質オザサ店主ブログ

不思議だなと思う心
間違い探しが苦にならない
これがものの鑑定に役立ちます

お値打ちあるよ(^○^)/

レア物やまだまだ使えるいいお品、新品未使用や中古を問わずどこかで探しておられる方がおられるかも、と拙ブログでご紹介させてもらうカテゴリー お値打ちあるよ(^○^)/ を新設しました。 ★質預かり、商品鑑定、何なりとお気軽にお問い合わせください ★メールinfo@7ozasa.com TEL06-6996-3820

キュリオス観てきた

2018-08-17 | 日々是好日




シルクドソレイユの創設30周年記念作品だそうです。
最後のフィナーレが終わると撮影許可サインが表示され、モバイル機器だけ撮影を許されます。

2007年8月に初めて観劇して大感激、あの時のビックリに比べると、まぁまぁだったかな。





2007年のドラリオン見た時の席は正面の2列目のとてもいい席だった。
入場した時一列目が空席だったのに、暗くなったら開演ギリギリにブラックマヨネーズの2人が座った。
ちゃっかり握手してもらった(^^)
彼らは会場が明るくなる前には出て行き大衆の目につかないようにしてた。
やっぱり観劇席によって見え方が違うので感激度合いも異なるかと思います。











そして最後の撮影可能な舞台が記事最初の2枚の画像です。


サイトからいただいてきた画像追加しますね。


11:11 願いが叶う時間、と言う設定ストーリーはよくわからんかった。


RUSSIAN CRADLE
ロシアン・クレードル
漏電によって目覚めた力持ちの男と磁器の顔を持つ人形が、オルゴールから飛び出し、動き出す。アーティスト2人が地上約4メートルもある装置の上で繰り広げる、信頼がなくては成り立たない大技。キャッチする男性が、次々と高度な宙返りを繰り出す彼女を空中に投げる様子は、まさに人間空中ブランコのよう。


8/15の2回目の公演を見たのですが、華奢な女性は飛んでる途中で具合悪くなって吐きそうと言うジェスチャー、最初は演技かと思ってたらほんとだったようで急遽中止になった。



AERIAL STRAPS
エアリアル・ストラップ
リボンにぶら下がり宙を舞う体がつながった状態の双子が、ステージの遥か上空で、時には1人で時には2人一緒に、さまざまなアクロバットを繰り広げる。一瞬のずれも許されない完璧に息の合った技を披露しながら、頭上高く舞い上がり、縦横無尽に動き回る。


あの日は一人の男性演技でそんなものかと思って見てたけど、帰ってからサイト見たら双子って書いてるし画像も。
あまりの酷暑と湿度の高い不快指数高さに体調不良だったのかも。




スマホ保存画像は、




撮影日右の > タップして




こんな風に1日をまとめて表示されたりします。


なぜか、昨夜の平野の万灯法会画像には場所が入ってます。
このスマホは、撮影場所のGPS外してるはずなのにおかしいな?
画像から撮影場所のデジタル情報が漏れるのを避けるために、
ちゃんと設定したのに、
不思議。


追記:なぜかわかりました。
昨夜の大念仏寺で、ネコちゃん五匹の名前書いた送り火蝋燭の画像は、長男にもらったからでした。
彼のiPhone撮影画像は、GPSの位置情報設定外してなかった。

今までにもiPhone使用者から画像もらった時に、頂戴した画像に位置のデジタル情報入ってた。
位置情報外してない人がほとんどなんだろうと思います。
SNSにアップしなければ全然OKなんだけど。




コメント

万灯会送り火@大念佛寺

2018-08-16 | 日々是好日


今年は夏まえにぺぺとムンクともお別れした。
先祖代々に加えて猫5匹のろうそくも供えてきた。






天気が不安定でいつ何時ザザっ〜と降るかわからなかった。
19時からほぼ1時間ほどかかる施餓鬼法会の間に降ってたみたい。
おかげさまで濡れずに済みました。

平野の融通念佛宗総本山、メジャーじゃあないので空いてるから駐車もラクです。
家に帰ったら、こちらはもっと降ったようでした。

滞りなくお盆終わりました。

そうそう、午後3時ごろだったか、警察の方が来られて、駐車場の防犯カメラ見たいと。
富田林警察の拘置から逃げた容疑者が大阪市からさらに何処へ向かったか。
早く捕まって欲しい。
戸締りはもちろん夜間外出も気をつけないとね。



コメント (2)

平成最期の終戦記念日に

2018-08-16 | 世情雑感



昨日はとても嬉しいニュースがありました。
行方不明になって次の日が2歳誕生日だった男の子が、元気で見つかりました。
よかった、ほんとによかった。



背中の標語が目に留まった。

命は一コ
人生は一度
交通安全



「日本は資源が少ない、
けど知恵はいっぱいある」
とインタビューで語られてました。

文殊さんに出会えたような思いです。



尾畠さんって歯が綺麗で、これも印象的でした。
ありがとうございました。







コメント (6)

LDL悪玉コレステロールを減らすために

2018-08-14 | 日々是好日


長年栄養あると信じて積極的に摂取してきた乳製品。
高校時代から牛乳にネスカフェの粉を混ぜて毎朝飲むという習慣、半世紀近くも続けてたのをやめた。
ヨーグルトもチーズもバターも乳製品好きだったのに、ぱったりやめたらお腹の調子悪い。
それで初めて低脂肪を購入したのが8月初めで、慣れたらどうってことない。
淡麗グリーン飲んでる感じでさっぱりしてて、ライトなテイストが逆にいいかも。


変えた理由は、ちょっと長くなります。

6/6に受けた健診の結果、LDLが右肩上がりで脂質要精密検査と判明したので内科受診相談に。
とりあえず一ヶ月分の薬処方され、どの程度効果あるか観ましょうと言われた。
コレステロールの合成を抑えるという薬、わずか2日服用しただけだけど、足の状態が悪化したのでのむのをやめた。

というのは去年10-12月の三カ月にわたり悩まされた足の化膿は、抗生物質大量投与でか年明けてほぼ治ってた。
ただしあと少しが完治しなくて1箇所に痒みが常にあった。

皮膚科の先生は汗泡だといわれ、ステロイド軟膏処方に切り替わった。
しかし治るどころか、季節が進み暑くなり痒みはます。
どんどん濃度の高いキツイのになっていき、塗ってしばらくするとその部分にじんじん違和感あり、足の皮もめくれる。

ホンマに大丈夫かと、やっと他の皮膚科へ行く決断ついて診断受けたのが6月初めだった。

水虫菌はいなくて汗泡だと同じ診断で詳しく説明受けてやっと納得できた。
強いステロイド軟膏は使わないことにした。
ネットで抗生剤とステロイド治療の違いもみて、一般的に知られてないなぁ、治療側ももう少し丁寧な説明いると思った。

アレルギーを抑える薬で痒みもおさまるのを発見。

そうした中での、健診でLDLコレステロール増加であり、足の悪化だった。
もちろん皮膚科に先生にはちゃんと伝えた。

1ヶ月後に再検査してコレステロールがどう変化するか、薬飲まないなら他の何かを変えて実験しないと勿体無い。

でいろいろ調べて、以前よりブロッコリーいっぱい食べるとか

野菜ジュースパッケージに書かれてたのもすぐに作ったし。

大麦若葉のキトサン入りも毎朝飲み出して12日経過して、血液検査。
LDLは、わずかではありましたが16下がってました。

キトサンは便秘になりやすいらしいので、今は中断中。
そして最初にあげたライトな低脂肪乳にして普通の暮らしに戻した。

飲み物は⇩こんなのも買ってみた、




血液検査以外にもっと簡単に脂質検査できたらいいのに、
と思ってたらTVで





血圧計みたいにやっぱり数字で知りたいな。
コメント (9)

第44代 元正天皇が未婚だったそのワケは、

2018-08-12 | 古代史のミステリー


2017年が養老に改元されて1300年だったので、養老町では大々的にキャンペーンされてたようです。
養老の滝に重ねて描かれた元正天皇は美貌だったという伝承に基づきます。

万葉集巻二十に採録された歌番号4437は、元正天皇が聖武天皇に譲位されて後に詠まれたものだそうです。

富等登芸須奈保毛那賀奈牟
母等都比等可氣都都母等奈
安乎祢之奈久母
ほととぎすなほも啼(な)かなむもとつ人
かけつつもとな吾を哭(ね)し泣くも

なんとなく愛する人いたんだな、ワケありで一緒になれなかったんだと思わせる歌です。


36歳の未婚で、母であった元明天皇より受け継ぎ、44代天皇に。
体の弱かった弟の文武天皇が25歳の若さで崩御され、まず母が、ついで姉であった氷高皇女が天皇になった時に、すでに皇太子(後の聖武天皇)は元服してたという。

名 氷高皇女
諱 日本根子高瑞浄足姫天皇
(やまとねこたかみずきよたらしひめ)
天皇在位 715年から724年





この系図ではわかりませんが、
持統天皇も、元明天皇も天智天皇の皇女です。
異母姉妹とはいうものの、母親同士も姉妹でした。

遠智娘(おちのいらつめ)と姪娘(めいのいらつめ)の父が蘇我倉山田石川麻呂、蘇我馬子の子です。

後の持統と元明2人は、母親が姉妹で父親が天智天皇という入り組んだ関係でした。

持統天皇(鸕野讃良皇女)が4歳のとき、母方の祖父である蘇我倉山田石川麻呂が自害します。
中大兄皇子(のちの天智天皇)と中臣鎌足の陰謀により、蘇我倉山田石川麻呂が自害させられ、母の遠智娘は蘇我倉山田石川麻呂の死を嘆き、やがて病死。
そして幼き鸕野讃良皇女は、叔母さんである姪娘に引き取られ、阿閇皇女(後の元明天皇)と一緒に育てられました。

持統天皇、元明天皇の幼き頃からの恨み骨髄しみ込んだ思いはなんだったでしょう。


天武天皇と持統天皇との子、草壁皇子は天皇になる前になくなり、その妻が元明天皇、またもや子供の文武天皇は早逝してしまう。
姉であった氷高皇女は結婚して皇女でなくなったら天皇にはなれないから、独身をつら抜かされた?
氷高皇女の妹吉備内親王は長屋王に嫁ぎ、やがて長屋王の変で共に落命。
愛する者たちが陰謀に嵌められてどんどんいなくなる…。



拙ブログは昔から旅の記録を書くとアクセス増える傾向があります。
5月下旬に国東半島行った時も確実に500I P 越えて、人々の興味関心にへぇ〜、でした。

ところが、大垣日帰り旅は600越えが続き、養老の滝にまた行きたいと書いたら、
なんと 732!
今までにありえないアクセス数です。

なんとはなしに、元正天皇が知らしめて欲しいと働きかけられてるような気がして。

とりあえず知りえたことを列記しておきます。








帰りのこだまで食べた駅弁は


大垣のお土産は



以上で旅の記録、無事完結。
暑い中、お付き合いありがとうございました(^人^)
コメント (13)