時代に完成した
トラヤヌス神殿の柱です。

エフェソス遺跡

2007-02-19 03:28:45 | Weblog
イズミールという地方にあるエフェソス遺跡に
観光してきました!

ポンペイは町という感じでしたが、こちらは豪華な
都市という感じの大きな街の遺跡でした。

突き当たりに見えるのは二万五千人も収容できるローマのコロッセオみたいな競技場だそうです。

そこに向かって続く大理石の道は古代は港から直接続いていたらしく、なんと!?アントニウスがクレオパトラを連れてやって来た時に歩いた道なんですって(@_@)

丁度、ローマ人の物語の単子本第四巻をバスの中で読んでたら、
ペルガモン王国(丁度ここ)が出てきて、遺跡廻りの
楽しみが倍増しています。

古代の地中海沿岸地域はギリシャ人が多かったんですね~。

カルタゴという国が今読んでいるところでは
ローマの敵なんですが、エジプトの隣で、多分、
元はギリシャ人なのかなぁ~?と想像しています。

年表を見たら日本はまだ縄文時代。

そしてここトルコに千年以上住んでいたギリシャ人は
第一時大戦後、皆、ギリシャに帰ったんですって。

これはもう次なる目的地はギリシャでしょう!

遺跡に関してはトルコの方が状態も規模も良いそうです。

遺跡発掘のスポンサーにサムソンの看板がありました。

昨日の遺跡ではベンツがありました。

日本の企業の名前もあったら良いのになぁ~(*´-`)

世界中から人が来るし、イメージ良いと思いませんか?