めぐみのひとりごと

これからどうしよう~。。。

という日記です♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2005-11-30 15:51:10 | Weblog
昔、芥川龍之介の小説で《鼻》というのを読んだ記憶がある。

異常に大きな鼻を持った男が余りにも笑い者にされるので、
自分の鼻の脂を搾り取って鼻を小さくする。
すると今度は鼻が小さくなったと笑われて、結局大きな鼻に戻る
というような内容だったように思う。
私なりの解釈は人間と言うものは誰でも人の不幸を期待する
要素があるものだと受け取った。

その小説が最近、よく頭をよぎる。

何故かと言うと、私の周りの人達が皆不安がっている。

何が不安?と聞いたら、不安になるような事を聞かれるから不安になる・・・と。

同じ話を聞いてもその人の置かれてる立場や環境でさまざまな取りかたになる。

今回、グラシアのリニューアル(大袈裟だけど)について、
お世話になっているお客様に報告メールをしたところ・・・。

①忙しそうに見えたけど、火の車だったんだね~。
(ラクでは無いけどそこまで大変では・・・)

②え?オーナー変わったの?
(や、前から私がオーナーです)

③ケンカしたの?
(一度もしたことないです。どころか仲良いです)

④さすが、坂本。思い切るね~。
(何も思い切ってないよ~)

⑤新しいグラシアに期待してるね。(有難うございます)

⑥良い人材ほど出世していくんだよ。
(それは言えてる~)
などなど、色んなご意見&感想を頂きました。

同じ文章を見てもこんなに人の反応って違う中、
「何かあったのか?」と聞かれて不安になる女の子達を前に、
大丈夫、大丈夫!!
と言いながら自分自身がやっと解ったのです。

自分に自信があれば気持ちは揺るがない、だから普段から公平に
公正に生きていれば大丈夫!だと。

人間って自分より大変な目に遭ってる人の話って大好きでしょう?

別に犯罪を犯してる訳でも無いんだから、不安にならずに
事実をそのまま言えば良いの。

大変そうね~と言ってる人が助けてくれますか?ってんだい。
その人の目の奥はもっと困れ!って期待して奥で光ってるはずだ。

でも、大変って言っちゃ駄目。言霊って言うのだろうか?
言葉にするとそちらのほうに気が流れていくような気がする。
それに、大丈夫!と言いながら大変にならないようにしなきゃ。

結局不安になる時って自分自身に不安なんだろうね。

どんな意見があるにしろ人に見られてる事は良い事だ。

類は類を以って集まるんだから、ゴミ溜にしちゃいけません。

と自分に言い聞かせてる毎日です。





良妻賢母

2005-11-28 15:17:02 | Weblog
私の憧れの四文字熟語なんだけど、まさにそんな女性を見ました。

お客様(Nさん)のホームパーティーにお招き頂いて、
昔お世話になったその方の会社の部下の方々も集まって、
食通のNさん手作りの豪華なお食事をご馳走になりました。

その方の奥様が素敵な方で、帰り私とタカちゃんを
JRの高槻駅まで車で送って下さり、車中の会話が私の
憧れの言葉を沢山おっしゃる!!

「いつも主人がお店で迷惑掛けてるでしょう?ごめんなさいね。」
「主人は料理が好きなんだけど家族は余り食べないから皆さんが来てくれると喜ぶからまた来てあげてね。」「今度主人に連れて行ってもらうわね。
こんなご時勢だから大変だとお思うけど頑張ってね。」などなど、
私にもしもダンナ様がいたら一度言ってみたい、
飲み屋の女性が来ても会社の方と差別無く接する事が出来る
女性になってみたい。カッコ良すぎる~!!

会社の方から前々からすごく綺麗で優しい奥さんとは
聞いていたけれど、本当にそうだった。
Nさんの株が更に急上昇。と言ってもお嬢さんも
前に一緒にお店に来てくれたときに美人で社交的だったから
なんとなく想像はしていたけれど。

帰りの道々、タカちゃんと、やっぱり会社で出世されて外でも
楽しく遊べる人は奥さんも素晴らしい人を貰ってるなぁ・・・、
私らには無理か・・・。だけど、やっぱりNさんが優しいねんで、
信頼関係やろなぁ、お互いに尊敬できるからよ~、
結婚も良いかもなぁ・・・やっぱり私らには無理か・・・。
感想を言い合いながら大きくなってパンパンのお腹を抱えて
電車に乗って帰ってきました。


あ~、憧れの言葉。《良妻賢母》。

心を鬼にして

2005-11-25 14:48:14 | Weblog
服装や髪型などなど、それぞれ女の子たちにはこだわりがある。

いや女の子だけではない。過去には髪がうっとうしい男子に注意したら
髪は僕のこだわりだ!と置手紙して辞めて行った男子もいたくらい。

昨日、言いにくいけど、心を鬼にして服装、髪型、メイクについて
ある女の子にお願いした。注意じゃなくて、お願い・・・と。

すると・・・返事が無い・・・。私、ポツン・・・。あれ?聞こえたかなぁ?
と思って「聞こえてる?」と聞いたら、目に涙を一杯浮かべて首を振る。

「どうしたんよ~!?」と言ったら外に飛び出して行ってしまった。
どうやら携帯が鳴ったらしいが、置き去りにされた私を女の子たちが
興味深々で見てる。

でもな~、でもな~、やっぱりな~。高いお金払って来てくれるお客様や
命一杯お洒落してくれてる女の子の事を思うと鬼婆なるのだ~!!

忍者図鑑とご報告

2005-11-24 11:24:31 | Weblog
久しぶりのブログ。先週末、伊賀でゲットした忍者図鑑にハマってた。
忍者の歴史を紐解くとどうやら聖徳太子の時代からいたらしい。
火薬の扱いに長けていて、狼煙というのは日本狼のフンを混ぜると煙が真っ直ぐに
上るから狼煙と言うとか、普段は疑われないように農民の格好をしていて、忍者道具も農民が使う工具を工夫した物が多いなど、興味深々で読んでしまった。
白状すると子供向けの本なんだけど。

その中でも私が一番興味をそそられたのは《五情五欲の理》。
人の心を操って思い通りに動かす術らしいが、術というよりも、
これこそ修行なんかしなくても自然と出来る人が出世したり、人に好かれたり、気の利いた人という事になるのでは・・・。詳しくは直接伝授いたしまする。


ところで、皆さんに報告がございます。二年間お世話になりましたグラシアは年末で解散、来年から新生グラシアでスタートすることになりました。
私自身、大きな組織で働いた事がなくて、独立以来、暗中模索でほとんどレガロやグラシアがお水の世界初めて、というメンバーと一緒に店作りをしてきました。
そしてこの二年の間に後から思えば組織作りに必要と思われる知識や経験が無かったために判断ミスをしていた事が沢山ありました。店が大きくなった分、人が増えた分、未知の出来事、人の心理、想像もつかないような事を沢山経験させて頂きました。

今までのホンワカムードを醸し出すには一見素人さんだけど、玄人さんのような気遣いが出来るなど、ある意味すごくレベルの高いところを求め続けてきました。単純な素人ではお客様が楽しめません。店が大きくなったので、育てて待ってという時間が無いと判断しました。
来年から私も意識を完全に入れ替えて、他所で苦い水を飲んだ経験のあるスタッフも増やしつつ、新人さんの教育にも力を入れていきます。

そんな中、来年からの意向を旧グラシアメンバーに伝えたところ、チーフのアヤちゃんは料理の道に進む、ハルちゃんは暫く休んでゆっくり次のお店を探す、奈緒ちゃんは着物の世界で頑張ると言ってます。

ユリエちゃんは在留、亜由美ちゃん、真美ちゃんは来年就職なのでそれまでアルバイトで今まで通りという報告が来ました。

皆様にはこの2年間、至らない点も多々あったにも関わらず可愛がって頂いて本当に有難うございました。12月は新旧スタッフ入り乱れて精一杯頑張りますのでどうぞ、忘年会はグラシアで宜しく御願いします。

まぁ、色々ありますが、私はこう思っています。《人は楽しいところに類を以って集まる》楽しくない話を聞いたり楽しくない顔を見るのにお金を払ってわざわざ行きませんからね。

そして今まで募集を掛けてもなかなか人が集まらなかったのですが、今すごい募集が来ています。でも95%くらい電車アルバイトチームです。昼夜働いて親元にいる人がなんと多い事なんでしょう。私の若いときには想像も付かなかった現象ですね。

長々と書いてしまいましたが、それぞれの道の出発を祝福して下さいませ。
今後とも宜しく御願いします!!
コメント (2)

柿食えば

2005-11-18 14:50:42 | Weblog
鐘がなるなる法隆寺ってあったような無かったような・・・。

昨日、すっごく立派で丸々とした大きな柿を頂いた。
あんまりフルーツは食べないんだけど、《チャングムの誓い》で
柿は二日酔いに効果があると先日言ってたので、皮を剥いて食べてみた。

すると・・・、シャキッ!としてほんのり余い~。まいう~♪
こんなに柿が美味しいなんて思った事が無かった。

というのは私が子供の頃、冬のおやつと言えば、ふかし芋か
干し柿だったんで、なんか食べたい・・・という欲求が沸かない。

そのせいか、今でもフルーツよりも加工食品、ケーキとかチョコレートの
ほうを優先してしまう。

ところが、今の時代では値段が示しているように、
大量生産の加工食品よりも
フルーツの方が貴重で身体にも良いみたい。

そう言えば、丹精込めて作ったリンゴ泥棒が最近いたらしい。
お金を盗まれるよりも腹が立つだろうと思う。

他人が雨の日も風の日も暑い日にも大切に育てたものを、
隠れてコソコソもぎ取って売り飛ばす神経がわからん。
そんな事して得たもので何を得ようとするのだろう。

あ、またオチの無い話になってきた。

もう一回柿食べようっと♪
コメント (2)

ルンルン♪

2005-11-17 19:16:43 | Weblog
ルンルンはもう死語かもしれないけれど、
今、私はルンルンなんです♪

以前、ブログに書いたJRの中央改札口で
ドキドキしながら声をかけた女の子が明日、
グラシアに体験でお手伝いにきてくれます。

新しい御縁、それも自分から声を掛けてて。
だから苗字しかまだ知らないのです。
お互い苗字でメールのやり取りをしていたんです。
ウフフ。

お店の前にお茶をすることになってるんだけど、
ワクワクするなぁ。

人の御縁って本当にどこで繋がるかわからないよね。

昔、香港に行く飛行機の中で隣に居合わせた方は
それがご縁で長い間、レガロをかわいがってくれました。
今でもその方の上司はグラシアを使ってくれてるんですよ。
その方は遠くにに転勤になってしまったけれど、多分、
うちにいた女の子と結婚すると思う。
そう考えたらすごいでしょう?

さぁ、今日は何が起こるか、とっても楽しみ♪
行ってきます!!


面接ラッシュ

2005-11-16 12:47:35 | Weblog
今回、大々的に求人広告を打った。
もう打たないと思ったんだけど、そうも言ってられなくなって、
今までの倍のスペース、それから3倍の三誌に広告を出した。

すると、時期的なものなのか、広告が良かったのか、
今までは考えられないペースで電話が掛かってきてる。
ただ、面接に来ない人も多いので営業前の面接は
辞めて置いたほうが良いみたい。
待ちぼうけ・・・って結構悲しい。

短時間でお互いの事や店の雰囲気ってわからないので、
条件さえ合えばどんどん来たれ!って感じ。

JRで声を掛けた女の子からもメールが来て
そろそろグラシアに来てくれるみたい。
なんか運が向いてきたぞ!

それにしても、つくづく思ったのが、今の時代、回転が速い。
時代の流れみたいなものが。出会い別れのスピードが速すぎる・・・。

メグチャン目が回っておっとっと。

とにかく止まったら終わりだ。流れなければ水も腐る。
とにかく前に向かって泳ぐのだ。

ふと、同じ場所であがいてるだけのような気もするが、
とまったら沈むだけだ。

今より成長してる自分に会いたいから・・・。
コメント (2)

大根を折ったのは誰だ!?

2005-11-15 12:50:57 | Weblog
ニュースを見ていたらナカちゃんに住民票が発行
されたとか、紀宮様の御結婚だとか、世知辛い世の中で
心が和むような気がした。

すると、アスファルトから力強く生え出てきて住民に
生きる勇気を与えていた大根を折ったヤツがいるとか!?

今日、折った大根は返却されていたそうだが、
折ってしまってはただの大根。
アスファルトから顔を出していたからこそ人気者だった
大根の哀れな姿。

大根を見に来る人のために在りし日々の大根の写真を
無残にも、もぎ取られた現場に飾ってあるそうだ。

折ってしまったヤツは折ってやろうと思ったのではなく、
『あ!?こんなところに大根が!?持って帰って皆に教えてやろう!』
などと思ったのかも知れない。

かなり大根を折ったヤツを好意的に見ての話だが、
大根はアスファルトから飛び出ていたからこそ価値があったので、
持って帰ってどんなにアスファルトから突き出ていた大根が
素晴らしかったか話をしても見せられた者からすれば大根はただの大根。

スーパーで買おうが八百屋で買おうが道端で買おうがただの大根。
折ってしまったヤツは考えが浅はかだったのだ。
現場に人を連れて行ったほうが自分も大根も人気者になれるものを・・・。

考えはあちこちに飛ぶが、私を大根に例えると、
どこに生えていたら一番価値があるのだろう?

大根を折ったヤツめ。
頭が混乱してきたでは無いか。

ショック~

2005-11-14 03:07:55 | Weblog
今日、急にアナログが懐かしくなり、4時間近く、ネットで懐かしい昭和のドーナツ盤レコードを買い漁っていた。子供の頃から記憶にある日本の歌謡曲を片っ端から予算が埋まるまで買おう!
いざ、ショッピング♪

一枚の金額が100円前後なので2万円分と決めてショッピングしていたら、
そこのお店のシステムがいちいち時間が掛かることもあって、あっという間に4時間近く。でもまぁ、満足いける買い物かなぁ・・・と思って、いざ会計へ。

個人情報を入れて、確認ボタンを押した瞬間に《たった今、”ストリッパー”が売り切れました。元に戻って”ストリッパー”を削除してから確認ボタンを押して下さい》と案内が出た。そして、《戻る》のボタンを押したら、時間切れのようなページになったので、更新ボタンを押したら、買い物袋の商品は全部消えてしまっていた。

あ~あ~、4時間近くも私は今日、何をしていたのだろう?

手作り風のHPなので、1枚買うのにもかなり時間がかかるお店なので、多分、もうそこではお買い物しないなぁ。アマゾン並みにパッパッパと買えたらよいのに。だって、1枚100円前後だもん。最後に買い物バックの中身を確認してパッパッパと買う物と買わない物を分けたいなぁ。それとも私の操作の仕方がおかしかったのかなぁ。


それにしてもショック~・・・。


夜の海・・・桑名さん

2005-11-11 11:25:59 | Weblog
昨日、友人が協賛しているチャリティコンサートに行ってきた。

桑名正博がトップなのに、自由席で前から3列目に座れた。あの人の声が昔から好きで、ギター片手に面白いトークを聞いてると友人になったような錯覚を覚える。

関西のミュージシャンって何か、身近に感じるね。52歳って言ってたけど、カッコイイ。ジーンズが似合う52歳ってあんまりいないよね。

歌は息子さんも一曲参加してトータル5曲歌ってくれた。あの人が歌うと童謡でも渋いロックバラード調になる。有名な歌はやはり、『夜の海』でしょう。なんと27年前に作った曲だそうだ。そうそう、丁度その頃に『セクシャルバイオレット』が流行って、ミーハーな私は20歳を超えるまで桑名と言えばそれしかない、と思っていたのだ。20歳を超えてミナミで遊ぶようになると、カラオケ、生バンドの店でも皆、桑名さんのシブ系の歌を歌うので、それから見る目が変わった。

ところで昨日は盲導犬のチャリティコンサートだった。
桑名さんは障害者のバスケットボールチームを作っていたりして、
大阪の街や社会に貢献しているみたい。偉いなぁ。

私は社会貢献どころか、まだまだ・・・。身近なところから貢献していかなきゃ。

とにかく、桑名さんを始め、他の若手ミュージシャンからパワーを貰い、
昨日はとにかく桑名さんモード。コンサートに付き合ってくれたお客様の
風邪もぶっとびレガロで熱唱!ひょっとしたら今日当たりは声が潰れてるかもだけど・・・。


ハチャメチャな夜のその後・・・

2005-11-10 16:51:57 | Weblog
今日、携帯をお店に取りに行って、まずほったらかしになったお客様に電話をして謝った。「よくあることやからかまへんよ。元気出しや~!あれからまた戻ってきはったからそれを機に帰ったよ。」と。・・・という事はまた絡まれたのか!?と不安になった。

するとタカちゃんから電話があり、新地で合流。帰ってきた片割れのお客様が言うには、その方はどこに行っても絡み酒&怒り酒。普段は抑えるんだけど、昨夜は抑えようが無かったので一緒に怒ったフリをしてた。ごめんなぁ・・・と言いに来られたそうです。その人抜きでまた来るわって言ってくれたってタカちゃんはケロっとしててホッとした。

死んだ猫を思い出して涙を出したらしい・・・。昨日の話したらうちの母も大泣きしてたんだけど、タカちゃんったら、ク~ッ、何枚も上手やなぁ。

それにしても、今後の事を考えたら、絡み酒の人のお取り扱いは早めに手を打たないと他のお客様に迷惑になるから、ケンカになる前に上手く送り出そうねって事でミーティング終了。さぁ、今日も頑張ります!!

ハチャメチャな夜

2005-11-10 10:56:07 | Weblog
昨日はノリママのアヴェニーレのオープンのお祝いに行ってきました。
ノリママらしい落ち着いた大人の雰囲気でした。
嬉しい事に私とノリママの顔を立ててくれたお客様が沢山いて、
気が付いたら4往復もしてました。ワオ!
でも、よそに気を取られていたら足元を掬われると言うか・・・。

グラシアに戻ったら携帯に何度もレガロからヘルプコール。

レガロに駆けつけたらグラシアからレガロのほうに行って下さった
新規のお客様(接待されてた人)が孝子ママに偉い剣幕で怒っていた。

「お前を気に入ってるのを解っていてなんで他の客のところにいって戻って来ないんだ!?こんな扱い受けたのは初めてだ!!接待してくれた○○会社の看板にお前は泥を塗った!!」ベロンベロンも手伝って怒涛のようにお怒り。で、接待していた方達は俺知らないって感じで皆いなくなってしまった。

その代り知らない人が一人増えていた。その人もなんだか一緒にワァーワァー怒っていて、怒られてペコペコ頭を下げてる孝子ママを見たら、とっても切なくなってきて・・・。

多分、私もかなりパワーダウンしていたんだと思う。その人の威圧的な態度に威圧的に対抗できず、孝子ママと一緒に謝るほうを選んでしまった。これがそもそも失敗の元でその人にとっては火に油を注いでしまったようだ。

更にパワーアップして怒る。ペコペコ謝る。急に情けなくなってきて、涙が止まらなくなってしまった。それを見た孝子ママも私を泣かしたと思ったんだろう。孝子ママも泣き出してお客様二人で余計怒る、私達泣く、他のお客様ほったらかし。最悪の構図が出来上がってしまった。

とにかく、グラシアに戻って飲みなおしましょうという事でグラシアに戻ると、グラシアメンバービックリ仰天。

アヤちゃんに何があっても、ママだけは泣くな!後はハルちゃんと中尾君と三人で上手くやります。と、フェイドアウト指示発令。その場で私がいても状況を良くする事は出来ないと判断。

トボトボと家路に着いた。レガロにポツンと置き去りにされたお客様は私は二十歳の頃からのお付き合い。気分悪かっただろうな。レガロの女の子を一人にする訳にも行かないだろうから孝子ママの帰りを待っててくれたと思うんだけど、携帯を店に忘れて、連絡出来ず。あ~、○○さん、本当にごめんなさい。タカちゃん、ごめん。アヤちゃんハルちゃん中尾君有難う・・・。

それにしてもお酒と女が絡むと・・・。私はまだまだ見抜けないようだ。

あ~、それにしても目がパンパンに腫れてる。

水分出してるのになんでへこまずに腫れるんだろう。
昔、蚊に血を吸われてへこまずに膨れるのは何故?って聞いていた子供がいたなぁ・・・。

明日はノリちゃんのお店がオープン♪

2005-11-08 13:24:35 | Weblog
明日は待ちに待ったノリちゃんのお店がオープン!!

感慨深いものがあるなぁ。

ノリちゃんとは私がお水の世界を離れて十三で化粧品の
並行輸入&販売をしていた頃に出会った。

これも人の縁って不思議だなぁと思うのが、短大の同級生が
化粧品店で店番を手伝ってくれてた。彼女が英会話の講師も
していて、そこの会社が通販で私が輸入しているような物を
探していて、彼女の紹介でたまたまノリちゃん、いやノリママ
がOLをしていた会社と取引をし始めた。

半年間ほどオーダーのやり取りを電話だけで担当のノリママとしていて、
ふと世間話から同じ学年!という事を知り、会ってお茶を
する間柄になったのでした。

そして、それから数年後、私が戻った新地のお店が
今のグラシアのように人手不足でとても困っていたので、
ノリちゃんに電話をして、アルバイトにおいでよ~と
夜の世界へ引っ張り込んでしまったのだ。

それからもう、何年?十ウン年という歳月が流れて、
今やお互いに店を持つ立場に・・・。

二十台のピチピチのあの頃に想像もしなかったような展開。

ノリちゃんの独立に際して色んな事を悪く想像される方が
いるみたいだけど、ご安心下さい。

ノリちゃんと私の間では感情の行き違いとかは全く無く、
お互いに将来の事を考えて(私だっていつまで出来るか決して保障は
出来ないし)お互いに自立して刺激しあって協力しあおうと
言うことになったんです。

レガロはもう閉店しても良いかな、と思っていたときに
孝子ママとの出会いがあったんです。

ノリママも明日はお客様が来てくれるか不安だろうと思う。

でも、苦労した分、努力した分、情熱を注いだ分、きっと
報われるから頑張ってね。

明日は私もお客様ゲットして応援するからね。

ノリママらしい大人の雰囲気のお店だろうな。

楽しみです♪

面白いものを見つけました!!

2005-11-06 20:55:35 | Weblog
パソコンの整理をしていたら、独立前に勤めていた
スィング胡蝶のスイングニュース(毎月お客様に送って
いるお店の新聞)に初めて書いた文章がWORDで残っていました。

日付は98年12月となっています。
自分では面白いので(丁度7年前)見て見て下さい。
”圭子”となっていますが、社長が勝手に占い師に
決めさせた名前です。本名は恵です。
それではどうぞ!!

→はじめまして。11月の末から胡蝶でお世話に
なっている坂本圭子です。
今回、初めてスィングニュースに載せて頂きます
ので、簡単に自己紹介をさせて頂きたいと思います。

胡蝶に来るまでは永楽町の老舗の小さなピアノバーで
恵と言う名前で勤めていました。
趣味は食べ歩き、読書、ハイキング、時間と
お金の余裕ができれば、海外旅行と言いたい
ところなのですが。

何よりも美味しいものを食べた時と、
綺麗な景色を見たときと、素敵な紳士方と楽しい
会話をさせて頂いてる時が何よりも
幸せな今日この頃です。

愛情を注いでいるものは、
シーナとメイという2匹の愛犬です。

悩んでいることは(悩みがなさそうと人には
言われますが。)
昨年の服がどれもきつくて慌ててダイエットを
しているのですが、なかなかこれが痩せないのです。
毎日、今日は絶対に飲まないぞ!と決意を新たに
出勤するのですが、帰る頃にはホロ酔い気分。
何時の間にこんなに飲んでしまったのか
反省の日々。慌てて翌日スポーツクラブに行って、
汗を流すというなんとも意志の弱い人間です。

性格はどちらかと言えば明るめ、でしょうか?
天然ボケという噂もチラホラ飛び交っていますが。

意外と自分のことは自分で説明しにくいものですので、
後はお客様方に胡蝶へ起こしいただいて、
ご判断を仰ぎたいと存じます。

さて、今年も残り少なくなってまいりました。
忘年会や仕事の追い込みで皆様はお忙しくなる
ことと存じます。くれぐれもお身体にお気を付けて、
がんばって下さいね。

追伸 私が胡蝶へ移ってから、早速励ましに
来て下さった皆様、この場をお借りしてお礼を
言わせて下さい。本当に有難うございます。
腰を据えてがんばりますので、
これからも末永いお付き合いをよろしくお願いします。

→こんな調子で書いていたようです。
”腰を落ち着けて”、とありますが、その10ヵ月後には
独立してレガロを始めました。胡蝶のお陰です。
胡蝶がぬるま湯だったらそのまま居ついていた事でしょう。
本当に感謝しています。

はんなり

2005-11-06 15:25:37 | Weblog
新大阪の自宅の近くに《はんなり》という和食のお店が出来て、行ってみました。

てっちりコース一人前と他に一品を色々、お寿司など注文。

てっちりには肝がついてて、これから良いダシが出るんです~。

近所でこんなに美味しい処を見つけたら新地で和食は食べる気がしないなぁ、と
思っていたら、隣のテーブルのお姉さん(推定45歳くらい)がベロンベロンで
かなり柄悪い。目も据わってて自分達の焼酎や氷など『ええやろ。構へんか?』と、ドスン、ドスンと置いてきた。店の人はすまなそうに、スミマセン・・・て。

別にかまへんけど、その姉さんには白髪頭の年配のオジサン二人ともう一人女の人がついてたけど、目の据わった姉さんの独り舞台。『うちな、そやからゆったたんや。そやろ?うち間違ってるか?』などなど。お連れさんはフムフムって感じ。

お客様の層でお店の雰囲気って本当に変わるんだなぁ・・・。

それにしても、そこのてっちりは美味しいです。ポンズも昆布の味がして、手作り感バッチリでした。

是非、新大阪にお勤めのお客様は行って見て下さい。新御堂筋沿いの西側、新大阪と東三国の丁度間位です。多分、お値段はあの味でリーズナブルでは無いでしょうか?風邪気味でビール一杯しか飲んでないので、詳しい事がわからないけど・・・。