質オザサ店主ブログ

不思議だなと思う心
間違い探しが苦にならない
これがものの鑑定に役立ちます

何なりとお気軽にお問い合わせください

★質預かり、商品鑑定、買い取り等々 ★電話06-6996-3820   メール ozasa@ruby.plala.or.jp 

今年の漢字一文字は「蜆」

2020-12-02 | スピードクッキング


昨日のニュースで見ました。
今年は虫偏の漢字が気になって、
昆虫以外を表す虫へんの漢字 を何度かブログ投稿してたことも。
クッキーさんと同じ感性だったのかな。

くっきー!は「今の嫌な時代、コロナみたいなクソみたいなものがある中、人間って意外とちっぽけな生き物だったなと。だからしじみのように群れになって、ひとつの丼に集まって、戦っていこうよ」などと語った。


14日に清水寺で発表される今年の漢字は何かな?
きっと世相反映して、うっとおしいのになりそう。


しじみ繋がりで、
先週、佃煮が賞味期限もうすぐなの発見し、炒飯具にしてみた。
きざみ青ネギと一緒に炒めて味付け不要。
また作ると思います。
スピードクッキングで投稿しようと画像保存してました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長谷寺の大観音特別拝観12/6まで

2020-12-01 | 西国33箇所


笠山坐荒神社を記録してる途中ですが、先に割込みで。
12/6までなら特別拝観できます。



お顔はいつでも拝顔できますが、
12.13mの御本尊足元から見上げれるのは圧巻です。
足に直接触れることもできますし。



今回、初瀬の奥の院である笠山へ出向いたきっかけは、
お連れお二人が西国33箇所御朱印集められてて、長谷寺行こうかなという話から。

私はすでに満願してて、長谷寺では2010年4月に賜ってました。

あの時、西名阪の福住で降りて裏から行った山道のどこかに笠山荒神と笠蕎麦あるのです。
ということで3人のお出かけ目的はウィンウィン!

やっと念願のタスク完了して、長谷寺に着いたのが2時前。


特別拝観とかされるのなら、
2時スタートの僧侶ガイド付きありますよと案内された。
2000円のお得なコース、
護摩木も付いてた(^_-)v
大和4寺周遊の甚平さんみたいな道中着やらいっぱいもらえた。

続きはまた後日、
期日迫ってるのでとりあえずお知らせまで。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

荒神さんの日に笠山坐荒神社へ

2020-11-29 | おでかけ・近畿


笠山荒神の名は知ってました。
東大寺創建の良弁和尚や、弘法大師が籠って啓示受けた地みたいな認識で。

伊勢遷宮年2013年、伊勢まで歩くウォークツアーで
長谷寺から出発した6月の時、笠山荒神の立看板見かけ、こんなとこにあったのかと意識に刻まれてた。

2013-06-20の記録より

しかし山中深いところで参拝チャンスは訪れなかった。

今秋、荒神の里笠そば向かいに鳥居あることを「カメラを片手に」さんブログで知る。

やった〜! やっと巡ってきた!









説明板読んでびっくりした。
荒神さんだから清荒神みたいに思ってたから。
しかし御祭神に目が吸い寄せられた。

土祖神
奥津彦神
奥津比売神

なんと八倉比売神社で賜った火伏せお札の神様ですよ。
覚えが悪いおばちゃんに、どーんと再登場。
これでわかったか❣️

なんと訪れた昨日28日は、たまたま偶然に荒神さんの日でした。




この日は参道両側に並ぶ石燈全てが灯されてた。
電灯ではあっても幻想的。
霧雨降ったり止んだりでさらに神秘的だった。



とめさんブログで興味ふかい考察されてます。

型古いiPadで、投稿なんども消えるので、ここで一度切ります。

つづく

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

奈良の紅葉と、荒神の里の新蕎麦

2020-11-28 | おでかけ・近畿




この週末は気温も下がりお天気はイマイチ。

笠そばで新蕎麦の記事拝見。
蕎麦好きの友達に話すと二つ返事で行こう!
急に話がまとまり今日出かけました。



天理へ25号線は国道で、桜井 笠への247号は県道かな?
このT字交差点より天理ダムの土手?渡れます。





左側道沿いに休憩スペースの紅葉と黄葉が見事でした。

このダムから笠そばまでの道は狭くてくにゃくにゃ、ポツンと一軒家目指すみたいだった。
ドライバーは運転上手な友人、
同乗者2名は気楽におしゃべりしてました。


そんな坂道をサイクリングしてるグループもけっこう見かけた。

広い駐車場もかなり埋まってて、
11:30頃には入口に20人ぐらい並んでた。
チャリ軍団も大勢居た。

でもお店の人が手際よくて、
11:54には注文した蕎麦とかやくご飯が運ばれて来た。


来るのなかなか大変だったけど、また来ようと思うほど美味しかった。


併設の産直販売所で、活きのいい野菜いっぱい買えてうれしかった。
おばちゃん達は道の駅大好きだもん。

ここは荒神の里、つづく

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ロエベネクタイからのリサイクル

2020-11-27 | ブランド


先週一緒に徳島旅した高校の同級生で器用な方がいます。
彼女がスマホを取り出したポーチがオシャレな柄で目をひいた。

ロエベのネクタイ使ったハンドメイド。

神社仏閣の朱印帳もシックなポーチに収まってました。
お寺ではお参りとかで忙しく写真無し。
共に、捨て難い高級ネクタイのリメイクでした。



コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加