めぐみのひとりごと

これからどうしよう~。。。

という日記です♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

行ってきました・・・東京へ

2005-10-31 00:57:12 | Weblog
今回は睡眠時間3時間で10時の新幹線に乗り、1時に八重洲中央口で
退職されて悠々自適なMさんと待ち合わせして、築地のお寿司をおねだり
して連れて行って貰った。一度、築地に行ってみたかった。

前情報収集が無く、乗り合わせたタクシーの運転手さんに聞いたら
《寿司三昧》を勧められた。行ってみたら、チェーン展開をかなりして
いる店みたい。口が肥えたのか、可愛く無くなったのか、
タクシー飛ばして来た割にはちょっとガッカリ。

でも、久しぶりにMさんと色んな話が出来て楽しかった。
帰りにテリー伊藤の卵焼きを買ってもらって、赤羽根行きのホームで
見送ってもらって純ちゃん宅に電車でGO!!

赤羽の駅から純ちゃん宅を目指して歩いていたら、
後ろから「恵さん?」振り返って「純ちゃん?」
それから暫く何故か笑い続けた二人。

そして夜はメインイベントの《猫のホテル》のお芝居を
下北沢まで見に行った。自由席を取ったら椅子席ではなくて、
板席で一番真ん前。これってスッゴイラッキー!?と思っていたら、
お芝居が始まり1時間半ほどすると地獄に・・・。
体重が重いから余計だと思うけど、お尻が死ぬほど痛くなってきた。
手の平をお尻の下に敷いたら一瞬お尻は和らぐが手が痛い。
手を反対の手に変えて、モジモジ。すると両隣もモジモジ。
あ~、皆痛いんだ。

お芝居は盛り上がり俳優さんが皆、目の前1メートルで
迫真の演技。凄い、素晴らしい、でも痛い・・・あ~痛い。
困った事に外出前に飲んだコーヒーも外に出たがっているらしい。
あ~辛い。汗がにじみ出てきて気もそぞろになってきた。
けれど、1メートル前でお芝居は最高潮に差し掛かってる。
歌も上手いんだ。ギターも弾けるんだ。凄い。痛い。ヤバイ。
頭の回路がショートしそうになってきた。
ひょっとして気絶するのでは無いか、と生まれて初めて思った。
アンコール挨拶も終わり、トイレにダッシュ!!

あ~、幸せ♪達成感と爽快感で大満足。

俳優さんたちとの飲み会に誘ってもらっていたけれど、
今回は純ちゃんが下調べしていてくれた和食の店に移動。
さすが、東京。ムードも良いし、店員さんもお客さんも品が良いわ~と
思っていたのも束の間。チーマーって言うんですか?
8人くらいの若い衆がなだれ込んできて、大声で騒ぎ始めた。
関係ない女の子だけのテーブルにグラス持って着席したり行ったり来たり。
店の厨房の奥から大将が出てきて、注意したけど変化無し。
せっかくのムードが台無しだがや。料理の味も良いのに。
東京でこんなひどいやつら見たの初めて。古今東西一緒だな。

さあ、それでは気分直しにバーキタザワへ移動しよう!!
お気に入りの昭和チックなバーでコークハイというこれもまた懐かしい
ドリンクを注文して懐かしいメロディー盛り上がった。
しこたま飲んで純ちゃん宅に帰宅。

それから朝の4時までまた飲んでしまいました。
純ちゃんとお喋りしてたら楽しくてついつい。

東京の夜は寒かったよ。暖房入れてホカホカカーペット入れて、
電気毛布で布団も暖めてもらった。
布団に入った途端に余りの気持ち良さに意識は途切れてしまいました・・・。

続く

あっという間の1週間

2005-10-28 11:48:54 | Weblog
今週は気が付いたら金曜日でした。早い・・・。

今週、した事。昼間の予定はエステも乗馬もキャンセル。

歯医者さんだけ行ったのね。

何をしてたんだろう?


心に余裕を、なんて次回のB-PLATSの無料配布の記事に
【出来る社長の哲学】という欄に小さく写真入で載るんです。

出来る記者さんが話をうまくまとめてくれるんだけど、
今回は自分でかなり訂正を入れました。

内容は事実なんだけど、昔昔、本当に昔。若い頃に
欲しいものが沢山ありすぎて、時間を切り売りする事しか
能がなかった頃のお話。

昼間も夜も働いていたとき、あるスケベジジーと思ってたオジイサン(当時60歳位・二十歳から見たらオジイサンだよね)が、こう言ったんです。

「目先の小さなお金に囚われるな。安い時給で昼間働くの辞めなさい。その時間をもっと自分に投資しなさい。勉強したり色んなものを見たり自分のレベルを高めなさい。レベルが高まれば自然とそういう人が回りに集まってくるから。将来したい仕事を取りなさい。」って言われたんです。心に余裕を持って色んな事を吸収しないと魅力的な人間になれないよ、と私は受け取ったんだけど。

気づき・・・って人によってタイミングもあるけれど、当時の私に何故かピッタリ
きて、睡眠時間を削って働くということを辞めました。

それまで隣に座るのも鳥肌立ってたそのオジイサンを尊敬の眼差しで見れるようになり、長い間可愛がって頂きました。その後、お仕事が大変そうになり、連絡も取れなくなってしまったけれど・・・。

そして心に余裕を・・・と繋がるんだけど、今週は余裕ゼロでした。

~今週のお客様からの言葉~

★顔は笑ってるけど目が笑ってない★痩せた?やつれた?★大変やね~

何も言ってないのに、なんで大変大変って言われるんだろう?

やっぱり私、大変?




歯科にて

2005-10-24 20:05:27 | Weblog
大阪を実感。反対もセラミックを入れて貰って一安心。お会計で受付嬢が「坂本さん、今日はセラミックをお入れしましたので二万千円になります。」「たっかー!?ヒャー、信じられへん。聞き間違いちゃうか?」と、これは私の声では無くて後にいたオジサンの野太い声。ウーン、本当はここで突っ込みやなーと思いつつ、何事もなかったかのように出てきました。大阪は面白い人が普通にいるのがよいよね!

Gracia坂本 恵 090-4767-7170


姪っ子ガッカリの巻き

2005-10-23 23:50:31 | Weblog
今日、姪っ子が乗馬パンツを履いて嬉しそうに言った。

「見てみて~。手が入らないくらいきつかったのにこんなに手が入るねん。いつの間にかメッチャ痩せたわ~。」

嬉しそうにパンツのお腹周りに手を入れて喜んでいるナッチャン。

でも、なんか変だぞ。う~ん。異様に大きい。

ま、ま、まさか。あれは、私の乗馬パンツでは?どう見ても姪っ子の体型には異様にヒップが大きすぎる。そう、なっちゃんはお腹周りはちょっと太めだけど、その他は全く普通なんです。

やはり、あれは私の乗馬パンツだ。と確信した。

そこで、「喜んでいるとこ悪いけど、それ、めんちゃんのと思うわ。」

「えっ!?嘘!!エー!!もう~!!信じられへーん!!」

そんなん私だって信じられへーん!!着る前に気付きそうなもんやけどなぁ。

「私の体型と比べて喜んでたらあかんで~。10代の女子と比べな知らんで。」
って何が知らんかは説明しなかったけど、私たちの会話を聞いて、母と妹が大笑い。私も笑いたいけど、なんだか複雑やなぁ。姪っ子はすねてしまい、自室に退去してしまった。

最近、ダイエット頑張ってるナッチャン、残念でしたね~。


コメント (1)

私の知らない世界

2005-10-22 22:50:22 | Weblog
昨日、新レガロのお手伝いに行って3時を過ぎても盛り上がりは下がる雰囲気が全く無かった。

私は空腹と微熱と酔いでフラフラ。女の子達も目をショボショボさせておかきをボリボリやってるので、宴も酣ですが、お食事に誘った。

残っていたお客様全員(私より若いが3名、私より年上が1名)と女の子(孝子ママと21歳3名)。

中でもフラフラは私と私より一回り位年上のお客様。なんで、頑張ってしまうんだろうね~、素直に引き下がれば良いものを、と二人で熱燗でチビチビやりながら話していた。目の前にたまたま遊びに来ていた女の子が座っていた。

私が色々質問していたら、《セクキャバ》でバイトしているとサラリと言った。

なぬ?セクキャバ?何?それ????

すると、私とチビチビやっていたオジサン、それまで彼女の目線にまんざらでも無さそうだったのに、ヒューッと引いたのがわかった。そして、何を始めたかというと、そう。お説教です。

「自分なぁ、その若さで色気だけで売ったらあかんで。男はなぁ、自分だけにしてると思うから気分良いのに、こっちでそんなんであっちでそんなんやったら客は飽きるで。」

あのね~、店の子でもないんだから、そんなお説教はちょっと、ヤキモチ妬いてるみたいな、なんというのか、私は女の子に違う話を振って、話題を変えようとしたけれど、オジサン、酔ってる割りになかなか誤魔化されず、セクキャバ説教談義突入。

私には全くセクキャバって世界が想像もつかなかった。

さっきヤフーで検索してみたら、なんと!!まぁ!!若い女子がパンツを脱いでプレゼント?なんじゃ、そりゃ?それにしても若い女の子の多さにビックリ。

オジサンを馬鹿にする若い女の子がいる訳だ。フーム・・・。

惜しいことしたな。オジサンが横にいなければもっと詳しく聞けたのに~!!いえ。ただの好奇心ですよ。どんな事したり、どんな事を考えたり、その仕事に対してどんな魅力があるのか、とか。まさか、働きにいこうなんて思ってませんのでご心配なく!!

モックン

2005-10-21 13:18:17 | Weblog
今、ワイドショーを見ていたら久しぶりのモックンを見た。

やっぱりカッコイイなぁ。

中学生の頃にトシちゃんからモックンに心変わりして、
3年近くファンだった。

今、トシちゃんとモックンだと、やっぱりモックン。

良い年の取り方してるなぁ。さすが、私が見込んだ男。
じゃぁトシちゃんは?う~ん、私知らない。

昔→男と言えば、
先日、私の友達がどこかでバッタリと
私が17年前、ちょっとだけ付き合ってた元カレに会ったらしい。

「会いたくない?」
キッパリと「会いたくない。」
友達→ガクッ!!

「や~、会いたいかなぁ~と思って連絡先聞いといてんけど。」
「なんか知らんけど全然会いたくない。」
「へぇ~、そうなんやぁ~。」

シーン・・・。私がそれ以上話を膨らませないのでその話は終了。

印象は悪くないけど、自然消滅された事しか記憶に残ってなくて。
お互い若かったからね。

というか、普通は《会いたい》と思うものなんでしょうかね?

私はわざわざ連絡を取ってまで会って何すんの?

昔話?だったら学生時代の女友達のほうがよっぽど楽しい。

お互い良い年を取ってて偶然会えば、素直な感想が口から出るだろうけど、
お互いガッカリなんて、ね~???

話がモックンからエライそれてしまった。

おっともう1時だ。お仕事モード突入します!!

乗馬のスッチー

2005-10-20 19:00:03 | Weblog
初めて乗馬クラブですっごく綺麗な女の子を発見。本当に綺麗かった!!

思わず声を掛けてしまって、色々話をしていたら、JALのスチュワーデスを退職して今は乗馬だけの日々なんだって。新地で働きたいなぁと思っているけど、お父さんの反対にあってて説得中なんだって。でも、タイミングが凄くて鳥肌が立ったと言ってた。

お店の場所の話になって、《ピアジェ》の近く?と聞いてたから、やっぱりお声が掛かってるんだろうなぁ。ピアジェのお給料を聞いていたらグラシアでは対決出来ないよね。あ~、悲しい・・・。

でも、お店どうこう抜きにしてお友達になれそうな雰囲気の女性だったから、乗馬旅行とか一緒に行けるかも。

平日の昼間に通っているので、ほとんど主婦の方で、それもかなり年配の方が多い。考えたら私の年だと普通は子育てで忙しいもんね。子育てが落ち着いた人たちが馬を可愛がりに来てるって感じです。

だから一緒に旅行に行くって感じでもなくて。

さてさて、出勤タイムです。行って来ます!!

こんな事ってあるんですね!?

2005-10-19 02:00:28 | Weblog
3年前、ベトナムでベトナムシルクの洋服のオーダーメイドをインターネットでしてみようと思い立った時期がありました。ベトナムでコーディネイトの会社をしている社長を頼って親友とお邪魔しました。そのビジネス自体は途中で断念したんです。理由はまた別の機会に。

その時に社長と社長のお客様と一緒にお食事に連れて行って頂いた事があったんです。

昨日、まったく別のお客様がご接待でお連れになった方、どこかでお会いした事がある。てっきり前のお店かな?なんて思っていたら、会社名を聞いて、絶対にお会いしてますよね~とお互いの記憶を辿って行くと、なんと!!3年前のそのベトナムでのお食事会でお会いしてた方だったんです~!!

世界は狭いというか、ご縁があるというのか。不思議な気持ちになりました。




初めてごねた。

2005-10-18 10:29:48 | Weblog
求人雑誌の営業のお姉ちゃんに本気でごねた。

3週間前、パソコンの求人がヒット率高い、ポイント制を導入して前金で5万円払ったら一割引というトークに吊られ、ホンマにこれが最後やで!と言って払った。

ところが、電話の一本掛かってこなかったので、掲載されてないと思っていたら、掲載期間が終わっていた。

本気でむかついた!!

そして、そのお姉ちゃんが今度は雑誌は如何ですか?残金に2千円の上乗せで三日間パソコン求人、1万二千円で二週間雑誌掲載、5千円で1週間雑誌掲載、ただし、フリーペーパーのほうがヒット率高いけれど、これは別料金。

切れた・・・。

もう良いから黙って残金返して!!

いや、それはちょっとその、出来ないんです。

なんで?ハンコついて契約書交わした訳でもないのに、お客に損害与えて更に上乗せしないと次の手が打たれへんって詐欺みたいやん。こっちからしたら溝にお金捨ててるようなもんやんか。私が本気でごねたらそっちが残金返金すんのが筋やで!ただ、もう良い、これでさっぱり綺麗に終わらしたいから残金で出来る限りの事を上司と相談してやって頂戴よ。一円ももう私は払わん!!

彼女は怖かったと思う。
・・・というのは今年に入ってから求人誌にかなりつぎ込んでるんだけど、電話そのものが明らかに外国人から数件掛かってきただけで、もう辞めようと決めた時の彼女の営業トークにすがる思いの意に反した求人掲載だったから。

かわいそうと言えばかわいそうな彼女。半泣きで帰って行った。でも、そんなひどい事を言ってるわけではないと思うんだけど。3千円くらい自腹でカバーして気持ちの良いところを見せてくれればと思うんだけど。人から引っ張ることばかり。

すると、上司と相談して今回だけ2千円上乗せで三日間掲載のところを上乗せなしで5日間掲載させてもらいますと連絡があった。

でも、ごねて良かったなんてこれっぽっちも思ってない。今でも後味が悪いというか、なんにもならないものに払ってしまった自分に腹が立っているのかも。彼女もかわいそうだけど、求人誌の実態、ちょっとオカシイよ。同じ会社でフリーペーパーと100円雑誌と携帯とパソコン、それぞれ別とか、なんとか統一して下さいよ。ほんまにもう~。


天は我を救いたもう

2005-10-16 20:15:48 | Weblog
ここ数ヶ月の慢性人手不足の中、近頃では求人雑誌の営業のお姉ちゃんに八つ当たりしても仕方ないとは解っていながら、憤懣やるかたない思いのたけをぶちまけていた。だって、二週間電話の一本掛かってこなかった。

そして、掛かってこない電話を待つ位なら、こちらから声を掛けよう!!その方が最初から好みの女性にターゲットを絞れると思い付いた。そして、スカウト用のスペシャル名刺(顔写真とURL入り)を発注して、具体的なお店の雰囲気、仕事内容などを明記したプリントを作った。

そして、昨日、家で考え事をしているとどうも気持ちが塞いで何もかもが駄目になるようなマイナス方向に傾いた。外を見ると大雨。だけど・・・。
今日こそ行動を起こそう!!と意を決した。

まずはインターネットで25歳~28歳の女の子が好きな服のブランドをチェック。
するとほとんど阪急百貨店に集結している。

徒歩で家を出た。すれ違う人の顔を全て見て歩くなんて初体験。だけど、意外にもとても楽しかった。これが人間観察か~と思いながら新大阪から電車に乗り大阪駅で降りた。そこまで何もなかった。中央出口を出たところで、パッと目に飛び込んできた女の子がいた。
雰囲気がある。花がある。彼女は待ち合わせらしく一人で携帯をチェックしていた。勇気を振り絞り、隣に行って声を掛けた。「お仕事何されてるんですか?」彼女は明らかにギクっとなって完全無視しようとした。(あ、失敗。不振人物と思われた。)「すみません。私、すぐそこでお店をしてて、綺麗な方だから声を掛けました。人手不足で困っていて、お手伝いしてもらえませんか?」といいながら名刺とプリントを出すと、彼女の肩の力がふっと抜けたのが解った。「ホームページを見てくれませんか?もし少しでも興味があったら携帯にメール下さいね。」と言って、彼女の連絡先を聞きたいのを我慢して去ってきた。

その後、ディアモール、阪急百貨店をウォーキングしながら人間観察。
人は山ほどいるのに、なかなか出会いのチャンス、ピンと来る人がいない。

忙しく歩いている人、真剣に服を見てる人、お茶を飲んでる人、彼氏と腕を組んでる人にピンと来たけど声を掛けられなかった。

3時間で帰宅した。結果は一人だけにしか声を掛けられなかった。でも、一人にでも自分が感じた人と会話が交わせて良かった♪と満足して一日を終えた。

そして、今日。なんと!!彼女からメールが来たのです!!『ホームページを見させて頂きました。一度お店を見せてください。』と。その後、電話でも会話をしたら、明るくてとても感じの良い女性だった。お店に来てもらえるかまだわからないけど、外に向かう気持ちと行動って私にはとても必要なものだったんだ!
求人誌に腹を立てていた私は過去の私だと。すると、なんと、幻の萌ちゃんからもメールが来て、明日から出勤、それもレギュラー体制で入れると。これは天の声か?

天は我を見放さなかった~!!・・・なんて大袈裟に嬉しかった!!

レガロのほうもノンちゃんやお客様のご紹介、タカちゃん(新ママ)の人脈でスタートを切れそう。

マイナスパワーは人に移るので、前向きに明日から頑張るぞ!!マイナスパワーはあっちへ行け~!!全ては自分のハート次第。さて、晩御飯食べよ♪

桑田さん、陰ながら応援しています・・・。

2005-10-15 10:13:40 | Weblog
今年の12月に大阪ドームでサザンオールスターズのコンサートがある。
先日、先行予約販売の抽選に落選し、落胆して、一般発売にチャレンジしたら、またゲットできなかった。

さっき、ネットで見てみたら、2枚で5万とか6万とか信じられないくらい高くなってて、ショック~。ここで諦めたら自称サザンファンではないのかしら?

でも、あ~あ~、行きたいけど、大阪ドームでその値段・・・。

だったらクリスマスディナーショーが行けるしなぁ。といってもマジシャンとか狩野姉妹とか物真似タレントクラスだけど。ウウ~ン、と迷った挙句、サザンのページは閉じました。

最近のブログで私、かなりしみったれてる事ばかり書いてるよね?
高いとか安いとか、夢がないなぁ。

パーン!と好きなバンドのコンサートだったら5万10万って新地で店をしてたらなるべきか?ウウ~ン。やめとこ。

二枚組みCD《キラーストリート》はすぐに買ったからね。桑田さん、陰ながら応援しています。いつも元気を有難う!!
コメント (2)

母は強し

2005-10-14 11:54:58 | Weblog
昔から知ってるアメリカ在住のお客様に会うたびに言われる事がある。

サンディエゴで小料理屋でもしたら日本企業が沢山あるからメグちゃん来てやってみなさいよ。って。

その話を母に先日したら、「行ってやってみ!」と。もうビックリ!!

「だって、私がいないとお母さん達はどうやって食べていくの?」と聞いたら、
「なんとかなるって。後のことはなんとでも。死にゃせえへんって!とりあえず、見ておいで~な~。」だって~。

「や、や、そんな事言っても、も、も、もしも一人で行って変に勘違いされたらどうすんの?」「良いお友達になられへんの?そんな複雑に考えんでよいんとちゃうの?」おお~、そうか~。でも、でも、でもね。なんだかね。変な風になったら、なが~い良い関係が崩れそうで恐いんだもん。それに、学生時代だったら持ってるものがないからすぐに飛び立ってたと思うけど、今はそんな無責任なこと。ね~?

それに、若い頃は外国で生活することに憧れていたけど、今は日本で生活したい。

暑いときは北海道、寒いときは沖縄なんて憧れるなぁ~。

若いときはワム!みたいな彫が深くて目がパッチリが格好良いと思ってたけれど、
今はパクシニャンか西村雅彦みたいなあっさり系が。食べ物もハンバーガーなんか貰っても食べたくなくて、やっぱり美味しいうどんとかソバがないと。

あ~、やっぱり日本人だったんだと実感する今日この頃。

初めての体験

2005-10-14 01:47:38 | Weblog
今日は本当にヒマだった・・・。で、もしや?と思い外を見に行ったら沢山人が歩いていた。ヒマなのはうちだけなの?よっしゃ!!こんなに良いお店なんだから営業しよう!と思い立ち、名刺を持って、真美ちゃん、カヨちゃんを引き連れて店の外に繰り出した。

店の前の永楽町を出てすぐに二人組みの男性に《もうお帰りですか?》と声を掛けたら、《帰る!!》と冷たい視線を浴びた。今度はすぐその次に現れた5人組の男性に声を掛けたら《今から帰るとこ。》と。めげずに《今日は可愛い女の子が沢山いるのに、何故かヒマなんです。普段はこんな事したことないんです。本当に初めてなんですよ。ちょっとだけ如何ですか?》すると、《大蔵省に聞いてみな!》と、1,2、3ダー的な方を示された。私、小学生の時のあだ名がイノキか花王石鹸だったので、とても他人とは思えず、大蔵省さんに改めてお願いすると、じゃ、ちょっとだけ、という事になって来て頂けた!!

すると、皆さんとっても感じの良い方で、グラシアの雰囲気も気に入って頂けました~!!

こんな事を公表したら、なんと言われるかな?とも思ったけど、やっぱり待ってるだけでは駄目ですよね。

この年にしての初体験でした♪

アニョハセヨ~!

2005-10-13 18:37:10 | Weblog
先週末、二泊三日でソウルに行ってきました。JALのディスカウントマイルキャンペーンで韓国1万マイル切符をゲットして、妹と行ってきました。と言っても、夕方につき、翌々日朝にはホテルを出て空港に向かったので、正味、丸一日。

一泊目はホテルの受付のお姉さんのお勧めで豚の焼き肉に行きました。
豚バラをこんがりやいて、白髪ねぎ、キムチ、にんにく、青唐辛子と一緒にサンチュで巻いて、ごま油と塩のタレにつけて食べます。お肉以外はお変わり自由でなんと!!8000ウォン(一人前)。ヤッスーイ♪

翌日の夜、ガイドブックに乗っていたペヨンジュンお勧めのお店という牛の焼肉、一人前36000ウォンを頼めばペヨンジュンの生写真をもらえる!というのに釣られて行ってみたら。。。肉ははっきり言ってまずい。食べ方は豚と同じ。周りを見渡すと皆日本人。冷麺を最後に食べて二人で100000ウォン近く。生写真も貰えず(請求もしなかったけど)、不満顔で帰ってきました。

感想は?と聞かれたら、道が広いことと豚の焼肉が美味しかったかな。

もう二泊三日の旅行は辞めます。年だね。疲れに行ったみたいな感じです。

二週間くらい休みがあれば、のんびりしに行きたいなぁ~。

読書の秋

2005-10-09 02:25:43 | Weblog
爆笑問題の太田さんが大好きな向田邦子と前に呼んだエッセイが面白かった佐藤愛子の本を数冊アマゾンで買いました。味のあるお話が詰まってそう♪しばし現実から逃れて読書に浸ります~\^o^/